おすすめのセキュリティポーチ人気ランキング!【首下げタイプも】

海外旅行の際に大事な持ち物であるセキュリティポーチ。セキュリティポーチの中に貴重品を入れておくことで、大事なスマートフォンやクレジットカードを守ることができます。そこで、今回はおすすめのセキュリティポーチをランキング形式でご紹介します。首から下げるタイプのものや、スキミング機能防止付きタイプまでありますので、ぜひご自分に合ったものを選ぶ際の参考にしてみて下さいね。

セキュリティポーチの特徴

常に身に付けておくことで貴重品を守れる

海外旅行中、大事なパスポートや財布をセキュリティポーチに入れ、常に身に付けておくことで、盗難の被害を防ぐことができます。その際、服の下に入れるなど、周囲の目に見えない位置で持っておこくことで、より安全性が高まるでしょう。隠すことで、貴重品を持っていない、と周囲に思わせることができます。

小物入れとして使える

鍵やカメラのSDカードなど、小さなものを入れるポーチとして使うことができます。ポケットがたくさん付いているセキュリティポーチであれば、整理整頓に役立つだけでなく、必要な小物を取り出しやすいですよ。また、財布代わりに、小銭入れとして使うこともできます。

セキュリティポーチの種類

首かけタイプ

簡単に身に付けられ気軽に使用できる

首に掛けるセキュリティポーチは、中に入れておいたお金などの出し入れを手軽に行えます。現金やクレジットカードなどを入れておくことで、財布を持つ必要が無くなり、盗難被害を防げるでしょう。また、かさばらない大きさのものであれば、服の下に入れておくことができる為、セキュリティポーチを隠すことが可能に。

紐の長さを調節できるものであれば、身長に合わせてサイズを変えられる為、家族で共有することが可能に。収納ポケットがたくさんあるものであれば、鍵やスマートフォンなどさまざまなサイズの貴重品を分かりやすく入れることができますよ。また、小さいサイズのセキュリティポーチであれば、ランニングなどのスポーツをする際に、身軽になれる為便利でしょう。

腰巻きタイプ

ポーチやカバンとして使える

腰に付けるタイプのセキュリティポーチは、貴重品入れとしてだけでなく、カバンとしても使えます。貴重品と一緒に、ハンカチなどを入れられるサイズのものがあります。カバンを持つ必要が無く、両手が空く為、海外旅行の際に身軽に動くことができますよ。

ベルトに伸縮性のあるものであれば、体型によって長さを変えられる為、家族と共有できます。また、首に掛けるタイプと異なり、長時間身に付けていても身体の一部に負担がかりにくいでしょう。その為、少し重たい荷物を入れて、旅先で街歩きなどをしても疲れにくいですよ。

セキュリティポーチの選び方

機能性で選ぶ

雨から中身を守るなら防水加工付き

防水加工付きのセキュリティポーチであれば、突然の雨が降っても安心でしょう。海外には天気が変わりやすい土地がたくさんある為、気候の変化に瞬時に対応することが重要です。また、夏の暑い時期に使用する場合は、蒸れによる汗の浸透を防ぐことが可能に。中に入っている貴重品を、水から守りたい方におすすめですよ。

汗による蒸れを防ぐなら裏メッシュ加工付き

セキュリティポーチは服の下に入れておくことが多く、肌に直接触れる時間が長くなります。夏の暑い時期や南国へ旅行をする際は、汗をかいても大丈夫なように、裏メッシュの加工が入っているものをおすすめします。裏メッシュが付いているものであれば、汗による蒸れを防ぐことが可能に。また、セキュリティポーチの通気性を良くすることで、清潔な状態を保つことができますよ。

セキュリティ対策をするならスキミング防止機能

スキミング防止機能が備わったセキュリティポーチであれば、個人情報をしっかり守ることが可能に。スキミングとは、電磁波を発生させて、クレジットカードの情報をポーチの上から盗み取ることです。瞬時に情報が抜き取られる為、その場ですぐに気付かない場合も。スキミングの被害に遭わないように、しっかり対策を行いたい方におすすめです。

サイズで選ぶ

貴重品のみを入れるなら財布サイズの小さなものを

パスポートやクレジットカードなどの必要最低限の貴重品のみを入れたい場合は、財布サイズほどの小さなものを選びましょう。小さなものであれば、服の下に隠すことが可能であり、周囲の人たちに貴重品を持ち歩いているということが分かりません。また、コンパクトなサイズだと軽く、移動の際に身体に負担がかからず、持ち運びやすいでしょう。

カバンとして使用するならペットボトルが入るものを

カバン代わりに使用するなら、500mlのペットボトルが入る程度のものがおすすめです。このぐらいの大きさであれば、貴重品だけでなく、ハンカチなど必要最低限の持ち物を中に入れることが可能です。その為、荷物を1つにまとめることができ、身軽に行動できますよ。1つにまとめることで、手に地図やカメラを持ちながら観光などを楽しめるでしょう。

厚さで選ぶ

軽量化するなら服の下に入れても嵩張らない薄さのもの

なるべく身軽な状態で行動したい場合は、ポーチが軽量化されたものを選びましょう。その際、薄くて嵩張らないタイプのものであれば、服の下にポーチを隠すことができます。また、薄いポーチなら、夏服などの薄い生地の服を着た場合でも、違和感無く服の下に隠せるでしょう。必要最低限の貴重品のみを入れたい場合でも、コンパクトなサイズの為、持ち運びやすいですよ。

外部の衝撃から貴重品を守るなら布地がより厚めのもの

外部からの衝撃により、中に入っているスマートフォンなどへのダメージを防止したい場合は、セキュリティポーチの生地が厚めのものを選びましょう。その際、クッションの役割を果たしてくれる素材のものであれば、より安全ですよ。また、丈夫な生地は破れにくい為、使う頻度が高い方や、何年も同じものを愛用し続けたい方にもおすすめです。

セキュリティポーチのおすすめブランド・メーカー

Foppery(ファパリイ)

ポーチの軽量化により旅行者の負担を軽減

軽くて持ちやすい素材を用いながら、スキミング防止などの機能性を重視しています。シンプルなデザインが多く、性別問わず幅広い世代の方々が使えるでしょう。たくさんのポケットが付いているものや、首紐の長さを調整できるものまで取り揃えています。

地球の歩き方

安心して海外旅行ができる機能性に優れたポーチを販売

ガイドブックやポーチなど、旅行者向けグッズを豊富に取り揃えているメーカーです。セキュリティポーチは、パスポートや小物類だけでなく、お札や小銭も入れられ、財布代わりになるものなどを販売しています。機能性を重視している為、海外へ行く際にも安心して使えますよ。

MYCARBON(マイカーボン)

腰に付けるセキュリティポーチを販売

腰に付けるタイプのセキュリティポーチを中心に販売しています。デザインや色はブラックなどのシンプルなものが多く、幅広い世代の方々が使用できますよ。使用しない際は、折りたたむことができるものもあり、荷物をコンパクトにまとめたい方にもおすすめのメーカーです。

tiny ant(タイニーアント)

収納力に優れた大容量タイプを取り扱っている

首下げポーチの中でも、比較的容量が大きいサイズを取り扱っています。ポーチの中に必需品を全て入れて、旅先で身軽に観光を満喫したい方などにおすすめです。大容量ですが、重さが100g未満のものなど、軽量化されたものも扱っていますよ。

おすすめ&人気のセキュリティポーチランキング

首かけタイプでおすすめのセキュリティポーチ

地球の歩き方-セキュリティポーチ (1,980円)

ポケットが3個と軽量化とシンプルさを追求

実際に海外へ旅行している人々と一緒に開発されたセキュリティポーチです。使い勝手を重視し、ポケットは3個のみと比較的シンプルなデザインが特徴的。薄型で軽量化されている為、長時間首に掛けていても疲れを感じさせないでしょう。

ポーチはコットン素材な為、汗による蒸れを防ぎます。さらさらしている為、地肌と触れても気にならない素材ですよ。また、撥水加工が施されている為、雨や雪などから中に入っている貴重品を守り、安心して使うことができます。

タイニーアント-首下げ パスポートホルダー (990円)

大容量タイプでカバン代わりになる

大容量タイプで、パスポートやお札だけでなく、スマートフォンも入れることが可能。セキュリティポーチ1つで、観光を楽しみたい方におすすめですよ。大きいサイズですが、100g未満と軽量化されている為、身体に負担を掛けずに長時間使い続けられます。

首から掛ける紐の長さは最長で130cm。ゆったりとした長さで、身体に合わせて紐の調整が可能。肩から斜めに掛けて、カバン代わりとして使うこともできますよ。スキミング機能防止や、撥水加工も施されています。

RUBEUSTAN-パスポートケースカバー (1,780円)

ナイロン製の紐を使用している為切れにくい

細部までこだわった、機能性重視のセキュリティポーチです。紐の部分はナイロン製を使用している為、切れにくく丈夫ですよ。窃盗防止や、長年の使用による老朽化を防ぎます。また、紐とポーチを繋ぐフックは金属製な為、耐久性に優れています。

スキミング防止機能も付いています。ポーチの一部だけではなく、全体にスキミング防止の機能が施されている為、カード情報をしっかり守りたい方におすすめですよ。カードは12枚収容することができ、収納スペースが十分にある使い勝手の良いポーチです。

アウトドア-パスポートケース OD021 (1,879円)

メッシュ素材で中身が見えないよう工夫している

少しくすみがかったオレンジ色のセキュリティポーチです。カラフルなデザインで、子供でも使いやすいでしょう。メッシュ素材を使用し、中身が見えないようになっています。中には仕切りが付いている為、貴重品の整理整頓がしやすいですよ。

アウトドアのスポーツメーカーが製造している為、使い勝手が良く、アクティブな場面でも使いやすいでしょう。耐久性に優れていて、外部からの衝撃から中身を守ります。また、長年の使用による老朽化にも耐えられるでしょう。旅行だけでなく、普段使いとして使用したい方にもおすすめですよ。

ソロツーリスト-SGネックポーチ (2,530円)

首から掛けるだけでなくベルトにも付けられる

収納性に優れたセキュリティポーチ。パスポートや現金などを、それぞれのポケットにたっぷり入れることができますよ。さらに、ポーチを半分に折りたたむことが可能な為、コンパクトなサイズで持ち運ぶことができます。

ベルトに付けることが可能です。長時間首に掛けると、身体に負担がかかるのが心配な方は、疲れる前にベルトに付け直すことで疲労を防げるでしょう。色は、ブラックと焦げ茶色の2色を販売していて、どちらも落ち着いたデザインです。

Kuai-パスポートケース (1,580円)

シンプルな機能性で使い勝手が良い

一般的なセキュリティポーチとは異なり、赤色やオレンジ色などカラフルなデザインが魅力的。お洒落を楽しみたい女性向けです。紐の長さは最長90cmで、最短46cmです。小柄な女性の方でも使いやすい長さに調節できますよ。

ポケットは2つ付いていて、比較的シンプルな作りになっています。シンプルな機能は、幅広い世代の方々にとって使い勝手が良いでしょう。重量は60gと軽めです。パスポートや現金のみなど、最小限の貴重品のみを入れたい方におすすめです。

腰巻きタイプでおすすめのセキュリティポーチ

マイカーボン-セキュリティポーチ ブロッキング (3,480円)

薄型な為服の下に隠すことが可能

マチが無く薄型な為、服の下に隠せるセキュリティポーチです。体側にはメッシュポケットが付いていて、通気性と吸汗性に優れています。暑い夏の時期でも蒸れる心配が無く、肌触わりの良い状態を保つことができますよ。

薄型のポーチですが、収納力に優れています。前ポケットには薄い布で作られた仕切りがあり、裏ポケットにはカードの収容が可能な仕切りが3個付いています。腰に付けるベルト部分は伸縮可能な為、腰に負担をかけることなく長さを調整できますよ。

SmartTravel-セキュリティポーチ (1,680円)

重さが60gと軽量化されている

腰に付けるタイプの中でも、軽くてコンパクトに持ち運びたい方におすすめです。幅は27.8cmありますが、縦は13cmとコンパクトなサイズ。ポケットやカードホルダーが2個ずつ付いています。パスポートや現金など旅行に必要なものを全て収納することが可能に。

重さは60gと軽めです。腰に長時間付けていても、負担がかかりにくいでしょう。裏側はメッシュ加工が施されている為、暑い時期の旅行でも付け心地が良いですよ。また、スキミング防止機能も付いている為、セキュリティ面も安心です。

AKAMARU-旅行ウエストポーチ RFID (1,899円)

収納ポケットが5個に分かれている為取り出しやすい

収納ポケットが5個に分かれている為、必要なものを瞬時に取り出しやすいのが特徴。内側のカードホルダーは3個あり、クレジットカードやカメラのSDカードを入れることが可能。大きめのポケットは2個あり、パスポートやスマートフォンを収納することができますよ。

ポーチの素材はナイロン製な為、軽めです。長時間腰に付けて、旅行を楽しみたい方におすすめですよ。裁縫が丁寧に仕上げられいて、耐久性もある為、多少の衝撃でも壊れる心配がありません。スキミング防止機能も付いていますよ。

AGPTEK-セキュリティポーチ (999円)

鍵を引っ掛けることが可能なキーチェーン付き

機能面で、細部まで工夫が施されているセキュリティポーチです。鍵を引っ掛けておくことができるキーチェーンが付いている為、大切な鍵の落下を防げます。また、ケーブル穴が付いていて、イヤフォンコードを絡まることなく取り出すことができますよ。

撥水性に優れている為、ランニング中など普段使いとしても使いやすいですよ。身体に当たる面はメッシュ素材な為、通気性が良く、汗による蒸れを防ぎます。防水加工も施されていて、突然の雨でも、中身を守ることができるでしょう。

スキミング防止機能付きでおすすめのセキュリティポーチ

Foppery-パスポートケース 首下げ (1,400円)

首に提げられるタイプでスキミング防止

スキミング防止機能付きの中でも、軽いタイプのものを探している方におすすめです。首に下げられるセキュリティポーチは軽くコンパクトサイズで、手軽に身に付けておくことが可能。ポーチを洋服の下に入れておくことで、さらに個人情報を守ることができるでしょう。

収納ポケットは全部で4箇所あります。中身をしっかり守りたいものは、ファスナー付きのポケットへ。すぐに取り出したいものはオープンポケットに入れるなど、用途によってポケットを使い分けることができますよ。

FREETOO-セキュリティポーチ マネーベルト (1,480円)

滑らかな金属チャックを使用し開け閉めがスムーズ

チャックに高品質のジッパーを使用しています。滑らかな金属製のチャックな為、開け閉めをスムーズに行うことが可能。開け閉めの途中でジッパーが詰まって、壊れる心配もありません。全体の重さは、90gと軽めです。

ポーチに使われている素材自体が、薄くて軽い為、服の下に隠しておくことが可能。スキミング防止機能は、セキュリティポーチ全体に施されています。万全なセキュリティ対策を行いたい方におすすめですよ。

AQ Shop-薄型セキュリティポーチ (1,780円)

全体の重さは65gと軽量化

薄くて軽いセキュリティポーチを探している方におすすめです。重さは65gと軽めな為、長時間ポーチを身に付けていても疲れにくいでしょう。薄さにもこだわっていて、服の下にポーチを隠しておくことも可能ですよ。

ホコリが付きにくい撥水性加工が施されています。外部からの汚れからポーチを守ることができ、綺麗な状態を保てます。ベルト部分は長さ調整が可能。65cmから96cmの範囲内で、自分のサイズに合った長さに調整できます。また、伸縮性も備わっている為、フィット感もありますよ。

liber flyer-セキュリポ (1,888円)

壊れにくい日本品質のジッパーを採用

日本発祥のブランドで、使いやすさと品質にこだわったセキュリティポーチです。スリムなサイズで、服の下に隠しておくことが可能。ポーチには防水性に優れたライクラ素材を使用していて、シルクのように手触りが良くなっています。

ジッパー部分には、壊れにくく開け閉めがスムーズに行える、日本品質のものを使用。また、伸縮性ゴムベルトが付いている為、サイズ調整がスムーズに行えますよ。ベルトのサイズは65cmから125cmの範囲内で調整可能です。

まとめ

スキミング機能防止付きなセキュリティポーチがおすすめ

セキュリティポーチには、首に掛けるものから、腰に巻くものまで様々な種類が販売されています。必要最低限の貴重品のみを入れる場合は首に掛けるタイプを、カバン代わりとして使うなら容量が大きめの腰に巻くタイプをおすすめします。その際、スキミング機能防止付きであれば、より安全でしょう。ぜひ、ご自分にあったセキュリティポーチを探してみて下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*