おすすめのIKEAのガーデンパラソル人気比較ランキング!【口コミも】

ベランダや庭にガーデンパラソルがあると素敵ですよね。ガーデニングやバーベキューのときに日差しが遮れるので便利です。ガーデンパラソルは大きい物なので、選び方に迷ってしまいがちです。IKEAのガーデンパラソルなら低価格なので、気軽に始めることができます。なかなかお出掛けできなくても家の庭やベランダで楽しめますよ。IKEAのガーデンパラソルをランキング形式でご紹介します。

IKEAのガーデンパラソルのメリット

無地でシンプルなのでどんなお庭でもなじむデザイン

IKEAのパラソルは基本的に無地で白や黒などのスタンダードな色合いが多いです。そのため、どんなテイストのお庭やベランダにも合わせやすくなっています。また、ハンギングタイプのパラソルはおしゃれなので、一気にお庭が華やかになります。

サイズの種類があってベランダにも合わせやすい

パラソルは広げると大きいものなので、設置したくてもスペースが足りなかったりしますよね。IKEAのパラソルは200cmの傘型のものや、半円形のパラソルもあります。広いお庭がなくてもパラソルを設置して快適に過ごすことができます。

ガーデンパラソルのデメリット

風の影響を受けやすいので風の心配がない日にしか使えない

IKEAに限らず、パラソルは強風時には使用できません。傘と同様に、強風だと開いた状態をキープできなかったり、骨組みが折れてしまったりします。風のない日の日差しを避けるという目的で購入することをおすすめします。

IKEAのガーデンパラソルの種類

スタンダードタイプ

最もオーソドックスな形でテーブルに挿して使える

傘をそのまま大きくしたようなパラソルがスタンダードタイプです。海水浴場で見かけるビーチパラソルもスタンダードタイプが多いです。傘と同じ操作なので、開閉が短時間でスムーズにできます。真ん中に穴の開いたガーデンテーブルに挿して使うこともできます。

支柱が一本に真っ直ぐなので、畳んだときにコンパクトになります。場所を取らないので、車での持ち運びや家での収納に便利ですよ。キャンプなどでパラソルを移動させることが多い方や、頻繁に出し入れする方におすすめです。

ハンギングタイプ

角度を変えられるので日当たりを調整できる

パラソルの傘の布地部分を上の支柱から吊り下げたタイプが、ハンギングタイプのパラソルです。ハンギングタイプはデザインがとてもおしゃれです。お庭に設置するだけで空間が華やかになり、リゾート感を演出できますよ。

ハンギングタイプは傘の真下の空間に支柱がないので、日陰の空間を有効活用することができます。スタンダードタイプと異なり、真下にどんなテーブルでも置くことができます。開閉はハンドルを回すタイプが多く、角度調節できるものもあるので、日陰をつくりやすくなっています。

IKEAのガーデンパラソルの選び方

用途で選ぶ

アウトドアで持ち運ぶなら傘のように折りたためてコンパクトになるスタンダードタイプ

キャンプやバーベキューなどのアウトドアに活用するには、傘のように折り畳めるスタンダードタイプのパラソルがおすすめです。傘のようにコンパクトになるので、車に乗せるときにもスペースをとりません。キャンプの時にはテントやグリルなど大荷物になるので、なるべくコンパクトになるタイプのパラソルだと邪魔になりません。

ベランダの壁や欄干に設置するなら半円形のパラソル

半円形のパラソルは壁や欄干にぴったりくっつけることができます。そのため、ベランダに設置するのに最適です。普通のパラソルが置けない細長いタイプのベランダでも、半円形のパラソルなら設置できますよ。ベランピングを楽しんでいる人にもおすすめです。日差しを遮ることができると、今までよりベランダで長居することができます。

布の素材で選ぶ

UVカット機能付きなら日焼けが気になる女性にもおすすめ

IKEAのパラソルには、紫外線98%以上カットのパラソルもあります。春から秋にかけての強い紫外線による日焼けを避けたい方におすすめの機能です。パラソルで日差しを避けるだけではなく、紫外線もカットすることでお肌のトラブルも防げますよ。角度調整ができるパラソルなら、さらに簡単に日差しを遮ることができます。

洗濯可の布地ならお手入れが楽で清潔に保てる

IKEAのパラソルには、手洗い可能なものや洗濯機洗い可能なものがあります。特に白いパラソルは汚れが目立ちやすいので、洗濯可能だとお手入れが楽できれいに保つことができます。手洗いよりも洗濯機で洗える方が楽なのでおすすめですよ。お手入れは、布地とパラソルを繋ぐ部分を6カ所外すことで簡単に分解できます。

土台で選ぶ

女性が設置するなら後で砂を入れるタイプ

後で砂を入れるタイプだと土台本体の重さは軽いので、最初の設置がしやすいです。また、砂を入れると90kgになる土台もあるので、かなりしっかりとパラソルを安定させることができますよ。土台がしっかりしていると、風でずれてしまうことも防げるため風に強いと言えます。重すぎて持ち運べないという方には、土台が4つのパーツに分かれているタイプがおすすめですよ。

購入後すぐに使いたいなら土台自体が重いタイプ

土台自体の組立てが必要ないため、購入後すぐに使うことができます。キャンプやバーベキューなどでパラソルを移動させることが多い場合におすすめですよ。持ち運びやすいように持ち手にくぼみがついている土台もあります。IKEAで販売している土台の中で重いものは41.8kgあるので、2人以上で運ぶのがおすすめです。

IKEAのガーデンパラソルの口コミ・評判

バーべーキューの時にテーブルに差して

キャンプまだ行けないから、庭でBBQして我慢。

ベランダガーデニングにも最適

バルコニー改装中
.
.
自粛期間中にバルコニーにいる時間が長かったので

改装しています

どんな時も楽しく過ごす工夫をしたいな

パラソル1つで庭の雰囲気が変わる


パラソル出しました。


パラソル出すと、庭の感じがまた変わって好きです。

ライトアップにも映える

私の好きな場所!ライトアップされた夜の雰囲気が好き!

おすすめ&人気のIKEAのガーデンパラソルランキング

コンパクトで持ち運びに便利でおすすめのIKEAのガーデンパラソル

IKEA-フリソー(9,237円)

半円形のパラソル

こちらはめずらしい半円形のパラソルです。壁にぴったりくっつけて設置できるため、ベランダにも設置できます。マンションなどの細長い形のベランダにおすすめです。付属のストラップで固定すれば、欄干に設置することも可能です。

横160cm縦100cmとコンパクトなサイズです。また、パラソルの高さ調節もできるため、物にぶつからないちょうど良い高さにすることができます。布地は手洗い可能なので、いつでも清潔に保つことができます。

IKEA-サムソー

ベージュとホワイトの組み合わせがおしゃれ

こちらはスタンダードタイプにはめずらしく、日差しの向きに合わせて角度を調節できます。また、パラソルの高さも調節することができるので、設置場所の制限が少ないです。200cmとサイズもコンパクトなので、ベランダでも使いやすいですよ。

使わないときは畳んで別売のパラソルカバーを付けることができます。カバーを付けることでパラソルの汚れやサビを防ぐことができ、きれいな状態を長く保てますよ。ベランダなどで出しっぱなしにする時間が多い方におすすめです。

IKEA-ソールブレークト(11,438円)

内側の柄がおしゃれ

内側がヤシの木柄と花柄になっていて、とても華やかなパラソルでリゾート気分を盛り上げてくれます。デザインにこだわる女性におすすめのパラソルです。シリーズ展開のロッキングチェアや同柄のレジャーシートと合わせて使うと統一感が出ます。

開いた時に185cmと小さめなので、持ち運びもしやすくキャンプなどのアウトドアにも便利ですよ。場所を取らないので、ベランダで使用するのもおすすめです。UVカット機能も付いているので、日差しだけでなく紫外線も遮ってくれます。

IKEA-ホーゴーンパラソル(7,697円) 

リーズナブルな価格が魅力

こちらは開くと270cmと他のパラソルと比べて小さめです。ホワイトとブルーの2色で、どちらもとても爽やかな印象になりますよ。パラソルの布地は簡単に取り外して洗濯機で洗えるので、お手入れが楽です。

通気孔付きなので、横風の風圧を弱め、熱のこもりを防ぐことができます。パラソルは強風時には使用できませんが、多少の風なら通気孔があると風を通してパラソルの風の揺れを軽減することができますよ。

ハンギングタイプでおすすめのIKEAのガーデンパラソル

IKEA-ホーゴーン ハンギングパラソル (28,600円)

ホワイトで統一されたパラソル

こちらはなんと、傘とポールと骨組みが全てホワイトで統一されています。真っ白でとても爽やかな雰囲気になるので、白が好きな方におすすめですよ。白は汚れが気になりますが、洗濯機で洗えるのでお手入れが楽です。

ハンギングタイプにはめずらしく、持ち手を上下すると開閉するので、時間がかかりません。フレームと布地の取り外しも簡単なので、洗濯のときに便利です。畳んだときは傘のようにまとめて留めておけるので、すっきり収納できます。

IKEA-オクスノー リンドヤ(27,280円)

撥水性のあるブルーのパラソル

原液着色という特殊な染色方法なので、時間が経っても色あせにくくなっています。また、この染色方法は水と染料の使用量を削減できるため、環境にやさしいエコな製造方法です。使わないときは別売りのパラソルカバーがあるので、きれいさが長持ちしますよ。

傘部分を洗濯機で洗えるので、汚れても簡単にお手入れができます。傘に撥水性があり、ポールはさびにくいアルミニウム製なので雨が降っても安心ですよ。また、紫外線を98%カットするので、強い日差しのときも安心です。

IKEA-バッゴーン(25,300円)

通気孔付きで熱がこもりにくい

ハンドル式なので、回すだけで女性でも楽に開閉ができます。また、パラソル上部に通気孔付きなので、風圧を弱め、パラソルの揺れを軽減することができますよ。風の多い地域にお住まいの方におすすめです。

傘のように、畳んだときはマジックテープ式のストラップで留めておけます。コンパクトになるので庭の収納スペースがない方にもおすすめです。また、ハンギングタイプの中では価格が低めなので、初めての方のお試しでも買いやすいですよ。

IKEA-セグラローハンギングパラソル(47,300円)

ポールが360度回転する

ベージュの傘とダークグレーのポールの組み合わせで、とてもおしゃれなパラソルです。ハンドルを上下に動かすだけで簡単に角度が調節できますよ。ポール部分を回すことで360度回転して、日差しを避けられます。

通気孔付きなので、夏の暑い日にパラソル内の熱のこもりを防ぐことができます。屋上やお庭で日差しを遮る壁がない方におすすめですよ。また、撥水性があるので軽い雨ならしまわずに済むところも便利です。

洗濯機と手洗い可でおすすめのIKEAのガーデンパラソル

IKEA-カールスオー(39,577円)

ハンドル式で開閉が楽

ハンギングタイプのパラソルで、洗濯機で洗うことができます。パラソルの開閉はハンドル式なので、女性でも楽に扱えますよ。クリーム色のパラソルにシルバーのポールなので、シンプル好きの方におすすめです。

紫外線を98%カットする布地なので、日差しを遮るだけでなく紫外線対策もできます。また、通気孔がついているので、中の空間に熱がこもりにくくなっています。風を通すので風による揺れも軽減されます。

IKEA-クッゴー リンドヤ(15,384円)

撥水機能で通り雨にも対応

こちらはハンギングタイプのパラソルです。紫外線保護指数(UPF)は50で、紫外線を98%以上カットすることができます。開くと300cmと十分な大きさなので日陰の範囲も広く、日焼けが気になる女性におすすめですよ。

普通の傘のように折り畳めるので、コンパクトに収納できます。布地に撥水性があるので、少し雨が降って来てもそのまま外で過ごすことができます。ポールがアルミニウムなのでサビにくく、日本の湿度の高さにも対応します。

まとめ

IKEAのガーデンパラソルはUVカット機能付きがおすすめ

IKEAのガーデンパラソルをランキング形式でご紹介しました。洗濯可能なタイプやおしゃれな吊り下げタイプなど、様々なパラソルがありました。日差しを遮るというパラソルの目的から、UVカット機能付きの布地がおすすめです。みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*