ティファールの電気ケトルおすすめ人気ランキング!【0.8Lも】

短時間で安全にお湯を沸かせたら便利ですよね。そこでおすすめなのが、ティファールの電気ケトルです。今回は、ティファールの電気ケトルをランキング形式でご紹介します。モデルや選び方についても詳しく解説するので、ティファールの電気ケトルの購入を検討されている方は参考にしてみてくださいね。

ティファールの電気ケトルの特徴

カップ1杯分の水なら約50秒ですぐに沸く

ティファールの電気ケトルは140mlの水なら約50秒で沸騰し、必要なお湯を短時間で用意することができます。湯温設定機能を搭載したモデルや保温機能を期待できるモデルもラインナップされていますが、基本的にはお湯を沸かすというシンプルな機能しかもちません。さらに、140mlのお湯を用意するのにかかる電気代は約0.5円と大変お得。瞬時にお湯を沸かすことができるため湯沸かしポットのように長時間保温する必要がなく、無駄な電気代がかからないのが魅力です。

お湯が沸くと自動で電源が切れるので安心して使用できる

ティファールの電気ケトルは、すべてのモデルに空焚き防止機能と自動電源オフ機能を搭載しています。水が入っていないと作動させることができなかったり、お湯が沸くと自動で電源が切れたり、安心して使用できます。目を離した状態でも使えるため、時間を有効に活用することができます。

ティファールの電気ケトルのシリーズ

軽量シンプルタイプ

手軽にサッとお湯を沸かすことができる

軽量シンプルタイプは、ティファールの電気ケトルのなかで最もベーシックなモデルです。コンセントさえあればすぐに使用でき、水を入れてスイッチを押すだけなので誰でも簡単に操作することができます。短時間でお湯を沸かすという基本機能に絞っているため、ボディは600g以内と軽量で手に負担がかかりません。さらに、幅220mm、高さ180mmとテーブルに置いても邪魔にならないサイズ感で、必要な分だけ手軽にお湯を用意することができます。

軽量シンプルタイプはお湯を沸かす以外の機能は付属されませんが、その分お手頃価格で手に入れることができるのも魅力の一つ。シンプルなデザインながらカラーバリエーション豊富で、電気ケトルには珍しいピンクやブルーなどもラインナップされています。サッとお湯を沸かしてすぐに温かい飲み物を飲みたい方や、軽量で小型のモデルをお求めの方に最適です。

あんしんタイプ

カバー付きの注ぎ口で万が一転倒しても安心

あんしんタイプは転倒させてもお湯が漏れないお湯もれ防止機能や、ボディを触っても熱くない二重構造など、安全性に配慮された仕様になっています。沸かしたてのケトルが転倒すると、熱湯が一気にこぼれて大変危険です。お湯漏れ防止機能が搭載されたモデルは、注ぎ口にカバーが装備されボタンを押して開閉します。注ぎ口が閉じた状態なら、万が一ケトルを倒してしまっても熱いお湯が一気に流れ出すことがないので、火傷の危険性がぐんと減りますよ。

沸騰したケトルのボディは予想以上に熱くなるため、うっかり触れて転倒させたり火傷したりする恐れがあります。ボディが二重構造で作られたモデルは熱が外側に伝わりにくいので熱くなり辛く、さらに保温性にも優れています。ペットや小さなお子様、高齢者のいる場所で使用するなら、あんしんタイプを選択すると良いでしょう。

温度コントロールタイプ

飲み物に合わせて沸かす温度を設定できる

温度調節機能を搭載したものなら、お湯を沸かす温度を7段階で設定することができます。コーヒーや紅茶なら82~90度、緑茶は80度以下、玉露は70度と最適な抽出温度はそれぞれ異なります。茶葉やコーヒー豆の種類に合わせた最適な温度で抽出することで、より味や風味に優れた美味しいホットドリンクを楽しむことができます。

温度を100度に設定すれば、沸騰したお湯を作ることも可能です。さらに、約60分間の保温もできるためすぐにお湯を使わない時でも、沸かし直す必要がありません。さまざまな種類のホットドリンクを美味しく楽しみたい方や、保温機能を求める方におすすめです。

ティファールの電気ケトルの選び方

容量で選ぶ

少量の水をその都度沸かすなら0.8リットル以下

自分用のドリンクを1、2杯用意するだけなら、0.8L以下のコンパクトタイプがおすすめです。コンパクトタイプは0.5Lと0.8Lの2サイズでラインナップされ、少量の水を必要な分だけ沸かすのに適しています。保温力のあるものや温度設定ができるモデルも展開されているので、ライフスタイルに合わせて選択しましょう。

お茶の作り置きや料理にお湯を使うなら1.0リットル以上のもの

料理にお湯を使う場合や家族全員のお茶を作り置きするなら、一度にたくさん沸かせる1.0L以上のものがおすすめです。大容量タイプは1.0Lと1.2Lの2サイズで展開されています。デザイン性に優れたものや安全性に配慮されたものなど、見た目や機能性にこだわったモデルが多数ラインナップされているのが特徴です。

蓋の形状で選ぶ

固定蓋タイプならワンタッチで簡単に開閉できる

固定蓋タイプはワンタッチで手軽に開閉でき、ストレスフリーに使用できます。蓋を取り外さなくても給水可能なので、閉め忘れたりパーツを無くしたりする心配がありません。手軽に給水したい場合や連続して手軽に沸かしたい場合に、大変便利です。

蓋が取り外しできるタイプなら給水しやすくお手入れ簡単

蓋が取り外せるタイプは給水口が広いので、水を注ぎ入れやすいのが特徴です。また、洗いにくい内部にもしっかり手を入れて洗浄できるため、手軽にお手入れすることができます。さらに、蓋部分の細かい汚れをしっかり落とすことも可能。給水しやすさやお手入れしやすさを重視するなら、蓋を取り外せるモデルを検討すると良いでしょう。

ティファールの電気ケトルの口コミ

保温機能が本当に便利

温度と保温が設定できる、ジャスティンプラスコントロール。
紅茶と日本茶をよく点てる私には、沸点を超えてから1時間ほど保温してくれるこの機能はホントに便利!

ティータイムがますます幸せになる

ティファールのポットを使ったら、お茶もコーヒーも美味しくなりました!
お湯の温度大事、とお茶好きコーヒー好きの人はみーんな言ってたけど、こんなに違いがあるとは思わなかったよ。
ハーブティーを淹れても美味しくって、ますますティータイムが幸せになっちゃう〜!

手軽に飲み物を用意できる

テレワークが始まって、不便に感じたのは飲み物問題。
いちいちヤカンでお湯を沸かすのは、ガス代も労力ももったいないと思い購入。
料理でも使うので、重宝しております!

外側を触っても熱くなく内側ステンレスで衛生的

内側がステンレスのティファール、セーフ・トゥ・タッチを使っています。
ステンレスで衛生的で、外側を触っても熱くなく、コロンとした見た目も可愛く、総合的に気に入っています。

おすすめ&人気のティファールの電気ケトルランキング

0.8リットル以下でおすすめのティファールの電気ケトル

ティファール-アプレシアプラス 0.8L (3,480円)

ティファールケトルの定番モデル

ティファールの定番ケトルです。重量約640gと軽量で、片手で楽に注ぐことができます。しっかりと太さがあり握りやすいハンドルも注目ポイント。

注ぎ口は湯量をコントロールしやすく、ホコリが入らないようカバーも装備されています。90度開く開口部で、吸水もラクラク。使い勝手の良い機能が詰まった、ケトル初心者さんにもおすすめのモデルです。

ティファール-アプレシアウルトラクリーンネオ 0.8L (5,220円)

お手入れ簡単な軽量モデル

プラスチックの表面を清潔に保つ、マイクロバンを使用。細菌による臭いや着色を防ぎ、清潔な状態を長く保ちます。さらに、内側底面にはウルトラポリッシュ底面が採用され、小まめにお手入れできなくても水アカが付着しにくい仕様です。

蓋は取り外し可能で、ケトル内側のお手入れがしやすく清潔に保てます。本体重量800g以下と軽量で、手に負担がかかり辛く快適に使用できます。お手入れ簡単で軽量なモデルをお探しの方におすすめです。

ティファール-パフォーマ オンライン限定デザイン 0.8L (4,680円)

インテリアの邪魔をしないシンプルなデザイン

蓋をロックしてお湯もれを防ぐ、安心設計。蓋は取り外し可能で、給水もお手入れも楽に行えます。ボディの内側にメモリ線があるので、必要な分だけお湯を沸かすことができます。

カップ1杯分なら約60秒で沸くスピード沸騰。忙しい朝でも、手軽にあつあつのお湯を用意できます。コンパクト&シンプルなデザインで、インテリアの邪魔をしない電気ケトルをお探しの方に最適です。

ティファール-ウォッシャブル 0.8L (8,349円)

防水構造で本体を丸洗いできる

ティファール初の丸洗い可能な電気ケトルです。IPX5に準拠した独自の防水構造で、水道水も洗剤も使用可能。日々の洗い物と同じく気軽にお手入れできるので、いつでも清潔な状態を保てます。

蓋は取り外し可能で、内部もしっかり洗うことができます。注ぎ口にはホコリを防ぐカバー付きで、衛生面も安心。ケトルのお手入れ方法にお悩みの方や、衛生的に使いたい方におすすめです。

1.0リットル以上でおすすめのティファールの電気ケトル

ティファール-ジャスティンプラス 1.2L (6,560円)

1.2L のシンプル大容量モデル

1.2Lの大容量タイプですが重量1kg以下と軽量で、手に負担がかかりません。カップ1杯から最大約8杯分までのお湯を、一度に沸かせて大変便利。料理でたくさんお湯を使う方でも安心の1.2L容量です。

蓋は開けた状態で固定でき、広い開口部で水入れやお手入れを楽に行えます。お湯を沸かすだけのシンプルな機能を求める方に、おすすめのモデルです。カラーは5色展開で、好みや空間に合わせて選択できます。

ティファール-パレ 1.0L (4,680円)

使いやすさと優美さを兼ね備えお手入れもラクラク

上品なフォルムと陶磁器のような質感が特徴です。空間が華やぐおしゃれなデザインで、インテリア性抜群。好みに合わせて選択できる、ホワイトとブラックの2色展開です。

銀イオン配合の抗菌素材マイクロバンを使用し、衛生的に使用できます。蓋は取り外し可能で、お手入れもラクラク。使いやすさと優美さを兼ね備えた電気ケトルなので、インテリアにこだわりのある方にもおすすめです。

ティファール-メゾン 1.0L (5,347円)

おしゃれな空間を演出する洗練されたデザイン

洗練されたデザインと実用性を兼ね備えたステンレスケトル。メゾンシリーズだけのオリジナルエンブレムも装備され、おしゃれな空間の演出に一役買ってくれます。ワインレッドとステンレスシルバーの2色展開で、個性的な一台を求める方におすすめです。

湯沸かし中はパロットランプが点灯し、沸かし終わると自動でオフ。カップ1杯分を約56秒で沸かします。水アカが付着しにくいウルトラポリッシュ底面と、清潔をキープするステンレスボディで綺麗が長持ちします。

安全性でおすすめのティファールの電気ケトル

ティファール-セーフ・トゥ・タッチ 1.0L (5,490円)

ボディが熱くならず保温性にも優れたモデル

二重構造のボディで沸騰しても中の温度が伝わり辛く、触れても熱くありません。不意にボディに触れても熱くないので、火傷のトラブル未然に防ぐことができます。内部は継ぎ目のないステンレス製構造で、洗いやすく手軽にお手入れできます。

さらに、電気を使わず80度以上の温度を約30分間保つことが可能。シンプルな機能ながら保温力に優れ、頻繁にお湯を沸かす手間を軽減します。ボディが熱くならない、保温性に優れたモデルをお探しの方におすすめです。

ティファール-ジャスティンプラスロック 1.0L (6,090円)

もしもの時も安心な転倒お湯もれロック機能搭載

転倒お湯もれロック機能搭載で倒れてもお湯が漏れにくく、もしもの時も安心です。スリムな注ぎ口は湯量をコントロールしやすいので、小さなカップに適量を注ぐのにも便利。小さなお子様やペットがいるご家庭に、おすすめの仕様です。

蓋は取り外し可能で、吸水しやすく内側のお手入れも楽に行えます。最大約7杯分のお湯を沸かせる1.0L容量で、使い勝手抜群。ベーシックなホワイト・ブラックのほか、レッドも揃った3色展開です。

ティファール-アプレシアエージー・プラスロック 0.8L (4,612円)

転倒お湯もれロック機能付きのコンパクトタイプ

大人気のアプレシアシリーズに、転倒お湯もれロック機能を搭載したモデルです。倒れてもお湯もれしにくい給湯ロック付きで、安心安全。ロック機能を搭載したコンパクトタイプをお探しの方に、最適のモデルです。

容量800mlのコンパクトタイプで、必要な分だけ気軽に沸かすことができます。プラスチック面には抗菌素材マイクロバンを使用し、細菌による臭いや着色を防ぎ清潔に保ちます。さらに、注ぎ口にはカバーも装備されホコリの侵入を防止します。

ティファール-ラシュレエージー・プラスロック (9,800円)

安全への配慮と清潔性を両立

転倒流水防止設計でお湯を入れた状態で本体が倒れても湯こぼれせず、安全性に配慮されています。さらに、もしもの時もこぼれない給湯ロックも搭載。万が一のトラブルに備えた設計で、お年寄りやお子様がいるご家庭でも安心して使用できます。

蓋は取り外し可能で、給水しやすく内部を衛生的に保てます。ウルトラポリッシュ底面が採用され、水アカが付着しにくくお手入れも簡単。安全性と清潔性を両立する、頼れるモデルです。

ティファール-ノヴェア 0.5L (8,300円)

安全性に優れるコンパクトタイプ

容量0.5Lと、ティファール電気ケトルの中で最小サイズです。注ぎ口はお湯の量をコントロールしやすく、ホコリが入り辛い形状になっています。コンパクトで持ちやすく、一人暮らしの方にもおすすめ。

ステンレス製内容器の二重ボディで、外側が熱くなりにくく不意に触っても安心です。倒れてもお湯がこぼれにくい転倒流水防止設計で、安全性にもしっかり配慮。容量よりも安全性を求める方におすすめのモデルです。

温度コントロールタイプでおすすめのティファールの電気ケトル

ティファール-アプレシア エージー・プラスコントロール 0.8L (11,500円)

7段階で温度調節可能

美味しさを引き出す7段階の温度設定で、飲み物に合わせた温度で楽しむことができます。さらに、好きな温度で60分間保温可能。沸かし直しの必要なく、すぐに美味しい温度でお湯を用意できます。

液晶で温度が映し出されるので、手軽に操作可能。三角形のスリムな注ぎ口は量の調節がしやすく、ゆっくり注ぎ入れられますよ。紅茶や緑茶、コーヒーなど、最適な温度が異なる複数のドリンクを手軽に淹れたい方に、最適のケトルです。

ティファール-ジャスティンプラスコントロール 1.2L (6,422円)

温度設定可能な大容量タイプ

最大でカップ約8杯分のお湯を沸かせる、1.2Lの大容量タイプ。7段階の温度設定や60分保温など、機能面ではアプレシアエージー・プラスコントロールとほぼ同等です。一度にたくさん沸かしたいなら1.2L容量のジャスティンプラスコントロール、0.8Lで事足りるならアプレシアエージー・プラスコントロールを選択すると良いでしょう。

一度にたくさん沸かせるのでお茶を淹れたりお料理に使ったり、幅広い用途で使用可能。目盛窓付きで、蓋を開けなくても外から水量を確認することができます。沸いたら自動でスイッチが切れる自動電源オフ機能搭載で、安全に使用できます。

電気ケトルの手入れ方法

クエン酸を加えてお湯を沸かせる

電気ケトルはお湯を沸かすだけとはいえ、使い続けていくとカルキが付着したりボディが汚れたりするため、定期的なお手入れが必要となります。ティファールの電気ケトルで丸洗い可能なモデルは、ウォッシャブルのみ。そのほかのモデルの基本的な内部のお手入れ方法は、クエン酸と水を一緒に沸騰させる方法です。投入するクエン酸の量はケトルの容量により多少異なりますが、最大容量1.2Lに対してクエン酸は大さじ3杯。沸騰後は2時間ほどそのまま放置して、水で洗い流したら内部のお手入れは完了です。ボディ部分は、重曹水やアルカリ電解水などを布巾やキッチンペーパーに含めせて汚れを拭き取り、その後乾拭きすると良いでしょう。

まとめ

短時間でお湯を沸かせるティファールの電気ケトルがおすすめ

少量の水を必要な時にその都度沸かすなら、軽量シンプルタイプがおすすめです。軽量シンプルタイプは操作も簡単なので、誰でも手軽にお湯を沸かすことができます。お子様や高齢者がいるご家庭には、安全性に配慮されたあんぜんタイプがおすすめ。温度設定と保温性を求めるなら、温度コントロールタイプを選択すると良いでしょう。今回は、おすすめのティファールの電気ケトルをランキング形式でご紹介しました。ぜひライフスタイルに合った電気ケトルを手に入れて、手軽にお湯を用意してくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*