おすすめの窓用換気扇人気ランキング!【パナソニックも】

部屋の空気がこもったり、嫌な匂いが残ったりするのが気になっていませんか。窓を開けるだけでは空気の入れ替えが十分にできないことも多いですよね。そんな時におすすめしたいのが窓用換気扇です。最近は色々なタイプの窓用換気扇が販売されています。そこで今回は、窓用換気扇の種類や選び方、おすすめの商品などを紹介します。どんよりした空気やタバコ、ペットの匂いなどに悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

窓用換気扇の特徴

窓に取り付ける換気扇

窓用換気扇はその名の通り窓に取り付ける換気扇です。通常の換気扇は施工段階で家の壁や天井に設置されており、外したり増やしたりはできません。しかし、窓用換気扇は窓に設置できるため、窓さえあれば部屋に新しく取り付け可能。通気性が悪い部屋のこもった空気を我慢をする必要がなくなります。

こもった部屋の空気を入れ替えて快適に

部屋の空気がこもると湿気や熱気がたまり、不快感を感じます。食べ物や洗濯物の匂いまで充満し、気分もどんよりしますね。そんな部屋に窓用換気扇を取り付けると、モーターによって本体のプロペラが回転。窓を開けるだけでは起きにくい空気の流れを強制的に発生させてくれます。その結果空気が入れ替わり、より快適な空間になりますよ。

窓用換気扇の種類

給気式換気扇

におい取りよりも外の空気を入れることが目的ならおすすめ

給気式の窓用換気扇は、外の空気を取り入れる換気扇。新鮮な外の空気を部屋の中へと送り込んでくれます。反対に部屋の中の空気を外へ送り出す機能は搭載していません。古い空気を追い出すため、他の窓を開けておく必要があります。

タバコやペットなどの匂いを取り除くのではなく、外の空気を取り入れるのが目的であれば給気式で十分。窓が複数あり、室内に風を送りたい人や新鮮な空気を取り込みたい人におすすめです。作動音が比較的静かという特徴があります。

排気式換気扇

通気性の良い部屋や広い部屋に

給気式換気扇の反対で、部屋の中の空気を外へ送り出してくれるのが排気式換気扇です。一般的に多く販売されているのがこのタイプ。こもった空気を外に吐き出すので、嫌な匂いを逃してくれます。排気式も給気式と同じく、他の窓を開けて作った空気の入り口が必要です。

排気機能のみなので、外の空気を取り込むことはできません。窓が複数あって外の空気を取り込むことができ、通気性が良く広い部屋での使用に適しています。嫌な匂いが気になりがちなキッチンの窓にも向いているでしょう。

給排気式換気扇

通気性の悪い部屋におすすめ

給排気式の換気扇は、給気と排気を同時に行うことができるタイプの窓用換気扇。給気口と排気口があり、強制的に空気を入れ替えてくれます。窓を開ける必要がないので、閉鎖的で狭い部屋や変わった間取りの部屋でも使用可能です。

給気と排気を同時に行うため比較的作動音が大きいのがデメリット。排気式の作動音より30dB(デシベル)前後大きくなることが多いので、寝室には向かない場合もあります。しかし、通気性が悪い部屋や、窓が少ない部屋でしっかり換気をしたい時におすすめです。

窓用換気扇の選び方

 取り付け方で選ぶ

自分で取り付けるならはめ込みタイプがおすすめ

自分で取り付けられるのがはめ込みタイプの換気扇です。窓用換気扇のほとんどがこのタイプ。基本的な取り付けかたは、窓のサッシにはめ込み、上下で突っ張るようにサイズを調節して固定するだけです。窓の右側に設置する場合は窓枠にネジや留め具を使用して取り付ける必要があるため、窓の左側に取り付ける方が簡単。本体の平均的な重さは1.8kgから3.5kg程度なので、女性でも一人で持ち上げられるでしょう。

業者に頼むなら据付けタイプも視野に入れて

業者に頼むなら窓に据え付けるタイプの窓用換気扇も取り付けが可能です。窓に穴を開けてもらい、購入した据付タイプの窓用換気扇を取り付けます。見た目にも美しく、窓を閉めたまま作動できるのが便利。業者に頼むとなるとその分費用や手間がかかるため、金銭的に余裕がある人におすすめです。とはいえ、家の壁に穴を開けて換気扇を取り付けるよりも手軽にできますよ。

制御方法で選ぶ

一般的なのは引き紐タイプ

制御方法にも様々なものがあり、その違いによって便利さや値段が大きく異なります。最も普及しているのが引き紐タイプ。本体に付いている紐を引っ張ることでスイッチのオンオフを切り替えます。本体を設置している場所まで行く必要があるため、広い部屋では不便に感じる人もいるでしょう。しかし、単純なシステムなので比較的安い価格で購入できます。

リモコン付きなら遠くからでもスイッチを入れられる

リモコンで操作できるものも存在しています。リモコン式なら遠くからでもスイッチのオンオフができるので、わざわざ本体の場所まで行く必要がありません。引き紐タイプよりも3,000円から6,000円前後価格が上がりますが、煩わしさからは解放されます。本体の場所まで行くのが大変な広い部屋や、寝苦しい時にベッドからスイッチを入れたい寝室にぴったりですね。

温度センサー搭載なら自動で運転開始する

温度センサーを搭載した高機能モデルもあります。自動停止温度を設定しておくと、室温がその温度になれば自動で運転を停止。再度室温が上がれば自動で運転を開始してくれます。特に操作をしなくても自動で快適な状態を保てるのが嬉しいですよね。仕事部屋や子供部屋におすすめです。寝室に取り付ければ、ジメジメする不快感で起きてしまうのを防いでくれますよ。

作動音の静かさで選ぶ

45dB以下がおすすめ

換気扇はモーターでプロペラを回すため、どうしても作動音が発生します。作動音が大きいと気になったり、テレビの音の邪魔になったりするもの。そんな不快な作動音は基本的に「騒音」として、商品説明欄やメーカーのサイトに記載されています。一般的に室内での騒音の許容値は40dBから47dBあたりまでと言われ、例えば冷蔵庫の作動音は25dBから30dBほどです。窓用換気扇の作動音はそれよりも大きいですが、できるだけ静かなものを探すなら45dB以下を目安にすると良いでしょう。

50dB以上だとうるさいと感じることも

作動音が50dBを超えると一般的な騒音許容レベルを上回り、うるさいと感じることが多いです。55dBを超えると無視できない騒音になり、人が話す声やテレビの音が聞こえにくくなります。部屋干し用の部屋やキッチンでの使用、必要な時だけの短時間の使用などには騒音の大きなものでも問題ないでしょう。使用環境に合わせて作動音の静かさをチェックし、購入するモデルを選んでくださいね。

防犯性の高さで選ぶ

窓の開け閉めができるかをチェック

据付タイプの窓用換気扇は窓に穴を開けて取り付けるため、窓を閉めて施錠した状態で使用できます。一方、はめ込みタイプの窓用換気扇は、設置した窓用換気扇の幅だけ窓を開けておく必要があります。そのため、防犯の面で不安を感じることもあるでしょう。そこでおすすめなのが、窓用換気扇を使用していない時に設置した状態のまま窓を閉めることができるモデル。部屋や家を空ける際に窓を閉めることができれば、空き巣などの侵入を防げますね。

シャッター付きなら覗き対策も可能

窓用換気扇の中には、プロペラの羽根の間に隙間があるモデルもあります。それではプロペラが回転していない時、その隙間から部屋の中が見えてしまう可能性がありますね。プロペラ部分にシャッターがついているモデルなら窓の外からの覗きを防ぐことができ、大切なプライバシーを守れます。人通りの多い道に面した一階の部屋や、向かいに住宅がある部屋におすすめ。同時に虫の侵入も防いでくれますよ。

窓用換気扇のおすすめブランド・メーカー

Panasonic(パナソニック)

高品質に定評のある有名メーカー

住宅設備を総合的に手がけている総合電機メーカーのパナソニック。空調や換気扇も幅広く取り扱い、換気扇では世界シェア1位を誇っています。通常の窓だけでなくガラス窓用や水洗トイレ用など、商品の幅の広さも魅力です。今や日本を代表するパナソニックなら、品質への信頼性も高いでしょう。パナソニックブランドに信頼を寄せている人や、はめ込みタイプ以外の窓用換気扇を検討している人におすすめです。

三菱電気

バラエティー豊かな商品展開

産業用空調機器日本国内シェア2位を誇る総合電機メーカーの三菱電機。世界で初めて開発した熱交換形換気機器、ロスナイで有名です。室内の空気と新鮮な外気の熱交換をするフィルターを使用することで、空調されている室内の温度変化を抑える仕組みになっています。窓用換気扇に関しては排気式と吸排気式のどちらも手がけ、それぞれ2サイズずつ展開。窓以外の外付け換気扇も販売しており、豊富な品揃えが魅力です。

東芝

シンプルな商品が揃う

電化製品を幅広く手がける大手電機メーカーの東芝は、換気扇製造の古い歴史を持つメーカーです。東芝が換気扇の製造を開始したのは1925年。大正14年のことです。それから現在に至るまであらゆる換気機器を開発し、換気扇業界の先頭を走ってきました。窓用換気扇はシンプルな商品が揃います。コンパクトさにこだわった無駄のない厚みは東芝ならでは。シンプルで使いやすい商品を求める人におすすめです。

高須産業

ツインファンを選ぶならここ

高須産業は、浴室換気乾燥機をはじめとした換気扇メーカー。換気扇を専門的に製造しています。ネット通販の他、一部のホームセンターや電機量販店でも商品が取り扱われていますよ。高須産業の窓用換気扇は、プロペラが2つあるツインファンで知られています。それぞれのプロペラが給気と排気を担当するのでよりパワフルに換気ができます。ツインファンを選ぶなら、高須産業がおすすめです。

おすすめ&人気の窓用換気扇ランキング

取り付け簡単でおすすめの窓用換気扇

パナソニック(Panasonic)-窓用換気扇 FY-25WF2(6,187円)

窓さえあれば取り付け可能なパワフル換気扇

様々な窓に簡単に取り付けられる排気式の窓用換気扇。取り付けは、窓の長さに合わせてサッシを組み合わせ、上下それぞれの窓枠に押し付けながらネジを締めるだけ。付属のソフトテープで隙間を塞ぎ、カバーを被せればもう使用を開始できます。

風力が50Hzで930㎥/h、60Hzで972㎥/hと強く、しっかり室内を換気します。プロペラの前面についたガードがカーデンの巻き込みを防止。安全面にも配慮した設計で、パワフルでも安心して使いやすいです。

東芝-窓用換気扇 VRW-20X2(5,978円)

窓が少ない部屋におすすめの給排気式

誰でも簡単に取り付けできる給排気式の窓用換気扇。取り付け方法は、窓枠にはめ込んでサイズを合わせ、ネジを締めるだけ。工具を使わずに取り付けが完了します。本体の重さが約1.8kgと軽量なので、女性でも問題ありません。

給排気同時に行うことができるため、特に通気性の悪い窓の少ない部屋にぴったりです。排気式の窓用換気扇とほとんど変わらない低価格を実現しており、購入しやすいのも嬉しいポイント。給排気式の購入を検討している人におすすめのモデルです。

高須産業-窓用換気扇 FM-200HN(6,680円)

高さを微調整できるシングルファン

ツインファンで有名な高須工業のシングルファンです。プロペラの下に取り付けるパネルとパネル受けを窓に合わせてカットでき、さらにつっぱり調整で0mmから12mmの微調整が可能。簡単に窓にフィットさせることができます。

発生する騒音が50Hzでは40.0dB、60Hzでは42.0dBと、静かさも併せ持っています。仕事部屋や寝室で使用しても気になりにくいはず。その分発生する風力が500㎥/hから510㎥/hと控えめ。消費電力も50Hzで15.0w、60Hzの場合は17.0wと抑えられます。静かさと電気代を重視する人におすすめです。

三菱-窓用換気扇 E-25WRH2(8,341円)

嫌な匂いをしっかり送り出す給排気式モデル

高さ43.5cmから1m20cmまでの窓に取り付けられる、大きめの給排気式換気扇です。重量が3.9kgと重め。生まれたての赤ちゃんよりちょっと重いくらいです。男性がいる家庭におすすめ。取り付け方は簡単で、長さを決めてはめ込んで固定するだけです。

風力が50Hzで排気645㎥/h、給気380㎥/hと、パワフルな排気力がポイント。部屋にこもった空気をしっかり出してくれます。室内にこもるタバコや食べ物の匂いに頭を抱えている人はぜひお試しください。

取り付け簡単でおすすめの窓用換気扇比較表

商品画像
ブランドパナソニック(Panasonic)東芝高須産業三菱
商品名窓用換気扇 FY-25WF2窓用換気扇 VRW-20X2窓用換気扇 FM-200HN窓用換気扇 E-25WRH2
価格6,187円5,978円6,680円8,341円
特徴窓さえあれば取り付け可能なパワフル換気扇窓が少ない部屋におすすめの給排気式高さを微調整できるシングルファン嫌な匂いをしっかり送り出す給排気式モデル
取付可能窓高さ447×1100mm 40~110cm410~1150mm43.5cm~1m20cm
スイッチ引きひも式引きひも式引きひも式引きひも式

静かでおすすめの窓用換気扇

パナソニック(Panasonic)-窓用換気扇 FY-20WF2(7,454円)

静かさが魅力の省エネモデル

騒音が50Hzで40.5dB、60Hzで42.0dBと、静かな作動音が魅力の窓用換気扇です。40dBといえば、静かなエアコンや図書館の中と同じくらいだと言われています。ささやき声の会話も聞こえるレベルなので、生活に支障はないでしょう。

消費電力も23.0wから25.5wと少ないですが、発生する風力は50Hzで588㎥/h、60Hzで624㎥/hとパワフル。静かさだけでなく省エネなモデルを求めている人におすすめです。プロペラの外側にお掃除リングが付いており、取り外して楽にお手入れできます。

東芝-窓用換気扇 VFW-20X2 排気式(5,218円)

無駄のない薄型設計

騒音が50Hzで40.5dB、60Hzで42.0dBの窓用換気扇。「パナソニック 窓用換気扇 FY-20WF2」と同じ静かさです。デザイン性にこだわって作られており、窓にすっきり収まる薄型ボディが特徴。見た目も音も、部屋に違和感なく馴染みます。

油だれを防ぐオイルパック付きなので、キッチンの窓にも使用可能。プロペラを簡単に取り外せるためお手入れも簡単で、清潔に使用できますよ。静かさに加えて部屋のインテリアにもこだわって決めたい人におすすめです。

高須産業-ウィンドツインファン FMT-200SM リモコン式(19,500円)

給排気同時に行うリモコン式ツインファン

同時給排気、排気、給気の3つのモードを切り替えることができるツインファンの窓用換気扇。リモコン式なので離れていても操作が可能。また、温度センサーを搭載しており、自動で運転を停止・開始してくれます。自動停止温度は23度から28度で設計できますよ。

通常の給排気式は、排気式に比べて30dBから40dB騒音が大きくなります。しかしこの商品は、強・弱・微といった風力の調整機能があるため、給気式モードの「微」にすれば28dBという圧倒的静音で作動することができます。寝室やリビングでの使用におすすめです。

三菱電気-窓用換気扇 E-20WH2 (5,760円)

抗菌仕様で衛生的に使用可能

抗菌剤を採用したモデルです。グリル樹脂部分と本体、引き紐のつまみ部分が抗菌仕様になっています。抗菌仕様部分に触れた菌の増殖を抑制し、家族みんなが触ることへの不安を軽減してくれますね。特に風邪が流行る季節やお子さんがいる家庭に嬉しいです。

窓の左右どちらにも取り付けられ、木枠窓・アルミサッシ窓を選びません。騒音は50Hzで42.0dB、60Hzで44.0dBと比較的静か。静か且つ衛生的に色々な窓に取り付けられるため、赤ちゃんのいる家やリビングでの普段使いにおすすめです。

静かでおすすめの窓用換気扇比較表

商品画像
ブランドパナソニック(Panasonic)東芝高須産業三菱電気
商品名窓用換気扇 FY-20WF2窓用換気扇 VFW-20X2 排気式ウィンドツインファン FMT-200SM リモコン式窓用換気扇 E-20WH2
価格7,454円5,218円19,500円5,760円
特徴静かさが魅力の省エネモデル無駄のない薄型設計給排気同時に行うリモコン式ツインファン抗菌仕様で衛生的に使用可能
取付可能窓高さ394~1100mm40~110cm690~1500mm本体下部が床面から180cm以下
スイッチ引き紐式引き紐式リモコン式引き紐式

防犯性の高さでおすすめの窓用換気扇

日本電興-窓用換気扇 ホワイト FW-20G(6,470円)

シャッター付きで視線を遮断

シャッターが付いている窓用換気扇です。引き紐を引くとスイッチが入ってシャッターが上がり、再度引き紐を引くとファンが停止してシャッターが降ります。引き紐と連動しているためシャッターを降ろし忘れる心配がありません。

設置したまま窓を閉めることもでき、施錠も可能。一時的に停止しておく時などに安心なシャッターとWで高い防犯性を実現しています。シャッター付きでありながら低価格で、コストパフォーマンスが高いのも魅力です。タバコや料理の匂いが気になる人、人目や虫の侵入が気になる人におすすめです。

パナソニック(Panasonic)-ガラス窓用換気扇 ウィンペット(6,280円)

開閉できる窓がない部屋のガラス窓に取り付けられる

ガラス窓に取り付ける窓用換気扇です。業者にガラス窓へ穴を開けてもらう必要があるものの、本体は内側から簡単に設置可能。壁に穴を開けたり配線を敷設したりといった大掛かりな工事が不要なのが嬉しいですね。

窓を閉めて鍵を掛けた状態で作動することができるため、隙間からの不審者侵入の心配がありません。窓を大きく覆わないすっきりとした見た目で部屋のインテリアにも馴染みます。施錠したまま換気扇を使用したい人や開閉できる窓がない部屋での使用におすすめ。

東芝-窓用換気扇 VFW-25X2(6,111円)

窓にピタッと収まるフィット感が魅力

薄型の羽根を使用した、こだわりの薄さが特徴の排気式窓用換気扇。窓にすっきり収まるので設置中も窓を閉めて施錠ができ、空き巣や侵入対策になります。別売りの防虫ネットを使用すれば、虫の侵入を防ぐと同時に外から中が見えにくくなりますよ。

風力が972㎥/hから1002㎥/hと圧倒的にパワフルなのもポイント。室内の空気を強力に送り出し、嫌な匂いや湿気、熱気を逃してくれます。タバコをよく吸う人や、夏の日の使用、キッチンへの設置などにおすすめです。

パナソニック(Panasonic)-トイレ用換気扇 FY-08WS2(5,407円)

トイレの小窓に取り付けられるコンパクトタイプ

高さ28.5cmの小さな窓にも取り付けられるコンパクトさが特徴の窓用換気扇。人が侵入できないような小さい窓なら、付けっぱなしでも安心ですね。消費電力がわずか2.7Wの省電力設計なので24時間の換気も可能です。

取り付けたまま窓の開閉ができ鍵も掛けられます。プロペラにカバーを被せたデザインなので、外から中を見られることがありません。トイレの匂いが気になっている人、小さな窓に取り付ける換気扇を探している人におすすめです。

防犯性の高さでおすすめの窓用換気扇比較表

商品画像
ブランド日本電興パナソニック(Panasonic)東芝パナソニック(Panasonic)
商品名窓用換気扇 ホワイト FW-20Gガラス窓用換気扇 ウィンペット窓用換気扇 VFW-25X2トイレ用換気扇 FY-08WS2
価格6,470円6,280円6,111円5,407円
特徴シャッター付きで視線を遮断開閉できる窓がない部屋のガラス窓に取り付けられる窓にピタッと収まるフィット感が魅力トイレの小窓に取り付けられるコンパクトタイプ
取付可能窓高さ40~120cm自由な高さで設置可能44.6~110cm28.5~63cm
スイッチ引き紐式引き紐式引き紐式引き紐式

まとめ

生活スタイルにぴったりな窓用換気扇がおすすめ

窓用換気扇選びのポイントは、使用環境に合わせたものを選ぶことです。使用する部屋の間取りや使用目的によって、重視する点が変わってくるからです。特に通気性の悪い部屋に使用するなら給排気式、静かな部屋に使用するなら騒音レベルをチェックするなど、使用環境をイメージしてぴったりの商品を選んでください。今回は窓用換気扇について、おすすめ商品と選び方をご紹介しました。ぜひ窓用換気扇で部屋の空気を入れ替えて、快適な毎日を手に入れてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*