三菱の冷蔵庫おすすめ人気比較ランキング!【一人暮らしにも】

冷蔵庫は、食材を冷やしたり長持ちさせるために私たちの生活になくてはならないアイテムです。それぞれ生活スタイルに合ったものを選べるように、サイズや機能が沢山あります。お値段も高いですし大きくて存在感があるため、安易に選んで失敗しないかと不安になってしまいますよね。そこで今回は、高機能で人気の三菱冷蔵庫を比較しやすいようランキング形式でご紹介していきます。選びやすいように一人暮らしにぴったりのアイテムから口コミまで詳しく説明しながらお伝えしますね。ぜひ自分の使用スタイルに合う冷蔵庫を見つける時の参考にして下さい。

三菱冷蔵庫の特徴

ユーザー目線に立った便利機能を搭載

冷蔵庫に装備されている冷凍室は、魚やお肉を長期保存出来るメリットがあります。ただ、旨味がなくなったり調理前に解凍が必要になったりとデメリットも。三菱冷蔵庫はそんな冷凍時のお悩みを解消してくれますよ。凍らせずに保存可能の氷点下ストッカー機能をはじめとした調理が楽になる機能が充実しています。

自分の理想を叶える豊富なデザインとサイズ展開

冷蔵庫は、存在感があるのでデザインやスペースを圧迫しないサイズや形状が重要視されます。三菱冷蔵庫は、部屋の広さに合わせて選べる様々なサイズ展開でゆとりがないキッチンスペースでも快適に使えますよ。スリム形状でも大容量が叶います。デザインもドア数や素材の豊富なバリエーションで希望通りのアイテムを選びやすくなりますよ。

三菱冷蔵庫人気シリーズ

MXシリーズ

両開きドアのミドルサイズで使い勝手良し

MXシリーズは、カップルや新婚夫婦にも使いやすいミドルサイズが特徴です。AIの自動制御機能で冷凍保存しているカット野菜を簡単にほぐせる機能を搭載。調理を快適になるようにサポートしてくれますよ。さらにお掃除のしやすいシンプルな形状でいつでもキレイに使えます。

冷蔵庫の中が1度に見渡せる便利な両開きドアタイプです。さらにAIが開閉時間から生活パターンを読み取り、切れちゃう瞬冷凍機能で食材が凍り固まるのを自動制御してくれますよ。大容量ですが、薄型断熱構造SMARTCUBEの採用で設置幅のスリム化が実現します。限られたキッチンスペースでも作業がしやすくなりますね。

MBシリーズ

野菜が取り出しやすい設計で主婦に人気

MBシリーズは、ガラス塗装で幅60cmのスタイリッシュな印象のデザインです。スリムなのに家族に対応出来る大容量が特徴。ドアの開閉は子供も開けやすい片開きタイプで省スペースが実現します。省エネ力も優れており、消費電力量は年間255kWhとお財布に優しいシリーズです。

冷蔵庫の真ん中部分には、59Lの食材が収納出来る野菜室があります。重いキャベツや大根などが負担なく取り出せますよ。整理もスムーズに出来るので食材の鮮度状態を確かめられます。収納力のあるドアポケットが内蔵されているのでストックしやすいのが魅力。

WXシリーズ

家事をサポートする便利機能満載のハイエンドモデル

WXシリーズは、調理の効率化を助けてくれる機能を豊富に搭載したハイエンドモデルシリーズ。クリーン朝どれ野菜室や切れちゃう瞬冷凍と自社オリジナルの機能を採用しています。他にも除菌機能や省エネ機能も付いているので、多機能冷蔵庫をお探しの方におすすめです。

フレンチプレミアムモデルで高級感が溢れるガラスドアを採用しています。スタイリッシュでおしゃれなキッチンスペースを提供してくれますよ。左右で高さを変更できるセパレートシェルフを搭載し、アイテムによって収納がしやすくなっています。

Pシリーズ

単身者に人気の2ドア小型モデル

Pシリーズは、2ドアで容量が200L未満のシンプルな形状のシリーズです。単身者や女性の二人暮らしに向いている大きさですよ。冷蔵庫の角が丸みをおびており可愛らしいデザインが特徴です。冷蔵と冷凍のみの構造なのでお掃除も早く済んで楽ですよ。

小型ですが、冷蔵庫内には4つに分かれたガラスシェルフを搭載しています。4段のガラスシェルフを備えており、食材の整理整頓が簡単に出来ますよ。ドアを全開にしなくても取り出せるヨコ取りポケットや46Lの冷凍庫を備えていて使い勝手の良い冷蔵庫です。

三菱冷蔵庫の選び方

使用人数で選ぶ

一人暮らしには容量150リットル未満で場所の節約

冷蔵庫を購入する際に大切なチェックポイントは、使用人数に合わせた容量を選ぶことです。1人当たりの必要な容量目安は最低70L。あとは常備用と予備分のスペースがあれば安心です。けれど、必要以上に容量が大きいと食材を余分にストックしてしまいます。使いきれずに腐らせてしまうケースもあるので注意しましょう。一人暮らしでワンルームなど部屋が広くない場合は、スペースを少しでも確保出来るようサイズ感もコンパクトな160L未満をおすすめします。

4人以上ならお鍋も余裕で入る大容量500リットルがおすすめ

冷蔵庫を4名以上の家族で使う場合、毎日の食材に加えて子供のおやつやお弁当の材料まで沢山のアイテムが収納出来るものが必要になってきます。そんな時は容量500L以上の冷蔵庫を選ぶと安心ですよ。家族の食卓によく登場するカレーや煮物などが入った大きなお鍋も余裕で収納可能。季節の変わり目や夏場だと気温の変化で腐りやすいですが、冷蔵庫にお鍋ごと入れておけます。料理を作りすぎても安心ですね。

設置幅で選ぶ

幅60cmなら狭いキッチンでも快適クッキング

ワンルームや1Kなど部屋自体が狭い場合、必然的にキッチンスペースも狭くなります。キッチンが狭いとその他の収納スペースが減ったり、作業動線も悪く快適に料理が出来ません。そんな時におすすめなのは設置幅60cm未満の冷蔵庫です。幅が60cm未満であればバスタオルの短辺ほどのタイトサイズで設置場所に悩むことが減ります。その他のスペースが広く使えるので快適に料理が出来ますよ。

幅65cm以上なら両開きドア対応で中身の管理がスムーズに

設置幅65cm以上の冷蔵庫は、家族がいる方や大人数で使う予定の方に向いています。幅がワイドであれば容量も大きくなるので、その分多くのアイテムの収納が叶いますよ。両開きドアタイプのモデルが主流になるので一気に庫内が見渡せます。収納されている食材のストックやどの食材から使えば良いのか鮮度状態を確かめながらメニューを考えられることがメリットです。

機能性で選ぶ

自動製氷機で氷の作り忘れにおさらば

製氷機は氷を作るためのアイテムで、とくに夏場では活躍してくれる存在です。暑い日には、冷たいドリンクに氷を入れてキンキンに冷えた状態で飲みたくなりますよね。火傷をした時には、一気に冷やすための応急処置で活躍します。けれど、氷を作るために水を製氷機に注ぐのは面倒だし作り忘れて困る時がありますよね。そんな時に便利なのは自動製氷機機能。勝手に氷を作ってくれるので、作り忘れる事が無く快適です。

切れちゃう瞬冷凍AI機能でお料理時間の短縮に

三菱冷蔵庫で搭載されている切れちゃう瞬冷凍機能は、調理時間を短縮出来ることから主婦層から熱い支持を得ています。少し凍った状態で解凍してくれるので切れ味が複雑になりやすいお刺身やお肉がサクサク切れますよ。使いたい分だけ切り落とせるので解凍作業いらずでスピーディーな料理が実現します。食材を芯から冷凍出来るので、冷凍保存に向かないジャガイモなどの食材も対応可能です。

朝どれ野菜室機能でいつでも新鮮なサラダが食卓に

クリーン朝どれ野菜室機能は、野菜から出る水分の蒸発を抑制出来ます。そのため、野菜をみずみずしいフレッシュな状態を維持して保存が叶う優れたシステムです。密閉性が高いだけでなく、3色LEDを採用しビタミンCなどの栄養素を破壊せずさらに向上させます。栄養価の高いフレッシュなサラダや生野菜が摂取出来るので健康志向な方におすすめの機能です。

省エネ性能なら電気代節約で家計応援に

コンパクトな冷蔵庫ほど電気代が安くなると思われがちですが実は違います。最も省エネなのは、400L〜500L以上の家庭でよく使われるミドルサイズの冷蔵庫です。三菱冷蔵庫はおまかせエコという省エネ機能を搭載。AIが日々の使用パターンを学習し、オートで省エネ調整を実行します。通常よりもさらに5%の省エネにつながり、電気代の節約に貢献してくれますよ。

三菱冷蔵庫の口コミ・評判

オートクローズ機能で子供の閉め忘れ対策に

オートクローズ機能。これも最高。もう締まりきってなくてピーピー鳴らないの。
子どもに注意しなくていいの、泣ける〜!細かく言えばまだおススメポイントたくさんな三菱でした。

容量がグレードアップし食材保管が快適に

いままでは一人暮らしで使っていた170Lくらいのもので買い物もこまめにしないといけなかったんだけど470L最高や〜

豊富な機能で満足要素たくさん

いろんなメーカーと比較した結果、我が家は三菱に。冷蔵室が広いこと、大容量なのに見た目はコンパクト、切れちゃう冷凍があること、真っ白カクカクデザインであること

大容量冷蔵庫に何をストックしようかワクワク

まだ大きな冷蔵庫に慣れてなくて中身スッカスカだけど常備菜とかストックが入るので楽しみ

おすすめ&人気の三菱冷蔵庫ランキング

ファミリーにおすすめの三菱冷蔵庫

三菱-MR-R46 (142,900円

たっぷり収納出来る5段式ラックで食材整理が快適

MR-R46は、462Lの大容量で4人暮らしに適したファミリーサイズの冷蔵庫です。買いだめもしやすく整理して収納出来る5段式に設計されています。日々の料理に使用する食材から子供用のデザートまでたっぷり収納出来ますよ。

一番下の引き出しは、2段に分かれたチルド室になっています。使いかけの食材や晩御飯の残り物の保存用に、もう片方はチーズやベーコンなどの加工食品を収納したりと使い分けが叶いますよ。におい移りを軽減させられるので便利です。

三菱-MR-WX47LF (285,000円)

高さ169cmで子供も使いやすいロータイプ

MR-WX47LFは、ガラスドアを採用しており高級感溢れるファミリー向けモデル。4人以上で使うにはぴったりな470Lの大容量冷蔵庫です。メインの冷蔵室は両開きドアで両サイドに収納ポケットが内蔵されています。子供のジュースやスポーツドリンクが沢山入りますよ。

高さが169cmで食材の出し入れがしやすいロータイプです。子供たちも使いやすい設計になっていますよ。瞬間冷凍室は真ん中に、野菜室は最下段に配置されています。冷凍食品が取り出しやすい配置なので毎朝のお弁当作りもはかどりますね。さらに切れちゃう冷凍機能をはじめとする調理を楽にしてくれる豊富な機能性が魅力です。

三菱-MR-WX70E (251,400円)

二世帯住まいでも余裕の700L大容量が魅力

容量の大きさと両開きドアタイプが人気のWXシリーズモデルです。全部で6つドアがあり、アイテムごとに適した場所に収納出来ます。鮮度が大切なお肉や魚は氷点下ストッカーD機能で、通常より長くおいしさを堪能出来ますよ。

6人使いでも余裕の大容量が魅力。700Lあるので夫の両親と住むことになっても安心ですね。大容量であるにもかかわらず、幅は80cmのスリム形状です。両開きドアのおかげで省スペースが叶います。大家族だけれど、スマートな冷蔵庫を探している方におすすめです。

幅60cm未満でおすすめの三菱冷蔵庫

三菱-MR-MB45F (179,820円)

中央に野菜室配置で重い野菜も取り出しやすい

MR-MB45Fは、5ドアが付いていて容量たっぷりなのに幅60cmのスリム冷蔵庫。ドアは右に向かって開ける片開きタイプです。冷蔵室に加え、野菜室と2種の冷凍室を備えています。中央に位置する野菜室が重いキャベツや大根など取り出しやすくしてくれますよ。腰が痛くなりやすい年配の方にも使いやすい設計です。

野菜室では、朝どれ野菜室機能を搭載。3色のLEDが野菜を新鮮な状態で維持しながらビタミンCを増加させる役割を果たします。健康を気にしている方や野菜中心の食生活をしている方におすすめモデルです。

三菱-MR-B46F (193,530円)

生活パターン分析で食材を長持ちさせる最新のAI冷蔵庫

MR-B46Fは、薄型断熱構造SMARTCUBEを採用。幅60cmですが455L容量でたっぷり食材が入ります。ガラスドアを採用しており、高さが182.1cmあるのでスタイリッシュな印象のデザインです。スリム形状で設置場所に悩まずに済みます。

鮮度を保つことに優れた氷点下ストッカーD機能に、AIを用い進化させた氷点下ストッカーDAIを搭載。AIが日常のドア開閉をデータで収集し、使用者の行動パターンを分析してくれます。そのため、豚ロース肉の保存期間を通常より3日間長く延ばすことに成功。食材の鮮度を保ってくれるので、旅行などで家を空けることが多い方におすすめです。

三菱-MR-CG33TE (119,000円

計算されたサイズ設定で無駄のない収納が実現

MR-CG33TEは、幅60cmで330L容量のタイトな冷蔵庫です。高さ169.8cmのロータイプで子供も使いやすいデザインですよ。シンプルな3ドアとスクエア形状で収納しやすい設計になっています。製氷機のタンクも邪魔になりません。チルド室や氷点下室が備わっているのでお肉や魚の保存も安心です。

無駄のない収納スペースで、ドアポケットには2Lのペットボトルの短辺を正面にしたらぴったり入ります。野菜室がトレー式なので、汚れても取り出して掃除がとても楽に済みますよ。引き出しの開けっ放しが無くなるので省エネ重視の方にもおすすめです。

三菱-MR-CD40E (123,500円

スリムなのにワイドチルド採用で加工品のにおい移りも解消

MR-CD40Eは、幅60cmのスマートな冷蔵庫。容量401Lなので、4人未満での使用にぴったりのモデルです。ワイドチルドで加工食品やおかずなどアイテムごとに分けて保存が叶います。保存期間を伸ばしてくれる氷点下ストッカー機能を搭載。

全体の高さは182cmですが、野菜室と冷凍室さらに冷蔵室の下段部分までは高さ120cm前後。身長が140cmくらいの子供やおばあちゃんも快適に利用出来ます。全段ガラスシェルフで掃除が隅々まで行き届きますよ。さらに、どのポジションをつかんでも開けやすいドアが魅力です。

三菱-MR-P17E (53,000

一人暮らし初心者に人気の5万円以下コンパクト冷蔵庫

MR-P17Eは、高さ133.8cmでテニスコートネットよりも少し高さのある単身者向けの小型冷蔵庫です。幅480cmなので狭いキッチンスペースでも快適に設置が出来ますよ。容量も168Lで、食材を無駄に収納することがなく管理が容易いです。

MR-P17Eは、三菱の冷蔵庫の中で一番コンパクトなだけでなく最安価なので初めての一人暮らしにおすすめ。小型冷蔵庫であるにもかかわらず、冷蔵室や冷凍室にたっぷりの収納力を備えているところが魅力です。冷蔵室は整理しやすい4段式で最下段には加工食品の保存に適した低温スペースを確保。一人暮らしでもお家で料理をしたい方にピッタリです。

三菱-MR-C33F (132,000円

自動製氷機でいつでも氷たっぷりのアイスコーヒーを堪能

MR-C33Fは、高さが169.8cmで大型の冷蔵庫に比べると少しだけ背が低いモデルです。子供からお年寄りまで使いやすい形状。チルドルームは2段に分かれているので使いかけの食品とおかずを分けて収納出来ますよ。幅サイズは60cmなのでマンションへの引っ越し時も玄関からスムーズに搬入出来ます。

80Lのビックフリーザーで冷凍食品のまとめ買いも余裕で収納出来ます。自動製氷機が備わっているので、ついつい氷を忘れがちな忙しい方におすすめです。いつでも氷をたっぷり使ったアイスコーヒーを飲めますね。

家事効率が上がるおすすめの三菱冷蔵庫

三菱-MR-WX52F  (240,669円)

栄養価アップなど高機能満載のハイエンドモデル

MR-WX52Fは、幅サイズ65cmで細身ボディなのに買いだめした食材も十分に保存出来る517Lの大容量モデルです。5人未満の人数で使いやすい家族向きの冷蔵庫。調理時間の短縮をサポートしてくれる優れた機能が満載のハイスぺモデル。

切れちゃう瞬冷凍A.I.機能は、凍ったまま包丁が入れられるので食材の解凍時間を省けますよ。そして朝どれ野菜室機能は、野菜のビタミン量を増加させてくれます。日常の食卓で栄養たっぷりの野菜が食べられますね。健康志向の方にぴったりの冷蔵庫です。

三菱-MR-MX46F (208,000円)

食材の解凍工程を省く高機能でスピード調理が可能

MR-MX46Fは、奥行が65cmの薄型冷蔵庫です。キッチンがタイトな場合でもスペース確保がスムーズに出来ます。6ドア式タイプで食品ごとに丁寧な温度管理が実現しますよ。ホワイトカラーでクリーンな印象のキッチンになります。

観音開きタイプで庫内にどんな食材が残っているかを一気にチェック出来ますよ。食材を解凍する必要がない切れちゃう瞬冷凍A.I.機能を採用しているので、スピーディーな調理が叶います。共働きで遅い時間から夜ご飯を作り出す方におすすめです。

三菱-MR-CX37E (118,000円

お肉の鮮度を保ったまま長期保存が可能

MR-CX37Eは、省スペースに便利な横幅60cmのスマート形状モデル。365Lでカップルや新婚向けの2人用の容量です。庫内はワイドなので、収納しやすいのが特徴。右に向かってドアを開けるタイプなので壁際に設置しても食材が取り出しやすい形状です。

冷蔵室の下部分は、約-3℃~0℃の低温調整ができる氷点下ストッカーDが搭載されています。氷点下なのに凍らないので、お肉や魚の鮮度を保ったまま保存出来るのが魅力。三菱独自の冷凍技術で、冷凍しても食材の細胞破壊を防ぎ栄養価を維持します。食材の鮮度や味わいを重要視する方にピッタリの高性能冷蔵庫。

まとめ

使用人数に合った容量の冷蔵庫がおすすめ

ここまでおすすめの三菱冷蔵庫をランキング形式でご紹介しましたがいかがでしたか?冷蔵庫を選ぶ上で大切なのは使用人数です。食事を共にする人数でストックしておく食材量が変わってきますよ。一緒に暮らす人数に合った容量で選びましょう。キッチンスペースに合うサイズも確かめながら快適に使える冷蔵庫を見つけて下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*