2020おすすめの金庫人気ランキング!【耐火や耐水も】

金庫は防犯対策の一環としてだけでなく、災害時のさまざまなリスクからも守ることができます。家庭用から業務用まで用途に合わせて幅広いラインナップが充実していますが、選ぶ場合には慎重な見極めが必要です。目的に合わせて最適な金庫を選ぶために知っておくべき選び方とおすすめ商品を紹介しますので、購入するときの参考にしてください。

金庫の特徴

大切な貴重品や重要書類を安全に保管できる

金庫は宝石や高級腕時計、家や家族に関する重要な書類や銀行の通帳・実印など、大切なものを盗難から守り安全に保管するために使うものです。どっしりと重量のある大型金庫から、気軽に持ち運べるものまで用途に合わせて選べます。

盗難防止以外にも災害時に役立つ

近年では防犯対策以外にも、異常気象の影響から災害が多発する傾向が見られているため、災害時に大切なものを守るという観点からも注目されています。いつ何が起きるかは誰にも予測ができませんので、いざというときの備えに金庫があると安心できるのがメリットです。

金庫の種類

据え置きタイプ

セキュリティ重視なら据え置きタイプ

据え置きタイプはオフィスの片隅やクローゼットなど目立たないところに置いて使います。サイズも大きく置き場所を取るものの、庫内が広く大切なものをまとめて保管できるのがメリットです。重量があるので簡単には移動出来ませんが、持ち去られにくいのでセキュリティ性の高さで選びたい人におすすめです。

サイズが大きくなるほど重量も増えるため、床が抜けることがないよう設置場所は慎重に見極めましょう。空き巣に入られても持ちさられにくいのは安心ですが、災害時には金庫を持ち出せないので避難時に中身を取り出すことを考え、使いやすい鍵式を選ぶこと大切です。

手提げタイプ

いざというとき持ち出したいなら手提げタイプ

手提げタイプの金庫は、一般家庭のクローゼットやタンスの中など限られたスペースにも使いやすいのがメリットです。災害時には金庫ごと持ち出したいという人におすすめです。据え置き型に比べて価格も手頃で購入しやすいというメリットもあります。

災害時には持ち出しやすい反面、空き巣に入られた場合は持ち去られやすいのがデメリットです。手提げタイプを選ぶなら、簡単には見つからないよう置き場所を工夫するといいでしょう。手提げタイプでも鍵式によって使い勝手が変わってきますので、用途に合わせて選びましょう。

金庫の選び方

鍵の種類で選ぶ

安全性の高さで選ぶなら磁気カード式

磁気カード式は電子ロックの一種で、セキュリティ会社も採用するほど安全性に優れたタイプです。施錠も開錠もカードを差し込みスライドさせるだけなので扱いやすく、むずかしい操作が苦手な人にもおすすめです。暗証番号を入力する必要もないので、スムーズな開閉を可能にしています。よりセキュリティ対策を万全にしたいなら、テンキー式と組み合わせたタイプを選ぶといいでしょう。

ピッキング対策にはマグネット式

マグネット式金庫には、マグネットキーを差し込むタイプと、マグネットキーをタッチさせるだけで施錠と開錠ができるタイプがあります。マグネットキーは家や車の鍵と一緒に、キーリングやキーケースに入れて保管出来ます。メーカーは販売時期による違いはあるものの、大半は鍵穴がないタイプでピッキング対策を考えて金庫を取り入れたい人におすすめです。

セキュリティを万全にしたいならテンキー式

テンキー式は暗証番号を入力して開錠します。暗証番号には住所や生年月日、電話番号など予想されにくい数字を選ぶことも大切です。テンキー式は電池を必要とするので、電池切れにならないよう管理が必要なものの、セキュリティ面では優れていると言えます。価格は安価なのでコスパの良さで金庫を選びたい人にも向いています。

サイズで選ぶ

自宅用なら扱いやすいコンパクトサイズ

金庫はセキュリティの高いものほど安心出来ますが、一般家庭で取り入れる場合はサイズが大きいと置きたい場所に置けなかったり重すぎて床が抜けたりということがあります。自宅に金庫を取り入れる場合は、どこに置くかを決めてスペースと環境に合ったサイズと重さであるかを見極めてください。据え置きを選ぶ場合は、スペースだけでなく扉を開閉するスペースも確保しましょう。

オフィスにはどっしりとした大きめサイズ

スペースに余裕があるオフィスなら、防犯性の高さを重視して大きめサイズを選ぶといいでしょう。サイズが大きいと重要書類や貴重品をまとめて保管しておけると考えがちですが、外寸と内寸に違いがあるので、内寸をチェックしましょう。外寸だけ見て決めてしまうと、意外に内寸が小さく保管したいものを収納出来ない可能性があるからです。

耐性で選ぶ

耐火試験に合格した金庫なら火災から貴重品を守ってくれる

金庫といっても性能によって安全性は変わってきます。ピッキングや持ち去りには強くても、耐火性が低いと火災時に大切なものが燃えてしまったり、熱で変形したりする可能性があります。火災対策を重視して金庫を選びたい場合は、耐火性をチェックしましょう。ただし耐火性に優れていても防犯性が低いと、工具で無理やりこじ開けられる可能性があるので防犯性も確認することをおすすめします。

耐工具試験や耐溶断試験合格品なら破壊されにくい

頑丈な金庫を選んだつもりでも、工具を使って破壊されたり、バーナーで電子ロック部分を焼き切られたりする可能性もあるので破壊されにくい金庫を選ぶことも大切です。耐工具試験や耐溶断試験合格しているかどうかを見極めましょう。カタログやパンフレットに、耐工具試験や耐溶断試験合格品と書いてあるかどうかをチェックしてください。

防水パッキン付きなら水濡れからも守れる

金庫を選ぶ際は水害のことも考えて、防水性に優れているかどうかもチェックしておきたいところです。防水パッキンが付いている金庫なら、水害時にも水濡れから中身を守れます。ただし中に水が入らないとしても、水に浮いて流される可能性があります。流されるのを防ぎたい場合は、耐火金庫を選び、防水ケースに入れて保管するという方法もあるので用途に合わせて選んでください。

金庫のおすすめブランド・メーカー

セントリー

厳しい基準をクリアした高品質な製品が充実

セントリーは1930年にアメリカで創業した世界的に有名な金庫メーカーです。厳しい基準をクリアした質の高い金庫を作るメーカーとしても知られています。安全性と品質の高い金庫を手頃な価格で販売しているのが魅力です。

エーコー

家庭用金庫にピッタリなサイズが充実

エーコーは家庭用金庫を多く手掛けるメーカーです。施錠と開錠にスマートフォンや顔認証など最先端の技術を取り入れているのも特徴的。家庭用金庫に機能性の高さを求める人におすすめです。使い勝手の良いコンパクトサイズから耐火性に優れたものまで種類は豊富に揃います。

クマヒラ

耐久性の高さに定評あり

クマヒラは業務用金庫を扱うメーカーで、耐久性の高さに定評があります。金融機関でも採用される程の実力があるものの、サイズが大きめなので置き場所は限られてしまいます。耐久性と防犯性の高さを重視したい人におすすめです。

ディプロマット

世界中で選ばれている安心感が魅力

ディプロマットは耐久性・耐火性・耐水性に優れたクオリティの高い金庫を扱うメーカーです。デザイン性の高さにも定評があり、一見すると金庫見えないインテリアに馴染むデザインが豊富に揃っています。デザインを重視したい人におすすめです。

おすすめ&人気の金庫ランキング

据え置きタイプでおすすめの金庫

セントリー-ダブグレービッグボルトシリーズJF082ET  (38,800円)

庫内が広くこじ開けに強い

従来品に比べてカンヌキの太さを60%アップさせ、蝶番の強度も高まっています。こじ開けや破壊にも強い仕様になりセキュリティ性を重視して選びたい人におすすめです。耐火テストでは、1時間で927℃の高温にさらされても、爆発や破裂しないことが確認されています。

セントリーが独自に開発した特殊断熱材を採用しており、耐火性が高まった分壁面をスリムにすることに成功しています。スリム化に成功したことで庫内が広くたっぷり入るのも魅力です。コンパクトながらA4サイズが余裕で入る広さがあります。

クマヒラ-防盗金庫<ダイヤル> PS-06b (238,393円)

庫内に棚板と引き出しがあり小分けに収納できる

ダイヤル式というオーソドックスなタイプながら、重量が325kgあるもので持ち去りにくいのが特徴的です。鍵の構造は、100万変換符号錠+シリンダー錠でセキュリティ性にも優れています。庫内には棚板が1枚と引き出しが1個付いているので、保管したいものを分けておけるのがポイントです。

リロッキング装置を搭載しているので、万一ダイヤルが破壊された場合は扉の解放を不可能にします。安全性と防犯性を重視して選びたい人におすすめです。外寸は大きく見えますが、内寸は幅376mm×高さ303mm×奥行き349mmとなっています。

エーコー-テンキー式金庫 ICB-020 (69,055円)

インテリアに溶け込むスタイリッシュなデザイン

いかにも金庫というデザインではなく、金庫には見えないスタイリッシュなデザインが特徴的です。インテリアを邪魔せずスタイリッシュなデザインの金庫を選びたい人におすすめです。鍵はタッチテンキー式なので、数字を軽くタッチするだけで開錠出来ます。

カンヌキにはモータードライブ式を採用しており、同じサイズの金庫よりも多い3本を採用しているのもポイントです。ロックシステムと連動しカンヌキが自動で出入りします。1時間の耐火性テストにも合格しているのもポイントです。

ディプロマット-WISEプレミアムセーフ (77,645円)

WiSEテンキー式ロックで安全性が高い

頑丈で防犯性の高さに定評のあるディプロマットの金庫は、デザインがおしゃれでインテリアに合わせてコーディネートできる9色のカラーバリエーションを展開しています。フロントカラーパネルは交換が可能なので、別売りパネルを購入して色を変えることが可能です。

WiSEテンキー式を採用しており、4桁~16桁まで2種類の暗証番号を登録出来ます。2つの暗証番号を使って開錠するのでセキュリティ性を考えて選びたい人におすすめです。開錠後ロックし忘れると、警告音で知らせてくれる機能も搭載しています。

エーコー-家庭用金庫  BES-8PK-W (16,830円)

省スペース設計で場所を取らない

据え置きタイプを選びたいけれど、あまりスペースに余裕がないというときにおすすめの省エネスペース設計タイプです。重量は27kgあるので軽々と持ち上げるのはむずかしいものの、非常時には持ち出し可能です。30分の耐火性もあり安心して使えます。

オフィスにおすすめですが、スペースに余裕があるなら一般家庭にも使いやすいでしょう。鍵はテンキーとシリンダーキーのダブルロックなので、ピッキングに強い仕様というのもポイントです。暗証番号は2桁~8桁までを自由に設定出来ます。

手提げタイプでおすすめの金庫

セントリー-耐火防水金庫 CHW20101 (10,428円)

30分の耐火と72時間防水

手提げ金庫はセキュリティ性に劣るというイメージを持たれがちですが、セントリーの手提げ金庫なら丈夫でセキュリティ性にも優れています。持ち去りさえされなければ安心して大切な品や書類を保管出来ます。

独自の耐火素材を使用しており30分間の火や爆発にも耐えられ、72時間の防水性も兼ね備えているので万一水没しても特殊パッキンが水の侵入を防ぎます。フラットキーは複製しにくい特殊な形状で安心です。

エーコー-手提げ金庫 A4 (6,578円)

鍵付きで貴重品の保管に便利

テレビや雑誌にも取り上げられたことがある、耐火性と防水性を兼ね備えた手提げ金庫です。840℃の加熱にも30分耐えられ、耐火性の有効年数は約20年あります。水深20cmに沈めても防水パッキンを使用しているので8時間後でも浸水しないことが確認されています。

簡易ハンドル付きなので持ち運びにも便利ですし、立てた状態でも置けるので場所を取りません。コンパクトサイズでもA4ザイズが入るので、重要書類の保管にもおすすめです。合鍵を作るのが難しいシリンダーキーは、リバーシブルタイプなので裏表を気にせず使えます。

アイリスオーヤマ-手提げ金庫 SBX-A5S (4,470円)

コインカウンタートレーと札入れのダブルトレー

取外し可能なコインカウンタートレーと、お札を入れておけるトレーが付いています。コインカウンタートレーは、10枚ごとに溝に落ちるようになっているので、数えなくても一目瞭然です。出張販売のように場所を移動するときに便利です。

A5サイズで高さが8cmなのであまり場所を取りませんし、ハンドル付きで金庫を持ち運びたいときにもおすすめです。コインカウンターはスライドさせれば斜めに立てておけます。お札と両方使いたいときにも便利です。

セントリー-手提げ金庫 SCB-8 (2,310円)

キャッシュボックスとして使える

フラットキーで扱いやすい手提げ金庫です。防犯性と品質の高さに定評のあるセントリー製なので安心して使えます。コイントレーがあり、下段にものを入れておけるので個人商店でレジ代わりに使いたいときにおすすめです。

家庭で使う場合は家計管理用の金庫としても使えますし、コンパクトサイズで女性にも手軽に持ち運べるので貴重品を保管する金庫としても使うのもいいかもしれません。コンパクトでもしっかりとした作りなので、いざというときに備えたい人にも向いています。

キング-手提げ金庫(H20K) (2,895円)

オフィスから家庭まで幅広く使える

シリンダ錠を採用したコンパクトサイズの金庫は、家庭用にもオフィスにも幅広い用途で使えます。容量は1.3Lで、庫内は幅174mm×高さ59mm×奥行き127mmあります。上段には6個に仕切られたトレーがあり細かいものやお金も保管出来ます。

トレーを外せば下段にものが入りますので、通帳や印鑑、いざというときの貯金などを入れておきたいときにも便利です。鋼板仕上げなので万一落としても簡単には壊れません。コンパクトなのでクローゼットの奥にもしまっておけますよ。

耐火性・耐水性でおすすめの金庫

ダイヤセーフ-カード式 耐火金庫 RC30 (34,231円)

カードキーで扱いやすい

音と光で認識するカードを使ったロックシステムです。専用カードは操作が簡単で、10枚まで登録出来ます。カードの削除や再登録も簡単にできるので、万一カードにトラブルが起きても予備のカードで対処出来ます。

JIS基準に基づいた耐火性能テストに合格しているので安心して使える金庫が欲しい人におすすめです。耐火性の有効耐用年数は約20年あります。庫内にはトレーが3枚あるので、種類別に保管しておきたいときに便利です。

日本アイエスケイ-耐火金庫CPX-A4 (16,576円)

1時間の耐火性能があり火災から収納物を守る

A4サイズが入る幅があり高さが21cm(外寸)とコンパクトなので、狭い場所にも置けます。鍵はリバーシブル鍵のみというシンプルな操作なので、複雑な操作が苦手な人にも使いやすいでしょう。鍵は表も裏も気にせず使えます。

1時間の耐火性能があり、防水性もあるので火災や水害から大切なものを守りたいときにもおすすめです。重量は22kgありますが、いざというとき力がある人なら抱えて持ち運べます。大きい金庫が置けない一般家庭でも扱いやすいサイズです。

ディプロマット-デジタルテンキー式耐火金庫 125EN88 (36,080円)

警報アラーム付きで安心

デジタルテンキーは、4桁~16桁まで好きな番号を設定出来ます。2つの暗証番号を組み合わせるデュアルコントロール機能を搭載しているので、安全性を重視して選びたい人におすすめです。覗き見されたときに備えて、暗証番号の間に任意の番号を入れても開錠出来ます。

キーレスタイプなので鍵を失くして金庫が開けられないというトラブルもありません。操作も簡単で耐火性にも優れています。重さは36kgありますが、一般家庭からオフィスまで幅広いシーンに使えるのも魅力です。

ディプロマット-耐火金庫テンキー式 (91,771円)

電子ロック機能を搭載

テンキー式なので金庫とわかるデザインながら、余計な装飾のないシンプルでスタイリッシュなデザインはどんなシーンにも取り入れられます。庫内容量は36Lあり、可動式棚とトレーが1個ずつ付いています。警報アラーム付きなのもポイントです。

耐火性だけでなく耐水性も兼ね備えているので、大切なものを空き巣や災害から守れます。耐火性テストに関しては、スウェーデン国立研究所の規格で、60分間の試験に合格しているので安心です。世界中で多くの人に選ばれているモデルです。

セントリー-家庭用耐火金庫JFW082GUL   (54,780円)

爆発テストにも合格したタフな金庫

スタイリッシュなデザインのコンパクトサイズは、一般家庭にも取り入れやすいサイズです。アメリカで行われる過酷な耐火テストと爆発テストにも合格しています。コンパクトサイズでタフな金庫が欲しい人におすすめですよ。

テンキーにはバックライトを搭載しているので、暗い場所でも開錠が可能です。さらに特殊な形状の鍵とのダブルロック式なのでセキュリティ面でも安心出来ます。庫内はA4サイズの書類が入り、トレイと収納棚も付いているので整理しやすいのが魅力です。

まとめ

扱いやすく開閉に便利な金庫がおすすめ

金庫は防犯性に優れていることが重要ですが、鍵のタイプが複雑すぎると開けられなくなる可能性があります。選ぶ際は扱いやすいことも考慮して決めるといいでしょう。家庭用からオフィス向きのものまで幅広く揃うので、用途に合わせて最適な金庫を選んでくださいね。

コメントを残す

*