ニトリのシューズボックス・下駄箱おすすめ人気ランキング!【サンレモも】

玄関の靴を収納して玄関がすっきり出来る、シューズボックス。買い替えや新規購入におすすめなのが、ニトリのシューズボックスです。ニトリのシューズボックスは、お値段はもちろん、サイズ展開も豊富。今回はこのニトリのシューズボックス・下駄箱のシリーズや選び方を紹介します。シューズボックスの購入を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ニトリのシューズボックス・下駄箱の特徴

コンパクトなものから大型サイズまで展開している

ニトリのシューズボックス特徴はサイズ展開が豊富な事。場所を取らないコンパクトなサイズのものから、大容量の収納が可能なシューズボックスまで展開しており、奥行きや幅もそれぞれ異なります。家族構成や置く場所のサイズに合わせての選択が可能です。

低価格でおしゃれなデザインのものが購入可能

ニトリのシューズボックスは、何と言ってもお値段が手頃です。中には一万円以下で購入出来るものも。もちろん安いだけではなく通気性やデザインにこだわっており、使い勝手もいう事なしです。引っ越しや家族が増えても気軽に買い替えが出来ますね。

ニトリのシューズボックス・下駄箱のシリーズ

サンレモ2シリーズ

大型サイズで収納もたっぷり可能

ハイタイプのシューズボックスなので、たっぷり靴を収納出来ます。いずれも引き出しが付いているので、乱雑になりがちな小物や靴のケアグッズもすっきり入ります。カラーはホワイトとナチュラル、ミドルブラウンの3色から選択が可能。比較的大きなサイズのものが多いので、家族が多い方や玄関が広い方におすすめのシリーズです。

サンレモシリーズは、ハイタイプだけではなくロータイプのシューズボックスも展開しています。いずれも2サイズから選ぶ事が出来るので、置きたい場所に合わせたサイズの選択が出来ます。ハイタイプは全身ミラー付きで、お出かけの際の身だしなみチェックにも便利。

通気性の良いシンプルデザインシリーズ

シンプルなデザインでどんな部屋にも合う

パンチング仕様の扉で通気性も良く、湿気対策もばっちりのシリーズです。中の棚板は可動式の棚板もあり、靴の高さに合わせて調節が可能。脚高タイプで隙間があるので、普段使うサンダルや靴を収納しておけば玄関もすっきり。シンプルなデザインが欲しい方にお勧めです。

カラーはホワイトとブラウン、ナチュラルの3色から選べます。またサイズも3サイズあり、玄関のサイズや家族の人数に合わせて選択が可能で、組み合わせて収納力をアップするのもおすすめ。ただし、いずれのサイズもネット限定品になりますので注意が必要です。

モミジシリーズ

湿気がこもりにくいスタイリッシュなデザイン

表面に天然木を使用したルーバータイプの扉なので通気性が良く、臭いもこもりません。端正な横浅デザインで和モダンな雰囲気を出してくれます。扉は引き戸式なので省スペースで出し入れが簡単。玄関が狭くても、機能性の高いシューズボックスが欲しい方におすすめです。

カラーはダークブラウンとライトブラウンの2色から選べます。サイズも一人暮らしにぴったりのロータイプや、家族が多い方にもおすすめのハイタイプのものもあり、靴の量や玄関のスペースに合わせて選択が可能。棚板も移動が可能なので、靴の高さに合わせて調節すれば無駄なくすっきり靴が収納出来ますね。

ニトリのシューズボックス・下駄箱の選び方

置きたい場所のサイズで選ぶ

玄関に平らに置けるサイズか確認

玄関が狭く置く場所が限られる方は、必ず事前に置きたいスペースのサイズを確認しておきましょう。その際にはシューズボックスを置いて人が通れる動線に置くこと、また開け閉め出来て平らな場所である事が大切です。ニトリのシューズボックスは、同じシリーズでサイズ違いもありますので、欲しいシューズボックスがあれば他のサイズがないかチェックしてみましょう。

ロータイプなら玄関がスッキリ見えて靴以外のものも置ける

背の高さが低めのロータイプのメリットは、狭いスペースに置いても圧迫感を感じない事です。またロータイプであればシューズボックスの天板に物を置くことも出来るので、小物の収納や手紙などの一時置きにもぴったり。ただし収納力はハイタイプに比べて劣るので注意しましょう。玄関に窓がある方や、置けるスペースが狭い一人暮らしの方におすすめです。

家族が多い方なら収納力抜群のハイタイプがおすすめ

家族が多くて靴の量も多い方や、靴を沢山お持ちの方であれば、ハイタイプのシューズボックスがおすすめです。縦に大きいので存在感はありますが、天井近くまで収納出来るので靴はもちろん、季節用品もすっきり収納出来ます。ただしハイタイプは、玄関のスペースによっては圧迫感を感じる事も。圧迫感が気になる方は、ハイタイプでも横幅がスリムなタイプを選ぶのがおすすめです。

収納したい靴の量に合わせて選ぶ

一人暮らしなら10足は収納出来るものを

靴と一言でいっても種類も用途も様々です。ブーツやサンダルなどの季節限定のものや、冠婚葬祭や通勤通学用の靴など、用途に応じて使い分ける方が多いですよね。ですので必然的に一人暮らしの方でも靴の種類は多くなります。普段使い用に2~3足、季節限定の靴や冠婚葬祭用に4足程度、更に来客なども考えて10足は収納出来るものを選ぶと玄関もすっきり見えますのでおすすめです。

購入前には必ず収納したい靴の数を確認しておく

特に家族が多い方は、靴の量は自分が思っているよりも多くなります。購入してから靴が入りきらなかったという事がないよう、購入前に収納したい靴の数を確認しておきましょう。シューズボックスによって収納可能な靴の数は変わってきますが、100円ショップなどで省スペースで靴を沢山収納出来る便利なグッズも販売されています。収納したい靴が多いという方は、こちらを併用してみるのもおすすめです。

収納したい靴の種類で選ぶ

長靴やブーツが多い方なら可動式の棚のタイプがおすすめ

長靴やブーツなどの背の高い靴を持っている方におすすめなのが、棚板が可動式になっているタイプのシューズボックス。棚板が靴の高さに合わせて調節が可能なので、靴が型崩れすることなく、なおかつスペースを無駄にせずスッキリ収納する事が出来ます。他にもヒールが高い靴やハイカットのスニーカーを持っているにもおすすめ。

サイズが大きい靴がある方は奥行きもチェックしておこう

ニトリのシューズボックスは奥行きが30㎝以上あるものが殆どですので、一般的なサイズであればサイズの大きい紳士靴の収納も可能です。ですが足のサイズが大きい方や、奥行きが必要なデザインの靴をお持ちの方などは、シューズボックスの奥行きも確認しておきましょう。また、靴と一緒に外箱も一緒に保管しておきたいという方もあらかじめチェックしておくのがおすすめです。

付加機能で選ぶ

ミラー付きなら出かける前にチェックができる

出かける前に鏡で身だしなみのチェックをしたいという方におすすめなのが、ミラー付きのシューズボックス。ニトリのシューズボックスの中であれば、サンレモシリーズやウイング2シリーズ、リーズンなどがミラー付きです。もちろんミラー付きでも収納力は変わらず、一人暮らしにぴったりなスリムサイズもあります。姿見を別に購入する必要がなく、まさに一石二鳥ですね。

オープンスペースがあれば飾り棚として使用できる

ニトリのシューズボックスの中には、シューズボックス(サンレモ2 97H )などのように棚と棚の間にオープンスペースがあるタイプもあります。このタイプは写真立てなどの小物を飾る棚として使用することも出来、ハイタイプのシューズボックスにありがちな圧迫感を軽減してくれます。収納スペースはたっぷり欲しいけれど、玄関に小物を飾ったり、手紙などの一時置きが欲しい方におすすめ。

おすすめ&人気のニトリのシューズボックス・下駄箱ランキング

一人暮らしや玄関が狭い方におすすめのニトリのシューズボックス・下駄箱

ニトリ-通気性のよいシンプルデザインシューズボックス(95-60 )(12,900円)

シンプルなデザインで通気性も抜群

両扉がパンチング仕様になっていて通気性が抜群のシューズボックスです。脚付きなので、お掃除もしやすいデザイン。脚の部分に普段使いの靴やサンダルを収納すれば、使い勝手も良く玄関もすっきりですね。

カラーはホワイトとブラウン、ナチュラルの3色から選べます。棚板は4枚のうち3枚が可動式になっているので、靴の高さに合わせて調節が可能。ブーツなどの背の高い靴もすっきり収納出来ます。シンプルなデザインのシューズボックスが欲しい方におすすめ。

ニトリ-シューズボックス(クローネ 9060 )(6,101円)

通気性も良くコストパフォーマンスも高いシューズボックス

コストフォーマンスの高いシンプルなデザインのシューズボックスです。扉はパンチング仕様になっているので、湿気や臭いも気になりません。低価格でしっかりしたシューズボックスが欲しい一人暮らしの方におすすめです。

幅が58㎝、奥行きが35㎝とスリムサイズなので、玄関のスペースが狭い方でも邪魔になりません。固定棚の1段の他は、3㎝刻みで調整が可能な可動棚が4枚付き。お持ちの靴に合わせて棚板を調整すればたっぷり収納出来ますね。

ニトリ-オープンシューズボックス(SBK-24)(18,590円)

シンプルなシューズボックスで通気性もばっちり

学校や企業で使用されているような、とてもシンプルなシューズボックスが欲しい方におすすめです。オープンタイプのシューズボックスなので通気性は言うことなし。中棚なしのタイプなので出し入れも簡単です。

カラーはライトグレーのみの展開ですが、スチール製なので丈夫で長く使えます。大きさも2列と3列、4列と6列まであるので、収納したい靴の数に合わせて選ぶ事も可能。企業向けではありますが、一般の方でも購入可能です。

ニトリ-シューズボックス(シューズ60H LBR(20,848円)

オープンスペース付きで小物置きにも便利

玄関が狭い方や、一人暮らしだけれども靴が多いという方におすすめのハイタイプのシューズボックスです。幅55㎝とスリムサイズながら、ハイタイプな事もあり収納力はたっぷり。上段下段ともに可動式の棚が付いているもの嬉しい点です。

棚板は洗えるプラスチックを使用しているので、お手入れも手軽で簡単。いつでも清潔を保てますね。上段と下段の間のオープンスペースは、小物置きや配達物の一時置きにも便利。ただしこちらはネット限定品になりますので、購入の際には注意しましょう。

ニトリ-シューズボックス(クリスタル3 )(20,268円)

引き出し付きで小物の収納もすっきり

小物やシューズケア用品の収納にも便利な引き出し付き。背部には通気口が付いているので、臭いがこもる心配もありません。棚板も6cmピッチで9段に、なおかつ横にも2つのスペースで分けて収納が出来るので、空間を無駄なく有効利用できますね。

カラーはホワイトとミドルブランの2色となっており、ミドルブラウンは木目調のデザインです。天板には棚こぼれ止めがついているので、小物を置いても隙間に落ちる心配もありません。コンパクトサイズで機能性の高いシューズボックスが欲しい方におすすめ。

大型で収納力が高いおすすめのニトリのシューズボックス・下駄箱

ニトリ-通気性のよいシンプルデザインシューズボックス(175-60 )(24,900円)

扉がパンチング仕様で通気性も◎

パンチング仕様で扉に穴が空いているので、梅雨時などのジメジメした季節に湿気の心配がありません。176㎝と高さもあるので収納力も抜群。可動式の棚板の調整も出来るので、家族がいると多くなりがちな靴もすっきり収納出来ますね。

カラーはホワイトとブラウン、ナチュラルの3色あるので、お部屋の雰囲気に合わせて選べます。上段部分にはミラーが付いているので、お出かけ前の身だしなみチェックもばっちり。もっと収納スペースが欲しい方は、同じシリーズでサイズ違いを購入するのもおすすめです。

ニトリ-シューズボックス(サンレモ2 97H )(45,731円)

棚板はプラスチック製で丸洗いも可能

玄関に広いスペースがあり、大型のシューズボックスが欲しいという方におすすめ。幅97㎝、高さ185㎝で収納力は抜群。背部に通気口があるので通気性も心配ありません。プラスチック製の棚板は丸洗いも出来てお手入れも簡単です。

カラーはホワイトとナチュラル、ミドルブラウンの3色から選択可能。大型ミラー付きなので家族みんなの身だしなみチェックもばっちりです。天井スペースに余裕があり、もっと収納が欲しいという方は、別売りの上置きをプラスすれば更に収納がアップしますよ。

ニトリ-シューズボックス(ウイング2 1860)(20,268円)

幅60㎝とスリムサイズながら縦に大きく収納もばっちり

西海岸の家に多いルーバー扉のデザインのシューズボックス。ルーバー扉は通気性も良く、カビや臭いの発生を抑えてくれます。幅60㎝とスリムサイズながら20足収納可能。棚板を外せば背の高いロングブーツの収納も出来ます。

カラーはミドルブラウンとホワイトウォッシュ、ライトブラウンの3色展開。扉の片面には上段下段ともに身だしなみのチェックに便利なミラー付きです。脚高タイプのシューズボックスなので、玄関のお掃除も簡単ですね。

ニトリ-シューズボックス(モミジ18080)(50,824円)

スライド式で玄関のスペースがなくても出し入れ簡単

表面に天然木ラバーウッドを使用した、モミジシリーズのハイタイプのシューズボックスです。通気性の良いルーバータイプの扉なので、臭いもこもりにくく湿気対策もばっちり。上段下段ともに可動式の棚板になっているので、家族皆の靴もすっきりきれいに収納出来ますね。

カラーはダークブラウンとナチュラルの2色から選べます。スライド式の扉なので、玄関のスペースが狭い方でも出し入れが簡単。玄関のスペースが狭い方や、家族が多い方におすすめのシューズボックスです。

ニトリ-シューズボックス(ロイド 100HI )(40,639円)

扉が大きく開いて靴が取り出しやすく玄関がすっきり見える板扉のデザイン

36足収納が可能で、家族が多い方におすすめの大型シューズボックス。板扉のデザインは生活感をなくし、玄関をすっきり見せてくれます。扉は閉め忘れのないマグネット式になっており、扉の縁には靴を汚れから守ってくれるホコリ止め付きです。

カラーはホワイトとダークブラウン、ライトブラウンの3色から選べます。収納スペースは4つに分かれており、それぞれ棚板の調節が可能なのでお子さんの小さいサイズの靴や、背の高い靴など、靴の大きさに合わせて無駄なく収納が出来ます。横幅も100㎝の他に75㎝もあるので、置く場所のサイズに合わせて選べますね。

圧迫感のないロータイプでおすすめのニトリのシューズボックス・下駄箱

ニトリ-シューズボックス(サンレモ2 120L )(30,454円)

ワイドサイズで収納力がありながら玄関がスッキリ見える

サンレモシリーズのロータイプのシューズボックスです。ロータイプながら横幅が120㎝とワイドサイズなので23足収納が可能。ロータイプで圧迫感がないので、玄関もすっきり見えます。ロータイプで収納力があるシューズボックスが欲しい方におすすめです。

プラスチック製の棚板は、靴の高さに合わせて調節が出来て丸洗いも可能。引き出し付きなので、小物収納もすっきり。こちらは120㎝のワイドサイズになりますが、同じデザインで73㎝とスリムサイズの販売もありますので、玄関のサイズに合わせて選ぶ事も可能です。

ニトリ-シューズボックス(シューズ90L )(21,895円)

シンプルなデザインでどんなお部屋の雰囲気にもしっくり馴染む

どんなお部屋にもしっくり馴染むロータイプのシンプルなシューズボックスです。棚板はプラスチック製になっており、汚れてもお手入れが簡単。一人暮らしの方でシンプルなデザインのシューズボックスが欲しい方におすすめです。

カラーはホワイトとブラウンの2色から選べます。棚板は2つのスペースでそれぞれ調節が可能なので、ブーツなどの背の高い靴とスニーカーなど種類を分けて収納も出来ます。横幅が90㎝と大きめなので、天板も十分小物収納などに利用できますね。

ニトリ-スリッパラック付きスリット入りシューズボックス(1060)(20,268円)

コンパクトながらスリッパラック付きで玄関もすっきり

クラシカルで存在感のある、コンパクトサイズのシューズボックスです。扉のスリットラインは通気性にも優れており、臭いや湿気の対策もばっちり。婦人靴であれば18足、紳士靴であれば12足収納が可能なので、一人暮らしの方などにおすすめです。

省スペースのスリッパラックは左右どちらにも取り付ける事が出来、スリッパを4足収納する事が可能。場所を取らずにスリッパをすっきり収納出来ますね。横幅が60㎝の他にも、75㎝サイズもあるので、もう少し大きいサイズが欲しい方はこちらもおすすめです。

ニトリ-シューズボックス(モミジ80 )(25,361円)

スタイリッシュなデザインで湿気対策もばっちり

扉がルーバータイプで通気性抜群のモミジシリーズです。臭いや湿気対策はもちろん、脚高タイプなのでお掃除も楽々。脚の部分にもサンダルや普段使いのスニーカーなどを置けば、使い勝手も良い上に玄関もすっきりですね。

ロータイプでスタイリッシュなデザインなので、玄関に置いても圧迫感がなく、おしゃれにすっきり靴を収納してくれます。天板は飾り棚としてインテリア雑貨を飾ってもOK。同じデザインで120㎝のワイドサイズもありますので、玄関が広い方にはこちらもおすすめです。

まとめ

置きたい場所に合わせたニトリのシューズボックス・下駄箱がおすすめ

ニトリのシューズボックスは、おしゃれで機能性が高く、サイズ展開も豊富。そして何よりお手頃価格で購入出来るのが特徴です。その中から使い勝手の良い便利なシューズボックスを選ぶには、置きたい場所のサイズや、収納したい靴の量に合わせたシューズボックスを選ぶのがポイントです。今回はニトリのシューズボックス・下駄箱について紹介しました。ぜひ自分のお部屋に合ったシューズボックス・下駄箱をニトリで見つけてみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*