おすすめのナイトキャップ人気ランキング!【シルク製も】

ナイトキャップをご存じでしょうか?夜眠る際にかぶる帽子です。ナイトキャップと言うと、ネグリジェとともに使う西洋の昔の時代のもの、なんて印象がありましたね。しかし、渡辺直美さんが紹介したことからブームに火が付いています。渡辺直美さんと言えば、つやつやサラサラの髪の毛が特徴。あの手入れの行き届いた髪の毛は、ナイトキャップで育てられていたのです。この記事では、そんなナイトキャップの特徴や種類、そしておすすめのナイトキャップのランキングをご紹介していきます。自分に合ったナイトキャップで、起き抜けサラサラの髪の毛を手に入れましょう。

ナイトキャップの特徴

就寝時のダメージから髪を守る

寝ている間に髪が受けているダメージは案外大きく、ロングヘアの方は特に毛先の枝毛の原因になりがちです。ナイトキャップを被ることで、就寝中に髪同士がこすれたり、身体の下敷きになることを防止できます。朝起きた時に髪がさらさらになっていれば、身支度の時間も短縮できますね。さらに、寝ぐせを防ぐという嬉しい効果も。

頭皮や髪全体を乾燥から守る

寝ている間にも、髪や頭皮は乾燥の危険にさらされています。こすれてダメージを受けるだけでなく、特に冬などは髪も乾燥してしまいがち。ナイトキャップは、頭全体をほどよく保湿する効果があります。ダメージを受けてしまう時間を、ナイトキャップを被ってヘアケアの時間に変えてしまいましょう。

ナイトキャップの種類

シルク製

高い保湿力で髪を美しく保つ

ナイトキャップの素材に一番おすすめなのは、何と言ってもシルクです。人の皮膚のたんぱく質構造に近く、第二の肌とも呼ばれるシルクは、とにかく人のお肌に優しく、刺激を与えません。そして特筆すべきは、その優れた保湿力。シルクはもともと、蚕の繭から作られたもの。繭の中の赤ちゃんを優しく守ってあげるためのものだったのですね。繭の中の温度や湿度を適度に保ち、有害な紫外線を吸収して赤ちゃんを育てていたのです。

シルクの吸水性は、なんと綿の1.5倍。放湿力もとても高く、必要な水分は十分に保持しながら、余計な水分はさっと放出することができます。シルクのナイトキャップを被れば、就寝中の髪を適切な温度、湿度に保ち、髪に潤いと艶を出すことが可能。乾燥からくる髪のうねりや、朝の爆発を防いでくれます。さらに洗い流さないタイプのヘアトリートメントを併用すると、潤いをさらに閉じ込めるのでさらに効果アップ。手洗いしなければいけないので、多少手入れに手間はかかりますが、美髪を目指すならぜひ一度使っていただきたい素材です。

コットン製

高い通気性と手軽さが魅力

シルクは良さそうだけどお手入れが大変なのはちょっと、という方におすすめなのがコットン。シルクほどではありませんが、こちらも保湿力に優れ、ふんわりと温かくお肌に優しい天然素材です。吸湿した水分を放出する際、気化熱が発生しますが、コットンを着用していて快適な涼しさを感じるのはこのため。ただ温かいだけでなく、心地よい清涼感を感じることもできる素材です。

コットンはとても丈夫で、洗濯機で繰り返し洗ってもへこたれないのが魅力。毎日気軽に使って洗うことができますね。デメリットとしては、縮みやすい性質があること。一度濡れた繊維が乾燥する際に縮むので、洗濯して干すときにたたいて伸ばしてあげると良いでしょう。比較的安価で購入できるので、洗い替え用にいくつか用意するのがおすすめです。

ナイトキャップの選び方

サイズで選ぶ

髪が長いなら少し大きめサイズで

ロングヘアの場合、頭より一回りおおきなサイズのナイトキャップが必要になります。その場合は紐などで調節できるものを選びましょう。またブランドによっては、ロングヘア用のゆとりのあるつくりの製品が出ています。キャップそのものが長く、毛先まで包み込めるものなど専用の種類もありますので、そういった製品を探してみるのもおすすめです。

髪が短い方はぴったりサイズを

ショートヘアなど短めの髪の方は、ちょうど良い大きさで頭を包み込むタイプがおすすめ。髪の量が少ないショートヘアなら小ぶりのサイズも選ぶことができます。大きなリボンを巻き付けたようなデザインのものや、ニット帽に近いタイプなど、比較的デザインは選びやすいでしょう。短めの髪の方は好みのナイトキャップを探すのも楽しいですよ。

フィット感で選ぶ

フィット具合を調節可能な紐やリボンタイプ

ナイトキャップは製品や素材によってフィット感も様々です。紐やリボンで調節するタイプは、好みの具合に締め付けられるのがメリット。紐部分のデザインは、リボン、レースなどロマンティックな雰囲気のものが多くあります。珍しいものではあご紐付きなんてタイプも。ニットタイプなど締め付け感のあるものが苦手な方、自分で調節を行いたい方におすすめのタイプです。

適度にフィットするゴムタイプやニットタイプ

何度も紐を調節するのがおっくうに感じる方は、ゴムやニットのタイプがおすすめです。被り口にぐるりとゴムを入れてあるものは、ふんわりと包み込むようなフィット具合が魅力。締め付けると頭皮によくないので、少しゆるめに調節してある製品が多めです。またニット帽タイプは、柔らかく伸縮して頭全体をぴったりと覆ってくれます。ふわっとした具合がお好みの方はゴムタイプ、ふんわり系がスースーして気になりそう、という方はニットタイプがしっくりくるでしょう。

ナイトキャップの使い方

髪をしっかりと乾かす

ナイトキャップを被る前は、まずしっかりと髪を根本まで乾かします。湿気が残っているとおかしな癖がついたり、髪同士がこすれてキューティクルを痛める原因にも。またナイトキャップの中で雑菌が繁殖しやすくもなってしまいます。丁寧にドライヤーで乾かすように心がけましょう。

髪を整えてから被る

髪をきちんと乾かしたら、ブラシなどで整えてからナイトキャップを被ります。このときロングヘアの方は、頭の左右または頭頂部でくるりと髪をまとめて入れ込むと、首まわりを髪が邪魔せず眠りやすくなります。パーマをあてている方は、内巻きなら内側へ、外巻きなら外側へ髪をねじってまとめると良いでしょう。髪の短い方は、ナイトキャップで頭を覆うようにかぶれば大丈夫です。

髪の整え方で一番気を付けたいのは前髪です。特に短めの前髪の方やぱっつん前髪の方は、はねたりおかしなことになりやすいので要注意。コームで整え、上からナイトキャップで抑えるようにすると翌朝はねにくくなります。

ナイトキャップのおすすめブランド・メーカー

LILYSILK(リリーシルク)

6Aランクの最高級シルクを扱う

シルクのナイトキャップを選ぶなら、こちらのブランドの製品がまずおすすめ。このランクのシルクは全体の5パーセントほどしかないといわれる希少な部分です。シルクのランクは、糸の節目やよれ、ばらつきなどで決まります。5A以上になると、機械的なほど均一に糸の目が整うと言われています。なめらかな高級シルクは、就寝中の髪に刺激を与えることなくを最大限に保護し、艶と潤いを与えてくれるでしょう。妥協せずに美髪を追求したい方におすすめのブランドです。

Wacoal(ワコール)

確かな品質を求めるなら

高いクオリティで人気を集める日本のメーカーです。睡眠化学やナルエーなど、多数のブランドからナイトキャップをリリースしています。こちらのナイトキャップの生地は、ふわりと軽く、少し厚みのある19匁のシルク。確かな品質は快適な被り心地と心地よい睡眠を叶えてくれます。信頼できるブランドで購入したい方におすすめ。

KT-WORLD(ケーティーワールド)

渡辺直美さん着用で一躍有名に

SNSで芸能人がコメントしたことから、人気に火が付いたブランドです。こちらはコットン製ナイトキャップを種類豊富に扱っているのが特徴。プチプライスで展開しているので、はじめのひとつをお試しで選びたい方にもおすすめのブランドです。

GlovesDEPO(グローブデポ)

珍しいニット帽タイプのシルク製ナイトキャップを扱う

ギフト用のオーダー手袋や靴下を扱うメーカーのブランド。シルクやオーガニックコットンを使った良質なプレゼント用ニットアイテムのラインナップが特徴です。シームレスなニットのナイトキャップは、肌触りの良さが魅力。シルク素材のニット帽タイプをお探しの方におすすめです。

おすすめ&人気のナイトキャップランキング

上質シルク製でおすすめのナイトキャップ

LilySilk-ナイトキャップ シルク ロングヘア (3,780円)

究極の美髪を目指すなら迷わずこちら

最高級6Aクラスの生糸を使用して製造されたナイトキャップ。切れ目や節目のない美しい糸は、肌に負担をかけず、頭皮までしっかり保湿。眠っている間に髪へトリートメント効果を施し、朝にはツヤツヤの美髪に導いてくれます。

被ってみると分かるのですが、こちらの製品は額部分だけゴムが入っていません。おでこにゴム跡が残らない、嬉しい気配りです。調節用のゴムは後ろ四分の一周に入っており、紐で好みの位置にしばることが可能。髪やお肌のケアをみっちり行いたいならこのナイトキャップで決まりです。

睡眠化学-ナイトキャップ (5,552円)

丁寧な作りが魅力的な信頼の日本ブランド製

長年女性のそばに寄り添い、信頼され続けるワコールから、上質なシルク製のナイトキャップをご紹介。ぐるりと入れられた総ゴムはやわらかくゆったりとした作り。ロングヘアの方も安心して被れるサイズ設計です。

締め付けすぎず、すっぽりと包み込まれるような安心感は心地よい眠りに導いてくれるでしょう。細いリボン飾りが繊細な愛らしさを添えています。信頼できるメーカーで選びたい方、ソフトなフィット感がお好みの方におすすめ。

カラダノミライ自然通販-シルク ナイトキャップ (1,698円)

100パーセントシルクをお手頃価格で試せる

シルク製品やデンタルケア用品を扱うブランドから、とてもお手頃な価格のシルクナイトキャップをご紹介します。ぐるりと囲った総ゴムタイプで、締め付けずゆったりとした被り心地。MサイズとLサイズを選べます。

豊富なカラーが魅力的。お手頃価格なので、洗い替え用に色違いで揃えるのもおすすめです。少しつくりが浅めなので、ショートヘアからミディアム程度の方にちょうど良いでしょう。シルクのナイトキャップを気軽に試してみたい方におすすめです。

REGINA’S BOOM(レジナスブーム)-天然100パーセント シルクナイトキャップ ショートヘア用 (2,980円)

ロマンティックなリボン風のデザインがかわいい

シルクの部屋着を扱うお店から、ショートヘア用の小さなナイトキャップをご紹介します。リボンを巻いたようなデザインが印象的なこちらの製品は、立体設計で頭にぴったりフィット。首の周りがもたつかない、シンプルながら機能的な一着です。

おでこを避けて後ろ側にだけ入ったゴムは絶妙な加減でフィット。おしゃれでかわいいデザインはかぶるのが楽しみになりそうですね。頭頂部に少し余裕があるので、ショートヘアからショートボブ程度の髪の方におすすめです。

もちはだ-cocoonfit シルク おやすみキャップ (4,312円)

ロングヘアを包み込む優しいシルクニットキャップ

あたたかな靴下や肌着を提案する冷え対策製品のメーカーから、毛先まですっぽり包む長いニットキャップが登場。ニット帽を長く引き伸ばしたようなユニークなデザインが目を惹きます。かぶるとそのままサンタさんの帽子のような愛らしさに。

伸縮性のある優しい被り心地。頭を包んで冷えから守り、受けたストレスや疲労を回復するサポートをしてくれます。余分なニットを結んでおけるニットリング付き。ロングヘアの方、優しいフィット感のあるシルクニットタイプをお探しの方におすすめです。

手軽なコットン製でおすすめのナイトキャップ

KT WORLD-かわいいリボン付きプリントナイトキャップ (1,630円)

渡辺直美さんのお墨付きナイトキャップ

芸能人のSNSで紹介されて一躍有名になったKT WORLDのコットンナイトキャップ。このブランドのナイトキャップの特徴はデザインの豊富さ。本人着用画像はポップなドット柄でしたが、他にも小花柄やギンガムチェックなど、様々な種類が揃います。

ゆったりめのゴムは締め付けすぎないほどよい加減です。裾に入ったレースがキュート。どこかレトロなムードの柄が好みの方、たくさんの種類からお気に入りを見つけたい方におすすめです。

サンテックストア-ナイトキャップ (1,480円)

たっぷりした布がロングヘアを包み込む

ゆったりした作りが目を惹くこちらの製品。長さ約60cmのゆとりあるデザインは、かなり長い髪の方でもストレスなく髪を包むことができます。幅広に作られたバンドは適度な伸縮性が快適。頭を締め付けず包みこんでくれます。

デザインはレトロでクラシカルな柄が印象的。布に合わせたくすみカラーのバンドもおしゃれです。ロングヘアをゆとりをもって包みたい方にぜひ使っていただきたい一着。ギャザータイプだとおでこに当たって気になる方におすすめです。

アムールパジャマ-リバティプリント【アーキー】ナイトキャップ (3,300円)

おしゃれなリバティプリントとリボンのデザインがかわいい

オリジナルの魅力的な花柄で有名な英国ブランドのLIBERTYから、広く人気を獲得する柄をプリントしたナイトキャップ。可愛らしすぎず、大人っぽい花柄が素敵ですね。リボンのデザインも相まって、とてもおしゃれな仕上がりです。

素材は柔らかな天竺木綿。横方向への伸縮性に優れ、快適に頭を包み込みます。ショートヘアからショートボブ程度の髪の方におすすめ。カラーはピンクとブルーの2色。リバティ柄がお好きな方や、プレゼントにもぴったりの一着です。

ワコール-ナイトキャップ綿100% (3,190円)

丁寧な縫製はさすがの一言

次にご紹介するコットンナイトキャップは、日本を代表する肌着メーカー、ワコールから。同ブランドらしいベーシックなデザインは、これぞナイトキャップ、という形。少しくすんだパステルカラーが愛らしいラインナップです。

ギャザーを寄せた総ゴムが、ふわっと頭と髪を包み込んでくれます。しっかりした作りで、洗いながら長い期間使用できます。総ゴムタイプでお探しの方や、信頼できるブランドのコットン製ナイトキャップをお探しの方はぜひこちらで。

KT WORLD-ナイトキャップNO.5172 (1,550円)

ぴったりフィットするニットキルトが魅力

KT WORLDからもうひとつご紹介するのは、コンパクトなシルエットのこちらの製品。二重ガーゼのニットキルトがぴたっと頭に密着し、頭部を優しく保護してくれます。心地よいフィット感と快適な通気性が魅力。

後頭部部分にゆとりがあるのでショートヘアからボブヘア程度の方は問題なくかぶれるでしょう。柄は選べる6種類。いずれも小花柄に淡いカラーで、ロマンティックな雰囲気です。短めの髪の方、コンパクトなシルエットがお好みの方におすすめ。

かわいいデザインでおすすめのナイトキャップ

SIL-VENDER-選べる2サイズ ナイトキャップ (2,280円)

良質シルクのキャップは選べる25種類

雑誌に掲載された話題の商品のご紹介です。こちらの特徴は、その種類の豊富さ。オーガニックの天然シルク使用でその質の良さもさることながら、20種類のカラーと5種類の柄を展開し、話題になりました。

デザインがいたってシンプルなのも好印象。これだけ種類があれば、ひとつはお気に入りの色が見つかるはず。ホワイトが好きだけどオフホワイトは嫌とか、ピンクはきらいだけどサーモンピンクなら大好きという女性のわがままにも応えてくれる製品です。

ナルエー-星柄 シルクナイトキャップ (6,050円)

小さな星柄が文句なしにかわいい

小さなドットのようなひかえめな星柄が、大人の女性の可愛らしさを表現します。主張しすぎない、さりげない遊び心がおしゃれですね。ナルエーというブランドの確かな縫製技術、良質シルクの美髪効果と、機能面も十分です。

そしてこの製品の嬉しいポイントが、おそろいのシルクのパジャマがあること。シルクで控えめな遊び心のきいたものをお探しの方、パジャマをおそろいで統一したい方におすすめの製品です。

flora house-シルク ナイトキャップ (1,980円)

大ぶりの花柄とリボンがゴージャス

たっぷりと長く、大きなリボンが目を惹くこちらの製品。大人っぽい花柄の中に、調節したリボンを結べば後ろ姿の素敵なポイントになります。比較的大きめの作りで、ロングヘアの方にもおすすめです。ゴムは後ろにのみ入っており、おでこに跡を残しません。

カラーは4色。比較的小さめのしっとりとした花柄からモダンなボタニカル柄まで、タイプの違う柄を好みに合わせて選べます。植物の総柄プリントがお好みの方、ロングヘアをゆったりとしまいたい方におすすめの製品です。

GlovesDEPO-SHIROHADAHIME(白肌姫) (5,800円)

ファンシーなドットモチーフがかわいい

ドットとボーダーの組み合わせ柄がかわいいニット帽タイプの製品です。良質な手袋や靴下などのニット製品を扱うメーカーのもので、こちらの素材は珍しいシルクニット。素材から生産まで、すべて安心の日本製です。

触り心地良いニットは、ずっとかぶっていたくなるほど。カラーはイエローとサックスブルー、ピンクの3色。どれも可愛らしく、童話に出てきそうなキュートでファンシーな雰囲気です。ファンシーな可愛らしさが好きな方、シルクニット帽タイプでお探しの方におすすめ。

UEKUE-シルク100%ナイトキャップ(Merle dwarf) (1,980円)

ピンクとブラックの組み合わせは小悪魔的な可愛さ

ちょっと小悪魔っぽいファッションやナイトウェア、ランジェリーがお好きな方はこんなデザインはいかがでしょうか。ほかのお店ではなかなか見ない配色が魅力的です。こちらの製品はちょっと珍しく、パーティーグッズを扱うお店からのご紹介。

こんなキャップをかぶってパジャマパーティーをしたら盛り上がりそうですね。2,000円以下ととてもお手軽に試せる価格なので、友達同士でおそろいを購入しても良いでしょう。親しい方へのプレゼントにもおすすめの一着です。

まとめ

高品質なシルク素材のナイトキャップがおすすめ

ナイトキャップを選ぶなら、質の良いシルクを使用したナイトキャップがおすすめです。シルクはその高い保湿力で髪を頭皮ごと保湿。汗をかいてキャップ内の湿度が高くなると、今度は不要な水分を外へ放出する働きをして調節を行います。こうして一晩シルクに守られた髪は、翌朝しっとりサラサラに。この記事では、おすすめのナイトキャップのブランドや製品をご紹介しました。ナイトキャップを使ってツヤツヤの美髪を手に入れましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*