おすすめのタッパー人気ランキング!【ジップロックも】

作りすぎた時の残り物や、週末まとめて作った料理を保存しておくのに便利なのがタッパーです。タッパーにはガラス製やプラスチック製、陶器製など様々な種類があります。デザイン性が高いタッパーは、冷蔵庫から取り出してそのまま食卓に出せる汎用性の高さが人気になっています。今回はそんなタッパーの種類や選び方、おすすめ商品について詳しく解説します。食材の保存やおしゃれなタッパー容器を探している人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

タッパーの特徴

食材の大きさに合わせて様々なサイズから選べる

食品を保存するために必要な保存容器。サイズは直径4cm四方の調味料を入れるのに最適なものから、幅30cmほどの大型タイプまで様々なサイズがあります。メーカーによっては、サイズ違いのタッパーが複数あるセット商品があり食材や量に合わせて使い分けることができるでしょう。

保存するだけでなく電子レンジで温められるものが人気

陶器や耐熱性ガラス容器は、保存するだけでなく冷凍したり電子レンジで加熱できるものもあります。フタを外してそのままオーブン料理に使えるものもあり、グラタンや野菜のチーズ焼きなど調理器具として活用することができますよ。電子レンジ対応のものは汎用性が高く、使い道が広がると人気の種類です。

タッパーの種類

プラスチック製

安価で購入できサイズバリエーションが豊富

タッパーの素材には様々な種類がありますが、価格が安価で一番ポピュラーなタイプがプラスチック製です。プラスチック製のメリットは、うっかり落としても割れにくく軽くて使いやすい点。デメリットは色が付きやすく、厚みがないものは電子レンジで溶けることがあるところです。

しかしコスパが良いので、すぐに取り換え可能なのは便利なポイント。透明で中身が見やすいので、冷蔵庫の中でもどこに何が入っているかを確認しやすいでしょう。機能や質にこだわりのない人、様々な種類でタッパーを揃えたいという人に最適です。

ガラス製

色移りがしにくく中の食材がすぐわかる

ガラス製のタッパーは、耐熱性があるものが多く電子レンジやオーブン対応なので汎用性が高いのがメリット。調理器具として使用できるので、オーブンで調理してそのまま食卓に出せるので便利です。洗い物が少なくなるのは嬉しいですね。食品の匂いが付きにくく、色移りもないので調理メニューに関わらず保存可能なのもポイントです。

デメリットは落としたら割れてしまうことですが、衝撃に強い極厚ガラスを使用したものはちょっとしたことでは割れないので安心。またフタ部分がシリコン製や4方向のロック式のものは密閉力は高くどんな方向に傾けても液だれしない機能性が魅力です。

琺瑯製

耐久性が高く長持ちしやすい

琺瑯のタッパーはデザイン性が高く、そのまま食卓に出してもキッチンコーディネートが叶うおしゃれなデザインが特徴です。清潔感があって温かみのあるホワイトの陶器は中の食材の色が良く映えます。耐熱性もあるので、容器ごとオーブンや電子レンジで温めも可能なのはメリット。

琺瑯製の中には、直火に掛けられるものもあり便利に使えます。汁ものやスープなど保存容器のまま直火に掛けて温めることができるでしょう。直火やオーブン料理に使う時には、焦げには十分注意しましょう。焦げは落ちにくく傷つきやすいので、しっかり汚れをふやかしてから洗うようにしましょう。

ステンレス製

軽量で落ちても割れない堅牢さが人気

金属製で熱伝導が高いステンレス製も人気。スタイリッシュなデザインと、色移りやニオイ移りのない素材なので料理研究家やプロの料理人など愛用者が多いのが特徴です。メリットは素早くしっかり冷やすことができるので、素早く熱冷まししたい時には最適。

電子レンジには使用できませんが、錆や匂いに強く長く使用可能です。ステンレス製を選ぶ時には、質の高い18-8表記のあるステンレス製を選びましょう。ニオイ移りもなく、常備菜を作るのにも最適。価格帯は少し高めに設定されていますが、破損する心配がないので長く愛用できるでしょう。

タッパーの選び方

用途で選ぶ

作り置きや汁ものの保存には深さのあるものを

汁ものや水分が多い作常備菜を保存するのに最適なのは、深さのあるタッパーです。サイズが大きいものは保存時に冷蔵庫や収納庫で場所をとるので、深さのあるタッパーがおすすめ。縦に大きいので、同じ容量でも場所を取りません。汁ものもたっぷり保存することができるでしょう。保存する食材を選ばないので汎用性が高いのもおすすめです。

ごはんの保存にはご飯の保存用タッパーがおすすめ

炊きたてのご飯は、そのまま冷凍することで炊きたてご飯の美味しさのまま保存することができます。保存用タッパーに入れて、そのまま電子レンジで温めれば炊きたてのご飯のように味わえます。ご飯用のタッパーには、フタの部分に空気孔が付いていて蒸気を排出できるものも。より美味しくムラなくご飯を温めることもできるでしょう。

漬物や汁物には密閉性の高いものを

汁ものを保存する時には、密閉性の高く液漏れが起きにくいものを選ぶことがポイント。スクリュー型やパッキン付きのものなら密閉性が高いのでおすすめです。4か所にとめるロックが付いているものは、密閉性が高くしっかり閉めることができます。スクリュー型のフタは電子レンジに対応しているものが多く、そのまま温めが可能です。それ以外のフタ製は、電子レンジで温める際にはフタを少しズラして温めましょう。

食材の保存にはサイズ違いで複数用意しておくのがおすすめ

メーカーによっては、複数のサイズを展開しているものもあります。調味料を保存できるミニサイズから、深さと幅が大きいものまで複数用意しておくことがポイント。どんなものをタッパーに入れるかを具体的に決めていない人は、複数のサイズを用意しておくことで、その時の用途に合わせて最適なサイズを選ぶことができるでしょう。

機能性で選ぶ

電子レンジでそのまま温めたいなら耐熱性のあるものを

電子レンジやオーブン料理に使える素材のものを選べば、保存だけでなく調理器具としても活用できます。ガラス容器や琺瑯製はオーブン料理にも使えるので重宝するでしょう。プラスチック製は、電子レンジ対応のものとないものがあります。表示を確認して選ぶことがポイント。電子レンジ対応でないものを使うと、溶けて中身がこぼれ落ちて火傷の原因になります。

作り置き用に使いたいなら日付を表記できるものを

週末や手の空いた時に、作り置きやストックをするのにタッパーを使う人は日付表記ができるものがおすすめです。タッパーにはフタ部分にマーカーで書いて消せるものや、ダイヤル式で日付を設定できるものがあります。いつ調理したものかを簡単に確認できるうえ、中身が何かをすぐに確認できるのもメリットです。食べ忘れを防ぐこともできるでしょう。

冷凍可能ならそのまま長期間保存できる

食品素材を新鮮なうちに急速冷凍することで、新鮮で作りたての食材をそのまま保存することができます。食材やストックを冷凍保存する時には、冷凍可能なタッパーを選ぶことがポイント。タッパーには耐冷温度の表記がされているので確認を。冷凍庫は-18度なので、それ以下の耐冷温度のものを選びましょう。ホーロー製やステンレス製は熱伝導に優れているので、素早く冷凍が可能。新鮮なまま急速に冷凍することで、フレッシュ感をキープしながら保存できます。

タッパーのおすすめブランド・メーカー

IWAKI

老舗の国内メーカーの確かな品質が魅力

高品質で高級感のあるIWAKIのタッパー。クリアで中が見やすいデザインですが、グリーンとピンクのクリアカラーで優しい印象が魅力です。容器ひとつひとつが、品質が高く耐久性もあるので電子レンジやオーブンなどにも使いやすいでしょう。スタッキング収納が可能で収納スペースも取りません。

ジップロック

タッパーの代名詞ともいえる定番のブランド

サイズ展開が豊富で入れたいものにピッタリ合ったタッパーが必ず見つかるジップロック。コンテナ型のタッパーで、手軽にフタの開け閉めができるフラットタイプと、密閉力の高いスクリュータイプがあります。スクリュータイプは電子レンジにも対応しており、汎用性が高いのが特徴です。

OXO

密閉性の高さとおしゃれなデザイン性が魅力のタッパー

モダンスタイルのインテリアにも合いやすいスタイリッシュなタッパーならOXOがおすすめ。ワンタッチで開閉できる密閉式タッパーは、湿気がご法度な乾物ものの保存にも最適です。サイズもミニ、ショート、ミディアムと食材に合わせて選べるサイズ展開。見せる収納も叶うおしゃれなタッパー容器です。

野田琺瑯

ホワイトの容器で清潔感があるスタイリッシュなタッパー

約70年もの間、琺瑯製キッチン用品をつくり続けてきた野田琺瑯。直火も可能な保存容器として、日常生活に馴染みやすいカラーとサイズを豊富に取り揃えています。リピーターが多いホワイトシリーズは乳白色の優しい色味で、清潔感たっぷり。食材の色味も映える美しいタッパーです。

おすすめ&人気のタッパーランキング

プラスチック製でおすすめのタッパー

OXO-ポップコンテナ(1,760円)

ワンタッチで操作で密閉保存が可能な特長的なポップコンテナ

蓋の真ん中についているボタンを押す方式で開閉するおしゃれなタッパーです。プラスチックは厚みがあるので強度が高く、食洗器でも使用が可能なのもポイント。耐久性が高くキズが付きにくいので長く愛用できるでしょう。

フタを閉めるときにボタンを押すことでタッパー内の密閉が可能。ポップアップ方式ですぐに開くので、調理中の汚れた手でもフタを開けやすくなっています。ボタン部分はそのままハンドルとしても使用可能。スタッキング収納ができ、スタイリッシュに収納も出来るでしょう。

ショップジャパン-フォーサ真空コンテナ(14,718円)

真空保存で鮮度も美味しさも長持ちする魔法のタッパー

食材を保存しても、すぐに変色して傷んでしまうことで悩んでいませんか。様々な食材を真空保存することで鮮度を長期間長持ちできるおすすめの真空タッパーです。保存方法はとても簡単。容器に食材を入れたあと、真空器を蓋の上にセットしたらボタンを押すだけ。

難しい設定は全く不要で自動でタッパー内の空気を抜いてくれるので安心です。4日以上放置しても野菜の鮮度がしっかりキープされます。使いたい時には、真空解除ボタンを押すだけ。食べきれなかった残り物や野菜も美味しく保存が可能です。コーヒーやお茶の保存にも活用できますよ。

プラスチック製でおすすめのタッパー比較表

商品画像
ブランドOXOショップジャパン
商品名ポップコンテナフォーサ真空コンテナ
価格1,760円14,718円
特徴ワンタッチで操作で密閉保存が可能な特長的なポップコンテナ真空保存で鮮度も美味しさも長持ちする魔法のタッパー
サイズ16×8×16cm約 直径13.5×高さ14.5cm
重量400g約290g

ガラス製でおすすめのタッパー

コパコーポレーション-ガラスロックバリア4個セット(4,053円)

通常ガラスの約3倍の強度で落としても割れにくい頑丈さがポイント

ガラス製のネックは落としたら割れてしまうところ。コパコーポレーションの耐熱ガラスは、メーカー独自の特殊な焼き入れにより超強化ガラスを使っています。通常ガラスよりも透明度が高く、強度を通常より3倍強いのが特徴です。

より頑丈なので、たとえ落としても割れにくく傷つきにくいです。色移りやニオイ移りもしにくいので一生モノの保存容器として使うことができます。大きいサイズのタッパーに小さいサイズのタッパーを入れて収納できるのも魅力。スマートに収納出来ますよ。

IWAKI-耐熱ガラス製保存容器(3,300円)

容器に入れたままレンジもオーブンも使える機能的タッパー

温野菜のチーズ焼きやアサリの酒蒸しなど、ちょっと手が込んで見えるレシピもガラス製タッパーなら簡単。レンジなら蓋をしたまま、オーブンなら蓋を外せばチンするだけで美味しい料理が完成します。豊富なサイズの取り揃えでピッタリのサイズのタッパーに保存できるのも魅力です。

クリアで中が見えるから、冷蔵庫の中でも何がどこに入っているかをすぐに確認できるのも便利。冷蔵庫から取り出してそのまま温め、食卓に出すことも可能です。ニオイ移りがしにくく長く使用していただける便利なガラス製タッパーです。

ガラス製でおすすめのタッパー比較表

商品画像
ブランドコパコーポレーションIWAKI
商品名ガラスロックバリア4個セット耐熱ガラス製保存容器
価格4,053円3,300円
特徴通常ガラスの約3倍の強度で落としても割れにくい頑丈さがポイント容器に入れたままレンジもオーブンも使える機能的タッパー
サイズ小:11.5×11.5×6.3cm
大:14.8×14.8×7.5cm
200ml:約 幅9.3×奥行約9.2×高さ5.4cm
500ml:約 幅18.6×奥行9.3×高さ5.5cm
1.2L:約 幅18.5×奥行18.5×高さ5.5cm
重量小:340g
大:590g
200ml:約160g
500ml:約330g
1.2L:約650g

琺瑯製でおすすめのタッパー

野田琺瑯-ホワイトシリーズセット(4,703円)

乳白色の優しい色味で清潔感を感じられる琺瑯製タッパー

ニオイ移りがなく、冷蔵庫にも収まりやすい野田琺瑯の琺瑯製タッパー。野田琺瑯の中でも最も人気のホワイトシリーズは、優しい乳白色で清潔感を一段と感じられます。素朴で温かみのある丸いフォルムでありながら、ナチュラルで美しいデザインが人気です。

セットにはS、M、Lとサイズ違いで入っています。残りのものの総菜や作り置きなど、量に応じて適当なサイズを選べるのは嬉しいポイントですね。配送時には、1つ1つが箱に入った形で届くので贈り物にも最適。

富士ホーロー-ホーロー角型味噌ポット(1,991円)

大きな取っ手付きでどこに入れても取り出しやすい

ホーローで作られた取っ手付きのタッパー。取っ手は大きな湾曲になっているので、手でつかみやすくどこに置いてあっても取り出しが楽にできます。市販の味噌パック750gがちょうど入るサイズで、味噌以外にも幅広く使えるサイズ感がポイントです。

透明蓋は、中身が見えやすく複数使っていてもすぐに中身を確認できるのがポイント。蓋はパッキンがついているので密閉力が高く、ニオイ漏れや液だれもおきにくいのがメリットです。パッキンは取り外して洗うことも可能。

琺瑯製でおすすめのタッパー比較表

商品画像
ブランド野田琺瑯富士ホーロー
商品名ホワイトシリーズセットホーロー角型味噌ポット
価格4,703円1,991円
特徴乳白色の優しい色味で清潔感を感じられる琺瑯製タッパー大きな取っ手付きでどこに入れても取り出しやすい
サイズS:幅10×奥行10.6×高さ5.4cm
M:幅12.4×奥行12.4×高さ8.4cm
 L:幅12.4×奥行12.4×高さ11.8cm
約18.5×14.5×11.5cm
重量S:約170g
M:約370g
L:約410g
約530g

ステンレス製でおすすめのタッパー

ヨシカワ-フタ付き保存容器(3,388円)

ステンレスの美しさが光るスタイリッシュなデザイン

ステンレスの品質の高さを表す18-8ステンレスを使い、カビや錆に強いタッパーになっています。ステンレスは熱伝導が高いので、冷蔵庫の冷却にも最適。見た目にもステンレスの光沢が美しく清潔感を感じられるでしょう。

汚れてもサッと落ちやすいステンレス製タッパーはお手入れも簡単。丈夫で壊れにくく落としても割れないので長く愛用することができるでしょう。別売りのステンレス角型水切りザルを合わせると、水切りしたまま保存できる機能性もポイント。必要に応じてオプションや豊富なサイズ展開から選択可能です。

ヨシカワヨウキ-YOUKIホワイト(1,430円)

職人が1つ1つ磨きあげた真の輝きが増すステンレスコンテナ

色移りやニオイ移りのしにくいステンレスで常備菜や作り置きにピッタリ。スタイリッシュで高級感があるので、冷蔵庫に複数置いてもスッキリまとまります。使われているステンレス素材は、ステンレスの加工産地としても知られる新潟県燕三条産。

職人が1つ1つ丁寧に、品質を確認しながら手づくりしたので質の高いステンレスタッパーになっています。強度が高く、丈夫で錆びにくく食洗器でも使用可能なのも嬉しいですね。料理の下ごしらえ用のバットやゼリーの型など汎用性が高いのも特徴です。

ステンレス製でおすすめのタッパー比較表

商品画像
ブランドヨシカワヨシカワヨウキ
商品名フタ付き保存容器YOUKIホワイト
価格3,388円1,430円
特徴ステンレスの美しさが光るスタイリッシュなデザイン職人が1つ1つ磨きあげた真の輝きが増すステンレスコンテナ
サイズ約 16.5×11.4×6.3cm約 幅14×奥行6.3×高さ11cm
重量約0.13kg160g

電子レンジ対応でおすすめのタッパー

ジップロック-コンテナアソートセット(1,229円)

サイズバリエーションが豊富な定番のジップロックコンテナ

どの家庭にもあるのではないかというくらい、定番のタッパーブランドのジップロック。冷凍から電子レンジ加熱までできる汎用性が人気です。1番小さいサイズは調味料をストックするのにも最適な約8cm四方。大きいサイズは約1900mlもの大容量サイズまで種類が豊富です。

このバラエティアソートは、ジップロックブランドの中でも人気の高いサイズが計7点入ったセット。一人暮らしの人や、タッパーを始めて買う人でどのサイズを買えばいいのかわからない人にも使いやすいサイズ展開です。蓋を外せば重ねてスタッキング収納できるのも魅力。

サーキュラ-カラータッパー(2,090円)

北欧風の温かみのあるカラーで食卓にも映える

キッチン小物まで可愛いもので揃えたいという人におすすめのナチュラルカラーのタッパーです。グリーンやスカイブルー、グレーなど食卓にそのまま出してもサマになるおしゃれなデザインが魅力。しっかり完全密閉できるので縦に持っても液だれしません。

中身の見える透明なフタは、冷凍庫での保存時にも中身が見えやすいので使いやすい。色違いで揃えても、カラーは柔らかいのでテーブルにそのまま出しても違和感がないのがおしゃれ。冷凍庫の保存や、電子レンジの温めにも使えて汎用性の高さもポイントです。

電子レンジ対応でおすすめのタッパー比較表

商品画像
ブランドジップロックサーキュラ
商品名コンテナアソートセットカラータッパー
価格1,229円2,090円
特徴サイズバリエーションが豊富な定番のジップロックコンテナ北欧風の温かみのあるカラーで食卓にも映える
サイズ130ml:縦8×横8×高5.3cm
300ml:縦8×横15.6×高5.3cm
510ml:縦8×横15.6×高8.3cm
700ml:縦15.6×横15.6×高5.3cm
1100ml:縦15.6×横15.6×高8.3cm
1900ml:縦15.6×横23.5×高8.3cm
本体:横幅20.2×高さ7.8×奥行19.2cm
重量梱包重量:326g267g

おしゃれでおすすめのタッパー

PORSKA-レンジトリオボール3個セット(3,168円)

ポーランドの伝統食器をイメージした可愛らしい陶器製タッパー

色とりどりの小花柄が華やかな、おしゃれな陶器製タッパーです。東欧のポーランド模様をイメージして、日本の食卓に合うサイズと使いやすさにアレンジされています。内側の縁にも細かなデザインが施されており、どこから見てもかわいらしいデザイン。

ボウルのサイズに合わせた密閉蓋付きで、ラップは不要。冷蔵庫からそのまま取り出して電子レンジの使用が可能な便利さも魅力です。蓋のつまみにはカレンダー方式になっており、保存期間の確認ができうっかり保存期間が過ぎてしまうことも防ぐことができるでしょう。

TAKENAKA-クラフト保存容器(1,980円)

かわいいイラストの付いたおしゃれな保存容器

日本の三大漆器産地の1つである石川県で、伝統製法の山中塗りの技術で作られました。日本の伝統製法を守りながら、今の生活に寄り添ったプラスチックの素地に塗装を施した新しいカタチの日本の伝統工芸を生み出しています。

ボリュームに合わせて選べるサイズ違い4種が入ったセットは、重ねて収納も可能。サイズ違いで重ねてもスッキリ収まります。フタ部分には柔らかな北欧をイメージした草木のイラスト付きで見た目にも優しいイメージが魅力です。

おしゃれでおすすめのタッパー比較表

商品画像
ブランドPORSKATAKENAKA
商品名レンジトリオボール3個セットクラフト保存容器
価格3,168円1,980円
特徴ポーランドの伝統食器をイメージした可愛らしい陶器製タッパーかわいいイラストの付いたおしゃれな保存容器
サイズボウル大:直径15×高さ7.5cm
ボウル中:直径13.5×高さ6.5cm
ボウル小:直径12×高さ5.5cm
幅19.2×奥行11×高さ5cm
重量ボウル大:500g
ボウル中:360g
ボウル小:280g
ソースポット:170g
容量:350ml

まとめ

電子レンジ対応の耐熱性タッパーがおすすめ

タッパーを選ぶうえでのこだわりたいポイントは、保存しやすい形状と機能性です。汁ものには密閉力が高くて液漏れしないものを、ご飯の保存には電子レンジで温められる蒸気口が付いたものなどを選ぶことができます。耐熱性があり、調理器具としても使える琺瑯やガラス製はそのまま食卓に出してもおしゃれに見せられるでしょう。今回はタッパーについて、人気のブランドを挙げながら詳しく解説しました。ぜひ皆さんも食材の保存に便利なタッパーを見つけてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*