おすすめのハニカムシェード人気ランキング!【ニトリやタチカワも】

光の調節や室内の快適な温度管理には、窓辺に設置するウィンドウトリートメントの役割が重要ですよね。断熱性と遮光性に優れたハニカムシェードなら、一年を通して部屋を心地のいい環境にしてくれます。さらにデザインもスタイリッシュなので、窓周りをよりお洒落にしたい人にもぴったりです。そこで今回は、人気のハニカムシェードのおすすめをランキング形式でご紹介します。ハニカムシェードの種類や選び方も合わせて説明しますので、ぜひお好みのハニカムシェードを見つけてください。

ハニカムシェードとは?

正六角形状のロールスクリーン

ハニカムシェードは、断面が蜂の巣のように六角形になった不織布製のスクリーンです。蜂の巣を英語でハニカムというので、ハニカムシェードという名前になっています。ハニカム構造の利点は、スクリーン内部に空気の層ができることです。その空気の層が断熱材の働きをしてくれます。

ハニカムシェードの特徴

断熱と保温効果があり夏は涼しく冬は暖かく過ごせる

ハニカムシェードは断熱性と保湿性が高いのが特徴です。夏は外からの熱をシャットアウト、冬は室内からの熱の流出を防いでくれます。それによって、冷暖房効率もアップ。つまり、年中快適に過ごせる上に節約にもなるのです。

遮光と防音に優れているので室内のプライベートが守られる

ハニカム構造が作り出す空気の層には防音効果も期待できます。加えて、透過性の低い生地を選べば目隠し効果も高いです。したがって、外の騒音や視線を気にせずに生活できるのです。特に寝室や書斎など、プライベートを守りたい部屋に最適だと言えます。

ハニカムシェードの種類

シングルタイプ

上げ下げが簡単で掃除もしやすくシンプルに扱える

1枚の生地でシンプルに作られているのがシングルタイプのハニカムシェードです。コードやチェーンで1枚のシェードを上げ下げするだけの操作なので、直感的にできます。また、フラットなデザインになっていて、窓周りをすっきりさせたい人にもおすすめです。

シングルタイプは構造がシンプルな分、掃除にも手間と時間がかかりません。普段のお手入れは、ハンディモップやブラシで埃などを取り除くだけです。また、シングルタイプは規格サイズでもたくさん販売されています。サイズが合えばお得に購入できるという点も利点です。

ツインタイプ

シースルー生地と不透明生地の割合が変えられるので調光が自由自在

ツインタイプは、レースなどのシースルー生地と透けない不織布生地が上下に組み合わさっているのが特徴です。全面を不透明生地にしてしっかり遮光、シースルー生地を全面にして室内を目一杯明るくする。そんな使い分けができますよ。

さらに、上下の生地は自在に配分することが可能です。つまり、視線が気になる高さだけ不透明生地にして、充分に自然光を採り入れることもできます。好みや状況、または季節に合わせて目隠しと採光を選べるのが、ツインタイプのおすすめポイントです。

ハニカムシェードの選び方

窓のサイズで選ぶ

小さな窓には取り付けが簡単な小窓用がおすすめ

小窓向けに規格サイズのハニカムシェードが販売されています。小窓用のほとんどがつっぱり棒で取り付けられる仕様になっています。壁などに穴を開けず簡単に取り付けられるのがポイントです。規格サイズなら価格もお手頃になっています。ハニカムシェードに興味があるけど効果のほどが気になるという人は、まず小窓用から試してみてはいかがでしょうか。

特殊なサイズの窓でもカスタマイズできるハニカムシェードなら大丈夫

具体的にハニカムシェードを選ぶ前に、まず気になるのが窓のサイズに合うかどうかではないでしょうか。ハニカムシェードには細かくカスタマイズできるものがあるので、どんなサイズの窓にも合わせられます。窓枠を覆うように取り付ける場合は、幅高さともに窓枠の外寸プラス1cmで採寸します。ただし、掃き出し窓などはハニカムシェードが床に当たらないよう注意が必要です。窓枠に収まるように取り付けるなら、窓枠内側の寸法から高さと幅を1cmずつ差し引いてください。

遮光性能で選ぶ

寝室などで使うならしっかりプライベートを守ってくれる遮光タイプを

ハニカムシェードの不織布には、大きく分けてプレーンタイプと遮光タイプがあります。アルミなどで加工された遮光タイプは、しっかりと外の光をブロックしてくれるため寝室に最適です。遮光率が99.99%以上の遮光1級のハニカムシェードなら、眩しい光に邪魔されずぐっすり眠ることができます。また、夜間は室内の光を外へ漏らしません。室内の様子を知られず、安心して過ごせます。

視線が気にならない場所なら室内に柔らかく光を採り込むプレーンタイプがおすすめ

不織布でできているハニカムシェードには、ほどよく自然光を採り込んでくれるという特色があります。リビングやダイニングなどの生活の中心になる場所は明るいほうが気持ちいいですよね。非遮光のプレーンタイプならば、シェードを下ろした状態でも柔らかな光が部屋を満たしてくれます。目隠しに気を遣わなくても大丈夫ならプレーンタイプがおすすめです。

操作性能で選ぶ

コードレスタイプなら片手で操作できて紐が絡まる心配がなく子供やペットがいても安全に使える

ハニカムシェードはコードやチェーンを引いて操作するタイプが一般的ですが、コードレスタイプもあります。操作方法はとても簡単。シェードの下部についているグリップを持って昇降するだけです。また、チェーンやコードがないため、小さなお子様やペットが誤って絡まってしまう心配がありません。グリップが下の方についているので、屈まず上げ下げできる腰高窓などにおすすめです。

大きな窓に取り付けるなら上げ下げが楽な電動式がおすすめ

大きな窓や高さのある窓にハニカムシェードを設置すると、それだけ昇降の作業が負担になってしまいます。そこで、思い切って電動式を選ぶのはいかがでしょうか。シンプルなリモコン操作で昇降できるので、大きなシェードでも力がいらず苦労しません。毎日上げ下げする場合などは特に電動式がおすすめです。電動式は主にシングルタイプのハニカムシェードに対応しています。

取り付け方で選ぶ

壁や窓枠に穴を開けないならカーテンレールに取り付けるタイプ

ハニカムシェードは、ブラケットという器具を使って設置するが通常です。その際はどうしても窓枠に穴を開ける必要があります。けれど、カーテンレールに取り付けられるタイプなら窓枠に穴を開けなくても設置できます。しかも、ご自分で取り付け可能です。賃貸物件でハニカムシェードを使いたい場合は、カーテンレールに取り付けられるものを選びましょう。

窓枠などに穴を開けられる場合はブラケットで取り付けるタイプがしっかり固定するので安心

ハニカムシェードは通常ブラケットという付属の金具を使って取り付けます。しっかりと固定できるので、重たいツインタイプでも落ちることなく安心です。作業は簡単で、ドライバーがあれば誰にでもできます。取り付け方法は2種類。窓枠に収まる天井付けと、窓枠を覆うように取り付ける正面付けです。天井付けは窓周りがすっきりします。正面付けは光り漏れが少ないです。

ハニカムシェードのおすすめブランド・メーカー

ニトリ

操作性のいいハニカムシェードが手頃な価格で手に入る

お手頃価格で様々なインテリアがそろうニトリは、ハニカムシェードも各種取りそろえています。小窓にぴったりなコンパクトタイプのものや、和室に合うシックなデザインのものなど。さらには片手で操作できる便利なコーデレスタイプもあります。どれもコスパがいいのが嬉しい点です。

大湖産業株式会社

和風テイストな高品質のハニカムシェードが魅力

大湖産業株式会社は、滋賀県にある簾などを製造販売している会社です。天然素材にこだわり、国産の高品質なハニカムシェードを製造しています。和風テイストなデザインなので、和室に合うハニカムシェードが見つかるはずです。

ニチベイ

断熱性をさらに高めた独自のサーモブロックタイプを製造

窓周りの商品を多く製造販売しているニチベイは、レフィーナというシリーズ名でハニカムシェードの展開を行っています。注目すべきは、独自に開発されたサーモブロックタイプのハニカムシェードです。特に断熱性が高く省エネ効果もアップしています。

タチカワブラインド

自由にオーダーできる柔らかい風合いのハニカムシェードが人気

タチカワブラインドは、その名の通り窓周辺のインテリア製品を数多く扱っています。柔らかな風合いがタチカワブラインドのハニカムシェードの特徴です。サイズやタイプ、操作方法など、細かくオーダーできるのでお好みのハニカムシェードが作れます。

おすすめ&人気のハニカムシェードランキング

小窓用でおすすめのハニカムシェード

ニトリ-コードレスハニカムシェード (2,027円)

高コスパなニトリのコードレスハニカムシェード

幅29cmの小窓用ハニカムシェードです。コードレスタイプなので、片手でも楽々操作できます。コードがないので見た目もすっきり。紐が絡まるなどの事故を心配しなくていいので、子供部屋にも適しています。

カラーはホワイト、グレー、ネイビーの3色から選べます。厚みも約4cmとフラットなのでシャープな印象になりますね。どんなインテリアにも合わせやすいデザインです。手頃な価格なので、一度ハニカムシェードを試してみたいという人にもおすすめできます。

フルネス-ハニカムシェードオーダーサイズ (6,490円~)

スリット窓に最適な15cmからオーダーできるハニカムシェード

こちらのハニカムシェードは、シングルタイプでしたら横幅15cmからオーダーできます。スリット窓などの細い窓にはカーテンをかけるわけにもいかず、悩んでいる方も多いでしょう。そういう方におすすめなのがこちらのハニカムシェードです。

アルミを使用した遮光タイプも同じく横幅15cmから作れます。ですので、視線を遮りたい玄関やトイレの小窓などにも最適です。シングルタイプにはセーフティーホック、ツインタイプにはコードクリップがついてお子様やお年寄りの方も安全に使用できます。

大湖産業-小窓用断熱スクリーン (3,025円)

つっぱり棒で取り付けられる安心の日本製

こちらの小窓用ハニカムシェードは、横幅が33cm、高さは90cmです。市販のつっぱり棒で簡単に取り付けられます。壁などに穴を開けられない賃貸などでも使えますね。上部に隙間がない作りで光り漏れがありません。

カラーは3色が用意されています。いずれも落ち着いた色合いです。どんな部屋にも合い、インテリアの調和を乱すことはないでしょう。デザインも和を感じさせる風合いで、日本の家具や和室にもマッチします。安心の日本製です。

ディノス-小窓用シェード (6,578円)

光も紫外線もしっかり遮ってくれるので西日の強い場所におすすめ

こちらは内側にポリエステルフィルムが加工された遮光タイプのハニカムシェードです。UVカット率も約99.99%と大変高くなっています。寝室や西日の強い部屋で使うのにも適しています。横幅は59cm、高さは91~から110cmまで対応。

カラーは4色用意されています。パステルカラーやくすみカラーなど、お洒落な色がそろっています。色合いが優しいので、どんなインテリアとも馴染みます。つっぱり棒で簡単に取り付けられるので、一人暮らしの人にもおすすめです。

穴開け不要でおすすめのハニカムシェード

大湖産業-つっぱり式ハニカムスクリーン (7,095円)

天然木を使用した高品質なハニカムシェード

こちらは付属のつっぱり棒で取り付けできるハニカムシェードです。内側に特殊加工が施された遮光タイプ。寝室や書斎に向いています。UVカット効果もあるので、特に日差しがきつい窓での使用もおすすめです。

簾など、自然素材を使った製品を数多く作ってきたメーカーだけあって、上下のバーには天然木が使われています。上品なデザインで、シェードの折り目の美しさにも伝統の技が感じられます。安全性も品質も折り紙付きの国内生産品ですので、長く安心して使いたい人に最適です。

フルネス-ハニカムシェード (7,623円)

カラーバリエーションが豊富な賃貸でも使えるハニカムシェード

カーテンレールに取り付けられるハニカムシェードなら、賃貸などでも安心して設置できます。こちらは柔らかく光を採り込むプレーンタイプです。シェードを降ろしきった時にも綺麗なフォルムが保たれるよう、外側と部屋側の山の高さが変えられています。

サイズはもちろん、昇降コードの位置も左右選べます。カラーが6色から選べるのも嬉しいですね。エンジなど珍しいカラーもあるのが特徴です。シンプルな部屋から個性的な部屋まで、思い通りのコーディネートを楽しみたい人に向いています。

大湖産業-ハニカムのシェードペアタイプ (25,521円)

賃貸で使えるツインタイプのハニカムシェード

こちらは、カーテンレールに取り付けることができるツインタイプのハニカムシェードです。採光生地と遮光生地の割合次第で、目隠しも調光も自由にできます。昼間は部屋を明るくしたいけど、夜はしっかり目隠ししたい、という場合に最適です。

左右のコードで採光生地と遮光生地をそれぞれ操作するだけなので、難しくありません。サイズは180cm×180cmで、デザインは3種類から選べます。部屋のコーディネートを邪魔しない落ち着いた配色です。

ニトリ-ハニカムプリーツシェード (4,693円 )

和室にも合うお手頃価格のハニカムシェード

カーテンレールに手軽に取り付けることができるニトリのハニカムシェードです。ほどよく自然光を採り入れ、部屋を柔らかい光で包みます。幅90cmで高さは180cm。奥行きが3cmでフラットなのが特徴です。

ブラウンのシックなデザインで、モダンなインテリアや和室に合います。昇降コードは荷重がかかるとホックが外れるセーフティー仕様です。巻き込み事故などを防ぐので小さいお子様がいる家庭でも安心して使えます。

オーダーメイドでおすすめのハニカムシェード

NORMAN-二層構造のハニカムシェード (14,410円~)

1mm単位でオーダーできるバリエーション豊富なハニカムシェード

オーダーメイドの中でも、多種多様な選択肢が用意されているのがNORMANのハニカムシェードの特徴です。生地の種類やカラーはもちろん、セルの大きさまで選べます。レールのカラーにもバリエーションがあるので、部屋のコーディネートにこだわりのある人にはとても嬉しいですよね。

安全性の高いコードレスタイプ、軽い操作感のループコードタイプ、それぞれに3種類の動作タイプがあります。サイズはなんと1mm単位でオーダー可能。さらにメーカーの3年保証がついていてサポートも充実しています。

サンレジャン-ハニカムシェード・コード式 (18,900円~)

パステルカラーが可愛い取り付け簡単なハニカムシェード

可愛いパステルカラーが魅力的なハニカムシェードです。これ1枚でお部屋のイメージを一新させることができます。種類は遮光タイプと、優しく自然光を採り込む非遮光タイプの2種類。サイズは1cm単位でカスタマイズ可能です。

非遮光タイプは7色もある上に、部品もグリーンとピンクから選ぶことができます。組み合わせで個性がでますね。また、取り付けがとても簡単なのが特徴です。それでいて取り外しも楽々なので、頻繁に模様替えをする人にもおすすめできます。

ニチベイ- ハニカムスクリーンレフィーナ (13,420円~)

高い断熱性と省エネ効果を持ったフォルムの美しいハニカムシェード

こちらのハニカムシェードはセルが正六角形ではなく、Dの形をしています。そのため、プリーツのラインが美しく保たれるのです。セルの大きさは2種類あり、それぞれでシェードの表情がまったく変わります。カラーバリエーションも生地の組み合わせ方も多彩で、部品のカラーも選べるので理想のハニカムシェードが作れますよ。

ニチベイ独自の断熱シールドと空気の流入を抑えるL型フレームが特徴。省エネ効果がアップしています。安全性に考慮したスマートコード式やコードレス、さらに操作が負担にならない電動式も選択できます。こだわりが強く要望がたくさんある人もきっと満足するはずです。

マド・モード-コードレスハニカムシェード (15,000円 ~)

アシスト機能付きで力を必要としないコードレスタイプ

こちらは安全性の高いコードレスタイプのハニカムシェードです。シェードを昇降する際、力がほとんどいりません。理由は、世界特許をとっているコードレス・スプリングシステムがアシストしてくれるからです。

力を必要としないので、屈んで足元から頭上の高い位置へシェードを上げることも楽にできます。女性やお年寄りにも扱いやすいですね。カラーは6色。どんな部屋にも合わせやすいベーシックな色がそろっています。また、生地と上下のレールは同色でスタイリッシュな仕上がりです。

タチカワブラインド-ハニカムスクリーンブレア (18,260円~)

安全性と美しさを兼ね備えたハニカムシェード

無地生地と遮光生地を用途に合わせて選べます。どちらの生地にも防炎性能があり、もしもの時も安全です。セルがDの形になっているため、室内側の生地が伸びきってしまうことがなく、綺麗なフォルムがキープします。

コード式のハニカムシェードには、減速降下する機能が搭載されています。これまでは、手を離した時にシェードが勢いよく降りてきてしまうことがありました。その心配がなくなるので安全に使用でき、床への接触音も気になりません。安心して長くハニカムシェードを使いたい人におすすめです。

まとめ

操作性のいいハニカムシェードがおすすめ

ハニカムシェードは日々の生活の中で何度も上げ下げするものです。なので、操作のしやすさは重要です。設置する場所や使う人によってそれぞれ最適なハニカムシェードは違います。事前にチェックして用途に合ったものを選びましょう。
また、小さなお子様がいるご家庭などでは安全性の確認も大切です。ぜひお気に入りのハニカムシェードを見つけて快適な暮らしを楽しんでください。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*