おすすめの浴室暖房人気ランキング!【パナソニックやTOTOも】

冬場の入浴時に部屋と浴室の温度差で悩んでいる方は多いのではないでしょうか。浴室暖房は、浴室を暖めて入浴時の温度差を緩和してくれます。それだけでなく、涼風機能やミスト機能などが付いているものもあり、一年中活躍してくれるのが嬉しいポイント。冬場の入浴を快適にしたい方だけでなく、普段の入浴をより楽しみたい方におすすめの浴室暖房をまとめました。新しく購入を考えている方や、取り換えを検討している方は参考にしてくださいね。

浴室暖房の特徴

冬は暖かく夏は涼しくしてくれて一年中活躍する

入浴前に暖房をつけて浴室のドアを開けておくことで脱衣所も暖かくしてくれるので、冬場の憂鬱を解決できます。入浴中の死亡原因の一つであるヒートショックは、急激な温度変化によって引き起こされるので、浴室暖房の使用はヒートショックへの有効な対策にも。夏場は涼風機能を使うことで入浴中のぼせにくくなり、快適に過ごせます。まるで露天風呂に入っているような感覚を楽しめるのは嬉しいですね。

機能性も抜群でラインナップが豊富

暖房、涼風機能の他に衣類乾燥、24時間換気、脱臭など様々な機能が存在します。衣類乾燥・脱臭機能は、梅雨の時期や花粉の時期に、外に洗濯物を干したくない方におすすめです。また、24時間換気機能は換気が困難な家の中に綺麗な空気を取り入れ、シックハウスの防止にも。メーカーや種類によってスペックも異なるので、自分にとって必要な機能を押さえておくと良いでしょう。

浴室暖房の種類

電気式

本体価格や工事費用を抑えやすい

電気式は、ガス式に比べて本体価格が安いケースが多いため、工事費用を合わせてもガス式よりも安く済むことがほとんどです。具体的な価格は、工事費用含めて10万円前後を一つの目安と考えて良いでしょう。また、電気代は1時間当たりの使用料金がガス式の約半分なのも嬉しいポイント。

グラファイトヒーターが搭載されている機種では、ヒーターで体が直接暖まり体感温度がとても高くなります。暖房効果をより高めたい方にはぴったりですね。エコモードを活用するなどの工夫で更にランニングコストを削減することができるので、電気代や導入費用をなるべく抑えたい方におすすめです。

ガス式

室内がすぐに暖まりランニングコストを抑えられる

1時間当たりの使用料金で比べると電気式のほうが安いと解説しましたが、浴室を暖めるスピードではガス式のほうが早くなります。パワフルな風が特徴で、乾燥にかかる時間も圧倒的に短くなります。設置の際には室外の工事も必要になるため、工事費用は20万円以上かかりますが、機能性は抜群です。

ガス式を導入する際には給湯システムとの相性を併せて検討することで、ガス代の節約などに繋がります。新たに生活をスタートするタイミングであれば、導入と共にガス代を見直す機会にもなりますね。衣類乾燥を短時間で行いたい方や、素早く浴室を暖めたい方におすすめです。

浴室暖房の選び方

設置方法で選ぶ

コンセント差し込みと簡単な取り付けのみの壁掛け型

浴室暖房の設置方法には、天井埋め込み型、天井付け型、壁掛け型があります。必ずしも工事が必要という訳ではなく、工事が不要な場合も。手軽に済ませたい方は、コンセント差し込みと壁への取り付けで設置完了する工事不要タイプが良いでしょう。かかるお金は本体代のみなので4万円程度と安価。基本的に既存の換気口を利用しますが、換気口有無に左右されず設置できるタイプもあります。

後付けには天井埋め込み型か天井付け型

天井埋め込み型は名前の通り埋め込むため、見た目がスッキリとした仕上がりになるのが特徴です。天井に十分なスペースがない場合は取り付け不可となるので、新築やリフォームのタイミングでの導入が良いでしょう。天井付け型は、既存の換気扇の上から付ける、もしくは外して取り付けます。そのため、工事も比較的すぐに終わります。大がかりな工事は避けたい方に嬉しいですね。

機能で選ぶ

換気機能があればカビの予防になる

浴室のカビや黒ずみに悩まされた経験は誰しもあるはず。それらを予防するのに欠かせないのが入浴後の換気です。浴室全体をしっかりと乾かすことが大切なので、4~6時間ほどを目安にすると良いでしょう。カビの発生を抑えるだけでなく、嫌なにおいの発生予防にも。梅雨や湿度の高くなる時期は24時間換気をすることで清潔な浴室を保つことができます。

普段の入浴を充実させてくれるミスト機能

メーカーや機種によってミスト機能の効果は異なりますが、とても細かいミストを全身で浴びることによって保湿効果が期待でき、肌にハリをもたらしてくれます。また、手足の先までしっかりと温まることによって、入浴後の湯冷め防止にも繋がります。ミストの量や温度の調整も可能なので冬は暖かく、夏は涼しいミスト入浴を楽しめるでしょう。

プラズマクラスター技術で除菌効果

プラズマクラスター技術が搭載されている浴室暖房からは、イオンが放出されます。そのイオンが空気中にある浮遊カビ均菌や浮遊菌に付着し分解・除去。入浴後の乾燥時にはもちろん、浴室で衣類乾燥をする際にも活躍します。目に見えない形で汚れのもとを減らしてくれるのは嬉しいですね。プラズマクラスターのみでカビ対策が万全になるという訳ではないので、換気と併せて使うのがおすすめです。

うたせ湯で疲労回復やリラックス効果

浴室暖房のノズルからお湯を落下させることで、実際の温泉で体験するようなうたせ湯を楽しむことができます。うたせ湯を浴びることによって血行が促進し、入浴のみよりも効率的に体が温まるという効果も。落下パターンは何種類かあるので、体の状態によって使い分けても良いでしょう。マッサージ効果もあり、心身のリラックスへと繋がります。

浴室暖房 のおすすめブランド・メーカー

MAX(マックス)

国内シェアトップの人気メーカーで乾燥機の機能も充実

MAXは国内シェアトップなので、浴室暖房の購入を検討する際には必ずチェックしたほうが良いでしょう。プラズマクラスター機能の他にサイドブロー機構も搭載されており、効率のいい送風を実現。高性能でありながらも求めやすい価格なのが嬉しいですね。

TOTO(トートー)

DCモーター搭載で運転音が小さく光熱費も抑えられる

TOTOは三乾王というシリーズが人気を集めています。DCモーターが搭載されていることで運転時の音を減少したり、光熱費の節約をしたりといったメリットがあります。また、エコモードでは、標準時よりも乾燥時間が長くなる代わりに使用する電気量の節約が可能に。

Panasonic(パナソニック)

業界初のヒートポンプ式で省エネを実現

Panasonicはヒートポンプ式の導入によって、乾燥時間や光熱費の節約を実現。ミスト機能では肌にハリや潤いを与えてくれるので、女性からの人気も高いです。また、サウナモードやうるおいモードなど機能が充実しているので、入浴をより楽しみたい方にもおすすめです。

NORITZ(ノーリツ)

豊富なラインナップから選べて機能性はシンプル

ここまで紹介した3つのメーカーは全て電気式ですが、NORITZはガス式の代表的なメーカーです。ミスト機能やエコモードなどが搭載されたものの他に、基本的な機能のみ備わった機種もあります。そのため、シンプルで使いやすいものを探しているという方に良いでしょう。

おすすめ&人気の浴室暖房ランキング

電気式でおすすめの浴室暖房

マックス-浴室換気乾燥暖房器BS-133HM(38,706円)

室内を24時間換気していつでも新鮮な空気

1人でも取り付けが完了するほど簡単に施工できるようになっています。3室換気用なので、浴室と脱衣所の他にトイレも常に新鮮な空気に。省エネ衣類乾燥モードでは、標準時より約70%の節電が可能です。

大がかりな工事や、工事そのものが必要ないものを探している方におすすめです。また、衣類乾燥モードをたくさん活用したいと考えている方に良いでしょう。約4万円と比較的安価で購入できるので、すぐにでも導入したい場合にも手を出しやすいですね。

三菱-浴室暖房機 V-141BZ(25,800円)

自動サーモ暖房で3段階のパワーヒーターを自動切換え

浴室内の温度を感知して自動で温度調節してくれるので、いつでも快適な温度を保てます。また、無駄な運転を抑えることで光熱費の節約にも。暖房の「強」モードではロング気流暖房が床面まで届き、足元までしっかり温めてくれます。

暖房や換気・涼風など全部で5つの機能がついているので、一年中使える多機能なものを探している方におすすめです。工事費用込みなのでリーズナブルな値段と言えるでしょう。納期が確定してから2日後の工事も可能なので、すぐに導入したい場合にも嬉しいですね。

Panasonic-浴室暖房機FY-22UG6V(38,864円)

ユニットバス専用で一人暮らしをサポート

1室換気用で、ユニットバス専用モデルとなっています。衣類乾燥や涼風の機能はもちろん、オートルーバーで温風が足元までしっかりと届くなど、機能性も抜群。取り付けに工事は必要ですが、本体価格はとてもお求めやすいですね。

基本的に一人暮らしの方におすすめです。1室換気なのに浴室とトイレを同時に換気できるので、なんだか得した気分になりますよ。仕事や学校の関係で洗濯物を干すのは夜になってしまうという場合も、衣類乾燥機能があれば安心です。

TOTO-浴室換気乾燥暖房器TYB3112GAR(79,300円)

1台4役をこなしecoモードで節約対策も安心

TOTOの有名シリーズである三乾王のモデルの一つです。ecoモードは常に温風を送風するのではなく、最初と最後に温風乾燥を行います。それらの間に送風のみ行い、余熱で乾燥する仕組みになっています。

戸建て住宅向けです。ecoモードは通常よりも時間がかかるため、日中の外出時や夜間の時間を有効に使いたい方におすすめです。また、DCモーター搭載により換気による電気代を約76%削減することに成功。年間約1,190円と、従来のACモーターに比べて経済的です。

高須産業-涼風暖房機SDG-1200GBM–5224(50,300円)

グラファイトヒーターで瞬時に暖まるエコ暖房

グラファイトヒーターによる遠赤外線の効果で、体の内側から温まるのが特徴。また、人の動きを感知して自動で運転を止めてくれるので消し忘れなどの心配もいりません。涼風機能も付いており、夏場の風呂上りなども快適に過ごせるでしょう。

浴室用モデルだけでなく、トイレや小部屋にも設置できるコンパクトなモデルもあるので、寒さが気になる場所にいくつか取り付けるのもおすすめ。壁面積の関係でエアコンを付けられない場所でも設置可能なのは嬉しいポイントです。冬場の部屋ごとの温度差が気になる方にはぴったりですね。

ガス式でおすすめの浴室暖房

リンナイ-浴室暖房乾燥機RBH-C333WK2SNP(83,255円)

2室換気2室暖房の機能が付いた埋め込みタイプ

換気や衣類乾燥などの基本的な機能の他に、プラズマクラスターイオン技術が導入されています。浴室に浮遊している浮遊カビ菌を除去し、汚れのもとを予防。また、電気式浴室乾燥機と同じ開口サイズでコンパクト設計になっています。

運転の立ち上がりが早いので、浴室を暖めるのに時間をかけたくない方におすすめです。「脱臭」という独立した機能は付いていませんが、衣類乾燥の機能使用時にはしっかりと嫌なにおいも抑えてくれます。雨の日の洗濯も快適になりますよ。

リンナイ-浴室暖房機RBH-C418K3P(93,397円)

3室換気機能の付いた天井埋込形

先ほど紹介した機能に加えて、自動乾燥という機能が付いています。自動乾燥とは、湿度を感知して洗濯物や浴室が乾くと自動で運転が停止するというもの。過度は乾燥を防ぐことで、光熱費を削減することができます。

24時間換気機能が付いています。そのため、浴室だけでなくトイレなども常にフレッシュな空気にしていたいという方にぴったりです。風量は4段階から選択できるので、夜間や外出時に消費電力を減らせるのが嬉しいですね。

ノーリツ-浴室換気乾燥暖房器BDV-4104AUKNC-BL(61,500円)

局所換気でエコ対策も安心の機能性浴室暖房

経済面でサポートしてくれる機能が充実しているのが特徴です。局所換気の他に、省エネモードで運転するエコ乾燥、乾燥が完了すると自動で停止する自動乾燥などが付いています。涼風機能では、送風に加えて換気を行うことで夏場の入浴も快適にサポート。

浴室暖房を導入しつつ光熱費は抑えたいという方は、上記で挙げた機能を中心に使うと良いでしょう。乾燥モードでは温風と換気で洗濯物を乾かし、シワも防止してくれます。アイロンをかける手間も減らすことができるのがポイントです。

ノーリツ-浴室換気乾燥暖房器BDV-M4104AUKNT-J2-BL(131,919円)

2室換気機能で24時間換気の開口標準タイプ

2室換気用です。温かいミストと温風で、高湿度な浴室を快適に楽しめるミストサウナ機能が付いています。また、水のミストに加えて送風と換気を行うことで火照った体を気持ちよく冷やしてくれる水ミスト機能なども搭載。

高血圧の方や心臓病の方、妊娠中の方などはミスト機能を使用しないよう注意してください。健康状態に問題が無く、普段の入浴をより楽しくしたいという方におすすめのモデルです。不安な方は購入時に医師に相談すると安心ですね。

機能性でおすすめの浴室暖房

高須産業-浴室暖房SDG-1200GBM(50,722円)

人感センサーで人の動きを感知し自動でオンオフ

予備暖房や節電乾燥など8種類の機能が搭載された高性能モデルです。人感センサーは浴室から人が退出して約1分後に運転を自動停止。停止するまでの時間は1~3分と自由にカスタマイズできます。無駄な運転をせず経済的なのが良いですね。

乾燥機能一つとっても、節電乾燥や風乾燥など、標準モードを含めて3種類あります。様々な状況に合わせて機能を選択できるのがポイントです。機能性を重視している方にはぴったりのモデルだと言えるでしょう。

HITACHI-浴室暖房専用機HBD-500S(65,800円)

壁面取付タイプで暖房と涼風の自動運転

人感オート運転で、人の動きを感知して運転を自動で行います。このセンサーの感知エリアは本体から約200cmと、広範囲に対応。また、グラファイトヒーターと温風で浴室をスピーディに暖めてくれるので、朝の時間がない時などにも嬉しいですね。

自動で運転が停止する機能が付いています。そのため、電気を消し忘れてしまうことが多いという方も安心して過ごせます。点けっぱなしによる無駄な電力を削減できるので、お年寄りの方や一緒に住んでいる方にも良いでしょう。

三菱-浴室換気乾燥暖房器V-143BZ2–P-143SW2-KJ(66,418円 )

戸建も集合住宅も取り付け可能なバスカラット

3室換気用で戸建て・集合住宅問わず取り付けられるモデルです。24時間換気の他、タイマーの設定時間も最大12時間と使い勝手が良いのが特徴。ヒーターを使用しない風乾燥機能や、循環ファンによる涼感効果もあり、経済的に嬉しい機能がたくさん搭載されています。

フラットパネルを使用しているので、見栄えが良く掃除もしやすいデザインになっています。低騒音設計なので音を気にすることなく快適な入浴を実現。自分では気づきにくい、温度過昇を防止する機能もついているので誰もが安心して使用することができます。

リンナイ-浴室換気乾燥暖房器RBHM-C339K3P(141,553円)

スプラッシュミスト機能搭載タイプで入浴時間が充実

3室換気用の天井埋め込み型です。霧状のミストが浴室を高湿度に保つことで低温サウナを楽しむことができるスプラッシュミスト機能を搭載。低温でありながらも普通のサウナのように汗をかくことができる新感覚の入浴を実現しています。

プラズマクラスター技術も導入されているので頻繁に掃除ができないという方にもおすすめです。浴室暖房という基本的な機能から、日々の入浴をランクアップさせてくれる機能まで備え付けてあるのが特徴。スペックの高い浴室暖房を導入したい方にはぴったりです。

まとめ

電気式は機能性が充実していてガス式はシンプルな浴室暖房がおすすめ

浴室暖房を購入する際には、数ある種類の中から自分にとって欠かせない機能を知っておくことが大切です。それを軸に選ぶことでより良い商品を見つけることができるでしょう。機能性を重視したい方は電気式、最低限の機能だけで良いという方がガス式を中心に見ると良いでしょう。今回は、浴室暖房の選び方を、種類や特徴に分けて解説しました。人気のブランドやメーカーそれぞれの良い点を把握しておくだけでも商品選びの時に役に立ちます。あなたにとって最適の浴室暖房を見つけてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*