おすすめのメタルマッチ人気ランキング!【ブッシュクラフトも】

アウトドアや災害時に欠かせないのが火を起こすアイテムですよね。しかしいざという時に湿気やガス切れなどで使えないと意味がありません。メタルマッチはそういった心配なく使える心強いアイテムです。今回はそんなメタルマッチについてメタルマッチの種類や選び方など詳しく解説してきます。気になるけど、どんなものがいいのか分からないという方は是非参考にしてみてください。

メタルマッチとは?

悪天候時にも火をつけやすい金属製の携帯マッチ

メタルマッチというのは、その名の通り金属製の携帯マッチです。着火性が高いマグネシウムなどの金属を削り、その摩擦によって火種に着火させて使います。一般的な木軸のマッチのように湿気ったら使えないということもなく、ライターやバーナーのように燃料等も一切不要。多少慣れは必要ですが、悪天候の中でも火を起こせるため、アウトドア好きの方なら是非持っておきたいアイテムと言えるでしょう。

メタルマッチの特徴

携帯性が高くいざという時の防災用にも最適

メタルマッチは携帯性が高いのも魅力的です。本体自体が非常にコンパクトですし、収納場所も取りません。キーホルダーやペンダント状になっているタイプもあり、携帯しやすいように工夫されているものも多いですよ。また、火種になるものもまとめて収納できるようになっているものもあり、いざとう言う時に自分の居場所を知らせることもできますし、火を焚いて食事したり暖を取ったりするのにも大変重宝することでしょう。

メタルマッチの種類

セットタイプ

ストライカーとロッドのセット用品で初心者におすすめ

メタルマッチは、可燃性の高いロッドと、それを削るためのアイテムが必要です。慣れている方であれば、ナイフで削って火花を起こすこともできますが、専用のストライカーの方が断然簡単に火花が起こせますよ。ストライカーとロッドがあらかじめセットになっているものなら、別々に準備する必要はありません。

特に初心者の方には、セットタイプがおすすめです。紛失しにくいようにセットごとロープ等で結び付けられているものや、専用ケースが付属してくる初心者向けのスターターキットもありますよ。まずはどんなものなのか使って試してみたいという方に最適です。

単品タイプ

それぞれ使いやすいものを組み合わせられるので熟練者向け

単品タイプは、ロッドとストライカーがそれぞれ別々になっているタイプになります。人それぞれ手の大きさが違うので握りやすいストライカーも違ってくるでしょう。自分が握りやすいストライカーを別途用意しておきたいという方におすすめです。ロッドは消耗品です。摩耗したロッドだけを買い替えたい場合にも便利ですね。

熟練者であれば、ナイフのような鉄片でもロッドに火花を起こせるようになってきます。また、ロッドが短くても上手に火花が散らせるという方もいるでしょう。どうせナイフも持っていくのならストライカーは不要ですよね。出来るだけ荷物を減らして出掛けたいという方にもおすすめです。

メタルマッチの選び方

火のつけやすさで選ぶ

初心者なら7cm以上の長さのフェロセリウムロッドがおすすめ

慣れないうちは、出来るだけ握りやすく摩擦を起こしやすい長めのロッドがおすすめです。7cm以上の長さがあればストライカーでも削りやすく、火起こしに十分な量の火花が散らせますよ。また、ロッドにはマグネシウムタイプとは別にフェロセリウムタイプがあります。フェロセリウムロッドは約3000度の火花が出るため、初心者にも扱いやすいですよ。

ストライカーは握りやすくて5cm程度のものがおすすめ

ストライカーにも色々なタイプのものがあり、太軸のものやフラットなものなどがあります。うまく握れないと十分に摩擦を起こせません。出来れば実際に握ってみて自分の手にフィットしやすいストライカーを選ぶのがいいでしょう。あまり短いものだと火傷の危険性もあるため、ある程度の長さはあった方がおすすめです。ストライカー部分が5cm程度の長さであれば力もかけやすく、火も起こしやすくなりますよ。

紛失のしにくさで選ぶ

ケース付きならストライカーとロッドをまとめて収納できる

あらかじめロッドとストライカー、そしてそれらを収納するためのケースがセットになっているタイプであれば、片付けやすいのも魅力的。形もフィットしやすくコンパクトになっているので、保管も持ち運びも格段に楽になります。紛失しにくくなるだけでなく、ちょっとした火種もまとめて収納できるというメリットもありますよ。

アクセサリー状やキーホルダー状になっているものも紛失しにくくおすすめ

ペンダントやブレスレットのように常に身につけておけるようにアクセサリー状になっているものも人気があります。使いたい時にサッと使えるため、キャンプや登山のようなアウトドアシーンでも大活躍することでしょう。また、キーホルダー状になっているタイプであれば、バッグに取り付けておけるので、紛失しにくくなりますよ。

機能性の高さで選ぶ

頻繁に使用するのであれば使用回数が多いものがおすすめ

メタルマッチにはそれぞれ使用可能回数というものがあります。ロッドはあくまでも消耗品で、使い続ければ使い続けるほど摩耗してしまいます。どんどん細く、短くなってくると当然火も付きにくくなってきますよね。使用可能回数は数千回から数万回使えるものなど様々。メタルマッチを頻繁に使用するのであれば、使用可能回数が多いものを選ぶようにしましょう。

マルチツールやホイッスル付きなら緊急時も安心

メタルマッチとしての機能だけでなく、ナイフや栓抜きなどがセットになったマルチツール機能が備わっているものも人気ですよ。一つあれば様々な機能が使えるため、荷物をできるだけ減らしたいという方に最適です。また、ホイッスルが備わっているものもあります。遭難時に居場所を知らせるのはもちろん、同時に火も起こせるので、一石二鳥のアイテムですね。

メタルマッチのおすすめブランド・メーカー

The Friendly Swede(ザ フレンドリー スウィード)

北欧デザインでおしゃれなメタルマッチが魅力的

メタルマッチもおしゃれなものがほしいという方におすすめなのが、ザフレンドリースウィードです。北欧系デザインで、持っているだけでも気分が上がること間違いなしですよ。もちろん、使い勝手も抜群です。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

リーズナブルで携帯性に優れたメタルマッチが人気のメーカー

キャンプ用品やスポーツ用品など、アウトドアグッズが豊富なキャプテンスタッグ。もちろん、メタルマッチも豊富に取り揃っています。キャプテンスタッグのメタルマッチは携帯性に優れているのが魅力的で、人気がありますよ。

Bush Craft(ブッシュクラフト)

初心者用から熟練者用まで豊富に取り揃えている人気メーカー

メタルマッチといえば、ブッシュクラフトを思い浮かべる方も多いでしょう。それほどメタルマッチの代名詞的なメーカーです。初心者向けのものから玄人向けのメタルマッチまで豊富に取り揃っていますよ。こだわりを持って選びたい方におすすめです。

Light My Fire(ライトマイファイヤー)

携帯性に優れたコスト抜群のメタルマッチが豊富なメーカー

ライトマイファイヤーのメタルマッチは、リーズナブルな価格帯が魅力的です。ロッドとストライカーがセットになっているものが多いのが特徴と言えるでしょう。携帯性の高いコンパクトなタイプをお探しの方に最適ですよ。

おすすめ&人気のメタルマッチランキング

セットタイプでおすすめのメタルマッチ

ブッシュクラフト-オリジナルファイヤースチール2.0 (2,750円)

火花が散りやすく約12000回の仕様が可能

こちらは防水仕様のメタルマッチです。そのため、悪天候の中でも安心して使えるようになっています。付属しているコードは550FireCordを使用しているため、いざという時には火口として利用することも出来ますよ。

ロッドサイズは使いやすく大きめ。ストライカー部分も滑りにくいように凸凹が施されているため力を逃さずしっかり摩擦を起こせます。使用可能回数はなんと約12000回ですので、頻繁に使用する方におすすめです。

キャプテンスタッグ-ハンディファイヤースターター (1,188円)

ケース付きで収納にも便利

こちらは非常にコンパクトでわずか28gしかありません。そのため、荷物をできるだけ軽くしておきたい方に最適です。ロープでロッドとストライカーが結ばれているため、それぞれを紛失する心配もいりません。

ロッド部分はマグネシウム合金製ですので、ストライカーを使えば簡単に火花が散らせます。なんと言っても嬉しいのは収納ケースが付属してくる点でしょう。持ち運びしやすいので、いざという時の防災用にも最適ですね。

バーゴ-アルティメットファイヤースターター (3,960円)

火吹き筒もセットになっているので着火させやすい

こちらは、火をより起こしやすくなる火吹き筒がセットになっているタイプのメタルマッチです。火吹き筒の先は口が小さく設計されており、より長く一定の空気が送り込めるように工夫されています。濡れた落ち葉などを使っても火がつけられるようになりますよ。

火吹き筒部分は収縮可能で、ロッド部分もまとめて収納できるようになっています。そのため持ち運びも簡単ですよ。火吹き筒部分にギザギザのストライカーが付いているため、とことんコンパクトなデザインになっています。

ライトマイファイヤー-ファイアースチールスカウトBIO (2,090円)

キーホルダー状になっているため持ち運びにも便利なタイプ

おしゃれなデザインのメタルマッチを探している方におすすめなのがこちらです。カラーバリエーションも豊富で、見た目も楽しめるアイテムですね。キーホルダー状になっているので、持ち運びしやすいのも魅力的です。

水に強いマグネシウム合金を使用しているので悪天候時にも強いというメリットもあります。そのため、バッグなどにぶら下げておいても結露で使えないということがありません。ストライカー部分にはホイッスルも装備されているので万が一の時にも安心ですね。

The Friendly Swede-マグネシウムファイヤースターター (1,990円)

強力な火花が特徴的でボトルオープナーとしても使える

手のひらにすっぽり収まる程度のコンパクトなメタルマッチです。一般的なロッドは棒状のものがほとんどですが、こちらはブロック状になっているので握りやすいのも特徴的。チェーン付きですので好きな所に取り付けられます。

アウトドアシーンでは、ドリンクの蓋を開ける機会も多いですよね。こちらはボトルオープナーとしての機能も搭載されているので、大変便利です。これ一つで色々な使い方ができるメタルマッチと言えるでしょう。

単品タイプでおすすめのメタルマッチ

CRKT-ファイヤースターター&ナイフシャープナー (3,080円)

ナイフで着火させるのに慣れている方におすすめ

こちらのメタルマッチは収納すると約7.5cmと非常にコンパクト。長めのストラップが付いてくるので、首からぶら下げることも可能です。使用するときはただスライドさせるだけですぐに使えるようになりますよ。

ストライカーは付属してきませんので、ナイフ等で削って火花を起こす必要があります。既にストライカーを別途持っている方や、ナイフでの火付けに慣れている方におすすめ。ナイフを研ぐシャープナーも付いているので刃こぼれしてもすぐに研ぎ直せます。

simPLEISURE-マグネシウムファイヤースターター (1,234円)

3万回以上の使用回数を誇るシンプルタイプ

こちらは、ストライカーとロッド部分が別々になっているタイプです。それぞれが繋がっていないタイプの方が使いやすいという方におすすめです。収納用のケースも付属してくるので、紛失しにくいのも嬉しいポイントですね。

ロッドは長さ約150mmと非常に長く、握りやすい太さになっています。そのため、使用回数は3万回以上と圧倒的。低酸素な場所や湿気った場所でも使え、明るく白い火花が散るため、万が一の時に自分の居場所を知らせるのにも役立ちます。

Rothco-ファイヤースターター (1,408円)

コンパクトで鉄片で削るだけで使える

こちらは一見、ただのキーホルダーにも見えるおしゃれなデザインが特徴的です。軽量のマグネシウム合金製なので、見た目よりもグッと軽く携帯しやすくなっています。ボールチェーン付きなので、好きな所に手軽に取り付けられるのも嬉しいですね。

本体表面のSHAVING EDGEと書かれている方を、ナイフなどで削って火種に落として使います。その後で黒い棒部分も削れば簡単に着火できます。水に濡れても全く問題なく使えるので、非常時の備えとしてもおすすめですよ。

ブッシュクラフト-ファイヤーメーカー (4,950円)

着火させやすいフェロセリウム素材

長さは約20cmと太くて長いので、ストライカーのストロークが長くなり、初心者にも扱いやすいロッドです。一般的なロッドと比べてもかなり大きくかなり大きな火花が散らせますよ。既にお好みのストライカーをお持ちの方やナイフでも着火できるという方におすすめです。

火口を用意するのが面倒だという方も多いでしょう。こちらはロープ部分に550Fire Cordを使用しているため、いざというときはロープをほどけば火口としても使えますよ。対象物に押し付けるようにして削れば初心者でも簡単に火がつけられます。

TOPS KNIVES-ファイヤースターターピッギーバッグ(2,420円)

ナイフや別売りのストライカーで着火させるタイプ

こちらも既にストライカーを持っている方や、ナイフでの着火に慣れている方向けのメタルマッチです。ロッドの長さは短めですが、直径が約9mmと太めですので長く使えますよ。約40gと軽量なので、携帯性にも優れています。

専用のカイデックス製ケースも付属してきますので、同社製のナイフシースにそのまま取り付けることも可能です。また、ネジ穴部分が空いていますので、ボールチェーンやネックストラップなどを通すことも可能。アクセサリー状にアレンジして使えるのも嬉しいですね。

防災用でおすすめのメタルマッチ

レザーマン-ファイヤースターター/ホイッスル (1,485円)

特徴的なデザインで音が響きやすいので緊急時にも安心

見た目がインパクト抜群で非常に特徴的なメタルマッチです。メタルマッチのロッド部分はフェロセリウム製で、ナイフやのこぎりなどを使えば強力な火花が起こせますよ。ストライカーは付属してきませんので、必要な場合は別途用意しておきましょう。

ロッドの反対側にはホイッスルが搭載されています。こちらのホイッスルは人の耳に響きやすい高音の周波数に設定されています。そのため、万が一遭難に遭った際にも自分の居場所を知らせるのに最適ですよ。

BODY GUDARD-多機能ホイッスルガラス割付き緊急用ツール (2,177円)

ガラス割りに着火ツールとホイッスル機能がまとめて搭載されているタイプ

こちらのメタルマッチは全長約10cmと非常にコンパクトです。それでいて、紐通し用の穴も空いているため、アレンジ次第でネックレスやキーホルダーとして持ち歩くことも可能。手軽に持ち運びしたい方におすすめです。

これだけコンパクトでありながら非常に多機能。先端にはガラス割りがついており、中央部分を捻ればメタルマッチ、後方にはホイッスルが搭載されています。これ一つ持っておけばアウトドアシーンや災害時には非常に役立つこと間違いなしですね。

ファイヤースターター-マグネシウムメタルマッチ (753円)

コンパスや定規、栓抜きも搭載された多機能なメタルマッチ

とことんコンパクトな本体に十分過ぎる機能が搭載されているのが、こちらのメタルマッチです。マグネシウムロッドとストライカーは72cmの長いボールチェーンで繋がっているので、首からぶら下げることも出来ます。使いたい時にすぐ使えて大変便利ですよ。

ロッドの収納部分はホイッスルとしても使え、先端にはコンパスも付いています。夜道や山道など、居場所が分からなくなった時にも重宝することでしょう。ストライカーには栓抜きや定規機能も付属。防災セットに一つ用意しておくと何かと役立つアイテムです。

TOPS-エマージェンシー防災キット (2,860円)

メタルマッチにホイッスルと缶切りが搭載されたタイプ

こちらのメタルマッチは、フリントファイアスターター1本、マグネシウムロッドが2本セットになっています。消耗品であるロッドが多いのは嬉しいポイントですね。初心者でも火が起こしやすいメタルマッチとなっています。

ロッドとは別に缶切りとホイッスルも付いてきます。これらすべてがボールチェーンで繋がれているので紛失しにくくなっています。十分な長さのボールチェーンになっているので、首からぶら下げればいつでも使いたい時にすぐ使えますよ。

UCO-サバイバルファイヤーストライカー (1,380円)

レンチ締めやボトルオープナーも付属しているタイプ

こちらは、アルミ製の軽くてコンパクトなボディが魅力的なメタルマッチ。マグネシウム製のロッドは十分な長さがあり、握りやすくて削りやすいよう工夫されています。ストライカーとロッドがロープで繋がっており、いつでもセットで使えます。

ストライカー部分が非常に多機能なのも特徴的です。各種レンチやボトルオープナー、ビットドライバーなどの機能も搭載されています。アウトドア用品のケアやメンテナンスなども行えますよ。サイクリング時に荷物に入れておくと何かと役立つこと間違いなしですね。

まとめ

いざという時に使えないことが無いよう事前準備が必要

メタルマッチを持っていれば、天候に左右されることなく手軽に火を起こせるようになります。しかし、使い方をしっかり確認しておかなければいざという時にも役に立ちません。アウトドアに出かける前に、実際に火を付ける練習をしておきましょう。今回はメタルマッチについておすすめの商品を挙げながら詳しく解説してきました。ぜひ、自分の用途にピッタリのメタルマッチを見つけてみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*