おしゃれでおすすめのマザーズリュック人気ランキング!【男女兼用も】

子どもを連れての外出は荷物が多くなりがち。子どもが歩くようになれば、目が離せないうえ何かあった時にすぐに両手が使えるようにしておく必要があります。荷物をたっぷり収納出来て、両手が空くのに最適なのがマザーズリュックです。トートやショルダーに比べて腕や肩に負担が掛かりにくく、動きやすいと多くのママから選ばれています。そこで今回はマザーズリュックの中でも人気の高いブランドや商品をランキング形式で紹介していきます。選ぶ際に気を付けたいポイントも合わせて解説しますので、是非この記事を参考にしてみてくださいね。

マザーズリュックの必要性

両手が空くのでアクティブな子どもに機敏に対応できる

アクティブに動き回る赤ちゃんや子どもに機敏に対応できるよう、両手が空いて背負えるリュックは便利。マザーズリュックにはぐずった時のおもちゃや、汚れた時の着替えやおむつ、哺乳瓶や貴重品など必要なものをまとめて入れておけます。荷物が増える分、重量も重くなるので肩や腰に負担を掛けないリュックタイプはおすすめ。必要な荷物はしっかり持ち歩けて、アクティブに動き回れます。

男女兼用デザインならパパと子どものお出かけにも使える

重い荷物を背負いながら、子どもを抱っこするのは大変。もしパパが一緒にいたら重い荷物は背負ってほしいときも。そんなときマザーズリュックが女性らしいデザインなら、パパは抵抗を感じてしまうことも。ユニセックスで使いやすい、シンプルなデザインなら使う人を選ばず使用できるので便利。パパと子どもだけでお出かけの時も、同じリュックを背負って出かけてもらえるので荷物をいちいち入れ替える必要がありません。

マザーズリュックの選び方

容量で選ぶ

子供が多いなら20L以上の大容量タイプ

マザーズリュックを選ぶ際には、持ち歩きたい荷物が無理なく入る容量のものを選びましょう。着替えやタオル、おむつポーチやミルクセット、スマホや貴重品など赤ちゃんと出かける際に必要最低限のものが入る20Lから30Lの大容量のものがおすすめです。選ぶ際にはリュック自体の重量に注目するのもポイント。重さ700g以下の軽量タイプを選べば、荷物を多く入れても体に負担をかけません。

マチが広くポケットの数が多いと収納力が高い

たっぷりの荷物を入れる場合には、リュックの中にものを入れやすい形状のものを選びましょう。マチが広いものはミルク缶や、洋服も無理なく入るのでおすすめです。容量が多いものを選ぶ際には、ポケットの数や整理しやすい収納部の構造を確認して選ぶことも大切。大小サイズの異なるポケットがあれば、荷物の整理がしやすく取り出しやすくなります。その他、汚れた洋服を入れられる防水ポケットや哺乳瓶の保冷と保温に便利な保温ポケットなども便利です。

素材で選ぶ

ナイロンやポリエステル素材なら軽量で身体に負担をかけにくい

荷物が増えがちなマザーズリュックだからこそ、荷物が増えても軽く耐久性が高い素材選びは大切です。ナイロンやポリエステルの生地は、他の素材に比べて衝撃や引き裂きに強いのが特徴。生地自体が軽い素材なので、荷物を入れても身体に負担を掛けない重量で持ち運べます。特にナイロン生地は光沢感と滑らかな手触りで、普段のコーディネートに合いやすくファッショナブルに持ち運べます。

撥水加工の素材なら雨天時も安心して使える

撥水加工の施された素材なら、雨天時にも中の荷物が濡れません。ポリエステル生地は、超撥水とまではいかないものの少々の雨なら弾いてくれるので安心です。撥水加工が施された生地は飲み物や食事で汚れた時もサッと拭き取れ、洗いやすく乾きやすいでしょう。底部分に撥水加工やビニール加工が施されたものは、床や地面に直置きも可能。汚れにくく長く形状維持できます。

付加機能で選ぶ

ベビーカー用フック付きならリュックを掛けてスマートに持ち運べる

マザーズリュックには、リュックとして使えるだけでなくトートのように使える2WEYタイプがあります。シーンに合わせて持ち運べるうえ、ベビーカーのS字フックに取り付けることができるでしょう。取っ手がないタイプでも、ベビーカーに掛けられるフックが付いているものを選べばママの負担を軽減することができます。少しでもママの負担を軽減するのに取り入れたいアイテムです。

哺乳瓶用の保温ポケット付きなら中身がこぼれないので安心

マザーズリュックに多く搭載されている機能として、哺乳瓶を入れることのできるポケットの付いたものがあります。このポケットがあれば、液漏れの心配なく持ち運べるので便利。特にポケット内部にアルミシートが搭載されているものは、保冷・保温効果が一層高くなるのでおすすめです。サイズ違いのポケットがあるものは、その日に使いたい哺乳瓶のサイズに合わせて使うことができるので汎用性が広がります。

背面ポケット付きなら盗難防止にも役立つのでおすすめ

取り出したい荷物があるたびにリュックを上げ下げするのは少し大変。取り出したい貴重品をスムーズに取り出せる、背面独立ポケット付きが人気です。背中部分から荷物にアクセスできるので、リュックを降ろす必要がありません。お子さんを抱っこしながら荷物を取り出したい時に便利に使えます。背中部分に貴重品があることで、盗難防止にも役立つのも魅力。お子さんに気を配るあまりに盗難被害に遭うという危険を防ぐことができるでしょう。

マザーズリュックのおすすめブランド・メーカー

Bruck

リアルなママの声を凝縮した嬉しい機能が詰まったリュック

デザインと軽量性、機能性をあわせ持ったマザーズリュックが揃います。驚くほどの収納力と、機能的なポケット、ベビーカーに掛けられる360度回転フックなど快適に使える機能が盛りだくさん。機能的でおしゃれなカラー展開でありながら価格は5,000円以内と手に取りやすいのも嬉しい。

ノースフェイス

アウトドアブランドだからこその強靭性と耐久性が特徴

機能性とファッション性が両立したアウトドアブランドのノースフェイス。パパもママも使いやすいアウトドアブランドなので、家族で使いまわしたい家庭に最適です。メインポケットは大容量で必要な荷物がしっかり入るのもポイント。防汚性と耐久性に優れているので、ハードな使い方をしても問題なく使えます。

ポーター

女性のためにつくったごわつきのない柔らかいリュック

革製バッグとして定評のあるPORTERから出ているマザーズリュックは女性のために設計された柔らかい素材選びが魅力。通常のPORTER製品よりも、シックでシンプルなデザイン。それでいて高級感もあるので、多くの芸能人ブログにも度々登場しています。耐久性やモノの良さは信頼できるので、素材のしっかりしたものが欲しい人におすすめです。

アネロ

子育てママの使いやすさナンバーワンリュック

シンプルでおしゃれ、コーディネートもしやすいアネロ。ガバっと開けるがま口のオープンポケットは、荷物の出し入れがしやすく中身の確認がしやすいのが特徴です。整理が苦手なママにも、ざっくり収納できる広いメイン収納部は使いやすいでしょう。

アニエスベー

男女兼用で使えるスタイリッシュなデザインが魅力

アニエスベーの世界観はそのままに、機能性が高くママにとって使いやすいマザーズリュックになっています。ブラックのクールな表地に、ホワイトのブランドロゴユニセックスで使えるデザイン。パパが使うのにも最適です。適度な弾力がある柔らかい素材のおむつ替えマットも付いてあるのも嬉しい。

マリメッコ

20L以上の大容量タイプでも自立するので荷物が取り出しやすい

マリメッコのイメージとは少し違う、クールでカジュアル感のあるデザインがポイント。夫婦それぞれが背負っても違和感のないサイズとデザインで、たっぷりの収納力が魅力です。A4サイズの書類や11インチまでのタブレットが入るクッションポケットもあり機能性は十分。自転車で子どもを送迎してから、そのままオフィスに向かうワーママにも最適です。

無印良品

肩の負担を軽くするのでたくさん荷物を入れても背負いやすい

無印のリュックサックは、マザーズリュックとして販売されているわけではありませんがママに取って使いやすい設計がポイントです。リュックの重さも500g以下のものが多く軽量。幅広のマチのメイン収納でたっぷり荷物が入ります。重い荷物でも方に負担を掛けない肩ベルトが特徴的。肩に当たる部分が幅広になっているので、安定して背負うことができます。

おすすめ&人気のマザーズリュックランキング

おしゃれでおすすめのマザーズリュック

アニエスベー-マザーズリュック(19,800円)

ブラック地にホワイトのロゴがおしゃれなマザーズリュック

使っているカラーはブラック、ホワイト、シルバーと洗練されたファッショナブルなマザーズリュックです。シンプルなデザインは服装のテイストを選ばす使用していただけます。ママだけでなく、パパにも持ってもらいやすいデザインです。

ストラップを付け替えれば、トートバッグにも早変わり。荷物の量に合わせて、バッグ上部の両サイドのスナップボタンをDカンパーツに接続すればサイズ調整も可能です。ママに嬉しいマルチケースやおむつシートも付いているのでセットで持ち歩くのにも便利です。

吉田カバン-PORTER GIRL MOUSSE(20,990円)

吉田カバンが女性のために設計したオリジナルカバン

吉田カバンのディテールはそのままに、女性が使いやすい視点で設計したリュックです。今までになかった女性目線の可愛さや、使いやすさや機能性を考慮。女性が持ちやすく荷物の取り出しがしやすいマザーズリュックに仕上がっています。

ママに取って嬉しい、子どもの荷物とママの荷物を分けることができるのはポイント。底板を立てておけば前後に荷物を分け合えます。外側両サイドにはサイドスリットポケットが付いており、水筒や哺乳瓶を収納することが可能。ショルダーストラップもクッション入りで肩に負担を掛けずに背負うことが出来ます。

無印良品-リュックサック(4,980円)

シンプルながらも使いやすいデザイン

シンプルでどんなファッションにもおしゃれに決まるマザーズリュックです。荷物が多くなりがちなリュックだからこそ、肩の負担を軽減する特別なショルダーパッドを採用しています。メインポケットはシンプルですが、見た目以上に荷物が入るのでお出かけ時にも安心。

耐荷重は約20Kgと強度が高いのもポイントです。裏面生地には撥水加工の施されたナイロンを使用し、雨天時に使っても中のものが濡れる心配がありません。フロントポケットも大きめに設計されているので、貴重品やタオル、ウェットティッシュなど取り出しやすいものをたっぷり収納できます。

e.x.p.japon-LUXURIOUSマザーズリュック(11,000円)

親子でお揃いコーディネートも楽しめるキルティングリュック

子どものために欠かせない大荷物でも、おしゃれに持ち歩きたい。そんなファッショナブルなママの希望を叶えるマザーズリュックです。着替えや哺乳瓶など様々なものを仕分けしながら持ち運べるように、大きく3つのスペースを用意。さらに全部で大小様々の14のポケットを用いて整理整頓しやすくしています。

開閉しやすいWファスナーや、伸縮可能なボトルホルダーなど機能性も抜群。財布や貴重品も入る背面独立ポケットもあり、スマートに取り出すことができます。同ブランドで、同じ素材とデザインの子ども用リュックもあるので親子でお揃いコーデも叶うのも魅力です。

大容量でおすすめのマザーズリュック

Cran-マザーズリュック(3,890円)

重さはたった0.79Kgの荷物がたっぷり入って軽いマザーズリュック

ママの外出時の負担を減らし、長時間疲れにくくするため荷物をたっぷり入れても軽く背負えるリュックを作りました。重さはわずか0.79Kgしかないのに、小型スーツケースと同量の荷物がすっぽり収まるサイズなのはびっくり。大口開口で中身が見渡しやすく取り出すいのもポイントです。

荷物が多くてもママの肩の負担を軽減する幅広の肩紐もポイント。肩への荷重を分散して、デリケートな産後の腰を守ります。生地には通気性の良いものを使い背負っていてもムレを軽減。摩擦に強く熱を逃がすのでお子さんを抱っこしながら背負っても快適です。

Seii-マザーズリュック(3,980円)

粉ミルクが缶ごと入るくらいのマチが大きく大容量のマザーズリュック

メイン収納部はヨコ28cm、マチ21cmと広い収納容量が特徴。様々なサイズの内ポケットがあり、たくさん荷物を入れても見やすく使いやすい設計になっています。自立するつくりなうえに、底部は撥水性のあるビニールを使用。リュックを床や地面に置いても生地が汚れにくくなっています。

保温保冷ポケットには、内側にアルミシートを貼りお湯や飲み物を適温にキープできるのは便利。濡れたタオルや汚れた服も入れやすい防水ポケットも付いています。防犯対策に最適な背面独立ポケットも付いているので貴重品を入れても安心です。

SLOW FINE-マザーズリュック(4,180円)

大容量のスクエアリュックで荷物の多い日も安心

たくさん入るスクエアフォルムは、細かいところも気を配って仕上げたポイントが盛りだくさん。マグネット式のフロントポケットは、開閉が片手でも簡単に叶います。A4ファイルや絵本はもちろん、子育てに必要な荷物が多プリ入ります。

フロントのフラップを開くとファスナー付きのポケットがあり、サッと取り出したいものを分けて収納することができます。サイドには小分け収納に便利なファスナーポケットや大きめのロングポケットが付属。荷物のサイズに合わせて収納場所を選べます。

DORACO-マザーズリュック(26,400円)

大容量なのにスタイリッシュに決まるおしゃれママの新常識リュック

最大容量は22L。お子さんと一緒にお出かけするのに最適なアイテムがたっぷり入ります。背中側にある2つの背面独立ポケットは、リュックを背負ったまま荷物を取り出せるのにも便利。もう1つポケットが付いており、そこからは中の収納部にアクセスできます。

上質で上品な本革をワンポイントに使用することで、エレガントさがアップ。あカジュアルになりがちなマザーズリュックをおしゃれなアイテムに仕上げています。ブランド独自のカーブ形状が特徴のリュックストラップは、肩への負担を最小限に重みを感じにくくしています。

男女兼用でおすすめのマザーズリュック

marimekko-BUDDY ROADIEリュックサック(25,300円)

大人気の北欧ブランドのユニセックスで使えるシンプルデザインリュック

どんなコーディネートにも合わせやすいシンプルなデザインが魅力です。女性も持ちやすい上品さが魅力です。見た目はスッキリとしたデザインですが、容量はたっぷり。A4サイズの荷物も余裕で入るので、外出時に必要な荷物もたっぷり収納できます。

外側には、正面と左右の3つのポケットがあり用途に応じて使い分けられます。フロントポケットに財布や携帯などを入れておけば、リュックを降ろさなくても必要なものをサッと取り出すことができるでしょう。表面は多少の雨を弾くナイロン製なので、にわか雨でも安心して使えます。

ノースフェイス- ジェスター(9,500円)

見た目以上の大容量のボリュームのあるリュック

丸みのあるフォルムで背負いやすく、背中の丸みに沿ってフィットするリュックです。男女どちらが背負ってもサマになるおしゃれな仕様なので、パパもママも兼用して使えます。サイドにはドリンクホルダー、内部にはサイズの違う収納が備わっており用途に合わせて使い分けられます。

入れる荷物が少なくても、素材がしっかりしているのでペタンとしません。奥行きは最大19cmとたっぷり入るのも嬉しい。旅行時のバッグとしても使うことができるでしょう。荷物が多くても背面にはスポンジが付いており背負い心地は良好。体とリュックを固定するバッグルも付属されています。

SWEET MOMMY-マザーズリュック(10,780円)

キャリーオン用ベルト付属で旅行時にも使える汎用性の高いリュック

ママの欲しかったがたっぷり詰まったマザーズリュックです。パパも兼用しやすいスタイリッシュなデザインが魅力のリュックには、整頓しやすい6ポケットで使い心地も抜群。パックリと大きく開く開口ぐちは、中身を取り出しやすい仕組みで片手でサッと取り出せます。

背中部分には背面ファスナーも付いているので、背負ったまま取り出しが可能。ベビーカーフックやキャリーオン用ベルトも付いているので、ベビーカーやキャリーケースなど快適に取り付けられ便利です。ママの負担を軽くしながら、パパにも背負ってもらいやすい大本命マザーズリュックになっています。

機能性の高さでおすすめのマザーズリュック

Bruck-マザーズリュック(3,880円)

ベビーと楽しくお出かけできる機能的なマザーズリュック

重い荷物を持つママの負担を少しでも軽減するため従来品よりも23%軽く仕上げました。外側ポケットには取っ手付きのコップ2個とスプーンが収納できる保温ポケット付き。保温、保冷ポケットも付いているのでカイロやジェルも入れることができます。

内部には、サイドポケットやジッパーポケットなどサイズの異なるポケットがたっぷり。ポケットにうまく入れて収納すれば、整理整頓がしやすくすぐに必要なものを取り出せます。鍵やパスコードを付けられるコードやUSB接続口もあり、機能的で使いやすいリュックです。

アーバンリサーチ-マザーズリュック(11,800円)

赤ちゃんを連れるどんなシーンにも使いやすい機能的マザーズリュック

合計7つの専用ポケットが付いたマザーズリュックは、取り出しやすく整理整頓がしやすいのがポイント。哺乳瓶を入れるのに最適な保冷保温ポケットや、おむつ替えポーチ。汚れたものを一時保管する消臭ポケットなど目的に応じて使えます。

おむつポーチとしても使えるサコッシュが付属しており、小物入れにしたり貴重品をまとめて入れておいたりと使い方はママ次第。背負ったまま荷物が取り出せるサイドファスナーや、中身がしっかり見渡せる大きな開口ファスナーなど使いやすさが詰まっています。

anello-口金入りバックパック(4,045円)

豊富なカラー展開とリーズナブルな価格で取り入れやすい

シックな雰囲気のブラックや甘くなりすぎない濃いめベージュをはじめ、馴染みのよい色合いが特徴的ン迷彩柄など豊富なカラー展開がポイントです。自分の好みのカラーが見つかるでしょう。前面ポケットにはゴールドファスナーを使い高級感がある仕上がりになっています。

メイン収納部のファスナーはWファスナーで、どの方向からでも開けやすい。両側のサイドポケットにはペットボトルや傘などすぐに取り出しやすいものを収納できます。ワイヤー入りでパカッと大きく開くメイン収納部は、中の荷物を確認しやすく取り出しやすくなっています。

D’colle-Primo-ママリュック(14,800円)

特許出願中のおむつルームが便利に使いやすい

キルティング生地にゴールドのファスナーがポイントの、エレガントで高級感のあるマザーズリュックです。メイン収納部は抱っこ紐も入るほどの容量の大きさが特徴。上下二層に分かれていて、下部にはブランケットや靴などを収納できます。

このリュックの特徴は独立したおむつルーム。おむつ替えに必要な、お尻拭きやおむつを入れて片手で取り出すことができます。汚れ物入れにも最適なビニールポケットも付いており、一緒にしたくない荷物を分けることができて便利。防寒・UV対策ケープが付けられる肩ベルトもついています。

まとめ

ポケットが充実した機能性マザーズリュックが人気

マザーズリュックを選ぶうえでおすすめのポイントは、整理整頓のしやすい充実のポケットや開口した時に中身が見やすい設計を選ぶことです。背面独立ポケットや背面ファスナーがあれば、盗難よけにもなります。可愛いデザインやきれいめデザイン、男女兼用など見た目のデザインで選ぶのもおすすめです。今回はマザーズリュックについて人気のブランドを挙げながら、おすすめ商品をランキング形式で紹介しました。ぜひママの好みに合ったマザーズリュックを手に入れて、子育てライフを楽しんでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*