おすすめのASMR用イヤホン人気比較ランキング!【ワイヤレスも】

ASMRは、耳で得られる快感と言われており、ぞわぞわとした音や咀嚼音などにおいて中毒性が高く、人気を集めています。そんな中で、ASMRを楽しむのに欠かせないアイテムがイヤホンです。しかし一口にイヤホンと言っても種類がとても豊富なので、何を選べばいいのか迷いがちですよね。そこで今回は、おすすめのASMR用イヤホンをあげ、その特徴と具体的な選定ポイントについて詳しく解説していきます。自宅だけでの使用に限らず、外出先などでも使用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ASMR用イヤホンとは

日常で感じている音をより敏感に感じ取れる高音質イヤホン

実はASMR専用のイヤホンというものはなく、日常生活における些細な音をASMRにした際に、いかに敏感に気持ちよく音を感じられるかが、イヤホンとしての重要なポイントになってきます。有線の有無や耳へのフィット具合によっても左右されやすいのがASMRです。自分のニーズに合ったイヤホンを見つけることで、今後の楽しみをさらにパワーアップさせてみましょう。

ASMR用イヤホンの特徴

ASMRだけでなくバイノーラル音源を楽しむのにも適している

録音時に専用のマイクを用いて、音の位置をはっきりと忠実に再現したものがバイノーラル音源です。ASMRのように些細な音をしっかりと聴き取りたい時と、同じイヤホンを使用して楽しむことが可能です。また、対応しているものにはバイノーラルやVRにも適していると記載されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

睡眠時から仕事時までマルチに特化している

ASMRは、眠る前に聴くことによってリラックス効果が得られるので、安眠できると人気です。また、リモートワーク化が進む現代ではながら作業が増え、スカイプやズームを使用したリモート会議にもイヤホンが重宝されています。ASMRを聴く際には、コンパクトで使い勝手のいいイヤホンの使用をおすすめします。

ASMR用イヤホンの種類

インナーイヤー型

着脱が簡単なので耳が疲れにくく音の空間を鮮明に表現してくれる

耳が疲れにくく、耳の浅い耳介と呼ばれるフチ部分に引っかけて装着するタイプのイヤホンなので、長時間使用していると疲れやすく感じるという方におすすめです。カナル型に比べてフィット感は少し劣りますが、疲れにくいのと着脱しやすいのが特徴的で、一定の人気を集めているイヤホンになります。代表的なメーカーを挙げるのであれば、純正のAppleに付いているイヤホンがインナーイヤー型です。

カナル型イヤホン特有の閉そく感や密着感があまり得意ではないという方におすすめのイヤホンです。周囲からの音も聴き取りやすく、通学や出勤などの外出時でも安心して使うことができます。また、ハイレゾやノイズキャンセリングのタイプというよりは、空間音源を表現するのに優れているので、響き渡るような音が聴きたいと思う方にはインナーイヤー型がおすすめですよ。

カナル型

しっかりとしたフィット感があるため音漏れやノイズが入りにくい

耳栓のようにシリコンをはめ込む形の密着タイプのカナル型イヤホンは、音量を上げて聴いていても音漏れを気にする心配がないのでおすすめです。しっかりとしたフィット感があり、多少ボリュームが小さくてもクリアな音源を楽しむことができます。また、インナーイヤー型に比べてラインナップが豊富なので、様々なメーカーから選ぶことができます。

遮音性が高く、ダイナミックな音源を聴きたいという方にもおすすめのイヤホンです。外部からの音を絶ち切って集中したい時や、勉強のリスニング時にも使うことができます。学生の方にはもちろん、社会に出て働く方々のリモートワークにおけるスカイプ会議などでもマルチに使えると人気を集めています。

ASMR用イヤホンの選び方

遮音性で選ぶ

周囲の音が気になるなら集中しやすいBluetooth接続のワイヤレスイヤホン

スポーツや睡眠前などの、何かをしながらASMRを楽しみたいという方には、Bluetoothタイプのイヤホンをおすすめします。遮音性に優れているのはもちろんのこと、有線タイプのようにケーブルを気にかける必要はありません。イヤホンケーブルを気に掛ける必要がないので、アクティブなスポーツをしたり外出したりと、身軽な状態で音を楽しむことができますよ。

より鮮明な音を楽しむならノイズキャンセリング機能付きイヤホン

イヤホンにとっての遮音性は、選ぶ際に重要なポイントのひとつとなってきます。特に、屋外や電車内などの公共の場でも利用したいと考えているのであれば、インナーイヤー型イヤホンよりもカナル型をおすすめしますよ。カナル型は遮音性に特化したノイズキャンセリング機能が付いているものが多く、フィット感にも優れているため、音漏れ防止効果も期待できます。

音質で選ぶ

幅広い音を美しく聴きたいなら高低音対応イヤホン

イヤホンで音の質が悪ければ、せっかくのASMRが台無しになりかねないので、じっくりと選びましょう。高低音でぞれ表記されているイヤホンは数多くあり、特にASMRには高音対応のイヤホンが多いですが、高低音両対応タイプのイヤホンを選ぶのがポイントです。適応音域はおおよそ3Hzから40kHzくらいを目安に選ぶのがおすすめですよ。

音の繊細さを求めるなら情報量の少ない有線タイプのイヤホン

Bluetoothのイヤホンは新しいものが次々と登場し、豊富に出そろっています。しかし、端末からイヤホンに音を飛ばす際に音のデータを圧縮して送信する必要があるので、少し乱れて伝わりがちです。よりなめらかな聴きやすさや、繊細さを求めるのであれば、シンプルな構成をしている有線タイプが適しています。とことん音を追求したいという方におすすめですよ。

ASMR用イヤホンのおすすめブランド・メーカー

Apple(アップル)

iPhoneとの相性抜群の高機能ワイヤレスイヤホン

iPhoneを購入時に、付属でついてくる有線タイプのイヤホンもあなどれませんが、他ならぬワイヤレスタイプのイヤホンは、Apple全ての端末に対応しています。音の質や使い勝手に関して申し分なく、iPhoneをすでに所持している方であれば、イヤホンを位置情報で探し出すことも可能なくらいの優れものですよ。相性の具合と高性能を買い求めるのであれば、ぜひ検討してみてください。

SONY(ソニー)

ながら聴きに特化した忠実的なイヤホン

誰もが知るSONYブランドは、時代や使用するユーザーに合わせたイヤホンを提供できると言われているほど、ラインナップが豊富です。特にスポーツや睡眠時などの、ながら聴きに特化したイヤホンも多く、まさにASMRを聴くのにぴったりです。タイプもカナル型とインナーイヤー型のそれぞれ選ぶことができるので、ぜひお気に入りのイヤホンを見つけてみてください。

SHURE(シュア)

音漏れ配慮までしてくれる遮音性に優れたイヤホン

SHUREは、1925年に設立された長い歴史を持つメーカーで、当初から音を美しく表現する技術を持っており、今もなお愛され続けています。イヤホン初心者からライブやスタジオで利用するようなプロまで幅広く使うことができ、音の正確な表現さと、主張が激しすぎない低音が魅力です。まさにASMRを楽しむのに適しているイヤホンだと言えます。

evio (エビオ)

防水機能プラス高感度抜群のワイヤレスイヤホン

evioから出されているイヤホンは全てワイヤレスとなっており、持続力の高いバッテリーを使用していると人気のブランドです。一度フルにした状態の充電で、最長10時間連続で使用することができ、ラインナップも豊富に揃えられています。特にASMRを寝る前に聴くのであれば、寝落ちしてしまった場合にも翌朝までバッテリーが持続してくれているという魅力があります。

おすすめ&人気のASMR用イヤホンランキング

インナーイヤー型でおすすめのASMR用イヤホン

Sennheiser-MX 365 イヤホン(3,180円)

コード断線しにくく耐久性に優れたL字プラグ使用

高性能かつ強力なダイナミックドライバシステムベースを搭載しており、音質に妥協することなく、圧倒的なサウンドを表現してくれると人気のイヤホンです。装着部分が重くなりがちなインナーイヤー型イヤホンですが、こちらは軽量感も重視されているので、ノンストレスでASMRを楽しむことができます。着用時に負担を感じやすい方におすすめですよ。

音にクセがなく落ち着きがあり、はじめてASMRイヤホンを購入する方にはとても聴きやすいイヤホンです。接続部分にはL字プラグを使用して断線しにくくなっているので、カバンやポケットに入れて絡まりがちな方や、よく引っかけてしまう人におすすめです。長く愛用したいと考えている人に最適のイヤホンですね。

1MORE-ピストン シングルドライバー イヤーバンド イヤホン(5,361円)

心地よく耳へのなめらかなフィット感がクセになる

人の生活をより豊かにするようにと考えられている人間工学を応用したデザインを搭載しており、ASMRのように純粋で中毒性、感染性の高い音源を聴くのにおすすめです。耳の浅いフチ部分に当たる部分には、ブランド独自の滑り止めが施されており、長時間装着していても負担が少なく、疲れにくいように設計されています。まさに、音を愛する方のために作り上げられたイヤホンです。

装着しやすさになめらかな着け心地がプラスされているので、ASMRや音楽を楽しむのにはうってつけです。なにより、ストレスを感じるポイントが少ないのと、高音質で華やかなサウンドが病みつきになります。学習におけるリスニング時や仕事でのリモート会議時にもおすすめですよ。

audio-technicaヘッドホン EARSUIT ATH-CM707(5,573円)

仕事や学校などでの持ち運びやすさを重視した60㎝のコードを使用

高低音両方に対応したイヤホンで、出しにくいと言われている低音に厚みを出すことによって、幅広いサウンドを楽しめるようになっています。また、装飾にはアルミ合金を使用しているので、装着時に軽さを感じられるように考慮されています。低音域をダイレクトに感じたいという方におすすめのイヤホンですよ。

購入時に専用の仕切りの入ったレザー調の付属ポーチがついてくるので、頻繁にイヤホンを持ち運ぶという方におすすめです。また、本体のコードにプラスして0.6mの延長コードが付属でついてきます。使うタイミングや用途に合わせてそれぞれ長さを調節できるのは、魅力的なポイントのひとつですね。

SHURE-イヤホン SE215 Special Edition(10,536円)

外出先での音漏れを気にすることなくライブのような臨場感のある音が楽しめる

遮音性が高いと人気のイヤホンで、公共交通機関の利用や路上であっても、音漏れを気にすることなくASMRを楽しむことができます。また、低音の聴き取りやすさを重視しているで、弾力のあるイヤーパットからは、まるでライブ会場にいるかのよう臨場感を味わうことができますよ。アーティストのライブ音声などをよく聴く方にもおすすめのイヤホンです。

こちらのイヤホンのケーブルは着脱できるものを使用しているので、利用シーンに合わせて長さを調節することができます。ケーブルの長さが普段から気になる、邪魔で結んでいるという方におすすめですよ。通勤や通学時に、スーツや学生服のジャケットの内ポケットなどに端末を入れている方に適しているイヤホンです。

smabat-ST-10S ダイナミックドライバ インナーイヤー型イヤホン(10,980円)

スポーツなどでの激しい運動時でも外れにくい耳掛けタイプ

優れた解像力と、沈み込んで弾けるような低音が楽しむことができるイヤホンです。低音をしっかりと表現してくれるのにプラスして、ナチュラルでなめらかなサウンドを楽しみたいという方におすすめです。また、数々の厳しいテストに合格しているので、smabat愛用者からの信頼性も熱く、初めての方でも安心して使うことができますよ。

耳掛けタイプになっているので、外れてしまいやすいと感じている方のストレスを最小限に抑えてくれます。また、風の音を遮ってくれる機能も搭載されていますよ。外でアクティブなスポーツをする方や、ランニング、ジムなどで使用したいと考えている方におすすめです。

audio-technica-イヤホン インナーイヤー型 ハイレゾ音源対応 ATH-CM2000Ti(42,333円)

フルチタニウムと高音質コネクターを贅沢に使用し不要な音を徹底排除

audio-technicaブランドの中でも特に高性能、高品質なので、ハイスペックを求めている方も満足できるイヤホンです。外装にはフルチタニウムボディを採用、余分なものを削り、より精密になるように作られています。また、部品を保護してくれるハウジング部分が高音で美しく聴こえるように仕上げられているので、クリアなASMRを楽しみたい方におすすめですよ。

もちろんノイズキャンセリング機能もしっかりと搭載されているので、周囲の音を気にする必要がありません。ASMRを楽しむのには文句の付け所がありませんが、徹底して高音を好むという方に、特におすすめしたいイヤホンです。また、1.2mのバランスケーブルが付いているのにプラスして、1.2mのコードも付属でついてくるので、用途に合わせて使用できるのが魅力的なポイントです。

カナル型でおすすめのASMR用イヤホン

SONY-密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-EX155(1,282円)

少し大雑把な性格の人にも扱いやすい絡まりにくいコードを使用

肌に密着する部分にはハイブリットイヤーピースをというものが使われているため、耳へのフィット感を重視している方におすすめのイヤホンです。また、耳の奥までしっかりと挿入できるように設計されていますよ。ノイズキャンセリング機能も搭載されているので、外部の音を気にせずにASMRに集中したいという方に最適。

ケーブルにもこだわっており、絡まりにくいセレーションケーブルが使用されているイヤホンです。左右のケーブル同士が絡まることなく、バックやポケットから取り出せるので、アバウトな性格の方にもおすすめです。また、耳に装着するインナーピースのサイズがわからないという方のために、SSサイズからLサイズまでそれぞれ用意されているので、初めてでも安心して使うことができますよ。

Yinyoo-KZ AS06 イヤホン(4,950円)

伸びがよく透明感あふれる音を演出してくれる耳掛けタイプ

高音域の圧倒的な抜け感と音のバランスが重視されているので、音の繊細さを楽しみたい方におすすめのイヤホンです。音の表現は、高低音ともしっかりとしています。それにも関わらず、ASMR特有の高音域を低音が邪魔をすることなく、美しいサウンドを聴くことができます。

耳掛けタイプのイヤホンになっているので、長時間の使用でも疲れにくく、耳への負担を軽減。遮音性にも優れているので、図書館のような静かな場所や公共機関での利用時にも音漏れの心配をする必要はありません。さらに別売りで専用のアップグレードケーブルを装着すると、音場の広さや臨場感、サウンドフラットを体感することができるので、気になる方はぜひ試してみてくださいね。

Roland-バイノーラル マイクロホン イヤホン CS-10EM (8,770円)

ステレオタイプでは味わえない 360度の立体音源を体感できる

このイヤホンはバイノーラル録音ができるにも関わらず、ASMRを忠実に楽しむことができると人気です。初心者でも扱いやすく、手軽に利用できます。専用のウェアラブルマイクとイヤホンが一体化しているタイプなので、追加で機材をそろえる必要もないので便利ですよ。

360度の広々とした音の臨場感を充分に満喫することができるイヤホンです。風の音を遮ってくれる機能も搭載されているので、屋内外に問わずASMRを楽しむことができます。また、ASMRを聴くだけに限らず、自分も撮ってみたいと思っている方にもおすすめ。気になる方はぜひ購入してみてくださいね。

Bose-QuietComfort 20 ノイズキャンセリングイヤホン(26,858円)

着脱しなくてもボタンひとつでスイッチの切り替えができる

キャンセリング機能搭載で、騒がしい場所であってもASMRに没頭することができると人気のワイヤレスイヤホンです。一度の充電に対し、最大で16時間連続で再生することができます。外出時の長い移動時間であっても心配することなく、ASMRや音楽を楽しむことができますよ。

また、このイヤホンにはボタンひとつでノイズキャンセリングのオンオフ機能が搭載されています。集中したい時にはノイズキャンセリング機能を利用し、電車のアナウンスや踏切の音など、ふとした瞬間に周囲の音を聴きたい際は手軽に切り替えができます。いちいち外す手間が省けるので、着脱が面倒だと思っている方におすすめのイヤホンですよ。

ワイヤレスでおすすめのASMR用イヤホン

Gaosa-イヤホン Bluetooth 5.0(2,560円)

防水対応に加え一度の充電で最長240時間もの使用が可能

外観にはアルミニウム合金を使用しており、サビなどの腐食や傷つきにくさを重視したデザインが施されています。また、Gaosaブランド独自の技術によって、演出しにくい低音の共感性が高められています。クリアで繊細なサウンドの中にも、しっかりとした力強さを感じたいという方におすすめ。

傷のつきにくさや防水に対応した外装に加えて、内部にも水や汗を防いでくれるナノコーティング加工が施されています。シーンを選ばずにASMRを楽しむことができる優れものですよ。また、リモコン操作によりわざわざスマホなどの端末をさわらなくていいので、スマートに音を聴くことができます。

evio- Bluetooth 5.0 IPX7(2,680円)

雨の中のランニングや汗をかくジムでも安心して楽しめる完全防水を実現

ノイズキャンセリング機能が搭載されているので、外部からの音を削減したいという方におすすめのイヤホンです。バッテリーの持続力も高いので、長時間ASMRに集中したいという方々に人気。一度の充電で最長10時間使用することが可能なので、充電がすぐに減ってしまう心配をしなくていいのは魅力的ですね。

防水設計が施されているのも魅力のひとつ。内装部への水の侵入を防いでくれ、雨の中のランニングやアクティビティ、汗をかきやすいジムなどでも気にせず使用できるのでおすすめですよ。中々、体を動かしながら音楽やASMRを楽しむことが難しいと感じている方に、せひ試してみてほしいイヤホンです。

Anker-Soundcore Liberty Air 2 (7,999円)

専用アプリで再生時の操作設定をカスタマイズできる

音の聴き取りやすさを自動で測定してくれる機能が搭載されているので、ASMRをしっかりと楽しむことができます。また、イヤホンが外れやすくて困るという方のためにも考え抜かれたイヤーチップが装備されています。日ごろからイヤホンのフィット感に悩みを抱えている方におすすめですよ。

また、専用のSoundcoreアプリをダウンロードすれば、高低音を調節できるイコライザー設定などをイヤホンの再生時にワンタッチで操作できるようになります。使いやすいようにカスタマイズすることができるので、オリジナリティーあふれるイヤホンにすることができますよ。自分に忠実なイヤホンを求めている方は、せひ試してみてくださいね。

Apple-AirPods withWireless Charging Case(18,779円)

イヤホンケースを開けるだけで端末と接続できる高機能ワイヤレス

Apple全ての端末に対して、非常い相性が良いワイヤレスイヤホンです。地下鉄の駅構内などであっても音切れしにくいので、移動中に接続状況を気にすることなく、ASMRの臨場感を楽しむことができますよ。接続時の音の安定性が欲しいと感じている方におすすめです。

また、こちらのイヤホンは端末への接続スピードを重視したデザインになっています。付属のカバーケースを開けると、何の操作も必要なくペアリングが完了させることが可能です。いちいち端末を操作して接続しなければいけないという手間が省けるので、高性能、スマートさを求める方におすすめのイヤホンです。

SONY-ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3(22,980円)

完全ワイヤレス初のハイレゾに相当する機能を搭載

完全ワイヤレスでは、初のハイレゾ相当を実現。高音質のノイズキャンセリング機能を搭載しており、SONYブランドの中でもハイエンドなイヤホンです。また、動画再生時にありがちな音声の遅延も改善されており、目と耳の両方でASMRを楽しみたいという方におすすめですよ。

音切れやノイズを大幅にカットしてくれる機能が搭載されています。ストレスを感じることなく音を満喫したい方におすすめです。また、たった10分の充電で90分もの連続再生が可能なので、忙しくて充電し忘れてしまった朝にも安心ですね。

まとめ

カナル型でノイズキャンセリング機能付きASMR用イヤホンがおすすめ

場所を選ばずにASMRを楽しみたいのであれば、密着性の高いカナル型のノイズキャンセリング機能付きイヤホンを選ぶことをおすすめします。初めて高性能なイヤホンを買う方に向けても、失敗しにくいので安心して使用することができますよ。今回はおすすめのASMR用イヤホンをランキング形式でご紹介しました。本記事を参考に、ぜひ、自身の予算やニーズに合ったお気に入りのイヤホンを見つけてみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*