おすすめのメンズ用バスローブ人気比較ランキング!【今治タオルも】

お風呂上がりの湯冷めを防ぎ、おうち時間を快適に過ごすアイテムとして人気のバスローブ。バスローブを羽織るだけで体の水分を拭き取れ、そのまま過ごすことができるので面倒くさがりなメンズにもおすすめです。メンズ用バスローブは、心地の良い肌触りのタオル生地から、こだわりの強い男性にもおすすめの高級ブランドバスローブまで種類は豊富。今回はそんなメンズ用バスローブの種類や選び方、人気商品をランキング形式で詳しく紹介します。使い勝手の良いバスローブを探している男性はぜひ参考にしてみてくださいね。

メンズ用バスローブの特徴

肌の水分の蒸発を防ぎ肌の保湿に最適

バスローブは入浴後すぐに着ることで、水分を吸い取ってくれるタオル代わりとして活用できます。タオルで全身を拭き上げることなく、そのままくつろぐことが可能です。お風呂上がりの火照った体や汗も吸い取るので、サラッとした肌が保てるのもポイント。裸で過ごすよりも肌の水分の蒸発を防ぎ、肌の保湿にも役立ちます。バスローブをしばらく着た後パジャマや下着に着替えれば、着るものが濡れることなく湯冷め防止にも役立つでしょう。

肌触りが良く着心地の良い素材選びで快適性アップ

メンズ用バスローブにはタオルのように柔らかで汗や水分を素早く吸収するタオル素材、冬は温かく夏は涼しいシルク素材など豊富な素材で製造されています。デザインやブランドで選ぶのもいいですが、着ていて気持ちい素材のメンズ用バスローブを選ぶことでより快適性がアップします。

メンズ用バスローブの種類

着るタイプ

デザインや生地の種類も豊富でサラッと着れる

メンズ用バスローブには、大きく分けて2種類の形があります。着るタイプのバスローブは、上からかぶるポンチョタイプやボタンやスナップで簡単に留められるものがあります。ベルトで縛るタイプの羽織りタイプよりも開放感があり、より自由な感覚で過ごすことができるでしょう。

デザインやカラー展開も豊富で、選ぶ幅が広いのも特徴。家族みんなでお揃いで使えるようなポップなカラーデザインのバスローブも人気です。価格も安価で販売されているので、とりあえずどんなものか使ってみたいという人にも選びやすいタイプといえます。

羽織るタイプ

つくりがゆったりとしていて手触りの良い高級素材を使用

高級ホテルにあるような部屋着として準備されている羽織るタイプのバスローブです。ボタンやスナップなどはなく体にサッと羽織って、付属の布ベルトで縛るタイプ。作りも大きめで厚手の素材が多く、メンズでもゆったりと着ることができるでしょう。

素材にこだわっているバスローブも多く、コットンやシルクなど上質な肌触りのものが揃っています。人気のタオルブランドや、有名スポーツブランドから出ているメンズ用バスローブもこのタイプ。手触りの良い高級素材で質にこだわる人に最適です。

メンズ用バスローブの選び方

生地で選ぶ

肌触り重視ならコットン100%やガーゼ素材を

メンズ用バスローブを選ぶうえで欠かせないポイントは素材選びです。肌触りの良さと吸水力を最重視するなら、綿100%のバスローブがおすすめ。湿った水分や汗を吸収しやすく、べたつきを感じることなくサラッとした肌に仕上げます。ガーゼ素材ももフワフワのバスタオルで全身を包まれているような着心地の良さを感じることもできるでしょう。

高級感のあり肌触りが柔らかいシルク生地もおすすめ

機能性と見た目の高級感で選ぶなら、滑らかな光沢で高級感を感じられるシルク素材がおすすめ。柔らかく心地よいシルクの感触は、着ているだけで優雅な気持ちにさせてくれます。シルクは見た目の華やかさだけでなく、機能面が高いのも魅力。特に天然のシルクは締め付け感を感じず、温度や湿度をうまくコントロールする特徴があります。汗を吸い取り湿気を取り除くので、夏は涼しく冬は暖かく過ごすことができるでしょう。

タオル生地なら吸水性が高く体の水滴を瞬時に吸い取る

まるでバスタオルで包み込まれているかのような、着ていて気持ちの良いバスローブを探しているならタオル生地がおすすめ。優れた吸水性と柔らかい肌触りが特徴です。使っている素材が綿などの天然素材を使っていれば、より肌当たりが柔らかく着ていて気持ちよく過ごすことができます。ただタオル生地は厚手の生地だと、乾きにくいデメリットも。タオル生地を選ぶときには速乾性の高い薄手の生地を選んだり、合成繊維が組み合わさった速乾力の高いものを選びましょう。

速乾性の高さで選ぶなら乾きやすいマイクロファイバー製を

いつもサラサラに肌を保ってくれ着心地の軽いバスローブが良いなら、マイクロファイバー生地を選びましょう。乾きも早く、毎日洗ってもすぐ乾いて清潔な状態を保つことができます。汗を素早く吸収しますが、熱には弱いため乾燥機の使用には向いていません。生地的にもデリケートで、扱いに注意しながら使用する必要があります。

季節で選ぶ

夏場の使用には汗や水分を素早く吸収する肌触りの良い薄手のものを

バスローブはバスタオルのように濡れるものなので、乾きやすさを考慮するのも大切なポイントです。特に汗をかきやすく、シャワーを使う回数が多い夏場は素早く乾く素材や薄手のバスローブを選ぶようにしましょう。洗濯物を室外に干すスペースがない人は、吊るしておくだけでサッと乾くマイクロファイバー素材やガーゼ素材がおすすめ。生乾きによる菌の繁殖や嫌なニオイを防ぐことができます。

冬場には体を保温して湯冷めから体を守る厚手のバスローブを

特に湯冷めすることが多い冬場の使用には、保温性が高く体の熱を外に逃がさない厚手のバスローブがおすすめです。お風呂上がりにサッと羽織るだけで、冷たい外気から体を守ります。冬場に使用するならフリース生地やシルク、厚手のパイル地が特におすすめ。厚手のものは速乾力には劣るので、乾燥機を使って乾かすかタオルでサッと身体を拭いてから羽織るなどの素早く乾かせる工夫が必要です。使用する季節や、乾きやすくする方法に応じて選びましょう。

バスローブのおすすめブランド・メーカー

ラルフローレン

素材重視のクラシカルデザインで男性ファンも多いブランド

アメリカントラッドとイギリス文化を融合させたアメリカンブリティッシュをテーマにしたデザインが豊富のブランド。ポロシャツなどのスポーツウェアからインナーまで幅広いアイテムを展開しています。どのアイテムにもポロプレイヤーのロゴマークが高級感とブランド性を発信。誰が着てもおしゃれな男に仕上がるシンプルで上質なバスローブが揃います。

今治タオル

洗濯を重ねても柔らかさと心地よい肌触りが損なわれない

愛媛県今治市で製造されるタオルの総称を指す今治タオル。今治タオル認定を受けたタオルは、新品のタオルを水に浸けると5秒以内に沈むことが条件といわれるほど吸水性に優れているのが特徴です。水分を素早く吸収することで、優しい肌触りで体の水分を拭き上げる品質の高さを感じられます。何度洗濯しても質が劣らず、吸水性と柔らかさが持続するのも嬉しい。

内野タオル

風呂上がりの保湿に考慮して作られた日本人向けバスローブ

吸収力と保湿力を合わせ持ったタオル素材やガーゼ素材を中心に、優しい手触りのバスローブを提供しています。日本アトピー協会の推薦品でもあるマシュマロ素材のバスローブや、極薄やわらかヘチマバスローブが人気。羽毛のような柔らかで軽い着心地と、衣服内の環境を最適な温度と湿度に調整する快適素材になっています。

リリーシルク

着心地の良い上質なシルクバスローブが欲しいならこのブランド

シルクの中でも密度が高く、しっかりとした上等グレードのものだけを扱っています。どのシルクバスローブを選んでも着心地が良く、上質な肌触りを実感できるでしょう。男性用のロング丈バスローブは、SからXXLまでの豊富なサイズ展開と5色以上の豊富なカラー展開も魅力。体格や好みに合わせて選択できます。 

おすすめ&人気のバスローブランキング

薄手でおすすめのバスローブ

内野タオル-軽量糸ワッフルヘチマローブ(8,448円)

特殊な縫製で軽くやわらかなバスローブでストレスから解放してくれる

繊維の間に隙間をつくった軽量糸を使用しているので、軽く柔らかな肌触りに仕上がります。見た目はふんわりと厚めの素材に見えますが、着るとサラッと軽やかなので不思議。快適な着心地で風呂上がりの湿った体を爽やかにしてくれます。

着ていると優れた吸水性と同時に、肌への保湿力も感じることができるのも魅力。着ているだけで肌質が向上するような使い心地は、疲れた肌や心をリフレッシュさせてくれるでしょう。体格に合わせて選べる5サイズ展開でピッタリサイズが見つかります。

ファッション2017-メンズバスローブ(2,849円)

取り入れやすい低価格とサラッと羽織れる薄手素材が快適

風呂上がりにどうしても暑くて厚手のバスローブは嫌という人におすすめ。薄手でサラッと着れるバスローブは、通気性もいいので爽やかに過ごせるでしょう。夏場には風呂上がりに裸で過ごすよりも、サラッと羽織って過ごせるほど窮屈感を感じないつくりになっています。

付属の腰紐はあらかじめバスローブに縫い付けられているのもポイント。紐を失くして探す必要がありません。紐は細めで短いので腰紐として使わなくても後ろで邪魔にならないのも嬉しいですね。ツートーンカラーでファッション性も高く、おしゃれに快適に過ごすことができるでしょう。

京プランSHOP-薄手バスローブ(2,980円)

スタイリッシュで爽やかなデザインのバスローブ

綿100%の薄手のバスローブです。着るときもサラッと羽織ることができ、着ていて圧迫感を感じません。明るめのグレーは見た目が爽やかでおしゃれ。袖や襟元に施されたホワイトラインは、スタイリッシュ感を高めて上質な印象を感じられます。

薄手の素材ですが、透けないので1枚サラリと羽織って室内で過ごすことも可能。洗濯もしやすく乾きやすいので、いつでも清潔に保てるのもいいですね。M、L、XLとサイズも豊富なのでご自身の体格に合ったサイズを見つけやすいのも魅力です。

リリーシルク-シルクバスローブ(24,100円)

最高級の天然シルク100%はアレルギー肌にも安心

より丈夫で高い耐久性を誇る上質なシルクを100%使ったシルク製のバスローブです。シルクの保温性と吸湿性で夏は涼しく、冬は温かいオールシーズン万能に使うことができるでしょう。お風呂上がりの体の汗や熱を素早く外に排出するので、肌はいつも爽やかで気持ちよく過ごすことができます。

フロントは折り合わせ式でシルクベルトを着けることで締め付けが可能。襟部分と袖口にはラインが入っており高級感のあるデザインに仕上がっているのも魅力です。シルク特有の滑らかな光沢と、気持ちの良い肌触りがおしゃれで上質なものを好む男性に最適。

あいスタイル本舗-お着替えポンチョ(2,880円)

かぶるタイプでそのまま着替えるときにも便利

上からかぶるように着ることができるポンチョタイプのバスローブです。屋外でも着替えをしたり、そのまま過ごすことも可能で便利に使えます。袖を長めに設計することで、寒さを防ぎゆったりとして過ごすことができるのもポイント。中で着替えるときも余裕をもって動きやすくなっています。

生地には吸水力が高く、濡れてもすぐに乾くマイクロファイバー素材を使用。圧倒的な速乾力で冬場の洗濯時も素早く乾くのは嬉しい。マイクロファイバー特有の軽量感は来ていて疲れを感じないのも魅力です。専用のバッグ付きでお出かけ先や旅行にも活躍できるでしょう。

タオル地でおすすめのバスローブ

今治タオル-NUMBER-COLORバスローブ(14,300円)

カラフルな色使いに数字のアップリケがアクセント

定番のバスローブデザインではなく、ちょっと変わったバスローブが欲しいという人におすすめ。2種類のツートーンカラーに数字のロゴがアクセントになっています。自分好みの色の組み合わせを選ぶことでオリジナル感のあるバスローブに。

シックな色合いはもちろん、元気になるようなポップなカラーを選ぶのもいいですね。サイズはメンズはもちろん、女性用とキッズ用も別売りで販売されています。家族みんなで色を変えてさりげなくお揃いで使うのもいいですね。

部屋着の時間-タオル地バスローブ (4,620円)

上品なカラー展開で好みのカラーを選べる

着ていて柔らかく、まるでバスタオルにくるまれているように心地よさを感じるバスローブです。綿90%、ポリエステル10%と着心地のよさと乾きやすさを両立させているのもポイント。厚めのタオル生地はお風呂上がりの体の水分をしっかり拭き上げるのにも最適です。

カラーはネイビー、ベージュ、アッシュブラウンと柔らかい色合いでありながら大人の落ち着いたカラーになっています。どの色を選んでもホテルライクな印象になるでしょう。Sサイズは女性にも最適なので夫婦やカップルでペアで揃えるのもいいですね。

NANDIIA-オーガニックコットンバスローブ(12,800円)

着心地と肌への優しさに配慮したバスローブ

アメリカ生まれのオーガニックコットンを25%使用し、肌への優しさを追求したバスローブです。シルクのような肌触りと、コットンよりも吸水性の高いバンブーレーヨンを75%使用。コットンの1.7倍の吸水力で素早く水を吸い上げ、乾きやすい設計に仕上げています。

着丈はMでも126㎝と長めに設計しているのもポイント。ひざ下まで隠れるので冬場も足元からの冷えを避けることができるでしょう。内側の背中部分には、フックもついているのでバスルームで吊るして収納しておくことも可能。通気性をアップさせサラリと羽織ることが可能です。

ギフトにおすすめのバスローブ

トランパラン-今治タオルバスローブ(9,810円)

さりげない名入れも可能でプレゼントに最適

軽くて乾きやすく、しっかりとした縫製と耐久性から多くの人に選ばれる今治タオル。そんな上質なタオル生地をさらに軽量化して作り上げた最上級のバスローブです。パイルとガーゼを交互に織り交ぜることで軽量化が実現。ガーゼのフワッと軽やかな着心地で長時間着ていても肩に負担を掛けません。

通常のバスローブよりも乾きやすいのも魅力。メーカー在籍のタオルソムリエによる入念な審美眼でより良いバスローブをつくり上げています。プレゼントにも最適で、数種類の字体やカラーから名入れも可能。大切な人への贈り物やペアのプレゼントにも喜ばれるでしょう。

お風呂ソムリエ-男前バスローブ(8,250円)

気持ちの良い肌触りと質の良さが魅力の男前なバスローブ

表はサラッとした感触のシャーリング生地、裏面には吸水力が高く気持ちの良い肌触りが魅力のパイル生地になっています。しっかりとした厚みで、高級感を感じる上質なバスローブになっています。タイプは襟付きと、フード付きの2種類。頭もすっぽり隠れるフードは、上品なので子どもっぽくなりません。

袖部分のライン刺繍もアクセントになっておりおしゃれさをアップ。クールに着こなしたい人におすすめです。2段になっているベルトループは腰の高さでベルトの位置が変えられるのも嬉しい。しっかり洋服のように着たいなら上段を、緩く羽織るように着たいなら腰で結ぶなどアレンジが叶います。

watagumo-ヴィンテージカラーバスローブ(8,910円)

こだわりを持つ人の心をそそるデニム感が魅力

デニムと同じインディゴ染めを施し、デニムに近い質感と色を再現したおしゃれなバスローブです。風呂上がりのリラックスタイムに使ってほしいから、長時間の着用でも疲れない軽い着心地を追求しています。着心地のよさを重視した設計もポイントです。

身幅をスリムにすることで、着ているときにフィット感を感じるのも魅力。体に程よくフィットし、リラックス感を感じながらも快適な着心地を体感できます。オプションでプレゼントに最適な刺繍サービスも提供。ゴールドとシルバーのおしゃれな色で刺繍することで高級感とオリジナルティーをアップさせます。

高級ブランドでおすすめのバスローブ

エンポリオアルマーニ-バスローブ(30,352円)

大きなブランドロゴがアクセントになったクールなバスローブ

しっかりとした上質なコットンを使うことで触り心地を重視したバスローブです。厚めのバスローブは、風呂上がりの汗や水分をしっかり吸収し湯冷めさせません。タオル地になっているので着心地も抜群なのも魅力です。

大きなフードもついており、濡れた髪にそのまま被ることで体全体をしっかり冷えから守ってくれるのも嬉しい。両腕にはブランドロゴが大きく刺繍されており、高級感のあるアクセントになっています。サイズ展開も豊富で体格にあったピッタリのサイズで体にフィットするでしょう。

ラルフローレン-メンズバスローブ(12,900円)

ラフなイメージで男性にもファンが多い憧れのブランド

厚手で上質なコットンを使用し、着心地のよさを追求したラルフローレンのバスローブ。水分吸収もばっちりで保温性もあるので、冬のお風呂上りも湯冷めしにくいでしょう。ウエスト部分は紐で調節できるので、リラックスして着たいときもサラッと羽織りたいときも簡単にセットが可能。脱ぎ着も楽に叶います。

大きめのポケットも両サイドについており、スマホや小物を入れておくこともできます。左胸のロゴマークは一目でどこのブランドかわかるブランド力と高級感を演出。ホワイト、ネイビー、ブラック、グレー、ワインと好みのカラーから選べるのも嬉しいですね。

ジェラートピケ-ユニセックスバスローブ(9999円)

着心地重視のふんわりタオルバスローブ

人気のルームウェアブランドのジェラートピケは、メンズラインも展開しているほどユニセックスで使えるアイテムを数多く販売しています。その中でも、ブランドの特徴であるモコモコとした生地を使用したバスローブは人気。綿100%の柔らかい質感は肌に優しく羽織ることができます。

ユニセックスで使えるので、カップルや夫婦でお揃いもおすすめ。同生地で作られているキッズデザインもあるので、家族みんなでお揃いで使うのもいいですね。真っ白ではなくラインが全体に入っているのもシャープな印象に。袖部分のさりげないロゴマークもチャーミングです。

今治浴巾-イデゾラバスローブ(30,800円)

美しい光沢が魅力の毛羽の少ない滑らかな風合いが魅力

世界三大高級綿の1つであるギザ綿を使い、最上級の触り心地で体を包まれる高級バスローブです。表面はガーゼのようなしなやかな肌触りと、重厚感のある仕上がりが魅力。裏面はパイル生地になっているので風呂上がりのべたつく水分もしっかり吸水します。

グレーとブラウンの大人の落ち着いた色合いと、裏面はシンプルなストライプ柄もおしゃれ。袖をまくるとストライプ柄が見えて、より一層おしゃれ度が高くなります。最高の着心地は、1度身にまとうと脱ぎたくなくなるほど。最高級の逸品を求めている人におすすめです。

まとめ

肌心地の良い生地と速乾性で選ぶ

メンズ用バスローブを選ぶポイントは、自分にとって着心地が良いと感じる生地選びです。お風呂上がりのデリケートな素肌の上に着るものなので、肌を刺激せず着ていて気持ちのよいものを選びましょう。また薄くて軽いバスローブは毎日洗濯をしたい人や、夏場のバスローブに最適。保温力が高くぬくもりを感じやすいフリースや厚手のバスタオルは冬場に活躍するでしょう。今回はメンズにおすすめの人気のバスローブを人気のブランドを挙げながらランキング形式で紹介しました。ぜひ皆さんも部屋着として着心地の良いバスローブを使ってくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*