読書におすすめの椅子人気比較ランキング!【IKEAも】

読書は1度はまってしまうと、何時間もその世界に入り込んでしまうものです。気付いた時には何時間も時間が経っていたということも。読書に適した姿勢で本を読むことにより、体に負担をかけず快適に過ごすことができます。そんなときにおすすめなのが読書用の椅子です。座る椅子を変えるだけで、読書効率や疲れが軽減されますよ。今回は読書におすすめの椅子をランキング形式で紹介します。もっと読書を楽しみたい、読書する時の快適な椅子が欲しいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

読書におすすめの椅子の特徴

正しい姿勢で読めば長時間の読書も疲れない

読書に適した姿勢とは、基本的に首をあまり曲げず体を起こしている状態です。体が曲がったり頭が下に垂れてきたりすると、首や肩に負担がかかり疲れを感じやすくなってしまいます。読書に集中し快適に楽しむためには、読書用の椅子を見直してみるとよいでしょう。読書におすすめの椅子は、適度な弾力の座面や背面、背もたれが高く頭や首を支える設計になっているのが特徴。床に座ったり背面が低い椅子に座ったりして読書をするよりも、格段に疲れにくくなります。

本を腕で支えるのを助けるひじ掛け付きがおすすめ

読書をするうえで欠かせない椅子のポイントは、ひじ掛けがあることです。本をある程度高い位置で読むことは、頭を下げないようにできます。ひじ掛けがあれば高い位置で本を支えることができ、腕が疲れることがありません。読書用の椅子を選ぶときには、ひじ掛けの幅や素材にも注目しましょう。ひじ掛け幅が広く、柔らかい素材がおすすめ。優しく腕を支えるので、長時間本を持っていても腕が疲れません。

読書におすすめの椅子の種類

アームチェアタイプ

読書の時にテーブルがなくても適度な高さに腕を保てる

アームチェアはひじ掛けが付いている椅子のこと。片側に体重を掛けて読書したり、両手で本を支えたりするときに重宝します。また、立ち上がるときにもひじ掛けを支えにすればより簡単に立ち上がることもできるでしょう。デザインも豊富にあり価格帯も広いので、自分の好みに合うデザインや設計を見つけやすいでしょう。

安定して腰を掛けることができるデザインが多く、広い座面と高めの背面は身体をしっかり包み込み、ゆったりと読書を楽しめるでしょう。包み込まれるように座りながら、しっかり腰をかけて読書したい人に向いています。インテリア性が高いデザインも多いので、デザインにも重視して選びたいという人にもおすすめです。

リクライニングチェアタイプ

自分にとって最適な座面と背もたれの高さに変えて読書を楽しめる

人の体格や快適な姿勢はそれぞれ違うもの。1人1人にあった快適な姿勢で読書を楽しみたい人には、リクライニングチェアがおすすめです。背面や頭のバッグ部分を調整できれば、より個人の好みに合った姿勢に椅子をセットできます。はじめはまっすぐ深く座りながら読書を、ちょっと疲れたらシートを倒して横になりながらなど好みに応じて変えられるのも魅力です。

選ぶ際には、何段階のリクライニングが可能かもチェックします。無段階調節可能なら、より好みに応じてセットしやすいでしょう。また座面の高さが調節できるのも便利。身長の違う家族との共用時にも、ピッタリの高さで座ることができます。自分の体格にぴったり合った角度と高さで本を読めるので、身体に負担がかかりません。

読書におすすめの椅子の選び方

素材で選ぶ

座り心地や触り心地重視ならファブリックタイプを

クッション性が高く、見た目にも優しい風合いを感じられるファブリック素材はおすすめです。特に座面や背面が包み込むような弾力性があれば、よりリラックスしながら読書を楽しむことができるでしょう。色合いやデザインも豊富でインテリアに合わせて選ぶことも可能です。ただファブリック製は、シミや汚れが付きやすいデメリットも。クッションが取り外し可能か、洗濯や交換ができるかどうかをチェックするようにしましょう。

使い込むほど肌になじんで気持ちよく座れるレザーもおすすめ

見た目にも高級感を感じられ、インテリアの中で主役級になるレザー素材の椅子もおすすめです。最初は艶やかな色合いが、時を刻むごとに味のある質感に変わっていく経年変化も楽しめます。またレザーは張替も可能なので、破損時も安心。長く愛用したい人に最適です。革特有のメンテナンスが面倒という人は合成皮革という選択も。本革のような高級感がありながら低価格で購入でき、手入れも簡単です。

長時間座っても背面や座面が蒸れないメッシュタイプも

特に夏場や蒸し暑い季節に感じやすいのが椅子のムレです。長時間座っていても通気性が良くムレを感じにくいメッシュタイプの椅子もおすすめ。軽量で折り畳みが可能なものも多く、使いたい場所で使いたいときにセットすることができます。最近ではインテリア性の高いおしゃれなデザインも多いので、安っぽく見えないのも魅力です。アーム部分にドリンクホルダーや、簡易テーブルが付いているとより快適に使えるでしょう。

背もたれで選ぶ

フィット感に優れ首が疲れないハイバックタイプを

背もたれが高いハイバッグタイプは、背中や首をしっかり包み込んで支えてくれるのでおすすめ。ハイバッグの椅子は、部屋に置くと圧迫感を感じますが、おしゃれなデザインなら部屋の雰囲気を一気に変える主役になります。背もたれが少し後ろに倒れているタイプは身体を椅子に預けやすくなるので、特におすすめです。リラックス効果をより感じながら読書を楽しめるでしょう。

背もたれを自分の好みの角度に倒せるリクライニングタイプがおすすめ

好みの角度に調節できるリクライニングは、読書を楽しむだけでなくテレビを見るときや仕事をするときなど、様々なシーンで活用できます。また最大170度まで倒せるモデルは、椅子の上でそのまま横になることも可能。多様な使い方ができ、読書以外にも椅子を活用したい人におすすめです。リクライニングに合わせて足を支えられるフットレストの有無も確認するようにしましょう。

リラックス効果の高さで選ぶ

脚を伸ばして読書を楽しみたいならオットマン付きがおすすめ

読書におすすめの椅子は単体でもリラックス効果がありますが、よりゆったりとした姿勢になりたいならオットマンがおすすめ。オットマンとは椅子と同じ素材やデザインで作られた足乗せ台のこと。足を椅子の高さに合わせて置くことで、よりリラックス効果を感じながら読書タイムを過ごせるでしょう。オットマンには、来客が来たときにはスツール代わりに使うこともできるおしゃれなデザインもあります。

ロッキングチェアならゆったりとくつろぎながら読書時間を過ごせる

椅子を前後にゆらゆら揺らしながら、くつろいで読書を楽しめるロッキングチェアタイプもおすすめ。ロッキングチェアと聞くと場所を取りそうなイメージですが、最近のロッキングチェアはコンパクトで日本の間取りにも取り入れやすくなっています。体を預けやすい曲面の椅子が多く、適度な弧を描いたフォルムはとてもおしゃれで快適。ずっと座っていたくなるような、癒しの時間を過ごすことができるでしょう。

読書におすすめの椅子のおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

好みのインテリアが作れる総合家具ブランド

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

読書用の椅子に加えてオフィスチェアやダイニングチェアなど、用途に合わせた多様な椅子を展開しているブランドです。お手持ちの家具に合わせて好みのコーディネートを楽しめます。オットマン付きのリクライニングチェアは、上品な質感で読書や映画鑑賞に最適。リビングでのくつろぎ空間に似つかわしいチェアです。

IKEA

取り換え可能なクッションで長く愛用できる

北欧ブランドのIKEAは、長い冬を室内で過ごすことが多いスウェーデンだからこそのインテリア用品が豊富。ゆっくり読書を楽しめるように、身体の曲線に合わせて作られたPOANGシリーズは40年以上も人気のIKEAのロングセラー商品です。アームチェアタイプとロッキングタイプの選択や、豊富なカラーデザインから自分好みの椅子を見つけられます。

arne

ワイドな座面と豊富なデザインチェアは一気にインテリアの主役に

一気に部屋がワンランクアップのおしゃれ空間に変わるarneの読者用の椅子。北欧インテリアから、アメリカ西海岸風インテリア、エレガントなアンティーク風の部屋までテイストごとにピッタリの一脚が見つかります。曲線を描く優しいフォルムと座り心地のよい広い座面で、よりリラックスしながら読書を楽しめます。

DOSHISHA

オフィスチェアから柔らかいファブリックチェアまで種類が豊富

オフィス用のシンプルなリクライニングチェアから、ハイバッグで快適に身を任せられるファブリックタイプの読書用椅子まで種類が豊富。インテリアや用途に合わせて最適なデザインを選択できるでしょう。特に高級マットレスやソファに使われるコイル入り高座椅子は人気。体がしっかり包まれているような贅沢感を感じられます。

イームズ

20世紀を代表するミッドセンチュリーデザインがおしゃれ

約50年前のアメリカンポップなデザインが魅力のイームズの椅子。実際に手や体で触れながら身体にフィットする曲線を生み出したと言われるほど、究極の座り心地を叶えます。誰が見てもイームズチェアと分かるような、ブランド力で憧れの家具といえます。椅子の形状も豊富で、好みや快適性に合わせて自分好みのデザインを選べますよ。

おすすめ&人気の読書におすすめの椅子ランキング

アームチェアタイプでおすすめの読書におすすめの椅子

LOWYA(ロウヤ)-デスクチェア(10,490円)

ソファのような快適な座り心地
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

鮮やかなカラーが美しい、ハイセンスなアームチェアです。映画の中から飛び出してきたような綺麗なデザインに、座り心地にこだわる工夫が加わったチェア。背面は上半身全体を包み込むような優しい曲線、アームレストはリラックスしてもたれた時に肘の位置がちょうど良い低めの設計です。

背面と座面にはウレタン製のクッションが入っており、もっちりとした肌触りが楽しめます。幅と奥行きが深く、男性でも深く座れるゆとりの設計。すっぽりと背中を預けられます。座り心地の良い椅子でゆったりと読書をしたい方にぴったりのアームチェアです。

IKEA-POANGリラックスアームチェア(8,499円)

IKEAで40年以上愛されているロングセラーチェアー

寒い冬の間、家にこもって過ごすことが多い北欧。そんな環境だからこそ、家で読書を楽しみながらゆっくりくつろげる椅子は人気です。インテリアにこだわって室内を快適に過ごすゆえ、読書用の椅子も洗練されたファッショナブルなものが多くなっています。

弾力のあるフレームと耐久性のある積層材が魅力のポエング。背もたれは身体のラインに沿った曲線になっているので、ゆっくりくつろげます。背もたれに寄りかかると、ちょうどよい位置にひじ掛けがあるので本を支えるのにも最適。取り外し可能なシートは、気分に合わせてシートを新調することも可能です。

ルミナス 一人掛けコンパクトソファ(9,800円)

包み込まれるような座り心地でゆったりくつろぎながら読書できる

和室、洋室どちらにも合うおしゃれな色合いが魅力の、読書におすすめのパーソナルチェアです。サラッとした感触の生地は、シーズンに関わりなく心地よく座ることができるでしょう。背面が高く程よいかたさの座面が、姿勢よく座れるポイント。長時間座っても疲れません。

肘部分はクッション素材で、柔らかいのも魅力です。長時間肘をかけて座っても、そのまま眠ってしまっても肘が痛くなりづらくなっています。重い本を持ちながらでも、柔らかいひじ掛けがクッションとなり疲れにくいでしょう。

MANABE NET SHOP-ガス圧チェア(21,780円)

長時間の読書にも欠かせない肉厚のアームレスト

足を伸ばしてリラックスしたり、広い座面で胡坐をかいたりできる格納式フットレストが魅力です。長時間座りっぱなしでも体に負担をかけずにリラックスできるでしょう。またこの椅子の魅力は、仕事の椅子と兼用できるところ。集中したいときはオフィスチェアとして、読書を楽しみたいときはリラックスチェアとして活用できます。

背もたれの高さは約70㎝とハイバックで、男性が座っても首や頭をしっかりサポートします。肉厚の座面と背もたれで包容力の高い座り心地を実現できるほか、約8㎝幅のアームレストでゆったりと肘を置くことができます。椅子は360度回転するので、乗り降りがしやすいですよ。

arne-一人掛けソファ(42,570円)

上品でエレガントなダマスク柄は可愛いもの好きな女性に最適

最高の空間で、大好きな読書を楽しみたい女性に最適な一人掛けの読書用椅子です。背もたれからひじ掛けにかけて、優しくなめらかな曲線になっているラウンドフォルムがポイント。腰を下ろしたときに無理なく肘を置きやすく、体を優しく包み込みます。

光沢のある生地に、起毛したクッションは座り心地も抜群。女性の部屋をラグジュアリーな高級ホテルのような空間へと演出してくれるでしょう。お気に入りの場所で優雅なひとときを楽しめます。同シリーズで別売りのオットマンもあり、優雅なひとときをより快適に叶えます。

リクライニングタイプでおすすめの読書におすすめの椅子

さんじょうインテリア-リクライニングチェア(17,410円)

無段階リクライニングで自分にとってぴったりの姿勢で読書できる

背もたれはレバー式の無段階リクライニング、ヘッドレストは14段階に調節できるので読書をするときに自分の好きな姿勢で楽しめます。組み立ての際に、フレームの取り付け位置を変えれば座面の高さも3段階に調節できます。それぞれの脚の長さに合わせて設定できるので、足を楽にして座れます。

フレームは、柔らかく温かみのある天然木を使用。ファブリックとのコントラストが部屋を優しい印象に見せてくれます。椅子の足裏には傷を防止するフェルト付き。床や畳の上に直に置いても、傷やへこみを防止するのは嬉しいですね。

DOSHISHA-ISUTORO(9,980円)

まるで高級ベッドのようなクッションで重さに合わせて沈む

高級ベッドにも採用されている、ポケットコイルを椅子全体に採用。体を点で支えるので、体の各部の重みに応じて沈み体にぴったりフィットします。座る人に合わせて沈みこみ、6段階のリクライニングが可能です。

長時間の読書でも頭や首を支え、体の負担を軽減するのもポイント。男性でも女性でも頭をしっかり支えるハイバックも魅力です。バック部分は折り畳むことができ、女性でも簡単に持ち運べるコンパクトなサイズに変化します。重量も9Kgと軽いので、読書を楽しみたい場所に簡単に持ち運べるでしょう。

アテーネ-折りたたみリクライニングアームチェア(13,520円)

使いたいときに使えるメッシュタイプの折り畳み椅子は1人暮らしに最適

椅子を置きたいけどスペースがないという一人暮らしの人に最適な折り畳み式の椅子です。普段使わない時は、ちょっとした隙間にも収納できるスリムな設計が嬉しいですね。読書を楽しみながらリラックスしたいときに、サッと取り出せます。

木目調のひじ掛けとシンプルな生地は、部屋のインテリアにも馴染みやすいです。約78㎝のハイバックで首や頭も支えます。室内で使うのはもちろん、ベランダに出して日光浴を楽しみながらの読書も可能です。ドリンクやスマホを隣に置いておけるサイドテーブルや枕もついているのも嬉しいですね。

KAGUDOKI-リクライニング高座椅子(8,580円)

まるでカウチソファーのようにリラックスしながら過ごせる

ふんわり体を包む幅16㎝肉厚のクッションは、長時間座ってもへたらないので腰への負担が少なくすみます。サラリと通気性もいいので、夏場に長時間座ってもムレを感じにくいのもポイントです。背もたれ部分は5段階調節が可能。まっすぐの姿勢で読書を楽しむときも、横になりながら読書するときも最適な姿勢にセットできます。

男性でも座りやすいグレーとブラウンの落ち着いた色合いで、モダンなインテリアの和洋室にぴったり。重量は9.5Kgと重くないので、掃除などで動かしたいときもサッと持ち運べます。接地面には傷防止のフェルト付きで、移動時も安心です。

SASGIFT-低反発リクライニング座椅子(5,690円)

頭と腰で14段階のリクライニングが可能で様々なスタイルに対応できる

そのまま座椅子のように使うのはもちろん、頭部分を外側に倒して背もたれにつかまりながら座ることもできます。背もたれ部分が肘を置けるクッションとなって読書を胡坐をかきながら楽しめます。背もたれが程よい支えになり、長時間の読書も疲れません。

腰部分をフラットにすれば背伸びもでき、寝ながら読書を楽しむことも。座面には低反発ウレタンフォームを使い、お尻の負担を和らげてくれるのも嬉しいですよ。中央は柔らかに、外側はしっかりしたクッションで最適な姿勢をキープします。全面メッシュ生地で通気性が良く、長時間座り続けても蒸れにくいのも魅力です。

グレイインテリア-日本製座椅子 レザー(27,500円)

家族全員で使える快適で上質な座椅子

ボリュームのある座椅子タイプのリクライニングチェアです。肌馴染みの良いソフトレザー生地にウレタンをたっぷりと使用し、ふんわりとした座り心地。ハイバックデザインで首元までしっかりと支えてくれます。体が沈む快適な座椅子をお探しの方におすすめです。

リクライニングは13段階と細かく調整できます。フルフラットにもできるため、読書中に眠くなってしまっても安心。また、360度回転できるので楽に立ち上がれます。落ち着いたデザインと質の良い日本製で、年配の方へのプレゼントにもぴったりの読書用リクライニングチェアです。

おしゃれでおすすめの読書におすすめの椅子

イームズ-アームシェルチェア(12,800円)

1960年代のアメリカンカフェを彷彿させるリプロダクトデザイン

良質なデザインと使い勝手の良さから、世界中で人気が高いイームズ。体のラインに合わせて滑らかな曲線を施しており、座り心地は最高です。貝をイメージしたシェルフォルムが有名で、シンプルで美しくどんなインテリアにも溶け込みやすいデザイン性が人気です。

脚部には木材を使用し、ファッショナブルさと柔らかさを併せ持っているのも魅力的。耐久性のある素材を座面に使っているので長く使っても劣化を感じることなく、美しい色合いや質感が続きます。椅子自体は3.9Kgと軽いので、女性でも簡単に持ち運びが可能です。

敷物専門店-リングロッキングチェア(16,500円)

近未来的でアーティスティックなロッキングチェア

特徴的な2つのリングフレームが、X型に組み合わさることで実現した洗練されたデザイン。ハイバックで男性女性に関わらず、頭から足首までサポートされているような感覚を感じながら読書を楽しめます。肘にあたる部分はコーティングされており冷たさを感じません。

使わない時はリングをパタンと折りたためば、幅約25㎝までコンパクトになるのも魅力。セパレートにすればこれよりもっとスリムになりますよ。どこに置いても絵になるおしゃれなデザインで、寝室やリビングはもちろん野外でも使用できます。メッシュ素材の背面はムレを軽減し、長時間快適に過ごせるのも嬉しいですね。

arne-BODUM(36,630円)

レトロで上品な印象を与えてくれる味わい深い椅子

北欧インテリアやアンティーク風なインテリアに良く馴染む上品な椅子です。ゆとりのある座面は、ゆったりと座りながら読書を楽しむことができるでしょう。ひじ掛けの高さもポイント。奥行きによって高さが違うので、どこに座っても最適な位置に肘を掛けることができます。

深く腰掛けると、背もたれが背中全体をしっかり包み込んでくる包容力を感じます。別売りで同じデザインを使用したオットマンも販売されていますよ。疲れたときには足を伸ばして読書を楽しむことができるでしょう。来客時にはスツールとして使うのもおすすめ。

EUROMARKET-一人掛けソファ(43,890円)

座り心地のよさを追求した安定感のあるクッションが魅力

パッと目を惹く美しいターコイズカラーは、部屋に置くだけで一気におしゃれな空間に早変わり。デザイン性と座り心地どちらもこだわったものを選びたいという人に最適です。本物志向の人も納得する上質な読書空間を実現します。椅子の貼地は合成皮革なので、お手入れがしやすいのも嬉しいですね。

豪華な印象ですが、横幅は82㎝と日本の間取りにも収まりやすいコンパクトなデザイン。小さな空間で満足行くスペースが出来上がります。また、クッションは優しい沈みこみがありながら、安定感のあるかたさ。ひじ掛けもゆったりとした幅で、ゆっくり肘をかけながら読書を楽しむことができるでしょう。

Baum-一人掛け読書椅子(158,950円)

無骨なヴィンテージ感がメンズライクなおしゃれな読書用椅子

無骨なイメージのアイアン素材と、経年変化を楽しめるヌメ革がおしゃれ。座っていない時も、空間で存在感を感じさせる椅子になっています。アイアンや革に、あえてヴィンテージ加工を施しているのもポイント。ラフ感を感じられ、味と個性あふれる質感が完成しています。

天然木を使ったひじ掛けも木の本来の姿を取り入れたスタイルで、節や割れがあっておしゃれです。飾らないナチュラル感が、どんなインテリアの中でも主役級の存在感を提供しますよ。革カバーは全6種類から選択可能。インテリアや部屋のメインカラーに合わせて最適な色合いを選べます。

まとめ

ハイバックで厚みのあるクッション座面がおすすめ

読書におすすめの椅子を選ぶときのポイントは、身体全体をゆったりと預けられる椅子の形状です。首や頭を包み込むハイバックや、長時間座っても疲れない厚みのあるクッション座面がおすすめ。本を長時間支えられる、幅の広いひじ掛けもポイントです。読書におすすめの椅子なら、快適な姿勢を保ちながら読書を続けられるでしょう。今回は読書におすすめの椅子をランキング形式で紹介しました。お気に入りの一脚を見つけて、読書タイムをよりリラックスして過ごしてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*