おすすめのピルケース人気ランキング!【おしゃれなデザインも】

ピルケースとは、常備薬やサプリメントなどを入れる薬専用のケースのことです。普段バックの中に薬をそのまま入れている人も多いのではないでしょうか。ピルケースを使えば取り出しも簡単になり、飲み忘れや酸化防止になります。また、目にすれば元気になるお気に入りのピルケースがあれば、毎日の薬習慣も楽しい気分になるでしょう。薬の管理が面倒だと感じている方に、おしゃれでかっこいい、かわいいピルケースをご紹介します。便利な機能や選び方についても詳しく紹介しますので、是非お気に入りのピルケースを探してみてください。

ピルケースの特徴

薬の収納と仕分け管理だけでなく小物整理もできる

ピルケースの主な用途は、毎日の薬の管理を楽にすること。ピルケースに仕分けしておくことで、日に複数回袋から薬を取り出し、わざわざ確認してから飲む手間が省けます。曜日別や朝、昼、夜、寝る前などが見やすい表示になっているのも、ピルケースならではの工夫。ピルケースには適度な仕切りがついているので、薬だけでなく小物をまとめて管理するのにも向いています。指輪やピアスを入れても見やすくきれいに収納できますよ。

携帯用にはすぐに取り出せて使いやすい工夫あり

外出時に薬を飲むのは、できれば簡単にスマートにできるといいですね。プッシュ式やダイヤル式のピルケースは、一回分の中身をすぐに取り出せる優れもの。キーホルダーやネックレスタイプのように蓋を開ければすぐに飲めるものもあります。バッグやポーチの中をゴソゴソ探す手間がなく、飲みたい時に薬が行方不明ということもありません。

ピルケースの選び方

サイズや形状で選ぶ

一日分ならすぐに取り出せるペンダントやキーホルダータイプ

ピルケースはカバンの中に入れて使うものだけではありません。外出先でも薬の服用が不可欠な人には、目につくペンダントやキーホルダータイプがおすすめです。ペンダントやキーホルダータイプなら、常に薬の存在を意識させてくれるので飲み忘れ防止になることでしょう。発作時など急な薬の服用が必要な人には、特に向いています。

一週間分なら一日ごとに分けられる回転型やブロックタイプ

一週間分を仕分けするには薬の量も増えるので、見やすさも大事なポイント。一日毎に7つに分かれた丸い回転型や、ブロックタイプは管理がしやすいですよ。見た目のかわいさなら回転型はお菓子入れのようにかわいいですし、回して出す時の楽しさもあります。ブロックタイプは朝昼晩の仕分けが同じ大きさの升目でされているので、シンプルに管理したい方におすすめです。

二週間以上なら見やすい箱型や壁掛けカレンダータイプ

二週間となると複数の薬をコンパクトにまとめる機能があるといいですね。なるべく邪魔にならないよう置き場所も考えましょう。箱型タイプは持ち手があって移動ができると便利。ひな壇になっていたり色別ポケットが付いていたりと、見やすさも工夫されています。壁掛けタイプは置き場所いらずで、空いたポケットに小物や写真を入れたりすればインテリアとしても使えます。

素材で選ぶ

軽くて衝撃にも強いプラスチック製

ピルケースの素材の中でも多く利用されているのがプラスチック製。軽くて錆びることもなく、衝撃にも強い点がメリットです。デメリットは高熱には弱く、傷がつきやすいので長くずっと使いたい人には不向きかもしれません。ただ、比較的低価格なので、ピルケースの使い心地を試してみたい方におすすめ。

湿気に強く錆びにくいものならアルミ合金

アルミ合金は金属製となり、見た目も独特でメタリックな質感があります。プラスチックよりも摩擦や衝撃にも強く、熱や電気を通す性質があるので変形のしにくさも特徴。錠剤を包んでいる薬のシートは、ほとんどがプラスチックやアルミ製ですので、薬との相性も悪くありません。

汚れても洗える衛生的なものなら布製

布製のものは薄くたためて場所もとらず、柔らかいのでバッグに入れても他のものを傷つけません。お手入れの点でも、汚れが気になったらすぐにザブザブ洗えます。開閉はファスナーやボタンのものが多いので、簡単で扱いやすいですね。通気性も手触りも良いですし、一見してもピルケースとわからないという利点もあります。

ケースへの匂い移りが心配ならシリコン製

独特な手触りのシリコン。シリコン容器は匂いが移らないという特性があります。薬によっては強い匂いのものもありますので、匂い移りが心配な方におすすめ。水をはじく性質もあるので、大事な薬が水にぬれる心配はありません。また、色移りも少なく錆びたりカビが発生したりすることもない素材で安心。

アレルギーをおこしにくいものなら純チタン

チタンは金属の中でもアレルギーを起こしにくいと言われています。ネックレスタイプのピルケースを考えている方は、純チタンと表示されているものを選びましょう。チタン合金になるとチタンに鉄やアルミニウムなどを混ぜ合わせたものになり、他の金属がアレルギーの原因になることも。軽くて衝撃にも強く、錆びにくい素材で、長く使えるという利点があります。

保管機能で選ぶ

小さい子どもの誤飲防止なら安全機能つきプッシュダウン型 

薬の管理で気を付けなくてはいけないのは誤飲。蓋が簡単に開かない仕組みになっていれば子どもが目を離した隙に開けてしまったということも防げます。押しまわして開けるタイプは開ける時に少し力とコツがいりますが、しっかり閉まる利点があります。密封性も高くなりますので、湿気防止や防水の役割も果たしてくれますよ。

薬の湿気や酸化が気になるなら除湿剤ポケットつき

薬をピルケースにしまった後、そのまま数日保管する場合はケースの中に除湿剤を入れることをおすすめします。薬は高温と湿気を嫌いますので、1週間分以上の薬を保存する場合は、小さな仕切りだけでなく除湿剤を入れるスペースがあるかどうかもチェックしてみましょう。スペースがあると除湿剤以外にも粉薬を入れたりすることもできて便利です。

ピルケースのおすすめブランド・メーカー

無印良品

小物収納にも使えるシンプルで安定人気の無印ブランド

良い素材を飾らず提供する姿勢が、世界中で人気を集める無印良品。無印良品のピルケースはポリプロピレンという合成樹脂で作られています。水に浮くほど軽いのに、強度が高く、湿気を吸収しないという性質も薬保存に適しています。年齢、使い道も選ばないコンパクトでシンプルなデザイン。無印良品のピルケースは100円台からありますよ。

Opret(オプレット)

ニトロや回転式などタイプ豊富なバリエーション

ピルケースの取り扱い種類の多さでは定評のある、Opret(オプレット)。携帯用のコンパクトなものから、一週間以上の長い期間用までサイズバリエーションも多数。デザインもカラフルなものから、シックなモノトーン、チタンやアルミ合金ペンダント型もあります。どんなものを購入していいか迷っている方や、多くの種類から選びたい方におすすめ。

LIXTICK(リックスティック)

安全装置つきで誤飲防止プッシュ型ピルケース

生活ファッション雑貨ブランドLIXTICKが販売する海外ブランドの輸入ピルケース。海外ドラマや映画の薬を飲むシーンで出てくる押し回し式の蓋です。誤飲防止のため蓋が簡単に開かない安全仕様ですが、上蓋部分のPUSH DOWN & TURNのロゴのかっこよさが光ります。ちょっと人と違うものが欲しい人におすすめ。

幸和製作所

介護用品メーカーが作った見やすく取り出しやすいピルケース

シニア世代をサポートするTacaof(テイコブ)というブランド名で介護用品を生産する会社です。各製品は蓋が大きく開くなど、誰でも簡単に操作できるよう良く考えられています。箱型のピルケースに小さな錠剤を入れると角にひっかかって取れないことがありますが、底面に丸みをつけることで解決。見やすさと使いやすさ重視の方におすすめです。

おすすめ&人気のピルケースランキング

おしゃれでおすすめのピルケース

Weekly pill box-果物柄ピルケース 7日分自動回転(1,958円)

ポップでカラフルなフルーツの絵柄のピルケース1週間用

見ているだけで元気になる柑橘系フルーツ形のかわいいピルケース。輸入雑貨らしいビタミンカラーはグリーン(レモン)、オレンジ、ピンク(ポメロ)の3種類。薬ではなくキャンディーでも入っているかと思わせるようなキュートなデザインです。

ダイヤル式で7つの仕切りがあるので、一週間分を入れても、薬ごとに仕分けをしても。上蓋が外せるので丸洗いもできます。取り出し口の開閉もワンタッチでできますし、素材はプラスチックメインで軽く携帯用におすすめ。手に取るたび元気をもらえそうなピルケースです。

SANTEK-ピルケース 一週間 置き型 タワー型(1,001円)

取り外して携帯もできるカラフルで楽しいピルケースタワー

曜日ごとに色分けされたケースを7日分まとめて積み重ねたタワーとして収納できます。ケースは丸形4分割で朝、昼、晩、就寝前の薬が仕分けできる仕様。高さはタテ12cmで立てておけるので、一週間分の薬を管理しても場所をとらず邪魔になりません。

タワーの一番下に取り出し口があり、一日分を下から引き抜いて使います。急ぎのおでかけ前でもすぐに引き出してバッグに入れることができます。飲み忘れ防止機能をしっかり果たしつつも、薬入れでも遊び心が欲しい方におすすめ。

無印良品-ポリプロピレンピルケース(580円)

シンプルな見た目でピルケース以外にも万能に使える

無印良品のつなげて使えるピルケース7連結は、1個1個のケースの横にジョイントできる溝がついています。ジョイントは溝の上から下にスライドさせることで、2つがしっかり固定できます。必要な部分だけを切り離して携帯することもできますし、もちろん買い足してさらにつなげることも可能。

ピルケースは半透明ですので、蓋を開けずに中身を確認することができる点も便利。形が変えられるので用途にしばられず、自由な使い方や組み立て方が自分好みでできるところ魅力です。自分でカスタマイズできると愛情も沸きますし、ブロック遊び感覚で使えます。

folca-3段分割 ピルケース(590円)

薬包みに入れたままでも3段仕様になっているので種類ごとの仕分けも簡単

直径約10cmとコンパクトですが、中はしっかり仕分けができるのが特徴。上蓋側は3分割、下蓋側は4分割のケースになっており、中央には仕切りのトレーがあります。それぞれに内蓋もついているので、中で薬がバラバラになることもありません。

トレー部分があることで、上蓋と下蓋の仕切りに入らないものはここに仕分けができます。携帯する薬の種類が大小さまざまな方には便利ですし、粉薬やバンドエイド等も入れてもいいですね。小袋に入っている乾燥剤をトレー部分に入れてもおくのもおすすめです。

craft Tamago-レジン用土台ピルケースミラー付き(396円)

ピルケースを自分でデコりたい人にレジンを流し込んで作れます

レジン液を使って蓋部分を自分好みにDIYができる、丸形の携帯ピルケース土台です。レジンとは透明な樹脂のことで、上蓋のくぼみに流し込んだ後、好みのデコレーションをして固めます。扱いやすいうえ、自分だけのオリジナルピルケースが作れますよ。

ピルケース土台は、ゴールド、シルバー、金古美の3色なので、デコレーション次第でさらにキラキラなピルケースにも。内蓋にはミラー付きで、仕切りのないタイプ。アクセサリーや小物を入れて飾っておくのもおすすめです。

飲み忘れ防止でおすすめのピルケース

日本薬師堂-アラーム付きピルケース(683円)

時間をセットしておくとアラームが鳴るちょっと変わったピルケース

薬をちゃんと時間通りに飲まないといけない方には、ピルケースにアラームがついているタイプがおすすめ。飲み忘れ防止のため、携帯などでアラームをセットしている方には、ピルケース自体にアラームがついていれば便利。携帯のアラームを消して、ピルケースを探してという二度手間が省けます。

アラームを鳴らす電池は、ボタン電池を使っているので携帯しても軽量。タイマーセットはボタン式で操作しやすく、数字がデジタル表示されます。カバンに入れておいてもアラームが鳴るので、探す手助けにもなりますね。

スタンダード-2個セット ピルケース 薬箱 1週間分(1,600円)

一週間分の薬管理がひと目でわかるケースが2個セットで2週間管理

1日4回分のケースが7つで1セットになっています。外出前には必要分だけ取り出してすぐにバッグに入れられます。7つのケースはパステルカラーの色違いになっていて、並べておける整理ケースもついています。

同じものが2個セットになっているので、二週間に1回仕分けをすれば問題なし。同じケースが2個あれば、飲み終わったケースに毎日補充する手間が省けます。半透明ケースなので、ひとつは小物入れにしても良いですね。

Life Aid-薬整理トラベルバッグ(3,300円)

たためば旅行にも携帯できる一週間分の薬を壁掛けポケットで管理

普段は家の壁に薬カレンダーとして掛けておき、外出時はそのまま畳んでカバンへ。ウォールポケットで一週間分の薬管理をすれば、場所いらずで邪魔になりません。壁にかけてあれば無意識でも目に入るので、薬の飲み忘れ防止効果も高いです。

薬の出し入れはファスナー式なので楽にできます。1日毎の薬ポケットの他にも、一番下に大きなフリーポケット付き。大き目の錠剤、粉薬や軟膏などをいれておくことができます。また、2つ折りにして携帯もできます。

幸和製作所-テイコブMyカルテくすり整理キープケース HEC03(2,180円)

ひな壇ケースで飲み忘れチェックもすぐにチェックできる

シニアの方でも扱いやすいように考えられた、介護用品のプロが作ったピルケース。通常の薬ケースはフラットな平面ですが、このピルケースはひな壇型になっています。手前から曜日別に入れていきますので、見やすく取り出しやすいのが特徴です。

使いやすさはひな壇の工夫だけでなく、ケースの底面には滑り止め防止マット付き。また、箱の中は丸くカットされているので、薬の四角いアルミシートの角がひっかかりません。まさに痒い所に手が届く設計なので、使い勝手重視の方におすすめです。

外出用でおすすめのピルケース

LIXTICK- リックスティック M サイズ 3パック(1,540円)

外国の映画に出てくるフタを押しまわさないと開かない安全仕様 

LIXTICKのピルケースは押しまわして開ける仕様のため、子どもの誤飲を防止。簡単に蓋が取れて、中身が飛び出すことも防いでくれるます。密封性が高いため押す時に少し力がいりますが、薬を湿気や浸水からもしっかり守ってくれます。

薬以外にもクリップやゴムなど細々した文房具を入れて置いておけば、デスクをかっこよく飾ってくれます。Mサイズは高さ7cm内径4cmあるので、コインケースとしての使うのもおすすめです。見せる収納としても利用価値あり。

Opret-ピルケース 携帯用サプリメントケース 防水(3,980円)

アウトドアやレジャーでも安心の防水ゴム付き

6つの大きめの仕切りによって、サプリメントなど大き目の錠剤も収納可能。それぞれに内蓋がついているので、開けた途端中身が散乱する心配もありません。ポリプロピレン製は強度もあり、なおかつ軽量です。

上蓋と下蓋の隙間には、ゴムパッキンがついているので中が密封状態になります。水の中に落としても浸水する心配はありませんし、空気に触れないため薬の酸化防止にもなります。しっかり閉まるため外蓋は開ける時に少し力がいりますが、中蓋は指で押し上げれば簡単に開閉ができます。

Hacoa-木のぬくもりが特徴の木製回転型ピルケース(6,600円)

メンズレディースを問わず優しい手作り感

木製生活雑貨を取り扱うHacoaブランドの、木の質感がやさしい手触りのピルケース。目にも優しいナチュラルカラーはウォールナットとメープルの2色があります。立てかけて置くこともできますので、木目調の家具が多い家にはインテリア雑貨として溶け込みます。

4分割の回転式になっており、アクリルのフタはマグネットでピッタリと閉まります。角のない丸いフォルムになっており、薬もひっかからずに取り出しやすい設計。蓋は半透明で見やすく、1日4回分の薬を入れておけば飲み忘れ防止になりますよ。

天遊-花柄のちりめん生地で作った布製薬入れ(990円)

レトロがかわいい見せたくなるピルケース

ピンクと紫のちりめん模様で、三つ折りに畳めば手に収まるサイズに。昔ながらのファスナーとスナップボタン開閉なので簡単ですし、懐かしさも感じさせてくれます。開閉にコツがいるものや、力がいるものが苦手な方におすすめです。

3つのファスナーがついているので、3回分の薬を分けて入れられます。ポケットは幅広なので、薬を一か所にいれて、他は小銭や小物をいれても良いでしょう。レトロな柄や仕様が新鮮で、使う人の年齢を問いません。

leger-純チタンピルケース PC07-3 マルカン付 (9,350円)

アレルギーでも安心して身につけていられるチタン合金ペンダント 

チタンの中でも純チタンを名乗れるのは純度が99.4%以上。leger(レジエ)のピルケースは99.49%と高純度です。アレルギーを起こしにくいので、身に着けたまま温泉、海、スポーツを楽しめ、変色や錆びの心配もありません。

肌に身につけても金属臭がなく、プラチナの4分の1程度という軽さも特徴です。また、温まりやすく冷めにくいため、冬場につけてもヒヤッとしてビックリすることも少ないですよ。発作止めとして緊急使用を目的とされる方はニトロペン舌下錠なら2、3個収納可能、ニトロール錠は1、2個収納可能です。

My Protein-マイプロテインピルボックス(1,011円)

大き目のプロテインが入れられる専用ケース

My Proteinはプロテインやサプリメントなどのスポーツ栄養商品を販売するイギリスの有名ブランド。ピルケースというと薬入れのイメージさせがち。しかし、プロテインケースなら人に見られても病気の心配をさせないことに一役買ってくれます。

プロテインは普通の薬と比べると、かなり大きめの錠剤もあります。マイプロテインピルボックスはサプリメントを入れることを考えたピルケース。中は大き目のマスが2つ、小さめのマスが3つになり、大きめの錠剤でも問題なく入れることができます。

まとめ

かわいくても機能的なピルケースがおすすめ

薬の管理にピルケースを使えば、毎食時の薬の取り出しにかかる時間が節約できます。薬の飲み忘れを防ぐには、目につきやすいもの、パッと見てすぐにわかるものがおすすめ。携帯用には使いやすさや軽さはもちろんですが、毎日使うにあたって、見た目も大事です。いつもは薬をもらったまま袋に入れて置いてる人も、専用ケースを使って便利さを実感してみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*