おすすめのUSB Type-Cイヤホン人気比較ランキング!【ソニーも】

最近のスマートフォンにはイヤホンジャクがなくて困っているという方も多いのではないでしょうか。Bluetoothのイヤホンもありますが、ワイヤレスだと音質もクリアにならないのではと思われる方もいるでしょう。そんな時には、USB Type-Cイヤホンがおすすめです。USB Type-Cイヤホンとは、イヤホンジャックではなくUSB Type-Cに直接挿して使用するイヤホンのことをいいます。この記事では、USB Type-Cイヤホンのイヤホンをランキング形式でご紹介します。また、USB Type-Cイヤホンについて知らないという方に向けて、USB Type-Cイヤホンのメリットや選び方のコツについてもご紹介します。イヤホンジャックのないスマートフォンでイヤホンを使いたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

USB Type-Cイヤホンのメリット

ハイレゾ化しやすいので音質を上げやすい

ハイレゾに対応したUSB Type-Cイヤホンを使用することで、原音を有実に再現した繊細な音を楽しむことができます。しかし、ハイレゾに対応したイヤホンだけでは性能を発揮できません。音源やスマートフォンなどのデバイスもハイレゾに対応していなければなりません。その点、USB Type-Cイヤホンではハイレゾに対応している製品が多いです。そのため、音源やデバイスがハイレゾ対応をしていれば、高解像度の繊細な音楽を楽しめます。イヤホンを選ぶ際に音にこだわっているという方は、購入したい製品がハイレゾに対応しているかを気にかけてみるのもいいでしょう。

イヤホンジャックがいらないので様々なスマホで使える

近年では、イヤホンジャックのないスマートフォンも多くなりましたよね。スマートフォンで音楽を聴きたい方や移動中に通話をしたいという方には、イヤホンが使えないということをネックに感じられることでしょう。USB Type-Cイヤホンなら、イヤホンジャックが必要ないので様々なスマートフォンで使用できます。有線のイヤホンのため、Bluetoothに対応したイヤホンよりも音質のいい音が聴けます。そのため、繊細な音を楽しみたい方にはUSB Type-Cイヤホンがおすすめになります。

USB Type-Cイヤホンのデメリット

まだ一部のスマートフォンにしか対応していないためアダプタが必要なことも

USB Type-Cイヤホンは、iPhoneで使用できません。USB Type-C端子はAndroidのスマートフォンで対応していることが多く、iPhoneではLightning端子という他の製品にはない端子が採用されています。USB Type-Cイヤホンは、USB Type-Cが採用されているスマートフォンでしか使えず、iPhoneでUSB Type-Cイヤホンを使うためには変換アダプタが必要です。しかし、変換アダプタの中には端子を使用しながら、スマートフォンを充電できるという製品もあります。どちらも同時に使用したい場合には、あえて変換アダプタを使用するのもいいでしょう。

USB Type-Cイヤホンの種類

カナル型

密閉性が高いので音漏れが少なく低音や細かい音を聴き取りやすい

カナル型のイヤホンは、耳栓にも似た耳にぴったりとハマる形をしています。イヤホンを耳に押し込むので、密閉性が高くなるのが特徴。そのため、カナル型のイヤホンは臨場感のある豊かな音楽を楽しむことができ、重低音や細かな音までこだわりたい方にオススメです。遮音性も高いので音漏れの心配も少なく、電車などの人の多い場所で使うのもいいでしょう。

密閉性や遮音性が高い分、カナル型のイヤホンは長時間使用すると耳が痛くなってしまうというデメリットも。うまく装着できないと密閉性が無くなり、効果を十全に発揮することもあります。自分の耳に合ったイヤホンを使用することで、これらのデメリットも解消できます。また、通勤や通学などの短時間でイヤホンを使用する際にも、カナル型のイヤホンがおすすめです。

インナーイヤー型

音質的に空気表現力が高くリアリティのある空気感を表現できる

インナーイヤー型イヤホンは、耳の穴にはめて使うのではなく、耳の表面に引っ掛けて使うタイプのイヤホンになります。そのため、インナーイヤー型イヤホンはカナル型のイヤホンで感じてしまう閉塞感が苦手な方におすすめ。疲労感や違和感を覚えにくく、長時間使用する場合や外出時に周囲の音を聴きながら使用したい際に使うのがいいでしょう。空間表現力も高く、奥行きのある音を楽しむことができます。

しかし、メリットが思わぬ形でデメリットとなってしまうことも。装着のしやすさが、返って外れてしまいやすくなってしまうのです。また、インナーイヤー型イヤホンは低音や重低音に弱いので、重低音を重視したいのであればカナル型のイヤホンがいいでしょう。逆に、ジャズなどのアコースティックな音を楽しみたいのでしたら、インナーイヤー型イヤホンがおすすめになります。

USB Type-Cイヤホンの選び方

ハイレゾに対応しているかどうかで選ぶ

音質にこだわるなら音楽プレイヤーのスペックに関わるDACを重視して

DACとは、デジタル信号をアナログ信号に変換する機器のことです。DACは再生される音楽の音質に影響を与えます。ハイレゾ音源をハイレゾに対応したデバイスで流したとしても、DACが内蔵されていないことで普通の音源と同等にグレードダウンさせられてしまうことも。高音質な音を楽しみたいのであれば、DACについても重視してみましょう。

生演奏のような再現性の高い音楽を楽しみたいならDAC内蔵のハイレゾ対応したイヤホンを

せっかくハイレゾ対応のデバイスや音源を用意しても、DACが内蔵されていないために音質が下がってしまってはもったいないですよね。USB Type-Cイヤホンの中には、DACが最初から内蔵されている製品もあります。ハイレゾで音楽を楽しみたい際には重視してみましょう。

付加機能で選ぶ

日ごろから通話する機会が多いなら両手がふさがっていても使用できるマイク付きのイヤホンを

仕事の移動中や家事の合間に通話をする際に、スマートフォンで片手がふさがってしまって不便に感じることはありませんか。USB Type-Cイヤホンの中には、マイクが内蔵されている製品があります。マイクを使うことで両手がふさがっていても通話ができ、利便性や仕事の効率を重視したい方におすすめです。

騒がしい場所で使うならノイズキャンセリング機能付きを

オフィスでの仕事中や勉強中には、クラシックな音楽やジャズなどを聞いて集中したいですよね。けれど、周囲の騒音で集中力が切れてしまうことも。ノイズキャンセリング機能が搭載されたイヤホンなら、周囲の騒音を低減することができるので集中して作業ができます。電車などの公共機関にも使えますよ。

USB Type-Cイヤホンのおすすめブランド・メーカー

SONY(ソニー)

耳障りのいい音の出力が特長のイヤホンを扱っている

初めてイヤホンを買う方はどこのメーカーの製品を買えばいいか迷ってしまいますよね。様々なメーカーがありますが、SONYは低価格でも高音質なイヤホンが豊富に発売されているので、最初に買うイヤホンとしてもおすすめです。SONYで発売されているイヤホンの多くが、低音域の音を得意としています。収録された音源を忠実に再現し、耳障りのいいサウンドを楽しめます。

ELECOM(エレコム)

国内最強クラスにコスパがいい

エレコムは、パソコン周辺機器を取り扱っている企業。しかし、近年ではオーディオ機器にも力を入れており、高性能のイヤホンを豊富に取り扱っています。音質がいいのはもちろんのこと、国内のメーカーでは最強クラスにコスパがいいのも特徴。価格も重視したいという方におすすめのメーカーです。

Glazata

人間工学設計に基づいた抜群のフィット感がある

長時間イヤホンを使用するとき、耳が痛くなることもありますよね。Glazataで発売されているイヤホンは人間工学に基づいて設計しており、抜群のフィット感を実現しています。一日の間にイヤホンを長く使う方や、耳に違和感を覚えやすい方はこちらのメーカーの製品を選ぶといいでしょう。

HACRAY(ハクライ)

デザイン性の高いイヤホンが豊富

HACRAYが取り扱っているイヤホンには最先端の技術が採用されている製品が多く、聴き疲れすることなく音楽を楽しめます。デザイン性にも優れており、オシャレなイヤホンが揃っているのも魅力のひとつ。機能面だけでなく、デザインにもこだわりがあるという方にはおすすめのメーカーになります。

おすすめ&人気のUSBType-Cイヤホンランキング

ハイレゾ対応でおすすめのUSBType-Cイヤホン

SONY-Type-C接続専用 ハイレゾ対応イヤホン STH50C(7,280円)

小型ながら高感度の音質を実現

質量が15.2gと軽量ながら、高感度のドライバーユニットが豊かな音楽を実現し、奥行きのある音を楽しむことができます。さらにイヤホンは密閉ダイナミック型が採用されており、外に音が漏れる心配もありません。音楽を楽しむ際に低音域の音を重視したい方にもおすすめです。

豊かな音を楽しむのはもちろんですが、長時間使用をする際には耳が痛くなるといった心配もありますよね。装着部に2種類のシリコンを組み合わせたハイブリッドイヤーピースを使用しているので、聞き疲れせずに音楽を楽しめます。さらに、音質の劣化を防ぎ、密閉度を高めることで奥行きのある音も聞けますよ。

HACRAY-USB Type-C Stereo Earphon (5,448円)

ハンズフリーでハイレゾ音源を楽しめる

リモコンで音楽の再生や停止、着信時の応答ができるイヤホンです。作業で手が離せない場合にも、リモコン一つで様々な操作が可能なので効率が高まります。さらに、おしゃれなヘアライン加工のアルミ素材で作られたステレオイヤホンなので、見た目の高級感も魅力的ですね。

再生可能な周波数帯域は、5Hzから70kHzと幅広い音を聴くことができます。きめ細かな音を楽しむことができ、ライブ会場にいるかのような臨場感や空気感を感じることも。ハイレゾ対応のイヤホンの中でも、最高ランクの音の表現力があります。

KAHAN-USB Type-Cイヤホン  (1,699円)

ダブルダイナミック設計により高忠実性・高音質を実現

低音域から中音域まで、幅広い音域を忠実に再現したサウンドを楽しめるよう、ダブルダイナミック設計が採用されています。ドライバーユニットから鼓膜までの気密性を上げることにより、高音質の音楽が実現されています。厚みがあり、低音の迫力のある音で音楽を楽しめますよ。

ノイズキャンセリング機能が搭載されているので、周囲の騒音を気にすることなく使用できます。音楽を聞いている際に音が漏れる心配もありません。低音域重視のサウンドを楽しみつつ、電車などの公共機関で使用する方におすすめです。

Linklike-ハイレゾ対応 USB Type-Cイヤホン Linklike Classic 4  (2,780円 )

迫力のある音質を実現したデュアルドライバー構造のイヤホン

左右のイヤホンそれぞれに、低音域用と高音域用のドライバーが1つずつ備えられている構図をしています。そのため、ドライバー一つでは実現できない臨場感が演出可能。低音域の迫力から高音域の細かなサウンドまで、幅広い繊細な音楽が楽しめます。

長時間の使用でも疲れにくい形をした高品質シリコンのイヤーピースは、周囲の騒音を軽減するように設計されています。ダイナミックな音楽を、外からの音に邪魔されることなく快適に楽しめます。イヤーピースもS/M/Lの3種類のサイズが1組ずつ入っており、耳のサイズに合わせて使用できるのも嬉しいですね。

LXIE-Type-Cゲームイヤホン ハイレゾ対応 (2,399円)

折り込み設計のコードなので手を遮ることなくゲームができる

ゲームをしている最中にイヤホンをしていると、コードが手に絡まって邪魔になると悩むこともありますよね。こちらのイヤホンのコードはL字の形をした折り込み設計なので、手を遮ることなくゲームができます。また、コードの耐久性に優れたTPE素材を使用しているので、断線やカバーの破れの心配もありません。

最新のオーディオ技術を採用しており、再現性の高い超高音質のサウンドでゲームを楽しめます。人間工学デザインによって作られたイヤーピースは、柔らかなシリコンゴムの材質を使用。人の耳に最適化されたデザインをしており、快適な装着感があります。ゲームを使う人のことを考えて作られたイヤホンなので、ゲーム好きにおすすめです。

コスパのいいおすすめのUSBType-Cイヤホン

エレコム-USB Type-Cイヤホン L型プラグ EHP-CAS100ARD (528円)

低価格ながらにもワイドレンジでクリアな音質を実現

USB Type-Cイヤホンのなかでも最安値でありながら、繊細な高音域から迫力ある低音域までクリアな音質を実現できます。ドライバーは直径9.2ミリのダイナミックドライバーを使用しており、クリアなサウンドを楽しめるのが魅力的。安さだけでなく、高品質な音にもこだわりがある方におすすめです。

イヤーキャップには、一般的なS、M、Lサイズに加えてさらに小さなXSサイズも。そのため、幅広い方の耳の大きさにフィットします。プラグにはL型のものを使用し、スマートフォンを操作しながら使っていても邪魔になりにくいです。

Glazata-Type-Cイヤホン (1,499円)

携帯に便利な磁気吸着機能を装備

イヤホンをバッグに入れていると、コードが絡まって大変な思いをしたこともありますよね。こちらのイヤホンには、カバー部にマグネットが内蔵されています。使用しないときに吸着をさせることで、イヤホンの片付けも簡単に行えます。

マイクやリモコンも搭載されており、スマートな操作が可能。ノイズキャンセリング機能により周囲の音を遮りつつ、高音質なスピーカーで豊かな音を楽しめます。ランニングやフィットネスなどのスポーツ中でも爽快な装着感があるので、運動が趣味という方におすすめです。

VOJOTO-Type-Cステレオイヤホン  (1,799円)

HiFi高音質の震撼立体音響により低音域から高音域まで高音質で楽しめる

最新のデジタルロスレスオーディオ技術により、音漏れを低減させながら周囲の雑音をシャットダウンして音楽を楽しめます。HiFi高音質に対応したスピーカーは、低音域から高音域まで高音質なサウンドを実現しています。音の出力を最大にしつつ劣化を抑えてくれるので、繊細な音楽を楽しみたい方に欲しい機能ですね。

耳の形状に的確なデザインをしたイヤーピースが装備されているので、ランニングなどの運動でも落ちにくく、汗や水からも守ってくれます。マイクが内蔵されているので、運動だけでなくゲームや仕事中の通話にも使用が可能。幅広い用途に応じることができます。

ANTAKA-Antaka USB Type-Cイヤホン (1,430円)

2つのサウンドホールと1つの空気ホールで高音質を実現

お手頃な価格でありながらHi-Fiクオリティーの音質を実現し、ゲームでも遅延なくサウンドを聴くことができます。イヤホンには、2つのサウンドホールに加えて1つの空気ホールをデザイン。より圧迫感のある重低音からきめ細かな中高音にいたるまでリアルに再現できます。

人間工学を駆使して設計されたデザインは、耳に痛みを与えることなく快適なフィット感を実感できます。さらに、震撼立体音声がハウジングの音を安定させ、音質のバランスを保てるのも魅力の一つ。安さ以上のクオリティーのあるイヤホンなので、手軽に買える高音質のイヤホンを探している方におすすめです。

ラスタバナナ-片耳イヤホンマイク 巻取りリール式 REMMSCR01WH(1,848円)

コードを巻き取れるので持ち運びに便利

外出先で持ち運ぶために、コンパクトにできるイヤホンがあると便利ですよね。こちらのイヤホンはリール式になっており、収納の際に巻き取ることで手軽に持ち運ぶことができます。バッグなどで絡むこともないので、持ち運びに悩んでいる方のお悩みを解消できます。

マイクも内蔵されており、仕事や家事などの作業中の使用に便利です。マイク付きのイヤホンの大半が巻き取ることができないタイプが多いです。そのため、バッグに入れているとコードが絡み合って大変だった方もいるでしょう。外出先で通話をすることが多い方におすすめのイヤホンです。

マイク付きでおすすめのUSBType-Cイヤホン

ラスタバナナ-USB Type-C イヤホン 両耳タイプ RESMSC01BL (2,178円)

ハンズフリーで音量調節や応答などの操作が可能

ステレオマイクが内蔵されており、スマートフォンを手に持たずとも通話が可能です。何かの作業をしている最中に、電話を取れずにそのまま切れてしまうこともありますよね。スイッチ一つで電話応答の操作ができるので、忙しい時などにおすすめです。

イヤホンに備えられているスイッチは、音量の調整もできます。通話以外にも、勉強中にスマートフォンを触ることなく操作ができるので集中力を保てるでしょう。集中が必要な作業をしている最中や、仕事や家事などで両手がふさがってしまうことが多い方などにおすすめです。

エレコム-Type-C カナル型 イヤホン EHP-UC100MBK (2,898円)

高解像度な音楽ファイルで繊細なサウンドを再現

細部にまで音質へのこだわりが込められたマイク付きのイヤホンで、明瞭感のある高音域から豊かな低音域まで幅広いサウンドを楽しめます。音楽にこだわりのある方には嬉しい機能ですね。ハイレゾにも対応しているので、従来よりもさらに繊細な音も楽しめます。

ハンズフリーでの操作が簡単に行えるスイッチも備えられています。仕事や家事に便利な機能ですが、遅延も少ないので作業中にイヤホンを使う方に便利ですね。通話にイヤホンを使用する方の中でも、特に音質にこだわりたい方におすすめです。

iskey-Hifiステレオカナル型イヤホン (2,199円)

こだわりのある構造と高品質な素材を使用したイヤホン

軽くて丈夫なグラフェン素材や、クリアで自然なサウンドを実現できるPET素材など、高品質な音を実現するための素材が使用されています。音楽を聴く際には、クリアで臨場感のあるサウンドを楽しみたいですよね。原音を忠実に再現したHi-Fi音質の豊かな音を楽しめます。

Appleによるオリジナルのチップが内蔵されているので接触不良の心配がありません。これなら、音が途切れてしまうという不安も解消されるでしょう。そのため、USB Type-Cイヤホンを使用する方の中でも、iPhoneを使用している方におすすめです。

Beyeah-USB-Type-Cイヤホン カナル型  (1,680円)

デュアルドライバー構造の高音質なマイクイヤホン

マイク付きイヤホンでもお手頃に購入でき、迫力のあるサウンドを楽しみたい方もいるでしょう。デュアルドライバー構造を採用したこちらのイヤホンなら、低音から高音までの幅広い音を再現可能です。まるでライブ会場にいるかのような臨場感で音楽を楽しめるのです。

強力なデュアルダイナミックドライブを左右に2つずつ使用することにより、低中高域の厚みのあるサウンドを再生できます。ロックやメタルなどの音楽が好きな方におすすめです。ノイズキャンセル機能もあるので、外出時にも安心して使用できますよ。

Razer-Hammerhead USN-C ANC ゲーミングイヤホン アクティブノイズキャンセリング カナル型 (13,662円)

大型ヘッドセットにも劣らない高音質を楽しめる

周囲のノイズを限りなく低減する効果のあるアクティブノイズキャンセルが搭載されており、周囲の音に煩わされることなく集中して音楽を楽しめます。ノイズを低減する機能は、ヘッドセットにも劣らない効果を発揮します。外出の多い方には嬉しい機能ですね。

デュアルドライバーテクノロジーやDAC機能も備えられているので、迫力ある低音域から繊細な高音域まで深みのある音楽を楽しめます。従来のイヤホンでは音質面で満足できない方におすすめです。ヘッドホンに匹敵する音質があるので、締め付けが苦手な方にとってもいいでしょう。

まとめ

ハイレゾに対応して高品質な音を楽しめるUSBType-Cイヤホンがおすすめ

迫力のある低音域から繊細な高音域の音楽を楽しみたいのなら、ハイレゾに対応したUSB Type-Cイヤホンがおすすめです。ハイレゾに対応したイヤホンなら、CDで収録する際に失われてしまう音質を補完し、より原音に近い音を楽しむことができます。ハイレゾに対応していない製品と比較しても繊細なサウンドを聴くことができるので、ライブハウスのような臨場感を感じたいのであればハイレゾ対応が最適。デュアルドライバー構造やDAC搭載のイヤホンなど、表現豊かなサウンドを聴ける機能が多いイヤホンもいいですね。今回は、おすすめのUSB Type-Cイヤホンについてご紹介しました。ぜひ、音楽の楽しみ方やイヤホンを使う環境によってUSB Type-Cイヤホンを使い分け、自分の好きな音楽を楽しんでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*