おすすめピストンバイブ人気比較ランキング!【固定タイプも】

オナニーにもセックスにも使える、アダルトグッズの定番であるバイブ。所持している方の中には、バイブレーションだけで物足りないと感じている方もいるのではありませんか?ピストンバイブなら膣内が震える感覚の他に、奥を突かれる衝撃も味わえますよ。そこで、今回はおすすめのピストンバイブをランキング形式でご紹介します。また、ピストンバイブには形状の違いによって得られる快感が異なるため、気持ちよさを味わうにはコツを抑えて選ぶ必要があります。ピストンバイブの種類や選び方も詳しく解説するので、どんなピストンバイブがあるのか気になる方は参考にしてみてくださいね。

ピストンバイブの特徴

突く動きに特化したバイブでセックスに近い快感を味わえる

機械の力を利用した、人にはできない動作で膣内を刺激して絶頂へ導くのがバイブの特徴です。ピストンバイブは竿を伸縮してポルチオを突く、バイブ内部の重りを使って膣内を揺さぶる等の仕組みを利用して、セックスで体感できる気持ちよさを再現します。ピストンのパターンのみでなく、竿の質感にこだわってバイブを選ぶと、パートナーとのセックスを再現することも可能ですよ。

Gスポットやポルチオなど中の感度開発にも使える

バイブの動きは多岐に富んでおり、バイブレーションやスイングするタイプもあります。しかし、中の感度が低い場合や未開発の方の場合、膣内全体を刺激しても快感が分散してしまい、どこに当たると気持ちよいのかがわかりづらいのが難点。ピストンバイブならバイブが動く方向が一定方向のため、狙いをつけて刺激することができます。一般的に感じると言われる部分を刺激されてもピンとこない場合は、自己開発して感度を磨くといいですよ。

ピストンバイブの種類

ハンディタイプ

自分の手で挿入角度を調節しながら使う

自分で快楽の度合いをコントロールしたい方は、片手で握れるサイズで持ち手のあるピストンバイブがおすすめ。自分の手で動かせるため、膣内への挿入角度や抜き差しの加減、突き具合などが調整可能です。バイブの動きをピストンのみに設定すると奥の一点を集中して刺激できるため、自分の感じる部分がわからない方の性感帯開発にも向いていますよ。

片手で扱える大きさですが内部にピストン機構を内臓しているため、重みがあります。長時間ハンドピストンをしていると腕も手も痺れてしまうので、時折、体勢を変えたり、手を使わずにバイブを固定するプレイも試してみるといいですよ。例えば、バックの格好で挿入してお尻を高く上げたり、挿入した後に下着を履いてみるなど、色々挑戦してみてくださいね。

固定タイプ

バイブ本体を床や壁に固定して使用する

M気質のある、責められたい願望の強い方に特にぴったりです。バイブの固定後に自分から腰を動かして挿入する感覚は、自分の手でバイブを押し込むよりも強い背徳感を得られます。バイブの振動をランダムにしたり、目隠しをして使うと、次にどのような刺激が来るのかわからないスリルがあるため、飽きることなく楽しめますよ。

挿入後に腰を動かしやすいのが固定タイプの大きな特徴です。騎乗位やバックの体勢でバイブに奥を突かれながら自分でも腰を振ると、欲張って快感を求めている気分になれるでしょう。はしたない自分の姿に羞恥心が刺激されることによって、より高い絶頂へ登りつめることが可能となりますよ。

ピストンバイブの選び方

バイブの形状で選ぶ

奥のポルチオに刺激を求めるならストレートタイプ

膣の奥をノックする感覚をしっかり味わいたい方におすすめするのは、クリバイブ無しの、シンプルなピストンバイブです。枝分かれしていないためバイブをポルチオに密着させやすく、どのように当てると感じることができるのか、じっくり探ることができますよ。挿入可能部分が100mm以上で凹凸のない滑らかなタイプなら、挿入時の抵抗も少ないため、バイブ初心者でポルチオ未開発の方でも気軽に使えます。

Gスポットを責めるなら反りのある角度付きタイプ

一般的に、女性器のお腹側やクリトリスの裏側周辺にあると言われていますが、感じ方は1人1人で異なります。硬質なストレートタイプのバイブで責めようとすると、角度を付けて抜き差しする必要があり、人によっては痛みを覚える場合もあります。すでに角度のあるバイブなら、Gスポットを無理なく刺激できるように設計されているため、安心して使えますね。

中と外の快感を同時に得たいなら2点責め可能なクリバイブ付きタイプ

中と外の快感を同時に得たいのなら、クリバイブ付きがおすすめ。女性の体で最も敏感とされているクリトリスを刺激することで、膣内にも快感をもたらすことが可能です。クリバイブの形状は、製品によって様々。2又に分かれた棒がクリトリスの側面を撫でる物もあれば、クリトリスの先端をかく物もあります。2点責めバイブを初めて手に取る際は、ピストン時にクリバイブがずれてしまう事を踏まえ、クリバイブのサイズが大きめの物を選ぶと良いでしょう。

素材で選ぶ

バイブの挿入に慣れていない初心者なら柔らかいエラストマー

弾力があり、握ると形が変わりますが、力を抜くと元の形に戻る特性を持っています。感触は非常に柔らかくて伸びもよく、しなやかで人肌そっくり。挿入時の反発も少なく、入ってしまえば膣の形に沿うようにフィットするため、バイブ未経験の方が最初に選ぶ物としてふさわしい素材でしょう。また、硬い素材で膣壁を押し上げられる感触が苦手な方にもおすすめです。

バイブを使い慣れているなら弾力のあるシリコン

シリコン製のバイブは、力を加えるとしなる弾力を持っています。勃起時の男性器のように、柔らかすぎない、芯のある硬さが魅力です。竿のデザインによってはゴツゴツするように見えますが、優しく挿入できて、膣壁やポルチオに当たっている感触もしっかりとわかりますよ。エラストマー素材のバイブからステップアップしたい方に、特におすすめです。

より強い刺激を求めるなら硬いプラスチック

硬質なプラスチックで作られたバイブは挿入時の抵抗感、膣内での存在感や異物感も強く、アダルトグッズを日常的に使用している上級者向けです。振動は軟質素材に比べて分散しにくく、ピストンの衝撃はポルチオから腰骨に響くほどの強さを持っています。マンネリを打破したい人や、ハードなプレイに興味が湧いた方は挑戦してみるといいですよ。

ピストンバイブの太さで選ぶ

先端の太さが30mm以下の細いタイプ

自分の指の挿入には慣れていてもバイブは初めてだという方、使い始めたばかりの方は、バイブの直径が20〜30mmの物からのスタートをおすすめします。個人差はありますが、女性の膣の直径は、平均して約20〜30mm程度。最初は圧迫感や抵抗を感じますが、先端さえ飲み込めば後はすんなりと入ります。上手く挿入できない場合は、指で膣口を軽く広げた状態でバイブを押し込むといいですよ。

先端の太さが30mmから35mmの中間タイプ

バイブを使い慣れている方、パートナーとのセックスを日頃から楽しんでいる方は、バイブの直径が30〜35mmの物がいいでしょう。日本人の男性器の平均的な太さと変わらないため、セックスに似たフィット感を体感できます。少し冒険したい方には、凹凸がある物やパール内蔵タイプがおすすめ。膣壁に伝わる感触に変化が生まれるため、気持ちよさの中にも新たな発見がありますよ。

先端の太さが40mm以上の太いタイプ

ありとあらゆるバイブを利用してきた上級者の方は、バイブの直径が40mm以上の太い物がおすすめです。膣の直径に比べて約10mmは太いため、挿入時の圧迫感や、押し広げられる感覚は、セックスでは味わえない快感をもたらしてくれるでしょう。ヘッドが太い分、Gスポットやポルチオを的確に刺激するため、性感帯を執拗に責め続けることも可能です。

ピストンバイブのおすすめブランド・メーカー

FUN FACTORY(ファンファクトリー)

ピストンバイブを生み出したドイツの先駆者

女性が楽しむためのラブグッズを展開しているのが、FUN FACTORYです。いかにもアダルトグッズだとわかる古臭さがなく、高品質なデザインが特徴的ですね。製作に3年もかけて生み出した、リアルなセックスを追い求めたピストンバイブの評価も上々。女性のセルフプレジャーの満足度を高める物として、きっと役立ちます。

My toys(マイトイズ)

ポップなアダルトグッズを提供するドイツのブランド

My Toysは、おもちゃを思わせるポップでキッチュなアダルトグッズを展開しています。見た目は個性的でも、女性が気持ちよくなれるように設計されているため安心して使えますよ。他の人が持っていない、一風変わったアダルトグッズを試してみたい方におすすめです。

SWAN(スワン)

カナダ生まれの人間工学に基づいたラブグッズシリーズ

SWANシリーズの最大の特徴は、人間工学に基づき開発されたアダルトグッズであることです。女性の体と快楽について詳細に研究を重ねて作られたグッズは、膣に挿入すると、きゅっと吸い付くようにフィット。また、表面は医療グレードのシリコンを使用し、シームレス加工を施すなど肌あたりの良さも徹底しています。高品質に加えて保証もあるため、良い物でバイブデビューしたい方にもおすすめです。

フジ工芸

純国産にこだわる日本の老舗メーカー

ペペローションやみちのくディルドを送り出した、古参メーカーとして有名です。男性向け商品に限らず、バイブなど女性も楽しめる商品が幅広く取り扱いされていますよ。数々のアダルトグッズは、裏打ちされた技術を用いて開発されているため品質は折り紙付き。リピーターやファンが生まれるほど人気です。

おすすめ&人気のピストンバイブランキング

ポルチオの開発におすすめのピストンバイブ

My toys-My Lover (11,880円)

短いストロークの超高速連続突きが自慢

激しく打ち付ける腰の動きを再現したピストンバイブです。竿が伸び縮みするタイプで、ストローク幅は10mmと短めですが、幅が狭い分だけ小刻みのピストンが可能。直径は約34〜48mmと、先端が細くて持ち手に向かうほど太くなる設計なので、無理なく挿入できますよ。

操作は持ち手のボタンで行います。ボタン構成は3つ。電源とピストンスピードの調整のみのシンプルな作りで、プレイに集中している時に操作に気を取られないのがいいですね。また、竿の部分はソフトシリコン製で汚れに強く、生活防水設計なので丸洗いもできて衛生的に使えるなど、ユーザーの使いやすさに配慮されています。

フジ工芸-はだごこちナチュラ (4,048円)

バネの力を利用したピストンが新感覚

業界初のスプリング方式を取り入れたバイブです。亀頭下の部分が持ち手に向かって縮んだ後、バネの張力で一気に押し出すという特殊な作りになっています。バイブの直径は約30〜40mmとやや太めですが、柔軟性に優れた素材を使用しているため、圧迫感は少ないですよ。肌当たりもまろやかで、挿入時も膣奥を突かれている時の感触も柔らかく、バイブに慣れてきた方の2本目としておすすめです。

操作部分はバイブの持ち手にあります。動きはピストンのみ、スピードも早いか遅いかの2段階のみと、とてもシンプルな作りです。片手で簡単に扱えるので、プレイを楽しんでいる最中でも操作にもたつく心配がありませんね。

トアミ-プリティラブ アルティメットピストンバイブレーター (10,296円)

力強いピストンで奥までしっかり突き上げる

バイブ本体下部、折りたたまれた部分が伸び縮みするピストンバイブです。バイブの直径は約34〜40mm。凹凸のない、なめらかなボディなので最奥まで挿入しやすいでしょう。ピストン幅は約25mmと広く、ポルチオに当てた状態でピストンすると奥の奥まで突き上げられる感覚を味わえますよ。

動作はピストンの4パターンに加えて、振動が12パターン。パターンごとの強弱は選べませんがそれぞれ組み合わせられるので、その時の感度に合わせて楽しめます。ピストンのみでは少々物足りないという方にぴったりの1本ですよ。

NLS-ラブファッカー (4,378円)

長いストロークでポルチオを確実に狙い打つ

数々のアダルトグッズを送り出してきた、NLSのオリジナル商品です。最大の魅力はバイブの伸縮幅が最大で約53mmもあること。直径約37mmの太めで硬いヘッドから繰り出されるピストンは、突くよりも打たれるような刺激を与えてくれますよ。

動作はピストンが3段階の速さから選べます。また、バイブの先端にはローターが搭載されており、振動は10パターンから選択可能です。ピストンと振動は別々にコントロールできるので、ポルチオを激しく突きながらくすぐるという責め方もできますよ。

中とクリの2点責めにおすすめのピストンバイブ

フジ工芸-オーシャンズ6 (5,478円)

ピストン運動に合わせて先端が膨らむユニークな一品

ピストンすると亀頭が膨らむという、独自の機構を取り入れた技巧派バイブです。仕組みは、カリの根元に埋め込まれた4つのパールをピストン動作で押し出すと同時に、亀頭を内側から外へ広げるというもの。直径約36〜48mmの太いヘッドで突かれながら奥を広げられる快感は、今までに味わったことのない扉を開けてくれますよ。

クリバイブは横に広がった形をしており、確実にクリトリスを捉えて刺激します。そのため、バイブの振動を強にするとクリトリスからクリバイブがずれてしまう心配は不要です。丸くぷっくり膨らんだ突起でクリトリスの皮をむきつつ、側面を細い繊毛が撫でるため、クリ責めが好きな方は思う存分に楽しめる1本ですよ。

トアミ-ストロングトルネード (9,812円)

角度調節可能なスタイリッシュなデザインバイブ

バイブが当たる角度を自分好みに調節できるピストンバイブです。竿の調整可能な角度範囲は約5〜15度と、急すぎず緩やか。今までに使ってきたバイブは、気持ちよいところに当たってくれなかったと悩んでいる方でも、きっと快感を味わえますよ。

また、竿の内部には小さなボールが鈴なりに埋め込まれており、バイブの動きに合わせて膣壁を擦りあげます。バイブの直径は約34mmとやや太め。気分が昂ぶって膣が締まるほど、竿のボールが転がる感触をつぶさに感じられるでしょう。基本のピストン運動に加えて、竿のボールによる膣壁の擦りあげにスイング機能まで搭載されたバイブは、1度使うと病みつきになるかもしれませんね。

FUN FACTORY-バイストロニック フュージョン (21,780円)

本当にセックスしているかのような振動

竿が伸縮するタイプとは別のピストン機構を取り入れた、リアルセックスを体感できるバイブです。バイブの内部で重りが動くと振動を受けたバイブが小刻みに揺れるため、細かく擦られている感覚を与えることができます。ハンドピストンをする必要はなく、奥まで入れてしまえば腰全体にズンズン響く振動と、膣壁をこする刺激を味わえますよ。

ピストン動作は8パターン、クリバイブは6パターンの中から選べます。メモリー機能搭載で、好きなパターンを見つけたら記録させることが可能。次の起動からは、記録したパターンで振動開始します。挿入後に何度も操作する必要がないので、プレイに没頭できますね。

SWAN-モーション (19,195円)

奥を突き上げながらクリをくすぐる欲張りバイブ

人間工学を基に開発されたボディで、角度のあるヘッドがポルチオとGスポットを確実に突き上げてくれる仕組みになっています。上質なシリコンはさらりとした肌触りで、継ぎ目のない設計。バイブの直径も約30mmなので、初心者でも無理なく挿入できますよ。

クリバイブは、約80mmの長い耳が特徴的なうさぎがモチーフ。スイッチを入れると、小刻みに震えながら恥丘とクリトリスの境目をくすぐります。クリバイブをクリトリスに密着させると、バイブ本体がお腹を押し上げるので、中派もクリ派も満足できることでしょう。

A-One-シオフキング (2,772 円)

奥を突きつつ中をかき出す動作が快感を溢れさせる

ポルチオにGスポット、クリトリスと女性の性感帯全てを一気に責め立てることが可能です。ピストンする度に、ヘッドのくちばしがGスポットをかき出す作りになっています。バイブの直径は約20mmで、くちばしの部分のみ約40mm。挿入時に引っかかりそうですが、柔らかい素材でできているため、違和感は少ないですよ。

クリバイブは長さが約90mmとやや大きめの設計です。そのため、膣とクリトリスの位置が離れ気味の方でも、ポルチオとクリトリスの2点責めが叶いますよ。また、クリバイブを下向きにすれば、長さを活かしてアナルを刺激する2穴責めも可能です。

My toys-マイバニー (12,815 円)

モーターの力で突き上げるピストンバイブ

マイバニーはパワフルなモーターを搭載したピストンバイブです。挿入部分はシリコンコーティングで弾力がありますが、ヘッドの部分は指で押しても変形しない硬さです。ピストン幅は狭いながらも、上下に力強く振動。膣内でもしっかりとした存在感があって、ポルチオを細くノックするバイブを探している方におすすめの製品です。

クリバイブの長さは約60mmで、先端が2又に分かれているのが特徴です。柔らかくてコシのある硬さがあるため、クリトリスに的確な振動を伝えます。本体を挿入したあと、バイブを上下に動かすことによってクリトリスをくすぐるような快感を与えてくれますよ。

騎乗位やバックで突かれたい人におすすめのピストンバイブ

NPG-hippo ラブマシン (40,480円)

失神級ピストンマシンの後継機

2005年に誕生した、ピストンマシンの後続モデルです。家庭用のAC電源を使用するタイプで、電気で強力モーターを作動させることにより、人間には再現不可能なピストンを実現させています。どこにでもあるようなバイブでは満足できない方、機械責めをされてみたい願望を強く持った方におすすめです。

ピストンのストローク幅は約45mm。ピストン速度は7段階から選べ、ランダム機能も搭載しています。付属のディルドは、細めから太めまで段階的に選べる4本組。ソフトシリコン製で激しい摩擦にも強く、耐久性にも優れています。

NLS-ポータブルファッキングマシン (7,425円)

見た目も材質も硬派で突き具合も力強い一品

挿入部分の表皮はシリコン素材で覆われているものの、ヘッド部分は弾力があります。本体は硬く、曲がらない作りです。床に吸盤で固定して騎乗位で使用すると、ポルチオを垂直に力強く突き上げてくれますよ。体を貫かれるような快感を求めている方におすすめの製品です。

ピストンは3パターン、バイブレーションは7パターンから選べ、それぞれ単独でコントロールすることが可能。片手で持てる軽さに加えて、ボタンロック機能が付いているので、自分が使いたい場所で手軽に使えますよ。

トアミ-ぐるぐるぴすとん (3,938円)

ドリルのような回転突きが魅力

浮き出た血管や玉袋の表現など、リアルな質感表現にこだわったピストンバイブです。亀頭の真下にはパールが内蔵されており、ピストンする度にパールが膣壁を押し上げます。玉袋はバイブレーション機能付きなので、中だけでなくクリトリスや入り口も同時に刺激してくれますよ。

振動の調整は本体と繋がった有線リモコンで行います。コードの長さは860mmなので、騎乗位でもバックの体勢で使用しても充分な余裕があります。振動の強さは無段階式なので、微弱から最強まで自分好みに調整可能ですよ。

トアミ-マキシマムシェイカー Mサイズ (5,038円)

マッサージ機器の技術を利用したピストン機構が特徴

竿が伸縮するタイプとは異なる仕組みでポルチオに衝撃を与えるバイブです。搭載しているのはリニア機構。本体内部の重い分銅を電磁石の力で浮かせた後、落とした際の振動を竿全体に伝えることによって、セックスに近い体感を生み出します。奥をドスドスと突かれることに興奮する方にぴったりの製品ですよ。

操作は有線リモコンで行います。コード長は約810mmなのでどんな格好で使用しても余裕があります。リモコンは縦長の楕円形で、女性が長時間握っていても手のひらが痛くなりにくい設計。ピストン動作の7パターン、玉袋ローターの12パターンを別々に制御可能です。

NLS-驚愕ディルドパニック2 (7,480円)

中をかき回しながら奥を突く暴れん坊

豊富なアダルトグッズを取り扱うNLSオリジナル製品で、小突きと身震いの2種類から選べます。小突きは、亀頭が細く脈打つリズミカルなピストンが特徴。さらに、竿の中間にある突起物も上下に振動して膣壁を擦ります。身震いは、竿全体がくねりながら伸び縮みをくり返す、独特の動きが目に付きます。伸びきるタイミングで跳ねるような動きをするため、ポルチオのさらに奥を突き上げられる気持ちよさを味わえますよ。

小突きと身震い共に、同梱のワイヤレスリモコンで操作可能。有効範囲は約5mと広範囲です。セルフプレイはもちろん、パートナーとの視姦プレイにもおすすめです。放置プレイで、時々悪戯をするという使い方もできますね。

まとめ

絶頂を求めるなら2点責め可能なピストンバイブがおすすめ

オナニーでもセックスでも、ピストンバイブを使ってイく感覚を掴みたいなら、クリバイブ付きでハンディタイプの物がおすすめです。クリバイブによって、女性の体で1番敏感なクリトリスから刺激を受けることが可能であり、ハンディタイプなら自分の手で当て具合を細く調節できます。今回は、おすすめのピストンバイブについてランキング形式でご紹介しました。ぜひ、自分が使ってみたいピストンバイブを手に取って、今まで知らなかった快感に夢中になってみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*