おすすめのサッカーボール人気ランキング!【アディダスやナイキも】

子供にも人気なスポーツの一つにサッカーがあります。サッカーボールはどんなものを選ぶといいのかご存じですか。サッカーボールは種類が様々あり、どれを購入したらいいのか悩みますね。しかし、用途や自分に合ったサッカーボールを使うことで、自信がつき上達していきます。今回は、サッカーを楽しみたい方や上達したい方のために、サッカーボールの選び方を解説していきます。

サッカーボールの特徴

子供のうちからボールの爽快感を味わうことができる

ボールを蹴るスポーツのサッカー。おもちゃのボールではあまり飛ばないので、サッカーの楽しさが半減してしまいます。本格的なサッカーボールを使うと、蹴った時の感覚も良く、よく飛ぶので嬉しくなりますよ。その爽快感を味わって、サッカーの良さを実感しましょう。

使用する場所や自分に合ったサイズを選ぶことができる

サッカーボールには様々な種類があります。なぜ種類が豊富にあるのでしょう。それは、自分に合ったサッカーボールを見つけるためです。自分に合ったサッカーボールだと、とても使いやすく、楽しくサッカーができますよ。また、どこで使用するかでも選ぶべきボールが違ってきます。よりサッカーの楽しさを味わうためにも、適したボールを選ぶことが大切です。

サッカーボールの種類

試合用

高い空気圧でボールがよく伸びる試合用

サッカーボールはよく飛ぶものがいいですよね。高い空気圧のものを選ぶとよく飛ぶようになります。試合用のサッカーボールは、高い空気圧での使用に対応していて、ボールがよく伸びます。プロを目指す方もそうでない方も、よく伸びるサッカーボールで練習することによって、高い技術を身に付けることができますよ。

日々の練習から試合用のサッカーボールを使うことで、試合のときと同じ感覚を味わうことができます。規格に合格したサッカーボールなので、品質は保証されていて、耐久性もあり頑丈です。練習用に比べ高価になりますが、その分しっかりしたボールなので、蹴るのも楽しくなりますよ。

練習用

硬いグラウンドでのハードな練習に最適

ある程度の水準をクリアした練習用のボールならば、日常のプレイ以外に試合でも用いることができます。試合用よりもリーズナブルですが、しっかりしたボールです。安く済ませたいけれど、サッカーに真剣に取り組みたい方にはおすすめですよ。

サッカーを上達させるためにも、試合用に近いボールで練習したいですよね。土のグラウンドでハードな練習をするには、練習用のサッカーボールがおすすめです。お手頃価格なのでおもいっきり蹴ったりと、様々な練習ができるのも嬉しいですね。

観賞用

記念ボールにでき値段も安い観賞用

観賞用のサッカーボールは、試合用のサッカーボールとデザインは同じです。ボールを作る製法や表面の皮の品質が違うため、値段も安く手に入れやすいですよ。実際に蹴ることには向いていませんが、鑑賞に用いるのであれば何の問題もありません。

鑑賞用のサッカーボールは、大会出場の記念として名前やメッセージを書きこむことができます。記念ボールとして贈ることもできますよ。クラブチームのプリントがされていたり、お手頃価格なのも魅力ですね。部屋に飾ることで、部屋の雰囲気も一気に変わりますよ。

サッカーボールの選び方

サイズで選ぶ

まだ体が小さい幼稚園児に最適なキッズ用3号球

3号球は周囲58~60センチ、直径19センチ、重量300~320グラムで、幼稚園児等の体が小さい子どもにおすすめです。これからサッカーを学んでいこうと思っている子に最適ですね。ボールの直径が自分の足より大きいかも知れませんが、ボールを蹴って飛んでいく気持ちよさを味わうことができますね。サッカーを楽しいと思える第一歩になりますね。

小学生の大会にもよく使われるジュニア用4号球

周囲63.5~66センチ、直径20.5センチ、重量350~390グラムの4号球は、小学生におすすめです。小学生のサッカーの試合では、4号球を使われることが多いですよ。練習のときから、試合と同じ大きさのサッカーボールで慣らすことも大切ですね。3号球に比べて、大きさだけでなく重さも違うので、蹴った時の重みをしっかり体に覚えさせて上達していきましょう。

プロアマ問わず中学生以上が使用できる1番大きな5号球

5号球は周囲が68~70センチ、直径22センチ、重量410~450グラムとなっており、サッカーボールの中で一番大きいサイズです。体が成長してきた中学生以上が使用することをおすすめします。プロが使うのも5号球なので、5号球を使用できるようになると体もサッカーの技術も大きく成長した感じで、とても嬉しいですね。

チューブ素材で選ぶ

芝用なら優れた伸縮性をもったラテックスチューブ

ラテックスチューブは天然ゴムを使用しているため、衝撃にとても強いです。伸縮性に優れているため、よく跳ねるところが魅力。跳ねやすく作られているため、芝のグラウンドでの使用をおすすめします。土のグラウンドでは硬いため、ボールが跳ねすぎてしまうため注意が必要です。反発力の低い芝のグラウンドであれば、いい感じに跳ねてくれますよ。

土用なら強い衝撃でも跳びすぎないブチルラテックスチューブ

ブチルラテックスチューブは合成ゴムを使用しているため、反発力があります。蹴ってもあまり飛ばないので、硬い土のグラウンドや、アスファルトでの練習に向いています。強い衝撃でも跳ねすぎることがないので安心ですよ。ブチルラテックスチューブのボールを芝で使うと、柔らかい芝に吸収されボールが跳ねません。土のグラウンドで使用すれば、衝撃を吸収するため、ボールも痛みにくいです。

縫い方で選ぶ

厚みのあるパネルなら太い糸が使える手縫い方式

厚みのある人工皮革パネルを使用できるのは、太い糸が使える手縫いだからです。一つ一つ丁寧に手縫いして仕上げるので手間がかかります。摩擦にも強いサッカーボールに仕上がるため、試合だけでなく練習にも使うことができますよ。なお、現在使用されているサッカーボールの8割ほどは、手縫いで作られた頑丈なサッカーボールです。

ミシンで簡単に作れる機械縫い方式なら低価格

ミシンを使って縫い合わせて仕上げる方法もあります。手縫いに比べて低価格で購入できるのは、簡単に作ることができるからです。しかし、ミシンを使うため、ミシン針に通る細い糸を使用することになり、厚い人工皮革パネルを縫うことができません。薄い人工皮革パネルになるので耐久性に欠けてしまいます。そのため、リフティング等の個人的な練習に使うことをおすすめします。

検定球で選ぶ

日本国内の試合で使用を義務付けられているJFA検定球

JFA検定球とは試合用のサッカーボールです。日本サッカー協会の定める規格に合格して、検定を取得したサッカーボールのことを言います。日本国内での試合では、JFA検定球を使用することが義務付けられているため、少年サッカーであっても、試合ではJFA検定球を使うことになります。練習の時からJFA検定球を使い、間隔に慣れておくことも大切ですね。

国際大会で使用する厳しい国際基準に合格した国際公認球

FIFA国際公認球とは、国際大会で使用する厳しい国際基準に合格したサッカーボールのことです。厳しい国際基準に合格するには、重量、円周、丸さ、バウンド、吸水性、空気漏れ、耐久性の項目をクリアする必要があります。とても厳しい基準のため、値段が高めな理由がわかりますね。さらに、世界最高基準に合格したボールを、国際大会であるワールドカップに使用することを義務付けています。

サッカーボールのおすすめブランド・メーカー

モルテン

幅広いサイズを展開し検定球を作り出すモルテン

モルテンは老舗企業で世界的にも有名です。本社工場は広島県にあり、国産企業なのは安心ですね。多くの中学や高校でのサッカーの練習用に使われていて、幅広いサイズの検定球を作り出しています。特にペレーダというモデルは、改良が続けられおすすめです。

アディダス

多くの方に馴染みがあり格式高いブランドアディダス

ドイツ発祥の世界最大級のスポーツメーカーで、大きな試合のサッカーボールを提供している格式の高いブランドです。星をモチーフにしたデザインのサッカーボールもあり、デザイン性も優れていますね。値段もリーズナブルのものから、高価なものまでさまざまあります。

ナイキ

デザインが良く扱いやすいのが魅力なナイキ

アメリカ発祥の企業で、サッカーボールの色がカラフルです。デザインを重視して選ばれる方にはおすすめですね。サッカーボールは従来白黒のイメージでしたが、目をひく色を採用しナイターでも扱いやすいです。値段がリーズナブルなのも魅力ですね。

ミカサ

リーズナブルで様々な球技用ボールを扱うミカサ

バレーボールで有名なミカサですが、様々な競技用のボールを扱っています。国内のメーカーなので安心ですね。サッカーボールはサイズが豊富で、年齢に合わせて選ぶことができますよ。リーズナブルで、なおかつ検定球のサッカーボールも扱っているのでおすすめです。

おすすめ&人気のサッカーボールランキング

3号球でおすすめのサッカーボール

ナイキ-SC3311101 (3,300円)

土と芝兼用で使えて練習に最適なサッカーボール

ブチルラテックスチューブを使っていますが、土での使用だけでなく人工芝でも使えます。これからサッカーを始める子には、どんな場面でも使えるので嬉しいですね。蹴った時のボールはとても安定しているので、良い練習になりますよ。

デザイン性が良いので、ボールを蹴った時にしっかり目で追いやすいです。サッカーをするうえで、視認性が高いのは有り難いですね。カラーも豊富なので、お気に入りのボールを見つけサッカーの楽しさを味わえるといいですね。

ミカサ-SVC303WB (2,108円)

これからサッカーを始める子に適した軽量球

白と青の可愛らしいサッカーボールです。重量が250グラムで、3号球の中でも軽量で、手軽にサッカーを楽しむことができますね。まだ小さなお子様には適した重量なので、ボールを蹴る楽しみをじっくり味わうことができますよ。

ミシンで縫ってあるため、糸も細いものを使用しています。そのため、軽いボールに仕上がりました。空気を入れすぎると、跳ねすぎたり怪我の原因になるので、入れすぎないようにしましょう。サッカーを好きになる第一歩のボールですよ。

アディダス-AF3869P (1,602円)

ソフトな蹴り心地でサッカーを楽しめる

カラフルな色が目を引くサッカーボールですね。3号球なので幼稚園児が使用するのに最適なサイズです。ソフトな蹴り心地なので、これからサッカーを始めるお子様には、ボールを蹴る楽しさを味わうことができますよ。

ミシン縫いなので、子どものうちだけ使うにはちょうどいいです。お子様がサッカーを始めた時、カラフルなボールの色で我が子がどこにいるか、すぐに見つけることができますよ。子供にとっても大人にとっても嬉しいカラーですね。

SFIDA-BSF-VN04 (3,800円)

木梨憲武氏がデザインした斬新な見た目が目を引く

木梨憲武氏の作品とSFIDAがコラボしたサッカーボールです。デザインは無数の手が描かれていて、人と人との繋がりを表現しています。サッカーを通じて世界を繋げたいという願いが込められています。

人工皮革パネルを熱によって圧着する手法の、サーマル製法を採用しています。隙間も縫い目もないので蹴り心地がとてもいいですね。水分にも強く、吸水を防水できます。人と被りにくいデザインなので、自分だけのボールでサッカーを楽しめますよ。

4号球でおすすめのサッカーボール

モルテン-ヴァンタッジオ3000(F4V3000) (2,850円)

機能性重視の特殊構造を採用したサッカーボール

手縫いでは不可能だった、継ぎ目のない滑らかな表皮構造である、クロスフュージョン ボンディングを採用しています。繊細かつ俊敏なボールタッチを実現しました。安定したボールタッチができ、いつも同じ状態でサッカーを楽しむことができます。

耐摩耗性を強化し、瞬間にかかる摩擦力を均一にする、ユニファイド アウター レイヤー テクノロジーも取り入れています。プレイの精度も向上していく機能性に優れていますよ。質も機能性も良いサッカーボールが欲しい方にはおすすめです。

アディダス-AF400B (3,990円)

全ての人が団結して繋がることを表現したボール

2019年FIFA主要大会の試合球のレプリカモデルです。このサッカーボールは、コネクトと名前を付けられています。名前には意味があり、CONNECTIONとNEXTを合わせた言葉で、全ての人種や世代、国々が団結して繋がることを表しています。

2019FIFA女子ワールドカップの開催地であるフランスからインスピレーションを得てデザインやカラーを決めています。どこを蹴っても同じ反発力になるように、縫い目のない表皮構造を採用しています。デザインだけでなく、正確なパスができるように考えられているのです。

ミカサ-F4TP (1,171円)

カラーバリエーションが豊富で好みのボールが見つかる

小学生向けの練習用サッカーボールです。カラーバリエーションが豊富なので、好みのボールで楽しみながらサッカーができますよ。コスパもいいので、練習用として思いっきり蹴ることができるのもいいですね。

クッション性があり柔らかいので、本格的なサッカーではなく、サッカーの初心者に向いています。リフティングの練習であれば大人が使うこともできますよ。柔らかいので、子供同士の遊びに使っても、怪我の心配がないのは安心ですね。

アディダス-AF4862BSL (1,800円)

デザインがアディダスの特徴のスリーストライプ ス

アディダスと言えばスリーストライプスですね。サムライブルーを思い浮かばせる綺麗なブルーに、アディダスの特徴であるスリーストライプスが目立つボールです。子供にとってとても嬉しいデザインなので、やる気を持って取り組めますね。

安定した使い心地でサッカーをしたい方におすすめです。人工皮革を使っているため、丈夫な品質ですよ。練習用として頻繁に使っても問題ありません。お手頃価格なのに、基本的な性能は備えているので有り難いですね。

5号球でおすすめのサッカーボール

モルテン-ペレーダ4000(F5L4000) (4,110円)

日本人のために作られた抜群の使いやすさ

日本人に合わせたサッカーボールを独自で開発しました。そのため、試合も練習もしやすく、安定した使い心地を味わうことができますよ。日本のサッカースタイルに合ったボールが欲しい方にはとても最適ですね。

表皮に特殊フォームを加えてあるため、撥水性もあがっています。雨の時でもいつもと変わらない使い心地で、扱いやすいですね。そして、さらに丈夫に仕上がっているため、長く使えるので嬉しいですね。ベーシックなデザインなので、ボールの軌道が追いやすいのも特徴です。

モルテン-ペレーダ3000(F5L3000) (3,080円)

高い性能に安定した品質が魅力なサッカーボール

モルテンの中でも人気の高いモデルのペレーダです。練習にも試合にも使うことができますよ。先代までの機能性を継続し、さらに進化しました。耐摩耗性や低吸収性などがさらに進化しました。空気注入針の差込口が砂侵入防止機能付きのため、エアー漏れも最小限に抑えています。

手縫いによる専用の人口皮革を使い、耐久性やリバウンド性に優れています。ソフトな感触なため、とても蹴りやすいですよ。皮の膨張を防ぐ補強布を使用しているため、いつも同じ状態でサッカーを楽しむことができます。練習の時も試合の時も素晴らしいパフォーマンスを発揮できますね。

ミカサ-SVC50VL-WBK (1,595円)

お手頃価格だが検定球で良い品質のサッカーボール

サッカーボールの定番であるシンプルなデザインです。飽きのこないデザインなので長く使えますね。中学生以上の部活から、社会人チームの練習まで幅広く使うことができます。検定球なので、ちゃんとした試合にも使えますね。

手縫いで作られているため、耐久性が高いです。水分や紫外線などによる劣化も軽減されていますよ。お手頃価格なのに、品質は十分なところも嬉しいですね。とても蹴りやすいボールなので、キックの練習に最適です。

アディダス-AF5401IS (6,160円)

UEFAチャンピオンズリーグのレプリカモデル

UEFAチャンピオンズリーグ2019-2020シーズンの、ベスト16から決勝まで使用される公式試合球のレプリカモデルです。レプリカといっても、JFA検定球なので、品質基準をクリアしていてとてもしっかりしています。ブチルラテックスチューブを使っているため、土のグラウンドでも使用できますよ。

カラフルなデザインで、一度見たら忘れられませんね。手縫いのため、耐久性にも優れています。決勝戦開催地トルコ・イスタンブールの夜景や、地形からデザインされ、カラーリングされています。観賞用として飾るには最適ですね。

まとめ

練習の時から試合に慣れるにはブチルラテックスチューブで試合用のサッカーボールがおすすめ

練習の時は、芝だけでなく土のグラウンドでの練習もあるでしょう。ブチルラテックスチューブのボールならば、衝撃を吸収し傷みにくいので最適ですね。練習の時から品質の良い試合用のボールを使えば、試合の感覚をつかめますよ。今回はおすすめのサッカーボールをご紹介しました。ぜひ参考にしていただき、サッカーを楽しんでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*