在宅勤務(テレワーク)におすすめの椅子人気ランキング!【折りたたみも】

在宅ワークの必須用品といえば、机と椅子ですよね。特に椅子は、人間工学を取り入れた体に負担のかからないハイクオリティなものから、気軽に使えてコンパクトに収納できる折りたたみタイプまで、幅広く展開されています。予算や好みに合わせて選べる楽しさがある反面、どんなものを選んだらよいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、在宅ワークに最適な椅子の特徴や選び方を中心にご紹介します。

在宅ワーク用椅子の必要性

椅子と机を用意することで作業効率が格段に上がる

体に合わない椅子に長時間座っていると姿勢が崩れ、腰痛や肩こりなど体の不調を招く原因になります。自分の体にぴったり合う最適な机と椅子を用意することは、効率的な在宅作業を行うためには必要不可欠。特に、体にかかる負担を軽減し、正しい着座姿勢をサポートしてくれる椅子選びが重要となります。正しい着座姿勢を維持することで、呼吸が深くなり脳への酸素供給量が増加します。その結果、在宅作業効率が格段に上がり、長時間集中して作業を行うことができますよ。

長時間の着座による体への負担を軽減してくれる

自分に最適な椅子を見つけるためには、腰痛や肩こりなど体の不調の原因を知ることから始めましょう。長時間の着座は大なり小なり体への負担になり、慢性的な不調を招く原因となります。よって、体にかかる負担に対して適切なアプローチがとれる椅子を見つけることが、不調を改善する第一歩なのです。椅子は使用する人の身長や体格などによって、フィットするものが大きく異なります。そのため、椅子を購入する際は実際に座ってみたうえで、座り心地や体への負担の有無を確認するのが理想的です。

在宅ワーク用椅子の選び方

背もたれの高さで選ぶ

ハイバックタイプなら長時間作業しても疲れにくい

長時間椅子に座って作業するなら、背中全体を支えられるハイバックタイプがおすすめです。ハイバックタイプは背もたれが長く広いので、頭や肩をしっかり支え、着座姿勢による体への負担を分散することができます。椅子に座ったまま長時間作業を行う方や、肩こりや腰痛に悩んでいる方に最適。ただし、ハイバックタイプは椅子のサイズが大きくなるため、圧迫感が出やすいことがデメリットとしてあげられます。椅子を設置するスペースに余裕がない場合は、座り心地とスペースのどちらを優先すべきかしっかり検討しましょう。

ローバックタイプならコンパクトに部屋におさまる

ローバックタイプはお手頃価格で揃えられるうえにラインナップも豊富なので、選択の幅が広いのが特徴です。圧迫感が少ないので、スペースが限られている場所での利用に適しています。しかし、背もたれに寄りかかって座ることには適していないため、ゲームをしたりパソコン作業を行ったりする後傾姿勢には不向きです。文字を書いたり書類を読んだりするような、前傾姿勢で作業することが多い方に使いやすい椅子といえるでしょう。

座面の高さで選ぶ

天板と座面の差尺は27~30cmが目安

デスク天板と椅子の座面までの高さの差を、差尺といいます。デスクと椅子のサイズは、なんとなく座った感じの感覚で合わせてしまいがちですよね。実は差尺には、目安になる計算式がちゃんと存在するんですよ。差尺は「座高÷3-2cm」で割り出され、人間のおおよその座高は「身長×0.55」で計算することができます。例えば、身長160cmの人の座高は「160×0.55=88cm」となり、そこから割りだされる差尺は「88÷3-2=27.22cm」となります。差尺は約27~30cmの範囲が目安となるので、デスクの高さと座面の高さ選びに迷ったときは参考にすると良いでしょう。

ガス圧昇降式ならレバー操作で簡単に座面の高さを調整できる

身長や体格によって、快適に使用できる座面の高さは大きく異なります。よって、作業しやすくできるだけ体に負担のかからないよう、座面の高さを調節できるものがおすすめです。特に、ガス圧昇降式は片手でレバーを操作するだけで、簡単に座面の高さを調節できるので大変便利です。

張り材で選ぶ

おしゃれなファブリックなら好みやインテリアに合わせて選べる

ファブリック製の張り材は、肌触りが柔らかくクッション性が高いのが特徴です。比較的お手頃価格で手に入れられるものも多いため、予算や好みに合わせて幅広いラインナップから選択できますよ。また、カラーバリエーションやデザインも豊富なので、自分の好みやインテリアに合わせて選べるのも魅力です。

通気性に優れたメッシュなら蒸れずに快適

汗や湿気による不快感が気になるなら、メッシュ素材がおすすめです。背もたれや座面など、身体に触れる部分にメッシュ素材が使われていれば、蒸れや熱ごもりをかなり軽減することができますよ。また、メッシュ素材はやわらかいので体へのフィット感も良く、適度なホールド感があるのも魅力です。ただし、製品の価格が素材の品質や耐久性に比例する傾向にあります。椅子に座っている時間やひとつの椅子を使い続ける期間を考慮したうえで、予算を決めることをおすすめします。

機能で選ぶ

リクライニング機能付きならデスクから離れなくてもリラックスできる

作業の合間にゆったり休憩したいなら、リクライニング機能付きのものがおすすめです。背もたれをしっかり倒せば着座姿勢から解放され、頭や肩を椅子に預けてゆったり体を伸ばすことができますよ。少しの休憩でもしっかりリラックスできるので、短時間の昼寝や読書に最適です。

折りたたみできるタイプならコンパクトに収納可能

椅子は意外と場所をとるので、たまにしか使用しないなら折りたたみタイプが便利。折りたたみタイプはちょっと腰掛けるだけの簡易的なものから、座り心地を重視したクッション性の高いものまで多種多様に展開されています。さらに、軽量でコンパクトになるよう設計されているため、収納にも場所をとりません。最近では、折りたたみタイプでも通常の椅子と遜色なく使用できるような、おしゃれなデザインのものもたくさん販売されています。通常の椅子と同じように、幅広いラインナップの中からインテリアや好みに合わせて選択できますよ。

腰痛対策で選ぶ

肘掛け付きならしっかり腕を支えられるので楽な姿勢で作業できる

肘を宙に浮かさず肘掛けにしっかり固定することで腕全体が支えられるため、肩や腰への負担をかなり軽減することができます。特にパソコン作業が多い場合は、肘掛けのあるなしでは作業効率が大きく変わるので、肘掛け付きの椅子が最適。ただし、肘掛けが付属されるぶん高さや奥行きによってはデスクに収まりきらない可能性があるため、サイズ選びには注意が必要です。肘掛けを肩の高さやデスクに合わせられるよう、可動式のものや取り外し可能なものも展開されています。体へのフィット感やデスクとのバランスを考慮したうえで、肘掛けの有無を検討すると良いでしょう。

クッション性の高いランバーサポート付きなら腰への負担を軽減できる

ランバーサポートとは、腰の位置に固定するクッションのこと。背中のカーブに合わせて理想的な着座姿勢をサポートし、正しい姿勢へと導いてくれます。長時間座っても疲れにくい姿勢を維持できるため、慢性的な腰痛にお悩みの方は考慮に入れても良いでしょう。手持ちの椅子に後付けできるタイプとチェア一体型タイプがあり、人間工学に基づいた製品も開発されています。

在宅ワーク用椅子のおすすめブランド・メーカー

オカムラ

長年の知識と経験を集約した世界に認められたチェア

高品質のデスクチェアを検討する上で必ず名前が挙がるのが、オカムラチェアです。小柄な体格の日本人にもぴったり合う高機能チェアを製造している、数少ないブランドとしても知られています。自社製造で丁寧に作られるチェアは、長年の経験と知識が結集された安定感のある座り心地を叶えます。

イトーキ

コストパフォーマンスに優れた高品質チェアを多数製造

イトーキのデスクチェアは、家庭用からオフィス用まで幅広いラインナップが特徴。機能性とデザイン性を兼ね備えた、コストパフォーマンスに優れた椅子を数多く製造しています。サイズとデザインを追求しても、決して座り心地を損なわない品質の高さが魅力です。

ハーマンミラー

椅子に人間工学を取り入れた先駆け的ブランド

スタイリッシュで機能性に優れたオフィスチェアを多数展開する、アメリカのブランド。デスクチェアの開発に人間工学を取り入れた先駆け的存在として、抜群の知名度を誇ります。ハーマンミラーのチェアはキャスターや背もたれ、ひじ掛けなど細部にまでこだわって設計され、長時間座っていても疲れにくいのが特徴です。

スチールケース

体格や背骨の状態に合わせて稼働する唯一無二の椅子

創業100年を超える歴史を持つ、アメリカのオフィス家具ブランド。家具素材にスチールなどの金属を取り入れて製造した先駆者として知られます。個人の体格に合わせて各部位が稼働する唯一無二のチェアを製造し、その座り心地の良さは世界のお墨付きです。

おすすめ&人気の在宅ワーク用椅子ランキング

おしゃれでおすすめの在宅ワーク用椅子

モダンデコ-イームズチェア (5,990円)

世界中で愛されるスチールチェアのリプロダクト
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

50年以上前から人々を魅了し続けてきた、スチールチェアのリプロダクト製品。どんなインテリアテイストにも自然に溶け込み、絶大な存在感を放ちます。遊び心をプラスしたデスクづくりに、一役買ってくれますよ。

脚部も座面も選びきれないほど豊富なバリエーションから自由に組み合わせでき、どんなお部屋にもぴったりマッチ。自分だけのお気に入りのチェアと出会うことができますよ。すっぽりと包み込まれるような座り心地にも定評があります。

サンワダイレクト-オフィスチェア (7,680円)

シンプルで無駄のない美しいデザイン性

シンプルな曲線が美しいデザインのオフィスチェアです。座面と背もたれが一体化しているので、背中になめらかにフィット。背面高51cmのミドルバックタイプで、圧迫感なく使用できますよ。

デスク下に深く収納できるので、スペースが限られた場所でも邪魔になりません。寝室や書斎はもちろんリビングにも調和しやすく、お部屋をモダンに演出します。洗練されたデザインの椅子をお探しの方に、おすすめのスタイリッシュさ。

サンワダイレクト-デザインレザーチェア (8,980円)

お部屋を広々見せる無駄のないデザイン

どんな空間にも合わせやすい、メタルとレザーの組み合わせ。無駄のないシンプルなデザインで圧迫感がなく、お部屋を広く見せることができますよ。PVCレザーが採用され、お手入れしやすいのも魅力です。

ほどよく体にフィットする流線型の背もたれと、ゆったり座れる広い座面が特徴です。長時間の作業も快適に行えるよう肘置きも搭載され、疲れを軽減する仕様。ロッキングは固さ調節も可能なので、休憩中は体を伸ばしてリフレッシュできますよ。

A la mode-カジュアルオフィスチェア PANNA (8,980円)

かわいらしくておしゃれなコンパクトチェア

ころんとした形がかわいらしいコンパクトチェアです。一番低い位置の座面高は約42.5cmと低めなので、身長が低い方やお子様にも座りやすいですよ。レバー操作で簡単に高さ調節できるので、身長やデスク高に合わせて便利に使用できます。

ほどよい弾力のある座面は柔らかすぎず、安定感のある硬さ。優しい曲線にすっぽり包み込まれるような座り心地です。ミドルバックの背もたれにはちょっとしたひじ掛けがついているので、腕をのせて休憩したい時に便利。

コンパクトでおすすめの在宅ワーク用椅子

iOFFICE-オフィスチェア (3,480円)

機能性抜群のハイコスパチェア

アームレストを省いたコンパクトサイズ。見た目以上に軽量なので、女性一人でも簡単に組み立てることができます。圧迫感がないので、スペースに余裕がないお部屋や小さめデスクにも導入しやすいですよ。

背もたれには通気性に優れたメッシュ素材を採用。背骨のラインに沿うS字ラインで、体への負担に考慮された作りです。座面はクッション性抜群の低反発素材なので、長時間座りっぱなしでも疲れにくいですよ。ガス圧昇降や回転キャスターなども搭載され、機能性に優れたチェアです。

LOWYA-オフィスチェア (7,990円)

低めの座面で小柄な方も座りやすい
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

座面高42.5cmと低めの設定なので、小柄な方でも安心。一般的な椅子では足がつかず座りにくい、という要望に配慮された仕様です。ガス圧昇降により、座面高をワンタッチで調節できるのも嬉しいポイント。

背もたれが低く圧迫感のないコンパクト設計ですが、座面の奥行きは40cmあるのでしっかり深く座ることができます。チェア部分は全面クッションが採用され、継ぎ目なく体をソフトに包み込みます。おしゃれさと機能性を兼ね備えたコンパクトチェアお探しの方に、特におすすめですよ。

オフィスコム-オフィスチェア (5,489円)

コストパフォーマンスに優れた快適設計

コンパクトフォルムながら、立体的な座面と丸みを帯びた背もたれがしっかり体を支えます。耐久性の高いモールドウレタンを使用しているので、長時間座り続けてもヘタれにくいですよ。ロッキング調節機能搭載で、作業時とリラックス時とで背もたれに変化をつけられます。

ガス圧昇降機能やキャスターなど、必要な機能を搭載した使いやすさが魅力。大人はもちろん、お子様にも使いやすいサイズ感です。使い勝手が良く、コストパフォーマンスに優れた椅子といえるでしょう。

イトーキ-ボニートチェア (19,500円)

小さいけれどしっかり座れる安心感

小さいけれど座面や背もたれにボリュームがあり、デスクワーク中しっかり体を支えます。幅広の背もたれが体にフィットし、安定した姿勢を維持しやすいですよ。ロッキング機能も搭載しているので、椅子に座ったまま楽な姿勢で休憩できます。

幅57cmとのコンパクト設計で、小さめのデスクにもすっぽり収まり場所をとりません。コンパクトで座り心地の良いシンプルなデスクチェアをお探しの方に、おすすめのモデルです。ころんと丸い見た目はデザイン性も高く、カラーバリエーション豊富なのも嬉しいポイント。

折りたたみ式でおすすめの在宅ワーク用椅子

Palette Life-折りたたみ椅子 (3,180円)

コンパクトなので場所を選ばず使える

幅30cmのコンパクトなサイズ感なので、限られたスペースでも充分使用できます。重量は約2.5㎏と軽量で、好きな場所に簡単に持ち運び出来て便利。折り畳み時の厚みは約7cmとスリムなので、ちょっとした隙間にも収納できますよ。

座面の生地はやわらかい起毛素材を採用。クッション性を重視した、柔らかい座り心地が魅力です。絶妙なくすみカラーも揃った豊富なカラーバリエーションで、インテリアや好みに合わせて選択できます。

MY-HOME-折りたたみチェア (6,160円)

天然木を使用した本格的な作りの折りたたみチェア

座面は42×47cm、背もたれ78cmと座りやすいサイズ感。絶妙なカーブのある背もたれが、背中に優しくフィットします。座面の厚みもしっかり感じられ、折りたたみチェアとは思えない快適な座り心地を叶えます。折り畳み時の厚みは約13cmとコンパクトに収納可能。

チェアフレームには天然木が使用され、一脚ごとに異なる表情を楽しむことができます。シンプルなデザインと7色の豊富なカラーバリエーションで、どんな雰囲気のお部屋にもしっくり馴染みます。シートカバーは全て取り外して洗濯できるので、汚れても安心。

タンスのゲン-Nostalgia+ 2脚セット (10,800円)

折りたたみチェアには見えないナチュラルな雰囲気が魅力

お部屋の雰囲気を壊さない、ナチュラルな雰囲気の折りたたみチェア。3種類の異なるデザインから選択できるので、手持ちの机と風合いを合わせることができます。座面クッションは折りたたみチェアとは思えないほど柔らかく厚みがあり、座り心地抜群。

座面サイズ40×44cm、背もたれ76cmと一般的なダイニングチェアとほぼ同じサイズ。折り畳み時の厚みは約16cmと薄型で、狭い隙間にもすんなり入ります。チェアの開閉方法もシンプルなので、必要な時にはすぐに使うことができますよ。

ランバーサポート付きでおすすめの在宅ワーク用椅子

ハーマンミラー-アーロンチェア リマスタード Bサイズ グラファイトベース (205,700円)

体に負担なく最適な座り心地を叶える数少ないデスクチェア

最もベーシックなアーロンチェアの代表モデル。特に、Bサイズはほどんどの日本人男性にフィットするモデルなので、まずはこちらを基準に選択していくと良いでしょう。リクライニングやアームなどの付属部位は、ほぼすべて自分好みに細かく調節可能。より体にフィットするよう微調整を行うことで、まるでオーダーメイドしたかのような唯一無二の座り心地を叶えます。

ランバーサポートの進化版である、ポスチャーフィットを採用。仙骨を安定させることで背骨と腰をしっかりサポートし、立った時の姿勢と同じ状態に導きます。しっかり深く座り込むほどフィット感が増し、長時間座り続けても疲れ辛い設計です。

オカムラ-バロン エクストラハイバック (149,490円)

圧迫感の少ないハイバックで快適なリクライニングを叶える

先進の人間工学をもとに生み出されたバロンチェアは、シンプルで機能的。ハイバックタイプのチェアにありがちな圧迫感が少なく、すっきりと落ち着いた佇まいです。日本人の好みに合わせた、豊富なカラーバリエーションも魅力。

バロンチェア最大の特徴は、快適なリクライニング機能です。最大23度まで好みの角度に固定することが可能なうえ、強弱調整もダイヤル操作で自由に設定できますよ。後傾姿勢になりやすいパソコン操作が主なら、ぜひ考慮に入れたい機能性です。

スチールケース-リープチェア (143,861円)

オーダーメイドのようにぴったり体にフィット

人体工学や医学などのさまざまな観点から、最も座りやすく疲れにくいかたちを目指して生み出された椅子です。ライブバック調整機能を搭載し、背骨のカーブにぴったり沿うよう、背もたれを調節することができます。座った状態でも自然な体勢を作ることができるため、特に腰痛予防に最適ですよ。

リープチェアは背もたれ部分はもちろん、肘置きや座面などの各部位を微細に調節することが可能です。体にしっかりフィットし、長時間の着座姿勢も快適。高価格帯のオフィスチェアには珍しく、張地のカラー展開が豊富なのも注目ポイントです。インテリアに合わせて、好みの張地を選べる楽しさを堪能できますよ。

MODEL-オフィスチェア (7,580円)

欲しい機能をすべて搭載したコストパフォーマンスの高さが魅力

メッシュ素材、腰をサポートするクッション、昇降機能と欲しい機能をすべて搭載した、コストパフォーマンスに優れたチェアです。シンプルなデザインと豊富なカラーバリエーションで、どんなイメージのお部屋にもぴったり合うものが見つかりますよ。さらに、肘掛けタイプも展開されるので、好みに合わせて選択できます。

座面は約42×42.5cmのワイド設計で、ゆったり深く座れます。立体構造を採用した座面は自然とお尻が中央に寄るよう設計され、フィット感抜群。正しい姿勢をキープしやすいため、長時間座っても疲れづらい仕様です。

まとめ

快適な着座姿勢を叶える在宅ワーク用椅子がおすすめ

サイズも機能性も多種多様に展開される、在宅ワーク用椅子。自分にぴったりの椅子を選ぶことで長時間集中力を維持することができ、在宅作業効率が格段に上がります。ぜひ今回の記事を、大切なビジネスパートナーともいえる椅子選びの参考にしてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*