おすすめの防水スニーカー人気ランキング!【ノースフェイスも】

履き心地のよい靴の代名詞でもあるスニーカー。中でも、雨の日やアウトドアに便利なのが、優れた防水性を持つ防水スニーカーです。一方で、防水スニーカーといえば、ファッション性が乏しく、タウンユースには向かないといった印象を持つ方も多いのではないでしょうか。しかし、昨今では、アウトドアブランドからはもちろん、スポーツブランドからもデザイン性の高い防水スニーカーが数多く販売されています。そこで、今回はそんなおすすめの防水スニーカーを、シチュエーション別にご紹介します。また、防水スニーカーの特徴や選び方のポイントもピックアップしていますので、ぜひ役立てて下さいね。

防水スニーカーの特徴

ファッション性と機能性を両立している

防水スニーカーの特徴は、優れた防水性能とファッション性をしっかりと両立しているということです。昨今の防水スニーカーは、デザインの幅がとにかく豊富。シンプルデザインから個性的なデザインまで、自分好みのデザインを自由にセレクトが可能です。そのため、自身のファッションや着用するシーンに合わせて、好みの防水機能やデザインを選べます。

タウンユースからアウトドアまで使用が可能

防水スニーカーといえば、一般的にアウトドアで着用するというイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。しかし、昨今の防水スニーカーは、タウンユース用のモデルも数多く販売されています。また、ビジネスシーンに活用できるシンプルなデザインもしっかりと魅力。価格や加工もさまざまなため、ユーズに合わせてセレクトできるというのも魅力です。

防水スニーカーの種類

撥水加工

リーズナブルな価格設定が魅力

撥水加工とは、生地にコーティングが施し、水をはじく加工を指します。一方で、繊維の隙間までは塞ぐことが難しく、水を完全に防ぐことはできません。そのため、大雨の日やアウトドアシーンでの着用には不向き。あくまで、軽い雨の日の外出等の、タウンユースに着用しましょう。

撥水加工の防水スニーカーは、他の防水加工よりもリーズナブルなのが最大のメリットです。また、繊維の隙間を防いでいないため、通気性にも優れています。生地の種類を選ばない撥水加工は、メッシュ等の素材を選ぶことも可能。デザインの種類が豊富で、自分好みの防水スニーカーを見つけやすいのも魅力です。

防水加工

大雨の日のタウンユースにもおすすめ

防水加工とは、防水性の高い生地を施すことで、水の侵入を防ぐ加工を指します。各々の防水スニーカーよって違いはありますが、スニーカーの表面に防水フィルムを使用することで、水の侵入を防ぐのが一般的。一方で、防水性能は防水スニーカーによってさまざま。選ぶ際には、しっかりと防水性能を確認するよう心がけましょう。

防水加工の防水スニーカーは、大雨の日でも着用することが可能。防水レベルに違いはありますが、通勤やちょっとした外出であれば問題なく着用できるでしょう。一方で、長時間の防水性能は備わっていないモデルが多く、アウトドアシーンには不向きです。あくまでもタウンユースとして着用するのをおすすめします。

完全防水加工

豪雨の日やアウトドアシーンでも活用が可能

完全防水加工とは、防水性の高い生地を採用し、水の侵入をシャットアウトする加工を指します。主に、アッパーとソールが一体型になっているデザインが多く、縫い目や隙間がないため、水の侵入をしっかりと防ぐことができます。そのため、暴雨の日やアウトドアシーンでも着用が可能。一般的に、アウトドアブランドで、取り扱いが多く見受けられる防水スニーカーです。

完全防水加工の防水スニーカーには、主に2つの種類があります。1つ目は、ラバーやPVCなどのゴム素材を採用した、一体型の防水スニーカー。2つ目は、ゴアテックス等の優れた防水フィルムを、スニーカー全面に採用している防水スニーカーです。どちらも防水性の高さが魅力ですが、通気性や価格などは異なります。そのため、選ぶ際には自分の使用するシーンや予算に合わせて、マッチしたものを選ぶよう心がけましょう。

防水スニーカーの選び方

素材で選ぶ

完全防水の代名詞であるゴアテックス

防水スニーカーの中でも、特に優れた防水性能を持つのがゴアテックス素材です。ゴアテックスとは、アメリカのゴア社が商標登録している素材の名前を指します。他の素材とは違い、防水透湿性能を持つのがゴアテックスの特徴。雨水をしっかりと防ぎながら、汗を外側にしっかりと逃がします。そのため、雨の日でも快適な履き心地をキープできると、人気の高い素材の1つです。

防滑効果も期待できるゴム素材

一般的なレインシューズといえば、長靴を想像される方も多いでしょう。長靴に採用されているゴム素材は、防水性と防滑性が両立されているのが魅力。そのため、多くの防水スニーカーにも採用されている素材です。ゴム素材は、PVCやラバー素材などさまざまな名称で呼ばれています。一般的に、防滑性に優れた防水スニーカーを求めてる方は、ソールにゴム素材を採用した防水スニーカーを選ぶのがおすすめです。

ブランド独自の防水素材も魅力

防水スニーカーの中には、ブランド独自の防水素材を採用しているモデルも多く存在します。ブランド独自の防水素材は、比較的安価に購入できるのが魅力。そのため、予算を抑えたい方に、特におすすめです。防水スニーカーの価格は、性能やデザインによっては1万円以上するモデルも多いもの。しかし、ブランド独自の防水素材のモデルであれば、5000円程度で購入できるモデルも多いのが魅力ですよ。

シチュエーションで選ぶ

通勤用のタウンユースにはシンプルデザインのスニーカー

防水スニーカーは通勤用のシューズとしても着用が可能です。通勤用の防水スニーカーにおすすめなのが、シンプルなデザインのスニーカー。黒や茶を基調とした防水スニーカーであれば、スーツスタイルの際にも違和感なく着用できます。もちろん、シンプルなデザインの防水スニーカーは、プライベート用としても大活躍間違いなし。1足あると、とても重宝しますよ。

アウトドアシーンでは耐久性も重要

アウトドアシーンでは、防水性能はもちろん、耐久性も重要なポイントです。選ぶときには、アッパーやソールの素材もしっかりと厳選するようこだわりましょう。例えば、キャンプで着用する場合には、耐火性等も重要なポイントです。着用する季節やシチュエーションと照らし合わせながら、適した素材の防水スニーカーを選ぶよう心がけましょう。

雪道でも使用するなら防滑性や保温効果にも注目

防水スニーカーは、雨の日だけではなく雪道の着用にもおすすめです。雪の日に着用する場合には、防滑性や保温性にも注目しましょう。積雪が少ない場合でも、雪道の路面は安定性が少なく、滑りやすいもの。防滑性の優れた防水スニーカーであれば、より安心して冬道も歩行が可能です。また、アウトドアブランドの防水スニーカーは、保温性に優れた防水スニーカーも多くラインナップしていますよ。

防水スニーカーのおすすめブランド・メーカー

THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス)

優れた耐久性を誇るゴアテックス素材が魅力

多くの世代から支持されている、大人気アウトドアブランドTHE NORTH FACE。THE NORTH FACEの防水スニーカーは、優れた耐久性を持つゴアテックスを採用しているのが魅力。価格は高価ですが、機能性の高さに人気が集まっています。

NIKE(ナイキ)

トレンド感のあるデザインが人気

スポーツブランドとして知名度の高いNIKE。NIKEは、防水スニーカーのラインナップがとにかく豊富。撥水や完全防水など、シチュエーションや予算に合わせて好みのモデルをセレクトできます。また、スポーツシーンだけではなく、アウトドアに適した防水スニーカーも選ぶことが可能ですよ。

adidas(アディダス)

防水スニーカーながら快適な履き心地を実現

トレンド感のあるスニーカーが大人気のadidas。adidasの防水スニーカーは、快適な履き心地が魅力。通気性や軽量さが魅力の防水スニーカーを、数多くラインナップしています。もちろん、優れた防水素材もしっかりと採用し、雨の日のランニング等にも対応できるのが魅力です。

MERRELL(メレル)

優れた耐久性はもちろんデザインも大人気

MERRELLは優れた性能を持つアウトドアシューズを製造している人気ブランド。シンプルなデザインの防水スニーカーは、昨今高い支持を得ています。また、独自の防水性能も大人気。保温性と防滑性に優れた、雪道用の防水スニーカーも大人気です。

Colombia(コロンビア)

タウンユースにも使いやすいデザインが魅力

Colombiaは、70年以上の歴史を持つ老舗アウトドアブランド。独自の機能性を搭載した、デザイン性の高い防水スニーカーを幅広くラインアップしています。そのため、アウトドアやタウンユースなど、自分のニーズに合わせた防水スニーカーを、自由に選ぶことが可能です。

moonSTAR(ムーンスター)

リーズナブルで軽量な防水スニーカーが人気

moonSTARは、日常使いに最適なスニーカーを多く販売している人気ブランド。リーズナブルな価格帯と、優れた機能性を持つ防水スニーカーは、幅広い世代から熱い支持を得ています。また、独自の防水設計を設定しているのも、moonSTARの特徴。さらに、足の幅や高さにマッチしたスニーカー選びやすいのも、人気の理由となっていますよ。

おすすめ&人気の防水スニーカーランキング

タウンユースでおすすめの防水スニーカー

NIKE-エアフォース1 ゴアテックス (19,800円)

優れた防水素材を使用したクールな一足

幅広い世代から圧倒的な支持を得ている、エアフォース1モデルの防水スニーカーです。防水浸湿性の優れたゴアテックスを採用し、さまざま天候にしっかりと対応。豪雨の日にも、雨水や泥から、足元をしっかりと保護してくれます。

優れた機能性はもちろん、他のスニーカーにはないデザイン性が大人気。また、カラー展開も豊富なため、ファッションに合わせて活用できます。トレンド感のある防水スニーカーを探している方に、特におすすめのクールな1足です。

adidas-テレックス トレースロッカー ゴアテックス (7,700円)

抜群の通気性で雨の日のランニングも快適に

防滑性と軽量性に優れた、履き心地のよい防水スニーカーです。黒を基調としたシンプルなデザインは、雨の日の通勤にも最適。ゴアテックス素材が、雨の侵入を防ぎながら、優れた通気性で蒸れもしっかりと防いでくれます。

トレッキングシューズとして開発されているため、クッション性はもちろん、防滑性にも優れています。そのため、不安定な雨の日の歩行を、スムーズにサポートしてくれますよ。高性能ながら1万円以下で購入できる、コストパフォーマンスの高い1足です。

moonSTAR-サプリストM196 (4,190円)

独自の防水設計を搭載した履き心地のよいスニーカー

独自の防水設定を用いた、ワイド設計の防水スニーカーです。moonSTAR独自の4センチ、4時間防水性能を搭載。抗菌防臭機能もあるため、においの元となる菌の繁殖もしっかりと防ぎます。また、つま先にゆとりがあり、圧迫感のない履き心地も実現してくれます。

カラー展開も豊富で、通勤やプライベートなど各々のニーズに合わせて、好みのカラーをセレクトが可能。片足360グラムという、軽量さも人気の理由の1つです。他のブランドよりもリーズナブルなため、予算をできるだけ抑えたい方にもおすすめですよ。

Colombia-ホーソンレイン2ウォータープルーフ (7,790円)

ファッションを選ばず活用できるシンプルな防水スニーカー

優れたグリップ性能を搭載した、耐久性の高い防水スニーカーです。アッパーには、撥水加工を施した、耐久性の高いコーデュラ生地を採用。また、メガグリップソールが、雨の日の濡れた路面の歩行も、しっかりとサポートしてくれます。

一見、防水スニーカーには見えない、デザイン性も人気の1足。カラー展開も豊富で、シンプルなブラックやグレイから、レッドやホワイトなど好みのカラーを選べます。また、通気性にも優れているため、長時間の着用も快適。雨の日以外にも着用できる、汎用性の高い防水スニーカーを探している方におすすめです。。

アウトドアシーンでおすすめの防水スニーカー

THE NORTH FACEベロシティニット ゴアテックス (19,800円)

軽量かつ防水性に優れたアウトドアに最適な一足

発売当初から売り切れが続出した、大人気の防水スニーカーです。他の防水スニーカーとは一線を画す、スマートで洗練されたデザインが最大の魅力。シューズ全体にゴアテックスを採用し、完全防水機能もしっかりと備えています。

重さ225グラムという軽量さも魅力。縫い目のないアッパーのニットが、フィット感を高めています。また、靴紐がないため、着脱も快適。防水性や軽量性、グリップ力の高さをしっかりと兼ね備えています。優れた機能性とデザイン性を求める方に、おすすめの1足です。

MERRELLジャングルモック M60787 (11,876円)

水や泥にも強い履き心地も快適な防水スニーカー

ベーシックなデザインと優れた機能性を持つ、防水スニーカーの中でも定番の1足です。アッパーのウォータープルーフレザーは、雨水はもちろん泥汚れからも足元を保護。歩行時に負担をかけない、ゆったりとした設計で、幅広いシーンで足元をサポートしてくれます。

MERRELL独自のランナーソールも特徴。高いグリップ力と弾力感で、雨の日の歩行もスムーズに行えます。また、ボリューム感ある見た目ながら、軽量性に優れているのも特徴。足が疲れない、履き心地の良い防水スニーカーを求めてる方に、おすすめの1足ですよ。

Colombia-ヘイジーレイジーレース オムニテック (10,395円)

防水浸透機能と耐火性も兼ねそなえたアウトドア用スニーカー

アウトドアシーンに最適な機能を搭載した、耐久性の高い防水スニーカーです。Colombia独自の防水透湿性能オムニテックを搭載し、雨水を防ぎながらも蒸れをしっかりと防ぎます。また、泥が詰まりにくいソールパターンも、作業時の快適さをサポートしてくれますよ。

アッパーには、耐火性の高いレザーを採用。そのため、焚火の火の粉からも、足元を保護してくれます。グリップ力と安定性を両立したソールは、アウトドアのアクティブな作業を想定して設計されたもの。キャンプやフェスに適した、耐久性の高い防水スニーカーを探している方におすすめですよ。

THE NORTH FACEシェイブドゥハイカー ゴアテックス (16,830円)

優れた衝撃吸収性を搭載した全天候対応型スニーカー

雨の日はもちろん、通常時にもパフォーマンスを発揮する、汎用性の高い防水スニーカーです。ボリューム感のあるソールは、生体力学に基づいて開発されたもの。そのため、安定性に優れ、着地時のブレにもしっかりと対応してくれますよ。

ゴアテックスを採用しているため、優れた防水浸湿性を備えているのも魅力。快適な履き心地と機能性高さは、本格的なアウトドアシーンにもしっかりと対応してくれます。汎用性の高い、全天候対応型のモデルの防水スニーカーを求めている方に、おすすめの1足です。

保温性も抜群でおすすめの防水スニーカー

THE NORTH FACE-ヌプシ トラクションライト Vウォータープルーフ チャッカスニーカー (15,400円)

優れた保温性が特徴の撥水加工スニーカー

冬用アウトドアブーツとして絶大な人気を誇る、ヌプシシリーズの防水スニーカーモデルです。アッパーには撥水加工を施した、リップストップナイロンを使用。完全防水ではありませんが、独自のテックプルーフが防水性を向上し、軽量さも両立しています。

防滑性の高い、ソールデザインも特徴です。独自の細やかなソールパターンは、不安定な雪道はもちろん、乾いた路面でも高いパフォーマンスを発揮。保温力のある圧縮ウールが、足元に温かさもプラスしてくれます。軽量で安定性のある、冬用防水スニーカーを求めている方におすすめです。

 MERRELL ジャングルモック レザー ウォータープルーフアイス+ (17,820円)

高いグリップ力で濡れた氷の上の歩行も安心

MERRELLの大人気防水スニーカー、ジャングルモックの冬用モデルです。高性能なアークティックグリップが、氷の上でも安定感のある歩行を実現。体温を逃さないコンダクターフリーが保温性を高め、冬場の足元を温めてくれます。

スマートで洗練された、スムースレザーのアッパーも魅力。スーツにも合わせやすいデザインなので、冬場の通勤用スニーカーにもおすすめです。また、スリッポンタイプなので、着脱も快適。シンプルな冬用防水スニーカーを探している方に、とてもおすすめの1足です。

Colombia-スノーバード モック ウォータープルーフ オムニヒート (6,500円)

軽量さが魅力の撥水加工スニーカー

独自の保温性能を搭載した、ローカットの防水スニーカーです。身体の熱を利用してスニーカー内を保温する、オムニヒートを採用。次世代の熱反射テクノロジーが、自身の体温を効果的に利用し、足元の保温性を高めてくれます。

アッパーには撥水加工と同時に、防水フィルムを採用。また、縫い目にシームシール加工をプラスすることで、防水性を高めています。ローカットのスリッポンデザインは、着脱も快適。軽量感のある履き心地は、冬場のドライブや旅行にもおすすめです。冬用のタウンユース用スニーカーを探している方に、おすすめですよ。

moon STAR-ウィンターウォーキングシューズ (3,245円)

通勤にも使えるリーズナブルな冬用防水スニーカー

冬場のタウンユースにおすすめのシンプルな防水スニーカーです。ソールには、高い防滑性をキープする耐寒ラバーを採用。氷点下20度でもクッション性を維持し、冬場の足元をしっかりとサポートします。もちろん、moon STAR独自の4センチ4時間防水設計も搭載し、雪や雨からも足元を保護してくれますよ。

内面には、シューズ全体を保温するサーモパッケージを採用。冷気はもちろん浸水も防ぎ、優れた保温効果を発揮してくれます。また、ビジネスシーンにもマッチする、レザー製のアッパーも魅力。リーズナブルでスーツにもマッチするため、冬場の通勤用防水スニーカーを探している方におすすめです。

防水スニーカーのお手入れ方法

ブラシを利用し軽く汚れを落とす

防水スニーカーの防水性を高めるためには、日々のお手入れが重要です。防水性能の高い防水スニーカーは、ほこりや軽い泥汚れ程度なら、弾いてくれます。しかし、使用後はできるだけお手入れを行うようにしましょう。その際には、まずブラシを使用して、汚れをやさしく落とすのが大切。また、ひどい汚れには、スニーカー専用の洗剤もおすすめです。一方、スニーカーの素材によっては、洗剤がシミの原因になってしまうこともあるので、使用前にしっかりと確認するよう心がけましょう。

防水効果を長持ちさせる防水スプレー

防水スニーカーにも、防水スプレーは必須です。防水スプレーでコーティングをすることで、よりスニーカーの撥水性を高められます。一方、注意したいのが、防水スプレーをかけるタイミングです。防水スプレーは、スニーカーの汚れを落とし、スニーカーがしっかりと乾ききってからかけるようにしましょう。

防水スプレーの注意点

防水スプレーは、人体には有害なものです。そのため、必ず屋外か換気のよい場所で使用するよう注意しましょう。もちろん、手に着いた場合には、石けんで洗い流すようにして下さい。また、一般的に防水スプレーの効果は、2、3週間程度といわれています。そのため、定期的にお手入れを行うよう心がけて下さいね。

まとめ

シチュエーションにマッチした防水スニーカーがおすすめ

一言に防水スニーカーといっても、防水性能や価格はもちろん、デザイン性も各々のモデルのよって大きく異なります。また、人それぞれ重要視するポイントも、異なることでしょう。そのため、選ぶときには、自分の着用するシチュエーションにマッチした、防水スニーカーを選ぶことが大切です。また、自分に合う防水性能を厳選することで、購入コストを削減できるケースもあるでしょう。昨今、防水スニーカーは日々進化を遂げ、バリエーションもどんどん増えています。だからこそ、自分にマッチした防水スニーカーをセレクトし、雨の日も快適に過ごしていきましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*