おすすめのドライヤーホルダー人気ランキング!【壁掛けタイプも】

みなさんはドライヤーをどのように収納していますか。収納するスペースがなくて困っていませんか。ドライヤーホルダーは、収納スペースがなくても設置しやすく、洗面所をすっきりさせてくれますよ。デッドスペースを活用し、空間に広がりを持たせてくれます。今回はドライヤーホルダーの選び方や、人気のあるドライヤーホルダーをご紹介しますね。自分に合ったドライヤーホルダーを見つけて洗面所周りをすっきりさせましょう。

ドライヤーホルダーの特徴

洗面所周りをスッキリさせて見た目も綺麗

ドライヤーは形も大きさもさまざまですね。片付けたくてもドライヤーが大きくて入らなかったり、洗面所に置きっぱなしにしたりというわけにもいかず、どこに片付けようか悩みますね。自分のドライヤーに合ったドライヤーホルダーに収納することで、洗面所周りがスッキリしますよ。しっかり収納することで、見栄えもよくなりますね。

取り出しも片付けも簡単にできる便利品

ドライヤーは毎日使うものなので、引き出しの奥に片付けるわけにもいきません。すぐに取り出せて、使わない時は簡単に収納できるといいですね。ドライヤーホルダーは、スッと取り出せて手軽に収納できますよ。収納に困っている方にはとても有り難い便利品です。

ドライヤーホルダーの種類

フック式

設置が簡単で落下の心配がないフック式

ドライヤーホルダーを簡単に設置したい方には、フック式がおすすめです。洗面所の扉やタオルホルダーに引っ掛けるだけなので、とても簡単ですね。扉などにしっかり引っ掛けるので、落下の心配がないのも魅力です。ドライヤーの大きさも、小さいものから大きいものまで引っ掛けることができるのでいいですね。

フック式を選ぶときは、設置する扉の厚さを確認するといいですよ。また、扉上部の隙間がフックのサイズと合っているか確認しましょう。フックに滑り止め加工がついたものだと、扉を傷つけることがないので安心です。特に賃貸に住んでみえる方は、傷をつけるわけにはいかないので、滑り止め加工が付いたものだと嬉しいですね。

スタンド式

使う状況に合わせて設置場所を頻繁に変えるならスタンド式

ドライヤーの置き場所を、使う状況に応じて変える方には、スタンド式のドライヤーホルダーがおすすめです。ドライヤーホルダーを置くスペースがあれば、手軽に移動させることができます。吸盤やマグネットで壁などに付けることができない場合は、とても重宝しますね。

スタンド式のドライヤーホルダーを選ぶ時は、重心が安定しているものを選ぶといいですよ。スリムなものだと倒れる可能性があるので、底部が広いものや、重みのある金属製のものを選ぶといいですね。スタンド式は、さまざまなデザインのホルダーがあるので、選ぶのも楽しいですよ。

壁掛け式

洗面所を広く使いたい方には壁掛け式

洗面所を広く使いたい方や、スタンド式などを置くスペースが無い方には、壁掛け式がおすすめです。自分の手が届きやすく、使いやすい場所に設置できますよ。壁につけるので、洗面所が狭くなることがありません。洗面所の導線を気にする必要がないのも魅力ですね。

壁掛け式は、吸盤タイプとマグネットタイプ、ネジタイプがあります。タイルや鏡に設置する場合は、吸盤タイプがいいですね。洗濯機などの金属製のものに設置する場合は、マグネットタイプが簡単に設置できます。落下が心配な方は、ネジタイプがおすすめです。ネジタイプの場合は、壁に穴を開けることになるので、賃貸の方は注意してくださいね。

ドライヤーホルダーの選び方

収納方法で選ぶ

アイテムが多い方はまとめて収納できるホルダー

ブラシやヘアアイロンなどのアイテムが多い方は、アイテムもまとめて収納できるホルダーがおすすめです。一つのホルダーにさまざまなアイテムが収納できるので、ヘアセットをする時にとても便利ですね。アイテムをあちこち違う場所に収納しておくと、ヘアセットするのに時間がかかってしまいます。一つにまとめると、使い勝手がいいだけでなく、洗面所がさらにスッキリしますよ。

コードの収納が面倒な方は楽に巻き付けることができるタイプ

ドライヤーのコードをどのようにしておくか悩みますね。コードをそのままにしておくと、洗面所が狭く感じるし、見栄えもよくありません。ホルダーにコードを巻き取ったり引っ掛けたりしておくスペースがあると便利ですね。コードがしっかり引っ掛けられていると、スッキリ見えて見栄えもいいです。散らかりやすい洗面所がとても使いやすくなりますね。

サイズで選ぶ

しっかり収納できるようにドライヤーヘッド部分より大きいホルダーを

ホルダーにドライヤーを収納する時に、ドライヤーが大きくて収納できないことがあります。購入してから収納できないことが分かると、とてもショックです。ドライヤーはヘッド部分が一番厚くなっていますね。ヘッド部分の大きさをしっかり把握して、ヘッド部分より大きいホルダーを選びましょう。そうすれば、必ず収納できるので安心ですよ。

ドライヤーを頻繁に交換される方はどんなサイズでも収納できるものを

ドライヤーホルダーを購入する際に、現在使っているドライヤーのサイズを考慮して購入します。しかし、毎日使うドライヤーを頻繁に変える方は、ドライヤーとホルダーのサイズが合わないこともあります。そうならないためにも、どんなサイズでも収納できるものを選ぶといいですね。ドライヤーの種類を変えてもホルダーに収納できるので、洗面所はスッキリしたまま使用することができますよ。

お手入れ方法で選ぶ

お掃除が簡単な受け皿のないオープンタイプのホルダー

ボックスタイプのドライヤーホルダーだと、髪の毛やほこりがホルダーにたまってきます。せっかく洗面所がスッキリしたのに、ほこりがたまったホルダーでは少し残念ですね。髪の毛やほこりを頻繁にお掃除できない方は、お掃除が簡単な受け皿のないオープンタイプのホルダーがおすすめです。受け皿がないので、髪の毛がたまることもありませんよ。

ボックスタイプは丸洗いできて錆びにくいものを

ボックスタイプのドライヤーホルダーは、髪の毛やほこりが底にたまってきます。特に大掃除の時は丸洗いしてピカピカにしたいですね。綺麗にお掃除するためにも、丸洗いしても錆びないホルダーを選ぶといいですよ。日々のお手入れも、濡れた雑巾で拭いたりしますね。せっかく掃除をしたのに錆びてきては悲しいです。錆びにくい素材のホルダーを選ぶと、お手入れも簡単になりますよ。

ドライヤーホルダーのおすすめブランド・メーカー

山崎実業

便利で素敵な暮らしのためにスマート収納を

地味に困るドライヤーの収納に、便利なホルダーを多数開発しています。モノトーンでスタイリッシュなデザインが多く、シンプルなので飽きがきませんね。スマートに収納でき、無駄のないホルダーばかりです。

イノマタ化学

快適な生活のために低価格で満足度アップ

快適な生活のために、サッと取り出せてサッとしまえるものを考えています。そのうえ低価格なので、満足感がありますね。ドライヤーに優しい、柔らかい素材なので、収納も安心です。洗面所でのスムーズな流れが実現できますね。

zack(ザック)

使いやすく長く使用でき美を実現

日常生活の中での、使いやすさを追求しています。シンプルなデザインなのに、美とカッコよさを合わせ持ち、高級感がありますよ。鏡面仕上げでキラキラしていて、毎日ドライヤーを使用するたびに嬉しくなりますね。

TOTO

安全で安心できるために入念にチェック

安全であることをいつも考え、長く使えるよう作られています。使い勝手がいいように、両手を自由に使える工夫として、ホルダーに設置したままドライヤーが使えます。色も白を基調にしているため、飽きずに長く使用できますね。

おすすめ&人気の~ランキング

デザインでおすすめのドライヤーホルダー

山崎実業-towerドライヤー&ヘアーアイロンスタンド(2,640円)

スタンド式にもフック式にもなる万能ホルダー

ドライヤー以外にブラシなどのヘアケア用品が一か所に収納できます。それぞれの収納場所にフックが付いていて、片付けにくいコードを巻き付けて収納できますよ。また、扉に引っ掛ける用のフックが2つ付いているので、スタンド式として設置するスペースがなくても安心です。

ヘアケア用品が一か所に収納できるのはとても有り難いですね。デザインがシンプルなので、一か所に収納してもごちゃごちゃしません。色は白と黒から選べます。スマートなデザインに色はモノトーンなので落ち着いた感じになり、魅力がありますね。

L&HM-ウォールドライヤーホルダー(2,100円)

おしゃれなデザインで高級感がありスッキリ収納

螺旋になったデザインがとてもおしゃれです。シンプルなのに高級感があり、洗面所周りがスッキリしますよ。ホルダー部分が少し大きく作られているので、ヘッド部分が大きめなドライヤーも収納できるので嬉しいですね。

素材はアルミ製なので、錆びにくく耐久性もあります。洗面所の水がかかっても錆びにくいので、安心ですね。ネジでしっかり固定する壁掛けタイプなので、落下の心配もなく、空間を広く使えるので狭い洗面所にも重宝します。

Fenteer-ヘアドライヤーホルダー(1,160円)

自室に設置してもおしゃれなスタンド式

シンプルなのにおしゃれなデザインなので、洗面所だけでなく、自室に設置してもいいですね。設置場所を自由に変えられるスタンド式です。底面は12.1㎝で安定しているので、ドライヤーを取り出したり収納したりするのも楽に行えます。

素材はステンレスなので、錆びにくく耐久性もあります。ステンレス製はアルミ製に比べ重量があるため、スタンド式でも安定していますよ。受け皿のないオープンタイプなので、お手入れも簡単で扱いやすいですね。

コモライフ-マグネット式ドライヤーホルダー(2,443円)

3種類の設置方法が可能で置き場所に困らない

ドライヤーホルダーの置き場所に困っている方には、3種類の設置方法が可能なので悩みを解消してくれます。マグネットで洗濯機などの金属部分に付けることができます。扉にかけるフックもついていますし、そのまま置いてスタンド式として使用することもできますよ。

コード用フックも付いているので、絡まりがちなコードもスッキリ収納できます。ドライヤー以外のヘアケア用品も収納できるので嬉しいですね。ホルダーには仕切りが付いているので、ホルダー内がきれいに片付けることができますよ。

壁掛けタイプでおすすめのドライヤーホルダー

AooYo-ヘアドライヤーホルダー壁掛け(3,200円)

取り外し可能な収納ケースで機能が多い

取り外しができるケースがあり、自由にケースを足すことができます。自分に合ったケースを付けることができるので、自分だけのホルダーになりますね。浅いケースと深いケースがあり、リップクリームなどの小さな小物から、歯磨き粉などの細長いものまで収納できます。

強力粘着テープで壁につけることができます。穴を開ける必要が無いので、賃貸にお住いの方にもおすすめです。改良版のABS素材を使っているため、耐熱性や耐衝撃性に優れているので、長く安心して使うことができますね。

DEHUB-強力吸盤フック(1,825円)

強力な吸盤でどんな壁にも簡単に設置できしっかり固定

超強力吸着できるジェルで、ザラザラした壁にもしっかりフィットします。ジェルが機密性を維持してくれるのですね。道具や接着剤も必要なく、吸盤からフィルムを剥がして貼り付けるだけなので、簡単に取り付けることができますよ。

サイズは、縦10.5㎝奥行き13.5㎝、横は12.5㎝とコンパクトです。また、ドライヤーのコード用のフックもついているので、スッキリ片付けることができますね。コンパクトに収納できて壁を傷つけたくない方におすすめです。

山崎実業-BYBBKボーテス(845円)

どんな場所にも馴染むシンプルでモダンなデザイン

鏡やタイルに吸盤で取り付けることができる、場所を取らないコンパクトなホルダーです。とてもシンプルなデザインなので、洗面所やお風呂場以外に、自室に設置してもいいですね。ドライヤーの置き場所に困っている方にとても嬉しいホルダーです。

受け皿のないオープン式なので、髪の毛やほこりがたまる心配が必要ないですね。お手入れが面倒で苦手な方には最適なホルダーです。耐荷重は1㎏で、ドライヤーをしっかりと包むように支えてくれるので、安心感がありますね。

富士商-マジックロック(709円)

ホルダーにかけたまま使用でき両手が自由に

ドライヤーをかけたまま使用できる、とても万能なホルダーです。両手が自由になるので、髪を乾かしながら顔に化粧水を付けたり、身支度ができますよ。時間の短縮になるので、忙しい方には嬉しいホルダーですね。

ホルダーは好みの角度に調節できます。身支度しながらドライヤーをかけるには最適ですね。吸盤で壁に付けることができるので、設置は簡単です。穴を開ける必要がないので、賃貸にお住まいの方も安心ですね。

ZACK-ヘアドライヤーホルダー(9,680円)

シンプルなのに高級感あふれる鏡面のホルダー

サロンでも使われているスタイリッシュなデザインです。鏡面になっているので、キラキラしてとても美しいです。値段は高めですが、ホルダーの美しさで洗面所の雰囲気を変えてくれますよ。サロンにいるような感覚で、気持ちをリフレッシュできますね。

壁に取り付ける面が広いので、グラグラすることなく安定しています。落下の心配もないので安心ですね。ステンレス製なので錆びや傷に強いのも魅力です。シンプルなのに、おしゃれでかっこいい、一度は使ってみたい人気のホルダーです。

コンパクトでおすすめのドライヤーホルダー

山崎実業- ボーテス ドライヤーホルダー(1,580円)

省スペースで収納できるシンプルな万能ホルダー

シンプルなデザインなので、飽きがくることなく長く使用できます。洗面所の扉などに引っ掛けるだけなので、壁に穴もあきません。コンパクトで省スペースに収納できるのは嬉しいですね。取り出しやすく収納しやすいホルダーです。

ドライヤーのコードは、ホルダーとフックの間に巻き付けることができます。とてもすっきり収納できるのはいいですね。引っ掛ける扉は、厚さが1.4~2㎝となっています。ご自宅の扉の厚さを確認してから購入してくださいね。

イノマタ化学-ドライヤー収納(128円)

初めてホルダーを使う方もお手頃価格で安心

取り付けが簡単なフック式ホルダーです。コンパクトなので、洗面所の扉に設置しても邪魔になりません。扉の外側だけでなく、内側に付けてもいいくらいコンパクトですよ。ドライヤーがすっぽり入るので、安定感がありますよ。

ドライヤーのコードは、フック部分に巻き付けることができます。お手頃価格なので、初めてドライヤーホルダーを使う方は、お試しとして使ってみるのもいいですね。軽量なので、設置場所を変えるのも楽に行うことができます。

山崎実業-タオル掛け上ドライヤー&ヘアーアイロンホルダー tower(2,750円)

空間を有効活用できる便利なホルダー

ドライヤーホルダーを設置したいけど、設置する場所に困っている方におすすめの、タオルバーの上に差し込むだけで設置できるホルダーです。限られた空間を有効に活用できるホルダーですね。ホルダーの下は空間があるので、タオルの交換も問題なくできますよ。

ホルダーには、ドライヤー以外にブラシなどを収納できます。ドライヤーのコードは、ホルダーに付いているフックにかけてスッキリ収納できます。フックには、コード以外に小物を掛けることもできますよ。たくさん収納できてこのコンパクトさは嬉しいですね。

TOTO-ドライヤーフックLOP5(2,590円)

ホテルにあるようなホルダーで気分転換に

ホルダーにドライヤーを設置したまま、髪を乾かすことができますよ。まるでホテルにあるドライヤーホルダーのようですね。コンパクトなので空間を無駄にすることもありません。ホテルのような空間になり、気分転換にもなりますね。

ドライヤーをかけている時も、両手が自由になるので、身支度をしながら髪を乾かせます。時間も有効活用できるので嬉しいですね。シンプルなホルダーでコンパクトなので、飽きがこないので長く使用することができます。

ヨウダ-ヘアドライヤーホルダー(4,400円)

全てのドライヤーに対応できる省スペースホルダー

ホルダーにドライヤーを乗せるだけなので、どんなドライヤーにも対応できます。取り付け方法は2種類あって、壁に穴を開けたくない方は、粘着テープで設置できます。しっかり固定したい方には、ネジで確実に固定できますよ。

壁に固定するので、空間を有効活用できますね。素材はステンレス製で、錆びや色あせの心配も必要ありません。コードを掛けておくフックも付いているので、コンパクトにまとまります。ドライヤーの種類が変わっても使用できるので、長く愛用できますね。

まとめ

場所を取らないコンパクトでおしゃれなドライヤーホルダーがおすすめ

洗面所の空間を有効活用できるコンパクトなホルダーだと、洗面所を広く使えるので嬉しいですね。ホルダーを長く使うためにも、自分好みのおしゃれなものを選ぶといいですね。ホルダーに収納して、洗面所をスッキリさせましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*