おすすめのレーザーポインター人気比較ランキング!【緑色も】

パソコンの資料をスクリーンに映してプレゼンする場合、指し棒を使って画面を説明しながら、パソコンを操作することは難しいですよね。短い指し棒では高いところが指し示せなかったり、スライドを次に進めるためにパソコンまで戻ったりと大変です。そんな時におすすめしたいのがレーザーポインターです。レーザーポインターがあればパソコンの前にいながら、スライドを指し示すことができるので便利ですよ。そこで、今回はレーザーポインターの種類や選び方について詳しく解説します。おすすめのレーザーポインターも紹介するので、導入を検討している方は参考にしてみて下さいね。

レーザーポインターの特徴

プレゼンから猫用おもちゃまで用途は様々

レーザーポインターとは、レーザー光線を用いて図や画像などを指し示す道具です。会議でのプレゼンや、学会での発表で使われることはもちろん、レーザーを壁や床に当てて猫が追いかけるという、猫用のおもちゃとしての用途もあります。また、レーザー光をカラスが嫌がることから、カラスを追い払う道具として使われることも。このようにレーザーポインターは様々な用途で使われています。

レーザーポインターの注意点

目に当てると失明する危険性があるので注意が必要

強すぎるレーザー光は、直視するだけでなく拡散反射でも目に影響を与えることがあります。目だけではなく皮膚に当てると火傷してしまう場合も。安全を守るために、国内で販売されるレーザーポインターには、光出力などが法律で制限されています。基準が守られた製品を使用するようにしましょう。

レーザーポインターの種類

プレゼン用

スマートなプレゼンに必要不可欠

会議のプレゼンや講演では、パワーポイントやKeynoteが使われることが多いですよね。プロジェクターに繋いだパソコンから、プレゼン用資料をスクリーンに投影します。指し棒ではわざわざ前に出て図を指し示す必要があり、次のスライドに移るたびにパソコンまで戻って操作する必要がありますよね。一方、レーザーポインターを使えばパソコンを操作しながら図を指し示すことができるので、プレゼンをスマートに進めることができますよ。

プレゼンを便利に進めることができるレーザーポインターですが、液晶モニターに使用することはできません。これは、レーザーを液晶モニターが吸収してしまうため、指し示している場所が分からなくなってしまうから。けれど、一部の製品には、液晶モニター対応モデルがあるので、そちらを検討されるといいでしょう。

猫のおもちゃ用

猫の狩猟本能をくすぐる

猫と一緒に遊ぶアイテムとしても、レーザーポインターはおすすめです。レーザーを壁や床に当てて動かすと、夢中になって追いかけて遊びます。一生懸命に光を追いかける姿は、とても癒されるものですね。壁や床など広範囲にレーザーを当てられるので、猫の運動不足解消にもちょうどいいですよ。

強すぎるレーザー光は、人間の目だけでなく猫の目にも有害です。遊んでいるうちに、誤って猫の目に当ててしまい負傷してしまうことも。レーザー出力の基準が守られた製品を使用した方がいいでしょう。また、レーザー光だけでなく、目に無害なLEDに切り替えられる製品もありますよ。

レーザーポインターの選び方

レーザーの色で選ぶ

最も主流で選択肢が広いのは赤色

赤色レーザー光のレーザーポインターは、最も普及しており緑色や青色に比べて安価であることが特長です。赤色レーザーは多くの製品で採用されており、選択肢が幅広いことも魅力ですね。小規模から中規模の会議室での使用に向いています。また猫のおもちゃ用として簡易的に使用する場合にも、赤色レーザーが向いていますよ。

見やすさで選ぶなら緑色

人間の目は380nmから780nmの波長を色として認識することができます。最も波長の短い380nmは紫色、最も波長の長い780nmは赤色ですが、ほぼ中間に位置する約550nmの波長は緑色。レーザーポインターに使われる色の中で、人間の目に最も認識されやすいのは緑色で、赤色の約8倍の視認性を持つと言われています。大規模な会場で使用する場合には緑色のレーザーポインターが向いていますよ。

色の珍しさで選ぶなら青色

青色レーザーは、主に金属の加工など工業用や医療用として使用されています。レーザーポインターとして使われている製品はまだ少なく、赤色や緑色のレーザーポインターに比べて、値段が高めであることが現実。けれど、きれいな色合いを評価されることも多い色です。周りに持っている人がいないような珍しい色を持ちたいという方におすすめですよ。

機能で選ぶ

パワーポイントを操作するならリモコン付き

パソコンから離れた位置からプレゼンを行うなら、リモコン付きのレーザーポインターがおすすめです。檀上でスクリーンに映したパワーポイントのデータを説明しながら、同時に自分の話に注目させるような印象的なプレゼンが可能になりますよ。スライドを進める、戻すといった動作だけでなく、動画の再生ができる機種もあります。

制限時間のあるプレゼンに使用するならタイマー付き

時間が決められているプレゼンや、話す時間の目安が知りたい講演会に向いているのが、タイマー付きのレーザーポインターです。あらかじめ時間を設定しておくと、時間になったことを振動や液晶モニターで知らせてくれます。ぴったりの時間だけでなく、5分前、3分前、1分前と段階的に知らせてくれる機能もあるので便利ですよ。

スマホに付けて使うならアプリ付き

ツールの簡略化を狙うなら、スマホのイヤフォンジャックに取り付けられるレーザーポインターがおすすめ。同時に入手できるアプリをインストールすることにより、スライドの送り戻り操作が可能なだけでなく、タイマー機能が付いているものがあります。さらにパソコンにインストールしてWiFiでスマホと同期させることにより、アプリ上からパソコンのマウス操作を可能にする便利な機能も。プレゼンの簡略化を目指す方に注目のアイテムです。

安全性で選ぶ

PSCマークは安全に使うための規格

以前、販売されていた高出力のレーザーポインターでは、レーザーを目に当ててしまい視力が低下する事故が、度々起きていました。消費生活用製品安全法が制定されたのは、そのような経緯から。基準を満たす製品であることを証明された製品にはPSCマークが付けられます。PSCマークが付いている製品であることが、安全に使用できるレーザーポインターかどうかを判断できるポイントになります。

出力の大きすぎるものは失明の可能性がある

レーザーを発生する機器には、危険度に合わせたクラス値と最大出力値が表示されています。DVDやCDを読み取る光学ドライブや、工業用レーザーは高出力であることを示すクラス3Bやクラス4に分類され、直視してしまうと失明してしまう恐れも。安全に使用できることが証明されたレーザーポインターには、PSCマークが付いています。PSCマークのない製品は避けるようにしましょう。

レーザーポインターのおすすめブランド・メーカー

CANON(キャノン)

多機能で高性能なレーザーポインターが特徴

映像機器やプリンターなどの事務機器を扱うCANONのレーザーポインターは、幅広い機能と高い能力を持っていることで知られています。リモコン機能やタイマー機能に加えて、一般的なレーザーポインターで使用できない、液晶モニターに対応できる機種も。人間工学に基づいた持ちやすいデザインも人気のひとつです。

コクヨ

幅広いラインナップで選択の幅が拡がる

デスク用品やステーショナリーで有名なコクヨですが、レーザーポインターも扱っており、その質の高さは定評があります。エアビームという液晶モニターに使用できる光に切り替えられる機能など、使う人のニーズによって異なる幅広いラインナップを揃えていることが特徴。他メーカーにない製品を探している方におすすめです。

ヤザワ

リーズナブルで高品質な製品が特徴

他メーカーに比べて、比較的リーズナブルな製品を扱っています。安いだけでなく日本製ということから、安心して使えると評判。博物館や展示場などでデリケートな物品に光を当てても、照射対象物を傷つけにくい仕様になっているので重宝されています。

polalis(ポラリス)

使いやすさと高機能性を兼ね備えた製品が揃う

スライドの送り戻り機能や、タイマー機能など多くの機能を持つ製品は、ボタン操作が複雑になりがちです。POLALISの製品は使いやすさに拘っており、暗い会場でも分かりやすいようにボタン配置がされています。使いやすいのでレーザーポインターを初めて買うという方にも向いていますよ。

おすすめ&人気のレーザーポインターランキング

緑色でおすすめのレーザーポインター

polalis-レーザーポインター (3,980円)

緑色のレーザーポインターでも安価で使いやすい商品

明るく見やすい緑色のレーザーポインターです。胸ポケットにも収納しやすいペンクリップ付きなので携帯にも便利ですね。到達距離は300mと長いので、大きい会場でのプレゼンや屋外での使用にぴったりです。

本体ヘッド部分には電導スポンジが付いているので、スマホやiPadを操作するタッチペンとして使用できます。プレゼンしながらスマホやiPadを使いたい方におすすめですよ。機能がシンプルで比較的リーズナブルなので、はじめてレーザーポインターを買うという方にも向いています。

サンワサプライ-レーザーポインター (10,980円)

乾電池2本で長時間の連続照射を実現

きれいなエメラルドグリーンレーザーを使用した製品です。最大の特徴は連続照射80時間という驚きの長さ。従来の照射方式を見直し、パルス方式を採用することで長時間の連続照射を実現しています。また使用温度は0℃から40℃と幅広いこともポイントです。

乾電池2個で長時間使用できるので、なかなか電池の入れ替えができない海外出張や、長期のセミナーなどにおすすめです。また、レーザーポインターは、冬場など気温が低い場所では使えないことがありますが、こちらの商品は0℃の環境から使用できます。冬場の気温の低い会場や屋外で使用する場合にぴったりですね。

サンワダイレクト-グリーン レーザーポインター (9,680円)

4つの照射形状で効果的なプレゼンができる

矢印やサークルなど形状が異なる4種の照射が可能なレーザーポインターです。レーザー到達距離は200mで、PSC認証付きですので安心して使用できますね。コンパクトなペン型でクリップが付いているので、胸ポケットに収納する時に便利ですよ。

4種類の異なる形状のレーザーを使い分けて、効果的なプレゼンをしたい方におすすめです。矢印の形状は図を正確に指し示したい時に、そしてサークルの形状は丸で囲んで分かりやすくしたい時に便利ですよ。また文章を強調できるライン形状も備わっています。

polalis-レーザーポインター (6,980円)

充実の機能でプレゼンをスムーズに進められる

スライドの送り戻り、タイマー機能や、演者に注目を集めるためのブラックアウト機能がついた便利なレーザーポインターです。液晶画面付きなので残り時間の把握もしやすいですよ。またUSB充電対応なのでPCがあれば充電できることもポイントですね。

多くの機能が付いているので、プレゼンをスムーズに進めることができます。ブラックアウト機能は、スライドを暗くすることで演者に注目を集めることが可能。重要なポイントを印象づけるようなプレゼンを望んでいる方におすすめですよ。

canon-レーザーポインター PR11-GC(13,940円)

低温に強く長持ちバッテリーの多機能レーザーポインター

一般的なレーザーポインターの使用温度の範囲は15℃から40℃ですが、こちらの製品は0℃から40℃で使用できます。またバッテリーは乾電池2本で、連続照射35時間が可能。さらにスライドの送り戻り、タイマー機能、ブラックアウト機能がついていることもポイントです。

冬場のエアコンがあまり効かない会場や、屋外での使用に向いています。また、長時間の連続照射が可能なので、なかなか電池を変えられない場合でも安心ですね。操作ボタンが大きく見やすいので、ライトを消した会場でも操作を間違えにくいこともおすすめです。

コクヨ‐PCプレゼンポインター <エアビーム> (8,767円)

空中操作が可能なジャイロセンサーを採用

レーザー光と切り替えのできるエアビームは、光のまぶしさや手ぶれ感が気になりにくいことが特徴です。ポインターの色や形状、サイズの変更が可能。さらにスクリーンに向かって、空中でマウス操作ができるジャイロセンサーを採用しているので、パソコンから離れながら出来ることの幅が拡がりますよ。

光の眩しさを軽減する光を用いているので、長時間のプレゼンでも聞く側の目が疲れにくいという利点があります。また空中マウス操作が可能なので、パソコンのホーム画面さえ開いておけば、壇上に立ちながらプレゼン資料の立ち上げが出来ることもポイント。より自由なプレゼンが可能になりますね。

リーズナブルでおすすめのレーザーポインター

ヤザワ-レーザーポインター ペンタイプ (2,770円)

3,000円を切る低価格ながら安定の性能

赤色レーザーを使用した安価タイプのレーザーポインターです。安価ながら150m離れた場所まで届く光や、連続照射30時間など十分に使用できる性能を兼ね備えていますよ。PSC認証もついているので安心して使用できますね。

レーザー出力は1mW未満なので、展示場や博物館での使用では照射対象物を傷つけにくいので安心して使用できます。また安価でありながら、長時間の使用や照射距離の長さにも優れています。初めてレーザーポインターを購入するという方にもぴったりですね。

岩崎金属工業-レーザーポインター (2,680円)

コンパクトなペンタイプで使いやすく収納も便利

直径12mm×長さ123mmとコンパクトで重さ46gと軽量なので、ペンケースにも収納できて持ち運びに便利です。消費生活用製品安全法に適合しているという照明になるPSCマークが付いているので、安心して使用できますね。色はブラック、シルバーとゴールドから選べることも魅力です。

持ち運びに困らないコンパクトなレーザーポインターを探している方にぴったりです。安全に使用できるPSCマーク認証付きなので、プレゼンでの使用はもちろん、猫用のおもちゃとしても最適ですよ。レーザーポインターを初めて買うという方で、どんな製品を選べばいいか分からないという方にもおすすめです。

東京道具商会-レーザー ポインター (2,100円)

-10℃の冬場の屋外でも使用できる

使用温度の範囲が-10℃から40℃なので、冬場のエアコンが効きにくい会場でのプレゼンや、屋外でも使用できます。キャップを交換すればポイントの形をドットから矢印に変えられるのも便利ですね。ペン型で胸ポケットに収納しやすいクリップ付きなので持ち運びしやすいこともポイントです。

-10℃の環境でも使用できるので、冬場の屋外の建設現場や、会場が温まっていない朝早くのプレゼンでの使用に向いています。ポイントの形を変えて図やデータを詳細に説明する場合にもぴったりですね。安価なレーザーポインターを探している方にちょうどいい仕様です。

サンワサプライ-レーザーポインター カード型 (1,779円)

コンパクトなカード型で胸ポケットに入れてもかさばらない

縦29.5mm×横80mm×高さ4.5mmのコンパクトなカード型のレーザーポインターです。ミントタブレットのような薄さなので胸ポケットに入れてもかさばらないのがいいですね。ボタン電池1個で使用できます。

一般的なペン型に比べてカード型の方が持ちやすい、また収納しやすいという方にぴったりです。ボタン操作はレーザー照射のON/OFFのみとシンプルなので使いやすいことも魅力のひとつですね。ストラップを付けるためのホールが付いているので、紛失防止に便利ですよ。

東京道具商会-ペン型レーザーポインター (2,900円)

上品な艶消しピンクで女性におすすめ

女性らしいきれいな色のデザインが特徴のレーザーポインターです。乾電池2本で、約30時間の長時間にわたる連続使用が可能なこともポイント。また、使用温度は-5℃から25℃なので、冬場の屋外や温まっていない会場でも使用できますよ。

長時間の使用が可能なので、なかなか電池を変えられない場合や、長時間にわたるプレゼンに使用する場合にも安心ですね。ペン型なので胸ポケットに収納できて便利です。黒やシルバーなどが多いレーザーポインターですが、この製品は女性にも持ちやすいきれいな色のデザインなので、プレゼントとしても喜ばれそうですね。

猫のおもちゃ用でおすすめのレーザーポインター

ハピポート-レーザーポインター LEDライト (1,370円)

かわいらしいデザインのキーホルダー型

赤色のレーザーの他に、簡易的なライトにもなるLED光、紙幣や蛍光の検出に使用できるUV光が出せます。ボタンはシリコン製で、まるで本物の肉球を触っているような触感。USB充電式なので電池を入れ替える必要がなく便利に使えますよ。

LEDライトが付いているので、猫用おもちゃとしてだけでなく、停電時にも役立ちます。USB充電式なのでパソコンやスマホの充電器をお持ちの方におすすめですよ。かわいらしいデザインで存在感があるので、どこにあるか分かりやすく、紛失しにくいこともポイントです。

東心-ネコビーム (3,300円)

JIS規格クラス1で猫の目にも安心

JIS規格で定められたレーザー出力の安全基準で、もっとも目に優しく害がないレベルであるクラス1のレーザー出力を採用しています。もしも猫がレーザーの光を長時間見たとしても、失明の危険がなく安心ですね。乾電池2本が付属しているので、届いてすぐに使用できますよ。

こちらの製品はJIS規格クラス1レーザー検査に合格しており、国内で製造と検査が行われています。安全に使用できるレーザーポインターを探している方におすすめですよ。操作はボタンひとつなので分かりやすく、すぐに使用できます。

cat toy-レーザーポインター (1,180円)

4種類の絵柄が楽しめるLEDライト付きレーザーポインター

赤色のレーザーポインターで、照射口のダイアルを回すことにより、4種類の絵柄の光が楽しめます。ボタンの切り替えによってLEDライトも使用できることもポイント。長さ12cm、重さ16gとコンパクトなので持ち運びにも便利ですね。

キーチェーンが付いているので、バッグに付けて持ち歩いて、LEDライトを手元が暗い時の照明として使用することもできます。ボタン電池3個が付属しているので、届いてすぐに使えますよ。4種類の絵柄で飽きることなく遊ぶことができます。

まとめ

緑色で用途に合ったレーザーポインターがおすすめ

光の識別性に優れた緑色のレーザーで、使用する用途に合った機能を持つレーザーポインターがおすすめです。緑色のレーザーは広い会場でも、指し示している場所が分かりやすく、効果的なプレゼンができます。またパワーポイントなどソフトを操作できる機能や、タイマー機能が付いているものを選べば、よりいっそうスマートなプレゼンが可能になりますよ。今回はおすすめのレーザーポインターをランキング形式でご紹介しました。ぜひ、自分に合ったレーザーポインターを見つけて、会議や教室で印象的なプレゼンをしてみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*