おすすめのダイソンスタンド人気ランキング!【木製タイプも】

強い吸引力でありながら、小回りが利くことで人気のダイソンを使用している方は多いですよね。しかしダイソンの収納方法に頭を悩ませている方も少なくないでしょう。ダイソンスタンドがあれば、ダイソンをスッキリ収納させられます。そこで今回は、ダイソンスタンドの種類やその選び方などを解説していきます。これからダイソンの購入を考えている方や、収納に悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね。

ダイソンスタンドの特徴

収納が難しいダイソンを立てて収納できる

コードレスクリーナーの中でも断トツの人気を誇るダイソンですが、置き場所に困るという声も多いものです。横に寝せて置くと邪魔になることもありますよね。また、壁に立てているとちょっとした振動で倒れてしまう可能性があります。ダイソンスタンドがあれば、収納しづらいダイソンを立てたまま安定して収納できるようになります。

アタッチメントなども一緒に収納可能

ダイソンにはヘッドやノズルといった付属品も付いてきます。ダイソンスタンドの中には、そういったアタッチメント類も一緒に収納できるものもあります。まとめて収納できるタイプなら、掃除の効率もぐんと高くなりますよね。うっかり付属品を紛失してしまうリスクも軽減されますし、使用後の片付けも楽ちんですよ。

ダイソンスタンドの種類

木製タイプ

安定感があり丈夫でガタつきにくい

木製タイプのダイソンスタンドは、デザイン性が高いものが多く、インテリアにも馴染みやすいのが特徴的。木ならではのぬくもりも感じられますし、和室にも洋室にも合いますよ。木の色や素材なども様々ですので、壁紙の色やデザインと統一するのも素敵ですね。

また、木製タイプは高い堅牢性があり、安定感も抜群です。ガタつきにくいのも魅力的ですね。収納力が高いものも多いため、ダイソン本体だけでなくアタッチメントなどの付属品もまとめて収納したい方におすすめです。扉付きなら見た目も気になりませんよ。

金属タイプ

軽くて移動が楽な上に圧迫感がない

金属タイプは木製タイプに比べて軽いため、移動させるのが楽というメリットがあります。そのため、頻繁に部屋の模様替えや引っ越しをする方におすすめですよ。比較的動かしやすいため、大掃除のときなどにスタンドを移動して掃除をすることだって出来ますよ。

金属製のダイソンスタンドは、スッキリとしたデザインのものが多いのが特徴的です。そのため、設置スペースもそれほど取りませんし、部屋の圧迫感も軽減されますよ。ワンルームなどで出来るだけコンパクトに収納したいという方にも最適ですね。

ダイソンスタンドの選び方

壁掛けか立ち置きかで選ぶ

壁掛けタイプは安定感があり倒れにくい

ダイソンスタンドには大きく分けて2種類があります。壁掛けタイプはサイズやデザインも非常に豊富ですので、自分好みのものが見つけやすいでしょう。また、壁面に設置するようになっているため安定感も抜群。中には壁に固定するための金具が付属してくるものもあります。しっかり壁に取り付けられるので、耐震強度も上がり、より安心して使えますよ。

立ち置きタイプは場所を取らない上にリーズナブル

立ち置きタイプは、壁掛けタイプに比べると価格がリーズナブルなのが特徴的です。自立するのが難しいダイソンを支えて安定させるような作りになっており、設置スペースも取りません。ほとんどの場合、組み立てる必要もないので設置も簡単ですよ。掃除や模様替えで移動させるのも実に楽ちんです。賃貸などで壁に穴を開けたくない方にも最適ですね。

機能性の高さで選ぶ

収納性が高いとアタッチメント類も一緒にまとめられる

ダイソンには本体以外にノズルや各種ヘッドなどがたくさん付属してきます。前述の通り、収納性が高いダイソンスタンドであれば、本体と一緒に付属品もまとめて収納可能です。収納棚を自在に組み換え可能なタイプなら更に便利ですよ。機種ごとに棚の高さを変えられますし、ダイソン本体を買い替えて微妙にサイズが変わっても大丈夫ですね。

充電しながら収納可能なスタンドならいつでも掃除が出来る

ダイソンを始めとしたコードレスクリーナーは、コードがないため、どこにでも持ち運べて掃除機を掛けられるというメリットがありますよね。その代わり、使用する前にあらかじめ充電しておかなければ使えません。充電しながら収納しておけるタイプのダイソンスタンドであれば、いつでも使いたい時に掃除できるようになり、大変便利になりますよ。

組み立てが必要かどうかで選ぶ

組み立てタイプの場合別途工具が必要なことも

大型のダイソンスタンドになると、組み立てが必要になることもあります。中には、組み立てに必要な簡易工具が付属してくるものもありますよ。ただし、ドライバーは別途用意が必要な場合がほとんどです。店舗によっては有料で組み立てを行ってくれるところもあります。自分で組み立てる自信がない方は、そういったサービスを利用してみるという手もありますよ。

完成品なら自分で組み立てる必要なし

最初から完成しているものであれば、わざわざ自分で組み立てる必要がありません。また、プロによって作られているのでネジ締めもしっかりしており、仕上がりもきれいです。タンスやソファなどの大型家具は、完成品だと大き過ぎて搬入できないということがありますよね。その点、ダイソンスタンドは細長いものがほとんどですので、完成品でも搬入しやすいですよ。

ダイソンスタンドのおすすめブランド・メーカー

山崎実業

シンプルでスッキリしたデザインのダイソンスタンドが人気

山崎実業のインテリア雑貨は、インテリアコーディネーターの方々にも高い支持を得ています。非常にシンプルでありながら機能的なことで有名です。ダイソンスタンドも無駄のないスッキリとしたデザインで人気がありますよ。

八番屋

リーズナブルなダイソンスタンドが豊富

八番屋は生活雑貨やバーベキュー用品などが取り揃っています。いずれの商品も非常にリーズナブルなのが魅力的ですね。スチール製のシンプルなダイソンスタンドが多く、壁に穴を開けずに使えるものを探している方におすすめです。

サンワサプライ

機能性の高いダイソンスタンドを探している方におすすめ

サンワサプライというと、パソコン周辺機器やオフィス用品を取り扱っているイメージを抱いている方も多いでしょう。実は日用雑貨も豊富に取り扱っており、ダイソンスタンドも販売しています。丈夫で機能性の高いスタンドを探している方に最適ですよ。

YAMAZEN(山善)

リーズナブルな価格帯のダイソンスタンドが魅力的

山善は、生活用品を始めとした日々の生活に欠かせない商品づくりに力を入れているメーカーです。取り扱っている商品数が非常に多いのも魅力的。多山善のダイソンスタンドはリーズナブルで、シンプルなデザインになっています。

おすすめ&人気のダイソンスタンドランキング

木製タイプでおすすめのダイソンスタンド

サンワサプライ-掃除機スタンド (6,980円)

充電しながら付属品もまとめて収納することが可能

こちらのダイソンスタンドは、工具類は一切不要で、置くだけで設置ができるタイプです。スッキリとしたデザインでありながら、付属品もまとめて収納可能。棚には突起が付いているので、交換用ブラシなども挿し込んで安定した状態で保管できます。

製品本体に下穴が付いており、ダイソンに付属してくる専用のブラケットを取り付けるのも簡単です。下部にはコードを通すための穴も空いており、充電しながら収納することも出来ますよ。タップボックスを使えば見栄えが気になる配線もしっかり隠せます。

e-room-掃除機収納庫 (16,093円)

掃除機以外の掃除道具や付属品もまとめて収納できる扉付きタイプ

こちらは圧倒的な収納力を誇るダイソンスタンドです。ダイソン本体はもちろん、付属品もまとめて収納できます。ダイソン以外のコードレスクリーナー、従来のキャニスター型掃除機だって収納可能。棚板の位置も変えられるので掃除用品やストック品を置いておくのにも便利ですね。

大型ですが背面に巾木よけがついているため、壁にピタッと設置できます。上下にコンセント用の隙間が空いているので、充電しなが収納することも可能ですよ。なんと言っても扉付きですので、たっぷり収納した掃除用品が表に見えることもありません。

株式会社ドリス-ティート ハイタイプ (4,855円)

省スペースタイプですっきり収納可能

こちらは、組み立て方次第で壁掛け式と自立式の2WAYの設置が可能。壁掛け式に組み立てた場合でも、背面に電源コードが通る仕様なので、充電しながら収納できますよ。組立時にスタンドとベースをT字状にすれば、安定感が増すので使いやすい場所に置いておけるようになります。

木製タイプは傷や湿気に弱く、メンテナンスが大変というイメージを持っている方も多いでしょう。こちらはメラミン加工を施した素材を使用しているので、水や汚れに強く、耐久性も抜群。傷もつきにくい上に程よい光沢があるため、長く使い続けることも出来ますよ。

ネオ.クリエート-扉付きダイソンスタンド (9,990円)

木製なのに圧迫感がなくスリムに収納出来る

こちらのダイソンスタンドは、カラーバリエーションが豊富なのが魅力的です。壁紙の色や部屋のテイストに合わせやすく、部屋に圧迫感を持たせません。ダイソンがちょうど収まるジャストサイズで、アタッチメントなどの付属品まで収納可能です。

設置する際、壁に穴をあける必要もありません。ダイソンの専用ブラケットを取り付けるだけです。付属品が丸見えだとゴチャゴチャ感が増しがちですが、こちらは下部に扉がついているので、スッキリとした見た目をキープできますよ。

Goodeal-コードレスクリーナー用スタンドラック (4,890円)

ダイソンの機種に合わせてピッタリ収納させられる

こちらは、完全に壁に固定できるタイプのダイソンスタンドです。約0.7mmの隙間が作られているため、設置面の壁が傷つく心配はいりません。もちろん、下部も少し浮かせた仕様になっているため、床も傷つけることもありません。

収納スタンド部分は、機種によってピッタリの位置に取り付けられるように複数の穴が空けられています。コードを背面の穴から通して収納スタンドにセットし、手持ちの機種に合わせてブラケットを取り付けるだけ。コードはクリップで固定できるのでスッキリ収納できますよ。

金属タイプでおすすめのダイソンスタンド

ライフスタイルファンファン-シードクリーナースタンド (10,164円)

ビンテージ風のおしゃれなデザインが魅力的

いわゆる男前インテリアの部屋にピッタリなのが、こちらのダイソンスタンドです。エイジング加工されたパイン材がランダムに配置されており、ビンテージ風に仕上がっています。フレーム部分はスチール製で安定感と堅牢性を高めてありますよ。

組み立ては必要ですが、パーツも少ないので30分も掛からず簡単に組み立てられます。ダイソン専用ブラケットを取り付けることも可能。背面にアタッチメント類の収納場所を設けることで、まとめて収納するのと同時に見た目もスッキリするようになっています。

山崎実業-tower (6,380円)

充電しながら収納でき付属品もまとめておける

シンプルで邪魔にならないダイソンスタンドを探している方におすすめなのがこちらです。組み立てに必要な工具やネジ類は付属してきますので、すぐに組み立てられます。壁に穴をあける必要もなく、好きな場所に手軽に設置できるのも嬉しいポイントですね。

専用ブラケットが取り付けられ、充電しながら収納することも可能。ノズルなどはフックに挿し込めるようになっていますし、モーターヘッドも下部に収められるようになっています。あえて見せる収納にこだわったスタンドと言えるでしょう。

株式会社エア・リゾーム-VICTER (3,980円)

とことん無駄を削ぎ落としたシンプルなスタンド

こちらは一切の無駄を排除した、とことんシンプルなデザインのダイソンスタンドです。フレームを排除してポール状にしたことにより、スリムで設置スペースも取りません。ポール部分の下部には揺れを抑える補強パーツが施されているため、安定感も抜群ですよ。

背面にはダイソンの付属品も一緒に収納可能です。付属パーツにぴったりフィットする設計になっているため、抜き差しも容易ですよ。A4用紙1枚分のスペースに本体もパーツ類も収納できるため、部屋を広く活用したい方におすすめです。

八番屋-スチールスタンド (4,299円)

組み立ても簡単で壁に穴をあけることなく使用可能

こちらも立て掛け部分がポール状になっているため、非常にコンパクトに収納できるようになっています。ベースがしっかりしているため、穴あけも不要で、好きな所に自立させられますよ。コンセントの近くに置けば充電と収納が同時に行えます。

ボルトやスパナといった組み立てに必要な工具は一式付属してきます。組み立て方次第でツール類も好きな高さに調節可能。取り付け時に使うテーパードスリーブは360度好きな角度に装着させられるので、設置場所に合った取り付けが出来ますよ。

株式会社ナカムラ-クリーナースタンド V3 (11,710円)

揺れ防止機能搭載でお掃除ロボットも一緒に収納可能

普段ダイソンだけでなく、ロボット掃除機も併用しているという方には、こちらのダイソンスタンドがおすすめです。ダイソン本体は浮かせて収納し、その下部にはロボット掃除機が置けるようになっています。ダイソンだけでなく、ロボット掃除機の充電も同時に行えますよ。

クリーナースタンドの中で唯一、揺れ防止棚を採用しています。ダイソンを着脱する時も揺れをしっかり押さえてくれるので、片手でもスッと取り外せますよ。揺れ防止棚には、ダイソンの布団用ヘッドが収納できるようになっているので一石二鳥ですね。

インテリアオフィスワン-Pinde (3,850円)

組立不要で穴が目立たない壁掛けスタンド

こちらのダイソンスタンドは、フレームもベースも一切ありません。壁に本体の金具をピンで打ち込んで設置するようになっています。跡が残りにくいピンを採用しているので、賃貸の部屋に取り付けることも出来ますよ。

取り付けた金具部分にダイソンのブラケットを取り付けるのも簡単です。その際、ネジが壁に貫通する心配もいりません。非常にシンプルな作りですが安定性も抜群です。ダイソン本体が宙に浮いた状態になるので、床掃除もグンと楽になりますよ。

立ち置きタイプでおすすめのダイソンスタンド

YAMAZAKI-プレート (2,640円)

レンチ一つで簡単に組み立てられる

同梱されてくる六角レンチを使って固定するだけで、すぐに使えられる立ち置きタイプのスタンドです。重量はわずか680g程度ですので、片手で簡単に移動させられますよ。コンセント近くに置いておけば、充電も出来るので使いたい時にすぐに使えます。

ダイソン本体を取り外すのも収納するのも実にスピーディに行えます。滑り止めもついているので、ヘッド部分もしっかりホールドしてくれます。好きな所に置いておけるので、普段から頻繁に掃除機をかけるという方におすすめですよ。

山善-スティッククリーナースタンド (5,478円)

アタッチメントの付け替えで様々なメーカーのスタンドとして使用可能

こちらはスタンド部分がポール状になっている立ち置き型ダイソンスタンドです。あまりにシンプルなものは安定性が気になるという方も少なくないですよね。こちらの質量は5kgと重みがあるので、揺れにも強い仕様になっています。

ポール部分は上下に伸縮するようになっています。そのため高さを変えれば、手持ちのダイソンの機種に合わせて立てかけられるようになりますよ。フロント部分に2つの突起がついているので、ヘッドがガタつく心配もありません。

山崎実業-tower スティッククリーナースタンド (2,750円)

白と黒の2色から選べて傷防止が付属してくるスタンド

山崎実業の人気シリーズ、towerのダイソンスタンドです。重量は約680gと軽く、持ち運びも楽ちん。A4用紙サイズよりも小さい省スペースに置けるため、ワンルームで使用したいという方にもおすすめですよ。

立ち置きタイプのダイソンスタンドは、ホワイトが多いものです。清潔感を感じさせるホワイトカラーも素敵ですが、部屋のテイストに合わないということもあるでしょう。こちらはホワイトとブラックの2色から選べ、インテリアに合わせやすいのも魅力的ですね。

ソウイジャパン-クリーナースタンド (3,780円)

ブラシ類も一緒に収納できる

こちらは、立ち置きスタンドの中でも様々な機能が詰まったタイプです。ほとんどの立ち置きスタンドは本体のみの収納になっていますよね。その点、こちらは2箇所にブラシスタンドが設けられているので、付属品を挿し込めば本体と一緒に収納できます。

重量は約890gと少し重めですが、その分安定性も高く、垂直に近い角度で取り付けても安定して取り外しができるように工夫されています。床を保護するシートが付属してくるので、本体のグラつきも軽減されますよ。もちろんダイソン以外のスタンドとしても使用可能です。

まとめ

多少高価でも安定性のあるダイソンスタンドがおすすめ

コードレス掃除機の需要を増している影響で、ダイソンスタンドの種類もどんどん増えてきています。形状もデザインも様々なものが出てきていますよね。ダイソン自体が決して安いものではありませんので、万が一のために多少高価でも長く安全に使えるダイソンスタンドがおすすめですよ。今回はダイソンスタンドについておすすめ商品を挙げながら詳しく解説してきました。是非、生活様式にぴったりのものを見つけてみてくださいね。

コメントを残す

*