おすすめのおむつ用ゴミ箱人気ランキング!【コンビやアップリカも】

子どもの誕生に伴い、買うかどうか悩む物の一つにおむつ用ゴミ箱があります。子どもを家に迎える際には揃えるものが多いですし、今使っているゴミ箱で十分と思いがち。ところが、おむつの臭いと容量は通常のゴミ箱ではカバーできないことが多いです。それぞれの家庭に合った種類や選び方を詳しく解説します。おむつ用ゴミ箱の購入を検討されている方は是非参考にしてみてくださいね。

おむつ用ゴミ箱の特徴

おむつゴミの臭いを軽減させる

おむつ用ゴミ箱で一番重要視されるのは、臭いがどれだけ軽減されるかどうか。おむつにはおしっことうんちが含まれているため、排泄物の独特の臭い、アンモニア臭がゴミ箱から臭います。放置すれば夏場にはコバエがたかるようになるほどになり、通常のゴミ箱では限界があります。臭いのストレスを少しでも軽減し、悪臭による不快感も与えない、それがおむつ用ゴミ箱の役割です。

通常のゴミ箱よりも大容量

通常のゴミ箱はおおよそ10リットル程度のものが大半。レジ袋で2リットルペットボトルが5本入るものがゴミ箱にセットできるようなイメージです。対しておむつ用ゴミ箱はおむつ自体がかさばるので、10リットル以上のものが多いです。中には45リットルのゴミ袋がセットできる大容量のものもありますよ。大容量なので、何度もゴミ袋をまとめなければならない手間が減ります。

おむつ用ゴミ箱の種類

ゴミ袋タイプ

市販のごみ袋を使用できるので費用を抑えられる

ゴミ箱に袋をセットする際、市販のゴミ袋が使用可能。説明書に何リットルのゴミ袋が使えるかが記載されています。市販のゴミ袋が使えるので、費用は少なく済ませることができますよ。あまり費用をかけたくない家庭に向いているタイプです。

デメリットは市販のゴミ袋だと消臭機能が付いていないことです。消臭機能付きゴミ袋でおむつゴミを一つずつ入れるタイプですと、毎回袋に入れなければいけない手間もかかります。消臭機能付きのゴミ袋をわざわざ買うことを考えると、専用カートリッジのほうが割安な場合もあります。市販のごみ袋で消臭機能を上げるならば、消臭剤を別途購入することや臭いが漏れない仕組みのおむつ用ごみ箱を買うことをおすすめ致します。

専用カートリッジタイプ

抗菌仕様に優れている

特定のおむつ用ゴミ箱にしか使えないものが専用カートリッジタイプ。基本的には1つのゴミ箱に1つの専用カートリッジになります。メーカーによっては互換性のあるものがありますが、種類は多くありません。その代わり、専用なのでサイズが大きすぎて袋が余ってしまう、ということもありません。ゴミ袋自体に独自の特殊な抗菌加工、臭いを漏らさないための厚みを多層にしているものも魅力の一つ。

デメリットとしては、専用カートリッジですので、最初は説明書等を確認して取り付けなければいけません。そして、使い続ける限り、専用カートリッジを買い続けなければいけません。しかし、コストをかけても徹底的に臭いを封じ込めたい方、衛生的に使いたい方におすすめです。

おむつ用ゴミ箱の選び方

消臭力で選ぶ

リビングなど人がいる場所に置くなら密閉時に臭いが漏れ出ないゴムパッキン付き

おむつ用ゴミ箱は基本的に全て蓋が付いています。ただし、その蓋と本体の間に隙間があればそこから臭いが漏れ出ます。臭いの軽減を図るならば、蓋にゴムパッキンが付いたもの、蓋に臭いが漏れない工夫がされている物を選んでください。特にリビングや子供部屋など人がいる部屋に置く予定の方にはおすすめのタイプ。

さらに高い効果を求めるなら防臭力が実験が実証されたものを

消臭力は一概にどの会社のものがどれだけ素晴らしいかは比べることはできません。状況や人の臭いの感性によって左右されるからです。その中でも、自社でガスバリア性試験を行なっていたり、臭いを密閉する構造で特許を取得しているものもあります。しっかりと実証されているものだからこそ安心して使うことができますね。

フタの開閉方法で選ぶ

ペダルなら足で踏むだけで開けられる

子どもの世話をしていれば抱っこしているだけで手が塞がります。蓋を開けるタイプだと屈んで開けて捨てなればいけません。蓋がワンプッシュで開くタイプもありますが、どうしても手を使わなければいけないので、忙しいお母さんには手間。値段を抑えつつも簡単にゴミを捨てたい、少しでも蓋を開ける手間を減らしたい方にはペダルをおすすめします。

センサー感知なら座ったままや両手がふさがった状態でも捨てられる

センサー感知は簡単にゴミを捨てることが可能。子どもが生まれるとおむつ、おしりふき、綿棒など、ゴミを捨てる回数が今までの何倍にも膨れ上がります。1回のゴミ捨てが2、3秒だとしても、積み重ねればかなりの時間に。高価ですが、時間を有効活用し、おむつ用ゴミ箱をノンストレスで使いたいならセンサー感知が断然おすすめです。

容量で選ぶ

替える頻度が高い新生児がいるなら30枚ほど入る大容量

新生児のおむつの消費量は1日約10〜15枚。おしっこもうんちも1回の量は少ないですが、とにかく回数が多い。その分、ゴミ箱に捨てる際はかなりかさばります。ゴミ箱がいっぱいになる度に捨てなければならないのは面倒ですよね。ただでさえ子どもの世話で手一杯な所に余計な手間をかけたくないなら、大容量がおすすめです。

替える頻度が少なくなってきたり頻繁に中身を処分するなら20枚ほど入るものを

生後半年頃になれば、おむつの消費量は1日約5〜8枚程度と言われています。そのため3日分、つまりおおよそ20枚入る物であれば十分対応可能。ゴミ箱の中身を頻繁に捨てることが億劫でなければ新生児の時に使っても問題ありません。容量が少ない分、部屋に置いてもコンパクトに見え、部屋の景観を邪魔しないこともメリット。

おむつ用ゴミ箱のおすすめブランド・メーカー

T-WORLD

コスパで選ぶならシンプルかつ抜群の消臭力

ゴミ箱の蓋や本体の形による消臭力にこだわりがあります。難しい操作は必要なく、シンプルにおむつを捨てることに特化しています。値段は比較的安いため、おむつ用ごみ箱として使用した後、別用途で使う予定がないならばとても使いやすいブランドです。

コンビ

ランニングコストをかけても良いなら特許取得済みの安心を

ベビーカーやチャイルドシート、子どもがいらっしゃる方なら一度は聞いたことがある有名なメーカーの一つ。そのメーカーが手掛けるものはおむつゴミを捻って捨てる特許取得済み商品、専用カートリッジで抗菌99%を実現したフィルムなど実力揃い。値段より効果重視の方におすすめです。

アップリカ

専用カートリッジは必要だがシンプルな使いやすさと可愛さを兼ね備える

コンビ同様、赤ちゃん用品メーカーとして有名な会社です。シンプルな作りで、専用カートリッジ自体も取り替え易くなっています。デザインも柔らかな色合いの4色で、角が丸みを帯びており、可愛らしいデザインとなっています。

リトルプリンセス

スタイリッシュなフォルムで選ぶなら

蓋部分をくるっと回して使用する機能的なものもあれば、スタイリッシュなデザインのものもあります。海外製品なので、日本ではあまり見ないデザインにも目を惹きます。また、大容量のゴミ箱が多いのが特徴。大量のおむつを捨てるならこのブランドにお任せです。

おすすめ&人気のおむつ用ゴミ箱ランキング

消臭力でおすすめのおむつ用ゴミ箱

ピジョン-ステール(5,170円)

赤ちゃん用品メーカー物の王道ごみ箱

パッキン内蔵によるストロング密閉構造で悪臭を閉じ込めます。蓋も回転スライド式なので隙間ができません。また、ゴミ袋を交換する際もゴミ袋と蓋がくっついた状態で外れるので、臭い漏れがありません。

全体的に円柱の形ですので、安全性の高いデザイン。さらに市販のゴミ袋が使えるので、経済的。見た目の可愛さに反してSサイズおむつが約25枚捨てることができるサイズ。生後半年以降の子どもにおすすめのものです。

T-WORLD-防臭おむつペール(2,720円)

二重蓋構造による消臭力と価格でコストパフォーマンスは抜群

蓋が二重蓋構造になっているため、ゴミ箱内の臭いを外に漏らしにくくなっています。さらに、3箇所にパッキン、消臭ポケットも付いています。そのため、しっかりとした消臭が期待できます。市販のゴミ袋も使うことができ、高いコストパフォーマンスを実現。

ただし、赤ちゃんのおむつSサイズが約20枚の容量なので、1〜2日経つとゴミ箱はいっぱいになります。毎日ゴミを捨てることが億劫ではない方、おむつ用ゴミ箱にお金をあまりかけたくない方には使いやすいゴミ箱です。

アップリカ-NIOI-POI(1,813円)

消臭力も欲しいけど本体の可愛さも欲しいなら

専用カートリッジには強力消臭成分を配合。さらにガスバリア性試験効果では3層フィルムにより99%の防臭を実現。蓋はワンタッチでオープンするので、開けやすいです。色もパステルカラー4色から選ぶことができ、可愛さもきちんと兼ね備えています。

容量としてはMサイズおむつが約18枚分、つまり約3日間ためることができます。蓋にカッターが内蔵されているので、ゴミ捨ても簡単です。臭いをしっかり取りつつも、容量も欲しい方におすすめですよ。

コンビ-ポイテックアドバンス(2,640円)

おむつゴミを1つずつねじって臭いを強力密閉

特許取得済みの、おむつゴミを1つずつねじって捨てるタイプです。一つ一つが密閉されているため臭い漏れを防ぎます。さらに独自の抗菌フィルムを採用しているので、フィルム表面の菌の繁殖をしっかり抑制。

操作も回転レバーをくるっと回すだけなので、難しい操作はいりません。容量もLサイズおむつ約30枚、約5日分が入ります。ただ、ソーセージのようにねじれた状態で出てくるので、別のゴミ袋に入れて捨てなければなりません。その手間を考慮しても、しっかり臭いをブロック、大容量を求める方におすすめです。

ZitA-自動ゴミ箱(15,530円)

横開きの蓋で臭いを封じ込める

これはおむつ用のためだけのゴミ箱ではありません。ただし、性能はおむつ用ごみ箱に必要な物を兼ね備えています。臭いは横開きのため外に漏れにくい構造。それでいて色味は先進的なステンレスのシルバー。モノクロな部屋やお洒落な部屋に映えること間違いなしのデザインです。

また感知センサータイプのため、わざわざ手で開ける煩わしさがありません。大変人気なため、時期によっては購入後1ヶ月程度待たなければいけない場合もあります。しかし、おむつのためだけのごみ箱ではないため、長く使うことができますよ。

デザインでおすすめのおむつ用ゴミ箱

Ubbi-インテリアおむつペール(8,120円)

人を家に呼ぶなら生活に馴染むデザインを

リビング等に置く場合は、どうしてもおむつ用ゴミ箱は悪目立ちしてしまいます。また、それぞれの家庭のインテリアに合うかどうかも重要です。10種類近くのカラーデザインがあるので、お気に入りの一品が見つかりやすいですよ。単色のカラーではなく、マーブルやウッドなどの柄もあることも魅力の一つ。

蓋にある小さな小窓からゴミを捨てるので、臭い漏れも最小限です。チャイルドロックも付いているので、子どもが誤って触ってしまっても大丈夫な作りです。家具や部屋に合わせたデザインが欲しい方は必見です。

primanova-スタイリッシュペール(13,200円)

おむつ用ゴミ箱に見えない可愛さでインスタ映え

円柱デザインで、5色の優しいカラーが目を惹きます。おむつ用ゴミ箱には見えないので、インスタ映えにも使えます。また、プレゼント用としても重宝されます。おむつ用ゴミ箱としての役目を終えれば、容量もあるので、生ゴミ捨てなどとしても使えますよ。

二重蓋構造なので、前側の蓋を開けておむつゴミを捨てて、後ろのボタンを押せば、下のゴミ袋に落ちる仕組みです。一見面倒ですが、その分臭いを外へ逃しません。市販のゴミ袋は使うことができるので余計な費用が掛かりません。デザイン、消臭力、大容量、全てにこだわりたい方におすすめです。

OBAKETSU-おむつ消臭ペール(5,280円)

子供部屋に置いても違和感を感じさせない可愛さ

一見おもちゃ箱にも見えるような可愛らしいデザインです。日本の職人がひとつずつ手作業で作る温もりがあります。素材もトタン材で全てリサイクル可能な環境にも優しい製品です。

消臭力も二重蓋と消臭剤を入れる場所があるため安心。おむつ用ゴミ箱として役目を終えた後はしっかり丸洗いすれば子供部屋用のゴミ箱としても使えます。日本製で、環境を考える方やできるだけ長く使いたい方には是非使って頂きたい一品ですね。

オムニウッティ-フタ付バケツ(1,980円)

15色から選べる多用途ごみ箱

名称や形はバケツですが、おむつ用ゴミ箱として使うことができます。色合いもビタミンカラーからパステルカラーなど、15種類ほど。おむつ用ゴミ箱としてだけではなく、何色か合わせて持っていても良い物です。サイズも3種類展開しているので、置く場所を考えて使えます。

ごみ箱としても使えますが、子どもが大きくなれば、座ることもできます。様々な部屋に様々な用途で使えるのが魅力。ゴミ箱だけという概念に囚われず、一つはおもちゃ入れ、一つは洗濯物入れ、など多用途で使いたい方にはおすすめです。

KATOJI -Vlibaダイバーペール(6,908円)

綺麗な形を求めるなら角の曲線美に注目

角の曲線がどのおむつ用ゴミ箱にも無いデザインです。空気清浄機などの家電かと思わせるような高級感と清潔感があります。初見ではおむつ用ごみ箱だとわからないデザインで、空間に溶け込んでしまいますよ。綺麗なカラーも6種類あるので選びやすいです。さらに蓋もゆっくりと閉まるので安全性も高いです。

ペダル式で使いやすいことは勿論、蓋も二重構造でしっかり臭いを取る仕組みが出来ています。専用カートリッジは必要ですが、1箱25袋入りで、1袋にはMサイズおむつ約45個が入ります。コストをかけても、おむつ用ゴミ箱に見えない高級感やデザインを求めるならおすすめです。

使いやすさでおすすめのおむつ用ゴミ箱

プーポット-おむつペール(6,150円)

容量が多く蓋はゴム素材のラバーキャップできっちり密封

おむつが30個入る大容量。蓋にはゴム素材で密閉度が高いので、臭い漏れを防止。市販のゴミ袋が使えます。ゴミを捨てる際も、袋を結んで、本体を持ち上げ、ゴミを捨てるだけで完了しますよ。

インナーキャップと蓋にある消臭剤も消臭効果を発揮してくれます。広い開口部も使いやすさの一つです。90×60cmサイズのペットシートも入れることができるので、おむつと合わせて様々な物を捨てたい方に便利です。

EZkan-おむつポット(4,480円)

専用カートリッジも市販のごみ袋も使える

専用カートリッジも市販のゴミ袋も使える珍しいタイプ。専用のカートリッジはロール式で、多く使っても、少しだけ使っても使った分だけでカットができるので無駄がありません。ペダル式なので、手が塞がっていても楽々ゴミ捨てができます。

蓋にパッキンが付いているので、臭い漏れ防止効果は抜群。マグネット式のドアでゴミ捨ての際もワンタッチで開け閉めすることができます。開口部が広いので、ペットゴミも入れることができます。両手が塞がり易く、ペットゴミも併せて入れたい方におすすめ。

カラーコーベル-おむつポット(3,036円)

子供を抱っこしていても便利なペダル式

ペダル式でゴミはとても捨てやすいです。中でもペダルが大きく、踏みやすい構造になっています。さらにチャイルドロックが付いているので、子どもが誤って触ってしまっても中のゴミまでは触られません。

臭いを抑えるゴムパッキン付きの蓋、内蓋付きなどの工夫があります。専用カートリッジが必要になってきますが、べビーパウダーの香りが付いている所は他には無い魅力。ペダル式で簡単にゴミを捨てることができ、袋に香りが付いているものが良い方におすすめですよ。

コンビ-スマートポイ(2,131円)

専用カートリッジを交換する回数を削減

専用カートリッジはSサイズおむつ約180枚を処理することができます。ゴミを捨てる際は、おむつを蓋の内側にあるシャッターの下に押し込んで蓋を閉めるだけ。さらにゴミが入った袋を別の袋に入れて捨てなくても良い、簡単にそのまま捨てられるタイプです。

専用カートリッジは5層の抗菌フィルムになっているので、臭いを強力にシャットアウトします。専用カートリッジの抗菌フィルムで臭いをブロックしつつ、カートリッジを何度も交換するのが面倒な方におすすめ。

リトルプリンセス-くるっとポン(5,480円)

子供にも手伝って欲しいなら楽しい回転式

ゴミを捨てる際の操作は蓋に付いているハンドルを押します。そうすれば、下のゴミ袋へゴミが落ちる仕組み。子どもが少し大きくなればゴミを捨てることを手伝ってもらうことも可能な楽しい仕組みです。

約30枚のおむつを処理することができます。さらに大きなサイズもあるので、2人目以降の子どもが生まれて、1人目の子どももまだおむつを使用されている場合も安心して処理できます。2人以上子どもがいらっしゃる方、子どもに家事を少しでも手伝わせたいと考えている方におすすめです。

まとめ

生活形態に合わせたおむつ用ゴミ箱がおすすめ

おむつ用ゴミ箱は様々な種類が販売されています。特に消臭を重要視するのか、容量を重要視するのか、簡単に開けることを重要視するのか、それによって買うゴミ箱が違ってきます。子どもとの快適な生活をするために、今の生活形態にあったおむつ用ゴミ箱を選んでくださいね。

コメントを残す

*