おすすめのブラトップ人気ランキング!【キャミソールも】

胸にフィットする下着にはブラジャーがありますが、長時間の着用だと締め付けがきつくて疲れてしまうことも。家でリラックスする時や、ちょっとしたお出かけなどつけ心地がよい下着があればいいと思いませんか。そこでおすすめなのがブラトップです。普段使いのインナーとして身に付けられる定番のものから、胸を綺麗に見せてくれるホールド機能付きのものまで種類は豊富です。今回は、そんなブラトップの種類や選び方、人気商品について詳しく解説します。ブラトップの購入に迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ブラトップのメリット

締め付け感がなく着心地が楽ちん

ブラトップとはブラジャー機能がついた下着のこと。カップ入りインナーとも呼ばれています。ブラジャーのようにワイヤーが入っていないので、締め付け感を感じず身体への負担が少なくすむのが特徴です。スポーツで汗をかいても汗が下着に溜まりにくいのもポイント。1度ブラトップの手軽さと着心地のよさに慣れると、ブラジャーを付けるのをやめたという人もいるのも納得です。カラーも豊富でかわいいデザインも多く、価格もブラジャーに比べて安いなど多くのメリットがあります。

ブラトップのデメリット

胸をホールドしないので垂れる原因に

ブラトップは、ブラジャーのように胸をホールドしないので垂れ乳の原因になると心配している人もいます。最近では、アンダーバストの構造にこだわって、より胸にフィットして自然に胸を引き上げるブラトップも多く販売されています。特にキャミソールタイプは、胸を支えるよう長さ調節をすることで安定性が増すのでおすすめ。紐の長さ調節や、胸のホールド機能のついているブラトップを選べば不安は解消されるでしょう。

ブラトップの種類

キャミソールタイプ

普段使いのインナーとしても使える定番の形

普段使いのインナーとして定番の形のキャミソールは、アウターに響きにくいデザインで手軽に着ることができるのでおすすめ。胸元の空いたトップスやカットソーなどを着用するのに向いています。首元から胸元まで大きく開いているので、アウターに響きません。

キャミソールタイプを選ぶ時には、肩紐が長さ調節できるものがおすすめ。それぞれの胸の大きさや肩幅に合わせて最適の長さに自分で調整が可能です。肩からズレ落ちることなく、しっかり胸を支えるので胸の形も崩れにくくなります。

レースタイプ

見せるファッションも叶うおしゃれなデザインが豊富

キャミソールタイプに多く、デザイン性が高いのがレース付きのブラトップです。胸元に華やかなレースがあしらわれているので、胸のあいたカットソーでもブラトップを見せる着こなしが叶います。ファッションの一部としてコーディネートを楽しみたい人におすすめ。

レース付きのブラトップには、腹部を隠せるタンクトップと胸元のみを隠すチューブトップがあります。パンツスタイルには座った時に背後からブラトップが見えにくいチューブトップがおすすめです。肩紐もレースになっているブラトップは肩紐をあえて見せてファッショナブルな印象になるでしょう。

タンクトップタイプ

身体全体に優しくフィットし体への負担が少ない

細い紐で胸を支えるブラトップは肩に負担が掛かりやすいですが、タンクトップタイプのブラトップなら身体への負担が少なくすみます。密着力が高いのに、締め付け感がないのでよりリラックスした感覚で着用できるでしょう。体全体をホールドするため、安定感があるのも特徴です。

レースやリブデザインが施されたタンクトップタイプは、ジャケットと合わせてインナーファッションとして使うことも可能です。ブラジャーと一体型になっているので、1枚でスッキリ着こなせます。暑い日にも重ね着による蒸れが起こりにくく快適に過ごせるでしょう。

袖ありタイプ

肌の露出が抑えられて1枚で着こなせる

ヨガやマラソンなどのスポーツ時にブラトップ1枚で動きたい時におすすめの袖ありタイプ。肌の露出を抑えながら、Tシャツ感覚で着れる半袖タイプはこれ1つでコーディネイトが完成します。リラックスしながら家で過ごすにも最適に着用できるでしょう。

ブラジャーと下着を重ねる必要がないので、暑い日も1枚で涼やかに過ごすことができるのがポイント。秋冬には肩や腕を覆って冷えから守る長袖タイプも人気です。ヒートテック素材のブラトップは1枚で暖かく過ごせるのでおすすめです。季節に応じて使い分けることができますよ。

ブラトップの選び方

素材で選ぶ

肌触り重視なら肌に優しいコットンタイプを

肌触りが良く、洗濯するたびに素肌に馴染むコットンタイプはおすすめ。生地自体がとても柔らかいので身に着けていて気持ちよさを感じます。コットン100%のブラトップは、内側の水分を吸い取って外側に熱を放出する効果も。汗をかいて蒸れやすい夏向けのインナーとして使用できます。また、水に強いコットンの特性は洗濯を繰り返しても生地がへたりません。手入れがしやすく扱いやすいでしょう。

着心地重視なら滑らかで軽いつけ心地のシルクもおすすめ

通気性と吸湿性に優れたシルクは優しい着心地が特徴です。吸湿性は綿の1.5倍ほどで夏場の汗もしっかり吸って外に放出します。シルクは人間の肌に近いアミノ酸で出来ているため、肌に優しいのも特徴。化学繊維を身に着けた時のチクチクした刺激感も感じません。皮膚トラブルを抱えている人や、肌に優しい下着を身に付けたい人にピッタリの素材です。

夏は防臭抗菌効果のある素材を

汗をかきやすくムレや湿気で不快感を感じやすい時期には、防臭抗菌効果のある素材を使ったブラトップがおすすめ。身体の熱を外に放出し、汗を素早く乾かすことでサラッとした着心地が続きます。また抗菌素材なら、汗による菌の繁殖を抑えてニオイの発生を抑える効果も。吸汗速乾性の素材は、体感温度を調節することで涼しく快適に過ごすことができます。夏に感じがちな悩みに合わせて選びましょう。

冬は保温性に優れたヒートテック素材を

生地の繊維に発熱、保温素材を使い身体から発生する汗やムレを温かい空気にかえて保温性を高めるヒートテック素材もおすすめ。生地自体が発熱して保温するので何枚も洋服を重ねる必要がないメリットがあります。ヒートテックのブラトップを選ぶ時には、付属する機能にも注目しましょう。抗菌、吸放湿機能のあるものはヒートテック内の余分な湿気を逃がしてムレを緩和するのでおすすめです。

機能性で選ぶ

バストラインを綺麗に見せたいならホールド機能付きのものを

ブラトップの悩みの種である、バストラインを綺麗に見せる構造の商品も多く販売されています。ブラジャーのようにバストを大きく盛ったり、胸が大きすぎる人のバストを抑えて綺麗に洋服を着こなせる特殊な構造のものもあります。特にパッドの厚みが下部にあるものは、下から上にバストを持ち上げ胸の高さをアップさせる効果も。パッドの構造にも注目して選びましょう。

スポーツ時に使うなら速乾加工のブラトップがおすすめ

スポーツをする時にブラトップを使いたいなら、速乾性の高いブラトップがおすすめ。ブラトップ内の体感温度を熱を放出することで調節し、涼しく快適に過ごせます。汗を素早く乾かすので生地がサラッとしているのもポイント。汗で何度も下着を付け替える必要がありません。スポーツをする時には、肩や脇を動かしやすいデザインにも注目して選べば、体を動かしやすくなるでしょう。

授乳中の使用ならクロスオープンデザインも人気

胸元が片手でサッと引き下げるだけで、楽に授乳ができるクロスオープンデザインも人気です。縦横にしっかり伸びるへたりにくい素材のものは、母乳で汚れて洗濯が多い授乳期のママの下着として人気。授乳中のママはもちろん、普段使いも可能なかわいいデザインが多く多くの女性に選ばれています。授乳中は数ヶ月ですが、かわいいデザインのものを選べばその後も続けて使用が可能です。

ブラトップのおすすめブランド・メーカー

グンゼ

完全無縫製の身体にひびかないブラトップが人気

チクチクやかゆみの原因になる、縫い目を徹底的に無くした完全無縫製ブラトップが人気です。スキンタッチ加工が施しているので、潤いヴェールが肌を優しく包みこみます。着心地が良く、スッキリ着こなせるのでアウターにもひびきません。

トリンプ

着ていることを忘れるほどの快適な着用感を体験できる

特殊な接着技術で生地を接着することで、全くの圧迫感を感じることなく快適に着れるスロギーシリーズが人気。ハーフブラトップから、タンクトップタイプタイプのブラトップまでデザインやカラーも豊富なのも特徴です。なめらかな着け心地は就寝時にもピッタリでナイトブラ代わりにも役立つでしょう。

ワコール

胸を綺麗に見せる左右一体型パッドが魅力

左右別々についていることが多いブラトップは、胸の左右の高さがズレる原因になることも。ワコール独自の左右一体型クッションカップは、バストをしっかり下から支えることで、バストがしっかりフィットして安定します。胸の形をきれいに見せたい人におすすめです。

ベルメゾン

デザイン性の高いブラトップならベルメゾンを

レース編みのブラトップや、デコルテ部分を美しく見せるオフショルダータイプのブラトップなどデザイン性が豊富なベルメゾン。インナーとして見せるブラトップはカラー展開も豊富で、手持ちの洋服にも合わせやすいでしょう。授乳中のママにも使いやすいクロスオープンブラトップも人気です。

おすすめ&人気のブラトップランキング

キャミソールタイプでおすすめのブラトップ

トリンプ-テンセルカップ付きキャミソール(2,750円)

やさしく滑らかな肌触りと上質な光沢感が特徴

肩開きのトップスや胸元が開いた夏服にも響かない最適なブラトップ。生地には吸湿性に優れたテンセルを使用し、優しい肌触りと伸縮性に優れた設計になっています。伸縮性が高いので、体に優しくフィットし心地良く着こなせます。

パッド部分は取り外し可能で、好みのパッドを付けることも可能。ストラップ部分も伸縮可能で最適な胸の位置に調節したり、取り外してベアトップとしても使用できます。薄手の生地で夏も涼しく着ることができるでしょう。

グンゼ-Tucheカップ付きキャミソール(2,750円)

着るだけでピンっと背筋が綺麗に見える正しい姿勢を促すブラトップ

自然と曲がりがちな猫背を、ブラトップを着るだけで正しい姿勢に促します。後ろに配置したクロスパネルで、姿勢がくずれると少し背中に違和感を感じるのがポイント。着心地を良くするように、背中がまっすぐになるよう自然に促されます。

生地には通気性の高いメッシュ生地を使用し、吸汗速乾性とムレにいのが特徴。肩や脇など体の動きを考えて生地を切り替えることにより、動きやすくつっぱらないので快適に使用できます。全体的に締め付け感が心地よく、スタイル良く見せてくれるでしょう。

ワコール-ゴコチブラキャミソール(3,795円)

ベタ付きにくく乾きやすいサラサラ素材のブラトップ

暑い日に気になる汗対策が着るだけで出来る特殊な生地を使用。取扱い表示は転写しているのでベタつきを感じにくい仕組み。優れた吸汗速乾でサラサラ感がずっと続きます。肌触りが良く汗の季節も下着が蒸れにくいのが特徴です。

左右一体型パットで立体感のあるバストラインをキープ。より自然で美しい胸のラインを表現します。バストトップの間隔が離れないことで、左右の胸の位置が安定。脇もすっきり見せることが可能です。肌に不快感を感じないフラット設計で肌に心地よくフィットします。

三恵-胸を小さく見せるブラトップ(4,290円)

胸の大きさを小さくシェイプアップして見せる魔法のブラトップ

この発想は今までなかった、胸を小さくスッキリ見せる大胸さん向けのブラトップです。薄手のカットソーやYシャツを綺麗に着こなすために、胸の高さを抑えてスッキリ見せることが可能です。バスト全体を覆うパワーネットが、全体的にバストのボリュームを抑えてホールドします。

カップのボリュームは抑えながらも、美しいバストラインを表現できる設計で圧迫感を感じず着こなせます。前面のお腹部分は2重のパワーネットを使用。ウエストにくびれをメイクすることで、脇、背中、ヒップと全体的にスッキリ細身ボディに仕上げます。

タンクトップタイプでおすすめのブラトップ

トリンプ-スロギーカップ付き袖なしトップ(6,490円)

締め付け感がゼロな滑らかなつけ心地が特徴

いざ着けてみると、自然なつけ心地に驚くブラトップ。商品のコンセプトにある通り、つけ心地ゼロの快適な着け心地はずっと着けていたいと思うほど。正面からの見た目は、胸の形が美しくホールド感を感じます。食い込みもないので身体に負荷がかかりません。

ノンワイヤーで身体に優しくフィットするため、脇肉や背中肉がはみ出ることがないのが嬉しい。汗をかいても乾きが早い吸湿速乾素材を採用し、ブラトップ内でムレが発生しません。消臭機能もあるので、汗をべったりかいても臭いを気にせず過ごせるのも嬉しいですね。

グンゼ-ブラトップ(1,980円)

完全無縫製の肌あたりが優しく快適に過ごせるブラトップ

糸を使わず特殊な接着方法で仕上げているので、縫い目が肌に当たらず優しい着け心地になっています。縫い目がない分、生地の端はフラットなつくり。下着のラインが浮きにくく、薄着の季節もシルエットが美しく映ります。

着ているとチクチク感が気になる洗濯表示タグも、転写することで不快感を感じないのも魅力的なポイント。グンゼオリジナルのスキンタッチ加工を施すことで、肌の潤いをキープし乾燥から肌を守ります。潤い保湿下着としてもおすすめ。

funsemble-加圧インナーブラタンクトップ(1,250円)

着るだけで美しいボディを目指せるカップ付き加圧インナー

加圧力を生地に採用することで、脇部分の余計な肉をしっかりキャッチ。立体編みでバストを潰さずに綺麗なバストラインをキープします。お腹周りには360度に配置された強圧編みが、お腹のたるみをキュッと引き締めくびれラインをつくります。

背中部分には、Xラインの加圧で背筋をピンと伸ばし美しい後姿をサポート。計算されつくした圧力設計で体幹を鍛え、燃焼しやすい体へとチェンジしていきます。24時間続けて着ることでずっと加圧トレーニングをしているほどの引き締め感を感じられます。

袖ありタイプでおすすめのブラトップ

グンゼ-クールマジック(1,980円)

アウターにひびきにくいシームレス仕様で重ねてきても見た目はスッキリ

暑さを感じがちな袖付きブラトップのデメリットを解消したブラトップです。生地には速乾性と抗菌防臭加工を施すことで、汗をかいてもニオイの菌を抑える仕組みに。乾かないことからくる菌の繁殖を抑えてニオイを予防します。

雨の多い時期や、ジメジメして汗のかきやすい季節でも快適に着用可能。パット部分は取り外し可能なので、最適な位置に取り付けたり自分好みのパッドと入れ替えることも可能。袖口、袖まわりはシームレスで薄くなっており、アウターにひびかず着れるのもポイントです。

Fleep-カップ付き半袖インナー(4,620円)

お洗濯を繰り返すほど柔らかくなっていく柔らか繊維採用

下着を着用することで生じるストレスから解放し、リラックスしながら過ごすことのできる柔らかさが魅力。繊維の間に空気を含んでいるのでふんわり軽い使い心地です。暑い日でも快適な状態を保ち、汗によるかぶれや肌荒れから皮膚を守ります。

生地と生地の間には、ストレッチ性のパワーネットを使用。伸びが良くなっているので肌に優しくフィットします。アンダー部分は、ゴムを使用しないことでソフトな着心地に。ゴムかぶれもありません。半袖部分は、袖長18cmと適度な長さになっているのでオールシーズン活用できます。

ニッセン-アンダーフリーブラトップ(1,749円)

アンダーゴムなしで締め付けないリラックススタイルのブラトップ

内蔵ブラのアンダー部分を切りっぱなし加工に変更することで、シームレスで締め付けないよう改良しました。ゴムの段差がなくなった分、脇肉が食い込みにくくなり後ろからの見た目もスッキリしています。フラットな構造で肌あたりが優しくなったのもポイント。

内蔵カップも下部に厚みを持たせることで、バストの高さを高くする設計に。よりバストにフィットしやすくバストアップを叶えます。ひんやり度レベル1のほどよい接触冷感生地を使い、年中快適に使用できます。

かわいいデザインでおすすめのブラトップ

ベルメゾン-パカパカしないカップ付きブラトップ(2,546円)

綺麗なレースと背中が開いたデザインでアウターとの相性も良いブラトップ

キャミソールのように広く開いたデコルテと、タンクトップのようにしっかり胸を支える2つのメリットが合わさったブラトップ。かがんでも胸の中が見えないレースの胸元がおしゃれなデザインです。脇部分もピッタリとフィットしているので袖口の大きなシャツを着ても気になりません。

小さな胸の人が抱えやすい、ブラトップを着た時の胸元のパカパカ感を解消する設計も魅力。2つのカップが重なり合う設計で、胸をホールド。通常よりも厚みのあるカップで胸元を綺麗に見せるよう演出します。ブラを付けるよりも胸が美しく見えるおすすめのブラトップです。

tu-hacci-ブラトップ(1,980円)

着るだけで胸が大きく見せる楽盛りキャミソール

豊富なバリエーションからお好みのデザインを選べるおすすめのブラトップです。ブラトップでは感じにくいホールド感を感じる究極の下着。その秘密はワイヤー入り盛りブラ一体型構造。キャミソールにブラの機能をそのまま搭載することで、胸を美しく大きく見せます。

ワイヤーが入っていても、圧迫感が全くないのが魅力。ワイヤーは厚手の生地に包まれたかたちで入っているので不快感を感じません。超伸縮性のストレッチ素材を使い、ボディラインにしっかり添うことで胸は大きくくびれはしっかりとスタイル良く映ります。

まとめ

季節に応じた素材を使ったブラトップがおすすめ

ブラトップを選ぶうえでのこだわりたいポイントは、快適な着け心地です。湿気や汗でジメジメしやすい季節は不快感をなくしてサラッと着れるものを。冬には、薄手でも温かく着れる素材を選ぶことができるでしょう。アウターにひびかない薄手のものや、デザイン付きブラトップも人気です。今回は、ブラトップについて人気のブランドを挙げながら詳しく解説しました。ぜひ皆さんも、自分にぴったり合うブラトップを見つけてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*