おすすめほこり対策空気清浄機人気比較ランキング!【一人暮らしにも】

部屋のほこりや花粉が気になり、快適に過ごせない。そんな悩みを持つ人には、ほこり対策空気清浄機がおすすめです。PM2.5や花粉などの微粒子はもちろん、たばこやペットの臭いも除去できますよ。そこで、今回はおすすめのほこり対策空気清浄機をランキング形式で紹介します。ほこり対策空気清浄機の種類や選び方についても解説するので、自分にぴったりの空気清浄機の選び方がわかりますよ。

ほこり対策空気清浄機の特徴

空気中のハウスダストやウイルスを除去して部屋を清潔にする

ハウスダストやウイルス、花粉。空気中には目に見えない物質が浮遊しています。これらを放置すると快適に過ごせないだけではなく、アレルギーや嘆息の原因にも。ほこり対策空気清浄機は空気中の様々な汚れを取り除き、部屋の空気を清潔に保ちます。

たばこやペットなどの気になる生活臭を除去する

ほこり対策空気清浄機には、活性炭フィルターや脱臭フィルターを搭載した脱臭機能付きのものも。生活臭を除去して、快適な空気を送り出します。例えば、タバコを吸ったりペットを飼育したりすると、臭いが気になりますよね。臭いが部屋に広がると、衣服や家具にも臭いが移ってしまいます。脱臭ができる空気清浄機なら、そんな悩みを解決できますよ。

ほこり対策空気清浄機の種類

ファン式

パワフルな集塵力をもつ国内主流の方式

ファン式の特徴は、集塵力が高いこと。ファンの力で空気を吸引し、フィルターで空気を濾過して不純物を取り除きます。そして、きれいになった空気を再度放出。国内主流の方式のため、多くのほこり対策空気清浄機がこの方式を採用しています。

ファン式のほこり対策空気清浄機を利用するなら、定期的なフィルターの掃除や交換が必要です。フィルターを長く使用すると、表面にほこりが溜まって目詰まりしやすくなります。したがって、フィルターの掃除や交換を怠ると、集塵効率が悪化する可能性も。必ずメーカー毎のフィルターの耐用年数や掃除方法を確認して、適切な頻度で手入れをしてくださいね。

電気式

静音性に優れメンテナンスがしやすい

電気式のほこり対策空気清浄機は、高圧放電ユニットから放電して空気中の汚れを帯電させ、集塵極に吸着させます。静電気でほこりが吸着するのと同じ原理を利用。ファン式と比較すると、ファンの稼働音がないため静音性に優れています。したがって、電気式の空気清浄機は寝室や書斎などの静かな環境にぴったりですよ。

フィルターが比較的目詰まりしにくいため、集塵効果が持続。頻繁なメンテナンスが不要です。一方で、放電ユニットや集塵極が本体に付属しているため、本体サイズが大きくなるというデメリットも。電気式の空気清浄機を検討するときは、設置場所のスペースを確認してくださいね。

ほこり対策空気清浄機の選び方

適用床面積で選ぶ

集塵力を高めたいなら部屋の面積の2〜3倍の適用床面積が最適

適用床面積とは、タバコ5本分の煙に含まれる粒子や有毒ガスを30分で除去できる面積のこと。効率的に空気をきれいにしたい人は、設置する部屋の面積より2倍から3倍程度広い適用床面積の空気清浄機を選んでくださいね。なお、加湿機能がついた空気清浄機の場合、加湿時の適用床面積が狭くなることも。加湿時の適用床面積が部屋の面積よりも狭くならないことを確認してください。

フィルターの種類で選ぶ

HEPAフィルターつきならより細かいウイルスやハウスダストを除去できる

HEPAフィルターは、JIS規格で、0.3μmの粒子に対して99.97パーセント以上の粒子捕集率を持つものと定められています。また同時に、初期圧力損失が245Pa以下の性能を持つエアフィルターという基準も守らなければなりません。例えば、ハウスダストやダニなどの直径は2μmから5μm程度、花粉の直径は10μm以上。したがって、部屋に漂う細かい微粒子をキャッチできますよ。花粉対策にも最適です。また、圧力損失は空気の通りやすさを示します。フィルターがほこりをキャッチしながら空気を通すため、部屋の空気が循環しやすいですよ。

長年使用したいなら劣化しにくいTAFUフィルターつきがおすすめ

TAFUフィルターは、HEPAフィルターと同じ集塵力を持ちながら、経年劣化による集塵力の低下が抑えられています。例えば、使用開始後10年のHEPAフィルターの集塵性能は50パーセントまで低下。一方で、TAFUフィルターの場合は集塵性能の低下は72パーセントまでの低下に留まります。空気清浄機の集塵能力を持続させるためには、定期的な掃除が必要。しかし、頻繁に掃除をするのは面倒ですよね。そんな人が長年空気清浄機を使用したいなら、TAFUフィルターつきの空気清浄機がおすすめですよ。

お手入れのしやすさで選ぶ

自動掃除機能つきなら面倒な掃除の手間が省ける

空気清浄機のフィルターの掃除を怠ると、フィルターの表面に汚れが溜まります。フィルターが汚れで目詰まりすると、集塵能力が低下してしまい、部屋の空気を効率的に浄化できません。こまめに掃除するのが面倒な人は、自動掃除機能がついた空気清浄機を選びましょう。フィルターの汚れを自動的に掻き出し、本体内蔵のダストボックスに吐き出します。ダストボックスに溜まったゴミは、定期的に捨ててくださいね。

フィルターの交換頻度を減らしたいならフィルター寿命が10年のものを選んで

空気清浄機のフィルターは、消耗品です。いずれは必ず交換しなければなりません。フィルター寿命が短いと交換費用がかさみますよね。交換頻度を減らしたいなら、フィルター寿命が10年のものを選びましょう。しかし、たとえフィルター寿命が10年でも掃除を怠ると、集塵能力が落ちてしまいます。フィルターの寿命にかかわらず、掃除は定期的にしましょう。

オプション機能で選ぶ

アレルギー対策にはほこりの量に応じてモードを切り替えるほこりセンサー付きがおすすめ

アレルギー対策をするなら、より素早く空気中のほこりを除去する必要があります。ほこりセンサー付きの空気清浄機は、空気中のほこりを自動で検知。ほこりの量に応じて適切なモードに切り替え、迅速にほこりを除去します。アレルギーに無防備な赤ちゃんのいる部屋に置いても、効果的ですよ。人の出入りが多く、ほこりが舞い上がりやすい玄関やリビングにもおすすめです。

加湿や除湿機能付きなら冬の乾燥から梅雨の湿気まで対応できる

部屋で快適に過ごすためには、空気を清浄するだけではなく、湿度を適切に保ちたいですよね。部屋の乾燥や湿気に悩んでいるなら、加湿や除湿機能がついた空気清浄機がおすすめ。中には、部屋の温度に合わせて適切な湿度になるように、自動で除湿と加湿を切り替える空気清浄機もあります。自分で湿度を確認しながら手動でモードを設定する手間が省けますよ。

イオン機能付きなら花粉対策も期待できる

花粉対策を目的として空気清浄機を選ぶなら、イオン機能付きがおすすめ。イオン機能付きの空気清浄機は、イオンを空気中に放出します。イオンから生成されるOHラジカルが空気中の不純物を分解して、無力化。有害物質をそもそも無力化するため、花粉に敏感な人でも安心して過ごせますね。さらに、無力化した不純物をフィルターに吸着する空気清浄機なら、空気中の汚れから徹底的に身を守れますよ。

ほこり対策空気清浄機のおすすめブランド・メーカー

Dyson(ダイソン)

清浄された涼風や温風を送り出せる空気清浄機が魅力

涼風と温風機能付きの空気清浄機が特徴。PM0.1レベルの微細な汚れを徹底的に除去しながら、涼風や温風を送り出します。扇風機やヒーターと、空気清浄機を兼用したい人にぴったりの空気清浄機が見つかりますよ。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)

低価格と高機能を両立した空気清浄機を展開

ほこりセンサーや空気清浄レベルのモニター表示などの機能がついた空気清浄機を展開しています。便利な機能を備えながら、他のメーカーよりも低価格な点が魅力的。コスパの良い空気清浄機がほしい人におすすめです。

DAIKIN(ダイキン)

除加湿機能やスマートフォン連携機能がついた便利な空気清浄機が特徴

高機能な空気清浄機を多数展開。耐久性に優れたTAFUフィルターを搭載した空気清浄機や、除湿と加湿の両方ができる空気清浄機などがあります。中には、スマートフォンやスマートスピーカーと連携できる空気清浄機も。便利な空気清浄機がほしい人にぴったりです。

SHARP(シャープ)

独自のプラズマクラスターイオンでアレルギー対策に適している

独自技術であるプラズマクラスターによるイオン発生機能が特徴の空気清浄機を展開。イオンの力で空気中の有害物質を分解します。アレルギー対策として空気清浄機を設置したい人におすすめですよ。

HITACHI(日立)

自動掃除機能が魅力の空気清浄機を展開

自動掃除機能がついた空気清浄機が魅力的。フィルターにほこりが溜まる前に、自動おそうじユニットが起動して、フィルターを清潔に保ちます。こまめにフィルターを掃除するのが面倒な人や、高い集塵力を維持したい人に、ぴったりです。

Ionic Breeze(イオニックブリーズ)

コンパクトで静音性に優れた空気清浄機が魅力

電気式の空気清浄機を展開。ファンやモーターの稼働音がないため、静音性に優れています。また、スリムでコンパクトなデザインも、特徴的。寝室やワンルームに設置する空気清浄機がほしい人に最適です。

おすすめ&人気のほこり対策空気清浄機ランキング

高い集塵力でおすすめのほこり対策空気清浄機

シャープ-プラズマクラスター (19,350円)

3つのフィルターとイオンの力で空気中の汚れや臭いを徹底的に除去できる

ホコリブロックプレフィルターとダブル脱臭フィルター、静電HEPAフィルターの3段階で、空気中の汚れや臭いを徹底的に除去。0.1から2.5μの粒子を99パーセントキャッチできるため、PM2.5を含む細かい微粒子にも対応できます。部屋の空気を徹底的にきれいにしたい人におすすめです。

同時に、プラズマクラスターイオンを放出。イオンの力で、空気中の菌やアレル物質を無力化します。プラズマクラスターイオンには、静電気を除去する効果も。アレルギー対策はもちろん、冬の静電気対策にも最適ですね。

BALMUDA-空気清浄機(57,200円)

パワフルな空気清浄力と清浄レベルが直感的にわかるLEDライトが特徴的

毎分7000Lの空気を洗浄できる、空気清浄機。空気を放出するファンは、航空機のジェットエンジンで使われるテクノロジーを元に設計。静音性に配慮しながら、部屋全体の空気をダイナミックに循環させます。

また、空気清浄レベルによってLEDの光の強さが変わるため、空気のきれいさを目で確認できます。ジェットクリーンモードで稼働させるとLEDが強く光り、大きなほこりが吸い込まれる様子が見られますよ。部屋の空気がきれいになる様子を視覚的に実感したい人に、おすすめです。

パナソニック-加湿空気清浄機 ナノイーX (89,400円)

微粒子イオンと高精度センサーでアレルギー対策を徹底したい人にぴったり

日本アトピー協会推薦品として認定された、空気清浄機。微粒子イオンのナノイーXが、花粉やアレル物質を無力化したり抑制したりします。さらに、ナノイーXには、肌への潤い効果も期待できます。肌が乾燥している人や、花粉に悩んでいる人に最適ですよ。

また、様々な場所に配置された高精度センサーが、空気の汚れや臭いを検知。ほこりの舞い上がりの原因となり得る人の動きまで検知します。汚れや臭いが広がる前に空気を清浄するため、常に快適な状態を保てますよ。

ダイキン-加湿ストリーマ空気清浄機 (47,461円)

高い集塵力を長年維持できるTAFUフィルターとほこりセンサー付きの空気清浄機

耐久性に優れたTAFUフィルターを搭載した、空気清浄機。フィルターの撥水撥油効果が高いため、フィルター表面の汚れが広がりにくいです。そのため、フィルターを10年間交換しなくても、高い集塵力を維持できますよ。フィルターを頻繁に交換するのが煩わしい人でも、安心して使えますね。

また、ほこりセンサーが付いているため、部屋のほこりの量に応じて効率的に集塵できますよ。さらにツインストリーマが、空気中の汚れや臭いを分解。本体内部の集塵フィルターの除菌も行うため、フィルターの汚れによって集塵効率が落ちる心配もありません。高い集塵力を長年維持したい人に最適です。

アイリスオーヤマ-空気清浄機 (14,080円)

迅速に空気を清浄しながら空気のきれいさをバックライトで示してくれる

スピード清浄が魅力の空気清浄機。8畳の部屋を約14分で浄化します。3方向の吸気口から、同時に空気を吸引するため、一度に大容量の空気を清浄できますよ。さらに、ほこりセンサーが空気中の汚れを検知して効率的に除去します。

また、赤色と青色のバックライトで、空気のきれいさを表現。青ならきれい、赤なら汚いと、一目で判断できますよ。同時に、100段階の数値で清浄レベルを表現。部屋の空気を徹底的に管理したい人に、おすすめです。

便利なオプション機能でおすすめのほこり対策空気清浄機

ダイソン-Dyson Pure Hot + Coolファンヒーター (63,800円)

微細な汚れを徹底的に除去しながら扇風機やヒーターとしても活躍する空気清浄機

涼風温風機能付きの空気清浄機。空気を清浄しながら、夏は扇風機として、冬はヒーターとして活躍します。1年中空気清浄機を愛用できますよ。部屋が狭くて扇風機と空気清浄機を両方とも置けない人に、最適です。

また、PM2.5よりも細かいPM0.1レベルの微細な粒子を99.95パーセント除去。PM2.5はもちろん、花粉やウイルス、バクテリアなどの様々な汚れに対応しています。徹底的に空気をきれいにしたい人なら、大満足できますよ。

日立-加湿空気清浄機 自動おそうじ クリエア EP-NVG90 (34,260円)

自動掃除機能つきで掃除の手間が省ける加湿空気清浄機

ほこりが溜まるまえにフィルターを掃除する、自動掃除機能を搭載した空気清浄機です。自動おそうじユニットが起動すると、ブラシが上下に動いてフィルターの汚れを取り除き、ダストボックスに吐き出します。フィルターをこまめに掃除するのが面倒な人に、ぴったりです。

さらに、加湿機能も搭載。給水タンクに事前に水を入れておくと、給水ポンプが加湿フィルターに水を含ませ、加湿機能が働きます。なお、加湿フィルターは抗菌・防カビ仕様で清潔性にも配慮されています。乾燥が気になる時期でも、心地よく使用できますよ。

Blueair -Blueair Sense+  (59,950円)

外出先でもスマートフォンから操作できるおしゃれな空気清浄機

スマートフォンのアプリと連動する、Wifi機能付きの空気清浄機。外出先でもアプリで空気清浄機の電源を入れたり、運転スピードを調整したりできます。外出中に部屋の空気をきれいにしておくことができますよ。

また、世界各国のグッドデザイン賞を受賞したおしゃれなデザインも魅力。見た目はまるで、北欧インテリアのよう。カラー展開は6色と豊富です。誰でも好みの色が見つかりますよ。空気清浄機のデザインにこだわる人にぴったりです。

ダイキン-うるるとさらら MCZ70W (158,170円

加湿と除湿に対応しておりスマートスピーカーから操作できる便利な空気清浄機

加湿と除湿の両方に対応した空気清浄機です。おまかせ運転モードでは、部屋の温度に合わせて適した湿度に調整します。カビが気になる梅雨から肌の乾燥に悩む冬まで、1年を通して快適な部屋を維持したい人に最適ですよ。

スマートフォンとの連携も可能。部屋の空気の状況確認や、タイマーの設定などができますよ。スマートスピーカーにも対応しているので、音声による操作も可できます。空気清浄機を使って生活の質をワンランク上げられますよ。

一人暮らしにおすすめのほこり対策空気清浄機

イオニックブリーズ-空気清浄機 (19,800円)

フィルター交換不要で静音性に優れている

電気式の空気清浄機。シンプルかつスリムなデザインで、狭い部屋にもすっきりと馴染みます。手入れは、集塵板をさっと拭き取るだけ。他の空気清浄機のようにフィルターを交換する必要がないので、ランニングコストがかかりません。フィフィルター交換が面倒な人にも、おすすめです。

また、ファンやモーターが稼働しないため、静音性に優れています。稼働音は平均10dB。ほぼ無音に近いため、就寝時に稼働音に煩わされる心配はありません。夜は寝室になるワンルームにも、安心して設置できますよ。

シャープ-薄型空気清浄機 FU-J30 (14,580円)

ワンルームでも場所をとらない薄型の空気清浄機

奥行きが18.2㎝と薄型の、空気清浄機。狭いワンルームでも場所をとりません。そのうえ、省エネ設計のため強運転モードで24時間連続稼働しても、電気代は約24円です。ワンルームに住んでいる人や、電気代を節約したい人にぴったりの空気清浄機です。

フィルターは、脱臭機能と集塵機能が一体になっています。機能によってフィルターが分かれていないため、1つのフィルターを掃除したり交換したりするだけで、手入れが完了します。複数のフィルターを手入れするのが面倒な人に、ぴったりです。

ダイキン-加湿ストリーマ空気清浄機  (39,696円)

シンプルなフォルムと自分好みに調整できる加湿機能が特徴的

ナチュラルなデザインが魅力の、空気清浄機。凹凸のないフォルムが、部屋にすっきりと馴染みますね。本体の高さは70㎝で、一般的なデスクの高さに合わせて設計されています。生活感なく空気清浄機を設置したい人におすすめです。

さらに、加湿機能を搭載。自動で部屋の湿度を高くする「のど・はだ運転」や3段階の強度の加湿モードがあるため、加湿具合を好みで調整できますよ。肌の乾燥が気になる人や加湿機能にこだわる人に最適ですね。

ツインバード-マイナスイオン発生空気清浄機 (6,778円)

マイナスイオンを発生させられるコスパ抜群の空気清浄機

手頃な価格とコンパクトなサイズ感が魅力的。HEPAフィルターは、プリーツ状になっています。集塵面積が増えるだけでなく、ほこりの目詰まりもしづらいですよ。コスパの良い空気清浄機が欲しい人におすすめです。

また、ボタン1つでマイナスイオンを発生させることができます。マイナスイオンを発生させると、まるで森の中にいるかのように空気がすがすがしくなりますよ。空気を清浄するだけではなく、部屋の雰囲気をガラリと変えられます。

まとめ

十分な適用床面積でお手入れのしやすいほこり対策空気清浄機がおすすめ

部屋の空気を効率的にきれいにしたいなら、十分な適用床面積のほこり対策空気清浄機がおすすめです。設置する部屋の面積の2〜3倍程度の適用床面積なら、迅速に汚れや臭いを除去できますよ。また、空気清浄機の集塵力を保つためには、定期的なお手入れが必須です。フィルターの寿命や掃除方法などを確認して、お手入れしやすい空気清浄機を選んでくださいね。今回は、おすすめのほこり対策空気清浄機について、ランキング形式で紹介しました。生活スタイルに合ったほこり対策空気清浄機を選んで、部屋を快適にしてください。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*