おすすめのズボンハンガー人気ランキング!【クリップタイプも】

ズボンをたたんでタンスにしまうとしわになるので困っている、所持しているズボンが多くてタンスに入りきらないなどの悩みを抱えている方もいると思います。ズボンハンガーを活用すれば、ズボンがしわになる、収納スペースが足りないといった悩みを解決することが可能。滑り落ちることなく、すっきりとクローゼットに収納することができます。ズボンハンガーの種類や選び方、おすすめランキングなどをご紹介していくので、参考にしてみてください。

ズボンハンガーの特徴

ズボンをしわにならないように収納できる

ズボンをたたんで収納すると、どうしても折りじわができてしまいます。いざズボンをはこうと思った時に折りじわができていては困りますよね。ズボンハンガーは、フックの付いたハンガーにクリップやバーが付いた形状になっており、ズボンやスカートをかけることができるアイテム。しわにならずにきれいな状態で収納することができます。

タンスに収納するよりも見やすく取り出しやすい

ズボンをタンスに収納する場合、下の方に収納したズボンがさがしにくくて困った経験がある方も多いでしょう。ズボンハンガーを使ってクローゼットなどに吊るして収納すると、タンスに収納した時とは違い、ぱっと見渡すだけで場所を把握しやすいというメリットが。お目当てのズボンを短時間で探すことができ、ストレスなく取り出せて便利です。

ズボンハンガーの種類

クリップタイプ

幅広のクリップではさむタイプなら跡がつかない

ハンガーにクリップがついていて、ズボンのウエスト部分をクリップではさんで収納できるタイプです。小さめのクリップが両端にいているものと、幅広の大きなクリップ1つではさめるものがあります。両端にクリップが付いたものは、ズボンのほかにスカートにも使いやすいのが特徴。2つのクリップの幅を、ズボンのウエストの幅に合わせて変えられるのが一般的です。

幅広のクリップ1つではさむタイプは、木製のものが多く内側がフェルトになっているものもあります。フェルトが貼られたものはズボンの生地を傷めにくく、跡がつきにくいのが魅力。ズボンのウエスト部分、裾部分のどちらを上にしても使用できます。

バータイプ

薄くてかさばらないのが魅力

フック部分の下が水平なバーのような形状になっているタイプです。片側は開いた形状になっていることが多く、横からズボンを掛けやすいのが特徴。毎回ズボンのウエスト部分を挟んで収納するのが面倒だという方は、バータイプの方が使い勝手が良いと感じるかもしれません。

バータイプのズボンハンガーは、バーの部分が滑りにくい加工になっているなどの工夫がされています。クリップタイプと比べるとハンガーが薄く、クローゼットの中でかさばらない点も魅力。バーの部分の素材がしっかりしていないとしなってくることがあるため、太さや素材の丈夫さなども意識して選ぶと良いでしょう。

ズボンハンガーの選び方

掛けられる本数で選ぶ

見やすさを重視するならズボンが1本掛けられるタイプ

1つのハンガーにズボンが1本のみ掛けられるようになっているタイプは、クローゼットの中を見渡した時に目的のものをさがしやすいのが魅力です。見やすさと取り出しやすさを重視するなら、1本のみ掛けられるタイプにするのがおすすめ。ジャケットなどのトップスと合わせて収納したいという場合も、1本のみ掛けられるタイプの方が便利でしょう。

省スペースを重視するなら1つで3本から5本掛けられるタイプ

ズボンハンガーのなかには、1つのハンガーに3本から5本程度掛けられるものもあります。1つに複数掛けることができれば使用するハンガーの本数を減らせるため、クローゼット内の収納スペースを広く使うことができるのがポイント。また、あまり履いていないズボンやオフシーズンのズボンなどをまとめて収納しておきたい時にも重宝します。

素材で選ぶ

ナチュラルさやおしゃれさを重視するなら木製のものを

ズボンハンガーのなかには、一部に木製素材が使われているものもあります。木製のズボンハンガーはあたたかみがあり、ナチュラルな雰囲気が出せるのが魅力。部屋になじむズボンハンガーをさがしている方におすすめです。木製のズボンハンガーにもカラーは色々ありますから、家具の色などに合わせて選ぶのも良いでしょう。

滑りにくさを重視するならPVCコーティングなどがおすすめ

ズボンを吊るして収納するうえで厄介なのは、ズボンが滑ってしまってずり落ちてくることではないでしょうか。掛けたズボンがずり落ちるのを防ぎたい方は、ズボンハンガーのバー部分やクリップ部分などに、滑りにくいPVCコーティングが施されたものを選ぶのがおすすめ。滑りやすさが解消できれば、ズボン収納時のストレスを減らすことができるでしょう。

機能で選ぶ

すっきり収納したいなら連結できるタイプ

ズボンハンガーのなかには、いくつかを連結して使用できるものがあります。ハンガーの中央部分についているフックに、別のズボンハンガーをかけることで連結が可能。連結することでクローゼットのバーに直接掛けるズボンハンガーの本数を減らせるため、クローゼット内の収納スペースを有効に活用することができます。部屋の鴨居などに吊るして使用したい場合にも、連結できるタイプなら便利でしょう。

さまざまなボトムスに使用したいなら幅を変えられるタイプ

ズボンハンガーの両端についているクリップをスライドさせて、はさむ幅を変えることができるタイプもあります。1人1人のウエストのサイズに合わせることができるので、家族みんなで使用することも可能。ズボンのみならずスカートにも対応しやすいのがポイントでしょう。ストールやマフラーなどをかけておきたいという場合にも活用できる機能です

フックが回転するタイプなら向きを合わせやすい

クローゼットの中にズボンを同じ向きで掛けておきたいのに、逆向きにクリップで留めてしまうこともあるのではないでしょうか。上部についているフックが自由に回転するタイプのズボンハンガーなら、掛けてあるズボンの向きを簡単に合わせることができて便利。ズボンを取り出すときにもフックが動くので、無理な力がかかってフックが曲がってしまうといったこともありません。

ズボンハンガーのおすすめブランド・メーカー

MAWA(マワ)

滑りにくくて場所を取らないハンガーが揃う

MAWAはドイツ製のハンガーです。スチール素材のハンガーにPVC樹脂コーティングされているため、ズボンが滑りにくいのが特徴。シンプルで薄型なのでクローゼットの省スペースも叶います。ズボンハンガーはバータイプのほか、1つのクリップではさむタイプや両端にクリップが付いたタイプなど複数ラインナップされています。

シンコハンガー

バータイプのズボンハンガーをさがしている方必見

国内で高いシェアを誇るハンガーメーカーです。バータイプやクリップタイプのズボンハンガーがラインナップ。バータイプのものが豊富で、ズボンが1本のみかけられるもののほか、1つのハンガーに4本までかけられるものも。滑りにくいラバー加工やPVC加工が施されています。

TAYA(タヤ)

スチール製でシンプルさが魅力

日本の老舗ハンガーメーカーです。両端にクリップが付いたタイプが豊富で、ズボンが滑り落ちないスマートクリップが採用されているものも。シンプルでスタイリッシュなデザインなので、ハンガーを変えてクローゼット内に統一感を出したい方にもおすすめです。

KEYUCA(ケユカ)

ナチュラルな雰囲気でインテリアにマッチ

家具やキッチン用品、服飾雑貨などを扱うブランドです。ズボンハンガーは木製のナチュラルなクリップタイプや、大きな1つのクリップではさむ滑らないハンガーなど複数から選択可能。バータイプには滑りにくいコーティングが施されています。

おすすめ&人気のズボンハンガーランキング

クリップ2個タイプでおすすめのズボンハンガー

KEYUCA-ケユカYote S PNハンガー パンツ用・スカート用3本セット(471円)

シンプルな形状でズボンにもスカートにも使える

スチール素材で、クリップが両端についた形状のズボンハンガーです。しっかり固定できるクリップがポイント。ズボンをはさんで吊るすことで、しわが自然に伸びてきれいに収納できます。ズボンに折りじわを付けたくない人におすすめです。

クリップは、ボトムスのウエストの幅に合わせてスライドさせることが可能です。ズボンのみならずスカートの収納にもぴったり。ウエストのサイズを気にする必要がないので、家族で共用したい場合にも便利です。

MAWA-ハンガークリップ30cm5本セット(1,190円)

滑りにくいクリップが特徴

クリップの先端に、滑りにくい特殊なコーディングが施されたズボンハンガーです。挟んだズボンが滑り落ちないのが魅力。クリップの先端のコーティングのカラーはホワイト、ブラック、シルバーから選ぶことができます。

ハンガー自体が薄く、場所を取らない点も魅力です。クローゼットの中のスペースをもっと有効に使いたいという方にもおすすめ。クローゼットに、マフラーなどの小物をコンパクトに収納したい場合にも活用できます。

TAYA-タヤ クリップ スマートタイプ5本(1,595円)

特許取得のスマートクリップが特徴

衣類が落ちる力を挟む力に変換する、タヤ独自のスマートクリップが採用されたズボンハンガーです。重いズボンはしっかりと、軽い素材のボトムスは優しくはさむことが可能。生地を傷めたくないデリケートなボトムスにも、ジーンズなどの重いズボンにも対応できる点が魅力です。

ハンガーの横幅は30cmで、クリップ部分は横に移動させることが可能です。ズボンのウエストの幅にクリップを合わせて移動させることで、しっかりはさむことが可能。バーは直線のシンプルな形状なので、クリップの可動範囲が広く使い勝手が良い点もメリットでしょう。

エヌケープロダクツ-ハンガー ズボン用 デイズボトム5本組(449円)

長めのクリップでズボンをしっかりキャッチ

ロングクリップが特徴の、スタンダートなクリップタイプのズボンハンガーです。クリップが長いため、ズボンやスカートなどのウエスト部分をしっかりとらえられる点がポイント。リーズナブルな価格も魅力です。

ハンガー本体はポリスチレン素材なので、一般的な金属製のズボンハンガーに比べて軽量で扱いやすいのも特徴です。リーズナブルな軽量のズボンハンガーをさがしている方におすすめ。5本セットなので、ブラックのズボンハンガーで統一感を出したい方にもぴったりでしょう。

シンコハンガー-リバース アップダウンハンガー(1,045円)

オフシーズンのズボンやスカートを掛けるのにもおすすめ

廃プラスチックから生まれた、環境に優しいズボンハンガーです。クリップタイプで、4枚のズボンやスカートを同時に掛けておくことが可能。その分スペースが節約できるので、クローゼットをすっきりさせたい方におすすめです。オフシーズンの服などをまとめてクローゼットの端の方に掛けておきたいなどという時にも重宝します。

ロングクリップが採用されており、ズボンやスカートをしっかりとキャッチできる点もポイントです。複数枚掛けられてはさみやすいズボンハンガーをさがしている方にぴったり。回転式のフックが採用されているので、ズボンが掛けやすく扱いやすい点も魅力でしょう。

バータイプでおすすめのズボンハンガー

シンコハンガー-スラックスハンガー2本組(390円)

特殊ラバー加工で滑らない

特殊ラバー加工で、掛けたズボンを滑らずにかけておくことができるズボンハンガーです。フック部分が細く薄い形状なので、クローゼット内で場所を取らない点も魅力。衣類の収納スペースを増やしたい方にもおすすめです。

シルバーのフックで、インテリアになじみやすいのもポイントでしょう。形状もシンプルなので、悪目立ちせずどんな空間でも違和感なく使えるのがメリット。横からすっとズボンを掛けるだけなので、クリップで留めるのが面倒だという方にもぴったりです。

MAWA-ハンガー パンツ シングル35cm5本セット(1,699円)

カラーラインナップの豊富さが魅力

バーの部分に掛けたズボンが滑りにくい、PVC樹脂コーティングが施されたズボンハンガーです。薄型で場所を取らないのも嬉しいポイント。ズボンが滑り落ちてしまうというストレスを解消しつつ、クローゼットの中の省スペースを叶えることができます。

ブラックやシルバーなどをはじめとした、6色のカラーラインナップも魅力です。クローゼット内のほかのハンガー類とマッチする色を選ぶことで、コーディネートを楽しむことも。カラーラインナップの豊富なバータイプのズボンハンガーをさがしている方におすすめです。

KEYUCA-ケユカ Yote S cBA 滑らないハンガー3本セット(594円)

2枚同時に掛けられてスペースを節約

ズボンが2本同時に掛けられる、バータイプのズボンハンガーです。バー部分にコーティングが施されており、滑りにくい点が魅力。つるつるした素材など、普通のハンガーでは滑ってしまうような素材でもしっかりととらえることができます。

薄型のシンプルなハンガーなので、クローゼットの中のスペースを節約しつつ統一感を出すことができます。さらに、1つに2枚掛けることができるため、その分のスペースを減らすことも可能。スペースを取らないことを重視してズボンハンガーを選びたい方におすすめです。

ipow-すべらないハンガーズボン用12本セット(2,180円)

太めの丈夫なバーでしっかりキープ

衣類に優しく柔らかいノンスリップ加工が施されたズボンハンガーです。ズボンのほか、ストールやタオルなども滑り落ちずにかけることが可能。本体のバー部分に丸みがあるため、掛けた時に折じわが付きにくい点がメリットです。

フックの厚さは5mmあり、スチール素材で丈夫な点もポイントです。デニムなどの重いズボンを掛けてもしなりません。フックの上部からバーの下部までは15.5cmあり、大きく開いている点も特徴。ズボンを掛けやすく取り出しやすい形状のズボンハンガーをさがしている方におすすめです。

アニマーレ-ズボンハンガー ノンスリップスラックスハンガー4段(1,348円)

4段掛けられてさらに連結も可能

4段タイプのスリムなズボンハンガーです。1つに4枚までズボンを掛けることが可能。ハンガー同士をフックの中心部分で連結できるため、1つのフックのスペースでたくさんのズボンを掛けることができます。大幅に収納スペースを節約したい方におすすめです。

塩化ビニル樹脂によるすべり止めが施されていて、4枚のズボンを滑らずに掛けておくことができます。バーの端が本体に引っ掛けられるようになっており、しっかりホールド。バーはそれぞれに360度回転するため、スムーズにズボンを掛け外しできます。

木製でおすすめのズボンハンガー

IKEA-BUMERANG ズボンハンガー5個セット(960円)

ナチュラル系のインテリアにもマッチ

木製の大型クリップではさむタイプのズボンハンガーです。素材にはユーカリの無垢材が使用されており、ナチュラルな雰囲気が魅力。インテリアになじむおしゃれなズボンハンガーをさがしている方におすすめです。

約30cmの幅広のクリップではさむことができるため、ズボンにクリップの跡がつかない点もメリットです。幅広なのでズボンもスカートもしっかりウエスト部分を挟むことができて安心。1つの大きなクリップで留められる木製のズボンハンガーをさがしている方にぴったりです。

e-zakkaya-スカートハンガー ズボンハンガー 木製フォレスタボトム(1,155円)

高級感のある2色から選べる

木製のおしゃれなデザインが魅力のズボンハンガーです。ナチュラルなインテリアに合わせやすいクリアと、シックなインテリアに合わせやすいブラウンがラインナップ。家具のカラーなどに合わせて選ぶことができます。

継ぎ目などが目立たない接着になっており、ズボンに対するひっかき傷や割れなどを防止します。大事なズボンを掛けるために使うズボンハンガーをさがしている方におすすめ。高級感のある質感も魅力でしょう。

winkong-ズボンハンガー木製10本組セット(4,499円)

フックが360度回転して便利

自然な風合いや木目などを楽しむことができる、木製のズボンハンガーです。良質な木材が使用されているので、安心して使用できることが可能。木材にはクリアの塗装がされており、防カビ効果にも優れています

大きなクリップ1つではさめるタイプなので、ズボンのウエスト部分、裾部分どちらもはさむことができます。裾部分をはさんで吊るせば、重みでしわが伸ばせる点も魅力。着脱はワンタッチでできるので、手軽に使えます。

桜内百貨店-ズボンハンガー アンティーク10本(5,046円)

アンティークな雰囲気が素敵

耐久性が高く滑り落ちないクリップの木製ズボンハンガーです。クリップはグリップ力がありながら、ズボンに跡がつきにくい点が魅力。衣類に優しいタイプの木製ズボンハンガーをさがしている方におすすめです。

天然木を使用しており、ナチュラルな質感が楽しめる点もポイントです。ダークブラウンのカラーが高級感を演出してくれるため、クローゼットをラグジュアリーな雰囲気にしたい方にもぴったり。高級感を重視してズボンハンガーを選びたい方は注目してみてください。

まとめ

収納スペースや掛けるボトムスの種類を考慮してズボンハンガーを選ぶのがおすすめ

ズボンハンガーは、厚みや掛けられる枚数によって使用する収納スペースが変わってきます。あまりスペースを取りたくない場合は、薄型のものや数枚掛けられるタイプを選ぶのがおすすめ。また、ズボンだけでなくスカートにも使用したい場合には、クリップタイプを選ぶと便利です。毎日のように使うものですから、質感やデザインにもこだわって選びましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*