結婚相手にふさわしい男性の見分け方は?選ぶポイント・決め手を徹底解説!

今付き合っている男性と結婚したいけど、本当に結婚相手としてふさわしいのか・・?そう思う方も多いのではないでしょうか。彼と付き合って数年になるものの、自分の彼を結婚相手として考えた時、必要な条件に当てはまらない部分も多々ありどうしたものかと悩んでしまうものです。また30歳を超えた女性は結婚に対する焦りから、「もっといい人と結婚したいといけない!」というある種宿命?めいたものが湧いてきてどんどん条件が上がっていくものです。年齢、年収、身長、家族構成など・・条件は上げればキリがないですよね。とはいえ条件を上げれば上げるほど結婚相手は見つかりにくいもの。今回は、そんな結婚相手を選ぶ時に重要なポイントや今の彼を結婚相手として大丈夫か見分けるポイントをご紹介していきます。

結婚相手として確認すべき4つのポイント

自分が自然体でいられるか

何十年も一緒にいる相手なので自然体が一番

もし結婚するとなるとその彼と何十年も一緒に暮らすことになります。ずっと一緒に暮らす相手だからこそ、取り繕いがない自然体の自分でいられるかは一番重要なことです。お互いが変に気を遣わず、家では一番リラックスできる関係性が理想ですね。また、自分がコンプレックスに思っていることや知られるのが不安なことも事前にさらけ出しておくことが大事です。結婚後に「そうじゃなかった」とならないためにも。

彼氏だけでなく相手家族との仲も重要

また彼氏だけでなく彼氏側の家族とも一緒にいて自然体でいられるかは重要なポイントです。特に姑さんによっては攻撃的な人や性格的にどうしても合わない部分があり結婚ができないということもよくあることです。結婚後は個人の性格だけでなく価値観の違いも出てくるので性格や考え方が違っていてもお互いに歩み寄れることが大事になってきます。結婚前に何度か相手のご家族とも会って会話する機会を設けるのがおすすめですね。

何気ない会話に笑顔や笑いがあるか

常に笑いあえる相手だと人生が楽しくなる

笑っているだけでストレスがなくなり気分が高揚するのは科学的にも照明されていることです。日常的に笑っているとお互いの気分が良くなり、関係性もうまくいく傾向にあります。結婚する彼とは人生の中で一番多く顔を合わせる相手であり、会話をする相手でもあるでしょう。そんな彼と話す何気ない会話の中で笑えたり笑顔になれるとあなたの人生はより豊かになるはずです。逆に会話の中で笑いがなく冗談も言えない相手だと、一緒に暮らしていて楽しくない、気分が良くないと感じるかもしれません。

会社や友人の愚痴を言う男性は要注意

仕事から帰ってきて家でずっと会社の愚痴や友人の愚痴を言う男性には注意が必要です。ネガティブな話は話す側としては気分が軽くなるかもしれませんが聞く側のあなたはいい気持ちにはなりません。1ヶ月に一度など時々愚痴を言うというよりも毎日のように周りの愚痴を話されるとあなたの気持ちは下向きになり家庭全体が負のオーラに包まれてしまうことになるでしょう。むしろ落ち込んだいる時にポジティブな会話をしてくれたり、自然に励ましてくれる相手かどうかは重要なポイントです。

悩みを真剣に聞いてくれるか

自分で抱え込まなくても相手が受け止めてくれるか

例え自分の悩みでなくても自分のことのように聞いて考えてくれる相手が理想です。結婚後は生活環境が変わることも多く、それ故に一人で暮らしてきた時よりも沢山の問題や試練が待ち構えています。一人では解決できない問題は一番近い存在である彼に相談しアドバイスをこうこともあるでしょう。そんな時に突っぱねたり適当に流すことなくちゃんと聞いて受け入れてくれる相手かどうかは重要なことです。でないと吐き出す場所がなく、ストレスが溜まってしまう可能性があります。結婚前から彼に軽い相談をしてみて反応を見てみるのも一つの手段ですね。

自分を第一に考えてくれるか

いつどんな時も自分を一番優先的に考えてくれるかは大事なポイントです。もし彼氏があなたよりも自分、あなたよりも彼の母親を優先するのであれば危険なサインです。自分を優先する彼の場合は、ワガママでどんな時も自分の意見を押し通す傾向にあり、あなたの意見は毎回尊重されずストレスが溜まってしまうかもしれません。また最近はマザコンの男性が増えているので彼が母親のことを常に気にかけていたり、何かする度に報告していたりする場合は要注意です。もしマザコンの彼と結婚後、姑さんとの関係性がうまくいかなくなった時に、あなたではなく姑さんの肩を持ちかねません。

相手の癖や人間性を確認すべき3つのポイント

酒癖は悪くないか

お酒の場での飲み方や振る舞いも要チェックポイントです。お酒を飲むと本当の性格が出ると言われますが、これはアルコールがいつもの自制を開放し理性が効かなくなる為です。お酒を飲むと怒ったり、病み始めたり、一方的に愚痴を言い出す人もいたりその人によって様々です。また、いつもの彼の態度とお酒の場の様子を照らし合わせてみると、どこで気を遣っているかがわかるかもしれません。

暴力的になる人は要注意

お酒が入ると気分が高揚して口数が多くなりいつも物静かな人が良く話す、というのはよくあることです。ただ、いきなり高圧的な口調になったりえらそうな態度を取る人には要注意です。結婚すると家でお酒を飲む機会も増えるのであなたに危害が加わる可能性があります。また彼がお酒を飲んで帰宅後に暴力を振るう可能性も否めません。お酒を飲んで人が変わるかはあなたの身の為にもしっかりと確認しておきたいものです。

どんなに遅くなってもその日に帰ってくるかはポイント

お酒好きの人は友人と飲みに行って2-3軒飲み歩き深夜に帰るというのも珍しくないかもしれません。男性の場合、夜の店が好きな方は飲みに行ってからその足で女性がいる店に行くことも良くある話です。また酔っ払うと寛大になり普段は女性に対して保守的な人でも急に積極的になる人も。道端で女性をナンパしてそのまま朝までということも考えられます。やましいことがなく、本当にお酒が好きな人は朝までお酒を飲んで帰るか、その日のうちに帰るものです。結婚相手がそうでないかは事前にチェックしておきましょう。

女癖は悪くないか

Lineをよくチェックしていないか

男性の場合、常に友人や知人と連絡を取り合うことはあまりなく、用があるときに連絡する程度が普通です。基本的にあっさりしているので常に友人と細かく連絡を取り合う女性とは異なります。そのため、逆にLineを一日中使っていたり、頻繁に連絡が鳴る場合は女性関係の可能性が高いと言えるでしょう。そういう男性の兆候として、バレないように自分の身からスマホを離さない傾向があります。家の中でもスマホを常に身に着けていたりお風呂場まで持っていく男性は要注意ですね。

アプリやネットの出会いは浮気ツールになることも

普段出会いがない仕事をしていても今では婚活パーティや街コンなど沢山の出会いの場があるので異性と出会うのにも困らない時代になりました。特に注意したいのはここ数年で流行り始めた婚活アプリです。婚活アプリは既婚者でも使うことができるので結婚後に浮気をするツールとして使われる場合も。

家族との関係性は良好か

育ててくれた親に感謝しているか

家族というのは結婚後も唯一自分の味方になってくれ、万が一のことがあっても頼れる人たちです。結婚後の関わり合いも非常に重要であり、親や祖父母に感謝しているかどうかも大事なポイントです。親と会うのが数年に一回や殆ど会わないという人は何か過去に原因があり、その結果としてあまり良く思っていない傾向にあります。まず親との関係性をどう思っているのか、過去に何があったのか確認することが大事です。

自分の子供は親を見て育つので子供の教育に影響が出る

また自分が子供を育てる際には自分が育ってきた家庭環境が少なからず影響してきます。もし彼の家庭環境に何か問題があった場合はその影響が悪い方向にでる可能性もあるのです。例えば、親に暴力や虐待を受けていたり、家庭内いじめを受けていた場合、自分の子供にもしてしまう可能性があります。自分が将来産む子供の為にもまずは彼の家庭事情を把握し、しっかりと協力して解決の方向へ進めていくのが最適です。

結婚相手選びは慎重に

結婚相手を選ぶのは人生において一度しかないとても重要なことです。えいやで決めるのではなく、しっかりとポイントを見定めて自分の条件やタイプにあった男性を選びましょう。今回上げたチェックポイントをチェックするのはもちろんですが、心理テストや診断で自分の条件と合う相手を確認してみるのもおすすめです。

楽天オーネットの無料テストで結婚相手の診断がおすすめ

また、自分の結婚相手の条件や理想像が湧かない場合、人気の結婚相談所である楽天オーネットの結婚チャンステストがおすすめです。無料で自分に合う結婚相手のタイプ・条件を導き出してもらえますよ。希望の年齢や年収、身長などのスペック条件はもちろん、恋愛観のタイプ条件との掛け合わせで抽出するので角度の高い結婚相手像が出ると評判です。2-3分で終わる診断テストなので是非利用してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*