おすすめヘアオイル人気比較ランキング!【スタイリングにも】

髪の乾燥やくせ毛などの髪悩みにおすすめのヘアオイル。紫外線やパーマやカラーリングなどから髪を守り、健康的で艶のある髪へと導く効果があると言われています。ヘアオイルには美容師監修のブランドオイルから、市販で販売されているプチプラまで種類が豊富。補修効果だけでなくスタイリングや全身ケアにも使えるものもおすすめです。今回はそんなヘアオイルについて人気のブランドを挙げながらランキング形式で紹介します。髪悩みを抱えている人はぜひ、この記事を参考にしてみてくださいね。

ヘアオイルの効果

保湿効果が高く潤いやしなやかな髪質に導く

髪がうねったり乾燥する原因は、髪に潤いが足りていない証拠。特にヘアカラーやパーマなど薬剤による傷みで毛先が乾燥しダメージが目立つ原因になってします。ヘアオイルの保湿効果で潤い補修し、失われた水分を髪内部に閉じ込めることで潤いツヤ髪を維持することができるでしょう。

トリートメント効果で紫外線予防にも最適

ヘアオイルには、髪の表面をコーティングしてアイロンやドライヤーなどの外部刺激から髪を守る役割があります。ドライヤーで髪を乾かす前の濡れた髪にヘアオイルをつけることで、髪の水分が逃げださず潤いを保ちながら乾かすことが可能です。潤いが不足した状態で乾かすと、翌朝のスタイリングにも影響が出てしまうことも。まとまりのあるツヤ髪は表情を若く見せる効果もあります。

ヘアオイルの種類

植物性ヘアオイル

ダメージ補修効果が高くサラッとした仕上がりに

ホホバオイルやアルガンオイル、オリーブオイルなどの植物性オイルは髪の内部を補修してツヤのある髪に導く効果があります。植物由来なので髪に優しく、頭皮マッサージなどで頭皮に直接つけても問題ありません。植物オイルのサラッとした手触りは、髪が細く夕方になるとペタッとしがちな人におすすめ。

サラッとしたテクスチャが髪内部までスッーと浸透して内側から栄養を補給します。カラーや紫外線による内部ダメージをしっかり補修したい人におすすめです。仕上がりもオイル感がなくサラサラした髪を維持するので、見た目も爽やかな印象に仕上がりますよ。

動物性ヘアオイル

髪内部までしっかり潤ってまとまりやすい髪に

植物性オイルに比べてテクスチャに重みのある動物性オイルは、オイル感を感じやすくしっとりと潤したい人におすすめです。乾燥によるパサつきに悩んでいたり、しっかりまとめられるスタイリング効果を得たい人は動物性オイルを選びましょう。馬油やスクワランなどがあります。

動物性ヘアオイルの特徴はなんといってもその保湿力。とにかく髪の広がりが気になる人や、極度の髪の乾燥に悩んでいる人も動物性ヘアオイルで潤いを保ちながらまとめることができるでしょう。また、動物性オイルは揮発しにくいので、潤いが長時間続くのもメリット。べたつき感を感じやすいため、根元は避けて毛先を中心に馴染ませるようにしましょう。

ヘアオイルの選び方

髪悩みで選ぶ

髪のパサつきや乾燥が気になるならしっとり潤う動物性オイルを

髪のパサつきや乾燥など、髪ダメージでスタイリングのコントロールが効かない人は動物性オイルで落ち着かせるのもおすすめです。しっかり潤ううえに、潤いが長時間続くので1日中まとまりのある髪に導くことができます。まとまりやすさを求める方や、スタイリングにヘアオイルを使いたい人は潤いが持続する動物性オイルを使いましょう。

髪がペタッとべたつきを感じやすいならサラッとした植物オイルを

夕方になると前髪がべたつく、スタイリングしても髪がペタッとなってしまう人は地肌が脂性肌なのかもしれません。余分な皮脂の分泌を避け、サラッとした髪を持続させるためにも植物性オイルを選びましょう。植物性は髪に栄養を補給する成分が豊富なので、髪内部にスッと浸透した後は髪内部に栄養を補給し維持する役割があります。仕上がりもべたつかず、オイル独特のべたつき感が苦手な人人にも最適です。

効果で選ぶ

美髪効果を高めたいなら美容成分をダイレクトに届けるオーガニックオイルを

植物性オイルの中でもオーガニックのヘアオイルは、髪内部までしっかり栄養を届け維持する保水力が高いのが特徴です。オーガニックとは化学肥料や農薬に頼らず有機栽培された植物を使用したオイルのこと。価格は通常のオイルよりも高価になりますが、植物が持つ美容成分がしっかり凝縮されておりその成分を髪内部にダイレクトに届けます。髪内部に潤いと栄養を閉じ込めるので、ダメージ補修効果や保護効果が高くなるのでおすすめです。

ダメージ補修に使いたいなら水分保持効果の高いケラチン配合のものを

髪を形成する主成分であるケラチンを配合したヘアオイルは、保湿効果に優れハリやコシを髪に与えるのに最適です。このケラチンは紫外線やドライヤーなどの外部刺激により減少しやすく、オイルやトリートメントで補給することが大切。ケラチン配合のヘアオイルは、ダメージで傷んだ髪の毛に吸着して補修ししっかり保湿する効果があります。続けて使うことでハリやコシのある強い髪に導くことができるでしょう。

くせ毛を抑えたいなら保湿力が高いダメージケア成分配合のものを

ヘアオイルを選ぶうえでの欠かせないポイントの1つであるダメージ補修。ダメージによって細く弱くなった髪の強度を向上させ、髪をリペアするダメージケア成分配合のものを選びましょう。ダメージケア成分には加水分解ケラチンや水溶性コラーゲン、セラミド、ジラウロイルグルタミン酸などがあります。またシリコン成分が入ったヘアオイルは、シリコンで髪をコーティングし、潤いを閉じ込める効果も。他のダメージケア成分に加えて、シリコン配合のヘアオイルを選ぶことで潤いのある髪を維持することができるでしょう。

香りで選ぶ

いい香りのヘアオイルなら香水代わりにも使えてリラックス効果も

毎日のヘアケアに使うオイルだからこそ、心もリラックスするような香りを選ぶのは大切。ヘアオイルは髪につけて洗い流さないので、髪にそのまま香りが残ります。そのため、自分が好きな香りで選ぶとともに周りが不快感を感じない香りを選ぶようにしましょう。ふんわり香るアロマのような香りは万人受けするのでおすすめ。テスターなどで香りを確認したり、口コミを参考にして選ぶようにしましょう。

原材料由来の匂いが苦手なら匂いが気にならない無香料タイプも

香水やヘアコロンを使っている人は、香りが混ざって複雑にならない無香料タイプがおすすめです。また、香りが苦手な方や香りに敏感な方も無香料タイプなら不快感を感じず使用できます。無香料のヘアオイルでケアしたあと、お気に入りの香水を取り入れれば香りが混ざらずヘアケアも叶います。無香料タイプは少ないので、パッケージをよく確認して選ぶようにしましょう。

ヘアオイルのおすすめブランド・メーカー

ロレアル

髪質や用途に合わせた豊富なラインナップが特徴

髪質や髪悩みはひとそれぞれ。それぞれ個人が抱える髪の悩みにオーダーメイドで答えるヘアオイルが揃います。潤い不足や熱ダメージ予防など効果や効能表記もしっかりされているので選びやすいのもポイント。香りや素材にとことんこだわったボタニカル製品も販売されています。

ナプラ

SNSから火が付いたオーガニックにこだわった優しいオイル

天然由来成分で髪に優しい成分で作り上げたナプラのヘアオイル。エヌドットというと知っている人も多いブランドかもしれません。髪に濃密な栄養成分を届けるだけでなく、スタイリングとしても使えるサラッとしたテクスチャが魅力。ヘアケアに使って手のひらに残ったオイルはそのままハンドクリームとして使えるほど優しい成分なのもポイントです。

ロクシタン

南フランスから届いたハーブのリペアリングオイル

なりたい理想の髪に合わせて、5つのシリーズから選べる豊富なラインナップが魅力です。どのシリーズも南フランスで採取したハーブが配合され、髪に栄養と爽やかな香りを提供します。髪はしっとりするのにサラサラとした仕上がりとまとまりが生まれるのも嬉しい。

モロッカンオイル

美容のプロもこぞって薦める極上のヘアオイル

モロッコに生育するアルガンオイルの木から抽出した最高級のアルガンオイルを使用しています。乾燥した大地にしっかりと根を張るこの木は、非常に優れた浸透性と抗酸化作用を含んだオイルを形成。使うほどに髪に潤いが蘇っていくのを感じるプロ納得のヘアオイルブランドです。

おすすめ&人気のヘアオイルランキング

ダメージケアでおすすめのヘアオイル

マドンナリリ-ヘアオイル(1,525円)

補修と保護のダブル効果で美しい美髪をキープ

ヘアプロテインともいわれるオイルケラチンを使ったヘアオイル。髪内部の保水力を向上させ、髪にまとまりと潤いを与えます。朝起きたときに髪のうねりや広がりが気になる人は髪の乾燥が原因かも。アルガンオイルやシアバター、ホホバオイル配合で髪をしっとり潤します。

自然の恵みをしっかり髪に取り込めるよう、オーガニック成分を厳選して配合。べたつかない手触りでサラッとした使い心地なのに、髪はしっとりツヤツヤに仕上がります。乾いた髪に直接つけてスタイリングオイルとしても使える汎用性の高さも魅力。

ALLNA ORGANIC-ヘアオイル(2,200円)

植物由来の美容エキス配合で自然の美しさを髪に浸透させる

オーガニックで刺激の少ない無添加素材で素肌に優しく浸透します。オイルを使ってそのまま頭皮マッサージにも最適。植物オイルのボタニカルな香りでリラックス効果も抜群です。髪と地肌に潤いを与えながらダメージをしっかり軽減させます。

成分にはサロン品質の美容成分を贅沢に配合。髪内部の水分量を調整して傷んだキューティクルを補修するセラミドや、高保湿成分のコラーゲンやヒアルロン酸を贅沢に配合しています。ヘアアイロンやドライヤーなど、髪に熱を加える前に使うことで熱ダメージを軽減できるでしょう。

モロッカンオイル-オイルトリートメント(4,730円)

LAセレブも愛用のダメージケアしながら美しい髪に導くオイル

サラッとした感触で髪全体に素早く浸透するモロッカンオイル。仕上がりがべたつきがちなオイルの中でも、なめらかでサラサラの髪へと導きます。モロッカンオイルに含まれる必須脂肪酸やビタミンEが傷んだ髪に素早く浸透。髪を内側から保湿します。

紫外線や乾燥などの外気ストレスで傷んだ髪を集中補修できるモロッカンオイルは、使えば使うほど髪が元気になるのを実感。使うたびに髪の健康を回復できるでしょう。髪だけでなく肌にも使えるオイルでしわを目立たなくする効果もあるのも魅力です。

LUTY-ヘアオイル(3,850円)

全ての髪悩みを解決するコンプリートヘアオイル

過酷な土地環境でも水分を逃さず保持し、驚きの生命力を誇るゴールデンホホバを配合。髪の乾燥を防ぎ、潤いを与える作用があります。さらにダメージを集中補修するため、セラミドやアミノ酸系CMCも配合。パーマやカラーのダメージを集中補修し、美容院から帰ったばかりの質を長続きさせます。

またつけたてのオイルの香りから時間が経つごとに香りが変化するのも魅力。最初は甘酸っぱくてさわやかなカシスやアップルの香り。その後フローラルやムスクへの深い香りへと変化していきます。香水のような魅惑の香りでリラックス効果も抜群です。

ロクシタン-ファイブハーブスリペアリングヘアオイル(2,980円)

使い心地がサラリとした瞬時に髪に浸透するヘアオイル

サラッとしたオイルが瞬時に馴染み、軽やかな使用感でしなやかに髪をまとめます。素早くオイルが浸透しても、オイルの保湿感が長時間持続するのも嬉しい。髪に潤いを保たせてしなやかでまとまりのある髪に保つことが可能です。

アンジェリカやイランイランなど、乾燥ダメージをうけた髪を内側から補修。ダメージに強い髪へと導き、イキイキとした輝きを持続させます。スウィートオレンジで頭皮を清潔に保ちながら、頭皮のハリと柔軟性をアップ。頭皮ケアにも最適です。

コスパのいいおすすめのヘアオイル

ロレアルパリ-ヘアオイ(2,090円)

売上ナンバー1ヘアオイルブランドで光輝溢れるツヤ髪が完成

フレンチラベンダーとオレンジピールオイルで、潤いがありながらサラサラとした美髪へと導きます。外部ストレスに晒された疲れ切った髪をバランス良く補修。ボタニカルオイルで髪をバランス良く整え、日常のストレスにも負けない健康的な髪に仕上げます。

お風呂上がりに使えば、その後のブローダメージから髪を守る熱ダメージ効果を発揮。朝スタイリング代わりに使えば、滑らかなまとまり感が1日中続きます。フランスで生まれたフルーティーフローラルブーケの香りで至福のリラックス効果を実感できるでしょう。

ellips-ヘアビタミントリートメント(2,740円)

常夏のバリで生まれた天然素材をたっぷり配合したカプセル型オイル

髪悩み別に有効成分が配合されたカプセルを選べるよう、全7種類ラインナップされています。それぞれ目的に応じて最適なカラーカプセルを選択できるでしょう。お試しで使える6粒シートで、自分の髪質に合ったカプセルを見つけやすいのもポイント。

気に入ったカプセルカラーが見つかれば、50粒のまとめ買いがおすすめです。紫外線量が日本の3倍以上の強さのバリ島。バリ島で生まれた天然素材やモロッカンオイルは、強い紫外線ダメージにも負けない強い髪へと導いてくれます。

&honey-モイストシャインヘアオイル(1,540円)

とろけるハニーオイルが髪に贅沢なツヤを与えてくれる

シャンプーとトリートメント後の髪の水分量に着目し、水分の蒸発を防ぎながら潤いのある髪へと導くヘアオイルです。成分にはハチミツやローヤルゼリーなど潤い成分を90%配合。ピュアでみずみずしい髪へと導きます。

モロッコ産のオーガニック認定オイルを100%贅沢に配合。髪と地肌にこだわった潤い成分で、髪内外部の健康をしっかり補強します。パールがかかった高級感のある華やかさが魅力のボトルデザインも魅力。使うたびに気分が上がるボトルと香りで毎日のヘアケアに最適です。

モイストダイアン-パーフェクトヘアオイル(1,016円)

毛先までするんとツヤ髪へ導く濃密ヘアオイル

優れた保水力と浸透力によって髪のダメージをしっかり補修します。オイルが水分の蒸発を防ぎながらツヤと潤いを持続して、その後の熱ダメージを予防。髪質が固く太めの髪質の方や、ごわごわ感が気になる方におすすめです。

ダメージ補修力も抜群で、カラーリング後の傷んだ髪の補修にも効果的。指どおりも滑らかになるので、枝毛や乾燥した髪をしっかりまとめ上げます。コンパクトサイズのボディはバッグにも入れやすく、気づいたときに取り出して塗布することが可能です。

ステラシード-8 THE THALASSO(1,540円)

スキンケア発想の洗う保水美容液オイル

幹細胞や海洋由来の美髪成分を配合したヘアオイルです。ダメージによるパサつきやうねりに悩む髪に、浸透補修で内側から潤いをしっかり補給します。髪の毛1本1本までしっかりまとめあげ、頭皮環境を改善してコシの強い美髪に導いてくれるでしょう。

ヘアオイルの香りもポイント。華やかなフローラルパウンドが奏でる芳しい香りでリラックスしながらヘアケアを楽しめます。髪の悩みに多方面からアプローチする万能オイルで、スタイリング剤や濡れた髪両用で使える汎用性も魅力です。

スタイリング効果でおすすめのヘアオイル

LUFT-ヘアオイル(2,150円)

べたつかずサラッとした使い心地なのに高保湿で髪内部に浸透

トリートメントとスタイリング効果を兼ねた理想のヘアオイルです。オイルのべたつき感が苦手な人も、サラッとした使い心地でうねりや広がりを抑えます。厳選した19種類のヘアケア成分と4種類のツヤ保護成分、6種のスーパーフードを配合しダメージもしっかり補修。

カラーやパーマで蓄積されたダメージを芯から補修することで、髪に滑らかさと潤いが復活。カラーやパーマの持ちが断然良くなり、みずみずしい髪が長もちするでしょう。髪にとっても優しく安心できる無添加処方で、デイリー使いに最適です。

KERASTASE-NUソワンオレオリラックス(3,520円)

乾燥やクセによって広がったまとまりにくい髪をしっとりサラサラに

発売から17年経った今でも、ヘアスタイリングオイルとして人気が衰えない高品質なヘアオイルです。女性ファッション誌でも多数のビューティー賞を受賞するほど口コミ評価も高いので安心。髪の1本1本にサラサラで滑らかな質感を与える独自のテクノロジーで、うねりやごわつきを感じやすい乾燥髪を補修します。

同じシリーズのシャンプーとトリートメントと併用することで、くせ毛ケア効果がアップ。翌朝の髪のまとまりが違います。スタイリングとして髪に塗布すれば、髪の広がりを抑えてサラサラツヤツヤの美髪が1日中長続きするでしょう。

Lebena organic-シルキーモイストオイル(3,490円)

1日中うるおいの続く理想のまとまりヘアが完成

10種類のボタニカル成分で傷んだ髪にも補修と保湿をダブルでアプローチします。ドライヤーやヘアアイロンの熱から髪を守るヒートプロテクト効果も実感。使えば使うほど髪の広がりやうねりを解消してつるんとした手触りが1日中長持ちします。

朝スタイリングに使うことで、湿気や乾燥に負けないツヤ髪を1日中キープ。使うほどに髪質が柔らかく、指通りが滑らかになるのを実感できるでしょう。ボディケアにも使える優しい成分で、全身の保湿ケアにも最適です。

ナプラ-エヌドット ポリッシュオイル(5,001円)

天然成分のみで作られたオイルで髪印象を自由に変化できる

髪のスタイリングには潤いのある髪質が欠かせません。このヘアオイルを使えば動きや束感、空気感などを自由自在にアレンジしやすい髪へと導きます。髪が言うことを聞いてくれるように自在にアレンジが叶うので、鏡に向かう時間がより嬉しくなるでしょう。

成分にはシアバターと4種のボタニカル成分を配合。髪にみずみずしい潤いを与えるシアやアロエ液で髪がツヤのある魅力的な髪へと導きます。さらにモリンガエキスは、ほこりや排気ガスなどが髪に付着するのを防ぐ、静電気防止効果も期待できます。

まとめ

保湿効果が高い植物性ヘアオイルが人気

ヘアオイルを選ぶうえでのポイントは、手に取りやすいテクスチャと髪悩みに合わせた成分選びです。ダメージ補修にはケラチンやダメージケア成分配合のものを、スタイリングや潤い補給には動物性オイルなど自分に合ったヘアオイル選びが大切です。またリラックスしやすい香りで選ぶこともできるでしょう。今回は人気のヘアオイルをランキング形式で紹介しました。ぜひ皆さんも美髪に導くヘアオイルを使ってみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*