おすすめのメイクブラシケース人気比較ランキング!【筒形も】

かさばりがちなメイクブラシをきれいに収納できるメイクブラシケース。機能性抜群のメイクブラシケースを使えば、メイクブラシでのお化粧がもっとやりやすくなりますよ。そこで今回は、おすすめの人気メイクブラシケースをランキング形式でご紹介します。大容量のものや持ち運びに便利なものなどをそろえたので、ぜひ参考にしてくださいね。

メイクブラシケースの特徴

かさばりがちなメイクブラシをすっきり収納できる

サイズや太さが様々で、きれいに収納しにくいメイクブラシ。そんな時にメイクブラシケースを使えば、たくさんのメイクブラシをコンパクトに収納できます。メイクボックスの散らかりも改善し、お化粧の時のストレスが軽減しますよ。

メイクブラシが傷みにくくなって長持ちする

メイクブラシをほかのメイク道具と一緒に収納すると、型崩れや筆の傷みなどが発生し、寿命を縮めてしまうことも。メイクブラシブラシケースを使えば、メイクブラシの型崩れを防げます。大切なメイクブラシを長く使えるようになりますよ。

メイクブラシケースの種類

筒型

外出先や狭い場所でもスペースを取らずに使える

メイクブラシをペン立てのように縦に収納できます。収納スペースを取らないため、外出先のパウダールームや狭い場所でのメイク直しをする方におすすめです。リップやアイライナーなど、縦に長いコスメを一緒に収納できますよ。

筒状のメイクブラシケースは、メイクブラシを1本ずつ分けて収納することができません。筆先の色移りを防ぐためにも、キャップをして収納するのがおすすめです。仕切り付きのものなら、忙しい時でもメイクブラシを取り出しやすくて便利ですよ。

巻き型

多数のメイクブラシを1枚の布でコンパクトにまとめる

たくさんのメイクブラシを、1枚の布でコンパクトに丸めて収納します。サイズから太さまで、多種多様なメイクブラシを持っている方におすすめです。布を広げて使用するので、1本1本のメイクブラシが取り出しやすくなっています。

使用時は大きく広げる必要があるため、広いスペースがある場所でお化粧をする方におすすめ。また、筆先部分のカバー付きなら、ケース内の汚れが付きにくいです。カバーがメイクブラシにほこりが付着するのを防いでくれるので、清潔に使えますよ。

折り畳み型

充実した収納でメイクブラシをきれいに仕舞える

少量収納から大容量収納まで揃っており、手持ちのメイクブラシの種類や数に合ったものを選べます。持っているメイクブラシをきれいにしまいたい方におすすめ。手帳のように収納できるので、小さめサイズなら持ち運びにもぴったりです。

開くとスペースを取るため、メイク直しの時は少し注意が必要です。ポケットが付いているものが多く、アイシャドウのチップや綿棒なども一緒にしまえます。ものによっては、メイクブラシケース1つでメイクポーチとして機能するものもありますよ。

メイクブラシケースの選び方

メイクブラシの大きさで選ぶ

手持ちのメイクブラシが収納できるサイズかどうかを確認

メイクブラシは、ものによってサイズや長さ、太さなどが異なります。そのため、メイクブラシケースを選ぶ際は、収納したいメイクブラシが収まるかを確認しましょう。特に、メイクブラシケースの高さが足りないと筆先が傷む原因になるので、必ずチェックすることをおすすめします。また、筆先のカバーが付いているものの場合、メイクブラシの筆先がカバーに届くかどうかを見ておくことも重要です。

メイクブラシを複数持っているならポケットの数も調べる

巻き型や折り畳み型のメイクブラシケースの中には、内部に仕切りのポケットが付いているものがあります。メイクブラシを1本ずつ小分けにして収納できるので、複数本のメイクブラシを持っている方におすすめです。また、ポケットの幅が異なるタイプなら、柄の太さに合わせてメイクブラシを収納できます。本数と一緒に太さもチェックして、メイクブラシがぴったり収まるものを選びましょう。

自宅用か持ち運び用かで選ぶ

自宅でメイクをするなら自立可能なタイプ

自宅でお化粧をすることが多い方には、筒型のような自立するタイプのメイクブラシケースがおすすめです。自立可能なメイクブラシケースなら、メイクブラシをコンパクトにまとめやすく、収納スペースも取りません。仕切りがないタイプが多いので、筆先の色移りを防ぐためにも、筆先にキャップを付けて収納するといいですよ。

持ち運んで使うならボタンやファスナー付き

ボタンやファスナーで口を留められるメイクブラシケースは、持ち運びをする方におすすめです。口を固く閉めることができるので、バッグの中でメイクブラシがバラバラになりません。また、巻き型のメイクブラシケースも、メイクブラシが散らかりにくい形状です。持ち運びの際は紐がほどけないように、固めに紐を結ぶようにしてくださいね。

使いやすさで選ぶ

ほかのメイク道具も一緒に収納するなら小物入れ付き

小物入れが付いたメイクブラシケースなら、コットンやパフなどの小物を一緒に収納できます。メイク直しをする時に便利なので、持ち運びをする方におすすめです。ほかの道具が入る分収まるメイクブラシが少なくなるため、入れるメイクブラシは厳選しましょう。コスメも入るタイプなら、メイクポーチのようにも使えて重宝しますよ。

汚れが気になるならお手入れが簡単な革製品がおすすめ

メイクブラシの筆先の汚れが気になる方には、革製品のものがおすすめです。粉末系のコスメが付いても革製品なら拭き取りやすく、お手入れが簡単にできますよ。さらに、筆先にキャップを付ければ、メイクブラシケースに汚れがつきにくくなります。また、筆先にカバーが付いているタイプなら、筆先の汚れの飛び散り防止に繋がって便利です。

メイクブラシケースのおすすめブランド・メーカー

shu uemura(シュウウエムラ)

持ち運びに便利なものからプロ仕様のものまで展開

4本のメイクブラシがセットになっているメイクブラシケースを取り扱っています。コンパクトなうえにチャック付きなので、持ち運びをする方におすすめです。14本のメイクブラシが収まる、プロ向けのものも展開していますよ。

竹宝堂

豊富なラインナップで使用場面に合った1点を選べる

チャック付きの折り畳み型を多く展開しており、持ち運びの際にメイクブラシが散らかる心配がありません。三つ折りのタイプもあり、複数のメイクブラシを収納したい方にもおすすめ。合皮やナイロン素材のものが多いので、お手入れがしやすいのもポイントです。

Chacott(チャコット)

舞台メイク向けブランドならではのクオリティと使いやすさ

舞台メイクをする方でも使いやすいメイクブラシケースを取り扱っています。筒型と巻き型を展開しており、両方ともたくさんのメイクブラシとコスメを収納できる大容量サイズです。大量のメイク道具を持ち運びたい方におすすめですよ。

北斗園

熊野筆のメーカーが開発したコスメも入るマルチケースを展開

巻き型やポーチタイプのメイクブラシケースを展開するメーカーです。北斗園が開発したメイクブラシが収納できるのはもちろん、小物やコスメが一緒に入るものもあります。メイク道具を1つのケースにまとめて使いたい方におすすめです。

おすすめ&人気のメイクブラシケースランキング

筒型でおすすめのメイクブラシケース

名入れ.タバコケース ネイルンデコ-筒型 ブラシ・ペンケース (1,980円)

メイクブラシをたっぷり収納できる筒型マルチケース

メイクブラシだけでなく、ネイルブラシなども収納できるマルチケースです。内側の幅が直径約5.5センチあるので、相当数のメイクブラシが入るのが特徴。一緒にリップやアイライナーなどの縦長コスメの収納も可能です。

スナップボタンが付いており、持ち運びの際も中身が散らかりにくくなっています。蓋を外して立てたまま使えるため、外出先や狭い場所で使う方におすすめ。汚れてしまっても、軽く拭き取るだけでお手入れできるのもポイントです。

Edward Crichton-メイクブラシ収納ボックス (2,000円)

インテリアとしても使えるおしゃれなクリアケース

10本以上のメイクブラシを収納できる大容量サイズのクリアケースです。メイクブラシと一緒に、リップやアイブローなどの縦長コスメを入れられます。メイクブラシ周辺の空間を程よく保てるので、筆先が傷みにくくなっていますよ。

パールの粒がメイクブラシを支えており、お化粧の際に取り出しやすく、しまいやすいのもポイントです。おしゃれな外観なので、メイクブラシを収納しつつインテリアとしても使えます。自宅でお化粧をする方におすすめですよ。

Chacott -チャコット フォー プロフェッショナルズ ブラシケース スタンド型 (2,310円)

メイクブラシの長さに応じて収納時の高さを変えられる設計

自立するタイプの筒型メイクブラシケースです。お化粧の時でもスペースを取らず、外出先や狭い場所でも安心して使えます。中身が透明な部分があるため、高さのないメイクブラシやコスメも取り出しやすいのが特徴です。

外側に付いたマグネットフックを留める位置によって、ケースの高さを2つに変更できます。そのため、持っているメイクブラシの長さに合った収納が可能です。様々なメイクブラシをたくさん持ち運びたい方におすすめですよ。

CHINON-メイクブラシ筒型ケース (1,320円)

自宅での収納にぴったりのカラフルケース

5色のカラーリングから好きなものを選べます。縁には可愛いステッチが付いており、インテリアとして部屋に飾っても違和感がありません。メイクブラシやコスメだけでなく、ペンやネイルブラシなどの収納にも使えます。

高さも幅も大きいので、多種多様なメイクブラシやコスメがたくさん収納できます。留め具は付いていないので、自宅でお化粧をする方におすすめです。収納が足りない場合は、蓋を外して2つに分けて使ってもおしゃれに決まりますよ。

巻き型でおすすめのメイクブラシケース

shu uemura-ブラシケース14 (8,800円)

メイクブラシが14本収まる本格派のレザーケース

メイクアップのプロなら持っておきたいメイクブラシケースです。巻き型の中でも特に容量が大きく、フルサイズのメイクブラシが14本も収納できます。筆先のカバー付きで、コスメの色移りも気にせず使えますよ。

高級感のあるレザー素材を使用しており、汚れても拭き取るだけでお手入れできます。長く使うほどに手に馴染み、どんどん使いやすくなるのがポイント。メイクのプロはもちろん、メイクが好きな方全員におすすめしたい1品です。

北斗園- HK-PO ポーチケース (1,100円)

メイクブラシの大きさに合わせてバランスよく収納できる

サイズの異なる8本のメイクブラシを収納できます。メイクブラシの長さに合わせてポケットの高さが違うので、使用する時に取り出しやすいのがポイントです。筆先のカバー付きなので、メイクブラシケースへの汚れ移りも気になりません。

北斗園のメイクブラシセットがぴったり収まるサイズ感です。まだメイクブラシを持っていない方は、メイクブラシと一緒に購入するのもおすすめ。高級感がある見た目なので、友人や家族へのプレゼントにもちょうどいいですよ。

Chacott-チャコット フォー プロフェッショナルズ ブラシケース (2,970円)

布とポーチのドッキングで充実の収納力を実現

巻き型のメイクブラシケースにクリアポーチが付属しているのが特徴です。ポケットの大きさは同じですが口にゴムが入っているので、どんな太さのメイクブラシでも収まります。ポーチには、パウダーやチークなどのコスメを収納できますよ。

本体の裏地とポーチは汚れが落ちやすく、拭き取るだけで簡単にお手入れができます。筆先には透明なカバーが付いているので、コスメの色移りがしにくいのもポイント。外出先でがっつりメイクをする方や、長期の旅行及び出張に行く方におすすめです。

COSMEDO-メイクブラシ ケース (2,970円)

プロも満足するメイクブラシ14本の収納機能が魅力

表面に肌ざわりのいいスウェード調生地を、裏地に汚れが落ちやすい合皮を使用しています。14本のメイクブラシを収納できるので、大量のメイクブラシを持っている方でも安心。どんなメイクブラシもコンパクトにまとめられます。

巻き型ですが三つ折りにして収納できるので、まとめた時の厚みがありません。持ち運びの時に、バッグの中でスペースを取らないのもポイントです。たくさんのメイクブラシを持ち運びしたい方におすすめですよ。

SKINNYDIP-メイクブラシケース (4,785円)

可愛いキラキラデザインで外出中のテンションもアップ

メイクブラシケースに筒型のポーチが付属しているのが特徴。メイクブラシを収納した布をポーチに巻き付けてまとめられるので、持ち運びにぴったりです。ホログラム仕様のキラキラデザインで、持っているだけで楽しくなります。

ポーチはチャック付きで、中の小物やコスメが散らかる心配がありません。巻き布もボタンで留められるので、メイクブラシもしっかり収納できますよ。メイク道具一式を持ち運びたい方や、旅行や出張に行く方におすすめです。

折り畳み型でおすすめのメイクブラシケース

竹宝堂-メイクブラシケース C-3 C-4 C-24 (3,300円)

メイクブラシの数に合わせてサイズを選べる

三つ折りができるタイプのメイクブラシケースです。メッシュのチャック付きポケットが内蔵されており、パフやコットンをまとめて収納できます。筆先カバーも付いているので、メイクブラシの色移りのリスクが少ないのもポイントです。

3つのサイズを展開しており、手持ちのメイクブラシの数や長さに合わせて大きさを選べます。まとめた後は紐でリボン結びにして固定するので、おしゃれに使えそうですね。たくさんのメイクブラシを持ち運びたい方におすすめです。

KIHITSU -KIHITSUポーチM (1,900円)

ハートのモチーフが可愛い小さめのメイクブラシケース

1本から2本ほどのメイクブラシを収納できるメイクブラシケースです。小さいので持ち運びにちょうどよく、バッグに入れてもスペースを取りません。お気に入りのメイクブラシだけを持って外出したい方におすすめです。

ピンクとブラックの2つのカラー展開があり、蓋を固定するベルトにはハートのモチーフが付いています。可愛いデザインなので、取り出す度にお化粧が楽しくなること間違いなしです。ちょっとしたギフトにもぴったりですよ。

Make Up Cafe Beauty-2折ブラシケース (748円)

大きめのポケットが6つも付いたコンパクトなケース

二つ折りにできるタイプのメイクブラシケースです。中には大きめのポケットが6つ付いており、太さがあるメイクブラシも収納できます。透明な筆先カバーも付属しているのでメイクブラシが見やすく、色移りもしにくいですよ。

カバーは2つに分かれており、折り畳む際の邪魔になりません。折り畳んだ後はマジックテープで固定するので、開閉が簡単にできるのもポイント。軽くてコンパクトなので、お気に入りのメイクブラシを持ち運びたい方におすすめです。

竹宝堂-ブラシケースC-5 (3,850円)

ショートサイズのメイクブラシの持ち運びにぴったり

ナイロン製のスタイリッシュなメイクブラシケースです。ダブルチャック付きで、持ち運びの際もバッグの中で中身が散らかりません。透明な筆先のカバーも付属しているので、粉の飛び散りや色移りがしにくくなっています。

メッシュのポケットが付いており、太さの異なる7本のメイクブラシの収納が可能です。メイクブラシの代わりに、縦長のコスメを入れても使いやすいですよ。メイクブラシを厳選したうえで持ち運びをしたい方におすすめです。

shu uemura-ポータブル ブラシセット (7,150円)

使いやすい4種のメイクブラシとメイクブラシケースのセット

大容量のメイクブラシケースに4本のメイクブラシが付いたお得なセットです。旅行や出張のお供にぴったりで、メイクブラシ以外の小物やコスメを一緒に入れても使えます。バッグに入れてもかさばらないのもポイントです。

ケースはチャック付きなので、持ち運び中にバッグで中身が散らかる心配がありません。このセット1つで、お化粧に必要なメイクブラシとケースがそろえられます。初めてメイクブラシとケースの購入を考えた方におすすめです。

まとめ

使用場面に合ったメイクブラシケースがおすすめ

おすすめのメイクブラシケースを見てきましたが、いかがでしたでしょうか。複数のメイクブラシを持っているなら、大容量収納が可能な筒型や巻き型がおすすめ。チャックやボタン付きの折り畳み型なら、持ち運びをしたい方にぴったりですよ。メイクブラシの使用場面に応じて、使い勝手のよいメイクブラシケースを選んでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*