おすすめのハイボールグラス人気比較ランキング!【サントリーも】

お家でもおいしいハイボールが飲めたら最高ですよね。そんな時におすすめなのが、ハイボールグラス。器にもこだわることで、いつものハイボールがより一層深く味わえます。また目盛り付きならお店同様の極上ハイボールが簡単に作れますよ。今回はおすすめのハイボールグラスをランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にして、家でおいしいハイボールを楽しんでくださいね。

ハイボールグラスの特徴

お店同様の味と香りが自宅で楽しめる

ハイボールグラスはハイボールをおいしく飲めるよう様々な工夫が施されています。ウイスキーの芳醇な香りが鼻に抜けていき、ハイボールの味わいがしっかり感じられるように設計されています。こだわりのお店の味が自宅でも楽しめますよ。

冷たい状態を長く保ち炭酸を抜けにくくする

ハイボールグラスは炭酸が抜けにくくいつまでも冷たい状態をキープできるよう工夫が施されています。高さのあるグラスは炭酸が抜けにくく、すっきりした飲み心地に。また飲み物の温度を長時間保つことができる真空断熱構造は、冷えたハイボールをゆっくり楽しむことができますよ。

ハイボールグラスの種類

ジョッキタイプ

大容量でがぶがぶ飲める

居酒屋でもよく見かけるジョッキタイプは、大容量でがぶがぶ飲めます。飲み口が広く、ソーダ水や氷が入れやすいのが特徴。ジンジャーやライムなども足しやすいので、様々なフレーバーのハイボールが楽しめますよ。

またジョッキタイプには、ウイスキーブランドのロゴが印刷されている製品が多くあります。ロゴ付きのジョッキで乾杯すれば、家にいながら居酒屋気分が楽しめますよ。友達や家族でわいわい飲みたい方におすすめです。

タンブラータイプ

炭酸が抜けにくく繊細な味わい

タンブラータイプは、縦に長く高さのある形が特徴です。縦長のグラスは炭酸が抜けづらいので、ハイボールならではの美味しさが続きます。口当たりのいい状態を保つことで、ハイボールをすっきり飲むことができますよ。時間をかけてゆっくり飲みたい方におすすめです。

またタンブラータイプは、ジョッキタイプよりも飲み口が薄く作られています。そのため、繊細な味わいを楽しむことができます。ハイボールグラスとしてもスタンダードな形で、初めて購入する方にもおすすめですよ。

ハイボールグラスの選び方

素材で選ぶ

結露しにくいステンレス製で冷たさをキープ

ステンレス製の真空断熱素材は魔法瓶と同じ構造で作られているので、長時間冷たさを保つことができます。内瓶と外瓶の二重構造になっており、その間を真空状態にすることで熱の移動を防ぎます。また結露しづらいので、コースターいらず。冷えたハイボールを長時間楽しむことができますよ。外側に冷たさが伝わってこないので、冬場の寒い時期でもハイボールを楽しめますよ。

銅製素材はステンレス製と同じ効果をリーズナブルで楽しめる

銅製素材は、ステンレス製品の真空断熱素材同様の冷たさをキープします。銅は熱伝導率に優れている素材です。中の冷たい温度が器に伝わり、器自体がその温度に変化することで長時間保冷効果を発揮します。さらにステンレス製と比べて価格がリーズナブル。手に入れやすいのも特徴です。結露を防ぐことはできませんが、保冷効果は抜群です。手軽に試してみたい方におすすめ。

うすはりガラスは氷の触感も楽しめる

うすはりガラスは、約1.2mmから1.5mmほどの極限の薄さで作られたグラスです。かなり薄いので、氷を入れた触感や氷がグラスに当たる感覚などを直に感じることができます。また重さも100g以下の製品が多く、軽量で持ちやすいのも特徴。薄い飲み口は、ハイボールの繊細な味を引き立ててくれます。ハイボールを五感で楽しみたい方におすすめですよ。

高級感溢れるクリスタルガラスはおもてなしにも

クリスタルガラスはその名の通り、クリスタルのように美しく輝き、高い透明感のあるグラスです。注いだハイボールと氷が透き通っているかのように見えるその様は、香りや味だけでなく目で見て楽しむことができますね。高級感があり、来客時のおもてなしにも最適の素材と言えます。またいつもよりも少し特別にしたい時にも、素敵にテーブルを彩ってくれますよ。

容量で選ぶ

たくさん飲みたい方には500ml以上の大容量サイズ

たくさんの量をがぶがぶ飲みたい方には、大容量サイズがおすすめです。多いもので800mlの容量が入るグラスがあります。1度にたくさんの量が注げるので、継ぎ足したりいちいち作りなおしたりするのが面倒な方にもおすすめ。保冷効果のあるタンブラータイプなら、最後まで冷えたハイボールが楽しめます。また持ち手のあるジョッキタイプなら、持ちやすく飲みやすいですよ。

適量を楽しみたい方には400ml前後がおすすめ

適量を楽しみたい方は、300ml前後の容量を選ぶと良いでしょう。飲み口が広いタイプとタンブラータイプの2つがあります。持ちやすさ重視ならタンブラータイプ。デザイン性にこだわるのであれば、広口タイプがおすすめです。また大容量サイズは重たくて持ちづらいという方やお酒を控えている方にもおすすめ。ちょうどいいサイズ感で飲みすぎず、適量を楽しめますよ。

あまり飲まない方には300mlの小さいサイズを

嗜む程度に楽しみたい方は、300mlほどの小さいサイズがおすすめです。あまり飲まない方が大容量グラスで飲むと、氷だけが増えてハイボール本来のおいしさが失われてしまうことも。おいしいハイボールにするためにも、飲める量に合ったグラス選びが大切です。また350mlのハイボール缶を2人で分けて飲むとちょうどいい量になりますよ。

付加機能で選ぶ

目盛り付きなら簡単においしいハイボールが作れる

ハイボールグラスに目盛りがついているタイプなら、簡単においしいハイボールが作れますよ。適切な量が書かれているので、あとはそれに従ってウイスキーとソーダ水を注ぐだけ。ちょうどいい配合のハイボールが出来上がります。自分好みに作るのも良いですが、目分量だと毎回違う味わいになったり薄くなってしまったりと、うまく作れないことも。目盛り付きなら間違いなく、おいしいハイボールが作れます。家で飲む時にどう作ればいいかわからない人にもおすすめですよ。

スタッキング可能だとかさばらず保管できる

スタッキングできるタイプなら、かさばらないので省スペースで保管できます。普段から使用するものなので、収納のしやすさも重視したいところ。同じグラスを何個も重ねておけば、見栄えも良くすっきり収まりますよ。デイリーユースに向いているので、使い勝手のいいグラスを好む方にはスタッキングできるタイプをおすすめします。

プレゼント用で選ぶ

切子模様ならお祝いのギフトにぴったり

伝統ある切子模様は、お祝いなどの特別なギフトに最適。職人の手によって作られた繊細な技術がそこかしこに散りばめられており、ダイヤモンドの様に美しいその見た目で人気のあるデザインです。デザインも豊富なため、送る方の好みに添えるのもいいところ。高級感溢れる切子模様のグラスが、晩酌時に彩りを添えてくれることでしょう。

名入れグラスは大切な人へのプレゼントに最適

グラスに名前を入れることができる名入れグラスは、大切な方への贈り物に最適です。メーカーによっては名前だけでなく、贈りたい言葉や記念日などの日付も入れることができます。また自分の描いた絵をグラスに入れるなど、オリジナルのグラスを作ることもできますよ。世界に1つしかないオリジナルのグラスに感謝の気持ちをこめて贈るのもいいですね。

ハイボールグラスのおすすめブランド・メーカー

サーモス

ステンレス魔法瓶と同じ真空断熱構造を採用しおいしい温度をキープ

ステンレス魔法瓶で人気のサーモスは、その構造を生かしたタンブラーを製造しています。2層の真空断熱構造で熱の通り道を塞ぎます。そうすることで内部の温度を保ち、長時間冷えたハイボールを飲むことを可能にしています。また外側にも温度が伝わらないので、結露しないのも特徴。時間をかけてゆっくり飲みたい方におすすめです。

松徳硝子(しょうとくがらす)

熟練の職人が丹精込めて作り上げるうすはりグラスの老舗メーカー

大正11年創業の松徳硝子は、元々は電球用硝子の製造していました。そこからグラスなどの硝子食器を中心に製造。1つ1つ熟練の職人の手によって丁寧に作られています。うすはりグラスのうすはりとは、松徳硝子の登録商標。薄い飲み口だからこそ、伝わる素材の触感。唇に触れた時のグラスの存在感を極限まで減らしたこだわりは、うすはりグラスでのみ味わうことができます。いつもの晩酌をワンランク上げたい方におすすめ。

サントリー

居酒屋で使われる定番ブランド

テレビや居酒屋でも多く使われているサントリーのグラスは、飲みやすさも雰囲気もばっちり。サントリーが取り扱っているお酒の特徴に合わせた構造で作っているので、専用のグラスに注げばいつもよりもさらに味わい深く感じることができますよ。それぞれロゴが入っており、まさに気分は居酒屋。家で居酒屋気分で飲みたい方におすすめですよ。

BACCART(バカラ)

美しい輝きを放つクリスタルが特徴

BACCARTのグラスといえば、美しい輝きを放つクリスタルガラス。その美しさは250年もの間、類まれなる才能を持った職人達の手によって作られてきました。現在でも世界各国の王室で親しまれています。高級感溢れるデザインは、大切な方へのプレゼントにはもちろん、来客時のおもてなしにも最適ですよ。また普段の晩酌で使用すれば優雅な気分で楽しめますね。

おすすめ&人気のハイボールグラスランキング

ジョッキタイプでおすすめのハイボールグラス

サントリー-角ハイボールジョッキ (4,620円)

がぶがぶ飲める定番ジョッキ

居酒屋でもよく見かけるサントリーの角ハイボールジョッキは、375mlのハイボールをたっぷり飲めるサイズ。飲み口が75cmと広いので、氷はもちろんのことライムやレモンを入れて様々なフレーバーも楽しめます。Suntory Whiskyのロゴは、まさにお店で飲んでいる気分を味わえますよ。友達と会話を楽しみながら飲みたい方におすすめ。

こちらの角ハイボールジョッキは、名入れが可能。ジョッキのロゴ側面に大きく名前を入れることができます。日本語以外にも英語や数字を入れることができるので、名前以外にもメッセージを入れてもいいですね。ハイボール好きの方への贈り物としてもおすすめです。

ナガオ-二重構造 樽型ジョッキ (5,280円)

日本を代表するステンレス産地で生まれた二重構造ジョッキ

ステンレス製の二重構造ジョッキです。熱を通さない二重構造で、高い保冷性と表面に水滴が付かないのが特徴。また日本を代表するステンレス加工の産地である新潟県燕市で製造されており、その高い品質が認められています。機能性と安全性に優れたジョッキです。

樽をモチーフにしたぽってりしたデザインも人気の1つ。西部劇でよく目にするウエスタン・サルーンを彷彿とさせます。飲んでいる時の気分を盛り上げてくれますよ。棚に飾っておけば、インテリアにもなります。

サーモス-真空断熱ジョッキ 720ml JDK-720 (2,480円)

真空断熱構造で氷が溶けないから最後までおいしくたっぷり飲める

真空断熱まほう瓶構造のジョッキです。高い保冷機能で、6時間経っても氷が溶けません。そのため味が薄まらずに最後までおいしいハイボールが飲めます。容量は720mlと大容量サイズ。氷を入れた状態でも、約350mlは入ります。たっぷり飲みたい方におすすめですよ。

また真空断熱構造で結露しにくいので、コースターは要りません。落としても割れないステンレス製で、家での使用はもちろんのこと、アウトドアシーンにも最適です。バーベキューの際にキンキンに冷えたハイボールで乾杯はいかがでしょうか。

タンブラータイプでおすすめのハイボールグラス

サーモス-真空断熱タンブラー 0.42L JDE-420-S ステンレス JDE420S (1,567円)

飲み頃温度をキープできる真空断熱構造

真空断熱まほう瓶構造のタンブラーです。熱の移動を防ぐことで高い保冷効果を発揮。7度以下の温度を約1時間キープし、長時間飲み頃温度を保つことができます。真空断熱構造で結露しません。机の上を濡らしてしまう心配もなく、長時間使用できますよ。

420mlと大きめの容量ですが、重量約200gとかなり軽量。また下部が滑らかにくびれているため、持ちやすくできています。長時間使用しても疲れません。手に馴染むシャープなデザインは、手の小さい方にもおすすめですよ。

シービージャパン-ハイボールタンブラー (2,260円)

目盛り付きでおいしいハイボールが作れる

目盛り付きの内カップと外カップがセットになっているタンブラーです。内カップの目盛りは2種類。ライン通りにウイスキーとソーダ水を注げば誰でもおいしいハイボールが作れる目盛りと、10ml単位で自分好みのハイボールが作れる目盛りです。またウイスキーの濃さも3段階に表記されているので、好みに合わせて配合ができますよ。正確においしいハイボールを作りたい方におすすめ。

外カップはステンレス銅製の真空断熱構造になっており、高い保冷効果を発揮。ハイボールを入れた内カップをセットし、固定して使用します。7.3度を約1時間も保ってくれますよ。おいしいハイボールを作るために考えつくされたタンブラーです。

FROZEN CUBE -二重タンブラー&キューブ (5,170円)

保冷効果の高い二重構造タンブラーと溶けない氷代わりのキューブセット

二重構造タンブラーとステンレス製のフローズンキューブのセット製品です。タンブラーは二重構造でかなり高い保冷効果を発揮します。また外側はダイヤカットが施されており、高級感溢れるデザイン。機能性とデザイン性共に抜群のタンブラーです。

フローズンキューブは、冷凍庫で凍らせて使用。溶けずに飲み物を冷やしてくれます。味が薄まらないので、ハイボール缶におすすめ。保冷効果の高いタンブラーと溶けずに冷やすフローズンキューブでおいしいハイボールを長時間楽しめますよ。ぜひセットで使ってみてくださいね。

ドウシシャ-フリージングタンブラー (2,065円)

冷凍庫で凍らせればあっという間に氷点下のハイボール

フリージングタンブラーは、その名の通りタンブラーを冷凍庫へ入れて冷やすことができます。タンブラーの冷却時間は12時間ほど。前日に準備しておけば、翌日の晩酌時にキンキンに冷えたハイボールが楽しめますよ。氷が入れられないハイボール缶にもおすすめです。

独自開発された真空冷却三重構造で、圧倒的な保冷効果を発揮します。保冷剤を内蔵することで、飲み物を注いだ後もどんどんと温度が低下。あっという間に氷点下まで冷えていきます。いつもとはひと味違った氷点下ハイボールを楽しんでみてくださいね。

ガラス製でおすすめのハイボールグラス

松徳硝子-特注ハイボールグラス 弐・1個入り・特製桐箱入り (2,970円)

通常のうすはりグラスよりも1.5mmほど厚みを持たせた特注ハイボールグラス

特注のうすはりハイボールグラスです。氷を入れえることを考慮して、通常のうすはりグラスよりも1.5mmほど厚みを持たせています。薄い飲み口ならではの繊細な口当たりが特徴。氷の感触とハイボールの深い味わいを楽しめます。

70gとかなり軽量な点も、うすはりグラスの特徴です。洗練されたシャープなフォルムは、持ちやすさも抜群。見た目や機能性にも優れた美しいグラスです。ワンランク上のハイボールを楽しみたい方におすすめ。

原光弘-ドットハイボールグラス (3,300円)

ひとつひとつ丁寧に作られたデザイングラス

作家原光弘さんのデザインにこだわったハイボールグラスです。最大の特徴は分厚く作られたガラス。どこかぬくもりを感じるデザインに仕上がっています。和食と洋食どちらとも相性が良いので、食卓をおしゃれに演出してくれますよ。

こちらのグラスは原光弘さんがひとつひとつ吹いて仕上げています。ガラスの瞬間の動きを捉え作られたグラスは、様々な表情や形に。滑らかな曲線が手に馴染み、持ちやすい形になっています。またその曲線が光を屈折させ、飲み物を注いだ瞬間を美しく輝せます。見た目にこだわりたい方におすすめです。

カリン-ハイボールグラス スタンダード (5,200円)

プレゼントや記念品にぴったりのオーダーグラス

名入れのできるスタンダードなハイボールグラスです。シンプルなデザインで、名前やメッセージ彫刻をしっかりと目立たせています。透明感の高いガラスで見た目にも美しく仕上がり。大切な方への贈り物や記念品に最適のグラスです。

365mlと435mlの2つのサイズから選べます。嗜む程度の方には365mlを、よく飲まれる方には435mlのサイズがおすすめです。直径約7cmの広めの飲み口で、氷が入りやすい構造。お好みでライムやレモンをトッピングも可能ですよ。使いやすく、様々な好みに対応したおすすめのグラスです。

BACCART-ベルーガ ハイボールグラス (12,580円)

丸みのあるラウンドシェイプが特徴的な高級感溢れるハイボールグラス

カスピ海のキャビアの名前にちなんだベルーガハイボールグラス。その名の通り高級感溢れるデザインに仕上がっています。丸みのあるラウンドシェイプが特徴的で、注いだハイボールの泡が美しく浮き上がる様子が楽しめますよ。見た目にも美しいグラスで贅沢なひと時はいかがでしょうか。

有料オプションで、名入れも可能。グラスの底にさりげなく彫刻されるので、高級感はそのままにオリジナルのグラスを手に入れることができますよ。またBACCARTのロゴが入った化粧箱に入れることもでき、ギフトとしても最適です。

KAGAMI CRYATAL-江戸切子 ペアタンブラー (24,749円)

鮮やかなクリスタルガラスと伝統的な江戸切子模様が美しいハイボールグラス

華やかな色被せクリスタルガラスと伝統的な江戸切子の模様が特徴的なハイボールグラスです。江戸切子伝統文様の笹っ葉と八角籠目を施しています。光の反射が美しく、ハイボールを注いだ瞬間はまさに幻想的。非対称のカットで角度を変えればまた別の表情を見ることができますよ。使用しない時は、棚に飾って置けばインテリアとしても映えます。

320mlの容量で、ハイボールを嗜む時に丁度いいサイズ。また高い技術を持つ職人の手によって作られており、その品質は高く評価されています。普段の晩酌用として使用するのはもちろんのこと、来客用のおもてなしにも最適ですよ。

まとめ

自分の飲む量に合ったハイボールグラスがおすすめ

家でおいしいハイボールを楽しむのであれば、自分の飲む量に合ったハイボールグラスがおすすめです。がぶがぶと豪快にたくさん飲みたい方は、大容量サイズのジョッキタイプ。適量を楽しみたい方には、400ml前後のタンブラータイプ。あまり飲まない方には、ハイボールが氷で薄まらない300mlの小さいサイズがおすすめです。またクリスタルガラスや江戸切子などデザインにこだわったグラスなら、味だけでなく見た目や音を楽しめますよ。今回はおすすめのハイボールグラスをランキング形式でご紹介しました。ぜひ参考にして、おいしいハイボールを楽しんでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*