おすすめFPSイヤホン人気比較ランキング!【マイク付きも】

流行りのFPSでは音声の情報が非常に重要になってきます。普通のイヤホンよりも没入感を高め、より正確に音を聴くことができるイヤホンがあれば、ゲームをさらに楽しく上手にプレイすることができますよね。FPSイヤホンなら、FPSで必要になる音の方向や距離などを感じ取り易くなり、その場にいるかのような臨場感の中ゲームをプレイすることができますよ。ただ、FPSイヤホンと一口に言っても種類は多く、特徴もデザインも異なります。そこで今回はFPSイヤホンの種類や特徴、おすすめのFPSイヤホンをランキング形式でご紹介します。普段FPSをよくプレイする人や、これからチャレンジしてみようという方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

ゲーミングヘッドセットとの違い

ヘッドホンよりも通気性がよくコンパクト

FPSイヤホンは、一般的なゲーミングヘッドセットと比較して通気性がよく、長時間使用しても耳が蒸れるようなことは起こりにくいというメリットがあります。また、大型のヘッドセットは持ち運びが大変ですが、FPSイヤホンならコンパクトに何処へでも持ち運ぶことができますよ。イヤーチップなどもサイズや材質など様々なので、自分の耳に合ったものを選び易いのもFPSイヤホンの利点です。

FPSイヤホンの特徴

高音質でゲームへの没入感を向上させる

FPSイヤホンの多くは、大型のドライバーを採用するなどして音質を向上させているため、高品質のサウンドでゲームを行うことができます。また、FPSで重要になる音の方向と距離に関しても聞き分けられるような工夫がなされており、ゲームへの没入感を高めてくれます。ゲーム用にバランス調整されているので、まさにゲームのためのイヤホンと言えるでしょう。

密閉性が高く周りの雑音が遮断される

FPSをプレイするときには、周りの雑音は絶対不要ですよね。FPSイヤホンの多くは耳にフィットして密閉するタイプのもので、付近の雑音を遮断する能力が高いので、ゲームに集中することができます。ボイスチャット用のマイクにもノイズキャンセリング機能がついているものもあるので、徹底的に雑音を排除したい方は選ぶと良いかもしれません。

FPSイヤホンの種類

密閉型

遮音性が高くゲーム内の細かい音もクリアに聴こえる

密閉型のFPSイヤホンは、高い遮音性が特徴です。FPSをプレイする上で重要になる聴覚的な情報を、周囲の雑音で邪魔されることなく正確に聞き取ることができますよ。ゲーム用にサウンド調整されているので、ゲーム内の音の発生方向や距離を感じ取りやすく、ゲームへの没入感を高めることができます。

密閉型イヤホンのデメリットである長時間利用による疲れに関しても、最近ではかなり軽減されてきています。モデルによっては、イヤーチップのサイズが複数付属していたりと、自分の耳に合ったものを選べるような工夫がなされているものも。サイズだけでなく、素材にもこだわれば、快適な装着感と密閉式の没入感とを両立することができますよ。

開放型

ソフトな装着感で長時間使用に最適

密閉型に対して開放型のイヤホンの特徴は、ソフトな装着感でしょう。耳介部に乗せるだけで装着する方式なので、圧迫感を感じにくく、長時間装着していても耳が痛くなりにくいのがこの開放型イヤホンですね。FPSイヤホンのライナップの中では少数派ですが、耳へのダメージを減らしたい人はチェックしてみてください。

サウンドとしてはダイナミックな音質が特徴なのが開放型イヤホンです。音を立体的に捉えられるので、FPSのプレイでも支障なく聴覚情報を拾うことができますよ。周りの音も聞こえるので、屋外での利用でも安全ですが、その分音漏れもしやすくなっているので、上手に使いましょう。

FPSイヤホンの選び方

使用目的で選ぶ

他のユーザーとボイスチャットをするならマイク付き

近年のFPSでは、オンラインなどで仲間とボイスチャットなどをしながらプレイするタイトルも多く登場してきています。ボイスチャットが必要な時は、マイク付きのFPSイヤホンを選ぶようにしましょう。一般的なイヤホンについているマイクと同様に、通話と同じような感覚で、ゲーム内でボイスチャットを行うことができます。特にノイズキャンセリング機能がついたモデルなら、仲間に正確な情報を伝えやすくなっていますよ。

一人黙々と楽しむなら密閉型軽量タイプ

ボイスチャットの必要がなく、一人で黙々とプレイに集中したい方には密閉型でかつ軽量のFPSイヤホンがおすすめです。マイク付きのFPSイヤホンは、当然マイク周りの機能分重量が重くなってしまい、耳にかかる負担が大きくなってしまいます。ボイスチャットをする必要がないのならば徹底的に軽量化を図り、長時間使用してもストレスを感じにくいような環境を整えましょう。

接続デバイスで選ぶ

スマホに接続するならコンパクトタイプ

接続するデバイスによっても適切なFPSイヤホンの種類は異なります。例えばスマホやタブレットなどの持ち運びを前提としたデバイスに接続して使う場合は、FPSイヤホンも持ち運びが可能なコンパクトタイプのモデルがおすすめです。また、持ち運び中の断線などのリスクを軽減するために、強度がある素材でできたケーブルを採用しているモデルを選ぶのもおすすめですよ。

PCに接続するならケーブルが長めのタイプ

PCに接続する場合は、イヤホンの接続部分との距離を考慮した上で、少し長めのケーブルを選ぶことをおすすめします。不意な引っかかりなどによる断線や、接続外れなどを防ぐためです。PCでの利用においては、持ち運ぶ必要がないので、好みの長さやケーブルの取り回しなどをカスタマイズすることも可能。長めのケーブルなら好みのアレンジがしやすいのでおすすめです。

接続方法で選ぶ

徹底して通信遅延を防ぐなら有線接続

FPSイヤホンに限らず、イヤホンやヘッドホンの接続方式には有線と無線の2種類があります。FPSをプレイする時に、徹底して通信遅延を嫌うのであれば、有線接続タイプのイヤホンを選ぶようにしましょう。手元にケーブルがある分邪魔になるという懸念はありますが、無線接続よりも通信速度が速く、通信環境自体も安定しますよ。持ち運ぶ必要がないケースにおいては、特に有線接続タイプがおすすめです。

手元をすっきりさせてプレイしたいならワイヤレス接続

ワイヤレス接続タイプのFPSイヤホンなら、ケーブルによる手元の煩わしさから完全に解放されることができます。スマホやタブレットに接続して使うケースでは特に手元のケーブルは気になりますよね。また持ち運ぶ時にも非常にコンパクトに収まるのがワイヤレス接続タイプの利点の1つで、ケーブルの断線リスクも考えずに済むのでおすすめです。

FPSイヤホンのおすすめブランド・メーカー

Razer(レイザー)

多くのユーザーから支持を受けるゲーミングデバイスの最大手

Razerはキーボードやマウスを含むゲーミングデバイスを販売するメーカーです。ゲームをプレイするために必要な機能が揃っている点や、特徴的なデザインなどが人気ですね。PC周りをRazerの製品で揃えれば、テンションの上がるゲーミングスペースを簡単に構築することができますよ。

COUGER(クーガー)

高品質で使いやすい製品が揃うドイツ発のメーカー

ドイツのメーカーであるCOUGERは、ゲーミングデバイスの品質に定評があり人気。おしゃれなデザインもさることながら、新しい機能を開発し搭載していく高い技術力も素晴らしく、信頼性の高いメーカーとして知られていますね。世界的に有名なメーカーなので、一度はチェックしてみることをおすすめします。

ROCCAT(ロキャット)

高いコストパフォーマンスが人気

COUGERと同じくドイツのメーカーであるROCCATも高性能なFPSイヤホンを多くラインナップしています。ROCCATの特徴は品質の高さだけでなく、比較的お手頃価格で手に入るという点も挙げられます。コストパフォーマンスが高いモデルが多いので、初心者の方でも安心して手に取ることができ、おすすめですよ。

XROUND(エックスラウンド)

定位性に優れたサウンドがFPS向き

日本と台湾の企業による合同クラウドファウンディングにより立ち上がった新しいメーカーです。その背景から多くのゲーマーの意見が反映されており、FPSイヤホンも、よりFPSにマッチした性能のものが見つかります。特に音の方向を聞き分けるための定位性に優れており、FPSプレイヤーから高い評価を得ていますよ。

おすすめ&人気のFPSイヤホンランキング

密閉型でおすすめのFPSイヤホン

Razer-Hammerhead Pro V2 RZ04-01730100-R3A1 (7,424円)

高いデザイン性とコストパフォーマンスが人気

Razerらしい独特のデザインも人気のイヤホンです。10mmダイヤフラムドライバーの搭載により、パワフルなサウンド表現を得意としているモデルですね。ゲーム内ので微かな音さえも拾ってくれるので、プレイを有利に進めることができるかもしれませんよ。

3.5mmオーディオジャックも付属しており、幅広いデバイスへの接続に対応できるのも利点の1つ。ゲームプレイだけでなく多くの用途で使用できるのは嬉しいですよね。これだけの機能を備えておきながら比較的低価格なので、FPSイヤホンの入門編としてもおすすめのモデルですよ。

XROUND-AERO XRD-XA01 (11,896円)

音の定位性を追求したFPSイヤホン

特許取得の独自の空気力学を用いた設計と3Dチューニング技術により、非常に優れた音の定位感の表現を実現しています。FPSにおいて重要な、銃声の方向や敵との距離などを正確に聴き取ることができるので、プレイの質向上を目指すことができます。一般的なイヤホンとの違いは明確なので、ぜひ一度試してみてください。

ゲームプレイでは音の定位性が評価されますが、音楽鑑賞においてもハイレゾ対応である点もポイント。臨場感あふれるダイナミックなサウンド再現が可能です。普段使いとしても使える用途の幅広さと高い性能がこの値段で手に入るのは、非常にお得であると言えるでしょう。

Kingston-HyperX Cloud Earbuds HX-HSCEB (4,990円)

装着感に優れた台湾発お手頃価格のFPSイヤホン

台湾のゲーミングデバイスメーカーであるKingstonから発売されたモデルで、比較的安価で手に入るモデルです。ケーブルのレッドとイヤーチップ部分のブラックが特徴的な格好良いデザインも特徴。同メーカーのほかのゲーミングデバイスと組み合わせて使うことで統一感あるプレイ環境を作ることができますよ。

インイヤータイプとカナルタイプの中間くらいの深さであり、独特な装着感のモデル。丁度良いフィット感を気に入ったというユーザーも多いようです。性能面では音の位置などの聞き分けがしやすくなっており、FPSでは重宝します。コストパフォーマンスの高さを考えても、FPSイヤホン入門としても適したモデルですね。

FALX-FLX-GE01 (5,105円)

eスポーツでの使用を想定した高い耐久性が魅力

eスポーツギアに必要な耐久性と快適な装着感を追求したイヤホンで、高い信頼性が魅力のモデル。アルミ合金で作られた本体にアルミ線を使ったボイスコイル、そして芯がOFC(無酸素銅)製のケーブルは、耐久性と品質、さらにはデザイン性も高水準。過酷なゲーミング環境に耐えうる堅牢設計を重視した頼れるイヤホンですよ。

低音増強構造「バッシブラジエター」を採用することで、高品質の低音域サウンドの再生が可能になっています。さらには専用に設計された大口径10mmドライバを使用しており、パワフルな低音域はもちろん、中音域のサウンドもクリアに再現。全音域においてスムーズな音響特性が特長と言えます。

KENWOOD-HA-FX7G (2,079円)

超低価格で普段使いにもおすすめのベーシックモデル

ブラックを基調としたシンプルなデザインのイヤホンで、独特なデザインのものが多い傾向があるFPSイヤホンの中ではベーシックな部類。外出中に使用しても主張し過ぎないのは嬉しいですよね。低価格なので手を出しやすいという点からも、FPSイヤホン初心者にもおすすめのモデルです。

ON/OFF切り替えが可能な通話用マイクを内臓しており、ボイスチャットにも対応できます。3.8gと軽量モデルながら、9mmドライバー搭載でパワフルでクリアな音質が魅力。イヤーピースは3つのサイズが付属しており自分の耳に合わせることができるなど、使い勝手の良いイヤホンですよ。

マイク付きでおすすめのFPSイヤホン

COUGER-MEGARA CGR-P13NB-200 (3,759円)

高品質ながら低価格のマイク付きFPSイヤホン入門編

13.5mmのドライバーを搭載することにより、クリアなサウンド再生が可能なFPSイヤホンです。イヤホン部分から口元にかけてマイクが伸びており、ゲーム内でのボイスチャットも効果的に行うことができますよ。マイクはボイスチャットだけでなく通話にも使用できるので、多目的で使用することができる便利なイヤホンです。

装着感も優秀で、サイズの異なる3種類のイヤーチップの中から自分に合ったものを選ぶことができます。また、シリコン製イヤーフックも搭載しているので、装着中のズレも防ぐことができますよ。ケーブルは絡みにくいフラットケーブルを採用しているので、持ち運びにも適しており、満足度の高いモデルと言えるでしょう。

MSI-lmmerse GH10 Gaming headset (4,240円)

使い勝手抜群のコストパフォーマンス重視型イヤホン

インラインマイクと着脱式マイクの両方を装備したFPSマイクで、利用シーンに合わせて簡単に切り替えることができます。再生や停止、電話応答などの操作はインラインコントローラで直感的に行うことができますよ。マイク付きイヤホンとしては約25gと比較的軽量である点もポイント。

大型の13.5mmネオジウムドライバーを搭載しており、高音質のサウンドも特徴の1つ。ゲーム内の音声をクリアに聞き分けることができますよ。イヤーフックタイプなので耳にフィットする安定した装着感で、長時間の利用にも適しています。価格帯が比較的安価で、コストパフォーマンスが高いモデルです。

ELECOM-ARMA HS-ARMA50E (4,108円)

フレキシブルアームでマイクの向きが自由自在

マイクアームにフレキシブルアームを採用することで、マイクの位置を調整しやすくなっているFPSイヤホンです。自分に合った位置にマイクを設定できるので、ボイスチャットをより効果的に行うことができますよ。また、マイクアームは着脱可能なので、使わない時や持ち運びの時は外しておくことでコンパクトにすることができます。

FPS向けに開発されたARMAシリーズのモデルの1つで、音の発生している向きや距離を聞き分けることができる高解像度のサウンドが魅力です。ドライバーにはダイナミック型を採用しており低音のパワフルな再生が得意。臨場感あふれるゲームプレイを楽しむことができるでしょう。

WINTORY-MG-1 (2,480円)

ボイスチャットに特化したFPSイヤホン

ボイスチャットを行う方向けのイヤホンで、マイク性能に定評があるモデルです。着脱式とインラインマイクの計2基を備えており、好みによって使い分けが可能。着脱式マイクは口元にマイクを設定することができるので、FPSにおけるボイスチャットでは正確な情報を仲間に伝えるのに役立ちます。

特大10mmダイナミックドライバーと内部音響チャンバーにより3Dスタジオサラウンドを実現。高音域から低音域まで力強いサウンド表現が魅力です。FPSで重要な音の距離感を感じることができる繊細な表現も得意。安価ながら性能も満足のモデルです。

Razer- Hammerhead Duo RZ12-02790200-R3M1 (12,919円)

ハイブリッド型ドライバー構成で幅広い音域でのクリアな再生が可能

重低音の再生を得意とするダイナミックドライバーと、中高音の再生が得意なバランスドアーマチュアドライバーとを兼ね備えた、ハイブリット型ドライバー構成のイヤホンです。全音域で高品質なサウンド再生が可能なので、ゲームプレイにおいてどんな音も聞き逃すことはありません。音質を重視したい人にもおすすめしたいモデルですね。

ケーブル上にインラインマイクとコントローラを備えており、マイクのミュートや音量調整も簡単に行うことができます。ボイスチャットが必要なタイミングとそうでないタイミングとで機能を切り替えることができるので便利。使いやすさと性能の面で非常に優秀なモデルであると言えるでしょう。

ワイヤレスタイプでおすすめのFPSイヤホン

Razer-Hammerhead True Wireless RZ12-02970100-R3A1 (10,980円)

低レイテンシー接続が可能な完全ワイヤレスイヤホン

ワイヤレスイヤホンの弱点でもある伝送遅延ですが、このイヤホンはわずか60msと非常に低い入力レイテンシーを実現しています。接続したデバイスと常に同期されるため音声が途切れるリスクが少ないのが特徴。ゲームプレイにおいて伝送遅延を気にしなくて良いのは非常に助かりますね。

大型13mmのダイナミックドライバーを採用しており、ハイクオリティの重低音が魅力。もちろん低音域だけでなく、中高音域もクリアに再生可能なので、高品質の音声でゲームを楽しむことができます。これだけの性能を完全ワイヤレスで実現できている素晴らしいモデルです。

COUGAR-COUGAR HAVOC BT (8,813円)

高性能マイクも備えたネックバンド式ワイヤレスイヤホン

伝送遅延に強いaptXを採用しているワイヤレスイヤホンで高音質のサウンドを再生できるモデルです。それだけでなくMEMSマイクという高品質のマイクを備えている点も特徴で、ゲーム内でのボイスチャットにも対応できます。マイクにはノイズキャンセリング機能も付いているので、クリアな音声を相手に伝えることができますよ。

Bluetoothによるワイヤレス接続だけでなく、付属のジャックオーディオコードを使用することで有線接続も可能。ワイヤレス接続に対応していないデバイスには有線接続で使うことができ、幅広い用途で使うことができますよ。3サイズの耳掛けが付属しており、自身の耳にあったフィット感に調整することもでき、使い勝手の良いイヤホンと言えるでしょう。

Razer-Hammerhead BT RZ04-01930100-R3A1 (12,800円)

重低音を中心とした高品質のサウンドが特徴

専用に設計された10mmドライバーを搭載しており、クリアな高音質を大きな音圧で再現できる点が特徴のワイヤレスイヤホンです。大きめのドライバーなので重低音を得意とするのはもちろんのこと、中高音域の繊細なサウンド表現にも優れており、さすがは専用設計というところ。音質重視の方にもおすすめしたいモデルです。

バッテリーは最大8時間再生可能であり十分な性能。ネックバンド式なので、ゲームプレイと休憩とを簡単に切り替えることができ、使い勝手は抜群です。インラインのコントローラで再生と停止、通話などの操作も可能なので、いちいちデバイスを取り出す必要もありません。スマホに接続して移動しながら使用するケースなどでは重宝しますね。

SONY-ワイヤレスイヤホン WF-H800 BM (16,600円)

高い接続安定性と低遅延性が特徴の完全ワイヤレスイヤホン

高品質なイヤホンを多くラインナップしているSONYの完全ワイヤレスイヤホンで、ゲームプレイに欠かせない接続安定性と低遅延性の両性能が高いことが特徴です。本体の左右側それぞれが接続デバイスからのBluetooth信号を同時に伝送する左右同時伝送方式を採用したことから、これらの性能を実現しています。スピーディなゲームプレイでも安心して使用できますよ。

快適な装着感も人気の理由です。人間工学に基づいて設計された「エルゴノミック・トライホールド・ストラクチャー」と呼ばれる耳を3点で支える方式を採用することで、長時間利用にも耐えうる快適な装着感を実現。ボディもそれぞれ7.6g程度と軽量なので、ストレスを感じにくいイヤホンですね。

まとめ

プレイ環境に合わせたFPSイヤホンがおすすめ

FPSイヤホンを選ぶときは、どのような環境でのゲームプレイ中に着用するのかという点を重視することをおすすめします。例えば、外出中にスマホやタブレットで使用するならワイヤレスタイプを選ぶことで、手元をすっきりさせてプレイできます。また、プレイ時間によっても適切なイヤホンの種類は異なりますので、特に長時間着用するときは疲れにくいタイプのものを選びましょう。今回はFPSイヤホンの種類や選び方、おすすめのFPSイヤホンをランキング形式でご紹介しました。気になるモデルがあった方は、ぜひ購入を検討してみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*