おすすめのストレートアイロン人気比較ランキング!【サロニアも】

寝癖や雨の湿気で髪の毛に癖がついてしまったとき、手早く髪型を整えられたら便利ですよね。そんなときにおすすめしたいのがストレートアイロンです。ストレートアイロンがあれば、忙しいお出かけ前でも時間をかけずにヘアセットを完了できますよ。そこで、今回はおすすめの人気ストレートアイロンをランキング形式でご紹介します。ストレートアイロンの種類や選び方についても詳しく解説するので、髪が傷みにくいモデルを探している方は参考にしてみてください。

ストレートアイロンの特徴

湿気や癖毛でうねった髪をまっすぐに伸ばせる

ストレートアイロンで髪に熱を加えて内部の水分を飛ばすことで、髪が変形します。熱が冷めるときに髪の形が固定されて、ストレートヘアをつくることができるという仕組みです。ドライヤーに比べて高温で髪を伸ばすのが特徴で、短時間で綺麗に仕上がりますよ。

ストレートヘアだけではなく巻き髪のセットも可能

ストレートアイロンの当て方を工夫すると、髪を巻くこともできます。アイロンで髪を熱しながら毛先にかけて手首を返すと、自然なワンカールを作ることができます。コテに比べて短い髪でも巻きやすいのが特徴で、前髪のセットにも最適ですよ。

ストレートアイロンの種類

プレート型

髪を高温ではさみ癖を改善するのに最適

2枚のプレートで髪をはさんで熱を加え、髪に癖付けをします。200℃を超える温度設定ができる機種も多く、ブラシタイプに比べて高温になるので、やけどや火事に注意する必要があります。メーカーによってさまざまなサイズが展開されているので、細かな用途に合わせて選ぶことができますよ。

プレートをスライドさせて使うので、髪が傷みやすいという側面もあります。髪との摩擦が少ないプレートを選んだり、設定温度を170℃程度に抑えたりすることで、ダメージを防ぐことができますよ。髪の癖が強い方やしっかりとヘアセットしたい方におすすめです。

ブラシ型

髪にやさしくナチュラルなヘアスタイルをつくるのに最適

片面から髪に熱を加えて形を整える仕組みなので、自然なヘアスタイルに仕上げることができます。かっちりきめたストレートヘアではなく、ふんわりとした印象の髪型を作りたい方におすすめです。普段はくしとドライヤーで髪の癖を直しているという方も、ブラシ型があれば1本で解決するので時短になりますよ。

プレート型に比べて髪への圧が少なく、強くこすらないので、髪が傷みにくいのが特徴。普通のブラシを通すのと同じ感覚でヘアセットできるので、新しく使い方を覚える必要もありません。髪を傷めず簡単にセットしたい方に最適です。

ストレートアイロンの選び方

サイズで選ぶ

髪が短めの方や前髪セットなら幅20mm前後

髪が短めの方や前髪セット用のアイロンを探している方は、幅20mm前後のものを選ぶと良いでしょう。巻き髪をセットする場合、短い髪には幅が狭めのものの方が使いやすいです。ただし、ストレートアイロンで巻き髪をセットする予定がない方は、髪が短めでも20mm以上のものを使用して問題ありません。幅広いヘアスタイルを試したいのであれば、狭めの幅を選ぶことをおすすめします。

髪が長めの方なら幅30mm前後

髪が長めの方がストレートヘアを作りたい場合、一度に髪に熱を与えられる面積が広い、幅30mm前後のものを選ぶとよいでしょう。幅が広いほうが短時間で効率よくヘアセットできます。巻き髪についても、幅30mm前後であればゆるいカールを作りやすいですよ。ただし、長い髪にヘアアイロンを当てると傷みが目立ちやすい傾向にあります。ヘアアイロンをした後にヘアオイルなどで髪を保護することで、傷みにくくすることができますよ。

プレートの素材で選ぶ

短時間でムラなく仕上げるならセラミック

セラミックは熱伝導性に優れた素材なので、スイッチを入れてからの立ち上がりが早いのが特徴です。プレートの温度が均一に保たれるので、むらなく仕上げることができます。また、耐久性が高いので長く使いたい方には最適ですよ。ただし、チタンやテフロンと比べると髪との摩擦が多いというデメリットも。セラミックプレートのアイロンを使う場合は、ヘアケアに注意することが大切です。価格が低く抑えられている場合が多いため、低コストで丈夫なものを選びたい方におすすめですよ。

髪へのダメージを抑えるならチタン

チタンは熱伝導性が高い素材なので、プレートを均一に素早く温めることが可能で、むらのないスタイリングに仕上げることができます。チタンプレートは髪との摩擦が少ないので髪へのダメージを抑えることができ、スライドもなめらか。ただし、チタンが使われているアイロンは価格が高めに設定されていることが多いです。耐久性に優れているので、高品質なものを長く使いたいという方に最適ですよ。

安価で髪への負担が少ないものならテフロン

フッ素加工が施されたテフロンプレートは滑りがよく摩擦が少ないので、髪を傷める心配なくヘアセットができます。ただし、耐久性にはやや難があり、長く使い続けているとコーティングが剥がれてしまうことも。価格はそれほど高くないので、毎日使いの予定ではなく、たまにヘアアレンジをするために購入を検討している方にはおすすめですよ。

機能で選ぶ

持ち運ぶならコードレスタイプ

コードレスタイプなら電源が必要がないので、外出先でも髪を整えることができます。小型に設計されていて携帯性にも優れており、カバンの中に入れて持ち運べるので便利ですね。電池を入れるタイプと充電しておくタイプがあり、充電型の場合は事前準備が必要です。どちらのタイプも使用できる時間に制限があるので、家で使うだけであれば、コードのあるアイロンを選ぶほうが良いでしょう。電源のない場所で使いたい方や、ちょっとしたときに髪の乱れを直したいという方には最適です。

マイナスイオンが発生するものは髪が痛みにくくなる

美容家電においては、空気中の細かな水分が負の電荷を帯びたもののことを、マイナスイオンと呼んでいます。マイナスイオンは、静電気を発生しにくくさせたり、髪に潤いを与えたりする効果があると言われています。ヘアアイロンを当てると熱で髪の水分が飛びますが、マイナスイオン発生のものを選ぶと、髪がパサパサにならないことが期待できますよ。ただし、傷んだ髪を修復する効果があるわけではないので、もとから髪の傷みが気になる方は、ヘアケアも併せて行うと良いでしょう。

カールアイロンも必要なら2wayタイプ

プレートタイプのストレートアイロンとカールアイロンが1つになった2wayタイプなら、ストレートヘアに加えて本格的な巻き髪もセットすることができます。普段はカールアイロンを中心に使っている方でも、2wayタイプがあれば前髪のセットをついでに完成出来るので、便利ですよ。1本のアイロンで幅広いヘアスタイルに挑戦したいという方に最適です。

ストレートアイロンのおすすめブランド・メーカー

SALONIA(サロニア)

豊富なサイズ展開と洗練されたカラーで男女ともに人気

シンプルでおしゃれなデザインと高性能を兼ね備えた美容家電を展開するSALONIA。SALONIAのストレートアイロン独自の特色は、4種類のジェンダーレスカラーが展開されていることです。ブラック、ホワイト、ネイビー、グレーの4色があり、どなたでも手に取りやすいデザインになっています。プレートサイズは、幅狭、普通、幅広の3種類が用意されており、ご自身の髪の長さや用途に合わせて選択することができますよ。

パナソニック(Panasonic)

水分たっぷりのイオンでキューティクルをケア

パナソニックのストレートアイロンに搭載されている独自の機能に、ナノイーがあります。ナノイーとは、一般的なマイナスイオンの約1,000倍以上の水分が含まれているイオンのことで、髪の水分バランスを整える働きがあります。一般的なマイナスイオンと比べて、ナノイーは髪の癖をより伸ばしやすく、まとまりの良い髪にすることができますよ。熱による髪へのダメージを抑えたい方におすすめです。

ヴィダルサスーン(Vidal Sassoon)

クリスタルコーティングで髪を傷めず素早くセット可能

ストレートアイロンや2wayアイロン、スチーム付きアイロンなどを展開するヴィダルサスーン。独自の特徴は、プレート部分に施されているクリスタルコーティングです。セラミック配合なので、髪との摩擦を抑えながら素早く熱を伝えることができます。値段もそれほど高くないので、お手頃価格で髪にやさしいアイロンを探している方には最適ですよ。

絹女(KINUJO)

世界初のシルクプレートで髪へのダメージを最小限に

KINUJOのヘアアイロンの特色は、独自開発したシルクプレートが使用されている点です。保湿性に優れたプレートなので、髪の水分を保ったままのヘアセットが可能ですよ。価格は1万円台で他のメーカーと比べて安いとは言えませんが、耐久性に関しては約3万回のテストをクリアするほど高いです。良いものを長く愛用したい方におすすめです。

おすすめ&人気のストレートアイロンランキング

プレート型でおすすめのストレートアイロン

KINUJO-ストレートアイロン(19,800円)

低摩擦で保湿性の高い独自プレートを使用

髪との摩擦が低い独自開発のシルクプレートが使われているので、髪を傷めず滑らかにヘアセットができます。保湿性の高いプレートなので、スタイルを長時間崩さず保つことが可能ですよ。プレート部分は水洗いできるので、常に清潔な状態で使用することができます。

130℃~220℃まで、10℃ごとに10段階の温度調節が可能なので、髪質にあった温度を見つけることができます。180℃になるまでにかかる時間は20秒。温度上昇が速いので、長い待ち時間を過ごさずに済みますね。リアルタイムの温度がデジタル液晶ディスプレイに表示される仕組みなので、温度を確認しながらヘアセットしたい方におすすめです。

ジェティーネクスト-コードレスヘアアイロン(7,678円)

温度上昇速度が速いコンパクトサイズ

手のひらサイズで、重量はiPhoneよりも軽い154gなので、持ち運んで使用したいという方に最適です。電池とUSB充電の両方に対応しているので、環境に合わせて使い分けることができますよ。本体の付属品としてリチウムイオン電池とUSBケーブルもついてくるので、購入したらすぐに使用できます。

170℃に温まるまでにかかる時間は10秒台で、コードレスアイロンのなかでは比較的速いスピードです。外出先でとっさに使う必要が出てきたとき、すぐに温まるので便利ですね。170℃の場合は約50分間連続して使用可能なので、ヘアセットの途中で電池切れを起こす心配もありません。

Areti-2wayヘアアイロン(5,980円)

1本でストレートとカールが楽しめる

80℃から200℃まで、5℃刻みで14段階の温度設定が可能です。他のメーカーと比べて細かく温度設定できるので、温度にこだわりがある方には最適ですよ。200℃まで上昇するのにかかる時間は40秒と高速で、さらに高温を正確に保つこともできます。

プレート素材は髪との摩擦が少ないチタニウムで、摩擦による髪へのダメージを軽減することが可能です。さらに、プレートからはマイナスイオンが放出される仕様なので、髪のうるおいを保つこともできますよ。チタニウムは耐久性にも優れているので、長く使い続けたい方におすすめです。

リファビューテック-ストレートアイロン(19,800円)

濡れた髪にも当てられる独自プレート技術

リファの独自技術であるカーボンレイヤープレートが使用されており、熱や圧による髪へのダメージを軽減します。他のプレート素材では、濡れた髪にアイロンをかけると水蒸気爆発を起こして髪が傷んでしまうので、避けたほうが良いとされています。しかし、カーボンレイヤープレートの場合は、濡れた髪に当てても水蒸気爆発をおこしにくく、髪へのダメージを抑えることができますよ。

カーボンレイヤープレートのベースには高密度炭素が使われています。そのため、髪に均一に熱が伝わり、うねりを整えやすくなりますよ。美容室で仕上げてもらうような、しっとりとしたストレートヘアを作りたい方におすすめです。

パナソニック-ストレートアイロン ナノケア(17,721円)

ナノイーで髪をパサつきから守る

マイナスイオンよりもさらに水分量の多いナノイーを放出するので、キューティクルを引き締めることができます。アイロンの熱による髪のパサつきが心配な方でも、ナノケアならダメージを抑えてヘアセットできますよ。髪のうるおいを保ったままアイロンを使いたい方に最適です。

髪をはさむ時に3D密着プレートが上下に動いて髪にフィットするので、隙間なく髪に圧をかけられます。プレートが外側に出ないよう設計されているので、握った手が高温のプレートに触れて火傷する心配もありません。ヘアアイロンを使用したことがない方でも、安心してヘアセットできますよ。

ヘアビューロン-4D Plus ストレート(49,500円)

繰り返し使うたび光沢のある髪へ

ヘアビューロンストレートシリーズの中で、4Dは技術レベルが最も高いヘアアイロンです。ヘアビューロンのアイロンの仕組みは、独自開発した波長や振動によって髪をストレートにするというものです。髪に圧をかけて伸ばす通常のアイロンとは異なる仕組みなので、高温で何度も髪に当てて使用しても安心ですね。

髪のパサつきや癖を改善して、繰り返し使うほど髪につやが生まれます。熱による髪へのダメージがないので、癖毛に悩む10代の方から、髪のこしを取り戻したいという80代の方まで、幅広く使用できますよ。価格は高めですが、ヘアエステをしたような効果を自宅で得られるので、本格的に髪を美しくしたい方におすすめです。

ブラシ型でおすすめのストレートアイロン

SALOPUR-ストレートヒートブラシ(3,780円)

幅広ブラシで簡単ストレート

電源を入れてから立ち上がりまでにかかる時間は90秒。ブラシの幅は5.5cmと幅広なので、プレート型に比べて一度にストレートにできる髪の量が多いです。短時間でヘアセットを完成させたい方に最適ですよ。

高温になるプレート素材はセラミックコーティングされ、地肌に触れる部分は耐熱素材で覆われています。そのため、頭皮が火傷するのを防ぐことに加え、使用途中のブラシを机上にそのまま置いても溶ける心配がありません。初めてヘアアイロンを使う方でも、安心して使用できますよ。

BESTOPE-ストレートブラシアイロン(3,999円)

滑らかに髪をとかしながら癖を改善

ブラシピンの形状が楕円形になっているため、髪の毛をスムーズに梳かすことが可能です。コンパクトサイズなので、ストレートや前髪カール、毛先のアレンジやトップのボリュームアップなど、幅広いヘアアレンジが楽しめますよ。ブラシタイプでカールヘアも作りたいという方におすすめです。

温度設定は、180℃と210℃の2段階から選択できます。電源ボタンが温度設定ボタンも兼ねているので、操作も簡単ですよ。プレート型と比べると温度設定は大まかになりますが、その分複雑な操作が必要ないので、短時間でセットを完了できます。セットに失敗しにくいので、ヘアアイロン初心者の方にもおすすめです。

SALONIA-ストレートヒートブラシ(4,378円)

2種類のサイズでどんなヘアスタイルにも対応

ショートやミディアム向けの43mmと、ロング向けの68mmの2種類のサイズがあります。43mmはブラシの先端が外に向かって広がっている構造なので、短い髪を逃さずに梳かせますよ。68mmは一度に多くの髪をキャッチできるので、短時間でストレートヘアが作れます。髪型によって適切なブラシの幅を選択できますよ。

ブラシの2か所に設計された噴射口から、マイナスイオンが放出される仕組みになっています。熱を加えながらキューティクルを整えるので、つやのある髪に仕上げることができますよ。髪をいためず簡単にヘアセットしたい方に最適です。

Areti-ストレートブラシヘアアイロン(7,480円)

シリコンピンで地肌の怪我を防止

ブラシの高温部分にセラミックコーティングが施されているので、滑らかにブラッシングできます。寝癖がついたままの髪にそのまま使えるので便利ですね。ブラシピンの先端にはシリコンを使用しているので、地肌の火傷も防げますよ。

15分経つと電源を自動でオフにする機能がついているので、安全に使用できます。万が一電源をつけっぱなしにしてしまった場合も、事故を防ぐことができるので安心ですね。忙しい時間帯に使う予定がある方におすすめです。

マイナスイオンでおすすめのストレートアイロン

SALONIA-ダブルイオン ストレートアイロン(3,278円 )

ジェンダーレスカラーでメンズも使いやすい

プレート幅は、15mm、24mm、35mmの3種類が展開されており、前髪などの細かい部分のニュアンス作りからロングヘアのセットまで、幅広い用途に対応しています。プレートはチタニウムとセラミックの2種類がありますが、どちらを選択しても価格は同じです。

本体のデザインは非常にシンプルで、カラーは黒、白、ネイビー、グレーの4色展開になっています。女性だけではなく、メンズのヘアアイロンとしても使いやすいですね。男性が使用する場合は、スリムな15mmタイプを選ぶと細かなスタイリングがしやすいですよ。

ヴィダルサスーン-ストレートアイロン(3,280円)

コテとストレートアイロンの2役が1本で叶う

ストレートタイプと2wayタイプの2種類があるので、カールアイロンも使いたい方は2wayタイプを選ぶと良いでしょう。2wayタイプは幅25mmと32mm、ストレートタイプは幅25mmが展開されています。どちらのタイプもマイナスイオンが噴射口から発生するので、髪にやさしくスタイリングできますよ。

安全機能としては、自動電源オフ機能があります。電源を入れてから約60分後に電源が自動で切れるので、切り忘れても安心ですね。また、セーフティスタンドという突起状のスタンドがついているので、電源を入れたまま台に置いても、直接アイロンが台に触れてしまう心配がありません。安全性を重視する方にもおすすめです。

ホリスティックキュア-ストレートアイロン(13,200円

独自技術でヘアスタイルを長時間キープ

天然のマイナスイオンと遠赤外線を放つ、クレイツイオンというクレイツの独自テクノロジーを使用しています。髪のキューティクルを引き締めたり、髪の内部の水分バランスを整えて保湿したりすることができますよ。髪のダメージケアをしたい方におすすめです。

数種類の天然鉱石と多孔ミネラルを配合した、キュアクリスタルプレートを使用しています。使うたびに光沢のある髪に仕上がるので、髪をいためずにサラサラのストレートヘアを作りたい方に最適ですよ。アイロンを当てた後の水分戻りも少ないので、髪型を長時間保つことが可能です。

Ultra-ストレートアイロン(14,080円)

美容室級の仕上がりを自宅で実現

マイナスイオン発生器がついており、1㎤あたり最大で300万個のマイナスイオンを放出します。髪の静電気を減少させたり、髪に潤いを与えることができますよ。髪のパサつきが気になっている方におすすめです。

100%ピュアセラミックプレートを使用しているので、耐久性や熱伝導性が高いです。プレート素材はセラミックですが、鏡面になるまで磨いた高純度のものなので、髪との摩擦は少ないですよ。プレート幅は25mmなので、ストレートやカールなど幅広いアレンジを楽しみたい方に最適です。

まとめ

チタンプレートのストレートアイロンがおすすめ

プレートタイプのアイロンは短時間で髪を伸ばすことができるので、忙しいことが多い外出前でもヘアセットが負担になりません。ただし、ブラシタイプに比べて髪を強くこすることになるので、髪へのダメージが少ない素材を選ぶことが大切です。その点で、チタンプレートは髪との摩擦が少ないのでおすすめですよ。耐久性にも優れているので、長く使い続けることができるのもメリットです。今回はおすすめのストレートアイロンをランキング形式でご紹介しました。ぜひ自分にあったストレートアイロンを手に入れて、様々なヘアアレンジを楽しんでみてくださいね。

コメントを残す

*

About

モノナビはモノの比較サイトです。
各ジャンルの専門家がおすすめの商品を紹介して、あなたのモノ選びをより豊かにします。