2021おすすめのドッグフード人気ランキング!【国産も】

家族の一員のように大切な愛犬のペットフードに悩んでいませんか。子犬期と成犬時、シニア期と成長や食べる量も変わってくる愛犬たち。いつまでも元気に長生きしてほしいから、身体に優しく健康寿命をサポートするドッグフード選びは大切です。アレルギーを抱えた愛犬でも安心して与えられる無添加のドッグフードや安心の国産ドッグフードもあります。今回はそんなドッグフードの種類や選び方、人気商品について詳しく解説します。愛犬のドッグフードに悩んでいる方は、是非この記事を参考にしてみてくださいね。

ドッグフードの特徴

栄養バランスが詰まった総合栄養食

愛犬の毎日の主食として与えることを目的としたドッグフード。ドッグフードは、愛犬の健康維持をドッグフードと水のみで維持できる総合栄養食です。愛犬たちの成長段階ごとに栄養の基準が設定されており、ドッグフードだけで健康維持が叶います。

犬種に合わせてドッグフードが選べる

ドッグフードの魅力は豊富な種類展開です。大型犬や小型犬など、活動量も体格も違う犬たちに同じ種類の食事を与えては害になることもあります。必要な栄養素がそれぞれ違う犬種に合わせたドッグフードを選ぶことで、愛犬に合った食事を与えることが可能です。子犬や成犬、シニア期などのライフステージによる餌の違いや、持病やアレルギーに合わせた特別な栄養素を含んだドッグフードもあります。

ドッグフードの種類

ドライタイプ

カリカリとした食感で栄養素がギュッと凝縮されたタイプ

ドッグフードの主流のタイプで、フードの水分含有量が10%ほどのドッグフード。カリカリとした食感で顎や歯をよく使うので、満腹感を感じられます。よく噛むことにより顎の筋肉も鍛えられたり、歯石の予防にも効果的。価格もバリエーションが豊富でコストパフォーマンスの高い製品が揃っています。

犬種別やライフステージ別、特定疾患を抱えた犬の食事ケア用ドッグフードなど種類が豊富なのも特徴です。開封後は直射日光の当たらない涼しい場所に保管していれば長く保存することもできるでしょう。水分量が少ないので食事の際には喉を詰まらせたり、口が乾かないよう新鮮な水も一緒に与えることがポイントです。

ウェットタイプ

噛み応えのある食感で高級食材が使われている嗜好品タイプ

水分量が、30%から75%ほどの柔らかい触感のドッグフードもおすすめ。犬の嗜好に合わせて食材本来の風味や味わいが楽しめる、ご褒美的な存在です。高級食材が使われているものや、一食分がパウチ式になっているものなどドライフードより価格帯が高めに設定されています。

日常的に与えると栄養やカロリーオーバーになることもあるウェットフード。ドライフードだけでは食べたがらない犬のために混ぜてあげたり、食欲が落ちた時に食いつきを良くするのに向いています。犬の嗜好品として使うことができるでしょう。水分を多く含んでいるので、保存するなら開封後冷蔵庫に入れての保管がポイント。缶詰タイプでも開封後は2、3日中に消費するようにしましょう。

ドッグフードの選び方

犬種のサイズで選ぶ

超小型サイズの犬種にはかみ砕きやすいサイズの粒のものを

ミニチュアダックスフンドやチワワ、パピヨンなど室内で飼うことが多い小型犬。特に1Kgから5Kg以内の小型犬は口やあごが小さいので、大きい粒のドッグフードは食べにくかったり喉を詰まらせることもあります。愛犬がしっかりかみ砕いて消化吸収できるよう、噛み砕いて食べられる形状とサイズ選びが大切。楕円形の形のものや歯に引っかかて噛み砕けるサイズのフードを選びましょう。

活動量の多い中型犬には消化性の高いドッグフードを

コーギー、柴犬など体重が11Kgから25Kgほどの中型犬は、運動量が多く活発な犬種が多いのが特徴。高い運動能力を維持するためには、高タンパクで低脂質のフードを選ぶようにしましょう。餌を食べた後すぐに動き回っても、消化不良を起こすことがないよう消化性の高いフード選びが大切。野菜やたんぱく質が豊富な白身魚もおすすめです。また年齢を重ねるごとに減っていく免疫力や抵抗力を維持する、ビタミンEやビタミンAなどが配合されたものもあります。

大型犬には肥満防止を助ける栄養素配合のものを

25Kg以上の大型犬は、大きな体を支えるための栄養素選びがポイント。関節への負担を和らげたり、成長に合わせて負担が増す心臓維持に配慮したドッグフードを選びましょう。また消化器官が敏感な大型犬は高カロリー、高脂肪のものはお腹がゆるくなることも。腸内環境のケアに配慮したドッグフードもおすすめです。カルシウムや食物繊維を取り入れて骨格維持と消化吸収を助け、肥満を予防するようにしましょう。

症状で選ぶ

アレルギー持ちなら穀物不使用のドッグフードを

人間にもアレルギーがあるように、犬によってもアレルギーを発症することがあります。添加物によってアレルギーを発症するのはもちろん、穀物に含まれる植物性たんぱく質でアレルギーを発症することも。皮膚病を発症したり、フケや抜け毛が増えないためにもアレルギー物質を含まない良質なドッグフード選びが大切です。愛犬がどの食物にアレルギーを起こすのかを確認して、アレルギー物質が含まれていないものを選びましょう。多少高くても、アレルギーになった時の治療費に比べれば安く済みますよ。

去勢手術や避妊手術をしているならカロリーを抑えたドッグフードを

去勢手術や避妊手術をすると、一気に体重が増えてしまいます。それは生殖器の維持に使っていたカロリーが不要になり、同じ食事量ならカロリーオーバーになるから。カロリーを抑えたドッグフードを与えることで、肥満を防止することができます。去勢、避妊した犬用のドッグフードを選ぶこともできるでしょう。体重増加によって生じる、関節や心臓を守るナトリウムやリンが配合されたドッグフードおすすめです。

素材本来の美味しさと無添加ドッグフードが多い国産もおすすめ

人間にとっても新鮮で良質な材料が良いのと同じように、犬にとっても新鮮で良質な素材選びは愛犬の栄養を考えるうえで重要なポイント。中でもヒューマングレードと記載されているものは、人間が食べることのできるレベルのドッグフードなので安心。安全基準の目安にして選びましょう。ドッグフードによっては、自社工場で生産してすぐ発送し届けることで出来立ての美味しさを味わえるものもあります。無添加なものほど、保存期間は長くありませんが愛犬の健康を考えて選ぶことができるでしょう。

ドッグフードのおすすめブランド・メーカー

モグワン

獣医師の84%が食べさせたいと回答した食いつきの良いフード

愛犬の満足の食いつきを目指して開発したドッグフードならモグワン。ヒューマングレードの原材料を使用し、厳選した食材選びがポイントです。新鮮なお肉だけでなくトマトやナス、バナナやクランベリーなど野菜やフルーツを豊富に含んでいます。動物性たんぱく質が50%以上配合されており、愛犬が喜ぶ美味しさを追求しています。

アカナ

消化不良を起こしやすい穀物を一切使用しない高タンパクドッグフード

原材料には健康維持に必要な高タンパク質を贅沢に配合。鶏肉や七面鳥など、栄養素も味覚も満足させる動物性タンパク質が入っています。また肉類だけでは補えない栄養素もしっかりカバーする新鮮な野菜や果物も配合しているのも魅力。人工添加物を一切使用しない無添加、グレインフリーでアレルギー持ちの愛犬にも安心して与えられます。

シュプレモ

17種類もの厳選自然素材を凝縮した自然の美味しさを味わえるフード

栄養価の高い自然素材を豊富に使うことで、素材同士の栄養価の組み合わせを引き出し美味しく食いつきの良いフードに仕上げています。素材を丸ごと使うことで愛犬の食いつきが違うと評判。またチキンの味わいをギュッと凝縮したミートファースト製法で、短い時間で素早く加工しフレッシュな味わいを閉じ込めています。

ロイヤルカナン

犬種別の種類の豊富さで愛犬にピッタリのフードを与えられる

専門的な研究機関との調査により、50種類もの栄養素をライフステージやサイズ、犬種別に配合しています。犬種で選べばいいのでドッグフード選びに困っている人も簡単に選択できるでしょう。病気時や持病持ちの犬に合わせた配合フードもあるので、症状ごとに対応できるのもポイントです。

おすすめ&人気の~ランキング

ドライタイプでおすすめのドッグフード

サイエンスダイエット-小型犬用ドッグフード(2,428円)

愛犬の健康ニーズに幅広く対応しながら健康寿命をサポート

年代や去勢、避妊の有無に合わせて愛犬の様々な健康ニーズに応えるサイエンスダイエット。味の専門家が手掛ける美味しいドッグフードがポイント。味、形、香り、食感、大きさの5つの角度から犬の嗜好をしっかり研究して味を見極めまています。

高品質なチキンで愛犬の活力を保ちながら、フルーツや野菜など天然素材で栄養要素を詰め込んでいるのもポイント。最適な栄養バランスで愛犬の健康寿命をサポートします。関節が弱い愛犬のための運動能力を上げる配合も人気です。

INUMESHI-ドッグフード(4,280円)

成犬から恒例圏まで幅広い年齢と犬種に使える高コスパフード

1歳以上のすべての愛犬に対応するドッグフードです。ほとんどのドッグフードは年齢や健康状態に応じてドッグフードをコロコロ変えることで、愛犬へのストレスや好き嫌いの有無に悩まさせることも。成犬、高齢犬用と2ステージ兼用として1つの商品に統一されているので助かります。

原材料には嗜好性が高く、アレルギー性の低いキャッサバを使用し香りに敏感な愛犬の食欲をかき立てる工夫が施されています。量も15Kgで5,000円以内と高コスパなのも魅力。他頭飼いやブリーダーのドッグフードに最適です。

ニュートロ-ナチュラルチョイス(9,225円)

皮膚や毛の健康維持に配慮したドッグフード

毛艶が悪かったり、肌の乾燥やフケに悩む愛犬におすすめのドッグフードです。皮膚や被毛の健康維持に効果的なリノール酸と亜鉛をバランスよく配合。チキン、ラム、鹿肉、ニシン、サーモン、ダックと何種類もの肉を混ぜ合わせることで豊富な味が展開されています。

本来肉食動物である犬は、高タンパク質の摂取が不可欠。消化しやすい肉を厳選して選ぶことで、良質なタンパク質を吸収できるようにしています。愛犬のライフステージ、健康状態によって必要な栄養素の配合を変えているのもポイント。愛犬の好みや状態によって使い分けることができるでしょう。

ロイヤルカナン-ミニインドアアダルト(4,118円)

おうちの中でお留守番犬のためのドッグフード

室内で生活する小型犬のために配合された栄養素が詰まったドッグフードです。室内での低いエネルギー要求量に合わせたカロリー調整が、理想的な体重維持をサポート。健康的な消化と良質な便の状態を維持します。

内容量には消化率が90%以上の高いたんぱく質と食物繊維で、健康的な消化を維持します。健康的な便に加え、臭いを軽減するのも嬉しい。肥満や消化不良になるのを予防してくれるでしょう。美しい被毛を維持するためのEPA、DHAも豊富に配合しています。

Nutro-Supremo(10,500円)

17種類の厳選自然素材と栄養素の相互作用で愛犬の健康をサポート

栄養豊富な17種類の厳選された自然素材をブレンドし、抜群の美味しさと栄養素としての働きを引き出します。リンゴやブルーベリー、ニンジンやココナッツなど美味しい食材で愛犬の嗅覚もサポート。免疫力を保つ抗酸化作用や筋肉の健康維持を助けます。

皮膚や被毛の健康維持に効果的な、リノール酸を豊富に含むひまわり油やポリフェノールが豊富な亜麻仁オイルを配合。消化しやすく食物繊維が豊富なオーツ麦を含んでいるので、消化吸収を助け便秘や下痢を予防します。

アカナ-ドッグフード(3,299円)

原材料の75%が肉類の良質なたんぱく質を豊富に含むドッグフード

草原牧場で飼育された牛や鶏は成長促進剤や抗生剤を使用していないので安心。人間用の食材としても活用することができるほどの高品質な肉類だけを使用。フードに使われている海水魚は鮮度を保った状態で素早く加工を施しているほど新鮮さにこだわっています。

特にアカナのアダルトドッグは、すべての犬種とライフステージに対応したシリーズ。全ライフステージに必要な栄養素をバランス良く配合しています。消化吸収が早い炭水化物不使用なのもポイント。引き締まった筋肉作りで体力のある愛犬へと導きます。

ウェットタイプでおすすめのドッグフード

グランデリ-成犬用ドッグフード(405円)

厳選した鶏肉を100%使用したレトルトパウチウェットフード

旨味がたっぷりで愛犬がかみ砕きやすく、消化に優しいほぐしタイプのレトルトパウチです。人気の2種類の味をセットにし、味覚のバリエーションが楽しめます。ニンジンやグリーンピースなどの緑黄色野菜が入った野菜タイプと、濃厚なチーズを配合したチーズ入りの2種類。

隠し味に両方とも、醤油を入れることで香り高いのが特徴。嗅覚の鋭い愛犬の食いつきをアップさせます。1袋当たりの価格も低単価なので、愛犬のために続けやすいのも魅力です。パウチで1つ1つ包装されているので新鮮に保つことができるでしょう。

わんわん-チョイめし大好きセット

豊富なメニューで愛犬の嗜好と満足感を満たすご飯セット

まるで人間用のレトルトのような見た目のパッケージとメニュー名がポイントです。わかめや親子丼などの風変りのメニューも、国産鶏、玉子と米を使用しているので品質的にも安心です。そのまま与えるよりもドライフードと混ぜて与えるのがおすすめ。

どの口コミを見ても、愛犬の食いつきが違うという意見が多いのが魅力的。しっかりめの液体で、中身を取り出しやすいのもポイントです。パッケージのシュールなイラストも魅力。思わずクスっと笑ってしまうような楽しめるデザインなので、プレゼントにも最適です。

ブラックレーベル-Butch(1,430円)

こだわりの美味さがギュッと凝縮されたウェットフード

すべて無添加でつくられているので、ワンちゃんの安心と安全を考えたつくりになっています。無添加フードは、見た目を良くする着色料や保存料を使用していないので安心。食べ物に敏感な愛犬にも、体に負担を掛けず病気になりにくいメリットがあります。

チルド型ミートフードなので保存は冷蔵庫が必須。肉本来が持つニオイや風味を生かしたまま低温調理をすることで、旨味や栄養をギュッと凝縮したつくりになっています。豊かな風味と香りで愛犬の食欲を刺激し、食いつき良く食べることができるでしょう。

無添加でおすすめのドッグフード

モグワン-ドッグフードチキン&サーモン(6,200円)

人間も食べられる高品質だけを集めたヒューマングレードドッグフード

原材料の約50%をチキンとサーモンの高タンパク質食材を配合。動物性たんぱく質の割合が高く、愛犬の栄養補給と健康維持に役立ちます。また、多くの愛犬にとってアレルゲンになる穀物を使用していないのも魅力。愛犬の消化機能に負担を掛けないようグルテンフリーになっています。

保存料には天然由来のビタミンEを使用し、愛犬の体の負担がなく安全性の高い製品になっています。高タンパクでありながら脂質が低い鶏を使用しているのでダイエットにも最適。疲労回復を助けるクエン酸とリンゴ酸配合で運動能力の高い大型犬にもおすすめです。

カナガン-ドッグフード(6,200円)

イギリス産高級グルテンフリードッグフード

カナガンには新鮮なさつま芋を豊富に配合しているのが特徴。消化効率が高く、体への負担が少ないさつま芋は長時間満腹感を感じられるおすすめの野菜です。その他、豊富な野菜と果物でバランスのよい栄養素と美味しさを実現しています。

またカナガンのドッグフードにはハーブが多く配合されているのも特徴。尿路結石を防ぎ、便通改善に役立つオオバコやクランベリーを配合。豊富な健康成分でビタミン群をバランスよく摂取できるアルファルファも配合されています。また、ドッグフードには珍しい海藻入りで美しい被毛と健康的な皮膚を保つのも嬉しい。

国産でおすすめのドッグフード

わんこのきちんとごはん-国産ドッグフード(1,650円)

食材選びにしっかりこだわった生産者のわかるドッグフードならこれ

家族の一員である愛犬には我が子と同様に、安心で美味しいごはんを食べて欲しいという願いが詰まったドッグフードです。金沢の新鮮な魚を贅沢に使用し、EPAやDHAなど足腰を強くさせる成分が配合されています。

クリスピーのような食感の極小粒のフードは、あごが小さい小型犬や筋力が弱まったシニア犬に最適。食べやすいので喉を詰まらせる心配がありません。栄養バランスが高いのに低カロリーで高タンパクなのもポイント。体重が気になる愛犬にも安心です。

サクラーペットフード(1,508円)

出来立ての新鮮な状態で家庭に届けるからフレッシュで美味しい

衛生管理の徹底した国内工場で生産され、すぐに出荷されて家庭に届くので新鮮。脱酸素剤入りのフレッシュパックで、美味しいままキープされています。賞味期限は6ヶ月でペットの健康をしっかりサポートする安心の国内ドッグフードです。

愛犬のお腹の健康維持に役立つ乳酸菌を配合。腸内環境を整え健康的な腸内サイクルを生み出します。グルコサミンやコンドロイチンなど運動量の多い愛犬の関節の動きを滑らかにして足腰の健康をサポートします。ドライフードと半生フードの2種類から、愛犬の年齢や健康状態に合わせて選べるのも嬉しい。

ナチュロル-ドッグフード(4,150円)

健康トラブルとしっかり体内で戦う安定ビタミンCを高濃度配合

ドッグフードにビタミンCを1Kg当たり1000mg配合。世界で初めてビタミンの力に着目したドッグフードになっています。内臓の鏡ともいわれる毛艶や皮膚の状態を、内側からしっかりサポートして健康でみずみずしい状態を保ちます。健康な免疫力を維持し、愛犬の健康を強力に支えます。

食いつき抜群で、愛犬が美味しく食べられるよう厳選した原材料選びも魅力。新鮮で良質な生肉と生魚を使用しているので安心。原材料すべてが日本製で無添加なので、愛犬の健康を安全に守ってくれるでしょう。

まとめ

犬種やサイズに合わせたドッグフード選びが大切

犬ごとに異なる運動量や必要な栄養素を補うため、愛犬の必要にあったドッグフード選びは大切です。小型犬にはかみ砕きやすい形状やサイズのフードを。大型犬には体重を支える関節や心臓機能を高める素材選びが大切です。シニア期には消化機能を補う栄養成分を選びましょう。今回はドッグフードについて、人気のブランドを挙げながら詳しく解説しました。ぜひ皆さんも愛犬の体にあったドッグフードを選んでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*