おすすめの色鉛筆人気ランキング!【トンボや三菱も】

子供の頃、色鉛筆を使って塗り絵やお絵描きを楽しんだ経験はありませんか。カラフルな色が揃っている色鉛筆は、眺めるだけでワクワクした気分になるのではないでしょうか。色鉛筆は、油性から水性のものまで様々な種類が販売されています。また、12色入りのものから100色以上のカラーバリエーションが揃うものもあります。今回は、豊富な種類の色鉛筆をご紹介していきますので、ぜひ選ぶ際の参考にしてみて下さいね。

色鉛筆の特徴

立体的でカラフルな絵を描ける

色鉛筆は、塗り絵をする際に使用する方が多いでしょう。塗り絵をすることにより、白黒の絵が、徐々に躍動感溢れるカラフルな絵になります。また、色鉛筆を使って、デッサンや絵を描くことで、鉛筆で描く場合よりも、より立体的な絵に仕上がります。

夢中で塗り絵をすることでストレス軽減効果に

色鉛筆を使用した塗り絵は、ストレス軽減に効果的です。好きな色を使って、自由に色塗りをすると、心が開放されます。没頭することができ、日々の忙しさを忘れることができるでしょう。また、カラフルな絵は、気持ちを明るくする効果をもたらします。

色鉛筆の種類

油性

ハッキリとした色を演出

色鉛筆は、油性と水性の2種類があります。一般的な色鉛筆は、油性タイプです。油性は、輪郭がはっきりとしたカラフルな塗り絵をする際におすすめですよ。水性とは異なり、隣り合う色が混合しません。また、多少水に濡れても、色が滲む心配もありません。

文字が書きやすい為、メモ書きをする際にも便利です。黒色だけでは見にくい文章も、赤色や青色などを使用することで、分かりやすくなるでしょう。油性の色鉛筆の場合、専用の消しゴムが付いている商品があります。間違った際は、鉛筆と同様、消すことも可能ですよ。

水性

芯を水で溶かして水彩画のような絵が描ける

水性は、描いた絵を水でぼかすことができます。繊細な描写や、色を混合させてグラデーションを生み出すことが可能に。水でぼかした部分は、乾いた後、再び上から加筆できます。また、油性と同様に、立体的な絵を描くこともできます。水性の色鉛筆のみで、さまざまなバリエーションのデザインが描けますよ。

水性の色鉛筆を使用すると、水彩画を描くことができます。絵の具を使用して水彩画を描く場合、パレットや水バケツを用意する必要があります。しかし、水性の色鉛筆はこのような手間を省くことが可能に。手軽に、本格的な絵を描きたい方にもおすすめですよ。

色鉛筆の選び方

色の数で選ぶ

初心者なら標準の12色

色のセット数は、数色のものから100色以上までさまざまです。初めて購入する方は、12色がおすすめですよ。12色は基本的な色が揃っています。簡単な塗り絵や、気軽に絵を描く際に便利です。また、まだ複雑な塗り絵が難しい子供にもおすすめですよ。色数が少なめだと、コンパクトサイズな為、持ち運び用としても便利です。

細かい色合いを演出するなら48色

48色だと、12色と比べて繊細な表現が可能に。同じ赤色でも、濃さの異なる赤色が数本入っています。その為、風景画を描く際に、微妙なニュアンスの違いを表現できるでしょう。色塗りの場合も、同じ系等の色を少しずつ使い分けることで、グラデーションを生み出すことができますよ。デッサン用の色鉛筆を探している方におすすめです。

大人の本格的な塗り絵なら100色以上

100色以上なら、自由自在にさまざまな表現を楽しめます。本格的な大人の塗り絵など、複雑な塗り絵に挑戦したい方におすすめですよ。花びらのような細かい部分を、少しずつ色味を変えて、グラデーションのようなデザインができます。また、100色以上だと、通常とは異なったパステルカラー調の色など、珍しい色味が入った色鉛筆もありますよ。

芯の硬さで選ぶ

線を描くなら硬い芯を

鉛筆に、HBや2Bなどの硬さの違いがあるように、色鉛筆もさまざまな硬さがあります。硬質や中硬質の他に、軟質の3種類に分類されます。硬めの芯は、イラストなどの線を描く場合に適していますよ。また、色鉛筆の先端を尖らせた状態であれば、細い絵を描く際に使いやすいでしょう。細かい描写を行いたい方におすすめですよ。

グラデーションな塗り絵をするなら柔らかい芯を

色を混合させて使いたい方は、柔らかめのものを選びましょう。芯が柔らかい為、伸びが良く、グラデーションを生み出しやすくなります。硬いものと比べると、発色も良いですよ。線をはっきりと描く場合よりも、色塗りに向いているでしょう。また、柔らかい色鉛筆で線を描く場合は、縁取りをぼかす柔らかな表現を生み出すことができますよ。

筆の形状で選ぶ

コンパクトに持ち運ぶならロケット色鉛筆

ロケット色鉛筆は、1本のペンの中に、12色程度の色が入っています。先端部分を交換しながら、好きな色を出すことができますよ。先端部分が折れないように、専用の色鉛筆キャップが付いています。1本で多数の色が入っている為、手軽に持ち運びたい方におすすめ。コンパクトな為、ペンケースに入れておくことも可能ですよ。

削りかすを無くすならノック式

ノック式の色鉛筆は、削りかすを出したく無い方におすすめです。通常の色鉛筆であれば、色が減ってきたら、削り機で色鉛筆を削ります。ノック式は、色が減った場合、専用の交換芯を取付けることで、再び使える仕組みに。また、使わない際は、ボールペンのように芯を中に閉まっておくことができます。ペンケースの内側などに色が付く心配がありません。

色鉛筆のおすすめブランド・メーカー

トンボ鉛筆

どのような年代の方でも使いやすい塗り心地

塗り心地が良く、どのような年代の方々でも使いやすいトンボ鉛筆。12色セットのものから、多数のセット色まで、さまざまな種類を販売しています。また、バラ売りも販売している為、少しだけ購入したい方にもおすすめ。リーズナブルな価格帯な為、初心者の方にもおすすめです。

三菱鉛筆

お洒落なパッケージの色鉛筆を販売

Uniシリーズが人気の三菱鉛筆。色鉛筆の書き心地だけでなく、パッケージにもこだわりがあります。期間限定のデザインも販売していて、友人へのプレゼント用としても喜ばれるでしょう。安定した品質が魅力です。

ファーバーカステル

世界最古の高品質な鉛筆メーカー

世界最古の鉛筆ブランドであるファーバーカステル。ドイツメーカーで、世界中の人々から愛用されています。六角形の鉛筆を最初に生み出したメーカーでもあります。六角形の色鉛筆は、子供用として、持ちやすい加工を施されたものがありますよ。上級者向けの水性色鉛筆も人気です。

STAEDTLER(ステッドラー)

消せる色鉛筆から水性色鉛筆まで豊富なジャンルを販売

ドイツのトップクラスに位置する文房具メーカーです。六角形タイプの色鉛筆が多く、持ちやすいのが特徴。子供向けの持ちやすいものから、水彩画用など大人向けのものまで、豊富なジャンルを販売しています。2段式のボックスに入ったものや、消せる色鉛筆もあり、数多くの種類から好みの色鉛筆を選びたい方におすすめですよ。

おすすめ&人気の色鉛筆ランキング

油性でおすすめの色鉛筆

三菱鉛筆-ユニカラー 100色 (11,000円)

摩擦を抑え芯のカスが出にくい

三菱鉛筆の定番シリーズ、Uniの100色入りです。高級微粒子顔料を使用していて、色鮮やかな色味を出せるのが魅力的。また、透明感のある色味を出すことができる為、風景画や、自然界の色合いを描く際に適しています。

通常、色鉛筆は力を加えすぎると芯からカスが出ます。こちらのシリーズは、紙と芯との摩擦を抑えることができ、芯からカスが出にくくなる仕組みに。紙を汚す心配がありません。芯は少し硬めです。しっかりとした線を描きたい方におすすめですよ。

ファーバーカステルポリクロモス色鉛筆 木箱セット (48,600円)

持ち運びに便利なハンドル付き

120色入りの大人向けな色鉛筆です。混合色のレパートリーを増やしたい方におすすめですよ。滲みにくく、細かい描写やイラストを描くことができます。紙だけでなく、ガラスや石などの素材にも使用可能です。

収納ケースにはハンドルが付いています。屋外でのスケッチを頻繁に行う方にもおすすめです。カバンのようにお洒落に持ち運ぶことができますよ。木箱でできたケースは、2段式。蓋を開けると、120色全て一気に見られます。視覚で色を楽しむこともできますよ。

ホルベインパステルトーンセット (2,662円)

淡い色でありながらしっかりとした発色

パステルカラー調の優しい色味が魅力的。12色入りで、初心者の方から子供まで使えます。パステルカラーな為、少し薄めの色味です。発色自体はしっかりしている為、ほど良い薄さを出したい方におすすめですよ。

芯は柔らかめです。重ね塗りや、厚塗りに適しています。段ボールなどの素材にも使うことができますよ。さまざまな所に、自由に絵を描きたい子供にもおすすめです。一味違った、大人の塗り絵を楽しむこともできますよ。

サンフォードプリズマカラー 色鉛筆150色セット (20,166円)

中間色のバリエーションが豊富

150色入りで、単色から中間色まで、豊富なカラーバリエーションが揃っています。自然や風景の微妙なニュアンスの違いや、人物像の肌の色味にこだわることができます。本格的な塗り絵を楽しむことができますよ。

芯は、直径0.7cmと細めです。繊細で細かい表現が可能に。パッケージは大きな蝶をモチーフにしていて、華やかなデザインが目を惹きます。中身だけでなく、パッケージデザインにもこだわりたい方におすすめです。

サクラクレパス-クーピー色鉛筆12色 スタンダード (880円)

消しゴムで色を消すことができる

クーピー風の色鉛筆は、芯が柔らかく、滑らかな書き心地が特徴です。芯が折れにくく、力を入れなくても、しっかりとした発色が出せます。小さな子供でも使いやすいでしょう。パステル発色な為、優しい色味を出せますよ。

専用の消しゴムと、色鉛筆削り機がセットで付いています。色塗りやお絵描きを修正したい際には、専用の消しゴムを使用すると、綺麗に消すことができますよ。色を調整しながら、慎重に塗り絵を楽しみたい方におすすめです。

トンボ鉛筆-色鉛筆36色NQ CB-NQ36C (1,540円)

丸付けなどの事務作業にも最適

数十年の歴史がある、ロングセラー商品です。滑らかな書き心地と、発色の良さに定評があります。コストパフォーマンスが良く、塗り絵以外の用途にも使用できますよ。赤色を使用して丸付けの作業や、数色を使用して分かりやすいメモ書きを行う際にも便利です。

ケースにはプッシュボタンがあり、ボタンを両手で押すと、簡単に開けることができます。小さな子供でも、開けやすいケースですよ。単色でも購入可能です。足りなくなった色を買い足すことができます。長く愛用したい方にもおすすめですよ。

水性でおすすめの色鉛筆

ステッドラー-ノリスクラブ 水彩色鉛筆 144 10nd36p (1,782円)

芯が折れにくく子供も水彩画を楽しめる

子供向けに開発された、36色入りの色鉛筆。芯が折れにくい加工が施されている為、力を加え過ぎても折れる心配がありません。ボディ部分は、子供でも握りやすい六角形です。色鉛筆の正しい持ち方を教えたい、親御さんにもおすすめですよ。

水性色鉛筆の中でも、値段が比較的リーズナブルです。初めて水彩画に挑戦したい大人の方にもおすすめです。しっかりとした発色な為、油性と同様、線をはっきり描くこともできますよ。水性と油性両方の役割を果たしてくれます。

三菱鉛筆-uni 水彩色鉛筆 ウォーターカラー 24色 (2,769円)

専用の筆を使用して芯を濡らせる

芯の部分に、特殊なワックスを使用しています。滑らかな塗り心地が特徴。少しの力で、軽やかに絵を描くことができますよ。24色入りで、スタンダードな色味の他に、明るめの色味が揃っています。鮮やかな雰囲気が好みの方におすすめです。

専用の筆が付いています。筆に水を染み込ませ、筆で直接芯の部分を濡らして使用すると、水彩画のような絵を描くことができます。また、画用紙を直接濡らして、その上から色鉛筆を使用すると、違った雰囲気のデザインが浮かび上がりますよ。

火星文具色鉛筆48色セット (2,480円)

巻き式の収納ケースでコンパクトに持ち運べる

48色と豊富なカラーバリエーションが揃っています。収納ケースはくるくると巻くことが可能で、コンパクトにまとめることができます。屋外でスケッチを楽しむ際、荷物を小さく収納したい方におすすめですよ。

矯正グリップや色鉛筆を延長できるホルダーの他に、筆などの付属品が付いています。筆は、水を溜めておくことが可能。屋外で水彩画を楽しみたい時に便利ですよ。手に負担がかかりにくい、六角形タイプです。

スタビロ-色鉛筆 ウッディー3in1 18色 880-18-3 (9,215円)

ガラスに描くことができる

芯への特殊な加工により、ガラスに色を付けることが可能に。画用紙だけでなく、さまざまな物をデザインしたい方におすすめです。水性色鉛筆としての役割だけでなく、クレヨンや油性色鉛筆の役割も果たしてくれる商品です。

持ち手部分が太い為、小さな子供でも持ちやすいでしょう。筆や色鉛筆削り機など、付属品も充実していますよ。コンパクトなサイズながら、18色と色味も豊富。シルバーやゴールドなど、珍しい色も揃っていますよ。

ロケット色鉛筆でおすすめの色鉛筆

pago pago-10色のロケット色鉛筆 (230円)

2色の同時使いが可能

10色入りのロケット色鉛筆。同じピンク色でも、少し雰囲気の異なる色味が入っています。微妙なニュアンスの違いを表現できるでしょう。2色同時に線を描ける仕組みに。カラフルなお絵描きを楽しみたい子供におすすめですよ。

10色入りのロケット色鉛筆。同じピンク色でも、雰囲気の異なる色味が入っています。微妙なニュアンスの違いを表現できるでしょう。2色同時に線が描ける仕組みに。カラフルなお絵描きを楽しみたい子供におすすめですよ。

pen port-クラックス 56804 (147円)

スタンダードな色が揃った7色入り

赤色や黒色などのスタンダードな色が揃ったロケット色鉛筆です。合計7色で、子供でも使いやすい色合いです。ロケット色鉛筆は、削り機で芯を尖らせる必要が無い為、初めて色鉛筆を使う子供におすすめですよ。

芯が折れないように、専用のキャップが付いています。使用しない際は、芯を汚れや傷から保護します。ボディ部分は、半透明。カラフルな色が透けて見える為、見た目が可愛らしいのが魅力的。プレゼントにもおすすめですよ。

ホーム&キッチン プラス-ポケットカラーペン 20色 (100円)

1本で20色使える豊富なカラーバリエーション

1本のロケット色鉛筆の中に、20色もの豊富な色が入っています。見た目が鮮やかで、視覚から楽しめます。また、本体にクリップが付いているので、ノートや画用紙に挟むことができますよ。色鉛筆を無くす心配が無くなります。

芯は横向きに収納されています。使用したい色を、瞬時に取り出すことが可能に。購入時には、上側にシルバーとゴールドが収納されています。上側に、お気に入りの色や、頻繁に使う色を入れておくことで、さらに取り出しやすくなりますよ。

ノック式でおすすめの色鉛筆

ぺんてる-色鉛筆 くるりら GTW-12 (511円)

クレヨンのような滑らかな書き心地

クレヨンのように芯が柔らかく、滑らかな書き心地が特徴。少しの力で、はっきりとした絵を描くことができます。小さな子供でも使いやすいでしょう。芯が太い為、大きなスペースを一気に塗りたい際にも便利です。

使用しない際は、芯を本体に収納できる為、他の部分に付着する心配がありません。また、色が減ってきた際は、中から芯を出すことで、再び適切な長さに芯を伸ばせます。芯を削る必要が無い為、削りカスを出したくない方におすすめですよ。

まとめ

使う用途に応じた色数で水性タイプな色鉛筆がおすすめ

色鉛筆には、油性や水性など、さまざまな種類が販売されています。水性タイプを選ぶと、水彩画のような柔らかい絵を描けるだけでなく、油性と同様にはっきりとしたイラストを描くことができます。また、色数は、使う場面やレベルに応じて自分に合ったものを購入すると良いでしょう。ぜひお気に入りの色鉛筆を見つけて、美しい絵を描いたり、色塗りの時間を楽しんで下さいね。

コメントを残す

*