おすすめの洗顔ブラシ人気ランキング!【パナソニックも】 

毎日の洗顔やスキンケアに気をつけていても一向に肌の調子が良くならない。そんな悩みを抱えていませんか。その原因は、毛穴に詰まったメイク汚れや毛穴の黒ずみかもしれません。そんな悩みにおすすめなのが洗顔ブラシです。洗顔ブラシは素手での洗顔に比べ、洗浄力に圧倒的な違いがあるといわれています。そこで今回は洗顔ブラシの種類や選び方、人気商品について詳しく解説します。洗顔を見直したいと考えておられる方は是非この記事を参考にしてみてくださいね。

洗顔ブラシの特徴

毛穴の奥まで細い毛が入り込んで毛穴汚れを除去

化粧崩れや、ヨレの原因になってしまうのが毛穴の凹凸や毛穴の詰まりによる肌分泌です。また毛穴の詰まりは、ニキビや吹き出物などの肌悩みを併発するのでぜひケアしておきたいところ。洗顔ブラシを使って肌を洗浄すると、毛穴の奥に詰まった汚れをしっかりオフでき肌がクリーンな状態に。その後のスキンケアの浸透力も高まって、肌のトーンがワンラックアップします。

敏感肌にも負担を掛けない天然素材の毛タイプが人気

洗顔ブラシには、肌触りの異なる様々な種類の毛が販売されています。動物の柔らかい毛を使ったものは肌触りが良くて刺激が少ないのが特徴です。化学繊維、シリコン製は柔らかさを人工的に作り出せるうえ衛生的に保てるなど特徴に違いがあります。自分の肌にとって気持ちの良い素材で選ぶだけでなく、手入れのしやすさや肌悩みに合わせて選ぶことができるでしょう。

洗顔ブラシの種類

手動式

肌や毛穴の汚れを柔らかく落とすので肌負担が少ない

ドラッグストアでも購入できるプチプラ製品も多い手動式の洗顔ブラシは人気です。初めて洗顔ブラシを使ってみる人や、どんなものかを1度試してみたい人など手軽に取り入れることができます。持ち手も様々な種類があり、柄が長いタイプや太く短いなど好みに応じて選ぶことができるでしょう。

本体にブラシを取り付けたり、電源をつなげたりと面倒な操作が不要なのでいつでもどこでも手軽に使えるのもメリット。柄部分に紐が付いていて、吊るして使えるものは乾燥しやすくお手入れが簡単です。本体自体も軽量、コンパクトなものが多く持ち歩きにも便利に使えるでしょう。

電動式

電気の力による細かい振動でしっかり肌の汚れをかき出す

力を入れなくても、電気の力で効率的に毛穴の汚れをかき出す電動式もおすすめ。肌の上でブラシを滑らすだけで洗顔できるので、肌への負担も軽減されます。価格は手動式よりも圧倒的に高価ですが、温熱やイオン導入など機能的製品が多いのが特徴です。

取っ手部分は丸洗いできませんが、ブラシは丸洗い可能で乾きやすいのでいつでも清潔に使うことができるでしょう。メーカーによっては抗菌仕様のものもありり雑菌が繁殖しないよう特殊な加工が施されています。洗浄力の高さと、高機能の美容機器など質を求める人におすすめです。

洗顔ブラシの選び方

毛の素材で選ぶ

敏感肌や肌への負担が少ない洗顔ブラシなら天然素材のものを

山羊や馬の毛、シルクなどの天然素材の洗顔ブラシは、肌触りが良くて刺激が少ないのが特徴。肌負担が少ないので、敏感肌の人や刺激に弱い乾燥肌の人におすすめです。毛先は細く、毛穴の奥深くまでかき出すように洗浄できます。使用後は、濡れたままでいるとカビや菌が繁殖するのでしっかり乾燥させる必要があります。菌が繁殖すると、肌荒れの原因になってしまうことも。いつでも清潔に使えるよう、保管方法に気を配る必要があります。

柔らかさの種類が豊富で好みの肌触りを選べる化学繊維もおすすめ

速乾性が高くお手入れが簡単な化学繊維でつくられた洗顔ブラシもおすすめです。毛が柔らかく極細で、キメの細かい泡がつくれるので毛穴の奥の汚れも優しく落とすことができるでしょう。天然素材の洗顔ブラシよりも安価で購入できるものが多く、毛の細かさや柔らかさの種類も豊富。好みの肌触りや価格に合わせて選びやすくなっています。

肌悩みで選ぶ

いちご鼻には黒ずみを極密泡でかき出す小鼻専用タイプを

毛穴の凹凸や鼻周りのポツポツが特に気になるという人は、小鼻専用の洗顔ブラシの使用がおすすめです。毛先が細く、毛が密集している小鼻専用洗顔ブラシはより毛穴の汚れがかき出しやすくなっています。小鼻専用の洗顔ブラシを選ぶ際は、柄の長さや毛の長さなど手に持って使いやすい形状のものを選ぶのがおすすめ。洗顔ブラシの1本1本が、しっかり毛穴の汚れをかき出します。

マッサージ効果を高めて血色をよくする超音波機能付きもおすすめ

電動の洗顔ブラシに多く搭載されている超音波機能は、適度な刺激を肌に届けて血行を良くする効果があります。肌内部の血行が良くなるので、ターンオーバーが活性化し肌艶が良くなるのを実感できるでしょう。肌がふっくらと柔らかくなるので、スキンケアの浸透能力が高くなる効果もあります。肌内部の美肌効果も得たい人はマッサージ機能のある洗顔ブラシを選びましょう。

手入れのしやすさで選ぶ

いつでも清潔に使いたいなら速乾性が高いシリコン製や化学繊維を

肌に直接触れるものだからこそ、いつでも清潔に保存しておくのはポイント。使用後は、良く乾かしておくことによって衛生的に保管することができます。速乾性が高いシリコン製や、防カビ加工の施されている製品を選ぶのもおすすめ。また、ブラシ部分が交換できるものは汚れが気になったら即座に交換することで衛星を保つことも可能です。雑菌の心配がある人や、外部刺激に弱い敏感肌の人は衛生的に扱えるタイプを選ぶようにしましょう。

衛生的に保管ができる紐付きの洗顔ブラシもおすすめ

天然素材は特に乾きが遅いので、風通しの悪いところに置いておくと菌が繁殖する原因になります。浴室で掛けたり、吊るしたりできるように柄の部分に紐が付いたタイプを選ぶようにしましょう。風通しの良いところで、吊るして保管することで乾く時間が短縮できます。また、定期的に日光に当てて菌を死滅させることも大切です。天然素材の洗顔ブラシを使う時は、乾かしやすい機能が付いているかをチェックして選ぶようにしましょう。

洗顔ブラシのおすすめブランド・メーカー

パナソニック

まるで泡のエステを受けているかのような高機能の洗顔ブラシが揃う

美容家電に力を入れているブランドだからこそ、美しい素肌に導くあらゆる機能が搭載されています。洗顔をより効率的に、効果的におこなえるようアタッチメントの充実さや機能面が特化。使えば使うほど、肌のキメが細かくなりフェイスラインまでハリのあるスッキリ肌へと導きます。

MTG

3Dソニックイオンテクノロジーで優しく細部まで洗い上げる

手洗顔では落としきれない、肌表面の角質や蓄積した毛穴汚れまでしっかり洗浄。3Dソニックモーションは、肌の立体感や毛穴の大きさを3次元に分析。皮膚の細かな溝までしっかり洗い上げる楕円軌道を採用しています。イオンの力を使っで優しく確実に洗い上げます。

Sunmay

特殊な葉の形で気になるところを細かくケアできる

ポップなカラーが可愛いSunmayの洗顔ブラシ。15段階に調節可能な振動で肌の血行を良くしながら肌を洗うことができます。特殊な葉っぱのような形で、先端部分は毛穴の凹凸や小鼻部分にダイレクトに届きます。広い部分は頬など皮膚の広い部分に使えるなど機能的に使えるのが特徴。明るい色合いで気分を高めてくれるのも魅力です。

FOREO

スキンケアデバイスと呼ばれる特殊な形状が特徴

一般的な洗顔ブラシのような毛質を使うのではなく、シリコン製のタッチポイントを使用した電動式洗顔ブラシ。パステルカラーが可愛く、鏡を見て使うだけで気持ちもウキウキしそうなおしゃれなデザインも魅力です。毎分8,000回の振動機能で手洗顔では落としきれない、細かな汚れもしっかりかき出します。

おすすめ&人気の洗顔ブラシランキング

手動でおすすめの洗顔ブラシ

SHISEIDO-クレンジングマッサージブラシ(2,200円)

ブラシとシリコンスティックのW効果で洗顔の質を高める

洗顔ブラシを、顔全体に軽くらせんを描くように洗うことでマッサージ効果を高めることができます。しなやかで弾力のあるシリコンスティックをブラシの隙間に搭載。肌を優しくマッサージしながら、血行を高めながら洗浄効果を高めてくれるでしょう。

収納方法は2通り可能なのも嬉しいポイント。柄の部分には紐が付けれるので、吊るして掛けることができます。またブラシ本体をそのまま立てて収納できる専用キャップも付いているので立てて収納も可能。自分のお好みで収納方法を選ぶことができるでしょう。

宮尾-洗顔ブラシ 熊野筆(4,473円)

伝統を受け継いだ筆職人が1本1本手づくりで提供

熊野筆と名乗れるのは厳格な基準をクリアしたものだけ。その最高級の熊野筆を使った肌に優しい洗顔ブラシです。この洗顔ブラシは、毛先を切らずに山出しという製法で1本1本手作業で毛先を揃えた職人技。敏感な肌にも優しさを感じやすい製法になっています。

泡立てると泡のボリュームに驚くことでしょう。たっぷりの泡でフワフワの使い心地が叶います。濃密泡で毛穴の汚れもしっかりかき出します。ブラシには抗菌座を練り込んでおり、衛生面でも安心。天然毛独特のニオイもなくお手入れも簡単に叶います。

喜筆専門店-洗顔ブラシ(3,500円)

まるでお花が開いたような可愛らしい洗顔ブラシ

ブラシを上に向けて収納すれば、まるでお花が咲いてるかのような可愛らしいフォルムが魅力的です。カラーも4種類あり、自分にとって気持ちが和らぐカラーを選ぶことができます。品質が高い熊野筆を使い、機械製品では作り出せない細部までこだわった作りがポイントです。

泡立ちの良い天然毛だけを使っているので、肌に当たる瞬間も柔らかく優しい泡が作り出せます。肌にピッタリ当たるようブラシの形状は2層構造になっているのもポイント。肌に当たる圧力を分散させ、優しく肌を洗浄することができるでしょう。

SUVE-フェイスクレンジングブラシ(7,150円)

つま先からボディまで全身を磨きあげられるブラシブランドの洗顔ブラシ

粗光峰と呼ばれる、山羊の胸元にある特に上質で細く柔らかい素材を使った洗顔ブラシ。通常の山羊毛よりも肌あたりが柔らかく、敏感な肌でも肌を築ける心配がありません。肌に程よい圧を掛けながらソフトに洗顔できます。

また泡立てた時にフォームがとても柔らかくなるのも魅力。豊かでキメの細かい泡立ちが肌を優しくいたわりながら、潤いのある肌に仕上げます。潤いを逃すことなくしっとりと美しい素肌に変わっていくのを実感できるでしょう。

jolifavori-毛穴ケア洗顔ブラシ(880円)

柔らかな毛質でプチプラでも効果的な効果を実感

耐久性が高く、劣化しにくい高品質のPBT素材を使い天然毛よりも安価で購入できる洗顔ブラシです。洗顔ブラシを初めて使う人や、動物の毛が苦手な人にも安心して使用していただけます。PBTはポリエステル系の樹脂から作られた素材で、耐久性が高いのが特徴。

ナイロンや天然毛よりも吸水性が弱いため、速乾性が高いのが特徴です。形状記憶にも優れているので、水洗いやギュッと絞って乾かしても元の形状に戻りやすくなっています。いつも洗顔では落としきれない細かい汚れをしっかり落とし、毛穴までクリアな素肌に導きます。

電動でおすすめの洗顔ブラシ

FOREO-LUNA mini 2(15,000円)

カラフルカラー展開で使うたびに元気になれる自分好みのカラーが見つかる

毎日使うコスメグッズだからこそ、使っていて気分があがるデザインを選びたいという人におすすめのFOREOの洗顔ブラシです。見た目の可愛さだけでなく、品質や機能も満足。優しくしっかりクレンジングできるシリコン製で、ソフトに肌を洗浄できます。

音波振動が毛穴の奥の汚れまで優しく届き、角質やメーク残りを99.5%まで除去します。シリコンの突起にもクレンジングをより効率化させる工夫が満載。厚めの部分はディープクレンジングに、幅が大きめの突起は脂性肌用と用途に合わせて使い分けられます。

YAMAN-クレンズリフト(16,500円)

洗顔しながら表情筋を整えるリフトケア洗顔が可能

毛穴の汚れまでしっかり除去できる洗顔ブラシと、表情筋を整えるEMSの2種類の効果を実感できる洗顔ブラシです。毎日1分おこなうだけで効率的に肌ケアが叶います。本体には、特殊な導電性シリコンブラシを採用。EMSとイオン導出で毛穴にしっかりアプローチします。

イオンの力で汚れを吸着しながら、表情筋を刺激することでその後の美容液成分の浸透をアップします。毎分1万回の音波振動で、毛穴汚れにアプローチ。毛穴の開きや頬のたるみが気になったら、モイストリフトモードで潤いと引き締め効果を発揮します。

パナソニック-洗顔美容液(21,420円)

3つのブラシを用途に応じて使い分けてその日にピッタリのケア

洗顔ブラシと皮脂ケアブラシ、温感メイクオフの3つが1体となった洗顔ブラシです。手では作りにくい、まるでホイップクリームのようなクリーミーな泡を約5秒で自動で生成。約1分間のリズミカルな高速タッピングで、しっかり顔を洗いあげます。

毛穴の汚れや古い角質をしっかり落としたい、鼻周りの皮脂汚れをケアしたいなど用途に合わせてブラシを付け替えられるのは便利なポイントです。付け替えもワンタッチで簡単。ブラシで洗うことで、肌のキメの中に残りがちなファンデーションの粒子まで綺麗に落としきれます。

MTG-ReFa CLEAR(27,280円)

世界初の3Dソニックイオンテクノロジー採用で蓄積汚れもしっかり落とす

肌の細かな凹凸にもしっかり添って毛穴汚れを落とせるよう、楕円軌道の3Dソニックを採用。キメの細かい超音波振動で、皮膚の細かな溝や毛穴の黒ずみもしっかり洗浄します。今までの手作業では落としきれなかった、蓄積した毛穴汚れまでしっかり洗浄可能です。

電動式ですが、ブラシ部分は高品質の熊野筆を採用。そのままでも使えるほど上質なブラシで、肌に負担を掛けず汚れだけを優しく取り除きます。超極細の毛先が肌にしっかりフィットし、毛穴奥の汚れをかき出す仕組み。根元のクッションウェーブで弾力のある柔らかな肌あたりが実現します。

Sunmay-電動シリコン洗顔ブラシ(3,999円)

心地よい振動でこれまでにない洗い心地と仕上がりを

1分間に約7,000回の振動音波洗顔で、手洗顔では届かない肌の奥にあるコスメの洗い残しや皮脂汚れを完全に洗浄します。本体のブラシは肌に優しいシリコンブラシを使い、抗菌性と耐久性をアップ。肌に優しいタッチで洗い上げることができます。

マッサージモードを洗顔にプラスすることで、肌を柔らかくして血液循環を促すのも特徴。疲労し固まった顔のしわを防ぎながらも、ツルンと柔らかいたまご肌に導きます。わかりやすいシンプルなボタンで初めて使う人も簡単に操作できます。

小鼻用でおすすめの電動ブラシ

TAUHAUS-洗顔ブラシ(1,650円)

コンパクトな凹凸ヘッドで毛穴の隅々まで汚れを除去

獣毛をそのままを束ねることで、毛本来の優しい肌触りを維持する熊野筆。その熊野筆を使用した小鼻用ブラシなので、デリケートな鼻周りも優しく洗いあげます。コンパクトなヘッドと持ちやすい細い柄が、適度な圧力を加えながらもしっかり汚れを落としてくれるでしょう。

毛先のヘッドは機械でカットした加工ではなく、1本1本長さを調節したつくり。ヘッドの先が凹凸になっていても、1本1本の毛が柔らかいので毛穴の凹凸に優しく入り込みます。吊るして乾かすことのできる紐も付いているので収納もしやすいのも便利。

APM-洗顔毛穴ブラシ(2,230円)

41万本の極微細毛で優しく毛穴に入りこんでスッキリ洗浄できる

顔の広いところに役立つ洗顔ブラシと、毛穴などスポットで毛穴の掃除を徹底させる毛穴ブラシがセットになったお得な商品です。顔にできやすい角質を、毛穴の奥まで洗い上げるのでスッキリ素肌に。そのあとのスキンケアと、翌日のメイクのりの違いを実感できるでしょう。

約41万個以上の微細毛が、毛穴の中の老廃物や黒ずみを綺麗にクレンジング。微細毛は特殊加工を施し、肌への刺激を抑えた設計になっています。毛穴1つ1つにピンスポットで届くので、より効果的に毛穴汚れを取り除くことができるでしょう。

宮尾-熊野筆 小鼻専用洗顔ブラシ(1,917円)

抗菌剤を練り込んだ特許取得の小鼻専用ブラシで衛生的に使える

デリケートな肌の人や敏感肌の人にも優しい処方の天然山羊毛を使ったブラシです。気になる小鼻の黒ずみも優しくクリーンにお手入れが可能。細い柄で適度に圧力を加えながらピンポイントで毛穴に届きます。

カラーは高級感のある光沢の入った4色も魅力。パールやシルバーなど上品で華やかなカラーは、使っているだけで気分も上がります。柄の部分には同色の紐も付いていて細部にいたるまでこだわった作り。吊るして掛ければ速乾性も向上し、お手入れもしやすいでしょう。

Cutily-温感音波洗顔ブラシ(5,940円)

重量68gでピンスポットの毛穴洗顔に最適

たとえ生卵の黄味に触れたとしても、黄味を割らないほど柔らかいシリコンブラシを採用。肌にダメージを与えないよう一般的なシリコンブラシより極柔に仕上げました。毎分8,000回の音波振動と、温感ヘッドが搭載されています。

温感ヘッドは38度と42度の2つの温度を、自分の肌に合わせて使い分けれる仕組み。温感ヘッドを毛穴に当てることで毛穴が開き、そのあとの洗顔効率を高めます。音波振動で毛穴の奥にある汚れを浮かし、角質を優しく洗い流す仕組み。同じ場所を連続して使用しないよう15秒ごとのスマート通知も付いています。

KufooJAPAN-スッキリPON毛穴洗顔ブラシ(1,078円)

指感覚で自由自在に使える超柔らかい毛穴洗顔ブラシ

ブツブツ凸凹の毛穴もこれ1本でスルッと消える毛穴専用洗顔ブラシです。洗顔フォームを肌にのせて使うタイプで、指に装着して使用できます。純国産シリコンで肌に優しい処方で安心して使えるのも嬉しい。

人の毛穴の隙間は0.1から0.2mm。スッキリPONのシリコン洗顔ブラシの毛先は0.3mmなので、毛穴の奥まで入らず余分な皮脂と汚れだけを綺麗に洗浄します。必要な皮脂は残しながら毛穴がしっかり閉じるので肌はプリンとたまご肌に。綺麗な素肌に導きます。

まとめ

毛穴汚れもスッキリ落とすマッサージ機能付きがおすすめ

洗顔ブラシを選ぶうえでこだわりたいポイントは、肌を傷つけずに優しく毛穴汚れや皮脂汚れを洗浄できるかということです。マッサージ機能や、温感モードがあれば、毛穴を温めたり血行を良くすることで汚れが取れやすい肌に整えることができます。毛穴にピンスポットで洗い上げる小鼻用ブラシもおすすめです。今回は洗顔ブラシについて人気のブランドを挙げながら詳しく解説しました。ぜひ皆さんも、洗顔の質を向上させる洗顔ブラシを選んでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*