おすすめの壁掛け時計人気比較ランキング!【セイコーも】

私たちの生活に無くてはならない壁掛け時計。普段見る機会が多いものだけに、せっかく購入するならお気に入りの壁掛け時計を探したいと考えている人は多いはず。でも、どんな壁掛け時計を選べば良いか悩むことも多いと思います。そこで、今回はおすすめの人気壁掛け時計をランキング形式でご紹介します。また壁掛け時計の種類や選び方についても詳しく解説するので、壁掛け時計の購入を検討している方は参考にしてみてくださいね。

壁掛け時計の特徴

壁や柱に釘やフックなどを打ちそこに取り付けて使用する時計

壁掛け時計は、部屋の壁や柱に固定して取り付けます。その時に使用するのが釘やフック。住まいがマイホームの場合はあまり気になりませんが、賃貸住宅の場合は、小さいとはいえ壁に穴を空けても大丈夫か不安になります。そんな方は、壁の傷が小さく目立ちにくい専用のフックもあるので、こちらを利用するようにしましょう。

取り付けるだけで部屋の雰囲気が変えられる

壁掛け時計は一般的に、部屋の見やすい場所に取り付けて使用するので、部屋の中でも印象的な存在になります。壁掛け時計を新しくすることで、部屋の雰囲気もがらっと変えることができます。また取り付け方法も釘やフックで固定するだけなので、簡単に設置することができますよ。

壁掛け時計の種類

アナログ式

文字盤と針で時刻を表しデザインが豊富

アナログ式の壁掛け時計は、文字盤と長針、短針、秒針で時刻を表しています。またデザインが豊富なので好みの壁掛け時計を見つけやすい点がメリットです。材質も様々で木製などもあり、部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができますね。

アナログ式の壁掛け時計は、文字盤や針の形も多様でデザイン性が高いものも多く、飾ることで部屋が印象的になります。デザイン性が高い一方で、ぱっと見ても正確な時刻が分かりづらいことも。使用する部屋の目的によって、時刻の見やすいデザインの壁掛け時計を選ぶようにしましょう。また角度や位置によっても文字盤が見えにくい場合があるので、壁掛け時計を設置する場合は設置する位置や角度についても調整してくださいね。

デジタル式

数字によって時刻を表し一目で正確な時刻を把握しやすい

デジタル式の壁掛け時計は、液晶画面に数字を表示して時刻を表します。数字としてはっきりと表示するので、一目で正確な時刻を把握しやすいのが特徴です。まだアナログ式の時計が読めない子供も、数字が表示されるデジタル式なら読みやすいですね。

数字を表示するシンプルなデザインが多いデジタル式の壁掛け時計ですが、形やライトなどの機能も様々で、部屋を彩るインテリアとしても需要が高まっています。またカレンダーや、部屋の気温を表示できるデジタル式の壁掛け時計もあり、使用用途によって機能を選んでも良いでしょう。

壁掛け時計の選び方

部屋に合ったサイズで選ぶ

6畳の部屋で使用するなら20~25cmサイズ

子供部屋など6畳くらいの部屋で使用する場合は、20~25cm位の小さいサイズを選びましょう。あまり大きなサイズの時計にすると、空間の狭い部屋では文字盤を見る距離が近いため見づらくなってしまいます。また小さいサイズを設置しても、勉強机など実際に壁掛け時計を見る場所から、文字盤がちゃんと目視できるか確認してから設置するようにしましょう。

リビングで使用するなら25~35cmサイズ

リビングなど空間の広い部屋で使用する場合は、25~35 cm位のサイズがおすすめです。壁掛け時計のサイズは、この25~35 cmサイズが一番多いので、ぜひお気に入りのデザインを選んで設置してください。また、リビングではいろんな方向から壁掛け時計を見るので、どの位置からでも文字盤がしっかり確認できるように設置しましょう。

オフィスで使用するなら35~50cmサイズ

オフィスなど大きい空間で使用する場合は、35 cm以上のサイズの壁掛け時計がおすすめです。大きい文字盤の方が時刻がはっきりと見え、離れた位置にいる人からも分かりやすいためです。また時刻を表す数字のデザインや針の形なども、シンプルですっきりと見えるものを選ぶと良いでしょう。

電波の受信方法で選ぶ

価格の安さと種類の多さで選ぶなら地上波受信タイプ

壁掛け時計には、時計内のセンサーが時刻情報を受信し、自動的に正確な時刻に修正する機能があり、この機能がある時計を電波式時計といいます。この電波式時計で一番多いのが地上波受信タイプで、日本の2つの放送局からそれぞれ60kHz、40kHzの地上波電波の情報が送信されています。建物の構造が鉄筋製であると、電波を拾いにくいこともありますが、種類が豊富で価格も安いものが多い点がメリットです。

標準電波が入りにくい場所で使うならAMラジオ電波タイプ

標準の地上波電波を拾いづらい場所でも、AMラジオ電波タイプなら電波を拾えることも。この電波タイプの時計は、AMラジオの基地局から送信されている時報電波も受信できるので、より電波を拾いやすくなります。標準の電波を受信しづらい空間で使用したい場合は、ぜひAMラジオ電波タイプの壁掛け時計を利用してみてください。

世界中どこでも正確な時刻を受信するならGPS衛星電波受信タイプ

電波式の時計には、GPS衛星の電波を受信できるタイプもあります。このタイプは電波の受信可能範囲が地上全域になるので、世界中から正確な時刻を受信することができます。また建物の構造が鉄筋製でも、電波を拾いやすいという特徴があります。

秒針の動きで選ぶ

秒単位の時刻が知りたいならステップタイプ

ステップタイプでは、秒針が1秒進む毎にカチコチと音がします。壁掛け時計から鳴る音も雰囲気があって落ち着くと感じる方や、部屋が静かすぎるのが苦手な方にはおすすめです。最近では部屋が一定以上暗くなると、自動的に秒針が止まる機能が付いている壁掛け時計もあるので、日中は秒針の音が気にならないが、夜間は静かな方が良いと考える方におすすめです。

秒針の音が気になるならスイープタイプ

勉強部屋や寝室などで秒針の音が聞こえると物事に集中できないという方には、スイープタイプの秒針の壁掛け時計がおすすめです。秒針が文字盤上をなめらかに進むため、ステップタイプの秒針よりも比較的音が静かです。しかし、スイーブタイプの秒針でも、完全に音が無くなるわけではないので、少しの音でも気になるという方は、秒針の音の大きさを確かめてから購入することをおすすめします。

壁掛け時計のおすすめブランド・メーカー

BRUNO(ブルーノ)

壁掛け時計だけでなく生活雑貨品も豊富

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

インテリアだけでなく、キッチンアイテムやアウトドアアイテムなど様々なジャンルで商品が豊富なBRUNO。皆さんも街中でBRUNOの雑貨を見かけたことがあるのではないでしょうか。その企業理念は、独創的で遊び心のある商品でライフスタイルを豊かにすることで、見た目や機能性ともに評価が高い雑貨を多く生み出しています。

SEIKO(セイコー)

1964年の東京オリンピックでも採用された歴史あるブランド

壁掛け時計だけでなく、腕時計や置時計といった様々な時計で知られるSEIKO。1964年に開催された東京オリンピックでは公式時計を担当するなど、まさに日本を代表する時計メーカーです。またSEIKOは世界で初めて、電圧によって動く水晶振動子を使用するクオーツ式の腕時計を発売したことでも有名です。

CITIZEN(シチズン)

精度とデザイン性を追求するブランド

常に企業努力を続け、機能性もありながら高級感も備える時計を製造するCITIZEN。日本有数のブランドですが、世界でも3割以上のシェアを持ち、世界的にも知られています。社名でもあるシチズンは、市民に愛されるようにと名付けられていることからも、時計作りに紳士に向き合う姿勢がうかがえます。

LEMNOS(レムノス)

時が経っても色あせないデザインでグッドデザイン賞も受賞

多くの著名デザイナーとプロジェクトを組んだデザイン性の高い時計を発表しているLEMNOS。毎日何気なく見るものだからこそ、空間を豊かにする存在であって欲しいという思いで時計が生み出されています。またその素材が持つ魅力を最大限に引き出された製品で、国内外から高い評価も受けています。

INTERFORM(インターフォルム)

飽きずに使えるアンティーク調のデザインが豊富

普段の生活に心地よさを提供するオリジナルのインテリアや雑貨を生み出しているINTERFORM。世界に通用する形に、という社名の通り、世代を問わず人気のある壁掛け時計を製造しています。洗練された感性とものづくりを楽しむ精神を大切にしていることが製品から感じられます。

おすすめ&人気の壁掛け時計ランキング

アナログ式でおすすめの壁掛け時計

BRUNO-エンボスウォールクロック(4,180円)

浮き出るような立体感のある文字が魅力
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

BRUNOのエンボスウォールクロックは、滑らかなつや消しの陶器のような質感の文字盤に、浮き出るようにつくられた文字が特徴的な壁掛け時計です。直径は約30 cm。この大きさならリビングに飾っても数字がはっきりと読むことができますね。

文字盤は大きいですが、重さは約560gと軽量タイプ。奥行も約3.3 cmと薄型なので、壁への設置も簡単にできます。壁の高い位置に設置するのが不安な女性にも、おすすめの壁掛け時計です。

Lemnos-ダンデライオン(5,500円)

シンプルの中にも遊び心があるデザイン

Lemnosのダンデライオンは、その名前の通り、タンポポの綿毛のモチーフによって、時間を伝えてくれるデザインになっています。文字盤や針がすっきりしているので、部屋のテイストを選ばずに飾ることができますね。繊細なデザインが特徴の壁掛け時計は、部屋のシンボルにおすすめです。

Lemnosでは多くのデザイナーとプロジェクトを組んで作品を生み出しています。この壁掛け時計も同様で、幅広くデザインを手掛ける佐藤オオキさんのデザインです。職人のこだわりが随所に見える壁掛け時計で、部屋を彩ってみてはいかがでしょうか。

SEIKO-KX397A(5,890円)

シンプルで部屋に馴染む配色

SEIKOの壁掛け時計は電波式で、自動的に時刻を修正してくれます。またおやすみ秒針機能が付いていて、夜間には光センサーを感知し、自動で秒針を停止してくれます。就寝時は秒針の音が気になる方におすすめです。

文字盤のデザインはシンプルで、部屋に馴染むカラーになっています。また数字の表示も大きいので、しっかりと時刻を確認することができますね。実用性があり高級感もある壁掛け時計は、長い期間使うことができておすすめです。

CITIZEN- 4FYA01-006(5,980円)

便利なカレンダー機能や就寝時の秒針停止の機能付き

こちらのCITIZENの壁掛け時計には、時刻を表すだけでなく文字盤にカレンダーや温度湿度などの表示もあり、全部で4つの情報を知ることができます。これだけいろいろな情報があると、普段の生活の中でとても役立ちますね。また針のデザインも文字盤や液晶画面を邪魔しないすっきりとしたデザインなので、数字が見やすくておすすめです。

また周囲が暗くなると、秒針が12時の位置で停止する機能もあります。夜に寝る時には、秒針の音が気になってしまう、という方にはうれしい機能ですね。またこちらの機能は省電力化にもなるので、電池の持ちも良いですよ。

Lemnos-カンパーニュ(11,000円)

ブナ材とゆるやかな曲線が印象的な電波時計

カンパーニュとは、フランス語で田舎を表す言葉。こちらは田舎の豊かな情景に流れる時間をイメージしてLemnosから生み出された壁掛け時計です。美しいブナ材とやや丸みを帯びた針のデザインが、優しい印象をもたらしてくれます。

文字盤に秒針は無く音が気にならないので、子供部屋や仕事部屋にもおすすめです。秒針がないためすっきりとしたデザインですが、数字のフォントも尖っていないので落ち着いた雰囲気です。カラーはシンプルな部屋の雰囲気に馴染みやすいナチュラルと、輪郭のはっきりしたブラウンの2色の展開となっています。

デジタル式でおすすめの壁掛け時計

SEIKO-デジタル壁掛け時計DL208W(9,800円)

見やすく表示色も70色から選べるデジタル式

液晶画面には時刻だけでなく、カレンダーや温度湿度情報も表示できます。様々な情報を知ることができて、日々の生活においてとても便利ですよね。時刻の確認だけでなく、部屋を快適に保ちたいと考えている方におすすめです。

表示画面は高コントラストで見やすいデジタル式で、液晶画面の表示を70色から選ぶことができます。機能としてグラデーションモードを搭載しているので、表示色をなめらかに変えることができます。多彩な色に変更できるので、シーンや気分によって変えることもできますね。

LEDクロック-デジタル時計(8,140円)

正確な時刻のLEDデジタル式時計

液晶画面に6つのブロックで表示されるデジタル式の壁掛け時計です。表示内容は西暦、月、日、時間、分、秒と細かい表示になっています。また定期的に日本時間を受信してくれるので、正確な時刻を知ることができますね。

液晶画面の表示は高輝度LEDを使用しているので、遠くからでも読みやすくなっています。購入後は電源を入れるだけで電波を自動的に受信。時刻合わせの手間がなく、使い勝手の良い壁掛け時計ですよ。

TriClock- LEDデジタル時計(4,378円)

生活感を感じさせないスタイリッシュなデザイン

TriClockのデジタル式の壁掛け時計は、液晶画面が小さく、文字部分が点灯するスタイリッシュなデザインが特徴的です。シンプルなデザインと機能になっていて、現代に求められる時計の形を追求した壁掛け時計になっています。シンプルなデザインですが、文字の部分は色んな角度から確認できる構造になっています。

機能は必要最低限で、時間表示やアラーム機能、表示するカラーの選択など。また調光機能も備えているので、寝室で使う場合は光を抑えることもできます。一般的な表示のアナログ式に飽きた方は、ぜひこの壁掛け時計で壁を彩ってみてはいかがでしょうか。

TOKIOTO-ウォールクロック8RDA71RH(33,000円)

時計に音楽をプラスした壁掛け時計

TOKIOTOの壁掛け時計では、LEDディスプレイで時刻を確認できるのはもちろん、音楽を聴くこともできます。サイズは横幅41cm、高さ20.5cm、奥行き5.6cmと薄型なので、壁掛け作業も簡単。また重さも1.2㎏と扱いやすさも兼ね備えています。

日本屈指の時計ブランドから生まれた壁掛け時計なので、時刻の見やすさは申し分ありません。またライトセンサー搭載なので、部屋の明るさによってLEDの照度も変わり、インテリアに調和した雰囲気になります。時刻表示に音楽を取り入れた新しいスタイルの壁掛け時計で、普段の生活に素敵に演出してみませんか。

SEIKO-SQ429W(3,382円)

薄型設計で壁にぴったりフィット

時刻の表示に加え、カレンダー機能や室温湿度の表示機能もあるSEIKOの電波受信タイプの壁掛け時計です。更に6段階での快適度表示機能もあるので、健康管理にも役立ちます。電波自動修正機能も付いていて、いつでも正確な時刻を知ることができます。

壁に掛ける状態でのサイズは、縦18cmで横幅が26cm、厚さが2.2cmと薄型設計。重さも470gと壁に取り付けやすいコンパクトなタイプです。初期設定方法もシンプルで、時刻合わせもしやすく扱いやすい壁掛け時計です。

電波受信タイプでおすすめの壁掛け時計

インターフォルム-電波時計ボヤージュ(9,350円)

木のぬくもりと立体的な文字デザインの電波時計

電波受信タイプの壁掛け時計なので、時刻を自分で合わせる必要はありません。また電波状況が不安定な場合は、電波の受信をストップすることもできます。文字盤のサイズも30cmと、時刻を確認しやすい大きさが嬉しいですね。

木目デザインの文字盤に、立体的なフォントが印象的です。またカラー展開は3色。ホワイトは秒針が無いタイプで、全体的に白でまとめられて清潔感があります。ブラックは木目に黒の数字とモダンな印象に。ミックスでは様々な色の数字でカラフルな色どりになっています。

Capella-電波掛時計(2,400円)

シンプルデザインの中のこだわり

落ち着いたカラーと、丸みを帯びたフォルムや文字盤の数字。カペラの壁掛け時計の中には、洗練されたシンプルさとこだわりがあります。またシンプルなデザインだからこそ、どんな部屋の雰囲気にもマッチします。

時間のずれが限りなく少ない電波受信タイプの壁掛け時計なので、自分で時刻を合わせる必要はありません。また音の少ないスイープタイプの秒針なので、寝室でも使用できますね。飾る部屋の雰囲気に合ったカラーを選んでみてください。

フォルリ- CL-8332(9,680円)

くり抜かれた数字の表示がかわいい電波受信タイプ

遊び心あふれる文字盤が特徴的なフォルリの壁掛け時計。カラーは清潔感のあるホワイトと、ナチュラルなブラウンがありますが、どちらも数字はカラフルです。また秒針はないため、カチコチという音はしません。

電波受信タイプの壁掛け時計で、自動的に時刻合わせをしてくれます。さらに、電波受信がしづらい環境なら、受信機能を切って通常の時計と同じように使うこともできます。通常の時計としても、電波受信タイプとしても使用できるので、場所を選ばず使用できますね。

プライウッド-電波掛時計(3,520円)

ナチュラルな木製枠であたたかみのあるデザイン

常に正確な時刻が分かる電波受信タイプなので、いろいろな部屋で役立ちます。また受信する電波は標準電波ですが、その誤差はおよそ10万年に1秒ともいわれています。初期設定も電池を入れるだけなので、時刻合わせも簡単ですね。

木製枠の中の文字盤のカラーは、シンプルな印象のホワイトと、よりナチュラルな印象の木目調とがあります。どちらもあたたかみのあるデザインなので、部屋のインテリアとも相性が良いですね。直径も32cmと大きめで、時刻が把握しやすくおすすめです。

まとめ

時刻の正確な電波受信タイプの壁掛け時計がおすすめ

いつでも正確な時刻が知りたいなら、電波受信タイプの壁掛け時計がおすすめです。また電波受信タイプでも、設置する部屋のサイズや取り付け場所によっては、文字盤自体が見えづらい場合もあるので注意が必要です。今回は、使う部屋に合った壁掛け時計のサイズの選び方もご紹介したので、皆さんもぜひ参考にして、より良い壁掛け時計を見つけてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*