おすすめの毛抜き人気比較ランキング!【眉毛やヒゲにも】

顔や体のムダ毛を処理する時、なるべく長く処理の時間を空けたいですよね。そんな時はカミソリより毛抜きを使うと便利ですよ。そこで、今回はおすすめの毛抜きをご紹介します。毛抜きには色々な種類があるので、ポイントを押さえた方が最適なものを選ぶことができます。選び方などもご紹介しているので、初めての毛抜きを選ばれる方、または新しく毛抜きを購入される方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

毛抜きのメリット

顔の毛から体毛までムダ毛の処理に幅広く使える

毛抜きを使うと、身体の気になる、あらゆる部分の毛をくまなく抜くことができます。体毛も、濃いヒゲから薄い産毛まで色々な太さがあるように、毛抜きの種類も様々ですので、最適なものを選ぶと痛みも少ないです。また毛抜きで処理すると、カミソリで手入れした後とは違い、毛が生えてきてもチクチクしないのが特徴です。

特定の部位に適した専用の毛抜きもある

太い毛から細い毛までどんな毛でも抜ける毛抜きもあれば、ある部分に特化した毛抜きもあります。オールマイティーに抜ける毛抜きでも、抜くのが難しい毛もあるので、その場合は専用の毛抜きが必要になってきます。お手入れ箇所を意識して毛抜きを探すと、自分に合ったものを選ぶことができますよ。

毛抜きのデメリット

部位によっては痛みを感じることがある

抜く時は毛を引っ張って物理的に抜くので、多少なりとも痛みを感じます。痛みを最小限にするためには、皮膚の薄い部分はなるべく避けて抜きましょう。他にも毛の生えている方向に沿って抜く、お手入れ箇所に最適な毛抜きを選ぶ、などの注意点を抑えるといいでしょう。

毛抜きの種類

先平タイプ

毛抜きの幅が広くまとめて毛を抜きやすい

毛抜きの先端の面の幅が広く、一度に毛をたくさん抜けるのがメリットです。掴む毛が狙った位置から少しずれてしまってとしても、幅広のためしっかりと掴むことができます。がっしりとした太い毛もキャッチしやすいのが特徴です。

毛抜きの先が90度の直角になっているため、慣れていないと肌を傷つけてしまう可能性があります。先端部分に注意しながら抜くといいでしょう。また体毛以外の小さなトゲなども抜きやすいので、色々な用途に使えます。

先斜めタイプ

目で確認しながら細かい毛を一本ずつ抜くことができる

先端に角度がつき、尖っています。細かい毛を一本ずつ抜きたい場合に理想的な毛抜きです。眉毛など形をきれいに整えたい箇所に効果的ですよ。毛抜きの先端を見ながら抜くことができるので、狙った毛をキャッチしやすいです。

先が細いため、広範囲に生えている毛を一気に抜くのには向いていません。顔や眉毛など、細かい毛を抜くのには適しています。顔は先斜め、他の部位は先平や先丸など別のタイプの毛抜きを併用するなど、部位によって使いわけするのもおすすめです。

先丸タイプ

先端が丸いから皮膚を傷付けにくい

先端の面の部分でしっかり無駄毛をキャッチして抜きます。肌を傷つけたくない、毛抜きに慣れていない方におすすめできますよ。面全体で抜くので、毛が途中で切れにくいのが特徴です。先端が丸いため、顔など皮膚の薄い部分にも安心して使用できます。

先が丸い分、かみ合わせが重要になってきます。先端が揃っていないと他のタイプの毛抜きより毛が抜きづらくなる可能性があります。かみ合わせがしっかりしていると毛もキャッチしやすいですよ。脇などに多い埋没している毛は抜きにくいので、他のタイプの毛抜きも使うといいでしょう。

毛抜きの選び方

素材で選ぶ

手に力を入れずに毛を掴むなら金属製

金属製はバネがしなやかなので、簡単にムダ毛を掴むことができます。素材の性質上、製品が劣化しにくいので、長期間使い続けることができますよ。ただ、先端のかみ合わせが悪いと毛をうまく掴めず、抜けないことがあります。評判を調べてみるなどしてから購入するのが望ましいでしょう。

太い毛をしっかり掴んで抜くならプラスチック製

プラスチック製はバネが硬いため、しっかりと握る必要があるのが特徴です。力を入れる分、太い毛を抜くのに適しています。女性より男性向けの毛抜きとも言えますね。先端のかみ合わせが合わないと掴んだ毛が切れてしまう可能性があるので、金属製と同様、購入の際はしっかりとかみ合わせが合っているものを見極めて購入するのが得策です。

持ち手で選ぶ

グリップ部分が指に合った握りやすい毛抜きがおすすめ

毛抜きは細くて小さいものが多いので、自分の手の大きさに合ったものを持つのが重要です。毛の処理は時に長時間に及ぶことがあります。そんな時自分の手に合っていない毛抜きを使うと手や指が疲れて、痛めてしまったり上手く抜けなくなってしまう可能性もあります。よって毛抜きのグリップ部分が自分に合っているものの方が手に負担が少ないので、毛抜きを選ぶ時のポイントになってきます。

ラバーグリップは指にフィットとして滑りにくい

ボールペンなどにもついている、ラバーグリップ。毛抜きのグリップ部分についていると指が滑りにくく、しっかり握れるので毛抜きに力を入れやすいです。長い時間、毛抜きをしていると手に汗をかくことがありますよね。そんな時はラバーグリップがついている毛抜きが便利ですよ。滑らないので、毛の処理がはかどり、短時間で終わらせられます。

毛抜きのおすすめブランド・メーカー

資生堂

眉毛専用でグリップ部分の使い心地にもこだわっている

眉毛用の毛抜きといったら資生堂が有名です。発売されてから長いので、ご存知の方は多いことでしょう。刃物メーカーの毛抜きが多い中、化粧品メーカーの毛抜きなので、抜き心地はもちろん、グリップ部分などにも細かい配慮がされていますよ。化粧の一環としての毛抜きをお求めの方におすすめできます。

貝印

高品質で精密な作りの関孫六シリーズが人気

刃物を中心とした商品を幅広く展開している貝印。特に毛抜きは貝印の技術力が生かされています。刃先も精密に調整されていて、どんな毛でも抜きやすいと評判です。関孫六は収納ケースもシックで、持ち運びを想定されている方も使いやすいです。

ニゲロ

ドイツの職人技が光るミリオンセラーの商品

ニゲロはドイツ、ゾーリンゲンの刃物メーカーとして知られています。人間工学に基づいた、スラント設計を毛抜きに取り入れているのが特徴。眉毛はもちろん、顔の産毛や鼻の角栓、身体に刺さった小さいトゲなど、ニゲロの毛抜きであればどんな細かな毛も抜けるのが強みです。

グリーンベル

刃物にこだわり50種類以上の毛抜きを販売している

刃物関連の化粧小物を中心に販売しているメーカーのグリーンベル。特に毛抜きにはこだわりがあり、様々な種類のものが揃っています。ルーペつきやハサミ型、色がゴールドなど、他では見られないような毛抜きもありますよ。

おすすめ&人気の毛抜きランキング

先平タイプでおすすめの毛抜き

貝印関孫六 高級毛抜き (1,760円)

歴史ある刀匠の技術力を駆使した毛抜き

先端の合わせが緻密に調整された先平タイプです。関孫六とは室町時代の美濃の刀工のことで、その技術を生かして作られたのがこの毛抜き。先端が整っているので、掴みにくい毛も抜きやすくなっていますよ。

広範囲の毛を抜きたい方におすすめです。また初めての毛抜きで力の入れ具合など使い方に迷っている方は、この毛抜きを使ってみるといいでしょう。かみ合わせが良く優しい力で抜けるので、最初の一本として試してみるのもいいですね。

貝印Groom! ワンタッチ毛抜き (924円)

太い毛もしっかり掴む

抜きたい毛を掴み、引っ張ることなく押すだけで、抜くことができるワンタッチの毛抜きです。持ち手には掴みやすいよう、滑り止めがついています。先端は精密に合わせられているので、細かい毛もしっかりとキャッチしてくれますよ。

眉毛などの太い毛もしっかり掴んで抜いてくれます。先平タイプで広範囲の毛も抜きやすいので、男性のアゴヒゲ用にもおすすめです。抜く時の痛みが少ないので、たくさんの毛を抜きたい方もぜひ使ってみてくださいね。

グリーンベルステンレス毛抜きセット (352円)

使い分け可能な二本セット

先平タイプの先端が先太、先細の二本セットです。抜きたい毛や箇所に合わせて使い分けができます。刃先が中に入り込んでいる形状なので、しっかり掴んで引っ張ると毛を抜きやすいですよ。先端がぴったり合わさっていて、力を入れずに抜くことができます。

セット組みなので、場所によって使い分けができるのが、嬉しいポイントですね。先太はヒゲなど広い面積の部分、先細は短い毛など、人によって使い方も様々です。ご夫婦で一本ずつ使用するといった方法もおすすめです。

貝印キャッチャー毛抜き (931円)

ストッパーで先端を閉じる

バネが入っていて、余計な力を入れずに毛が抜けます。またグリップ部分は滑らないように加工済み。中央部分のストッパーの力で先端が開かないように設計されているので、軽く押さえるだけで簡単に毛を抜けるのは魅力的ですね。

先端の開きが毛抜きに力を入れた時の横ズレを防いでくれます。つい力を入れがちな人でも上手に毛を抜くことができますね。滑り止め加工もしてあり、毛を抜く時に手に汗をかいてしまうという方でも簡単に使うことができますよ。

ヘンケルス-ツイザー (2,420円)

面でしっかり毛を掴む

面で毛を掴み、数本まとめて抜くことが可能です。先平タイプですが、先端は少し丸く加工してあるので、肌を傷つけにくいのも嬉しいですね。刃の合わせもしっかりしているので、掴んでも隙間から逃げにくいですよ。

太い毛も細い毛も抜きやすいので、万能な毛抜きを探している方には最適です。刃物で有名なゾーリンゲンの毛抜き。お値段は少し高めですが、職人技が光るきちんとした毛抜きをお求めの方も満足の行く仕上がりになっていますよ。

先斜めタイプでおすすめの毛抜き

資生堂-アイブローニッパーズ 211 (1,430円)

伝統の眉毛用の毛抜き

先端部分に凹凸がついていて、しっかり毛を挟んで、抜き取ってくれます。細かい産毛なども問題なく抜けてストレスがありません。付属品で透明なケースもついているので、持ち運びも清潔にできて便利です。

長く使える良い毛抜きを探している方に最適です。眉毛用ではありますが、細かいムダ毛も抜けるので、顔全体の毛を抜くのに適しています。眉毛を整えたい方なら、最初の眉毛用毛抜きとして揃えるのにもおすすめですよ。

ニゲロ-ツイザー 毛抜き (1,198円)

ヨーロッパ、日本でもベストセラー

剣の産地として有名なドイツのゾーリンゲンの職人の手作りの一品。一本ずつ丁寧に精巧に作られているため、先端は隙間なく、精密なかみ合わせとなっています。産毛までキャッチしてくれる、ヨーロッパでは100万本以上売れている優秀な毛抜きです。

毛抜きと言うと、眉毛などのムダ毛を抜くのがメインだと思います。しかし、こちらはお肌の角栓までも抜いてくれますよ。また他の毛抜きで抜けなかった短い毛や産毛も抜きやすいので、細かい毛を抜きたい方にも最適です。

小林製作所 毛抜き (2,860円)

日本の町工場のプライド

切れずに抜きやすいのが特徴です。先端を研磨しているので少し丸みを帯びていて、お肌にあたっても痛くない作りになっています。検品も二回と、製品チェックにも余念がありません。昭和二十年から毛抜きを作り続けている、伝統ある日本の町工場の自信作。

持ちやすい大きさで、長時間持っていても疲れにくいです。先端が絶妙な角度で男性も女性も使いやすい毛抜きです。収納ケースが桐箱と豪華なので、大切な人への贈り物や自分へのご褒美としての購入も最適ですよ。

FANCL-ツィザー (880円)

指を置く位置の気遣い

ストレートな形状が多い毛抜きの中、ファンケルの毛抜きは独特な形をしています。先端よりに丸みを帯び、下に突起している形。実はこの部分を、親指と人差し指で持つとちょうど毛を抜きやすい手の形になります。細かい気遣いが嬉しいですね。

特に眉毛を抜くのに適しています。もちろん、他の太い体毛や、細くて短い毛にも問題なく使えますよ。顔から全身まで幅広く抜きたい方は、持っておいて損はない一品です。シンプルなので、バスルームに置いておいても他の小物との一体感がありますよ。

グリーンベル-驚きの毛抜き・ミニ (1,056円)

外にいても安心

持ち運びに便利なミニサイズの毛抜きです。キャップもついていて衛生面でも安心ですね。小さいといっても抜き心地も通常のサイズと変わらないです。先端が開きづらく、毛をしっかりキャッチして簡単に抜けます。

化粧ポーチにすっぽり収まるサイズなので、携帯用に最適です。外出先でムダ毛を発見してしまっても、これが一本あれば安心して抜くことができますね。また外出時だけでなく、家の中でも清潔に保っておけるので、自宅用としても優秀です。

先丸タイプでおすすめの毛抜き

グリーンベル驚きの毛抜き (1,153円)

優しい力で抜きやすい

肌への当たりが柔らかいので、傷つきやすい部分のお手入れも簡単です。先が丸いので、どの角度からでも毛が抜きやすいのが特徴です。かみ合わせが良く、先端がぴったりしているので、太い毛も細い毛もしっかりキャッチしてくれますよ。

太い毛も抜いてくれるので、皮膚の薄いデリケートゾーン付近の毛を抜くのに向いています。また男性でしたらヒゲなども抜きやすいです。面が広いのでたくさんの毛を抜きたい時も、一気に抜けるので最適ですよ。

ルビス毛抜き コスメピンセット (4,520円)

どんな毛もよく抜ける贅沢な毛抜き

多くの美容院やエステサロンでも使用されている優れた毛抜きです。高級なだけあって、先端のかみ合わせの精密さは他の毛抜きの追随を許しません。肌あたりも優しく、短い毛も簡単に抜き取ることができます。

角栓や短い毛を抜くことが多い方にはおすすめです。抜く時の痛みが少ないため、短時間で多くの毛を抜くことができますよ。また耐久性もあるため、少し高めのお値段ですが、長く使いたい方は奮発して購入するのもいいですね。

AXiON刃先極薄精密毛抜き (1,320円)

ドットがかわいい

先端が丸く加工してあり、お肌に優しい設計です。重さを軽くするために、毛抜きの側面はドット状に穴が空いています。また毛を抜く時、見やすいように刃先が薄く作られているのも、使う人の立場で作られているので嬉しいですね。

表面のドットは機能的でもあり、デザイン面でも優れています。使い勝手も良く、見た目も可愛い毛抜きを探している方にはおすすめです。軽くて、太い毛も抜きやすい。個性的な毛抜きを探している方はぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

貝印-先が丸い毛抜き (870円)

肌に優しい丸い毛抜き

その名の通り、先端が丸く、持ちやすいのが特徴の毛抜きです。この丸みのため、皮膚に押し込んで毛を抜こうとしても痛みがほとんどありません。幅も先平タイプと比べて広いので、一度に広範囲の毛を抜くことができます。

力をあまり入れずに毛を抜けます。またどの角度にしても肌に刺さることがないので安心して使えます。抜きたい毛をしっかり見定めて掴む必要がないので、何本も抜く時は素早く抜けますよ。時間がない方には使い勝手が良いでしょう。

まとめ

目的に合わせた毛抜きがおすすめ

全身用に初めての毛抜きを購入されるなら、先平タイプがおすすめです。先平タイプは一度に広範囲の毛が抜けて、太い毛や細い毛を万遍なく抜くことができるからです。また二本目で眉毛が抜きたい、抜き心地にこだわりたい場合は先斜めタイプや先丸タイプを選ぶのもいいでしょう。今回はおすすめの毛抜きについてご紹介しました。ぜひ目的に合った最適な毛抜きを手に入れて、快適に毛の処理をしてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*