おすすめの泡立てネット人気比較ランキング!【ボディにも】

モコモコの優しい泡で顔や体を洗うと気持ちいいですよね。手やタオルで弾力のある泡を作るのは難しいですが、泡立てネットを使えば簡単に泡立てられますよ。この記事ではおすすめの泡立てネットをランキング形式でご紹介しています。泡立てネットの種類や自分に合う泡立てネットの選び方についても解説していますので、柔らかい泡で身も心も癒やされたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

泡立てネットの特徴

洗顔や入浴用のネットで手早くきめ細かな泡を作れる

泡立てネットは、洗顔や入浴時に泡を作るために使います。ネットの網目が水と空気を十分に取り込んでくれるため、手やタオルでこするよりも手早く泡を作ることができ、きめの細かい濃密な泡になります。粒子の細かい泡は肌への負担が少なく、皮脂などの汚れを取り除く効果も高いため、小さなお子さんや肌が敏感な方は特に泡立てネットの使用がおすすめですよ。

リラックス効果が期待できリッチな気分を味わえる

泡の感触はとても心地よく精神的な安心感も得られるため、泡立てネットは男性からも支持を集めています。入浴時に泡立てネットを使うことによって、1日の疲れを忘れられると感じるのだとか。フワフワの泡に包まれてエステに行ったようなリッチな気分を味わえますよ。また手軽に泡立てられることから小さな子供にも人気があります。

泡立てネットの種類・使い方

ネットタイプ

顔にもボディにも使いやすく水切りも良い

一番ポピュラーで製品数も多いのがネットタイプ。他のタイプに比べると泡の量は控えめですが、時間がたってもへたらないコシのある泡が作れます。空気を含ませやすいよう多重構造になっているネットも販売されていますよ。コンパクトで置き場に困らないため、洗顔用として購入するならネットタイプがおすすめです。

ネットタイプの中にもいくつか種類があり、袋状になっているものと、パラシュートのように裾が広がっているタイプが販売されています。袋型は石鹸を直接入れて泡立てやすく、パラシュート型は泡をしぼり取りやすい形なので、好みや使いやすさで選ぶとよいでしょう。ネットタイプは水切れが良く乾きが早いので、清潔に保管できるというメリットもありますよ。

ボールタイプ

大量の泡を短時間で作れるのでボディ向き

モコモコの泡を短時間で大量に作れるのがボールタイプ。ネットタイプに比べると泡の粒子は大きめですが、効率的に泡を作れます。何度も泡を作り直す手間がかからないので、ボディ用に使うならボールタイプがおすすめです。朝の洗顔を手早く済ませたい方にもぴったり。ふんわりした見た目も可愛らしく、インテリア雑貨としての側面もある泡立てネットです。

泡立てネットは基本的に泡を作るために使うので、顔や体を洗う際にはネットから泡をこそぎ取り、別のタオルや手に移して洗うのが一般的です。一方ボールタイプは直接体を洗うために作られていて、ネットタイプに比べて肌触りは柔らか。耐久性も優れています。ボールタイプの中には、体を洗いやすいよう持ち手がついていたり、紐が引っ張れるタイプも販売されていますよ。

泡立て器タイプ

上質な泡を作りたい人におすすめ

ネット状ではないものの、泡を作ることのできるグッズとして話題となっているのが泡立て器タイプ。洗顔料と水を入れてスティックを上下させると、濃密でコシの強い泡が完成します。泡が出来上がるまでに多少時間はかかりますが、極上の泡を作りたい方にぜひおすすめしたいタイプです。

固形の石鹸から粉末の洗顔料まであらゆるタイプの洗顔料が使えます。基本的に両手を使って泡立てなければなりませんが、床に吸盤がついていて片手で扱えるタイプも。出来上がる泡の量も多く、ボディー用としても便利です。シャンプーやシェービングフォームの泡立てなど、いろんな用途で使える便利な泡立て用品です。

泡立てネットの選び方

泡立てやすさで選ぶ

固形石鹸派には包みやすい大きなネットが泡立てやすい

固形石鹸を使う場合は、ネットに石鹸をこすりつけたり、中に直接石鹸を入れたりして泡立たせます。いずれの場合も、石鹸よりも泡立てネットの方が小さいと力を入れにくく不便ですね。固形石鹸を日常的に使う場合は、石鹸をまるごと包み込めるような大型の泡立てネットをおすすめします。表面積が大きいので、泡立ちやすいというメリットもありますよ。泡立てる際にはネットの中に空気を入れることを意識し、両手をすり合わせるようにもむと、上手に泡立てることができます。

きめの細かい泡を作るなら目が細かく多重構造のネットがおすすめ

泡作りには、洗顔料と水、空気のバランスが大切です。一般的に網目が細かい泡立てネットは、網目の粗いネットに比べて水や空気をたくさん取り込めるので、きめの細かい泡になります。泡の質にこだわるなら目の細かい泡立てネットがおすすめですよ。また多重構造のネットであれば空気が中に留まりやすく、素早く泡が作れる上に、細かい泡になります。層が重なっている分水切れは悪いので、使用後は十分乾かしましょう。

素材で選ぶ

長く大切に使いたい人には丈夫なポリエチレン製がぴったり

泡立てネットの素材として最もポピュラーなのがポリエチレン製。食品用のラップやポリ袋、食べ物の容器などによく使われている素材です。耐久性が高く長持ちするので、毎日利用しても半年から1年くらいは使えます。見た目も柔らかく比較的ボリューム感も。耐熱温度は70℃程度で熱には比較的弱めです。洗面所やお風呂のお湯程度であれば問題ありませんが、高温になりやすい水栓の近くには置かないように注意しましょう。

頻繁に買い替える場合はリーズナブルなポリエステル製を

ポリエステル製の泡立てネットも人気があります。ポリエステルは、加工しやすく大量生産が可能なので、衣料やペットボトルの原料としても使われている素材。ポリエステル製の泡立てネットは比較的お手軽価格で、手軽に買い替えやすい点がメリットとしてあげられます。また熱にも強いのでお湯を使う場所でも安心ですよ。耐久性はポリエチレン製に比べるとやや落ちるので、数カ月に一度の割合でひんぱんに買い替えたい人におすすめ。手触りはやや固めです。

柔らかく肌触り抜群のオーガンジー製は本物志向の方に

ドレスやヴェールに使われるオーガンジー。半透明で柔らかく、上品な透け感のある素材です。軽くて柔らかく、ゴワゴワしがちな他の素材に比べると肌触りは抜群。高級感を味わいたい方におすすめです。目が非常に細かいので、きめが細かい泡が作れるという特徴も。泡立つまでに多少時間がかかるので、オーガンジーとネットの2層構造になっているタイプなどに人気が集まっています。

保管のしやすさで選ぶ

吊るせるタイプは水を切りやすく衛生的に使える

泡立てネットは洗面所や浴室など湿気の非常に多い場所で使います。いつまでもネットに水分が残っていると菌が繁殖しやすく不衛生なので、できるだけ早く水切れすることが大切です。吊るせるタイプの泡立てネットであれば水が下に落ちやすく、乾くまでの時間が早くなりますよ。壁にとりつけられるので置き場所に困らず、紐を引けば作った泡を残さずすくいとれるというメリットもあります。

さらに衛生的に使うには抗菌作用に優れたネットがおすすめ

吊るして手早く乾かせば菌の繁殖はある程度おさえられますが、完全に菌を死滅させられるわけではありません。肌に直接触れるものなので衛生面にこだわりたい、という方にはあらかじめ抗菌作用をもつ素材で作られた泡立てネットもおすすめですよ。泡立てネットの中には抗菌剤が編み込まれたタイプも販売されています。菌の繁殖をおさえ、いやな臭いを防いでくれるので安心して使うことができ、泡立てネット自体も長持ちしますよ。

泡立てネットのおすすめブランド・メーカー

Marna(マーナ)

可愛くてカラフルなバス用ネットを多数販売

1872年創業の老舗の家庭用品メーカーです。日々の暮らしに密着したカラフルで可愛らしいバス用品を販売しています。キャラクターものや背中をゴシゴシ洗える泡立てネットもあり、お風呂場を可愛らしいグッズで満たしたい方におすすめですよ。

富士

濃密な泡を作り出すオシャレな泡立て器

名古屋でアイデア雑貨の開発、販売を行うメーカー。20秒程度こするだけで驚くほど濃密な泡が出来上がる洗顔泡立て器を開発しました。100円ショップの泡立て器に比べても泡立ちの良さは歴然。ホイップクリームのようなピンとツノの立つ泡を作りたい方にぴったりです。

BULK HOMME(バルクオム)

シンプルなデザインと泡立ちの良さで人気

メンズスキンケアの人気ブランド。CMに木村拓哉を起用したことで話題になりました。白と黒を基調にしたシンプルなデザインの泡立てネットは、モダン調の洗面所や浴室にぴったり。サイズも大きく、わずかな時間で大量の泡が作れるので男女を問わず人気があります。

小久保工業所

抗菌仕様でいつでも清潔に使える

工夫を凝らした日用品、生活雑貨を取り扱っています。同社の泡立てネットは抗菌仕上げが行き届いています。お手軽価格でひんぱんに買い替えられるため、ネットの衛生面が気になる方におすすめですよ。サイズ展開が豊富でどんな方でも使いやすいため、ドラッグストアにも多くの製品が並んでいます。

おすすめ&人気の泡立てネットランキング

洗顔におすすめの泡立てネット

小久保工業所-洗顔ネットホイッパーミニ (168円)

泡立ちやすく丈夫で毎日の洗顔にぴったり

ひんぱんに買い替えて、いつでも清潔な泡立てネットを使いたい方におすすめです。お手軽価格ですが100円ショップの泡立てネットに比べると泡立ちやすさは抜群。朝の忙しい時間帯でも手早く泡立てられますよ。繊維も丈夫でへたりにくいので、買い替えのタイミングは3カ月~半年くらいをみておくとよいでしょう。

サイズはやや小さめ。女性の洗顔用ネットや、旅行時の持ち運び用にぴったりです。先端にリングが付いているので、フックに掛けるなどして保管できますよ。当泡立てネットはミニサイズですが、縦のサイズが3cm長いタイプも販売されているので、用途に合わせてお好みのタイプを選んでくださいね。

霊芝・冬虫夏草の店-洗顔ネット (408円)

モチモチの泡で優しく洗い上げたい方におすすめ

もともとはスキンケアソープの付属品として販売された洗顔ネットですが、使い心地の良さからネット自体にも人気が集まるようになりました。程よい柔らかさのある日本製です。肌への刺激を極力避けたいミドルエイジのスキンケアにおすすめです。

繊維の断面がとがっているため石鹸がつきやすく、また二重構造できめの細かい柔らかな泡に仕上がります。思い通りの泡になるまでの時間が短いので、ネット本体も傷みにくいですよ。カラーは優しげなピンクとホワイトの2色展開です。

日本興業-銀泡立て洗顔ネット (550円)

銀の力で菌の繁殖や悪臭を防げる

天然の抗菌作用がある純銀の糸を使用。菌の発生や繁殖をおさえ、カビの嫌なにおいも防いでくれますよ。皮膚への刺激も少なく、お肌がデリケートな方でも安心してお使いいただける洗顔用ネットです。

生地が分厚いため吸水性がよく、わずかな力で泡立ちます。表面はさらっと滑らかで泡の質は柔らかめ。フワフワの優しい泡が好みの方におすすめです。水に浸してから軽く水分を払うと、逆さにしても落ちない弾力性のある泡が作れます。

無印良品-2か所で使える泡立てネット (360円)

コシのある泡が簡単に作れる人気のネット

無印良品の泡立てネットは、弾力のある泡を作ることができるため人気を集めています。一度作った泡は時間がたってもへたらず、逆さにしても落ちません。たっぷりの泡で洗えるので、できるだけ肌への負担を減らしたい方にぜひ使っていただきたい泡立てネットです。

シンプルなパラシュート型の構造で、先端のフックもプラスチックでできており水切れは抜群。数時間で完全に乾くので衛生的に使えます。お風呂用と洗顔用の2つのネットが入ってこのお値段は嬉しいですね。水回りの泡立てネットを一新できるチャンスですよ。

入浴におすすめの泡立てネット

ラヴィナビューティー-時短泡立てボール (550円)

全身用の泡があっという間に作れる特大サイズ

敏感肌用の石鹸販売で人気のラヴィナビューティーから、両手にすっぽりとおさまる大きな泡立てボールが登場しました。直径18cmのビッグサイズで、男女問わず全身用に使える泡立てネットです。存在感があるので、浴室のアクセントとしても活躍します。

泡質は柔らかめ。細かいメッシュが水と空気をたっぷりと吸収するので、少しこするだけで簡単に泡が出来上がります。泡が完成するまでのスピードが速いので、入浴にあまり時間をかけたくない方にもおすすめ。何回も泡を作り直す手間がかからず、小さなお子様でも使いやすいですよ。

マーナ-背中も洗えるシャボンボール (528円)

背中を洗える紐つきの泡立てネット

両側の紐を引っ張ると、背中まで洗える泡立てネットです。ナイロンタオルよりも洗い心地が優しいので、力を入れて洗ってもヒリヒリしません。泡立ちも良く、体を洗っている間も泡が次々と発生するので全身泡でいっぱいに。ボディーソープの節約になり、楽しみながら全身を洗うことができますよ。

内部は二重構造で、泡立ちの良さと耐久性がアップ。保管する際には紐をフックにかけるだけでよく、2つの泡立てボールが縦に並んでいるので場所をとりません。カラーは4種類。家族で色違いを使ってもオシャレですね。

ケユカ-fleecy石鹸泡立てネット (169円)

石鹸派には嬉しい袋タイプの泡立てネット

シンプルなインテリア雑貨で人気のケユカから、袋状になった泡立てネットが登場。中に石鹸を入れて軽く濡らすだけでモコモコの優しい泡を作ることができ、そのまま体を洗うことも。石鹸が小さくなると泡立ちが悪くなりがちですが、当泡立てネットを使うと石鹸の大きさに関係なくいつでも大量の泡が作れます。石鹸を最後まで使い切りたい方におすすめです。

すっきりとしたホワイト柄でモダンなインテリアによく馴染みます。石鹸置きに石鹸を置くとヌメリが気になるという方は、直接ネットの中に石鹸を入れて保管しても良いかもしれません。吊るせるので下に置くよりも早く乾き衛生的です。石鹸を入れたまま持ち運べるので、旅行時にも活躍しますよ。

鳥越樹脂工業-ハダモイスト (1,650円)

回転するローラースポンジでお肌を優しくなで洗い

新感覚の転がして使う泡立てネットです。肌への摩擦が少なく軽く転がしながら洗えるので、体に必要な皮脂や角質はある程度残せます。洗った後のつっぱりやカサカサが気になる方におすすめ。肌がデリケートな小さいお子様でも安心して使えます。

転がすだけで泡を作れるよう、ネットは15層構造で作られています。たっぷりと空気を含ませることができるため、初めにボディソープを垂らして何回かもみこみ、優しくなでるだけで次々と濃密な泡が生まれますよ。ポリエチレン素材で耐久性も抜群。ふんわりと柔らかな使い心地です。

上質な泡が作れるおすすめの泡立てネット

マーナ-ハローキティ泡立てネット (1,078円)

可愛くて実用性もバッチリな泡立てネット

ネットの先端にキティちゃんのマスコットがついたオシャレで可愛い泡立てネット。ハローキティをこよなく愛するキティラーの方はもちろん、お子さんや可愛いもの好きの方からも人気を集めています。泡立てネットとしては珍しいレッドカラーで、浴室のアクセントにもなります。

人気の秘密は、見た目の可愛らしさに加えて泡立ちも優れているところ。ネットは4層構造で作られているため、少しこするだけで空気が入り込み、一気に泡立ちます。泡の粒子も細かく、優しく洗い上げられますよ。マーナからは泡立てネットだけでなく、キティちゃんのドライキャップや歯ブラシホルダーなども販売されているので、セットで購入しても可愛いですね。

バルクオム-ザ バブルネット (660円)

20cmの特大ネットで男性の肌にも使いやすい

シンプルなパラシュート型の泡立てネットですが、予想以上にたくさんの泡が作れます。縦の長さは手のひらよりも大きな20cmで、泡立てネットの中でも特に大きなタイプ。男性の全身用ネットとしても十分なサイズです。

水分と空気をたっぷりと取り込むことができ、素早く大量の泡が作れます。空気や水の配合量を特に考えなくてもモッチリとした弾力のある泡になりますよ。泡洗顔に興味はあるけれど毎日泡を作るのは面倒、と感じる方におすすめです。

富士-マイクロバブルフォーマーあわわ (1,100円)

毛穴の黒ずみも取り除ける濃密泡が手軽に

口コミで話題の泡立て器。通常の泡立てネットの約7倍の濃密な泡を作ることができます。泡質は柔らかくクリーミー。粒子が小さいので泡が毛穴の奥まで入り込みます。毛穴の汚れを取り除くことができ、使うたびに滑らかな素肌に。泡立てネットとは全く泡質が違うので、一度使うと病みつきになりますよ。

中に洗顔料や石鹸をこすりつけ、スティックを数回上下させて使います。泡が出来上がるまでに若干時間がかかりますが、かえってエンターテインメント性があり小さなお子さんにも人気ですよ。容器もファンシーで可愛らしいので、お友達へのプレゼントにもおすすめです。

プリュ-オーガンジー泡立てネット (495円)

泡立ちの良さと極上の肌触りを両立

人気のコスメブランドから登場したオーガンジーの泡立てネットです。オーガンジーは滑らかで使い心地抜群ですが、泡立つまでに時間がかかるのがネック。当泡立てネットは外側を柔らかなオーガンジーで覆い、内部は泡立ちやすいメッシュのネットを組み合わせることによって、泡立ちやすさをアップさせました。

内部が空洞になっているため空気が入りやすく、濃密な泡が手早く作れます。表面はシルクを思わせるような滑らかさ。泡立てる時の手触りも心地よく、ちょっと贅沢な洗顔タイムを楽しみたい方におすすめです。

泡立てネットの保管方法

十分にすすいで洗顔料を落とし水気を切る

使用後は、泡立てネットをしっかりとすすぎ、洗顔料や石鹸を洗い流しましょう。水気が残ったままだと雑菌が繁殖しやすくなるため、水気は十分切っておくことが大切です。身体を拭くタオルなどで一緒に水分を拭き取るのがベスト。特に多層構造やボールタイプはネットの層が重なり合っており、乾くまでに時間がかかるので、仕上げの水切りを十分行いましょう。

比較的風通しの良い場所に吊るして乾かす

泡立てネットを棚などに寝かして置くと、水分がいつまでもなくならず雑菌が繁殖しやすくなり危険。壁やタオル掛けに吊るして保管することをおすすめします。泡立てネットは浴室や洗面所に保管した方が便利ですが、湿度が高いため乾くまでに時間がかかります。窓を開けたり、換気扇を回すなど湿気がこもりにくい工夫をしてくださいね。余裕がある時には天日干しをすれば、長持ちしやすいですよ。

まとめ

モコモコの泡が簡単に作れる多層構造の泡立てネットがおすすめ

せっかく泡立てネットを使うなら、泡立ちが良いものを選びたいですよね。そんな時には多層構造の泡立てネットがおすすめです。水分と空気を程よく含んでくれるので手早く泡を作りやすく、泡立てに慣れていない人でも簡単にモコモコの泡が作れますよ。今回はおすすめの泡立てネットをランキング形式でご紹介しました。自分のライフスタイルに合った泡立てネットを手に入れて、癒されタイムを満喫してくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*