おすすめの断熱カーテン人気比較ランキング!【ビニールも】

部屋の印象を変えるインテリアの1つであるカーテン。カーテンには、遮光性が高いものや防炎効果があるものなどがあり、種類が様々ですよね。中でも断熱カーテンは、省エネ効果があるカーテンで日々の暮らしに役立ちます。外部の熱や冷気を通さず、内部の温度も逃がしません。冷暖房の効果を高められますよ。特に昨今、日本の夏は暑さが厳しくなっています。断熱カーテンに替えれば、冬だけでなく夏も快適に過ごせますよ。今回は、おすすめの断熱カーテンを紹介します。選び方についてもお話しするので、参考にしてくださいね。

断熱カーテンの特徴

外部の熱を通さず室内で快適に過ごせる

室内の温度は、外部からの日差しや気温に影響されます。建物の中を閉め切っていても、窓の隙間や壁から外部の熱や風が室内に入ってきますよね。特に、窓からの影響は強いです。断熱カーテンをつければ、外部の熱や冷気を室内に通しません。暑さの厳しい夏や寒い冬でも、室内では快適な温度を保てますよ。

室内の熱や冷気を逃がさないので冷暖房時に節電できる

断熱カーテンは、裏地の特殊な貼り付けや織り方などによって冷気や熱気を遮断します。冷暖房をしている時に、エアコンから出る空気が外に逃げず、室内に留めることができますよ。効率良く部屋を冷暖房することができ、節電にも繋がります。

防音効果も期待できる

断熱カーテンは、普通のカーテンに比べて生地が厚めです。生地の厚さと空気を通さない特徴により、空気で伝わる空気伝播音の防音効果が期待できます。外から聞こえる車の騒音や工事の騒音が、部屋に響きにくくなります。また、室内で生まれた音も外に聞こえづらいです。子どもの泣き声や生活音など、周囲の迷惑になりにくいですよ。

断熱カーテンの種類

一般タイプ

窓のカーテンレールに取り付けて外気による室温の変化を減らす

窓にあるカーテンレールに取り付ける一般的なカーテン。窓の隙間などから入り込む熱気や冷気の影響を減らしてくれます。一般タイプは種類が豊富です。色々な柄があり、部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができますよ。サイズも幅広く、それぞれの窓に合わせて選ぶことが可能です。

基本的に部屋の窓に使うカーテンは、レースのものと通常タイプのものを組み合わせて使用しますよね。一般タイプの断熱レースカーテンもあるので、2重使いして更に断熱性を高めることも出来ます。また、防炎や遮光などの機能も追加されているものもあり、機能性に優れていますよ。

ロールタイプ

チェーンを引くことで簡単にカーテンを上げ下げできる

ロールタイプの断熱カーテンは、カーテンを巻き取るタイプ。一般タイプのように、カーテンをまとめてタッセルで留める必要がありません。チェーンを引くだけで、簡単にカーテンを上げ下げできます。高い所の窓に設置したい時も、簡単に開けられるので便利ですね。

最近の一軒家では、あえて小さな窓を多くしている家もありますよね。ロールタイプは、小さな窓に対応しているものもあり、使い勝手が良いですよ。またロールタイプのデザインは、一般タイプのようにドレープや折りが入っていません。ストレートでシンプルなデザイン。スマートな印象があり、部屋をおしゃれにすることができますよ。

間仕切りタイプ

家の中を仕切って空気の流れを遮断できる

階段や玄関など、色々な場所に取り付けられる断熱カーテンです。特に、玄関と部屋が直接繋がっているアパートの部屋などで使えます。玄関を開けた時に、外気が室内に入ってくるのを防げます。また間仕切りカーテンを玄関に取り付けることで、玄関を開けてすぐに部屋の様子が見えないようにできますよ。プライバシーを守れるのは便利ですよね。

また、リビングに階段がある家でも使用できます。階段前につけることで、リビングで作動している冷暖房の空気が逃げないように遮断できますよ。効率良く、部屋を冷暖房できるので、便利です。基本的に間仕切りカーテンは、天井側に穴が開いているので、のれん棒を通して使用します。しかし、中には壁に穴を開ける必要があるものも。購入の際は、取り付け方法を確認してくださいね。

断熱カーテンの選び方

素材で選ぶ

ポリエステルならデザインが豊富で部屋の雰囲気に合わせやすい

カーテンで使用される主流の素材は、ポリエステルです。いろいろな物に多く使われている素材のため、デザインも豊富。ワンカラーのものから花柄やボーダー柄のものなど、色々あります。カーテンは面積が大きいので、カーテンを変えるだけで部屋の雰囲気ががらりと変わります。部屋の雰囲気を変えたくないなら、ポリエステルのものを探せば、今の雰囲気に合った断熱カーテンが見つかりますよ。

ビニールなら風を通さないので室内の温度を保てる

ビニール製の断熱カーテンは、他の素材よりも断熱効果が高いです。ビニール製は、冬に使うのがおすすめ。生地自体に隙間がなく、風を通しません。冷気をシャットダウンし室内の温度を保てるので、暖房を効果的にして快適に過ごせますよ。窓部分にレースカーテンの代わりに取り付けることもできます。断熱効果を高めたいなら、一般タイプの断熱カーテンと組み合わせて使うと良いでしょう。

遮光の有無で選ぶ

遮光があれば夏の日差しを遮るので部屋を涼しく保てる

遮光とは、光を遮ることを言います。日差しが室内に入ると、室温が上がりますよね。特に夏は日差しが厳しく、室温に大きく影響します。遮光がある断熱カーテンなら、夏の日差しを遮ることが可能。夏に部屋で涼しく過ごしたい人におすすめです。遮光には1から3までの等級があります。遮光1級の場合、遮光率は99.99パーセント。光をほとんど通さないので、断熱効果が高いですよ。断熱カーテンの機能と合わさることで、更に部屋を快適にできます。寝室など、暗く保っておきたい部屋に利用するのもおすすめです。

遮光なしなら光を室内に取り込み明るくできる

断熱カーテンは厚みがあるので、普通のカーテンよりも光を通しにくいです。そのため、遮光ありの場合には部屋が暗くなってしまうこともあります。壁紙の色が暗いなら、特に部屋が暗くなってしまい、気分が落ち込むこともありますよね。そこで、壁紙が暗い場合など室内を少しでも明るくしたいなら、遮光なしがおすすめ。程良く光を取り込むので、部屋の雰囲気が良くなりますよ。

機能面で選ぶ

防炎加工がされているなら火事で燃えにくい

カーテンの傍にコンセントがあるという家庭もあるのではないでしょうか。コンセントは発火原因にもなる場所。近くにカーテンがあると簡単に火が燃え移り、一気に火が広がります。火事の危険を最小限に抑えたいなら、防炎加工されているものがおすすめです。防炎加工は火を近づけてもすぐに燃えず、火を遠ざけるとすぐに消える加工のこと。防炎繊維で作られているものと後から防炎加工を施しているものがあります。火事になると、大切な思い出や物が燃えてしまい悲惨な状態になります。そのため、コンセントがカーテンの近くにある場合や喫煙者がいる場合には、防炎加工されている断熱カーテンを選ぶと良いですね。

遮音効果のあるものなら室内の音が外に漏れにくい

断熱カーテンは、生地が厚いので元々防音効果があります。しかし、加えて遮音効果があるものなら、更に室内の音が外に漏れにくいです。特に、赤ちゃんの泣き声や犬の鳴き声と言った高音域の音に効果的。近所への迷惑防止になるので、家庭から高い音を発生する可能性がある場合におすすめですね。楽器の高音も聞こえづらくするので、ピアノを弾く人にもぴったりです。

ミラーレースなら外から中の様子が見えないので安心

昼間は、レースカーテンのみで過ごすという人もいるのではないでしょうか。レースはおしゃれである分、透け感があり、外から室内の様子が見られていないか不安になりますよね。ミラーレースなら、外から室内の様子が見えないので安心。特殊な糸を混ぜて光を反射させているので、見えません。鏡のような役割を果たし、室内の様子を見えにくくしてくれますよ。

洗濯のしやすさで選ぶ

ウォッシャブルなら家庭で簡単に洗濯できる

カーテンの洗濯は、頻繁にはしないですよね。大掃除の時や引っ越しの時など、洗濯をするタイミングが少ないかもしれません。それでも、ウォッシャブルならいつでも思い立った時に家庭に洗濯ができます。洗濯機に入れるだけなので、簡単。クリーニング屋さんに持っていかなくても良いので楽ですよ。洗う時には、内側になるようにカーテンを折ることで、カーテンフックを取り外さなくても洗えます。

形態安定加工がされていれば洗濯しても美しいラインを保てる

断熱カーテンには、ドレープや折りが入っているおしゃれなものがたくさんあります。しかし、使い込んだり洗濯したりすることでドレープや折りが弱くなることもあります。せっかくの美しいカーテンのラインが乱れてしまうと、勿体ないですよね。形状記憶加工がされているものなら、洗濯をしてもドレープなどの美しいラインを保てます。自宅でカーテンを洗濯しても、綺麗に仕上がりますよ。

断熱カーテンのおすすめブランド・メーカー

ニトリ

部屋に光を取り入れながら室内を快適に

ニトリの断熱カーテンは、エコオアシスという独自の糸を使用しています。フロンティア株式会社と共同開発したポリエステル糸で、特殊な金属酸化物が練り込まれています。断熱効果が高く、外気を遮り部屋の空気を逃がしません。夏は涼しく、冬は温かく部屋を保てますよ。断熱裏地を使うことで、光を程良く通すのも特徴。断熱カーテンは部屋が暗くなりがちですが、ニトリの断熱カーテンは部屋を明るくできますよ。

王様のカーテン

柄入りの断熱カーテンで部屋を華やかに

王様のカーテンの断熱カーテンは、シンプルなワンカラーのデザインから柄物のデザインまであります。断熱カーテンはシンプルなデザインが多いですが、柄のカーテンを選べば部屋のアクセントになりますよ。また、断熱カーテンを4枚セットで売っているのも魅力的。レースカーテンがセットになっていて、カーテン1式が一度で揃います。新生活を始める方などにおすすめですね。

くれない

高機能でオールシーズン使える

くれないの断熱カーテンは高機能。断熱効果の他に防炎や遮光1級の機能がついています。更にウォッシャブルなので、自宅で洗濯が可能。手軽に洗濯することができますよ。カーテン1つで様々な機能が付いているので、オールシーズン使えますね。また、カーテンフックを2種類から選べます。カーテンレールが見えないようにもできますよ。

SUNROCK in Living

各窓に合ったカーテンを1cm刻みでオーダーできる

SUNROCK in Livingの断熱カーテンは、1cm刻みでオーダーすることができます。家庭によって窓の大きさは違います。なかなか窓に合う大きさのカーテンが見つからない人におすすめ。幅も丈も思いのままにオーダーできますよ。また、SUNROCK in Livingの断熱カーテンは裏地にアルミコーティングがされているのも特徴。高い断熱性に加えて保温性があるので、冷暖房の効率がアップします。電気代が気になっている人にもおすすめですね。

おすすめ&人気の断熱カーテンランキング

ウォッシャブルでおすすめの断熱カーテン

くれない-K-wave-D-plain (3,652円)

光を99.9%遮断し独自の縫製で外気による影響を減らす

遮光1級の断熱カーテンです。光を通さないので断熱性が高く、室内を快適に保てます。独自のWS縫製によって2つの空気層を作りだし、外の気温による室温の変化を抑えてくれますよ。また、防炎加工がされているので、火が近くに来ても燃えにくいので安心ですね。

40色もの豊富なカラー展開。ピンク1つとっても4種類ほどあり、部屋と合う絶妙なカラーが見つかりますよ。部屋の雰囲気や壁紙の色と合わせたい人におすすめですね。ヒダが入っていて、折りが美しいです。形態安定加工がされているので、自宅で洗っても綺麗に保てますよ。

SUNROCK in Living -アルミコーティング遮熱カーテン (3,980円)

裏地のアルミコーティングで保温性が高い

カーテンの裏地にアルミコーティングを施しています。断熱効果が約61パーセントと高く、外気からの影響を減らせます。保温効果もあり、室温を保つことで冷暖房の効率を上げられます。夏は涼しく、冬は温かく快適に部屋で過ごせますね。

遮光1級なので、太陽光を室内に取り込みません。寝室など暗くしたい場合や家具などが日焼けしてほしくない場合におすすめですね。遮音性もあり、ピアノなどの高音域の音を外に漏れにくくしてくれます。子どもがいる家庭や楽器演奏をする家庭でも周囲の迷惑になりにくいですよ。

ニトリ-ノーブル3 (4,074円)

断熱効果が高く夏も冬も快適に過ごせる

断熱効果が60.7パーセントと高いカーテン。外の空気の影響を受けにくく、夏は涼しく冬は温かく快適に過ごせますよ。遮光性も持ち合わせています。遮光2級以上で、光をほとんど通さず、太陽光で室温が受ける影響を軽減します。日差しが厳しい夏でも安心です。

保温機能がついていて、冬場には室温を温かく保てます。暖房費の節約になりますね。デザインはワンカラーの5色展開で、美しいヒダが入っています。形態安定加工がされているので、自宅で洗濯しても美しさを保てますよ。防炎加工も施されていて、火事の時でも燃え移りにくいです。

カーテン天国-uraco (4,920円)

高機能でさりげないおしゃれさがある断熱カーテン

デザイン性のある断熱カーテンです。一見シンプルなカーテンですが、ストライプや四角ドットストライプが入っていて、さりげないおしゃれさがあります。花柄のカーテンもあり、可愛い部屋にしたい人におすすめです。

生地の裏に3種類のコーティングをすることで、高い機能を発揮させています。断熱機能の他に、遮光1級と遮音効果があります。太陽光による室温の上昇を防ぎ、冷暖房の効果を上げてくれますよ。夏も冬も快適に過ごせて、断熱効果で省エネなのも嬉しいポイントですね。

レースでおすすめの断熱カーテン

ニトリ-エアトース ナチュラ (3,861円)

外の視線を気にせずに窓を開けられる

ミラーレースになっていて、外の視線が気になりません。光を取り込みながら、安心して部屋で過ごせます。紫外線を84パーセントカットしてくれるので、肌トラブルが気になる人にもおすすめですね。また、風の通りが良く、窓を開けておくと程良い風が入って快適に。春や秋などの過ごしやすい季節にもぴったりですね。

断熱効果は30.7パーセントあり、部屋の空気を留めておくことができます。冷暖房の効果を上げられますよ。家庭用の洗濯機で洗えるという特徴もあります。汚れが気になった時にすぐに洗うことができるので便利ですね。

リュッカ-ミラーレースカーテン冬温夏涼 (4,054円)

紫外線をカットしながら1日中快適に過ごせる断熱レースカーテン

特殊なポリエステル糸のウェーブロンを使用しているレースカーテンです。昼も夜も室内の様子が透けて見えづらく、プライバシーを守れます。光を1日中取り込みながらレースカーテンのみで過ごすことができますよ。

また、糸と糸の間をサラクールというユニチカが開発した特殊な糸で埋めています。太陽光での影響をカットする効果があり、断熱性に優れています。冷暖房の効率を上げてくれますよ。紫外線を90パーセント以上カットする機能も付いています。

王様のカーテン-KING (7,980円)

2重使いで空気を逃がさない断熱カーテンのセット

断熱カーテンと断熱レースカーテンがセットになっています。2重にして使用することで、高い断熱性を維持できますよ。引っ越しなどで新たにカーテンを買いそろえたい人におすすめ。断熱カーテンには高い遮光性もあります。遮光率は100パーセントを誇り、日差しを室内に通しません。夏でも快適に過ごせますよ。

カーテンの裏地に4層のコーティングをすることで、表地の色合いに左右されずに機能を保てます。白いカーテンでも高い遮光率と断熱効果を持ち合わせていますよ。レースカーテンはミラーレースになっていて、外の視線が気になりません。紫外線も87.1パーセントカットしてくれるので、夏場にレースカーテン1枚で過ごすこともできますね。

ビニールでおすすめの断熱カーテン

JOYアイランド-断熱カーテンライナー (980円)

紫外線をカットしながら冷暖房の効率を良くする

窓ガラスとレースカーテンの間に設置するビニールタイプの断熱カーテンです。10cmから15cm床に垂らすことで、隙間から冷気や熱気が入り込まないようにします。外気を通さず、室内の空気を外に逃がしません。冷暖房の効果が上がりますよ。

紫外線を90パーセントカットするので、太陽光で肌トラブルが起きる心配がありません。また、窓は外気との温度差で結露ができやすいですよね。このカーテンは、抗菌と防カビの機能が付いているので安心。清潔に保てて、お手入れも少なくて済みますよ。

アットカグ-ビニールカーテン (3,071円)

リーフ柄で部屋を飾りながら室内を快適に

リーフ柄がおしゃれなビニール製の断熱カーテンです。窓ガラスとレースカーテンの間に取り付けて使用します。デザインもこだわりたい人におすすめ。ビニールなので、室内外の冷気や熱気を通しません。冷暖房の効率を上げてくれますよ。

程良く透け感があり、太陽光を室内に取り込むことができます。部屋を明るくできますよ。気になる紫外線も約95パーセントカットしてくれるので、安心ですね。日光による肌トラブルや家具などの日焼けを防げます。

間仕切りタイプでおすすめの断熱カーテン

cloth shop 布や-間仕切りカーテン (1,958円)

一般タイプとしても使える間仕切りタイプの断熱カーテン

シンプルなワンカラーの間仕切りカーテンです。16種類あり、そのうち断熱効果があるのは12種類。色や生地がそれぞれ異なるので、部屋の雰囲気に合わせたコーディネートができますよ。またカーテンフックを使用することで、窓に取り付けることも出来て便利です。

保温効果もあり、冬場に暖房の効きを良くしてくれます。遮光が2級と3級のものがあり、太陽光を部屋に取り込まないようすることもできます。リビングなどで使用して部屋を明るくしたい時には、3級のものを選ぶと良いですね。

kichikiche-間仕切り断熱エコスクリーン (2,580円)

綺麗な折り目でさりげないおしゃさがある断熱カーテン

断熱性の高いエコリエという生地を使用しています。部屋の空気を留めておけるので、冷暖房時に省エネ効果があります。紫外線を85パーセントカットしてくれます。玄関に取り付ければ、ドアの開け閉め時に外気が入り込むのを防ぎながら、紫外線の侵入も防げますよ。

綺麗な折り目がついていて、おしゃれさがあります。開けたい時は、カーテンを隅に寄せて折り目で折り畳むだけなので、簡単です。取り付ける際には突っ張り棒を使用すると、手軽に付けられますよ。色は優しい色合いのライトグリーンやかっこいい色合いのネイビーなど、9種類あります。

RRR-ecoスクリーン (2,980円)

自分でサイズ調整ができる清潔感のある断熱カーテン

白色の断熱カーテンで清潔感があります。レース調になっているので上品さもありますね。壁紙が白色の部屋に使えば、間仕切っても部屋が広く見えますよ。はさみで切って、自分でサイズ調整を簡単にできるのも魅力的です。

セラミックを練り込んだ特殊な糸で作られた生地を使用。それによって、生地が密になっていて、断熱性が高いです。階段など空気の通り道となる所に取り付けることで、冷暖房の効果を高くします。無駄な電力も使わないので、節約に繋がりますよ。

まとめ

部屋に合った断熱カーテンがおすすめ

断熱カーテンを購入するなら、設置する部屋の用途や間取りに合ったものがおすすめ。オープンキッチンや隣の部屋との間にドアがない等、各家庭により間取りが異なります。部屋との間にドアがない場合や玄関からリビングまで繋がっている場合は、間仕切りカーテンを選ぶと良いですね。寝室など、明かりを取り込みたくない場合は、遮光機能がついているものを選ぶのがおすすめです。また、購入前には忘れずに窓のサイズを確認してくださいね。今回は、おすすめの断熱カーテンを紹介しました。是非断熱カーテンを設置して、厳しい夏や冬を快適な部屋で乗り越えましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*