おすすめのセカンドピアス人気比較ランキング!【チタンも】

ファーストピアスの次に着用するセカンドピアス。セカンドピアスは自分で素材やサイズを選択しなければならないため、何を基準に選んだら良いのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、セカンドピアスに最適なピアスをランキング形式でご紹介します。セカンドピアスの種類や選び方についても詳しく解説するので、自分にぴったりなセカンドピアス選びの参考にしてくださいね。

セカンドピアスとは?

ファーストピアスの次に使用するピアス

ファーストピアスの次に使用するピアスのことを、セカンドピアスといいます。セカンドピアスは開けて間もないデリケートなピアスホールを丈夫に育て、早く完成するよう導く役割があります。セカンドピアスを着用する期間はピアスホールにアレルギー反応などのトラブルが発生しやすいため、素材やサイズ、デザイン選びが非常に重要です。自分にぴったり合うセカンドピアスは、ピアスホールが完成した後もケア用として使用できる頼れる存在となります。

ピアスホールをしっかり安定させるために最低1カ月間使用する

できたばかりのピアスホールは、傷口と同じく大変デリケートな状態です。セカンドピアスは傷口状態のピアスホールを安定させるために、最低1カ月は付けっぱなしの状態で使用します。チタン、ステンレス、18金、プラチナは一般的にアレルギー反応が起こりにくく、セカンドピアスに適した素材といえます。ただし、すべての方にアレルギー反応が出ないとは限りません。ネックレスやブレスレット、指輪などでアレルギー反応が出たことのある素材は絶対に避け、安全に使用できるものを選択しましょう。

セカンドピアスの種類

チタン

医療用インプラントにも使用され金属アレルギーでも安心

チタンは一般的なアクセサリーに使用される金属の中で、もっともアレルギー反応が起こり辛い素材といわれています。空気に触れると表面に酸化被膜という強固な膜ができるため、皮膚に金属素材が溶け出す心配がありません。ただし、一言にチタンといっても配合される純度は、製品によってそれぞれ大きく異なります。同じチタンでも合金チタンと表記されているものは、鉄やアルミニウムなど他の金属が配合されているため注意が必要です。アレルギーの発生を最小限に留めたいなら、医療用にも使用される純チタンがおすすめです。

純チタンは手術器具からインプラント、人工関節まで医療現場で幅広く使用されています。純チタンは水や汗に強く、入浴時や運動時に付けっぱなしにしても錆びたり変色したりする心配がありません。何度も着け外しできないセカンドピアス装着期間中でも、安心して着用することができます。

ステンレス

優れた耐久性で医療器具にも使用される

ステンレスは酸化や変色、錆が起こり辛い、耐腐食性に優れた金属です。ステンレスもチタンと同じように表面に酸化被膜を作る性質があるため、一般的にアレルギーが起こり辛い素材です。チタンよりも光沢があるので見た目にも高級感があり、まるで貴金属のように身に着けることができます。

ステンレスもチタンと同様に製品によって純度が異なるため、医療器具にも多く利用されるサージカルステンレス(316L)と記載されたものがおすすめです。サージカルステンレスはアレルギー反応が起こり辛く、耐久性に優れ錆や変色にも強いという特徴があります。海やプールで着けっぱなしにしていても安心ですが、純チタンよりも汗などに含まれる酸に弱いというデメリットも。見た目重視ならサージカルステンレス、アレルギー反応の可能性を最小限に留めたいなら純チタンを選択すると良いでしょう。

18金

上質で長く愛用できる

純金は上質で高級感があり、アレルギー反応も起こりにくい素材です。アクセサリーとしてもっとも多く使われる18金は、加工のしやすさと強度を上げるため全体の75%が金、25%が銀や銅、パラジウムなどの金属を配合して作られています。よって、一緒に配合される純金以外の金属にアレルギー反応が起こる可能性があります。一般的にアレルギーを起こし辛いといわれている18金ですが、金以外の金属も含まれていることを理解したうえで使用しましょう。

18金にはイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドの3種の地金があります。25%の別の金属の配合率により、それぞれ全く異なる地金の色を表現することができます。もっとも人気のある18金イエローゴールドは、12.5%が銀、12.5%が銅によって作られています。柔らかく女性らしい印象の18金ピンクゴールドは、25%が銅。プラチナそっくりな見た目の18金ホワイトゴールドは、25%がパラジウムもしくは銀が配合されています。同じ18金とはいえそれぞれ配合される金属が異なるため、いずれかの金属にアレルギー反応が出るのかわかっている場合は、他の材質を選択することをおすすめします。

プラチナ

希少価値が高く熱や汗に強い

プラチナは1tの原鉱石からわずか3gしか採れない、大変貴重価値の高い金属です。プラチナが使われているアクセサリーには、Pt900やPt950など純度を示す刻印が施されています。Pt900なら純度90%、Pt950なら純度95%となり、プラチナジュエリーとして扱われるのは純度85%以上のものだけ。純プラチナは純金と同じく金属アレルギーになり辛い素材といえますが、強度を出すために一緒に配合されるパラジウムなどの金属に注意しなければなりません。プラチナに含まれる配合金属と配合率を公開している販売店もあるので、心配な場合は購入前によく確認すると良いでしょう。

プラチナと見た目がよく似た金属に、ホワイトゴールドがあります。ホワイトゴールドは純金にパラジウムや銀などの白色金属を混ぜて黄味を薄くし、表面にロジウムコーティングを施すことで白く見せています。よって、いずれは表面のコーティングが剥がれて地色が見えてきたり、汗や温泉成分によって変色する可能性があります。プラチナは熱や酸、汗に強いため、変色や変質の心配なく身に着けることができます。ずっしりとした重さと高級感のある輝きは、プラチナでしか叶わない抜群の存在感を誇ります。

セカンドピアスの選び方

軸のサイズで選ぶ

軸の長さは耳たぶの厚さプラス2mmを基準にする

セカンドピアスに理想的な軸(ポスト)の長さは、耳たぶの厚さプラス2mmが基準となります。通常のピアスの軸は9mm程度のものが多いため、それよりも長い10~12mmのものがおすすめです。セカンドピアスを装着する期間はピアスホールが腫れたり血が出たりしやすいため、耳たぶの血流を妨げず衛生的な状態を保つことが重要です。10~12mmの長さがあれば、どんな厚みの耳たぶにも柔軟に対応可能。充分なすき間を開けてゆったり留め具(キャッチ)を留めることで、洗浄しやすく通気性をしっかり確保することができます。

軸の太さは0.8~1.2mmが理想的

セカンドピアスの軸の太さは、0.8~1.2mmの太軸のものが理想的です。通常のピアスの軸の太さは0.6~0.7mmのものが多く、完成後のピアスホールが小さくなり過ぎてしまう可能性があります。太い軸のセカンドピアスでしっかりとピアスホールを育てることができれば、どんな太さの軸のピアスでも気軽に楽しむことができますよ。

形状で選ぶ

スタッドタイプならシンプルで扱いやすい

一度セカンドピアスを装着すると、最低1カ月以上は日中も就寝時も着けっぱなしの状態で過ごすことになります。よって、ストレートのポストをキャッチで留める、シンプルなスタッドタイプがセカンドピアスには最適。シンプルなスタッドタイプのピアスは、髪の毛が引っかかったり耳に負担がかかったりすることなく、ストレスフリーに着用できます。いろいろなデザインのピアスを試したい気持ちをしばし抑えて、シンプルなセカンドピアスでしっかりピアスホールを安定させましょう。

フープタイプを選ぶなら軸がまっすぐなもの

セカンドピアスにどうしてもフープタイプを使用したいなら、フープの直径が150mm以下のストレートポストのものを選択しましょう。フープタイプはスタッドタイプに比べて、弧を描いた形状のポストが多数展開されています。弧を描いた状態でピアスホールが完成してしまうと変に穴がゆがみ、ポストを差し込み辛くなってしまいます。また、フープタイプはどうしてもピアスと耳の間に空間ができてしまうため、髪の毛や服を引っ掛けやすくストレスに感じてしまうことも。輪の直径が小さいと引っ掛かりも少なくなるうえ軽量なので、比較的安心して着用できます。

デザインで選ぶ

ピアスホールに負担がかからないのはワンポイントタイプ

セカンドピアスにはピアスホールに負担がかからない、2~4mm程度のものがおすすめです。小粒のワンポイントタイプならポスト側と耳たぶとの接触部分が少なく、しっかり通気性を確保することができます。TPOに配慮しなければならないような大きなサイズや華やかなデザインのものを選択してしまうと、頻繁に着け外ししなければならないため危険を伴います。シンプルなデザインのものはTPO問わず着用でき、耳に負担もかかりません。

ピアスヘッドが小さすぎると皮膚に埋まってしまう可能性がある

ピアスヘッドが2mm以下の小さすぎるものだと、皮膚に埋まってしまう可能性があるため注意が必要です。ピアスヘッドがシンプルで小さいものほど邪魔にならないことは確かですが、指先で摘める2~4mm程度のサイズがないと扱いづらさを感じることも。ピアスホールを洗浄する際にもピアスヘッドを摘む必要があるため、最低でも2mm以上のものを選択しましょう。

セカンドピアスのおすすめブランド・メーカー

Sache

デイリーユースできるおしゃれな純チタンピアスを多数展開

Sacheは純チタンやサージカルステンレスなど、アレルギーを起こし辛い素材を使用したピアスを豊富に取り扱っています。特に、純チタン製ピアスを多数展開。セカンドピアスとしてはもちろん、デイリーユースできるおしゃれで高品質な低アレルギーピアスをお手頃価格で手に入れることができます。

ステンシーナナ

サージカルステンレス製ピアスで金属アレルギーでも安心

ステンシーナナは、金属アレルギーにも安心のステンレスジュエリー専門店です。サージカルステンレスを使用した低アレルギーピアスを多数展開。TPOやスタイルに合わせて、豊富なデザインから選択できます。

ジュエリーエクセレンテ

セカンドピアス期間後も使える貴金属製セカンドピアス

ジュエリーエクセレンテはプラチナ950や18金を使用した、貴金属製セカンドピアスを豊富に取り扱っています。手の届きやすい価格のものからハイジュエリーまで、TPOに合わせて使えるジュエリーピアスを多数展開。セカンドピアス期間後も、ケア用として長く愛用できます。

cafe fragrant olive

カラーストーンを使用したセカンドピアスはずっと着けていたくなるお気に入りに

cafe fragrant oliveのセカンドピアスは、全て18金で作られています。引っ掛かりの少ないプチサイズの展開も豊富で、セカンドピアス期間中でもおしゃれに着用できます。カラーストーンを使用した乙女心をくすぐる美しいセカンドピアスは、ピアスホールが完成した後もずっと着けていたくなるほど。

おすすめ&人気のセカンドピアスランキング

チタンでおすすめのセカンドピアス

Blue Hill-軸太 セカンドピアス (3,500円)

サイズが選べる太軸で差込もラクラク

軸の太さは0.8~1.6mmの3種類、長さは10mmと12mmの2種類から選択できます。サイズ展開豊富で、軸太でおしゃれなセカンドピアスをお探しの方に最適。ポスト部分の先端が鉛筆状にカットされているので、太軸でもスムーズに差し込むことができます。

パールとスワロフスキーの女性らしいおしゃれなデザイン。スワロフスキーは取り外し可能で、2WAY着用可能です。セカンドピアス時にはパール単体で、ピアスホールが完成したらスワロフスキーを装着するなど楽しみの幅が広がります。

Sache-パッチテストできるピアス (1,100円)

99.1%以上の純チタンが使用されたパッチテスト対応ピアス

ポスト部分には99.1%以上の純チタンを採用した、パッチテスト対応ピアス。軸の太さ0.6mm、長さ9mmとセカンドピアスとしてはやや小さめサイズですが、純チタン製ピアスをまずは試したみたいという要望を叶えてくれます。チタン製ポストでアレルギーが出たことのある方でも、純チタンなら安全に着けられる可能性もあるので試してみる価値がありますよ。

小さなリングのようなデザインで、いつでも気兼ねなく着用できます。キャッチもシリコン製で、アレルギーを起こし辛い素材に配慮されています。本格的に使用を始める前に、肌に合うかどうかを確認出来る嬉しいピアスです。

ピエナ-医療用チタン製ポストピアス (800円)

医療用チタンで作られた小粒ピアス

ポストは低アレルギー素材の医療用チタン製。サージカルステンレスとシリコンカバーの両方のキャッチが付属されるので、好みに合わせて使用可能です。ポストもキャッチもアレルギーが出にくい素材で、安心して装着できます。

直径2mmのシンプルな小粒タイプで目立ちすぎません。引っ掛かりも少なく、気兼ねなくピアスを着け続けることができます。石は15色、座金は3色の全45色展開で、豊富なバリエーションから選択できるのも嬉しいポイント。

Sache-純チタン小さな星屑のピアス (2,178円)

個性をプラスできる小さな星モチーフ

小さな星モチーフのピアスです。ポスト部分は99.1%以上の純チタンが採用され、アレルギーが気になる方も安心。シリコンキャッチなので、耳あたりも優しいです。

星の表面にはデコボコがつけられ、不規則に輝きます。小さくてシンプルなデザインで、大人っぽく着用可能。少し個性をプラスできるセカンドピアスとしておすすめです。

ステンレスでおすすめのセカンドピアス

ネゴツィエット-金属アレルギー対応ピアス (1,650円)

本物の宝石感覚で着用でき特別な時でも安心

軸の太さ0.8mm、長さ12mmのセカンドピアスに最適のポストを採用。鏡面仕上げが施されたサージカルステンレスは、ホワイトゴールドやプラチナと遜色ない非常に高級感のある仕上がりです。立て爪部分にはチタン被膜が施され、ピアス全体がアレルギーを起こし辛い素材で作られています。

石のサイズは3~6mm、石枠は3色から選択できます。ストーンのカラー展開も豊富で、好みに合わせて選択可能。立て爪が丸いため耳になじみやすく、不快な引っ掛かりがありません。輝きが強い石を採用しているので、特別な時でも本物の宝石感覚で着用できます。

ステンシーナナ-金属アレルギー対応 ステンレスピアス (1,990円)

柔らかな印象のリボンモチーフ

サージカルステンレスで作られた、10mmの充分な長さのあるピアスです。軸の太さ0.8mmとやや太めなので、セカンドピアスとしても対応可能。大人かわいいデザインのセカンドピアスをお探しの方におすすめです。

まるで手書きのような柔らかな印象のリボンモチーフ。リボン部分は幅10mm×縦7mmの小型タイプで邪魔になりません。シルバー、イエローゴールド、ピンクゴールドの3色展開です。

ステンシーナナ-金属アレルギー対応 ステンレスピアス (1,000円)

サイズ展開豊富な高級感のある一粒ピアス

輝きの強いキュービックジルコニアを使用したステンレスピアスです。アレルギーが起こり辛く、まるでジュエリーのように見た目にも高級感があります。軸の太さは0.8mmm、長さ10mmのサイズ感で、通常のピアスとしてはもちろんセカンドピアスにも対応します。

一粒タイプのジュエリーピアスが顔周りを華やかに演出します。石のカットはラウンド型とスクエア型の2種類から選択でき、2~7mmの豊富なサイズ展開も魅力。セカンドピアスとして使うなら、2~4mmの小粒タイプがおすすめです。

Sache-サージカルステンレスピアス (2,288円)

さりげない存在感で毎日つけても飽きない

コロコロ小さな、ありそうでなかったキュービックモチーフ。約2mmの小さめタイプで、毎日着けても飽きることがありません。ベーシックな小さめピアスだからこそ、ちょっとしたセンスが光ります。

ポスト部分にはサージカルステンレスが採用され、安心して着用できます。モチーフ部分はサージカルステンレス製ではないため、肌への影響が気になる場合はピアスパッドを付けるのがおすすめ。さりげない存在感のあるセカンドピアスをお探しの方に最適です。

18金でおすすめのセカンドピアス

cafe fragrant olive-ハートモチーフ セカンドピアス (7,700円)

セカンドピアスとして最適なサイズ感

ポストの太さ0.8mm、長さ12mmと、通常のピアスよりも太く長く作られています。セカンドピアスに最適なサイズ感で、強度があり曲がりにくいため安心して着用できます。キャッチにはダブルロックキャッチが採用され、外れにくいのも嬉しいポイント。

地金のカラーはピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドの3色から選択できます。ホワイトゴールドだけ14金なので注意が必要ですが、他はポストもデザイン部分もすべて18金で作られているため高級感が違います。セカンドピアスとして役目を終えた後も、ケア用として長く愛用できます。

ジュエリーエクセレンテ-K18 セカンドピアス ハート (4,254円)

ぷっくり立体的なハート型でさりげない個性を演出

軸の太さ0.9mm、長さ10mmとセカンドピアスに最適のサイズ感。約4mmのフェミニンなハートモチーフが、耳元をかわいらしく飾ります。ぷっくり立体的なハートは引っ掛かりも少なく、さりげなく個性を演出します。

14金ホワイトゴールド、18金ピンクゴールド、18金イエローゴールドの3色の地金から選択できます。年齢を問わず毎日気軽に身に着けられるデザインで、注目されること間違いなし。シンプルでどんなスタイルにも合わせやすく、重ね付けしても素敵です。

プラチナでおすすめのセカンドピアス

CARAT-3mm丸玉プラチナピアス (3,740円)

通気性の良い丸玉で衛生的に着用できる

丸玉は肌との接触部分が少ないため、通気性を確保しやすく化膿などのトラブルを防ぐことができます。3mmの小粒サイズは引っ掛かりも少なく、ストレスフリーに過ごせます。飽きのこない不変のデザインなので、ピアスホールが完成した後も使い続けたい方におすすめです。

太さ0.9mm、長さ10mmの太軸ポストを採用。曲がりにくく、耐久性に優れています。付属されるキャッチはシリコン素材で使い捨て出来るので、衛生面が気になる方でも安心です。

CARAT-4mmミラーカットボール プラチナピアス (6,160円)

職人の手作業で仕上げられた繊細な輝き

丸玉に細かくカットが施され、動くたび繊細に輝きます。通常のミラーボールカットよりもカット面が細かく上品な印象に。熟練の職人が手作業で研磨しているため、仕上がりの美しさは一線を画します。

太軸の0.9mmポストで安定感があります。しっかり量感があるので、使用中に曲がったり破損したりする心配がありません。シンプルな丸玉より、少しだけ個性をプラスしたい方におすすめの華やかさです。

ジュエリーエクセレンテ-pt900ティアドロップピアス (5,598円)

ぷっくり女性らしい涙型で華やかさをプラス

ぷっくりとした立体感がかわいい涙型のピアスです。4.6mm×6.6mmの存在感のあるサイズで、顔周りを華やかに演出します。柔らかく女性らしいデザインは、スタイルを気にせず着用できます。

太さ0.9mmと太軸で、ピアスホールをしっかり維持。Pt900が使用され非常に高級感があります。衛生面を気にするなら使い捨てのシリコンキャッチ、外れにくさを求めるなら別売のダブルロックシリコンキャッチを使用するのがおすすめです。

まとめ

安心して着用し続けられるセカンドピアスがおすすめ

アレルギー反応が起こりやすいセカンドピアス着用期間は、できるだけ低アレルギー素材で作られたものがおすすめです。純チタン製のセカンドピアスは他の金属に比べてアレルギー反応が起こり辛く、安心して着用し続けることができます。比較的お手頃価格で手に入れられるのも嬉しいポイントです。貴金属のようなハイクオリティさを求めるなら、サージカルステンレスがおすすめ。予算に余裕があり、長く愛用したいならプラチナや18金を選択すると良いでしょう。今回はおすすめのセカンドピアスをランキング形式でご紹介しました。ぜひ安心して着用できるセカンドピアスを手に入れて、デリケートなピアスホールをしっかり完成させてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*