おすすめのファブリックパネル人気ランキング!【北欧風も】

ファブリックパネルという、インテリア用品をご存知ですか。ファブリックパネルとは木製パネルに布を張って作られた、おしゃれなインテリア用品のこと。インテリアの聖地北欧で生まれたといわれており、最近では日本でも人気が高まっているんですよ。今回は手軽な模様替えにもおすすめの、おしゃれなファブリックパネルについてご紹介します。

ファブリックパネルとは?

パネルに布を貼って壁に飾るインテリア用品

ファブリックパネルの発祥は、北欧だといわれています。北欧の冬は寒くて暗く、長く続きます。必然的に家の中で過ごす時間が多くなるので、限られた空間で楽しい生活を送るためのインテリア用品として誕生しました。最近ではドラマやCM、インターネットを通じて認知され、おしゃれで機能的なインテリア用品として注目されています。

ファブリックパネルの特徴

軽量で壁への負担が少ない

ファブリックパネルは木製パネルなどに布を固定して作られているので、見た目以上に軽量です。ほどんどのものは数個の押しピンだけで、簡単に壁に固定することができますよ。壁掛けする以外にも、イーゼルに置いたりそのまま家具などの上に置いて立てかけたりと、飾り方も多岐にわたります。万が一落下してしまっても、床に穴が開いてしまったり、壁を大きく損傷することがありません。軽量で安全性が高いので、小さなお子様がいる家庭でも気軽に飾ることができますよ。

ファブリックパネルの選び方

部屋のイメージに合わせて選ぶ

家具やカーテンの色とファブリックパネルの色を統一するとなじみやすい

ファブリックパネルを取り入れるにあたってまず注目すべきは、どんな色が使われているかです。お部屋に置いてある家具やカーテンなどに使われている色と、同じ色が含まれているデザインのものがおすすめです。色に統一感があるとお部屋になじみやすく、インテリアに統一感が生まれますよ。

インテリアの雰囲気に合わせたものを選べばおしゃれに飾れる

ファブリックパネルはポップなものからシックなものまで、さまざまなデザインが展開されています。ビビットな配色とポップな図柄が特徴の北欧風デザインが人気ですが、インテリアテイストになじむのか不安なこともありますよね。どんなインテリアにも比較的なじみやすいのが、トーンダウンしたくすみ感の強い色が使われたものです。ベージュやグレイッシュカラー、ホワイトの背景に線だけで描かれたシンプルなものが特におすすめ。ファブリックパネルのインテリアイメージに慣れてきたら、模様替えの一環として華やかなデザインのものに掛け替えてみるとみると良いでしょう。

玄関やトイレの壁には目立つものを

玄関やトイレなどの狭くてあまり長居しない空間には、思い切って目立つデザインのファブリックパネルを取り入れてみましょう。パッと目を引く華やかなデザインを取り入れることで、たくさん物を飾らなくてもおしゃれな空間を演出することができますよ。上手に取り入れるポイントは、一辺が50cm以下のなるべく小さいサイズのものを選ぶこと。並べて飾ったり段差をつけて動きを出したりしやすいので、狭い空間でも楽しみの幅が広がりますよ。

サイズで選ぶ

壁面に対して2/3程度のパネル幅ならバランスよく飾れる

殺風景な壁面にファブリックパネルを取り入れるときに、まず悩むのはパネルの形とサイズですよね。壁のスペースが横長ならパネルも横長、柱に掛けるなら縦長といったように、壁とパネルの形を合わせると簡単にバランスをとることができますよ。サイズの目安としては、パネル幅が壁面の2/3程度だとバランスよく飾れます。ソファやベッドなどの近くに飾るなら、家具の幅3/4までをパネルサイズの目安にすると良いでしょう。リビングならソファの上に、寝室ならベッドボートの上になら、センス良く飾れるのでおすすめです。

分割パネルなら空間にリズムや軽やかさを演出できる

1枚の大きなパネルは存在感がありますが、飾る場所が限定されたり、変化をつけ辛いのがデメリットとしてあげられます。1つのデザインを分割してセット販売されている分割パネルなら、統一感を乱すことなく壁面にリズムや軽やかさを演出できますよ。一つひとつのパネルが比較的小型のものが多くラインナップされているので、パネル同士の配置や掛け方を変えるだけで全く違う雰囲気を楽しめる魅力があります。

ボードの素材で選ぶ

木製ならたるみやしわができにくい

ファブリックパネルはパネルに布を張って作られているため、布がピンと張っていないとたるみやシワができ、見栄えが悪くなってしまいます。木製パネルで作られたファブリックパネルは、木枠に布をしっかりと張り、固定することができます。そのため布が湿気を含んでも、シワやたるみが入り辛いというメリットがあります。ピンと張られた布は角がしっかり出て美しく仕上がるので、まるで絵画のような高級感がありますよ。

スチレンボード製は軽量で扱いやすい

スチレンボード製のファブリックパネルは、木製パネルよりもさらに軽量です。両面テープや強力磁石で固定することができるので、ピンがさせない素材でできた壁や賃貸物件にも、気軽に取り付けることができますよ。しかしスチレンボード製のデメリットとして、水分に弱いことがあげられます。湿気が多い場所や脱衣所などで使用する場合は、ボードが反ってしまう可能性があるので注意が必要です。スチレンボード用のフレームを使用すると反りを軽減することができるので、重量を考慮したうえで取り付けを検討しても良いでしょう。

取り付け方法で選ぶ

壁に穴を開けられないならテープや強力磁石で壁に固定できるタイプを

壁に穴を開けずにファブリックパネルを固定する場合は、剥がせるタイプの両面テープや強力磁石を使うのがおすすめです。両面テープを使用する場合は、一度貼り付けてしまうと手直しし辛いので、取り付け位置をしっかり確認して作業する必要があります。強力磁石を使用する場合は、磁石がくっつく範囲なら微調整することが可能です。あらかじめ壁にマスキングテープなどを使って磁石を固定しておき、ファブリックパネルにも同じく磁石を取り付けて設置します。どちらの方法も、ファブリックパネルの重量と、壁の素材を考慮したうえで作業しましょう。

フックや固定ピンならしっかり壁掛けできて微調整も簡単

壁に多少傷がついても良いのなら、フックや固定ピンを使ってしっかり壁に固定するのがおすすめです。特に大型のファブリックパネルを設置する場合は、しっかり壁に固定させないと落下などの危険が伴います。フックや固定ピンで取り付ければ、設置後の微調整も簡単に行うことができますよ。壁に大きな傷がつかないものや、微細な穴で刺せるピンなども販売されているので、耐荷重等を考慮したうえで検討しても良いでしょう。

ファブリックパネルのおすすめブランド・メーカー

cortina

国内外からセレクトした生地を使用した高品質なファブリックパネル

北欧を中心とする、国内外からセレクトした生地を豊富にラインナップ。取り扱われているブランド生地は、全て正規取扱品なので安心です。高品質で長く愛せるファブリックパネルが魅力です。

ALICE

理想のファブリックパネルがきっと見つかる豊富な品揃え

品質と質感を第一にこだわって制作られている、ファブリックパネル専門店。ナチュラルなものからスタイリッシュなものまで、幅広いラインナップが魅力です。軽量化した強度の高い木製パネルと、表からは見えない裏面処理にまでこだわった丁寧な製法で耐久性に優れています。

racOra

豊富なサイズ展開が魅力のファブリックパネル専門店

ミニサイズから超特大サイズまで、豊富なサイズ展開が特徴です。販売サイトでは、理想のサイズから商品を選ぶことができて大変便利。ファブリックパネルを設置したイメージ写真もたくさんアップされているので、設置後のイメージをつかみやすいですよ。

MottoZutto

安心のマリメッコ正規販売店

日本でも大人気のマリメッコ正規販売店です。ファブリックパネルにはマリメッコ直営店で扱われる生地と同じ生地を使用し、柄位置に配慮しながら制作されています。ファブリックパネル以外にもインテリア用品を多数取り揃えているので、他のファブリック用品とデザインを合わせてセット購入もできますよ。

おすすめ&人気のファブリックパネルランキング

北欧風でおすすめのファブリックパネル

ARICE-アドルノファブリックパネル コクリコ (10,780円)

曲線が美しくモダンな印象

40×40cmの3枚セット。シックな色合いなので、飾る場所を選びません。洋室はもちろん和室にも合わせやすく、モダンな雰囲気のインテリアを演出します。

曲線が美しいコクリコがプリントされたファブリックパネルは、空間に動きを生み出します。高さを変えて掛けたり、1枚ずつ飾っても素敵。どの向きでも飾れるデザインなので、お部屋の雰囲気に合わせてさまざまな表情を楽しめますよ。

racOra-ファニーアロンセン社 カタリナ グレー×ベージュ (17,380円)

廃盤となった貴重なデザイン

90×55cmの使いやすいサイズ感です。特にダイニングテーブルの背景やソファの演出としておすすめ。縦にも横にも飾れるデザインなので、縦長に飾って天井を高く見せたり、上下をひっくり返して気分を変えてみたり、簡単に模様替えを楽しめます。

カタリナはすでに廃盤になっており、現在はプレミアがついている幻のデザイン。くすみ感のあるカラーが日本のインテリアにもなじみやすく、おしゃれな空間を演出します。カタリナシリーズは色違い、サイズ違いも展開されているので、飾る場所に合わせて選択できますよ。

MottoZutto-ヴァッリラ社 Suolaheina (13,980円)

大きめサイズで存在感抜群

136×50cmの存在感のあるサイズ感で、壁を華やかに演出します。広いリビングダイニングや寝室のアクセントに最適。掛け金具がついているので、紐を通して吊ったりフックに引っかけたり、しっかり壁に固定することができますよ。

Suolaheina(スオラヘイナ)は日本語ではスイバと呼ばれ、全国に広く分布している多年草です。グレイッシュなブルー地に咲くスイバの大輪の花が、爽やかでモダンな印象。北欧デザインならではのあざやかにデフォルメされた姿は、飽きることなく楽しめますよ。

cortina-boras MALAGA (7,810円)

豊富なカラーバリエーションでお部屋の雰囲気に合わせて選べる

41×53cmの適度なサイズ感で、キャビネットやチェストの上に置くだけで見栄えします。付属の押しピンに引っかければ、壁掛けして楽しむことも可能。引っ越し祝いや新築祝いなどのギフトにもおすすめですよ。

スウェーデン人デザイナーのモナ・ビヨルクによる、ラフなタッチの曲線と計算された配色が魅力的なデザインです。波のようにも壺のようにも見える曲線が折り重なったデザインは、北欧の雰囲気にあふれています。全8色展開の豊富なカラーバリエーションで、それぞれ全く異なる印象を楽しめますよ。

cortina-BIRDLAND Mサイズ(9,130円)

幸せの青い鳥がプリントされた華やかなデザイン

53×53cmの正方形で大きすぎず小さすぎず、使い勝手の良いサイズ感。玄関やお手洗いのような小スペースな空間にも、リビングダイニングのような広々した空間にもマッチしますよ。Mサイズのパネルには、青い鳥が必ず入るように工夫され裁断されます。手元に届いたパネルの印象が写真と大きく異なるといったことがないので安心です。

北欧らしいあざやかな配色と、絵本の挿絵のような動きのある自然のデザインが印象的。幸せを運んでくれる青い鳥は縁起が良く、殺風景な壁面を一気に明るい雰囲気に変えてくれます。デザインの中に基本の色がたくさん含まれているので、インテリアカラーを合わせやすいですよ。

幅100cm以下でおすすめのファブリックパネル

わくわくカーテン-ウィリアム・モリス イチゴドロボウA (9,185円)

ウイリアム・モリスの代表的なデザイン

33.3×24.2cmの横向きパネル。生命力にあふれた楽しいデザインで、日本のインテリアにも取り入れやすい色使いが人気の理由。イチゴドロボウは4色展開の作品なので、お部屋の雰囲気に合わせて選択できます。

小鳥がいちごをついばんでいる様子がとてもかわいらしく、お部屋に華やぎをプラス。自然をモチーフにしたファブリックパネルは、まるで森の中にいるような癒しを与えてくれます。植物を育てられない環境でも、手軽に自然の雰囲気を取り入れることができますよ。

ALICE-MODERNWAVE (9,900円)

どんなインテリアにもなじむモダンなデザイン

90×40cmの存在感のあるサイズ。リビングや寝室にメインで飾ると、大変引き立ちます。パキッとしたデザインなのにどこか温かみを感じる風合いは、ファブリックパネルならでは。

ゆるやかなウェーブのモダンなデザインで、ムードある空間を演出。ブラウンベースのシックな配色はどんなインテリアにもなじみやすく、1枚取り入れるだけでおしゃれなインテリアに。向きや上下を変えると、全く違う雰囲気を楽しめるのも注目ポイント。

ALICE-marimekko NOKI (4,730円)

コーディネートしやすいサイズとデザイン

30×30cmのお部屋に取り入れやすいサイズ感。単体でも複数並べてもコーディネートしやすいですよ。単品なら玄関やトイレに、何枚か組み合わせてリビングに、使い勝手の良さが魅力です。

6色のカラー展開で、お好みのカラーを組み合わせて飾ることができます。どの色との組み合わせでもケンカせず、なじみやすいのも嬉しいポイント。フリーハンドで描かれた遊び心ある線は圧迫感がなく、優しくて温かみがあります。

VAM STORE-Evolving Penguin 3連ファブリックパネル (5,600円)

ペンギンが紡ぐ物語を楽しめる

30×30cmサイズが3セットになった、物語のあるファブリックパネルです。それぞれ10cm程度隙間を開けて並べて飾るのが基本ですが、順番を前後させたりリズミカルに段差をつけて飾っても素敵。日常に気軽にアートを取り入れられますよ。

ペンギンがお腹滑りから姿勢を変化させていく過程を楽しめるデザインです。やわらかい白黒のほんわかした様子は、見ていてとても癒されますね。ほぼモノトーンのシンプルでおしゃれなデザインは、どんなインテリアにもなじみやすいですよ。

窓際貴族-リリアン (3,960円)

初心者にも取り入れやすいデザイン

60×40cmと50×50cmの2サイズ展開。どちらも使いやすいサイズ感なので、サイズ違いで飾っても素敵ですよ。どの向きでも使えるデザインは、上下を反転させるだけでイメージががらりと変わります。比較的お手頃価格のなのも高評価ポイント。

ナチュラルな葉模様で、インテリアスタイルを選ばないアイボリー1色のデザインです。ファブリックパネルを初めてお部屋に取り入れる方にもおすすめ。別のファブリックパネルともコーディネートしやすいシンプルさが魅力です。

幅100cm以上でおすすめのファブリックパネル

Jiggy Box-ファブリックパネル (13,800円)

エキゾチックな南国風デザイン

120×30センチの広い空間の主役になる、存在感のあるサイズ。デザインは4種類用意されており、インテリアイメージに合わせて選択できます。どれもエスニックな雰囲気にあふれ、どの向きで飾ってもおしゃれですよ。

メインカラーのオレンジとグリーンが明るい印象。暖色系の温かみのある配色なので、お部屋にも同じくオレンジやグリーンが使われているとコーディネートしやすいですよ。大柄なので、ナチュラルインテリアのアクセントにもおすすめです。

MIC-Lindo wall panel (金額)

日本画がプリントされた珍しいファブリックパネル

30×60cmと30×90cmがそれぞれ2枚ずつ、合計4枚セットのファブリックパネルです。空間をうまく利用したスタイリッシュさが魅力的。特殊な布にプリントされているので、発色が美しくやわらかな風合いが楽しめます。

4枚のパネルを組み合わせて、1枚のデザインが完成します。8種類の異なるデザインはどれも和の雰囲気にあふれ、高級感があります。季節に合わせて掛け替えてもいいですね。

ALICE-Brown Reef (15,180円)

空間を引き締め奥行きを感じさせるデザイン

130×43cmの大きめサイズですが、圧迫感がありません。空間をほど良く引き締め、奥行を持たせてくれるデザインです。玄関や廊下など、お客様の目に触れやすいところに掛けるのがおすすめ。

ベージュに近いアイボリー地にダークブラウンのリーフと花が描かれた、モダンなデザインです。遠目から見るとモノクロですが、はっきりし過ぎない絶妙な色調が魅力。季節を問わず使えるので、ギフトにも最適です。

racOra-marimekko SILUETTI (12,980円)

さざ波のような癒しのデザイン

140×45センチの空間の主役になるサイズ。比較的どんなインテリアにもなじみやすいので、はじめて大きめサイズのファブリックパネルを取り入れる方でも安心ですよ。こちらのデザインはお部屋の広さに合わせて選べるよう、サイズ展開豊富なのも嬉しいポイント。

ハイセンスなデザインと絶妙な配色は、マリメッコならでは。水辺に光が当たって優しく輝いているような印象で、癒しの空間を演出します。抽象的なデザインなので縦に飾ったり上下反転させるだけで、全く異なる表情を楽しめますよ。

racOra-marimekko KAIKU (36,080円)

特大サイズの風景画のような印象

140×110cmの特大サイズ。絵画のような存在感で、お部屋を彩ります。同じデザインで縦幅が異なる3サイズ展開で、サイズによって裁断場所が変わり異なる印象を楽しめますよ。ポスターよりも高級感があり、額入り絵画よりも気軽に飾れるインテリア用品を求めている方にぴったりの品です。

新緑に映える白樺の木が爽やかな印象。写真のような絵画のような、不思議な雰囲気を演出します。ナチュラルテイストのインテリアによく馴染むデザインですね。

まとめ

手軽にインテリアに取り入れられるファブリックパネルがおすすめ

ファブリックパネルはサイズもデザインも多種多様に取り扱われており、日本のインテリアにも気軽に取り入れることができます。1枚飾るだけで一気におしゃれな空間を演出してくれるので、模様替えに悩んでいる方にもおすすめですよ。ぜひおしゃれで使い勝手の良いファブリックパネルを、インテリアに取り入れてみてくださいね。

コメントを残す

*