2020おすすめの安い電子レンジ人気ランキング!【コスパ最強】

簡単に食べ物をあたためることができる電子レンジは、欠かせない家電の1つです。あたためるだけのものから、焼いたり蒸したりできるものまで、種類はさまざま。生活に欠かせない電子レンジ、買うならコスパのいいものを手に入れたいですよね。今回は電子レンジの種類や特徴、おすすめの安い電子レンジを解説していきます。

安い電子レンジの特徴

およそ5,000円台から購入可能

電子レンジには大きく分けて3種類あります。種類によって値段の相場が変わります。最安値だと単機能レンジで、5,000円台から購入可能。そして、オーブンレンジだと3万円以下、スチームオーブンレンジだと5万円以下が安い電子レンジの相場です。便利な機能が多くついているものは、値段が高くなる傾向にありますので、生活に合わせて電子レンジを選びましょう。

新モデル販売のタイミングが安い時期

家電は1年サイクルで新しいモデルが発売されます。新しいモデルの販売が始まる少し前が、一番値段が下がりますよ。ちなみに、電子レンジは6~9月に新しいモデルが出るので、その時期が最安値になります。なお、発売されてから10か月たったあたりから値段が下がり始めるので、お得に買うなら購入時期も考えて購入しましょう。

安い電子レンジの種類

単機能レンジ

あたためのみのシンプル機能

単機能レンジとは、あたためる機能だけがついているシンプルなものです。シンプルな分、低価格で買えるというのが大きな特徴です。機能がシンプルなので操作も簡単。一人暮らし向けに作られているものが多く、比較的コンパクトなものが多いです。

単機能レンジにはいくつか種類があります。周波数が東日本専用と西日本専用、そして全国どこでも使えるもの。そして、庫内に皿がついているターンテーブルと、皿がついていないフラットテーブルのものなどです。周波数はどれを選ぶか、庫内の形をどれにするかで値段が変わってきますよ。

オーブンレンジ

あたため+焼くが可能

あたためるだけでなく、焼くこともできるのがオーブレンジの特徴で、オーブン機能とグリル機能がついています。こちらはお弁当のあたためはもちろん、パンやクッキーなどのお菓子も作ることができる優れもの。焼く機能がついているので、その分単機能レンジより値段は高くなります。

しかし、料理のレパートリーは格段に増やすことができるのが魅力の1つ。扱いが難しいと思われるかもしれませんが、オーブンを使った料理は、食材をオーブンレンジに入れて完成を待つだけの簡単な調理方法です。普段料理をする人には、いろんな料理に挑戦できるオーブンレンジがおすすめですよ。

スチームオーブンレンジ

蒸し機能でヘルシー調理

水蒸気を発生させながら調理する機能が付いたのがスチームオーブンレンジ。食材の乾燥を防ぎながら素早くあたためることができます。なお、スチームオーブンレンジには蒸すだけの簡易式と、蒸すと同時に焼くことができる過熱水蒸気式の2種類あります。

過熱水蒸気式は多機能で高性能のため、10万円を超えるモデルも多いです。ですが、簡易式は3万円以下のものもあります。オーブンレンジより多機能で、加熱蒸気式よりもリーズナブルな値段で購入することができます。料理が好きな人や、料理のレパートリーをたくさん増やしたい人にいったりですよ。

安い電子レンジの選び方

使用エリアで選ぶ

東日本と西日本で周波数が異なる

電子レンジの周波数は東日本専用の50Hzと、西日本専用の60Hz、そして全国どこでも使えるヘルツフリーの3つです。なぜ3種類作られているかというと、東日本と西日本で周波数が違うため。どうして周波数が違うのかというと、明治時代に輸入した発電機の周波数が、東京と大阪で違っていたからです。この周波数の違いは今も続いています。

ヘルツフリーでないモデルの方がリーズナブル

全国どこでも使えるヘルツフリーのものと比べて、東日本や西日本専用のもののほうが低価格で販売されています。なぜかというと、製品を作る際に部品が安く済むため、安く販売できるからです。なお、周波数の合わない電子レンジは、故障や火災の原因になるため使用できません。購入するときは周波数を必ず確認しましょう。

使用人数で選ぶ

一人暮らしには容量20L以下

電子レンジを購入する際に大事なのは容量やサイズです。一人暮らしだと家電の設置場所に限りがあることが多いので、小さいサイズの20L以下のものをおすすめします。20L以下のものはコンパクトで狭い場所に置きやすいサイズです。値段も手ごろなものが多いので、一人暮らしの人は20L以下のものを選ぶとよいでしょう。

3人以上の家族には容量26L以上

3人以上の家族には、大きめの容量26L以上がおすすめです。なぜかというと、単身者向けの20L以下の電子レンジでは、たくさんの量をあたためる際に時間がかかるためです。そして、大きい容量のものだと多機能のものも多く、調理の幅も広がります。しかし、容量が大きくなるとサイズも大きくなるので、置くスペースをしっかり確保してから購入しましょう。

テーブルの形状で選ぶ

費用を抑えたいときはターンテーブル

ターンテーブルは、庫内の皿が回らないとあたためムラが起きてしまうという難点があります。しかし、ターンテーブルの電子レンジは多く販売されています。なぜかというと、部品が安いのでメーカーが安く作れるためです。フラットテーブルよりも安く購入できるので、とにかく安いものがいいという人はターンテーブルを選びましょう。

手入れのしやすさはフラットテーブル

調理中、油などがはねて庫内が汚れてしまうことは多々あります。ターンテーブルだと、掃除するときに中の皿を取り外す必要があります。しかし、フラットテーブルなら、中に皿がない分、そのままさっと拭くことができるので、とてもお手入れがしやすいです。掃除しやすいような加工をしている種類も販売されていますので、そこもチェックするとよいでしょう。

安い電子レンジのおすすめブランド・メーカー

アイリスオーヤマ

安い電子レンジの取り扱いが多い

家電から収納用品、ペット用品、など幅広く商品を開発・販売しているメーカーです。魅力は低価格の家電を多く取り扱っているところ。単機能電子レンジから、スチームオーブンレンジも低価格で購入できるのでおすすめのメーカーです。

ツインバード

シンプルで使いやすい低価格電子レンジ

使う人の声をもとに、使いやすくて低価格の家電を多く開発している、国内メーカーです。使いやすさを重視した作りと、シンプルなデザインが特徴。東日本専用や西日本専用、そしてヘルツフリ―などさまざまなニーズに合わせた電子レンジを販売しています。

日立

安心の国内大手メーカー

言わずと知れた大手家電メーカー、日立。さまざまな種類の電子レンジを販売しています。ちなみに、日立はスチームオーブンレンジに力を入れています。ヘルシークックというスチームオーブンレンジが他の大手メーカーより安く、コスパがいいと評判です。

maxzen(マクスゼン)

最安値を目指すジェネリック家電メーカー

ジェネリック家電と銘打って家電を販売しているメーカーです。洗濯機など、生活に欠かせない家電を低価格で販売しています。最安値を目指しているだけあって、とても安いのが特徴。低価格を実現するため、販売している家電の種類は1つのみととてもシンプル。電子レンジは単機能レンジのみで勝負をしています。

おすすめ&人気の安い電子レンジランキング

一人暮らしにおすすめの安い電子レンジ

アイリスオーヤマ-IMB-T176-5(5,980円)

低価格の人気単機能レンジ

低価格でシンプル機能の人気機種です。700w、500w、200wと3種類の出力が可能で、お弁当のあたためから食品の解凍までできます。東日本専用と西日本専用の2種類があり、お住まいの地域に合ったものを選ぶ必要があります。

容量は17Lと一人暮らし向け。ターンテーブルで、周波数は東日本専用と西日本専用と決まっているものなので、低価格で購入できます。一人暮らしの人や、職場の休憩所など、弁当のあたためメインの人におすすめです。

maxzen-JM17AGZ01 50hz 東日本専用(5,780円)

最安値を目指すメーカーの最安値単機能レンジ

こちらは東日本専用の50Hz単機能レンジです。17Lで一人暮らしにぴったり。最大700wまで出力可能で、解凍とあたためもできます。直径25cmのターンテーブル式でMサイズのピザもあたため可能。操作はダイヤル式でとても簡単です。

ドアは珍しいプッシュボタン式で力いらず。簡単操作にドアは力いらずなので、一人暮らしのあまり自炊をしない人はもちろん、家電操作に不慣れな人にもおすすめしたい機種です。購入の際は対応している周波数か確認が必要です。

ツインバード-DR-D278B ブラック(10,480円)

おしゃれなミラーガラスのヘルツフリ―単機能レンジ

容量20Lで一人暮らし向けの、ヘルツフリ―の単機能レンジです。ミラーガラスの扉で、調理中にだけ庫内に明かりが点き、使用していないときはキッチンに溶け込むおしゃれなデザイン。フラットテーブルなので、お手入れも簡単です。

あたためは500wと600wを選べるので、あたためるものに合った出力が選べるのも魅力の1つ。全国へ転勤が多い人には、その都度買い替えなくてもすむ、ヘルツフリーのこの機種をおすすめします。

アビテラックス-ARF206-W(8,340円)

自動あたため機能でかんたん単機能レンジ

ヘルツフリ―で、フラットテーブルの18L単機能レンジです。自動あたため機能は3種類。ごはん、のみもの、おべんとうの3つが搭載されていて、簡単にあたためることができるのが、この機種の魅力です。

フラットテーブルでお手入れもらくらく。ヘルツフリ―でフラットテーブル、そして自動あたため機能がついて1万円以下と低価格なのはとても魅力的です。ボタン一つであたためしたい人におすすめの安い電子レンジです。

アイリスオーヤマ-MO-F1805-W(15,800円)

料理にこだわりたい人にぴったりのオーブンレンジ

容量18Lのオーブンレンジです。フラットテーブルで簡単にお手入れできます。オートメニューが11種類もついてくるのでとても便利。オーブンは200℃まで温度調整が可能で、幅広い料理が楽しめます。

トーストが2枚焼ける角皿付きで、パンも焼けます。普段自炊する人や、週末にオーブン機能を使った手の込んだ料理やパン、お菓子を作りたい、という一人暮らしの人にはこのオーブンレンジがおすすめです。

家族向けでおすすめの安い電子レンジ

日立-ヘルシーシェフMRO-VS7-R(28,380円)

低価格の過熱水蒸気式スチームオーブンレンジ

容量22Lの過熱水蒸気式スチームオーブンレンジです。ノンフライ・油を使わない炒め物など、ヘルシーメニューをボタン1つでできるとても便利な機種です。オートメニューはなんと53種類もついていて、あたためから調理までスチームオーブンレンジがすべてやってくれます。

レンジの背面と右側面は壁にぴったりと設置可能なので、スペースが限られているキッチンでコンパクトに置くことができます。スマートフォンでヘルシーシェフを使ったメニューが見られるので、日々料理に困っている人におすすめしたいスチームオーブンレンジです。

アイリスオーヤマ-MS-Y2403(19,800円)

「スチーム流水解凍」で美味しく解凍

容量24Lの簡易式スチームオーブンレンジです。この機種の最大の特徴は、まるで流水で解凍したように美味しく解凍できる、スチーム流水解凍機能がついているところ。専用の容器にいれ、スイッチを押すと、加熱しすぎず、潤いをたもったまま美味しく解凍してくれます。

スチーム機能で減塩も可能。ほかの機種より1.5倍塩分が落ちるので、ヘルシーな料理が作れます。スチームだけでなく、グリルやオーブン機能も付いているので、料理をする人にぴったりの便利な機種です。

ハイアール-JMーKNFVH25B(21,998円)

「エコ煮込み」で簡単に煮込み料理が作れる低価格レンジ

角皿とオリジナルカップでスチーム方法が選べる、2way簡単スチームがついた簡易式スチームオーブンレンジです。容量25Lと大容量で、家族向けの機種です。オリジナルのスチームカップを使えば、外はサクサク、中はしっとりな美味しいトーストが同時に4枚焼くことができます。

オーブンは250℃まで調整可能なので、本格的なお菓子作りにも最適。オートメニューの中に、清掃消臭モードがあるので、簡単お手入れも可能なのも魅力です。消費電力を50%抑えて作れるエコ煮込み機能で、カレーや肉じゃがを作れます。煮込み料理をしたい人におすすめです。

東芝-石窯ドームER-TD70-K(30,900円)

100以上のレシピを簡単調理ができる

ノンフライ調理が可能な簡易式スチームオーブンレンジです。容量は26Lと多いので家族向けのモデルです。1分でできるおつまみメニューを6種搭載していて、簡単に副菜が作れるのが魅力。取扱説明書には119レシピも掲載されていて、料理のレパートリーが増えること間違いなしです。

赤外線センサーでアイスを食べ頃の温度にしたり、バターをやわらかくしたりとお好みの温度にあたためができます。背面は壁にくっつけて設置可能なので、サイズは大きいですが設置しやすさもいいところ。料理をたくさんするご家庭におすすめです。

山善-YRK-F251SV-B(17,900円)

簡単な蒸し料理ができるオーブンレンジ

オートメニューが19種類ついた簡易式スチームオーブンレンジです。容量は25Lで扉は縦開きタイプです。フラットテーブルでさっと庫内を拭けて、簡単お手入れも魅力の1つです。スチームを使ったオートメニューは3種類。

茶わん蒸し、スポンジケーキ、シュークリームがあります。オートメニューで気軽にスポンジケーキやシュークリームを作れるのはとても魅力的ですよね。クッキーもオートメニューで作れるので、お菓子作りをしたい人におすすめです。

フラットタイプでおすすめの安い電子レンジ

アイリスオーヤマ- IMB-F184WPG-5・6 /PMB-F185-6・5(8,780円)

低価格のフラットテーブル単機能レンジ

容量18Lの単機能レンジです。フラットテーブルでお掃除しやすく、庫内はひろびろ使えます。ダイヤル式なので、簡単操作で使いやすいです。タイマーのダイヤルには解凍の目安のグラムが書いてあるので、簡単に解凍ができます。

東日本専用と西日本専用の2種類があるので、購入の際は注意が必要です。周波数が決まっているものなので、フラットテーブルでも低価格になっています。フラットテーブルであたため機能だけで十分という人におすすめです。

アイリスオーヤマ-MO-FM1804-B(11,638円)

自動あたため機能がついたスタイリッシュデザインの単機能レンジ

容量18Lで、自動あたため機能が付いたフラットテーブルの単機能レンジです。ミラーガラスのドアでとてもおしゃれ。自動あたため機能は3種類。飲み物、ごはん、お弁当と、よく使う3種類がついています。

ボタン1つで簡単にあたためができてとても便利です。ヘルツフリーなので全国どこでも使えて、転勤の多い人でも安心して使えます。機能とデザインを兼ね備えているので、おしゃれで便利な単機能レンジを探している人におすすめです。

ツインバード- DR-E852W ホワイト(14,360円)

センサー付きであたため簡単オーブンレンジ

容量18Lで最高温度が200℃まで設定できるオーブンレンジです。センサー付きで、使用頻度が高いものが自動メニューとして7つ付いてきます。なので、あたためたいものを入れてボタンを押すだけの簡単操作。

手動設定もダイヤルを回してあたためスタートを押すだけでできる使いやすい機種です。オーブン機能付きなのでお菓子作りもできます。料理で使用頻度が高い人は、フラットテーブルで掃除しやすいこの機種をおすすめします。

山善-YRJ-F181V ホワイト(15,800円)

お菓子を作るのに適したフラットオーブンレンジ

容量18Lのオーブンレンジです。オートメニューは全部で18種類と豊富で、素材に合ったあたためや調理が可能。最大250℃まで調整可能で、料理をするのに困りません。オートメニューにはクッキーという機能があるので、お菓子作りも簡単です。

手動機能はレンジ、グリル、オーブンと3種類あります。時間は10秒単位で設定できるので、微妙な調節もできて便利です。お菓子作りをしたい人におすすめしたい、フラットテーブルのオーブンレンジです。

まとめ

ライフスタイルに合った安い電子レンジを選ぼう

電子レンジを購入するときは、安さだけでなく、使用する機能を考えて選ぶのがおすすめです。また、せっかく買っても設置する予定の場所に収まらなかった、なんてことにならないように大きさも考えて電子レンジを選びましょう。最近は便利な機能がついた安い電子レンジが多く販売されています。ぜひライフスタイルに合った安い電子レンジで美味しくご飯を食べましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*