おすすめの消せるボールペン人気ランキング!【フリクションも】

書きやすくて、お手頃な値段で購入できるボールペン。その中でも、一度書いた後、シャープペンシルのように綺麗に消える、消せるボールペンを手放せない方は多いのではないでしょうか。今回は、消せるボールペンの仕組みの説明から、さまざまな種類の商品までご紹介します。ぜひ、多数ある商品を比較する際の参考にしてみて下さいね。

消せるボールペンの特徴

何度も修正することが可能

ボールペンで綺麗に書いていたのに、途中で間違えてしまい、最初から書き直しになってしまった経験はないでしょうか。消せるボールペンを使用すると、文字を書き間違えても、付属の専用消しゴムで綺麗に消すことができます。何度も同じ部分を訂正できるので、書類が汚くなる心配がありません。

カラーバリエーションが豊富

一般的なボールペンと同様、黒色以外にも、赤色や青色など、カラーバリエーションが豊富。手帳などにメモを書く場合、色分けをすることで見やすくなります。また、3色セットの消せるボールペンを購入すると、ペン1本のみで色分けができます。持ち運びに便利ですよ。

消せるボールペンの仕組み

摩擦熱に反応すると透明になるインクを使用している

インクの中には、直径2ミクロン程度のマイクロカプセルが入っています。マイクロカプセルの中には、変色温度調整剤という成分が含まれています。書いた文字を、専用の消しゴムでこすると、60度以上の摩擦熱が発生。ここで変色温度調整剤が働き、インクが透明になり、文字が消えます。高熱によりインクが消えますが、冷やすことで再び文字を現わすことが可能です。

消せるボールペンの種類

ノック式

片手で簡単に操作出来る

ノック式は、ペンの上側を押すとインクが出てくる為、片手で簡単に扱うことが可能です。片方の手が塞がっていても、瞬時にインクを出すことができます。電話応対を行いながらメモを取ったり、定規を使いながら線を引く際など、他の作業と並行しやすいですよ。

キャップが付いていない為、インクが常に空気に触れていて、乾きやすくなっています。使わない時は、必ずノックを押して戻すなど、こまめに直すことが大切。3色ボールペンであれば、1本でさまざまな色を使用できます。手軽でコンパクトに使いたい方におすすめです。

キャップ式

インクが乾きにくい

キャップ式は、使用していない時は、常にインク部分がキャップで覆われている為、インクが乾く心配がありません。こまめにキャップを閉めることを心掛けると、さらに乾燥を防げますよ。インクを少しでも長持ちさせたい方におすすめです。

ノック式とは異なり、知らない間に何かしらの圧力がかかり、ペンケースの中でインクが飛び出るなどの心配がありません。キャップがあることで、インクがペンケースの内側や、他の書類に付くことを防ぎます。大事な資料を、汚れから守ることができますよ。

消せるボールペンの選び方

インクの色で選ぶ

色を使い分けて見やすくするなら複数色

重要な部分を見やすくするなら、赤色や青色などを使用しましょう。一目で大事な部分が目に入りやすくなります。また、手帳などにメモを記入する際、色分けをすることで見やすくなります。複数色を使うことで、手帳のような小さな枠の場合でも、見にくくなることを防げますよ。その際、3色ボールペンを手帳と一緒に持ち運ぶと、1本でさまざまな色を楽しめます。

メモ書きなら黒色

メモ書きなど色分けが必要でない場合は、黒色のみ使用すると、文章に統一感が出ます。消せるボールペンは、一般的なボールペンよりも黒色が薄目です。また、メーカーによって、同じ黒色でも多少インクの濃さが異なる場合も。試し書きが可能なお店であれば、購入前にインクの色を試すことをおすすめします。自分の好きな色の濃さを選びましょう。

ペンの太さで選ぶ

小さいスペースに記入するなら0.38mmの極細

ボールペンの太さは、極細から極太までさまざまな種類が販売されています。細かいスペースに記入する場合は、0.38mmの極細を使用しましょう。極細だと、文字を小さく書いてもインクが滲みません。また、文字が潰れることも防げますよ。文字が細いと、消す範囲が減ります。メモ書きなど、後で訂正する場合にも便利ですよ。

しっかりと文字を目立たせるなら0.5mm以上

文字を目立たせたい場合は、0.5mm以上のものをおすすめします。一般的なボールペンの太さは、0.5mmです。さらに文字をはっきり書きたい場合は、0.7mmや0.9mmなどの極太を使用すると良いでしょう。太いボールペンは、細いものと比べて、インクがスムーズに動きます。行書体など、ペンを走らせながら素早く書きたい方にもおすすめですよ。

消し具の形状で選ぶ

弱い力で消すなら柔らかいものを

消し具の形状によって、消し心地が異なります。なるべく手に負担をかけずに消すなら、消し具が柔らかいものを選びましょう。多少の力でインクが消える為、何度も修正したい方におすすめです。また、消し具によっては、消し跡が残るものから、綺麗に消えるものまでさまざまです。試し書きが可能なお店であれば、実際に使用して、自分に合ったものを探しましょう。

細かい部分を消すなら尖ったものを

小さなスペースに記入した文字を消す場合、先端が尖った消し具を選びましょう。他の文字を消さずに、不必要な文字のみを消すことができますよ。また、文字の一画のみを修正することも可能です。尖った消し具は、丸いものよりも硬めに作られています。長時間尖った消し具を使用すると、手に負担が掛かる場合も。文字の大きさによって使いことをおすすめします。

消せるボールペンのおすすめブランド・メーカー

PILOT(パイロット)

ノック式の種類が豊富

豊富な種類の消せるボールペンを販売しています。その中でも、フリクションが有名です。単色のものから、複数色のものまでさまざまなラインナップが揃っていますよ。パイロットはノック式タイプが主流な為、片手で手軽に使用したい方におすすめです。

無印良品

キャップ式でインクが乾きにくい

シンプルなデザインが特徴的な無印良品。消せるボールペンは、キャップ式を採用しています。インクが乾きにくく、インク漏れの心配がありません。キャップの周りに消しゴムが付いていて、部分的に文字を消すことが可能。専用の詰め替えインクも販売しています。

三菱鉛筆

ボールペンによりインクの濃さが異なる

たくさんの種類の消せるボールペンを販売している三菱鉛筆。同じメーカーであっても、インクの濃さが異なります。自分好みの色味を見つけたい方におすすめです。ボールペンにクリップが付いている為、手帳やノートに挟むことが可能。より実用的な商品を販売しています。

サクラクレパス

滲みにくいインクを採用

クーピー柄や、クレパス柄など、こだわりのデザインが詰まったサクラクレパス。インクが滲みにくのが特徴です。また、キャップ式な為、乾きにくくなっていますよ。滑らかな書き心地と、豊富なカラーバリエーションが魅力的です。

おすすめ&人気の消せるボールペンランキング

ノック式でおすすめの消せるボールペン

パイロット-フリクションボールスリム038 (140円)

本体が細身で手帳用として使いやすい

インクが0.38mmと極細です。小さなスペースでも文字が書きやすいでしょう。細い線を引きたい際にも便利です。ボールペン本体がとてもスリム。手帳のペン掛けに付けて持ち運びたい方におすすめですよ。本体にクリップが付いているので、ノートに挟むこともできます。

インクは、全部で10色のカラーバリエーションが揃っています。定番の黒色や赤色の他に、オレンジ色やピンク色など、珍しい色も販売していますよ。消しゴムも本体と同様、スリムです。小さな文字や、細かい部分も消しやすいですよ。

パイロット-フリクション ボール2 ビズ (3,036円)

消しゴムに専用カバー付き

高級感溢れるデザインのフリクションボールペン。先端の消しゴムには、専用の消しゴムキャップが付いています。消しゴム部分が隠れる為、一般的なボールペンと変わらないデザインです。周囲に気付かれにくい、消せるボールペンを探している方におすすめですよ。

ペンの太さは0.38mmと極細です。手帳など、小さいスペースに記入しやすいでしょう。消しゴムは細めな為、他の文字を誤って消す心配がありません。1本で2種類の色が使える為、メモを取る際に、分かりやすく色分けができますよ。

パイロット-フリクションボールスリム ビズ (1,100円)

携帯用にデザインされたスリム型

携帯用にデザインされた、細身タイプのボールペン。手帳と一緒に携帯したり、スーツの胸ポケットに入れるなど、どのようなシーンでもマッチするシンプルなデザインです。ボディ部分は、上品なステンレス素材です。

ペンの太さは0.38mmと極細。小さいスペースに文字を書ける細さです。専用の消しゴムも細い為、小さい文字が消しやすいでしょう。3本の詰め替えインクがセットで付いますよ。インクが無くなった際に、慌てて購入しに行く手間を省けます。

三菱鉛筆-スタンダードモデル 消せるゲルインクボールペン (440円)

頻繁に使用する色を予め固定しておくことが可能

3色入りのノック式ボールペンです。3色の中から使用頻度の高い色を、予め固定しておくことができます。一度ノックすると、お気に入りの色を瞬時に出すことが可能に。使いたい色を手軽に出すことができますよ。

本体の色は、ベーシックな黒色の他に、シャンパンゴールドなど全部で6色販売されています。性別問わず、使いやすい色味が揃っていますよ。消しゴム部分にはキャップが付いています。消しゴムを汚れから守ることができます。

三菱鉛筆-消せるゲルインクボールペン (132円)

消しゴムを固定させ安定した消し心地を追求

本体がパステルカラー調で、優しいデザインが特徴。インクの色はオフブラックです。一般的な黒色よりも薄めで、本体と同様、優しい色合いです。柔らかな雰囲気の文字を出したい方におすすめですよ。

上側に付いている専用の消しゴムは、しっかりと固定されている為、安定した消し心地です。力を加えすぎても、消しゴムが根元から曲がる心配がありません。普段、消しゴムを使用する際に、つい力を加え過ぎてしまう方でも安心ですよ。

キャップ式でおすすめの消せるボールペン

サクラクレパス-消しゴムで消せるボールペン クーピー柄 (1,480円)

水性で滑らかな書き心地

サクラクレパス柄の懐かしいデザインが魅力的。水性インクで、書き心地が滑らかです。少しの力を加えるだけで文字が書ける為、手への負担が減ります。長時間メモを取ったり、文字を書き続けたい方におすすめですよ。

インクの太さは、0.6mmです。キャップの先端に消しゴムが付いています。キャップを外したままボールペンを使うと、消す際にボールペンをひっくり返す手間を省け、手軽に文字を消せますよ。ボールペンと消しゴムを離して使用したい方にもおすすめです。

三菱鉛筆-ユニボール ファントム (176円)

専用の消しゴムでさまざまなサイズの文字が消せる

太めのグリップで、長時間持ち続けられます。インクは薄めで、滑らかな書き心地です。行書体や、走り書きなどにおすすめですよ。ペンの太さは0.5mmと一般的な太さな為、薄めのインクでも、存在感のある文字が書けます。

キャップの先端に消しゴムが付いています。キャップを本体に刺したままでも、文字を消せますよ。消しゴムの先端で小さな文字を消すことができ、一方、側面で太い文字を消すことが可能。文字のサイズによって、2通りの消しゴムの使い方ができます。

三菱鉛筆-ユニボール シグノ イレイサブル 0.5mm (88円)

通常の消しゴムで文字を消すことが可能

専用の消しゴムだけでなく、一般の消しゴムでも文字を修正することが可能です。シャープペンシルや鉛筆で文字を書きながら、消しゴムを使う時と同じ要領で、文字を消せます。消せるボールペンを使い慣れていない方におすすめですよ。

インクの色は、全部で5色。ベーシックな色の他に、オレンジ色や緑色など珍しい色も販売されています。キャップ部分にはクリップが付いている為、ノートや書類に挟んでおくことができます。ペンを紛失するリスクを減らせますよ。

無印良品-消せる0.5mmボールペン (9,124円)

クリップで書類にボールペンを引っ掛けることが可能

半透明でシンプルなデザインが特徴的。インクが何色でも、本体は全て半透明な為、手持ちのボールペンのデザインに統一感を持たせたい方におすすめです。ペンの太さは0.5mm。専用の詰め替えインクも販売されています。

キャップにはクリップが付いています。書類やノートに引っ掛けることができます。大切なペンを紛失したくない方にもおすすめですよ。キャップを閉める際は、カチッと音が鳴る仕組みに。しっかり閉まったことを音で確認できる為、ペンケースの中で勝手にキャップが外れる心配がありません。

パイロット-フリクション消せるボールペン (171円)

本体が手の形に添った持ちやすい形

ボールペンの本体が、持ちやすい形状に加工されています。中心部分が少し膨らんでいる為、親指と人差し指の間にしっかりフィットします。グリップ部分も持ちやすいように、滑り止めが付いていますよ。ペンの持ち方を正しく矯正したい方にもおすすめです。

ペンの太さは0.7mmです。少し太めな為、余分な力を加えずに、楽に文字を書くことができますよ。キャップにはクリップが付いています。スーツの胸ポケットや、カレンダーなどに引っ掛けておくことができます。

複数色でおすすめの消せるボールペン

パイロット-フリクションボール3スリム 0.5mm (428円)

持ちやすい太めのグリップ

定番の黒色の他に、赤色と青色のインクを使用した3色ボールペンです。ノック式な為、1本で、場面に応じて3色を瞬時に使い分けることが可能。グリップは太めな為、長時間使用し続けても、疲れないでしょう。

消しゴムは、丸みを帯びた少し細めタイプです。小さな文字から、大きな文字まで消しやすいでしょう。ボールペンのデザインは、全6種類のカラーバリエーションが揃っています。性別問わず、お気に入りのデザインを見つけることができますよ。

パイロット-フリクションボール4色 0.5mm (570円)

4色で見やすい色分けが可能に

インクは、定番の黒色や赤色の他に、青色や緑色の合計4色を用いています。3色だけでは物足りない方におすすめですよ。勉強ノートを分かりやすくまとめたい時に便利。また、手帳をカラフルに書くこともできますよ。

何度も、同じ部分を消し直すことが可能です。鉛筆やシャープペンシルに比べて、消し跡が残りにくいのが特徴。ノック式な為、片手で手軽に使えます。素早く、かつ見やすいメモを取りたい方にもおすすめですよ。

パイロット-名入れ パイロット フリクションボール4 (880円)

ボールペン本体に名前を入れられる

ボールペンの本体に、自分の名前を入れることができます。オリジナルの消せるボールペンを作れますよ。文字は、漢字の他に、ローマ字も可能。イニシャルのみを入れたい方にもすすめです。名前を入れることで、他の人とペンが混合する心配がありません。

専用の化粧箱が付いてきます。贈り物用として、大切な人に渡すと喜ばれますよ。グリップ部分は太めです。握りやすく、長時間使い続けることが可能です。インクは4色な為、色分けをしてメモを取りたい方にもおすすめ。デザインだけでなく、実用性も兼ね備えています。

三菱鉛筆-ユニボール アールイー3 ビズ (1,100円)

ボディに握りやすい金属製を使用

ボールペン本体に金属製を使用しています。握りやすい加工が施されている為、長時間持ち続けても、手に負担がかからない仕組みです。見た目はスリムですが、インクの容量はたっぷり入っていますよ。普段から消せるボールペンを頻繁に使う方におすすめです。

1本に3色用いられています。ノック式な為、手軽にインクを出すことが可能ですよ。上側に付いている消しゴムは、ボールペンを逆さに向けた際に、固定される仕組みが施されています。消しゴムが安定している為、力を加えても、文字が消しやすいですよ。

まとめ

複数色のノック式な消せるボールペンがおすすめ

消せるボールペンは、単色のものから複数色のものまで、さまざまな種類が販売されています。複数色入ったボールペンを選ぶと、1本でさまざまな場面に対応することができるので、便利ですよ。また、ノック式であれば、片手で手軽にメモを取ることも可能に。ぜひお気に入りのデザインの消せるボールペンを見つけて、勉強や仕事の役に立てて下さいね。

コメントを残す

*