おしゃれ&おすすめのシステムベッド人気ランキング!【子供から大人まで】

子供が小学校になるのと同時に部屋を与えるという方は少なくないでしょう。その際に用意したいものといえば、学習机とベッドの2つです。しかし、そのどちらも部屋に詰め込むとなると、部屋がとても窮屈になってしまいます。そんな窮屈な部屋では友だちを呼ぶこともできないし、勉強をするにしても机の横にあるベッドに横になってそのまま眠ってしまいそうです。また部屋を広々と使いたいのは大人も同じ。なんとかほど良い空間を確保し、作業が捗るお部屋づくりをしたいですね。今回は、子供から大人になっても使えるおすすめのシステムベッドをご紹介。狭い空間でも有効活用できるシステムベッドの凄さとあなたに最適な一台が分かります。

システムベッドの特徴

空間を有効活用できる

システムベッドの最大の特徴は、狭い空間を最大限有効活用できるところにあります。ロフトベッドの下にタンスや机を収納できるので、部屋半分がベッドで埋まってしまったとしても、もう半分を更に他の家具で埋め尽くされてしまう心配はありません。狭い部屋でも広々と活用することができますよ。

これ一台で全ての家具をそろえることも

システムベッドの中には、机だけではなくタンスや本棚、ワードローブまでセットになったお買い得なタイプのものもあります。システムベッドを購入すれば1人部屋に必要な全ての家具をそろえることができるというのは、お子さんを持つ親にとってこの上なくありがたいことですよね。

システムベッドの種類

ベッドの下で勉強ができるデスク固定タイプ

まずはベッドの下に机が固定されているタイプのシステムベッドをご紹介しましょう。こちらのタイプはベッドの下が全て机で占められているか、小さな机がサイドに据え付けられているかの2種類に大別できます。広い机が好みであれば前者、机以外にもベッド下に置きたいものがあるのであれば後者を選ぶと良いでしょう。

机が固定されているということでレイアウトの自由度はあまりありませんが、ベッド下の小さな空間は秘密基地のようで、子供だけではなく大人もワクワクしてしまいます。また、この独特の狭い空間が、デスクに向かって黙々と勉強や作業に打ち込む集中力を培ってくれますよ。

自由なレイアウトが可能なデスク分離タイプ

ベッド下にデスクを収納したり、ベッドから離れたところに机を設置したりすることができるのがこちらのタイプです。自由度が高く、気軽に部屋の模様替えができるということで人気があります。デスクだけではなくチェストまで可動式のものもありますよ。

その中でも特に人気が高いのは、デスクやチェストにキャスターが付いているタイプです。可動式とうたっていても、底に何もついていない家具を持ち上げて動かすのは大変ですから、キャスターでコロコロと気軽に動かせる方が嬉しいですよね。

ベッド下に何でもしまえる収納重視タイプ

既に学習机を別で用意している場合や、子供ではなく大人の一人暮らしに使いたいという場合には、収納を重視するタイプがおすすめです。ベッド下の広い空間が全て収納スペースになっていますから、服でもバッグでも、何でもたくさん収納できますよ。

このタイプにはシングルタイプだけではなく、セミダブルタイプのベッドもあるので、広めのベッドが好みの方や、2人暮らしで使いたいという方にもおすすめです。また、好きな家具をdiyしてベッド下に理想の収納空間をつくり上げるのも良いでしょう。

システムベッドの選び方

ベッドの高さで選ぶ

空間を最大限活かしたいならハイタイプ

たくさんのものを収納したり、ベッド下で勉強したり寛いだりしたいという方にはベッドが130㎝以上の高い位置にあるハイタイプがおすすめです。また、秘密基地のような狭い空間が落ち着くという人にもピッタリですよ。ベッド下の空間を最大限有効活用したいなら、迷わずハイタイプを選びましょう。

安全性重視ならミドルタイプかロータイプ

デスク固定タイプは基本的にハイタイプしかありません。しかし、分離タイプや収納重視タイプにはベッドが90㎝から120㎝ほどの高さにあるミドルタイプやそれに満たない高さのロータイプがあります。ミドルタイプやロータイプなら、万が一ベッドから落ちてしまっても大けがをせずに済むので安全ですよ。

使われている素材で選ぶ

温もりを感じたいなら木製

ベッドに何を求めるかは人それぞれ異なりますが、安らぎや温もりを求めるのであれば、木製のものを選ぶと良いでしょう。また、木製のシステムベッドは、はしごのステップも幅広のものが多く、安全性にも優れています。小さな子供にベッドを用意しようと考えている方に特におすすめです。

オシャレ度を重視するならスチール製

オシャレ度を重視するならスチールタイプも良いでしょう。スチール製のパイプベッドは木製のものよりも細いために圧迫感が無くスタイリッシュです。はしごもパイプのものだと足を踏み外す危険性が高いので注意が必要ですが、ある程度成長した子供や、これから一人暮らしをする大学生などには高い人気を誇っています。

システムベッドの人気ブランド

ニトリ

子供のためならやっぱりニトリ

子供のためのシステムベッドといえばやっぱりニトリです。ニトリの子供向けベッドの角は全て丸く削られており、ハイタイプとうたっているベッドの高さもせいぜい大人の腰よりちょっと高いくらいに設定されています。子供の安全性が第一に考えられているニトリのシステムベッドは、子供思いの多くの方に支持されています。

IKEA(イケア)

機能だけではなくデザイン性も抜群

シンプルで機能的な北欧家具といえばIKEAですよね。そんなIKEAの子供向けシステムベッドは機能性だけではなくデザイン性も抜群です。白を基調としたシンプルなデザインはどんな部屋にも合いますし、圧迫感が感じられず、部屋を広く見せてくれます。シンプルな家具にこだわりがある方におすすめのブランドです。

山善(YAMAZEN)

大人になっても使えるデザインが魅力

子供のうちしか使えないようなものではなく、高校生や大学生になっても長く使えるようなデザインのものをお求めの方には、山善(YAMAZEN)のシステムベッドがおすすめです。パイプベッドということで小さな子供には向きませんが、ある程度大きく成長した子供、特に男の子には喜ばれるでしょう。

LOWYA(ロウヤ)

遊び心も忘れない一風変わった秘密基地

他のメーカーのベッドとは一線を画しているのがLOWYAのシステムベッドです。ベッド下のスペースはまるで秘密基地のようで、子供だけではなく大人もはしゃぎたくなってしまいます。他の人とは違うアイテムをお求めなら、LOWYAのシステムベッドをチェックしてみましょう。

SMART-i(スマートアイ)

子供受けも大人受けも抜群のオシャレなデザイン

このシステムベッド、随分オシャレだなと思ったら大体SMART-iの商品です。楽天市場でも大人気の商品で、毎日飛ぶように売れています。子供はもちろん大人も欲しくなるデザインのシステムベッドをたくさん取り揃えており、このメーカーの製品の中でどれを選ぶか迷ってしまうほどです。

おすすめ&人気のシステムベッドランキング

「デスク固定タイプ」でおすすめのシステムベッド

studio(46,224円)

マットブラックのシックなパイプベッドとブラウンの幅広デスクの組み合わせがクールな、大人の男性向けシステムベッドです。デスクの高さは3段階に調整可能で、頭上のベッドを気にせずフロアースタイルで勉強や作業に取り組むこともできます。

また、このデスクは前後にずらすことも可能なので、手前にずらせば奥の方を収納スペースとして活用することもできますよ。ベッドにはサイドガードのついた広い宮棚と左右にスライドできる2口コンセントがあり、快適な睡眠をサポートしてくれます。

NoRZY(ノージィ)-システムベッド(61,990円)

狭い空間が落ち着くという人にはたまらないシステムベッドです。横幅100cmほどのテレビ台や2人掛けソファ、ミニ机まで備わっているため、ベッド下の空間だけで生活が営めそうですね。シックな隠れ家は部屋全体の雰囲気もオシャレに演出してくれます。

この隠れ家の中で特筆すべきポイントは、やはり2人掛けのソファでしょう。ベッドサイドのミニ机になる背もたれとセットで使うだけではなく、別の場所に動かして単体のベンチとして活用することもできるのです。来客の多い方にもピッタリのアイテムですね。

SMART-i Peep(ピープ)(35,800円)

両サイドの四角窓がベッド下の空間に明るい光を導いてくれる、小さなお家のような可愛らしいデザインが女の子に大人気のシステムベッドです。据え付けられたミニデスクに向かいながら、お茶を片手に優雅に読書を楽しむのも素敵ですよね。

このミニデスクは机としてだけではなく、飾り棚やテレビ台として活用することもできます。また、ベッドの高さも120cmほどのミドルタイプで、落下防止のサイドフレームも36.5cmと高めに設計されていますから、子供も安心して眠ることができますよ。

イーニー (Hi basic)(54,800円)

耐荷重500kgという抜群の強度を誇るこちらのシステムベッドは、子供の安全を第一に考える方に支持されています。はしごとベッド本体の色を自由に選んでカスタマイズできるので、部屋のインテリアに合わせたコーディネートが可能です。

デスクが据え付けられていることはもちろん、ランドセルも収納できるラックがセットになっています。また、ベッドサイドにはや鞄や帽子を掛けられるフックも2つ付けられており、子供に片付けを身につけさせたい方にピッタリの仕様となっています。

SUMICIA(スミシアインテリア)-システムベッド(52,990円)

広いデスクだけではなくオシャレなジグザグラックまでセットになったこちらのシステムベッドは、大人になっても愛用できます。柱が太めで大きく見えますが、ベッド全体の幅は209cm、高さは191cmとなっていて意外とコンパクトです。

木本来の魅力を活かしたナチュラルテイストのカラーだけではなく、木目の優しさを残したモダンなデザインのホワイトやブラックもおすすめですよ。やわらかいパイン材の優しさと力強さを兼ね備えた調和のとれた理想的なシステムベッドです。

「デスク分離タイプ」でおすすめのシステムベッド

SMART-i -Chambre5(シャンブル5)(69,800円)

ベッドとデスクだけではなく、ブックシェルフやハンガーラックまでもがセットになったお得感満載のシステムベッドです。全てのパーツを合体させて使うことはもちろん、パーツをバラバラにして好きなように部屋に配置することもできますよ。

こちらのベッドには目覚まし時計や眼鏡などの小物を置ける宮棚にLED照明も付けられているので、眠りにつく前に読書を楽しむこともできますね。カラーデザインはガーリーテイストなものからシックでスタイリッシュなものまで4展開あります。

山善(YAMAZEN)-システムベッド (ハイベッド/デスク/チェスト 3点セット)(49,990円)

大きくなってからも使えるシンプルなデザインということで、男の子を持つ親御さんからはもちろん、これから一人暮らしを始めるという男性にも高い人気を誇っています。デスクにもチェストにもキャスターが付いているので、移動も楽チンです。

落下防止のサイドフレームが心もとないので小さな子供には不向きですが、ベッド自体は79㎝ほどとそれほど高くないので大きな事故の心配はそれほどありません。また、高さが無い分圧迫感が軽減されるので、部屋を広く見せてくれますよ。

SMART-i -STARLET(スターレット)(37,800円)

ベッドの高さが75cmほどしかないこちらのロータイプのシステムベッドは、高い所が苦手な子供も安心して使うことができるのが魅力です。また、このベッドは両サイドの板を外して、通常の高さのシングルベッドとして使うこともできます。

ベッド下の空間には、チェストやデスクの他にも様々な物を収納することができますし、ベッドサイドの長い宮棚にはたくさんの小物を並べることができますよ。カラーデザインもシックでスタイリッシュなラインナップとなっており、大人にもおすすめです。

SMART-i -Brook(ブルック)(94,800円)

質の高い安心の国産家具をお求めなのであれば、こちらのシステムベッドは要チェックです。高さ80cmほどのロータイプ設計はもちろん、フラットデザインの表面と角丸加工からは、子供の安心と安全を追い求める強い信念が感じられます。

流石国産と言うべきか、重厚感のある雰囲気ですが、チェストの棚の色づかいなどからは遊び心が感じられます。デスクには引き出しが2つ付いており、細かい文具の収納が可能です。また、デスクにチェストを並べれば、デスクをより広く使うこともできますよ。

SMART-i -tale(テイル)(59,800円)

とにかく収納を充実させたいという方から絶大な支持を得ているシステムベッドがこちらです。高さ96cmのミドルタイプでありながら、デスクもシェルフも、そしてワードローブまでもが充実しているシステムベッドはこれを置いて他にはありません。

高い収納力だけではなく、角を丸く加工していたり、はしごに手すりがつけられていたりといった随所に見える子供想いのこだわりも魅力の1つです。ヴィンテージ感のあるデザインで、子供が大きくなっても長く愛用することができるでしょう。

「階段タイプ」でおすすめのシステムベッド

タンスのゲン-システムベッド(39,800円)

パイプベッドといえば安定感の無い細いハシゴが難点ですが、その弱点を見事克服しているのがこちらのアイテムです。パイプベッドのすっきりしたデザインを楽しみつつ、手すり付きの階段で、安全にベッドに上り下りすることができますよ。

デスクにもベッドにもコンセントが付いている点も魅力の1つです。寝るときにはスマホを枕元で充電できますし、勉強するときなどにはデスクにパソコンを繋いで作業することができます。これから一人暮らしを始める大学生にピッタリのシステムベッドです。

LOWYA(ロウヤ)-システムベッド(69,990円)

階段下の収納ボックスが嬉しい、遊び心満載のデザインのロータイプシステムベッドは子供に大人気のアイテムです。使い勝手の良い広いデスクと大きなランドセルもスッポリ収納できるラックは、子供が大きくなっても活躍してくれることでしょう。

幅が広めの階段がついている分、横幅は247cmと長くなっていますが、それでも4畳半の四角い部屋に収めることは可能です。頑丈ではあるけれどやわらかい北欧産パイン材で作られていますから、子供がふざけてぶつかっても大けがをすることはないでしょう。

LALA STYLE(ララスタイル)-デスク付きロフトベッド(69,990円)

天然木の温もりが感じられる上に、安定感のあるがっしりとした階段が据え付けられたこちらのアイテムは、小さな子供でも安全に使えるシステムベッドです。とても大きく見えますが、階段を入れて幅253cmですので、4畳半のお部屋にも設置できます。

階段のステップが広いだけではなく、横に高い手すりが付いているので、階段を踏み外して落下してしまう心配はまずありません。また、階段は左右どちらにも取り付けることができるので、部屋の形に応じてカスタマイズすることもできますよ。

SMART-i -Karno(カーノ)(54,800円)

デスクとベッド、チェストだけではなく、収納付きのチェアまでセットになった欲張りさん必見のシステムベッドがこちらです。デスクとチェアが可動式なのはもちろん、なんと階段まで可動式になっており、階段をベッド下にすっきり収納することもできます。

SMART-i -massa2(マッサ2)(64,800円)

デザイン性と安全性、そして収納力の3つを兼ね備えているということで、今最も多くの人に選ばれているのがこちらのシステムベッドです。シックなダークブラウンのデザインは男の子に、ナチュラルな木目調のデザインは女の子に根強い人気を誇っています。

階段の段数は通常よりも多く、ステップの1段の高さが26cmほどと低くなっています。そのため、小さな子供でもスムーズに上り下りできますよ。また、ベッドのサイドフレームの高さは40cmもあり、落下事故の心配がほぼ必要ないのが最大の魅力です。

まとめ

システムベッドではSMART-iのmassa2がおすすめ

やはり、子供から大人まで愛用できるデザインでありながら高い収納力を誇り、細部にわたって安全に配慮している「massa2」は別格です。しかし、どのシステムベッドにもそれぞれに光るものがあります。使う人に合ったものをじっくり検討してくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加