おすすめの可変式ダンベル人気ランキング!【Motionsも】

最近は、老若男女問わず筋トレを始める人が増えてきています。ジムに行くのも良いですが、時間がない方は自宅で快適に筋トレが出来たら良いですよね。そんな時におすすめしたいのが可変式ダンベルです。可変式ダンベルには様々な種類があり、性能も異なるので、選ぶ時に迷ってしまう人も多いです。そこで今回は、可変式ダンベルの特徴や選び方のポイントについて詳しく解説していきます。おすすめの可変式ダンベルも紹介するのでぜひ参考にしてみて下さいね。

可変式ダンベルの特徴

ダンベルひとつで狭い場所でも全身トレーニングが可能

可変式ダンベルは固定式ダンベルとは違い、ひとつのダンベルで重量を変えて使うことができる便利なダンベルです。そのため、ダンベルひとつで腕や背中など、全身のトレーニングが可能となります。フィットネスジムのように重量の異なる固定式ダンベルを何個も自宅で用意することは、場所的にも費用的にも難しいですよね。可変式ダンベルなら置き場所にも困らず、快適な筋トレを実現することができますよ。

筋トレ初心者にもおすすめしたいアイテム

筋トレ初心者は、軽量のダンベルでフォームを正確に身につけてから、徐々に重いダンベルに挑戦していくことが効果的な筋力アップに重要となります。また、トレーニング初期は筋肉が急速に成長します。その度に重量の異なる固定式ダンベルを買い足すとなると、費用がかさみますよね。筋力に合わせて重量を変えることのできる可変式ダンベルはコスパが良く、初心者に最適だと言えます。筋力の異なる男性と女性でもシェアができるのでおすすめですよ。

可変式ダンベルの種類

プレート着脱式

比較的安価で壊れにくいので初心者におすすめ

プレート着脱式ダンベルは、プレートの付け外しで重量を変えることを可能にする最もオーソドックスな可変式ダンベルです。トレーニングに合わせてプレートの付け外しをして自分で重量を調整する必要があります。セット毎の休憩時にプレートをすばやく変更して、次のセットに備えましょう。

プレート着脱式ダンベルは、一般的にプレートとシャフトとそれを留めるカラーの3つがセットになっています。目に見えてシンプルな構造なので壊れにくく、比較的安価なものが多いので、ダンベルを初めて購入する方におすすめです。また、20kg以内のダンベルの種類が豊富なので初心者に人気があります。

ワンタッチ変更式

重量の変更が数秒でできるので効率的なトレーニングが可能

ワンタッチ変更式ダンベルはその名の通り、ワンタッチで重量を変えることができる可変式ダンベルです。ダイアルを回して重量変更をするタイプやグリップを回転させるタイプなどがあります。主流であるダイアルを回すタイプの場合は、基本的にシャフト部分とプレート部分に分かれていて、ダイアルを回して重量を設定すると、その分のプレートだけがシャフトと一緒に持ち上がる仕組みとなっています。プレート着脱式よりも仕組みが複雑でデリケートなので、ダンベルを台座に戻す時は注意して丁寧に扱いましょう。

プレート着脱式と違って、プレートを付け外しする手間がなく数秒で重量変更が可能です。そのため、集中力を切らすことがなく、スムーズで効率の良いトレーニングができるでしょう。また、最大重量40kg以上のダンベルの種類が豊富なので、本格的に筋トレに取り組みたい方や、筋トレ上級者にはワンタッチ変更式の可変式ダンベルが人気です。

可変式ダンベルの選び方

筋力に合わせた最大重量で選ぶ

本格的に筋力トレーニングに取り組みたい男性や上級者なら最大重量40kgのものを

筋トレを始めたばかりだと、そんなに重いダンベルは必要ないと思いがちですが、初心者の筋肉の成長スピードは早いので要注意です。部位によっては1週間の筋トレ継続で、上げられる限界の重量が変わることも多々あります。1セット10回が限界で上げられる重量を基準として検討すると良いでしょう。長期的に使うことを考えて最大重量40kgをおすすめします。

筋トレ初心者や女性は最大20kg程度がおすすめ

筋トレ初心者や女性は最大20kg程度あれば、腕、背中、太ももなど様々な部位を満遍なく鍛えることが十分可能です。ジョギングなど軽い運動に使いたい場合や、上半身のみをシェイプアップしたい場合などは、10kg程度でも良いでしょう。可変式ダンベルは重量変更ができるのでより重いものを購入しても良いですが、値段も上がるので、用途に合わせて検討しましょう。

使用期間と場所を考えた素材で選ぶ

ダンベル初心者でコスパ重視ならアイアンダンベル

アイアン(鉄)はプレート着脱式ダンベルで多く使われる素材です。安価で手に取りやすいため、可変式ダンベルを初めて使ってみたいという方や、一時的な自宅トレーニングに使いたいという方に人気があります。しかし、鉄は錆びやすい素材なため、トレーニング後は、ダンベルについた汗を拭き取ると良いでしょう。また、落とした時に床に傷がつきやすいので念のためマットなどを敷いてトレーニングをすることをおすすめします。

マンションやアパート暮らしなら騒音を防ぐラバーダンベル

ラバーダンベルはアイアンダンベルをラバー(ゴム)で覆ったダンベルです。床に置く時の衝撃や音を軽減する役割があるので、マンションやアパートでも、気兼ねなく筋トレをすることができます。誤って落としてしまった際にフローリングに傷が付きにくいことも嬉しいポイントですよ。購入直後はゴムの臭いがする場合がありますが、だんだんと臭いは取れていきます。気になる方は中性洗剤で軽く洗浄すると良いです。

重量調節の段階数で選ぶ

女性やダンベル初心者が使用するなら調節段階の多いものを

可変式ダンベルには調節の段階数があり、1kg単位で変えられるものから、5kg単位まで様々です。筋力が比較的弱い方は、怪我をしないためにも限界重量を少しずつ上げていく必要があります。また、部位によってはほんの少しの重量追加でも思いのほか苦しいものです。各重量段階の差が2kg以内を目安にして、できるだけ調節段階の多いものを選ぶと良いでしょう。

ウォームアップをするためにメインセットよりも軽い重量での段階調節が必要

ウォームアップは1セット10回が限界の重量を4段階に分けて行うのがおすすめです。例えば限界の重量が20kgの場合、5kgから始め、次は10kg、その次は15kgと段階的にウォームアップをし、20kgに挑むことでフォームを確認しながらの確実なウォームアップが可能です。その為には、調節段階が多い方が、自分のメインセットの重量から計算して、ウォームアップの為の重量を正確に設定出来るのでおすすめですよ。

可変式ダンベルのおすすめブランド・メーカー

Motions (モーションズ)

良心的な価格で本格的な可変式ダンベルを実現

可変式ダンベルで有名なトレーニング用品を扱うブランド。最大重量24kgのスタンダード仕様と、最大重量40kgのプロ仕様の2種類の可変式ダンベルがあります。片手で数秒で重量変更が可能なMotions式ダンベルは、高品質で口コミ評判も良い為、通販で幅広い世代の男性に人気があります。

FLEXBELL (フレックスベル)

コンパクトでスタイリッシュなデザインで人気

北欧、スウェーデン生まれのFLEXBELLは見た目の美しさからインテリアに馴染むため、女性にも人気があります。また、デザインだけでなく性能も優れていますよ。持ち手に滑りにくいようにするローレット加工がされているなど、たくさんの工夫がされているハンドル回転式ダンベルが有名です。

Bowflex(ボウフレックス)

アメリカ生まれの高性能なトレーニング器具で有名

Bowflexは、精密なメカニズムで、台座からダンベルを持ち上げる時や戻す時の動作音を最小限に抑え、スムーズにトレーニングができるよう細部までこだわっているブランドです。最大重量24kgと41kgの2種類のダイアル式ダンベルがあります。筋トレ上級者や一流の品にこだわる方に人気ですよ。

YouTen(ユーテン)

高品質でお財布に優しいのが魅力

家庭用スポーツ用品を多く展開していることで有名なYouten。コスパの良いプレート着脱式ダンベルを扱っています。初めてトレーニングをする方や、一時的な自宅トレーニングであまり費用をかけずに質の良いものを探したい方にはYoutenのダンベルセットがおすすめです。

おすすめ&人気の可変式ダンベルランキング

20kg以下でおすすめの可変式ダンベル

MadBull-スチールダンベル 可変式 10kg×2set (7,100円)

ラバーリング装着で集合住宅でも安心

ストッパーを回して着け外しするタイプのプレート着脱式ダンベル。簡単に付け外しができ、トレーニング中にプレートが落ちてしまうことがないので安心です。シャフトのみの重さの2.5kgから10kgまで2.5kg刻みで重量設定が出来ます。滑りにくいようにローレット加工もしてあるので安心してトレーニングが出来ますよ。

黒のアイアンプレートにデザインされたMadBullのシルバーの文字とラバーリングの赤の組み合わせに高級感があるのがポイントです。機能も大切ですが、デザインは自宅トレーニングを行う上で重要ですよね。10kgなので、健康維持のために軽い筋トレをしたい女性や年配層の方におすすめです。

créer-可変式ダンベル 10kg×2set (3,980円)

12角形で床に置いても転がらない

ストッパーを回して付け外しするタイプのプレート着脱式ダンベル。多くのダンベルの持ち手は競技標準サイズの28mmを採用していますが、créerのグリップは25mmです。日本人に合わせた設計がなされているため、手の小さい女性にも持ちやすいのが嬉しいですよね。

ポリエチレン製なので錆びることもないですし、臭う心配もないのでお手入れいらずなのが助かります。連結シャフトが付いているのが特徴で、バーベルとしても使うことができ、スクワットやデッドリフトなどが安定して出来ます。トレーニングの幅が広がるので、本格的に筋トレを始めたい女性に人気があります。

nondata可変式ダンベル 1.1~5.7kg(12,800円)

小型のワンタッチ変更式ダンベル

10kg以内では珍しいグリップを回すタイプのワンタッチ変更式ダンベルです。1.1kgから5.7kgまで5段階に細かく調節することができます。その重量差は1.2kg以内。軽めのダンベルでもプレートも付け外しの手間を省きたい女性におすすめです。

nondataのダンベルは省スペースであることも特徴です。台座は2個のダンベルを一緒に置くことができるようになっていて、11×27×35cmとコンパクトなのでダンベルの置き場所に困ることはありません。身近に置いておけるので思い立った時にすぐトレーニングが出来ますね。

20kg以上30kg以下でおすすめの可変式ダンベル

BOWFLEX-セレクトテックダンベル (38,489円)

15種類のウェイトが1台に

ダイアルを回すタイプのワンタッチ変更式ダンベルで、各段階1kgから3kgの重量差で、15段階に調節が可能です。10kgまでの重量はほとんど1kgずつ設定できるのが特徴です。軽い重量の調節段階が多いので、ウォーミングアップから効率よくトレーニングができます。

動作音を極限まで減らすなど、精密なテクノロジーを駆使した様々な工夫で、トレーニング時の些細なストレスも無くしてくれます。また、安全性を高めるロック機能があり、台座からダンベルが離れている時はダイアルにロックがかかるようになっているため、トレーニング中にプレートが外れることがありません。

YouTen-ポリエチレンコーティングダンベル20kg×2set (6,280円)

コスパが良いのが魅力

セメントとポリコートでできたプレート着脱式ダンベルで、鉄製と比べると見た目にボリュームがあります。その為、軽い重量でトレーニングをしていても、重い重量を上げているように見えるのでモチベーションが上がります。モチベーションは初心者にとって筋トレを続けるために大切ですよね。

円形のダンベルですが、凹みがつけてあるので床に置いた時に転がりにくい設計になっています。低価格にも関わらず1年間の保証もついているので故障時などにも安心ですね。コスパの良さから長期に渡って人気の商品です。

FIELDOOR-ブラックアイアンダンベル ラバーリング付き 20kg set (11,550円)

細部までこだわって作られたプレート着脱式ダンベル

シャフトのみの2kgから最大重量20kgまで7段階の調節が可能なプレート着脱式ダンベルです。特徴は二重ロックが採用されていることです。スクリューシャフトにカラーで固定した後、T字型のレンチタイプのストッパーでさらに締めることで安全なトレーニングを可能にします。

ラバーリングが付属で付いているので集合住宅にお住いの方でも安心。同ブランドで、追加用にプレートのみも重量豊富に販売しているため、万が一20kgで物足りなくなった時にプレートを追加できることが嬉しいポイントです。そのため、筋トレ上級者の女性や初心者の男性にも人気があります。

FIGHTING ROAD-ダンベルセット ラバータイプ 40kgセット (17,600円)

独自のラバーデザインが魅力的

シャフトの重量のみの2.5kgから、最大重量20kgまであるプレート着脱式ダンベル。重い重量で筋トレをすると手の痛みが出てきたりしますが、このダンベルは、シャフトに細かめのローレット加工がしてある為、手の平の負担を軽減してくれます。シャフトが握りやすいことで筋トレ効率がアップしますよ。

ラバーリングが付いているため、床の傷を防ぎ、防音性に優れているので集合住宅に住んでいる方におすすめです。プレート着脱時に音が立たないことも嬉しいポイントです。コスパが良く、満足度の高い商品として人気ですよ。

FIELDOOR-クイックダンベル 22kg 2個セット (25,190円)

たった5秒で細かい重量設定が可能

30kg以下ではあまりない四角いタイプの可変式ダンベルで、ピンを差し替えることで3kgから22kgまで調節が可能です。特徴は何と言ってもその形です。中央のシャフトの他に4つのバーが付いているため、ダンベル1つを両手で持ってスクワットをするなど、筋トレメニューの幅が増えますよ。

グリップは樽状になっているため、手の平にフィットしやすいです。また、4つのバーが手首を支えてくれるので手に負荷をかけずにトレーニングをすることができます。15段階に調節が可能なので、家族で共有するにもおすすめですよ。

30kg以上40kg以下でおすすめの可変式ダンベル

PURE RISE-ダンベル 30kg×2SET (18,080円)

コンパクトで色の選択可能

シャフトのみの重さ2.5kgから30kgまでの重量変更が可能なプレート着脱式ダンベルです。アイアンにラバーが付けられるタイプになっているので、床を傷つける心配がありません。セメント素材と比べると、よりコンパクトで頑丈なので置き場所に困らず、長期間に渡って使うことができます。

追加のプレートも重量が豊富にあるので万が一物足りなくなった時に買い足せるのも便利です。ラバーの色は5色あるので、自分の好みの色を選ぶことができるので良いですよね。個性的な色のダンベルが欲しい男性におすすめです。

FLEXBELL-ダンベル32kg 2個セット 2kg刻み (62,800円)

新作の2kg刻みが大人気

2kgから32kgまでハンドルを回して重量変更ができるワンタッチ変更式ダンベルです。以前のモデルは4kg刻みだったのですが、2kg刻みのモデルが出たため、多くの人が扱いやすくなりました。男女で共有もできますね。

台座も含めてひとつ19×48×18cmとコンパクトであるため、トレーニングスペースに困ることがありません。また、持ち手にローレット加工がしてあるので使用感も抜群ですよ。北欧生まれのデザインでインテリアに溶け込むデザインなので、特にファッションに敏感な方に選ばれています。

eSPORTSLEADING EDGE アイアンダンベルセット 30kgセット (14,480円)

低価格で手に入る30kgダンベル

2kgから30kgまで2.5kgから3kgの段階差で調節することができるプレート着脱式ダンベルです。カラーをスクリューシャフトに回して付け外しするタイプで、トレーニング中に緩んでも、簡単にプレートが落ちてくることはないです。

マットブラックのアイアンプレートにはLEADING EDGEのロゴが刻んであり、高級感があります。シンプルな構造とデザインでコスパが良いため、幅広い世代の男性に選ばれています。30kgのダンベルでこの低価格は珍しいので、特に価格重視の方に人気がありますよ。

40kg以上でおすすめの可変式ダンベル

Motions-アジャスタブルダンベル40kg2個セット (39,800円)

高品質なMotions式ダンベルで有名

5kgから40kgまで17段階に調整が可能なワンタッチ変更式ダンベル。ダイアルを回すだけで簡単に重量変更が可能です。最大重量が40kgあるので初心者からベテランまで1度の購入で買い足しをすることなく使えるのが良いですよね。マットな黒でシンプルなデザインなので幅広い層が選ぶことができます。

持ち手にはラバーがついている為、滑りにくい上に錆びにくいので、長期間使う上でストレスなく使用できます。安心クオリティのMotionsブランドで20代から40代の男性に人気。17段階に変更が可能なことから家族で共有することもできるのでおすすめですよ。

RANKER-可変式ダンベル 40kg2個セット (38,999円)

5秒で重量変更が可能

5kgから40kgまでダイアルを回して重量変更ができる可変式ダンベルです。1段階を除いて、2kgずつ重量変更することができる17段階調節のため、自由自在に細かくトレーニング内容を設定することができます。ダイアル式で筋トレを中断することがないので集中して取り組むことができます。

ダンベルプレスやショルダープレスを重い重量でする際に、オン・ザ・ニーという膝に一旦置いてスタートポジションに持っていくテクニックがあります。プレート着脱式ダンベルなど、シャフトが両端に出ていると難しいのですが、このダンベルだと痛みなく可能ですよ。リーズナブルですが、筋トレ上級者にも申し分のない性能の高さで人気です。

THINKフィットネス-POWER BLOCK SP EXP 90LB (128,700円)

全米で人気の超重量級の最高傑作

筋トレの本場、アメリカ生まれの長方形の可変式ダンベルです。ピンを抜き差しすることで2.3kgから41kgまで27段階で細かく重量調節ができるのが特徴です。40kg超でここまでの調節段階の数は珍しいので多くの筋トレの専門家に愛用されています。

重量調節をするためのピンは、従来の金属製ではなく樹脂製を使用しているため、金属音が気になりません。また、樹脂製ピンには磁石がついている為、トレーニング中に取れる心配もありませんよ。筋トレ中級者から上級者で最高級のものを使って筋力アップをしたいという方におすすめです。

RIORES-可変式ダンベル40kgx2個セット (38,800円)

品質と値段で満足度の高いワンタッチ変更式ダンベル

5kgから40kgまで17段階に調節が可能なダイアル回転式ダンベルです。キログラム表示なので、ポンドから換算する必要がなく、一目で分かるようになっています。持ち手が樽型になっているので手にフィットしやすいです。

サイズはダンベル1台あたり24×45.5×25cmとコンパクトなので、台座に戻すだけで狭いスペースでも素早く収納することができます。片付けの手間を省くことができるので筋トレが億劫になることが避けられますね。お値段も手頃なので、本格的に筋トレを始めたいという男性におすすめです。

まとめ

自分の筋力に合ったワンタッチ変更式の可変式ダンベルがおすすめ

効率よく筋肉をつけたい方にはワンタッチ変更式の可変式ダンベルをおすすめします。ワンタッチ変更式のダンベルは、プレートを入れ替える手間を省き、たった数秒で重量の変更ができるので、ストレスフリーで筋トレが続けやすいです。今回は可変式ダンベルの選び方やおすすめの可変式ダンベルを重量別に紹介しました。ぜひ皆さんも自分に合った可変式ダンベルを見つけて、効率の良い自宅トレーニングを楽しんで下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*