おすすめのボディシェーバー人気比較ランキング!【パナソニックも】

気になる身体のムダ毛を手軽に処理したい時は、ボディシェーバーを使用するのがおすすめ。ボディシェーバーを使えば、肌への負担を減らしながらツルツル素肌を手に入れられますよ。今回は、人気のボディシェーバーをランキングでご紹介。ボディシェーバーの種類や選び方も解説しているので、購入を考えている方はぜひ見てみてください。

ボディシェーバーの特徴

刃の部分だけ変えれば様々な部位に対応できる

ムダ毛を処理する時は、身体の部位によって刃の形を変えるのがベストです。ボディシェーバーの中には、刃の付け替えができるものがあります。剃り残しを減らし、ムダ毛をきれいに処理したい方にぴったりです。

カミソリによるムダ毛処理よりも肌に優しい

カミソリと違い、ボディシェーバーは刃を肌に当てずにムダ毛をカットできます。皮膚を一緒に除去しなくて済むので、使用後の肌荒れが出にくいのが特徴です。処理の際の傷みがなく、気軽に使えるのもポイントですよ。

ボディシェーバーの種類

レディース用

肌を傷つけずに柔らかな肌をツルツルに仕上げる

一般的に女性の肌は男性の肌よりも薄く、ムダ毛の質もソフトであることが多いです。レディース用のボディシェーバーは、柔らかな女性の肌でも傷つけにくいのが特徴。細かい産毛まで取り除き、ツルツルの肌に仕上げられます。

ボディ用やデリケートゾーン用など、部位別のボディシェーバーが展開されています。刃が肌の凹凸にぴったりはまるので、気になる部位のムダ毛を一掃できるのがポイント。長時間使用できるよう、軽くて扱いやすいものも多いです。

メンズ用

太くて濃い体毛の長さを調節しながら整えられる

清潔感を出すため、男性でもムダ毛を処理する人が増えています。男性の体毛は太くて硬く、量も多いのが特徴です。メンズ用のボディシェーバーは、しっかりとした男性のムダ毛もきちんと処理できる設計になっています。

肌をツルツルにするものだけでなく、体毛の長さを調節できるものも。理想の毛量に合わせて、好みのボディシェーバーを選びましょう。ボディ用ならデリケートゾーンなどの安全面も考慮されているので、安心して使えるのも嬉しいですね。

ボディシェーバーの選び方

ムダ毛が気になる部位で選ぶ

腕や脚など広範囲に使うなら幅5〜6cm前後のタイプがおすすめ

ボディシェーバーは、ものによって刃の幅の大きさが違います。腕や脚、脇など、広範囲のムダ毛を処理する時は、刃の幅が5cmから6cm前後のものがおすすめです。ムダ毛の一掃が可能で、簡単にツルツル素肌を手に入れられます。ムダ毛が気になりやすい部位全般に使えるので、初めてボディシェーバーを購入する方にぴったりですよ。

デリケートゾーンに使うなら肌を傷つけない細かく動かせるものを

陰部付近のデリケートな箇所は、ムダ毛の処理でダメージを受けやすいのが特徴です。刃の幅が3cmから4cmほどのボディシェーバーなら小回りが利くので、処理が難しいアンダーヘアでもきれいに整えられます。また、かゆみや肌荒れが心配な敏感肌の方は、アンダーヘア処理後のチクチク感が少なくなるタイプを選ぶのがおすすめです。

使用場面に合った電源方式で選ぶ

ゆっくりムダ毛処理をするなら電気供給が安定したコンセント式

ボディシェーバー本体をとコンセントプラグに繋いで使うタイプです。常にボディシェーバーに電気が供給されている状態になるので、時間を気にせず全身のムダ毛を処理したい方におすすめ。購入した後、充電や電池交換なしですぐに使えるのも嬉しいポイントですね。お家でゆっくり快適にボディケアをしたい方にもぴったりですよ。

出先や旅行で使うなら持ち運びがしやすい電池式

電池式のボディシェーバーは、電池を入れさえすればすぐに使えるのが特徴です。ほかの電源方式のものと比べるとお値段がリーズナブルなものが多く、お試しでボディシェーバーを買ってみたいと考えている方にもおすすめ。軽いので持ち運びもしやすく、電池を新品に替えてから持っていけば、出先や旅行先でも安心して使えますよ。

電源がない場所でムダ毛処理をするなら充電式

あらかじめ電力を貯めてから使用する充電式のボディシェーバーも増加しています。コードレスなのでどこでも使用できるのが特徴で、電源がない場所や外出先に持っていくのにおすすめ。防水タイプなら、浴室でも使えますよ。充電をしておけばある程度の持続時間が確保できるので、電池式より稼働が安定しているのもポイントです。

手入れがしやすいものを選ぶ

丸ごと水洗いしたいなら防水機能が付いているものを

肌に触れるボディシェーバーは、清潔に保つことが長く使うコツです。防水機能付きのボディシェーバーなら、使った後に本体を丸ごと水洗いでき、きれいな状態で保管しておけますよ。また、防水機能付きなら浴室でも使用できるため、使い勝手がより良くなります。ムダ毛を処理する時の場所を選ばずに使いたい方におすすめです。

長期間清潔かつ安全に使うなら替刃があると便利

ボディシェーバーの刃が傷むと、ムダ毛処理の際に肌を傷つけてしまいます。ボディシェーバーの刃の寿命は1年から3年ほどと言われていますが、劣化を感じたらすぐに交換することが大切です。替刃付きのボディシェーバーなら常に新しい刃を使えるので、安全に使えますよ。1つのボディシェーバーを長く使いたい方におすすめです。

使用場面を考慮して携帯性で選ぶ

長時間使うなら約100~200gの重さで手が疲れにくいものを

ボディシェーバーを全身に使う場合、ムダ毛の処理には時間がかかるものですよね。重さが100gから200gくらいのものなら、長時間使い続けていても手が疲れにくいのでおすすめです。ボディシェーバーは広範囲を処理できるように、サイズが大きいものが多くなっています。電池やバッテリーを含めた状態でも軽量なタイプを選びましょう。

お泊りや旅行に持っていくなら手持ちのポーチに収まるサイズがおすすめ

重さが100gから200gくらいの軽量かつ本体のサイズが小さいものなら、お泊りや旅行に行く時でも手軽に持ち運びができます。出先でもボディシェーバーを使いたい場合は、自分の持っているポーチに収まるサイズのものを選ぶのがおすすめです。電池式や充電式のボディシェーバーなら、付属のコードを持っていく手間が省けて便利ですよ。

ボディシェーバーのおすすめブランド・メーカー

Panasonic(パナソニック)

あらゆる要望に応えた幅広いラインナップを展開

とにかく種類が多いPanasonicのボディシェーバー。レディース用やメンズ用はもちろん、デリケートゾーンに対応したタイプも展開しています。初めてボディシェーバーの購入を考えている方におすすめです。

BRAUN(ブラウン )

全てのボディシェーバーが防水機能に対応

レディース用とメンズ用のボディシェーバーを展開しています。全ての製品が防水機能付きで、浴室での使用や水洗いが可能です。お気に入りのボディシェーバーを長期間清潔に使いたい方におすすめです。

PHILIPS(フィリップス)

メンズ用ボディシェーバーに特化したブランド

シェービング機能と毛の長さを調節するトリミング機能の2役をこなすボディシェーバーが売り。肌を傷めずにムダ毛処理ができるのもポイントです。メンズ用ボディシェーバーを探している方におすすめです。

KOIZUMI(コイズミ)

リーズナブルなお値段で初心者でも手を出しやすい

美容家電を多く取り扱うKOIZUMIのボディシェーバーは、優しめの価格設定が特徴です。コンパクトサイズやポーチ付きのものが多く、持ち運びをしたい方にもおすすめ。防水機能付きで、水洗いができるのもポイントです。

おすすめ&人気のボディシェーバーランキング

レディース用でおすすめのボディシェーバー

Panasonic-フェリエ ボディ用 ES-WR50 (3,480円)

腕や脚からデリケートゾーンまで使える

約0.12mmの薄刃で気になるムダ毛を根元からしっかりカットしてくれるボディシェーバーです。刃の溝幅は0.25mmと広く、太いムダ毛でもきちんと剃れますよ。刃先が丸い設計なので、肌に優しいのも嬉しいポイントです。

肌の凹凸に対してぴったりと密着するので、細かいムダ毛まで剃りやすいのが特徴。腕や脚などの広範囲はもちろん、VIOまで幅広く使えます。電池式なのでどこでも使用でき、長期間の出張や旅行のお供にもおすすめです。

KOIZUMI-ボディシェーバー KLC0720W(W (1,738円)

高さ約13cmで持ち運びにぴったりなポケットサイズ

高さは約13cm、本体の重さは約80gで、かなりコンパクトなボディシェーバーです。単3形アルカリ乾電池1本で使えるので、電池を入れても重くなりません。キャップも付いており、持ち運びをしたい方におすすめです。

回転刃式で肌に直接触れないので、肌荒れを起こしにくい優しい設計になっています。LEDライトを搭載しており、薄暗い場所でも使いやすいのもポイント。アタッチメントは水洗いができるので、お手入れも簡単ですよ。

KOKOBI-電動シェーバー (4,480円)

小さくて可愛いのに肌を傷つけずに全身ケアができる

手のひらに収まるサイズの充電式ボディシェーバーです。小さいので小回りが利きやすく、腕や脚などの広範囲はもちろん、うなじなどの見えにくい部位も剃りやすいですよ。高さは約8cmかつ軽量で、持ち運びにおすすめです。

R型細歯精剃刀を採用しており、短いムダ毛までしっかりカットできます。肌の凹凸にぴったりフィットするので、肌を傷つけません。防水性能が高いのもポイントで、水洗いはもちろん、シャワー中でも安心して使えますよ。

Panasonic-レディシェーバー サラシェ ES-WL40 (2,700円)

泡剃りもドライ使いも可能で使用場所を選ばない

内刃が肌に直接触れない設計になっており、肌を傷つけずにムダ毛を処理できます。外刃が上下に動くので、お手入れの部位に合わせてぴたっとフィット。腕や脚、脇はもちろん、デリケートゾーンも優しくシェービングできますよ。

防水機能付きで水洗いができ、浴室での泡剃りも可能です。乾いた状態で使えるのも特徴で、ムダ毛が気になった時にすぐにお手入れできますよ。替刃もあって使い勝手がよく、初めてボディシェーバーを購入する方にもおすすめです。

BRAUN-シルク・エピル LS5500R1 ボディ用シェーバー (5,040円)

丸みのあるヘッドが肌を優しく労わる

肌への優しさにこだわっている充電式のボディシェーバーです。ヘッドが丸くなっているのが特徴で、柔らかなボディラインを包むようにお手入れができます。トリマーティップも丸くなっているので、肌を傷つけません。

肌に優しいのに、きれいな深剃りを実現しています。BRAUNの特徴である防水機能も搭載しており、本体を丸ごと水洗いができるのも嬉しいですね。1時間の充電で40分使えるので、時間がない方にもおすすめですよ。

メンズ用でおすすめのボディシェーバー

KOIZUMI-レッグヘアトリマーKMC-0630/K (2,335円)

男性の体毛をナチュラルに美しく仕上げる

体毛の量を自然に整えて、清潔感のある脚を演出するレッグトリマーです。毛の長さを3段階に調節できるコーム付きで、好みの毛量を適えます。短パンをよく履く方や、仕事で足元も見せる機会がある方におすすめです。

ムダ毛を根元からカットすることも可能で、脚だけでなく、全身のお手入れにも使えます。スキ狩り機能も搭載しており、体毛の密度を減らすことも可能。高さは約14cm、本体の重さは約96gなので、持ち運びにもぴったりです。

PHILIPS-ボディグルームシリーズ1000ボディーグルーマー BG1022/16 (13,879円)

全身とアンダーヘアを美しくトリミングできる

1台で全身のお手入れが可能なボディシェーバーです。独自のスキンプロテクターを採用しているため、刃が肌に直接触れないのが特徴。デリケートゾーンも優しく保護しながら、ムダ毛をきれいに整えられます。

刃は双方向に使用可能で、毛流れがバラバラでも使いやすくなっています。3mmのコームも付いているので、毛流れを整えることも可能。単3アルカリ電池1本で動くうえにサイズも小さいので、持ち運びにもおすすめです。

Panasonic-ボディシェーバー ER-GK40 (11,190円)

剃りと調整の役割をこなす二刀流ボディシェーバー

シェーバーとトリマーの2役をこなすボディシェーバーです。肌をツルツルに仕上げたい方や、部位に合わせて毛の長さを整えたい方にもおすすめ。本体の重量は約140gで、長時間お手入れする時でも疲れにくいですよ。

3種類の長さのアタッチメントが付いており、体毛を好みの長さに調整できるのもポイントです。充電式で連続30分の使用ができ、場所を選ばずにどこでも使えます。洗う時に刃を外す必要がなく、お手入れも楽ちんです。

KDIOS-ボディシェーバー (5,580円)

届きにくい背中のムダ毛までお手入れできる

全長36cmのロングタイプのボディシェーバーで、立ったままで足元までケアできます。折り畳めば25cmになるので、使う部位によって長短を調節可能です。刃の向きが正面を向いており、背中でも安心して使えますよ。

網刃とトリマー刃の2つの刃を採用しているので、細かい産毛まできれいに剃れます。ムダ毛を巻き込みにくいので、処理中のストレスが少ないのもポイント。濃いムダ毛をツルツルに仕上げたい男性におすすめです。

デリケートゾーン用でおすすめのボディシェーバー

Panasonic- VIOフェリエ ES-WV60 (5,772円)

お風呂に入りながら簡単にお手入れができる

VIOのお手入れぴったりの設計で、太くて長い毛でもしっかりカット。刃先が丸いので肌に優しく、付属のスキンガードでさらに負担を軽減しています。防水仕様なので、お風呂の時間に手入れし、そのまま洗えるのも嬉しいですね。

素早くお手入れできるのが売りで、サクッとムダ毛処理をしたい方にもおすすめ。付属のコームを使えば、アンダーヘアをナチュラルに整えられます。付属品を使い分けて、部位ごとに理想の仕上がりを適えましょう。

ラブコスメ-アンダーヘアケアはじめてセット (7,038円)

理想のふわふわアンダーヘアを作るためのセット

アンダーヘアの形を整えるトリマーに、毛をふんわり仕上げるトリートメントが付いたセットです。ヒートカット方式を採用しており、カットした毛がチクチクしません。痛みもなく、お手入れに慣れていない方でも安心です。

毛をお好みの長さに調節できるのもポイントです。付属のトリートメントを使えば、太くてボサボサになった毛を上品に仕上げられます。アンダーヘアをツルツルにするのではなく、程よく残してきれいにしたい方におすすめです。

KOIZUMI-ビキニトリマー KLC-0230/W (1,628円)

ミラー付きで見えづらいデリケートゾーンも簡単にお手入れ

本体に大きめのミラーと、LEDライトを搭載しています。影で見づらいデリケートゾーンも剃りやすく、お手入れが簡単にできるのが特徴。ビキニラインだけでなく、脚や脇など、気になる部位のムダ毛処理が可能です。

高さは約12.5cm、本体の重量は約35gなので、手が疲れにくくなっています。刃のカバーも付いており、旅行などで持ち運びをしたい方におすすめ。刃の部分は取り外しが可能で、水洗いをして清潔に使用できるのがポイントです。

Ravia(ラヴィア)- ラヴィア Vライントリマー (3,113円)

アンダーヘア処理後のチクチクを軽減してくれる

熱の力でアンダーヘアをカットしてくれます。毛先を焼き切るので仕上がりがチクチクしにくく、処理後のストレスがありません。アンダーヘアのボリュームを落とし、清潔感のあるデリケートゾーンを演出できますよ。

アンダーヘアを好みの長さに整えられるのも嬉しいポイント。下着からはみ出る毛や下着のライン崩れも防げるので、好きな下着をきれいに着こなせますよ。アンダーヘアのチクチク感に悩んでいる方におすすめです。

まとめ

使用部位に合ったボディシェーバーがおすすめ

ボディシェーバーを買う時は、使用する部位に合わせて選ぶのがおすすめ。防水機能付きなら浴室でも使える上に、清潔さを保てます。持ち運ぶなら、電池式や充電式のものがいいですよ。ムダ毛を処理したい部位に合わせて、適切なボディシェーバーを選んでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*