おすすめのパドルブラシ人気ランキング!【効果や使い方も】

ヘアブラシを使って髪の毛をブラッシングすると頭皮が痛くなってしまうことがありますよね。敏感肌や乾燥肌の場合、ヘアブラシが強くあたると傷つけてしまうこともあるので注意が必要です。そんな時にぜひおすすめのヘアブラシが、パドルブラシです。パドルブラシは他のタイプのヘアブラシよりも優しくブラッシングができるので、デリケートな頭皮にも使いやすいですよ。今回はそんなパドルブラシのおすすめ人気ランキングを紹介します。パドルブラシを選ぶ時のポイントやブラッシングの方法についてもお話ししますので、ぜひ参考にしてください。

パドルブラシとは?

ブラシ部分が大きいので素早く髪をとかせる

パドルブラシは数ある種類のブラシの中でも、髪をとかすブラシ部分が大きいのが特徴です。カヌーを漕ぐために使うパドルに形が似ていることから「パドルブラシ」という名前が付いていますよ。ブラシ部分が大きいので一度にとかせる髪の量が多く、短時間でのブラッシングが可能です。また、パドルブラシのもうひとつの特徴はブラシ部分に穴があることです。穴があることで空気が出入りするので、クッションのように柔らかい使い心地でブラッシングをすることができます。

パドルブラシの効果

クッション性があるので頭皮への負担が少ない

パドルブラシには穴があいているのでクッション性があります。クッション性があることで頭皮へのあたりが優しいため、負担をかけずにブラッシングをすることができますよ。パドルブラシは他のタイプのヘアブラシのようにブラッシングで頭皮が痛くなりにくいので、強めにブラッシングをしたい人にも向いています。頭皮への負担が少ないパドルブラシは敏感肌の人でも安心して使いやすいです。

面が広いのでマッサージ効果も期待できる

サイズが大きいパドルブラシはブラッシングに使いやすいのはもちろん、頭皮マッサージにも活用しやすいですよ。ブラシ部分のサイズが大きいパドルブラシは頭皮を広い面で刺激することができるので、頭皮の血行を促進しやすいです。また、パドルブラシはクッション性があることにより、頭皮が痛くならずに心地よい刺激を与えることができるので気持ちよくマッサージをすることができます。

パドルブラシの種類

木製ブラシ

静電気が起こりにくく髪に優しい

パドルブラシは、大きく木製ブラシとナイロンブラシの2種類に分けることができます。木製ブラシは、頭皮マッサージを目的にパドルブラシを使いたい人におすすめです。木製のパドルブラシはピンが太くて先端が丸くなっているので、頭皮に気持ち良い刺激を与えてくれますよ。

木製のパドルブラシは静電気が起きないので、バチっとなりやすい冬でも使いやすいです。木製ブラシは基本的に水に強くないので、乾いた髪に使うのがおすすめ。木製のパドルブラシはクッション以外は木で作られているので、木の温かみを感じながら使えるところも魅力ですね。

ナイロンブラシ

髪や頭皮の汚れをとりやすい

ロングヘアなど髪が絡まりやすい人におすすめなのがナイロンのパドルブラシです。ナイロンのブラシは木製よりもピンが細いので、髪の絡まりをほどきやすいのが特徴です。また、髪についたフケやホコリも落としやすいのでシャンプー前に使う時も便利ですよ。

ナイロンのパドルブラシは髪をすくいやすいので、ブローの時にも使いやすいです。ナイロンブラシは水に強いので、濡れた髪に使うこともできます。ナイロンブラシは静電気が起きやすいですが、最近は静電気防止仕様になっているものも多いですよ。

パドルブラシの選び方

ブラシの形で選ぶ

面が広いスクエア型はロングヘアにも使いやすい

パドルブラシはブラシ部分が四角いスクエア型と楕円形の2つの形があります。スクエア型のパドルブラシはブラシ部分の面がより広いので、ミディアムやロングなど髪が長めの人におすすめです。長い髪も素早くブラッシングをすることができ、時間がない朝でも活躍しますよ。また、スクエア型のパドルブラシはストレートにブローする時にも使いやすいです。

初心者でも使いやすいのは楕円形ブラシ

ショートヘアや男性など髪が短い人は楕円形のパドルブラシが使いやすいです。楕円形のパドルブラシはスクエア型に比べてブラシ部分が少し小さいので、頭が小さな子供にも使いやすいですよ。また、スクエア型のパドルブラシは使い慣れるのに少し時間が必要ですが、楕円形のパドルブラシは初心者でも扱いやすいので買ってすぐに上手く使えます。

髪への優しさで選ぶ

ツヤを出したいなら獣毛入りがおすすめ

パドルブラシ選びに迷った時は、美髪効果で選ぶのもおすすめです。髪のツヤにこだわっている人におすすめなのが、ピンに獣毛が混ざっているパドルブラシです。豚毛や猪毛などの獣毛には油分が含まれているので、ブラッシングをすると髪に美しいツヤとしなやかさを与えてくれますよ。豚毛は柔らかいので髪が傷んでいる人や肌が弱い人でも優しくブラッシングができます。一方、猪毛は一本一本がしっかりしていて硬めなので、髪をボリュームダウンさせたい時におすすめです。

傷んだ髪にはマイナスイオン加工がおすすめ

髪のダメージが気になる人にはマイナスイオン加工が施されているパドルブラシがおすすめです。空気中にはプラスとマイナスのイオンがそれぞれ存在しているのですが、プラスイオンが多いと静電気が発生しやすく髪がダメージを受けやすい状態になっています。マイナスイオンはそんなプラスイオンに傾いた髪を中和して、ツヤのある健康的な髪へと導いてくれるのでダメージ予防に効果的ですよ。

ブローのしやすさで選ぶ

目が細かい方が髪をとらえやすい

パドルブラシをブローで使う人も多いですよね。ストレートにスタイリングするなど髪をしっかりブローしたいなら、目が細かくピンの数が多いパドルブラシがおすすめです。目が細かいパドルブラシの方が髪をとらえるので、途中でブラシが外れにくくブローがしやすいですよ。髪のクセが気になる場合は、髪をよりキャッチできる猪毛入りのパドルブラシがおすすめです。

穴が空いているブラシは風通しが良く乾きが早い

濡れている髪や半乾きの髪を短時間で乾かしたい時は、穴があいているパドルブラシがおすすめです。ブラシの裏側に穴があるパドルブラシはブローの時に、ブラシで隠れてしまう部分の髪にも風を当てることができるので素早く髪を乾かすことができますよ。また、裏側に穴があるパドルブラシはブラシに湿気がこもらないので、いつも清潔に使うことができるのも利点です。

パドルブラシのおすすめブランド・メーカー

AVEDA(アヴェダ)

ブローにもマッサージにも使いやすいパドルブラシ

ヘアサロンやヘアケアアイテムでお馴染みのアヴェダはパドルブラシの人気も高いです。ブラシのピンが長いのが特徴で髪の絡まりをほどきやすく、ブラッシングの時に頭皮に負担をかけないのが魅力です。ブラシピンはナイロンですが、持ち手が木製なので静電気が起きにくいですよ。

ネイチャーラボ

濡れた髪も傷めず使えるパドルブラシ

ネイチャーラボのパドルブラシは、髪に負担をかけずに優しくブラッシングができるのが特徴です。髪への負担を45パーセント以上低減できることが保証されているので、傷んだ髪や濡れている髪にも使いやすいですよ。日本だけではなく、世界で愛されているパドルブラシです。

LOUVREDO(ルーヴルドー)

育成光線とマイナス電子でツヤを出す

育成光線とマイナス電子を放出する他にはない特徴を持っているパドルブラシです。育成光線は遠赤外線の中で最も体に良いと言われていて、頭皮の血流促進に効果的です。マイナス電子は髪のツヤや潤いに効果的なので、頭皮と髪の両方を健康的な美しさへと導いてくれるパドルブラシですよ。

TANGLE TEEZER(タングルティーザー)

速乾性に優れたブロー専用のパドルブラシ

コンパクトなブラシでお馴染みのタングルティーザーですが、パドルブラシはブロードライ専用に作られています。ブラシピンの根元部分が太くなっていて、重なり合うように配列されているのが他のパドルブラシにはない特徴です。ドライヤーの熱が効率良く伝わるので、スピーディーに髪を乾かせますよ。

無印良品

気持ち良いマッサージができるパドルブラシ

シンプルな雑貨で人気がある無印良品のパドルブラシは頭皮ケアにおすすめです。シャンプー前の頭皮マッサージに適しているパドルブラシですよ。ブラシピンが頭皮に当たる感覚が気持ち良いと評判です。無印良品ならではのナチュラルデザインが可愛いパドルブラシです。

おすすめ&人気のパドルブラシランキング

頭皮マッサージにおすすめのパドルブラシ

AVEDA(アヴェダ)-パドルブラシ(2,530円)

パドルブラシの代表的な存在である人気ブラシ

幅広い用途で使いやすいパドルブラシです。長めのブラシピンが使われていて、ロングヘアの絡まった髪をほどきやすいです。髪や頭皮にかかる負担を緩和するデザインになっているので、デリケートな肌やダメージがある髪を優しくブラッシングできますよ。

長めのブラシピンが頭皮にほどよい刺激を与えてくれるので、頭皮マッサージ用に使っている人が多いです。乾いた髪におすすめのパドルブラシですが、使い終わった後にしっかり水気を拭き取れば半乾きの髪にも使えます。ストレートブロー用としても使いやすいパドルブラシですよ。

無印良品-木柄頭皮ケアブラシ(2,980円)

リラックスタイムにおすすめのパドルブラシ

頭皮マッサージ専用のパドルブラシが欲しい人におすすめです。天然木のブラシピンが地肌にあたる感覚が気持ち良く、凝り固まった頭皮をリラックスさせてくれますよ。頭皮を叩くようにマッサージしても痛くないので、血行促進に効果的です。

乾いた髪に使いやすいパドルブラシなので、シャンプー前の頭皮マッサージにとてもおすすめです。ピンも持ち手も天然木なので、静電気の心配もいりません。頭皮ケア専用におすすめのパドルブラシですが、ショートヘアや男性などの短い髪のブラッシングにも使いやすいですよ。

LOUVREDO(ルーヴルドー)-パドルブラシ(6,000円)

育成光線とマイナス電子が美しい髪と頭皮を作る

美容院でも使われているルーヴルドーのパドルブラシです。ルーヴルドーのパドルブラシの特徴は、育成光線とマイナス電子を放出するところです。頭皮の血流促進に効果的である育成光線を放射する天然鉱石が、ブラシピンの一本一本に限界まで練り込まれています。

パドルブラシのクッション部からは、キューティクルを引き締めて髪に潤いを与えてくれるマイナス電子が放出されるのでツヤとまとまりのある髪に仕上げてくれます。育成光線とマイナス電子を放出するパドルブラシは顔のリフトアップにも効果的なので、美顔にも活用できますよ。同じルーヴルドーの復元ドライヤーと合わせて使うのもおすすめですよ。

ラカスタ-ヘッドスパブラシ DX(5,500円)

見た目年齢に効果的なパドルブラシ

人気サロンであるラカスタのヘッドセラピストがプロデュースしているパドルブラシです。ヘッドスパブラシという名前が付いているのは、ヘッドスパのような効果が期待できるからです。猪毛と豚毛とナイロン毛の3つの素材のブラシが頭皮に心地よい刺激を与えて、マッサージ効果をもたらします。

天然毛である猪毛と豚毛に含まれている油分が髪全体に行き渡り、ツヤを失いがちな髪のツヤ感もアップしますよ。乾いた髪に使えば、髪のキューティクルを整えてまとまりのある美しい髪に仕上げてくれます。頭皮や髪のケアはもちろん、顔色のトーンアップやフェイスラインのリフトアップも期待できます。

ビアルゴ-パドルブラシ(2,220円)

アルガンオイルが美髪に導く

ブラシピンにアルガンオイルをじっくり染み込ませているパドルブラシです。「モロッコの黄金」と呼ばれる希少性が高いアルガンオイルは、美肌効果や美髪効果が高いことで知られています。アルガンオイルの効果を期待できるパドルブラシは、髪にしっとりとしたまとまりを与えてくれますよ。

パドルブラシのクッションはふかふかで柔らかく、ブラシピンの先端が丸くなっているので頭皮を気持ちよく刺激してくれます。ピンも持ち手も天然木のパドルブラシなので、静電気が発生することもありません。髪をとかしやすく、絡まりにくいので長い髪のブラッシングにも使いやすいです。

ブローにもおすすめの美髪パドルブラシ

ネイチャーラボ-ウェットパドルブラシ(1,980円)

乾いた髪にも濡れた髪にも使える

髪のダメージが気になる人におすすめのパドルブラシです。ネイチャーラボのウェットパドルブラシは、髪が長いほど他のパドルブラシに比べて低い負担で髪をブラッシングをすることができます。髪にかかる負担を45パーセント以上低減できることが保証されていますよ。

濡れた髪にも負担をかけずに優しくブラッシングできるので、お風呂上りにも使いやすいパドルブラシです。カラーリングなどで傷んでいる髪をブラッシングしても髪が切れてしまうことがありません。ブラシの裏側に複数の穴があいているので、湿気がこもらずにシャワースプレーとして使うこともできます。

TANGLE TEEZER(タングルティーザー)-パドルブラシ フルパドル(4,510円)

スタイリングがしやすいブロー用パドルブラシ

ブロードライのために作られたパドルブラシです。下層部分が太くなっているブラシピンが重なり合うように配列されているのが特徴的で、ドライヤーの温風をとどめることができます。また、髪の毛が曲線的に流れるようにブラシピンが交互に配列されているので、短時間のブローで髪を乾かすことができますよ。

パドルブラシのサイズがフルパドルとハーフパドルの2種類あります。今回紹介するフルパドルはロングヘヤや髪の量が多い人におすすめですよ。ブラシピンの間に溝があるのが特徴的で、ブラシについた髪の毛を簡単に掃除できるところも魅力です。

ジョンマスターオーガニック-コンボパドルブラシ(3,740円)

猪毛とマイナスイオンでまとまりやすい髪に

ナチュラルなヘアケアアイテムが人気のジョンマスターオーガニックのパドルブラシです。ジョンマスターオーガニックはシャンプーだけではなく、パドルブラシもとてもおすすめですよ。マイナスイオンを放出するトルマリンが配合されたイオン毛と猪毛を使っているのが特徴的なパドルブラシです。

猪毛の油分とマイナスイオンが髪に広がることで、髪に美しいツヤを与えてサラッとした質感に仕上げてくれます。広がる髪をまとまりやすくしれくれるので、クセ毛の人にもおすすめのパドルブラシです。寝起きのボサボサの髪もブラッシングするだけできれいにまとまりますよ。

タカラビューティーメイト-WETブラシ フレックスドライ(1,400円)

素早く髪をドライ人におすすめのパドルブラシ

風通しが良い作りのユニークな形が特徴的なパドルブラシです。大きく開けられたエアーウィンドウがあることで、ブラシの影になってしまう部分の髪の毛にもドライヤーの風を送ることができます。効率よくブロードライができるので、時間がない朝でも素早く髪を乾かすことができますよ。

パドルブラシの素材が柔らかく頭の形に合わせて曲がるので、自分の頭皮にフィットさせてブラッシングできるのが心地良いです。自在に動くパドルブラシなので、自由にスタイリングがしやすいですよ。ブラシピンの耐熱性能が高いので、ドライヤーと一緒に使いやすいです。

ジョンマスターオーガニック-ベントパドルブラシ(3,520円)

ブローにもコリほぐしにも使いやすいパドルブラシ

ブロードライに使いやすい上に、頭皮マッサージにもおすすめのパドルブラシです。トルマリンが配合されているイオン毛からはマイナスイオンが放出されるので、ブラッシングをするとツヤのあるなめらかな髪に仕上がります。ブラシに穴があいているので、ブラシがドライの邪魔にならずに効率よく短時間でブロードライができますよ。

竹製の持ち手は持ちやすい太さで手にフィット感があるので、頭皮マッサージもスタイリングもしやすいです。イオン毛は頭皮に心地よい刺激を与えてくれるので、頭皮マッサージ用としても使いやすいですよ。固くなった頭皮のコリほぐしにも使いやすいパドルブラシです。

持ち運びにおすすめの小さめパドルブラシ

REDECKER(レデッカー)-ウッドピンブラシ(2,499円)

コンパクトだけどロングヘアにも使いやすい

ドイツの老舗ブラシブランドであるレデッカーのパドルブラシです。職人が一つ一つ手作業で作っている天然素材にこだわったパドルブラシですよ。ブラシ全体の美しい曲線は熟練の職人さんの技の証ですね。天然木のパドルブラシは手に馴染みやすく、ブラシを持った時の感覚も心地良いと評判です。

ブラシピンにも天然木が使われていて、先が丸くなっているので頭皮を気持ちよくマッサージすることができます。パドルブラシの中ではサイズが小さく持ち運びがしやすいので、旅行の時にもおすすめです。サイズは小さめですがロングヘアのブラッシングもしやすいです。ブラシについた髪の毛もスルッと掃除しやすいので、いつもきれいに使えますよ。

giovanni(ジョヴァンニ)-パドルブラシ ミニ(2,178円)

いつも清潔に使えるパドルブラシ

ビバリーヒルズ発のトップヘアサロンであるジョヴァンニのパドルブラシです。ブラシピンが長めなので、髪の絡まりやもつれをほどきやすいのが特徴です。長めで先端が丸くなっているブラシピンが、頭皮に心地よい刺激を与えてデリケートな頭皮も優しくマッサージしてくれますよ。

強めにマッサージしても痛くなりにくいので、敏感肌の人でも使いやすいパドルブラシです。水洗いができるので、お手入れがしやすく毎日清潔に使うことができますよ。お風呂上りの濡れている髪にも使いやすいパドルブラシです。今回紹介するのは持ち運びにも便利なミニサイズですが、ロングヘアに使いやすい大判サイズもあります。

マペペ-ふかふかクッションのミニパドルブラシ(990円)

ふかふかクッションが気持ちよくマッサージ

パドルブラシを試しに使ってみたい人にもおすすめのリーズナブルなパドルブラシです。髪の絡まりをスルスルとくことができるので、髪に負担をかけずに優しくブラッシングができます。すとんとまとまったサラサラの髪に仕上がりますよ。

ほどよい弾力のふかふかクッションで頭皮のコリを優しく揉みほぐします。なだらかなカーブがあり、頭皮にフィットしやすいので心地よく頭皮マッサージができますよ。先端が丸いブラシピンが頭皮にしっかり届いて、適度な刺激を与えて血行を促します。

パドルブラシの使い方

ブラッシングは毛先から行う

パドルブラシでブラッシングをする時、最初は毛先から行ってください。特に髪が長い場合、頭皮に近い場所からブラッシングをしてしまうと切れ毛や絡まりを起こしてしまうことがあります。髪を少しずつ手に取って、毛先から優しく髪をとかしていきます。毛先のブラッシングが終わったら、頭皮や髪の汚れを取るイメージで、上から下方向にブラッシングを行いましょう。

下から上に向かって頭皮をマッサージ

パドルブラシで頭皮をマッサージする時は、下から上に向かってするのがポイントです。フェイスライン全体と耳の後ろからスタートして、頭頂部に向かって顔を引き上げるイメージでブラッシングします。後頭部は下を向いて、後ろの生え際から頭頂部に向かってブラッシングしてください。最後に軽い力でパドルブラシを持って、頭皮全体を優しく叩くようにパッティングします。頭皮に心地よい刺激を与えて、頭皮の血行を促しましょう。

まとめ

幅広く使うならナイロン製のパドルブラシがおすすめ

パドルブラシを頭皮マッサージにもヘアケアにも幅広く使いたいなら、ナイロン製のパドルブラシがおすすめです。ナイロン製のパドルブラシは頭皮マッサージにはもちろん、ブローなどのスタイリングにも使いやすいので1本あれば幅広く活躍してくれますよ。今回はパドルブラシの人気ランキングとパドルブラシの選び方について紹介しました。ぜひ使いやすいパドルブラシをゲットして、ツヤのある美しい髪を手に入れましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*